エンジニア転職はGreen?利用者の評判から長所・短所を徹底解説!

エンジニア転職

「エンジニア転職といったらGreenが聞いたことあるけど、実際どうなの?」
「Greenは他の転職サイトと何が違うの?」

エンジニア転職を考えている方の中にはGreenを利用を考えている方も多いと思います。

様々な転職サイトの中で、Greenは何が優れているのか、評判はどうなのか気になりますよね。

転職サイトの評判や長所・短所を正しく理解していないと、転職後に「こんなはずじゃなかった」となりかねません。

そこで今回は、Greenの評判をもとに、長所・短所、どんな人がGreenを使うのにおすすめなのかお伝えします。

Greenを正しく活用し、転職を成功させましょう!

スポンサーリンク

1.Greenってどんな転職サイト?

Greenは「ちくしょう。転職だ!」をキャッチコピーとしている、 IT・Web系の求人、採用情報に強い転職サイトです。

成長性の高いベンチャー企業から優良企業まで、業界最大級の求人数を掲載しています。

求人数は約15,000件に達しており、約2,700の企業の情報を調べることが可能です。

「休日の多い職場」や「残業が少ない職場」など細かい条件を設定して求人を探すことができるので、あなたの希望に合った求人を探しやすくなっています。

また、 Greenでは企業のスカウトも受けることが可能で、約60%の方が企業のアプローチから転職を成功させています。

つまり、登録しておくだけで、企業から素敵なスカウトがくるかもしれないということですね!

精度の高いレコメンド機能も充実しており、あなたの効率的な転職活動をサポートしてくれます。

運営会社 株式会社会アトラエ
対象地域 全国
求人数 約14,500件
公式ページ https://www.green-japan.com/

2.Greenの評判ってどうなの?

Greenの転職サイトとしての評判はどうなのでしょうか。

ここでは、 実際にGreenを利用した人の評価をまとめていきます。

基本的には非常に評判の良い転職サイトですが、中にはネガティブな評価をしている人もいるようです。

良い評価

  • ITに特化しているので、IT業界の転職サイトを考えている人は利用するべき。
  • スタートアップやベンチャー企業の求人が多いので、それらの会社からのスカウトが多かった。
  • 大手企業の求人の多いリクナビやマイナビと違って、Greenはメガベンチャーやスタートアップの求人が多く魅力的に感じた。
  • Greenはユーザーインターフェースがしっかりしていて、情報が見やすかった。
  • 多くの求人が掲載されているので、良い情報収集になった。
  • レコメンド機能で自分の希望に合った求人に出会うことができた。

悪い評価

  • ベンチャーやスタートアップ企業の求人が圧倒的に多く、大手企業の求人が少なかった。
  • 全体の求人数は多いが、そのほとんどが東京の求人なので、残念ながら地方で働く方向けの求人は少なかったです。
  • 地元に戻って仕事をしようと考えていたが、地方の求人が少ないので希望にあうものが見つからなかった。
  • IT・Web業界以外に多少の興味があったが、求人が少なく他のサイトを利用した。
  • いくつかの企業に応募したが、中には反応が遅い企業があった。

良い評価としては、求人が多く、特にスタートップやベンチャー企業の求人が多いことがあげられ、悪い評価としては、大手企業や地域の求人がすくないことがあげられますね。

  • スポンサーリンク

  • 3.Greenの長所

    利用者の評価からGreenの長所と短所が見えてきますね。

    評価をまとめるとGreenの長所は以下のようなものがあります。

    • IT系の求人が多く情報収集しやすい
    • スタートアップ、ベンチャー系の求人が多い
    • スカウト機能が充実している
    • レコメンド機能が充実している
    • サイトが見やすい

    この5つの長所をそれぞれ解説していきます。

    長所1:IT系の求人が多く情報収集しやすい

    1つ目の長所は、GreenがIT・Web系の業界に強いサイトなので、IT系企業の情報収集がしやすいことです。

    掲載されている求人の多くがエンジニア用の求人となっており、エンジニア転職を考えている人にとっては魅力的な転職サイトとなります。

    採用実績はIT・Web系の企業のものが全体の9割を占めています。

    2,700以上の企業を同じ転職サイトから調べることができるのは大きなメリットとなりますね。

  • スポンサーリンク

  • 長所2:スタートアップ、ベンチャー系の求人が多い

    2つ目の長所はスタートアップ、ベンチャー系の求人が多いことです。

    利用者の中には、リクナビやマイナビと比較するとスタートアップ、ベンチャー系の求人が多いのが魅力的だったと評価する方が多かったです。

    実際に、Greenは大手企業の求人だけでなくメガベンチャーなどの成長企業の掲載が多いです。

    この画像を見ると、ベンチャーだけで6,000以上の求人を掲載していることがわかりますね。

    あなたがスタートアップやベンチャー系を転職候補と考えているならGreenはおすすめのサイトですね。

    どうしてGreenではベンチャー系の求人が多いの?

