「ユニーク」とはどんな意味?使い方や例文、類語を解説!

ユニークの意味とは ビジネス用語

意味がよくわからないと、ユニークって良いことなの?とモヤモヤしていますよね。

ユニークとは 「独特な」という意味です。

ユニークというと「普通の人とは違って面白い」というニュアンスで使われがちですが、実際は違います。

英語でも「unique」には「面白い」という意味は含まれていません。

この記事では、ユニークの意味を詳しく知りたい人のために意味や使い方、類語や対義語を解説していきます。

スポンサーリンク

1.ユニークの意味

意味は、独特なさま

ユニーク

英語:unique

意味:独特なさま

ユニークは 「独特なさま」という意味です。

よく勘違いされますが、「ユニーク」は「面白い」という意味で使われることはありません。

ビジネスの場では、「独特で、他の人とは異なる」という意味合いで使われますので、使い方を間違えないよう気をつけましょう。

どちらかというと、いい意味で使われることが多いのが特徴的です。

  • スポンサーリンク

  • 英語「unique」は「他に類のない」という意味

    一方、英語の「unique」の場合、ニュアンスが異なります。

    「unique」は 「他に類のない」「唯一無二の」「比類ない」という意味があります。

    相手の発想や人柄、動作に対し「普通とは違う、変わっている」という意味合いを含みます。

    カタカナ語の「ユニーク」と比べると、尊敬の念を込めて使われることが多いです。

    英語で「You are very unique」と言われたら、「君は変わっているね」というニュアンスになります。

    「面白い」という意味は含まれていないので、間違えないようにしましょう。

    2.ユニークの使い方

    カタカナ語の「ユニーク」は 「独特で、異質なさま」という意味が含まれています。

    以下のような場面で使われることが多いです。

    • 相手の独特な発想を聞いたとき
    • 普通の人とは違う、独特な言動や動作をしたとき
    • 提出された企画書の中で、かなり変わった企画を見かけたとき

    それでは、下記で詳しい例文を解説していきます。

  • スポンサーリンク

  • 2-1.ユニークの例文

    ユニークの例文は以下の通りです。

    • 彼は非常にユニークなアイデアを出してくれる
    • ユニークな感性を磨いていけば、個性的なデザインも浮かんでくるはずだ
    • 君の考えは、少々ユニークさが欠けている

    ユニークは、ビジネスの場では 「他の人と異なり、独特であるという意味合いで使われます。

    3.ユニークの類語と例文

    ユニークの類語になる場合、 「普通とは違っている」「比類である」という意味を含んだ言葉が当てはまります。

    ユニークの類語は色々とありますが、最も意味が近いのはこちらです。

    1. 特殊(とくしゅ)
    2. 特異(とくい)

    こちらの2つの言葉、それぞれの意味と例文をご紹介していきます。

  • スポンサーリンク

  • 類語1.特殊

    特殊

    読み方:とくしゅ

    意味:普通とは違うこと、特別であること

    「特殊」は 「普通とは違う、特別であること」という意味です。

    人に対してではなく、物質・現象に対してもしばしば使われます。

    ユニークが「独特な」という意味であり、ほぼ同じなので類語です。

    • この薬は、特殊な製造方法で作られている
    • 特殊な技能を持つものしか、この仕事に携わることは出来ない
    • 今回の事件は、特殊な細菌が原因であることがわかった

    また、「特殊」は機能・用途・目的などが限られた場面でも使われることがあります。

    「ユニーク」も、限定して使われるのでそういった意味では同じです。

    類語2.特異

    特異

    読み方:とくい

    意味:普通とは異なり特別なこと、特に優れていること

    「特異」は 「普通とは異なり、特に優れていること」という意味です。

    普通とは違い、かなり特別なものを指して使われることが多く、「普通とは異なる」という点では「ユニーク」と同じです。

    どちらかというと、尊敬の念を込めて使われることが多いのが特徴的です。

    以下で詳しい例文を解説していきます。

    • 彼はかなりの特異体質のため、日常生活に支障が出やすい
    • 特異な才能の持ち主である彼は、我が社の誇りだ
    • 特異な雰囲気を放っているためか、彼には人が近づかない
  • スポンサーリンク

  • 4.「ユニーク」の対義語と例文

    では、「ユニーク」の対義語はどういったものなのでしょうか?

