未経験からフロントエンドエンジニアに転職!必要なスキルから転職方法まで解説!

エンジニア転職

「未経験からフロントエンドエンジニアになれるの?」と疑問に思っていますね。

結論から言うと、 未経験からでも大丈夫です!

実際に、未経験者OKのフロントエンドエンジニアの求人もたくさんあります。

しかし、フロントエンドエンジニアの仕事を理解しないままに転職活動をしたら、

「転職先が全然見つからない。。」

「転職したけれど、以前の職場よりも給料がかなり低くしまった。。」

なんて後悔してしまうことになるかもしれません。

せっかく転職するなら、 給料が高くてスキルアップもできる仕事場を見つけましょう!

今回は、フロントエンドエンジニアの仕事内容から、スキルを身につけて就職するところまでの具体的な方法を紹介します。

フロントエンドエンジニアへの転職を成功させましょう。

スポンサーリンク

1.未経験からでも始められる?フロントエンドエンジニアとは?

結論から言うと、フロントエンドエンジニアに未経験からなることは可能です。

実際に、未経験者でもOKの求人募集はたくさんあります。

(参考:forkwell jobs

しかし、誰でもフロントエンドエンジニアになれる訳ではありません。

フロントエンドエンジニアになるためには、スキル情報、さらには適性などが必要になります。

これらのことを一つずつ確認していき、フロントエンドエンジニアを目指しましょう。

1-1.フロントエンドエンジニアとは?

そもそも、フロントエンドエンジニアの仕事内容を全く知らないという人もいるかもしれません。

フロントエンドエンジニアの仕事を一言でいうと、

「WEBサイトやアプリケーションで、ユーザーが操作する場所を作ること」です。

例えば、amazonで商品を買うときに、商品の個数や住所などの情報を入力しますよね。

その入力ボタンが押されたときに、『どのような動きをさせるのか』指示を与えることがフロントエンドエンジニアの仕事となります

ユーザー目線に立って分かりやすく操作できるWEBページを作成することが、フロントエンドエンジニアの役割です。

スポンサーリンク

2.フロントエンドエンジニアのココが魅力的!

フロントエンドエンジニアの仕事には、魅力がたくさんあります。

  1. さまざまな分野の仕事にチャレンジできる
  2. 自分の作成したものが多くの人に使ってもらえる
  3. 将来性が明るい
  4. フリーランスとして活躍することも出来る

順番に見ていきましょう。

魅力1.さまざまな分野の仕事にチャレンジできる

フロントエンドエンジニアになれば、さまざまな分野の仕事をすることができます。

というのも、フロントエンドエンジニアは、WEBサイトやアプリケーション全般に触れることになります

例えば、amazonのようなECサイトの購入ページを作ったり、株式デイトレーダー向けのアプリの操作画面を設定するなど、全く違う分野で仕事をすることになるのです。

もちろん、さまざまな分野にチャレンジすることは大変なことですが、 プロジェクトごとに違う刺激があるということは、フロントエンドエンジニアの魅力と言えますね!

魅力2.自分の作ったものが多くの人に使ってもらえる

フロントエンドエンジニアの仕事は、 自分の作ったものが多くの人に使ってもらえるため、大きなやりがいを感じることができます。

フロントエンドエンジニアは、ユーザーが操作するところを作るため、ユーザーとの距離が近いポジションです。

そのため、ユーザーからの声が、大きなやりがいにつながります。

例えば、友人に「〇〇のページを作っているよ」と言った時に、「使ったことあるよ、使いやすいね」とでも言われたら、とてもうれしい気持ちになれます。

他のエンジニアと比較しても、 ユーザーからの声を通じて自分の仕事に誇りとやりがいを持てることがフロントエンドエンジニアの魅力ですね!

