「Findjob」って実際どう?気になる評判や利用前の注意点を解説

Findjob エンジニア転職

Findjob」は、IT・WEB業界に特化した転職サイトです。

20年以上運営している歴史を持ち、充実した数の求人数を保有していることから、多くの転職者に利用されています。

とはいえ、実際に利用するとなれば「本当に良い会社が見つかるの?」「他のサイトの方が良いんじゃない?」といった不安もありますよね。

そこで本記事では、Findjobの気になる評判や利用前の注意点など、登録前に確認すべきポイントを詳しくまとめました

「良い求人が見つからない…」といった気になる評判の真相も、実際に利用した筆者の経験を踏まえて正直に解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

1.Findjobとは?

Findjob」は、株式会社ミクシィ・リクルートメントが運営するIT・Web業界に特化した転職サイトです。

20年以上続く老舗の会社であり、ベンチャーや中小企業から大手企業まで、幅広く求人を取り扱っています。

また、第二新卒や未経験者でも受けられる求人も多いため、IT系の経験が浅い人にも人気のサービスとなっています。

Findjobの基本情報

求人数 14,798件
非公開求人数 全国(主に首都圏)
対象地域 国内外
20~30代の会員の割合 約80%
利用料金 無料
その他サービス 非公開求人のスカウトメール

※2019年10月時点

  • 求人数
    求人数は1.4万件以上あり、IT・エンジニア向けの転職サイトでは業界トップクラスに多いです。
  • 対象地域
    首都圏に求人が集中していますが、Find jobは地方向けの求人も用意されています。
  • 20代~30代の会員の割合
    会員の約80%が20代~30代であり、年齢層は若めです。
  • その他サービス
    Findjobでは、会員登録すると非公開求人のスカウトメールが届きます。
    他の転職サイトを利用しても見つからない求人があるので、転職の選択肢を広げるのに役立ちます。
  • スポンサーリンク

  • 2.Findjobの評判は?口コミのまとめ

    Findjobの評判は?口コミまとめ

    Findjobは求人数が豊富なことで人気のサイトですが、実際に利用した人は本当に満足しているのでしょうか?

    「良い求人が見つからない」「役に立たない」といった口コミを見ると、本当にFindjobを利用するべきか不安になりますよね。

    そこで、ここからはFind jobについて書かれた口コミを詳しく調査して、どんな評判が上がっているかを確認してみました。

    特に、悪い評判は公式サイトでは確認できませんので、利用前によく確認しておいてくださいね。

    Findjobの悪い評判

    悪い評判

    • 地方の求人が少ない
    • 同じ企業が長期間掲載されている
    • ウェブ系以外の求人が少ない
    • 40代以降の転職は難しそう…

    地方の求人が少ない

    首都圏以外の企業が少ない。

    地方に住んでいるのでもう少し範囲が広がってほしい。

    こちらは、「地方の求人が少ない」という口コミです。

    Findjobは求人が首都圏に集中しています。

    地方向けの求人も一部用意されているのですが、それでも数はあまり多くありません。

    同じ企業が長期間掲載されている

    Findjobは老舗のサービスなので求人が多くて良いと思いました。

    しかし同じ企業が半年以上掲載されているのが気になりました。長期間採用されない企業って何か問題があるのでは…?

    「同じ企業が長期間掲載されている」という口コミです。

    実は「Findjob」は求人掲載料が低いため、長らく掲載している企業もあるようです。

    また、中には質の低い求人が紛れていることも事実なので、応募する求人は「転職会議」などの企業口コミサイトでよく調べて置くことをおすすめします。

    Web系以外の求人が少ない

    求人数は多いですが、よく見てみると、ウェブ系以外の求人はあまり多くないな…と感じました。

    こちらは「Web系以外の求人が少ない」という口コミです。

    「Findjob」はIT・Web・エンジニア系の求人を幅広く取り扱っていますが、中でもWeb系の求人に比重をおいています。

    そのため、ウェブ系の企業に転職したい人には物足りなく感じるかもしれません。

    40代以降の転職は難しそう…

    Findjobを登録してみましたが、若手向きの案件が多く、40代以降は採用が難しそうです。

    若手の求人が多く、40代以降の求人が少ないようです。

    Findjobは20〜30代が主なターゲットなので、40代以上向けの求人はあまり多くありません。

    もし40代以上で転職を考えているのなら、幅広い年齢向けの求人を揃えている「リクルートエージェント」を併用するのがおすすめです。

  • スポンサーリンク

  • Findjobの良い評判

    Findjobには悪い評判もありますが、それ以上に良い評判もたくさん見つかりました。

    ここからは、良い評判を紹介していきます。

     