    「ユニーク」が「独特なさま」という意味なので、その対義語となると 「どれも同じである」という意味を含んだ言葉が妥当です。

    1. 普通
    2. 一般的
    3. ノーマル

    「ユニーク」の対義語にあたるのは、「普通」「一般的」「ノルマ」です。

    それぞれの意味や例文を見ていきましょう。

    対義語1.普通

    普通

    読み方:ふつう

    意味:ありふれた様のこと

    「普通」とは、 「ありふれた様」という意味です。

    何の変哲もない、ずば抜けたものがない場合に使われます。

    「ユニーク」は「独特な」という意味に対し、「どこにでもある、ありふれた」という意味の「普通」は対義語と言えます。

    では、「普通」を使った例文を見ていきましょう。

    • 見た感じ、どこにでもいる普通の学生だ
    • 普通に過ごすのが、一番幸せだ
    • 朝は6時に起きるのが普通だと思っている
  • スポンサーリンク

  • 対義語2.一般的

    一般的

    読み:いっぱんてき

    意味:広く全体を取り上げるさま

    「一般的」とは 「広く全体を取り上げるさま」という意味です。

    人物や物体など限られたものではなく、より広いものを指すときに使われます。

    「ユニーク」は「独特な」という意味で、なおかつ限定的なものを指す言葉です。

    故に、全く反対の言葉と思っていいでしょう。

    「一般的」の例文は以下の通りです。

    • 一般的な観点から見ると、その論理はおかしい
    • ここでは、一般的な考え方など通用しない
    • 彼の反応は、しごく一般的

    対義語3.ノーマル

    ノーマル

    読み:のーまる

    意味:普通であるさま

    「ノーマル」は 「普通であるさま」という意味です。

    「独特な」という意味を持つ「ユニーク」と正反対の意味なので、対義語です。

    「ノーマル」も限定的なものではなく、広いものを指して使われます。

    英語表記は「normal」です。

    それでは、「ノーマル」の例文を見ていきましょう。

    • 私の発想は、しごくノーマルである
    • ノーマルな考え方が良いとは限らない
    • ノーマルすぎて、人間味が薄い

    ここまでは「ユニーク」の類語や対義語をご紹介していきました。

    本来、「ユニーク」は「独特なさま」という意味ですが、実は違う意味があるというのは知っていますか?

    5.IT分野における「ユニーク」の意味

    IT分野における「ユニーク」は、 「一意的な」という意味です。

    「一意的」というのは、「意味や値において一つに定まっている様子」を指しますが、その他には「重複しない」「重ならない」という意味も含まれています。

    「ただ一つのものである」という点では同じ意味ですが、IT分野では「重複しない」という意味合いで使われることが多いです。

    例えば、IT業界ではサイトの訪問者のことを「ユニークユーザー」と呼びます。

    「ユニークユーザー」とは重ならないユーザーという意味です。

    同じ人が何回サイトを訪問しても、1人と数えます。

    こうすることで、何人のユーザーがサイトを訪問してくれたのか、正しい人数を把握することができます。

    間違えないよう気をつけてください。

    まとめ

    今回は「ユニーク」の意味や、例文・類語・対義語などをご紹介していきました。

    「ユニーク」とは 「独特なさま」という意味です。

    主に、相手の発想や言動・動作を指し「独特である」という意味で使われます。

    一方、英語の「unique」は「他に類のない」という意味であり、「面白い」という意味は含まれていません。

    カタカナ語でも「面白い」という意味は含まれませんので、使うときは誤用しないようにしましょう。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件




  • スポンサーリンク