スポンサーリンク

魅力3.将来性が明るい

フロントエンドエンジニアは、将来性が明るい職業です。

スマホが普及してから、多くのWEBサイトやアプリが増えてきました。

これからもさらに多くの企業がWEBを通じたサービスを展開していくことから、フロントエンドエンジニアの需要も高まっていくでしょう。

そのため、 フロントエンドエンジニアの仕事はこれからも長期的に求められていく仕事と言えます。

魅力4.フリーランスとして活躍することも出来る

フロントエンドエンジニアは、 スキルを身につければ、フリーランスとして働くこともできます

フロントエンドエンジニアの主な業務は、WEBページの作成。

デザイナーの方との打ち合わせなどが必要になってきますが、基本的には自宅での作業ができます。

また、フロントエンドエンジニアが請け負う仕事は企業の公式WEBサイトのような大きな案件だと、100万円を超えるような仕事もあるのです。

ですから、技術をつけてフリーランスとして独立すれば、 好きな時間に好きな場所で働けるフリーランスで年収1000万円程度も夢ではありません

3.フロントエンドエンジニアのココが大変!

フロントエンドエンジニアは魅力的な職業ですが、同時に大変なこともたくさんあります。

下記のようなものがありますので、あなたに適性があるか考えてみてください。

  1. さまざまな能力が求められる
  2. 技術の進化のスピードがとてつもなく速い
  3. より密なコミュニケーションが求められる

順番に見ていきましょう。

スポンサーリンク

3-1.さまざまな能力が求められる

フロントエンドエンジニアには、さまざまな能力が求められます。

まず、基本能力として必要なのが、プログラミング能力です。

いろんなプロジェクトを任されると、そのプロジェクトごとに使用する言語が変わっていくため、JavaScript・HTML・PHPといった主要言語は押さえておく必要があります。

さらには、分野ごとの情報収集能力も欠かせません。

ユーザーにとって使いやすいWEBサイトを作るために、そのユーザーが求めることを知っておかなければならないので、結果としてその分野の情報収集も必要になるのです。

この他にも、コミュニケーション能力やプロジェクトの運営能力など、フロントエンドエンジニアは、さまざまな能力が求められる仕事なのです。

3-2.技術の進化のスピードがとてつもなく速い

フロントエンドエンジニアの仕事は、技術の進化のスピードが速く、それについていく必要があります。

例えば、『5年前に主流だったプログラミング言語でも、気がつけばどこも使っていない言語になっていた』なんてことも珍しくありません。

どのエンジニアにも言えることですが、 最先端の技術を常に勉強していく必要があります

ただし、技術の進化が速いということは裏を返せば、「 未経験から新たに勉強を始めたとしても通用する余地がある」ということでもあります。

これから頑張っていきたいと考えている人にとっては、プラスのことだと言えるでしょう。

3-3.より密なコミュニケーションが求められる

フロントエンドエンジニアには他部署との密なコミュニケーションが欠かせません。

なぜなら、フロントエンドエンジニアには一つのプロジェクトを先導役として推進していくことが求められるからです。

具体的には、内部のシステム構築を担当するエンジニアや、デザインを担当するWEBデザイナーとコミュニケーションが必要となります。

プロジェクトの橋渡し役といえる役割も担わなければならないのです。

そのため、調整役として機能する必要なので、 目の前のことだけ集中していればいいのではなく、全体を見てその都度コミュニケーションをとる能力が求められます

スポンサーリンク

4.フロントエンドエンジニアに向いている人とは?

前述のように、フロントエンドエンジニアには魅力的な部分と大変なところが多くあります。

フロントエンドエンジニアを目指すべきか一度立ち止まって、考えてみましょう。

参考までに向いている人、向いていない人を下に記します。

フロントエンドエンジニアに向いている人

  • 日頃から新しいものに敏感
  • 自らの思いを形にしたいと思っている
  • 周りとの調整役が苦にならない

フロントエンドエンジニアに向かない人

  • 決められたことを正確に早くこなしていきたい
  • 人とのコミュニケーションをあまりとりたくない
  • あまり探求心がない

いかがでしょうか。

「ちょっと難しいかも・・・」と感じるのであれば、違う職種を目指すのも一つです。

でも、「どうしてもフロントエンドエンジニアになりたい!」というあなたは、具体的にどんなスキルが必要なのか、そして未経験からどうやって転職するのかを考えていきましょう。