    良い評判

    • 高収入の案件が多い
    • 雇用形態が幅広く、アルバイト募集もある

    高収入の案件が多い

    Findjobは求人数が充実しており、中には「年俸800万円」などの高年収求人も多く掲載されています。

    そのため、転職による年収アップも狙いやすいです。

    雇用形態が幅広く、アルバイト募集もある

    Findjobでは正社員以外にアルバイトやパート、派遣などの募集もあります。

    会社で働きつつ、副業的に働く案件も探せますね。

    3.比べて分かった!Findjobの4つの特徴

    比べて分かった!Findjobの4つの特徴

    Findjobは累計40万人もの転職者に利用されているサイトですが、なぜここまで多くの利用者に利用されているのでしょうか。

    ここからはFindjobが人気の理由を知るためにも、他のサイトと比較してわかった4つの特徴を紹介していきます。

    それぞれ、詳しくみていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 特徴1.案件が豊富で、更新頻度も高い

    Findjobは20年以上続く転職サービスで、企業とのやり取りも多く、案件が豊富です。

    また、更新頻度も高く、Findjobでは毎月更新で1,000件以上の求人が公開されています。

    大手企業はもちろん、ベンチャーや中小企業も多く登録しています。

    中には実務経験不要の求人もあるため、経験がない人や実務経験はないが知識があるといった人もチャレンジ可能です。

    特徴2.様々な雇用形態の求人がある

    Findjobでは、正社員以外にも業務委託やパート・アルバイトと様々な雇用形態の求人があります。

    「キャリトレ」や「マイナビ」など他の転職サイトでは、正社員以外の求人が少ないですが、Findjobではアルバイトやパートなどの求人もたくさん見つかります。

    そのため「まずは会社の雰囲気を掴みたい」という人も、希望に合った雇用形態の求人を見つけられます。

  • スポンサーリンク

  • 特徴3.転職エージェントのアドバイスが受けられる

    Finjobはエージェントサービスに申し込めば、専任の担当者からサポートが受けられます。

    履歴書の添削、模擬面接などをしてくれるので、転職活動を有利に進められますよ。

    また、リクナビNEXTやエン転職などの転職サイトでは、エージェントからのサポートは受けられません。

    したがって、Findjobを使えば客観的なアドバイスを貰いながら安心して転職活動を進めることが可能です。

    また、エージェントサービスを利用すると非公開案件を教えてもらえるので、あなたの希望に合った求人が見つかる可能性が高まります。

    特徴4.非公開求人のスカウトを受けられる

    Findjobに登録すると、会員限定で非公開求人のスカウトメールが届きます。

    そのため、登録しておくだけでも、自分のスキルや経歴に合った求人が見つかります。

    会員登録は無料なので、どんな案件があるのか見るためにも試しに登録してみるだけでも、十分利用価値があるでしょう。

    4.事前に知っておきたいFindjobの注意点

    事前に知っておきたい!Findjobの注意点

    これまで紹介したFindjobの特徴や口コミを見て、「とりあえず使ってみようかな」と考えている人もいると思います。

    しかし、Findjobを利用するならば、注意点も把握しておくことが大切です。

    ここからは、登録前に知るべき注意点と、その対策についてお伝えします。

    順番に見ていきましょう。

    注意点1.自分で求人を探して応募しなければならない

    通常の転職エージェントはあなたに合う求人を紹介してくれますが、Findjobは「転職サイト」であるため、自分で求人を探さなければなりません。

    エージェントは履歴書の添削、模擬面接などは行なってくれますが、面接の日程調整や給与交渉などは自力で行う必要があります。

    もし、「手厚いサポートを受けたい!」という人はFindjobの他に「マイナビエージェントIT」、「リクルートエージェント」や「doda」などの転職エージェントを併用するべきです。