    スタートアップ、ベンチャー系の求人数の多さは、成功報酬を採用していることが起因しています。

    Greenを利用する企業は、無料で求人を掲載することができるので、ずっとサイト内に求人を残しておくことができます。

    リクナビやマイナビのような掲載料を必要とするサイトと異なり、 採用経費に限りがあるスタートアップやベンチャー企業でも求人情報を掲載しやすい仕組みとなっているので、それによってスタートアップやベンチャー系の企業の求人が多くなっていると考えられます。

    長所3:スカウト機能が充実している

    3つ目の長所はスカウト機能が充実していることです。

    Greenでは、 あなたの希望やスキルを見た企業から直接オファーが来るスカウト機能が充実しています。

    転職希望者が企業にアプローチするだけでなく、企業側からのアプローチを受けることができます。

    企業からのアプローチは本格的なスカウトの場合もありますし、「あなたに興味がありますよ」という意思表示のためのアプローチの場合もあります。

    忙しくて時間のない人にっては、スムーズに転職活動を進められるため、魅力的ですね。

    あなたが高いスキルを持っていれば、スカウトが来やすくなります。

    まだ転職を本格的に考えていない人は、今のうちにスキルを鍛えておきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 長所4:レコメンド機能が充実している

    4つ目の長所はレコメンド機能が充実していることです。

    レコメンド機能とは、あなたの登録した情報や、閲覧履歴から傾向を学習して、希望に合ったおすすめ求人を紹介してくれる機能です。

    下の画像はGreenのサイトのものです。

    利用者の中にもレコメンド機能で紹介された企業に転職したという人も多くいました。

    レコメンド機能を利用することで自分の求めている企業をリサーチする時間が削減され、効率的に転職活動を行うことができますね。

    長所5:サイトが見やすい

    5つ目の長所はサイトが見やすいことがあげられます。

    Greenの転職サイトでは、 勤務地や年収など条件を細かく設定することができるので、求人情報を検索しやすくなっています。

    検索条件としてよくある、職種、勤務地、年収の他に以下のようなものがあります。

    求人に関する条件のチェックリスト

    • 急募求人
    • 未経験可
    • 転勤なし
    • 学歴不問
    • 服装不問
    • 語学を活かす
    • 採用枠5名以上

    企業に関する条件のチェックリスト

    • 外資系
    • 上場
    • 上場を目指す
    • 平均年齢20代
    • 自社サービス製品あり
    • シェアトップクラス
    • グローバルに活動
    • 残業少なめ

    更に給料や勤務地、福利厚生などの情報が見やすく、更に会社の画像などからその会社の雰囲気が伝わりやすくなっています。

    あなたの希望に一致している求人がいくつヒットしているのか一目で確認できる点も評価されていました。

    転職サイトを利用して転職する人は、転職エージェントとは異なり、全ての管理を自分で行わなければなりません。

    しかし、転職サイトの中にはユーザーインターフェースが見づらい、情報の管理ができていないなど、利便性の低いサイトも少なくありません。

    その点Greenでは 気になる求人や採用情報を個人で収集、管理しやすいデザインとなっているので、ストレスを感じることなく利用することができます。

  • スポンサーリンク

  • 4.Greenの短所

    Greenはエンジニアから非常に高い評価を得ていますが、中には悪い評価もありました。

    利用者の評価をまとめると以下のような短所があげられます。

    • 地方の求人が少ない
    • 大手企業の求人が少ない
    • IT・Web系以外の転職を考えている人には向かない

    それぞれについて解説していきます。

    短所1:地方の求人が少ない

    1つ目の短所は地方の求人が少ないことがあげられます。

    どの転職サイトにも言えることですが、 Greenの求人のほとんどは勤務地が都市部地域のものが多いです。

    地方の求人は少なく地方で働きたいと考えている方にとってはどうしても選択肢が狭まってしまいます。

    地方の求人は少ないが、全くないわけではないので、とりあえず検索をしてみましょう。

    地方の求人が少ないことはどうしようもない問題ではありますが、マイナビ転職エンジニア求人サーチリクナビNEXTといった多くの求人数を取り扱っている転職サイトを併用することで、ある程度希望に合った求人を見つけることができますよ。