スポンサーリンク

5.フロントエンドエンジニアに必要な3つの言語

「未経験からフロントエンドエンジニアに必要なスキルを身につけたい!」

という人は、まずはプログラミング言語を身につけましょう。

特に必要な言語は以下の3つです。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

以下、それぞれを簡単に説明していきます。

HTML

HTMLは、プログラム言語の中でもっとも基本的なものです。

ほとんどのWEBページはhtmlを用いて記述されているので、 フロントエンドエンジニアには必要なスキルになってきます。

CSS

CSSは、HTMLで作ったWEBページの要素のデザインを決定する言語です。

HTMLとCSSはセットで使うもの。という認識があればOKです。

WEBページの作成が仕事の フロントエンドエンジニアは、HTML・CSSというスキルがなければ仕事はできません

スポンサーリンク

JavaScript

JavaScriptはWEBコンテンツに動きを与えるための言語です。

例えばWEBページ上で文字を動かす指示はJavascriptを使って行います。

ほとんどのWEBページに使われている言語で、フロントエンドエンジニアには必須のスキルです。

6.フロントエンドエンジニアの言語を身につける3つの方法

では、これらの3つの言語を習得するためには、どのようにすれば良いのでしょうか。

未経験から身につけるためには、以下の3つの方法があります。

  • 未経験OKの会社に就職する
  • プログラミングスクールに通う
  • 独学で学ぶ

以下、それぞれについて詳しく解説していきます。

方法1.未経験OKの会社に就職する

フロントエンドエンジニアとして 未経験でも門戸を開いている会社に就職するのも、スキルを身に着ける方法の一つです。

拡大が続くWEB業界において、フロントエンドエンジニアは慢性的に不足しています。

そのため、「未経験でもやりたい人を獲得したい」という採用担当者の声も多くあるのです。

入社した直後は勉強が大変ですが、実務をしながら学ぶことができるので、効率的にスキルを身につけることができます。

未経験からフロントエンドエンジニアの仕事を探す具体的な方法は、『7.未経験からフロントエンドエンジニアの転職先を探す方法』で解説しています。ぜひ、参考にしてください。

スポンサーリンク

方法2.プログラミングスクールに通う

プログラミング言語を身につけるのに、最短の方法はプログラミングスクールに通うことです。

初心者がプログラミングを学ぶときには、必ず苦労するポイントがあります。

プログラミングスクールだと、その苦労するポイントを直接フォローしてもらえるので、効率的に学ぶことができます。

もちろん、他の学習方法に比べるとお金がかかりますが、短期的に言語を身につけたいなら、おすすめの方法です。

では、その中でもフロントエンドエンジニアに向いているプログラミングスクールを3つ紹介します。

  • テックアカデミー
  • 0円スクール
  • KENスクール

順番に見ていきましょう。

テックアカデミー

フロントエンドエンジニア向けのスクール1.テックアカデミー

テックアカデミーは、いつでもどこでもオンライン授業が受けられるプログラミングスクールです。

15時~23時までなら、メンターさんにすぐに質問に答えてもらえるシステムや、週に2回30分のビデオチャットで個別のカウンセリングを受けれるサポートがあります。

さらに注目すべきは、 フロントエンドコースがあること

そこでは、現役のフロントエンドエンジニアに教えてもらうこともできるんです!

テックアカデミー フロントエンドコース

今後のことも考えると、現役でフロントエンドエンジニアをやっている人から話を聞ける機会は、とても貴重ですよね。

「現役のフロントエンドエンジニアから学びたい!」というあなたにおすすめです。

運営会社 キラメックス株式会社
対象地域 全国どこでも
受講形態 オンラインのみ
料金 129,000円(フロントエンドコース4週間プラン)
公式ページ https://techacademy.jp/

0円スクール

フロントエンドエンジニア向けのスクール2.0円スクール

0円スクールは、なんと 受講料が無料のプログラミングスクールです。

無料というのは驚きですが、仕組みはシンプル。

0円スクールの関連会社であるバンキングシステムという会社が、0円スクールの卒業生をそのまま採用しているのです。

そのため、0円スクールの卒業生の9割がバンキングシステムに就職しています。

(バンキングシステムに就職しなくてもOK。受講料も0円なので安心。)

「無料で技術を身につけて、そのまま就職しちゃいたい」というあなたにおすすめです。

運営会社 株式会社ゼロスク
対象地域 東京・札幌・仙台・神戸・福岡・名古屋 ※大阪は移転準備中
受講形態 スクールで対面受講
料金 0円
公式ページ https://zero-school.com/