    注意点2.条件が悪い企業も掲載されている

    Findjobで紹介している案件の仲には条件が悪い求人もあります。

    例えば、長期間掲載されていたり、給与が極端に低い求人には注意してください。

    せっかく入社が決まっても、「思っていた会社と違った…」「これでは生活が厳しい」といったことになるケースも考えられます。

    もし、自分の条件に合う求人が見つからなければ、同じIT・Web案件に強い「ワークポート」を併用するのも良い手段です。

    注意点3.地方の求人が少ない

    Findjobの求人は首都圏に密集しているため、地方の仕事を望む人は他の転職サイトと併用した方がいいでしょう。

    しかし在宅ワークも募集しているため、自宅で作業したい、通勤が億劫という方にはおすすめです。

    実際にサイトを見ると、関東圏の求人が340件に対して、地方の求人は100件ほどしかありませんでした。

    5.結論!Findjobはこんな人におすすめの転職サイト

    結論!Findjobはこんな人におすすめの転職サイト

    Findjobの口コミや特徴を紹介してきました。

    ここまでの内容を踏まえて、Findjobがおすすめな人を紹介していきます。

    • WebデザイナーやWebクリエイター志望の人
    • 未経験だけどWeb系の企業に転職したい人
    • 様々な雇用形態から求人を探したい人
    • ベンチャー企業に入社したい人

    Findjobは、デザイナーやクリエイター向けの求人を多く取り扱っています。

    また、未経験や第二新卒でも応募できる求人があるので、これからWeb業界に挑戦したい人の利用もおすすめです。

    さらに、正社員・パート・アルバイトなど様々な雇用形態の求人も扱っているので、「まずはパートで入社して会社の雰囲気を知りたい」という人でも使えますよ。

    Web業界で働きたいのであれば、登録して損はありません。

    求人数 14,798件
    非公開求人数 全国(主に首都圏)
    対象地域 国内外
    20~30代の会員の割合 約80%
    利用料金 無料
    他のサービス 非公開求人のスカウトメール
      2019年10月時点