KENスクール

フロントエンドエンジニア向けのスクール3.KENスクール

KENスクールは、未経験からの転職に強いプログラミングスクールです。

そもそも、KENスクールを運営しているシンクスバンクは、企業のシステム開発や人材紹介の事業を行っている会社。

そのため、実際にITの現場で使えるスキルを教えてもらえ、さらには転職サポートまでしっかりしてくれます。

ケンスクールの特徴

値段は20万円を超えるので、他のプログラミングスクールよりも割高ですが、現場で必要な知識を1対1で教えてもらえ、さらに転職サポートまで考えると納得ですよね。

しっかりとスキルを身につけて、確実にフロントエンドエンジニアに転職したい」というあなたにはおすすめです。

運営会社 株式会社シンクスバンク
対象地域 東京・横浜・名古屋・大阪・札幌
受講形態 スクールで対面受講
料金 264,000円(WEB実践コース)
公式ページ https://www.kenschool.jp/

方法3.独学で学ぶ

独学で勉強をしてフロントエンドエンジニアになった人も存在します。

学習の方法としては、 関連書籍を購入したり、学習サイトを利用したりして、実際に自分でプログラムを書いてみて動かすということが主になります。

以下、未経験からフロントエンドエンジニアのスキルを身に付けたい方におすすめの参考書をお伝えします。

書籍1.デザインの学校 これからはじめる HTML & CSSの本

デザインの学校 これからはじめるHTML&CSSの本
  • 千貫 りこ 著, ロクナナワークショップ 監修
  • 価格   ¥ 2,138
  • 販売者 ECJOY!ブックス
今すぐチェック

「プログラミングって、何?」という方におすすめの一冊です。

本当に、本当に初めての方向けに書かれていますので、全くプログラミングに触れたこともない人は、まずはこの本で全体像を知っておくのが良いでしょう。

書籍2.これからWebをはじめる人のHTML&CSS、JavaScriptのきほんのきほん

これからWebをはじめる人のHTML&CSS、JavaScriptのきほんのきほん
  • たにぐちまこと
  • 価格   ¥ 2,786
  • 販売者 Amazon.co.jp
今すぐチェック

フロントエンドエンジニアに必要なHTML・CSS・JavaScriptがきっちりと押さえられています。

これらの3つの言語を網羅的に解説しているため、全体的な考え方を身につけるのにはぴったりの一冊です。

書籍3.CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本

HTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本
  • 服部 雄樹
  • 価格   ¥ 2,462
  • 販売者 Amazon.co.jp
今すぐチェック

サイト制作に必要なWEBデザインの知識が押さえられています。

サンプルサイトを作りながら進めていくので、実際に手を動かして学習したい人にはおすすめです。

学習サイト1.ドットインストール

ドットインストールは、動画でプログラミングを学ぶ学習サイトです。

HTML・CSSはもちろんのこと、 JavaScriptも実践的に使える動画が揃っているので、かなり本格的に学べます。

さらには、980円のプレミアム会員になると、PHPやRubyといった他の言語の授業も受けられるため、フロントエンドエンジニアになった後のスキルアップにも使えるサイトですね。

無料で見られる動画も多くあるので、「まずは試しにやってみよう!」という方にオススメの学習サイトと言えます。

運営会社 株式会社ドットインストール
対象地域 全国
受講形態 オンラインのみ
料金 基本0円(プレミアム会員は月額980円)
公式ページ https://dotinstall.com/

学習サイト2.Progate

Progateは、スライドを使ってプログラミングを学ぶ学習サイトです。

かわいいスライドと簡単な文章で進めていけるので、 直感的に学ぶことができるのが特徴。

「参考書ではなかなか続けていくのが大変そうだな。。」という人でも、Progateなら安心して学ぶことができます。

こちらも、無料で見られる講座もありますので、まずは試しにやってみることをおすすめします。

運営会社 株式会社 Progate
対象地域 全国
受講形態 オンラインのみ
料金 基本0円(プレミアム会員は月額980円)
公式ページ https://prog-8.com/

7.未経験からフロントエンドエンジニアの転職先を探す方法

では、ここからは未経験からフロントエンドエンジニアとして転職する上で、役に立つ転職サイト・転職エージェントを3つ紹介します。

  • FIND JOB!
  • リクナビNEXT
  • レバテックキャリア

順番に見ていきましょう。

スポンサーリンク

FIND JOB!