    Findjobに無料登録する

    6.Findjobと合わせて使うと便利な転職エージェント

    Findjobと合わせて使うと便利な転職エージェント

    Findjobをよりうまく活用するために、他の転職エージェントの利用をおすすめします。

    なぜなら、Fidnjobの転職エージェントは他と比べるとサポート体制が手薄だからです。

    このようなFindjobの弱みをカバーできる転職エージェントは、以下の3社です。

    それぞれ確認していきましょう。

    業界事情に詳しいアドバイザーに相談したいなら「マイナビエージェントIT」

    マイナビエージェントIT

    マイナビエージェントIT」は、転職サイトとして有名なマイナビ転職が運営している転職エージェント。

    マイナビは幅広い職種を扱っていますが、中でもIT・WEB業界にターゲットを絞ったのがマイナビエージェントITです。

    キャリアアドバイザーはIT業界出身者が多く、企業ニーズと転職者のスキルをマッチングさせるのが得意。

    「Findjobでは専門的な相談ができなくて不安だった」という方もアドバイザーに相談しながら、安心して転職活動を進めることができます。

    独占求人が多いので、競争率を低くして有利に転職活動を進めたい方におすすめです。

    運営会社 株式会社マイナビ
    対象地域 全国・海外
    公開求人数 13,659件
    非公開求人数 6,676件
    利用料金 無料

    圧倒的な求人数!|リクルートエージェント

    リクルートエージェントは転職支援業界トップの転職エージェントです。

    業界や転職情報に精通した経験豊富なアドバイザーに対面で相談できるため、Findjobで足りなかったサポート面の薄さをカバーできますよ。

    また、リクルートエージェントは求人数が約24万件以上と多い上、年齢層も幅広く、30代以上の求人もあります。

    「より多くの求人を知りたい」「Findjobのサポート面が不安」という方はぜひ利用してみてください。

    運営会社 リクルート
    対象地域 全国
    公開求人数 50,000件〜
    非公開求人数 200,000件〜 

    リクルートエージェントに
    登録する【完全無料】

    転職サイトのいいとこ取り!|doda

    dodaは、転職サイトと転職エージェントの両方を兼ね備えた転職サービスです。

    エージェントから求人を紹介されるのを待つだけでなく、あなたが求人を探して「この求人はどうですか?」と確認することもできます。

    もちろん、履歴書添削や面接対策の相談もできますので、サポートに関する不安はありません。

    非公開求人も豊富なので、Findjobには載っていなかった求人も見つかるでしょう。

    運営会社 パーソナルキャリア株式会社
    対象地域 全国
    公開求人数 65,000件〜
    非公開求人数 70,000件〜 

    dodaに
    登録する【完全無料】

    7.Findjobの登録から面接までの簡単3ステップ

    Findjobの登録から面接までの採用ステップ

    ここからは、Findjobに登録してから求人を紹介してもらうまでの流れを紹介します。

    Findjobを使った転職活動の流れは、以下の3ステップです。

    それぞれ、詳しく紹介していきます。

    ステップ1.会員登録

    まずはFindjobのトップページから「会員登録」をクリックします。

    その後、登録画面でメールアドレスとパスワードを登録するだけで完了です。

    ステップ2.気になる企業を選んで応募する

    会員登録後は求人を探しましょう。

    検索欄に条件を入力し、気になる企業があったら応募します。

    「気になるリスト」という求人保存機能もあるので、気になったらとりあえず保存しておき、後で転職エージェントに相談しながら決めるのも良いです。

    また、新着求人通知機能を設定しておくと新しい求人が入った時に連絡が来るのでいち早くチェックできます。

    気になった企業とマッチングしたらやり取りを進めていきましょう。

    ステップ3.面接

    転職希望の会社と日程を決め、面接に挑みましょう。

    ただし、面接に転職エージェントは同行しません。

    なので、前日までに面接のアドバイスを受けておくと安心して望めますよ。

    8.Findjobを使って転職を成功させる2つのコツ

    テレビ(TV)業界への転職事情はどんな感じ?

    せっかくFindjobを利用するならば、最大限活用して、少しでも転職活動を成功に近づけたいですね。

    ここでは、Findjobを効果的に利用するコツを紹介するので、ぜひ登録後の転職活動に役立ててください。

    紹介しておきたいコツは、以下の2つです。

    1つずつ、紹介します。

    コツ1.転職エージェントが合わなかったら変更する

    もし「この担当者とは合わないかも…」と思う人に当たった場合、遠慮なく変更を申し出ましょう

    担当者を変更しないままでいると、転職活動がスムーズに進められないなど、あなたの転職活動に悪影響が出てしまいます。

    もし担当者が合わないようであれば、「別の人の意見も聞いてみたい」と丁寧に伝えた上で、早めに担当者を変えてもらうようにしてください。

    コツ2.1次選考の通過率を上げるため経歴を詳しく記載する

    1次選考の通過率を上げるために、自分の経歴やスキルを詳しく登録しましょう

    なぜなら、情報が少なすぎれば、企業の選考対象から外れてしまうからです。

    経歴やスキルを詳しく書くと、より評価されやすく、通過率が高まります。

    よって、登録するときに面倒がらず、詳しく書くべきです。

    転職エージェントが履歴書を添削してくれるので、ぜひ活用してみてください。

    9.【Q&A】Findjobのよくある質問

    Findjobのよくある質問

    最後に、Findjobへ寄せられるよくある質問をまとめました。

    疑問点は全て解決して登録を行ってくださいね。

    順番に解説していきます。

    Q1.Findjobは料金がかかるの?

    A.登録料・利用料は無料です。

    全てのサービスの利用には、費用は一切かからないので安心してお使いください。

    なぜなら、企業が転職サービスに広告料を支払っているため、利用者への負担はないからです。

    Q2.Findjobの解約方法は?

    A.登録情報変更画面の「退会はこちら」より解約できます。

    退会すると、登録情報は全て削除されてしまうので、再度利用する際は、「7.Findjobの登録から面接までの簡単3ステップ」」の手順に沿って登録し直す必要があります。

    Q3.スカウトメールの解除方法は?

    A.スカウトメール設定の[受け取らない]を選択し、[スカウトメールを設定する]をクリックすると解除できます。

    あまりにも頻繁に届くようであれば、設定を変更しましょう。

    まとめ

    FindjobはIT・Web系に特化した転職サイトです。

    大手企業なので、求人数の多さや幅広い業務形態が人気となっています。

    Findjobで転職したら収入アップやキャリアチェンジできたという声も多いです。

    ただし、Findjobで必ずしも自分の希望する企業に出会えるとは限りません。

    そんなときは、「マイナビエージェントIT」「リクルートエージェント」や「doda」を併用して転職活動をスムーズに進めましょう。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%