FIND JOBは、IT・WEB業界に特化した求人サイトです。

中でも、FIND JOB!が設けた独自の観点から見た求人情報「求人特集」はオススメです。

「WEBエンジニア・WEBプログラマ求人特集」といったものや、「積極採用中の求人特集」などがあります。

「どういった観点から調べたらいいかわからない」というあなたの手助けとなるでしょう。

未経験歓迎の求人もありますので、チェック必須のサイトです。

運営会社 株式会社ミクシィ・リクルートメント
求人情報 IT・WEB特化
求人数 約13,000件
公式ページ https://www.find-job.net/

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、リクルートキャリアが運営する求人サイト。

IT特化のサイトではありませんが、 かゆいところに手が届く求人サイトです。

特に「こだわり検索」がリクナビNEXTの魅力の一つ。

「設立から30年以上」「年間休日120日以上」など、40以上の条件を任意に選んで、あなたにぴったりの求人が探せます。

こちらもチェック必須サイトの一つです。

運営会社 株式会社リクルートキャリア
求人情報 総合
求人数 約10,000件
公式ページ https://next.rikunabi.com/

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、エンジニア特化のエージェントサイトです。

元ITエンジニアなど、実務を知り尽くしたスタッフが直接会って相談に乗ってくれます

担当するエージェントが、実際に実務をやったことのない人だと、どうしても話にリアリティが生まれずに説得力に欠けてしまいます。

その点、レバテックキャリアのエージェントは、就職した後のことなど総合的に話が出来るので安心。

未経験ゆえの悩みを相談出来たり、エントリーシートの添削など至れり尽くせりのサービスが無料で受けられます。

運営会社 レバテック株式会社
求人情報 IT・WEB特化
求人数 約2,000件
公式ページ https://career.levtech.jp/

スポンサーリンク

選考突破のコツ

未経験からフロントエンドエンジニアに就職するには選考を通過するということが不可欠です。

ここでは未経験の方が、フロントエンドエンジニアへの第一歩を踏み出すための選考突破のコツをお伝えします。

選考突破には、 意欲と熱意をきちんと伝えることが大切です。

というのも、採用担当者はあなたが未経験ということは分かっていますので、実務経験や現時点での実力というものはあまり考慮しません。

スクールなどでどういったことを学習してきたのか、ということをきちんと伝えて、成果物があれば見せるようにしましょう。

見せるものは採用担当者を唸らせるようなものでなくてOKです。スキルレベルを確認するのではなく、意欲やポテンシャルの判断材料として見られます。

そして、フロントエンドエンジニアを通じて、 どういったことができるようになりたいのか、ということを出来るだけ具体的に伝えましょう

例えば、「〇〇というWEBサイトがユーザー目線でとても使いやすかったので、〇〇のようなものを作りたい」というように自分の体験を交えた目標を話せば、あなたの目指す方向性が伝わりやすくなります。

8.フロントエンドエンジニアとして無事就職!その後は・・・?

未経験からフロントエンドエンジニアとしての業務をしていく上で最も大切にすべきことは、情報の共有です。

というのも、わからないまま進めた結果、やってきた作業が全く意味のないものになってしまうことがあります。

「ちょっとわからないけど、何とか進められそうだ」といったことが取り返しのつかないことに・・・

それを防ぐためにも、わからないことは必ず確認する。どのように進めているのか報告する。

といったことは徹底しましょう。上司や先輩とコミュニケーションという目的もかねて、 未経験だからこそ思い切って質問することが大切です。

まとめ

今回は、未経験からフロントエンドエンジニアに転職する方法をお伝えしてきました。

フロントエンドエンジニアは、未経験からでも十分に転職は可能です。

未経験可の会社にいきなり転職するのも良いですし、HTML・CSS、さらにはJavascriptといったプログラミング言語を身につけてから仕事を探すのも良いでしょう。

実際に仕事を探すときには、今回紹介した3つの転職サイト・転職エージェントを上手に活用してください。

  • スポンサーリンク