  • スポンサーリンク

  • 短所2:大手企業の求人が少ない

    2つ目の短所は大手企業の求人が少ないことがあげられます。

    Greenでは、スタートアップやベンチャー企業だけでなく大手企業の求人も取り扱っていますが、 スタートアップやベンチャー企業の比率が圧倒的に多く、相対的に大手企業の求人が少なくなっています。

    スタートアップ、ベンチャー系企業の求人が多いことを長所としてとらえている方もいますが、反対に大手企業の求人が少ないことを短所と考えている方もいました。

    Greenは大手企業の求人も取り扱っていますが、リクナビNEXTマイナビ転職エンジニア求人サーチと比較したときに大手企業が少ないといった印象を持つ方が少なからずいるようですね。

    短所3:IT・Web系以外の転職が難しい

    3つ目の短所は、IT・Web系以外に転職を考えている方には向かないことがあげられます。

    エンジニアの方の中には、IT・Web系以外の業界で働きたいと考えている方もいるかと思います。

    しかし、 Greenに掲載されている求人の多くがIT・Web系の求人なので、それ以外の業界に転職を考えている人にとっては適していないといえます。

    短所4:企業のレスポンスが遅い場合がある

    4つ目の短所は企業のレスポンスが遅いことがあげられます。

    Greenは成功報酬を採用し、掲載料が無料であることから、スタートアップやベンチャー企業の求人が多いことが長所としてありました。

    しかし、掲載料が無料であることで、「とりあえず求人を掲載しておこう」という企業が少なからず存在するようです。

    そのため 求人に力を入れていない時期に応募があると、レスポンスが悪いこともあるようなので注意が必要です。

    5.Greenの利用がおすすめの人

    Greenの長所や短所を利用者の評判から見てきました。

    では実際にどんな人がGreenを利用するのがいいのでしょうか。

    これまでの評価や長所、短所から分析すると、Greenを利用するのがおすすめな人は次のような人です。

    • スタートアップやベンチャー企業で働きたい人
    • 多くの求人の情報収集をしたい人
    • 転職活動を自分の力だけで行うことができる人

    順に説明します。

    スタートアップやベンチャー企業で働きたい人

    まず第一に、スタートップやベンチャー企業で働きたいと考えている方にとってGreenはかなりおすすめの転職サイトです。

    お伝えしたように、Greenは求人の掲載料を無料にしているため、スタートアップやベンチャー企業が求人を掲載しやすい転職サイトとなっています。

    激しい競争の中でITベンチャーで自分の力を試したい人やスタートアップ企業を大きくしたい人は必見ですね。

    多くの求人の情報収集をしたい人

    多くの求人から情報収集をしたい人にもGreenはおすすめの転職サイトです。

    GreenではIT業界のスタートップ、ベンチャー企業から大手企業まで数多くの求人を掲載しており、効率的に多くの企業の特徴、雰囲気を把握することができます。

    情報収集として登録しておくのも一つの手ですね。

    自力で転職活動を行うことができる人

    自力で転職活動できる人もGreenの利用するとよいでしょう。

    Greenに限らず転職サイトを利用して転職活動をする場合は、基本的にあなた一人ですべて行う必要があります。

    初めての転職活動ではなにかと不安な部分があると思いますが、それでも「一人で大丈夫だ」と自信のある方や時間に余裕があり自分で転職活動を進めていける人は転職サイトを利用するといいでしょう。

    履歴書、職務経歴書、面接対策など、なにか不安に感じる部分がある人は、転職エージェントを使い、プロのサポートを受けたほうが転職の成功率は上がると思います。

    この記事の後半でおすすめの転職エージェントを紹介するので参考にしてください。

    6.Green利用の流れ

    次にGreenの利用の流れをお伝えしていきます。

    登録から採用までの流れを確認しておくことで、スムーズに利用することができますので、しっかりと把握しておきましょう。

    1.会員登録

    まずは、こちらからGreenのサイトにアクセスし、会員登録をしましょう。

    生年月日、性別、メールアドレス、希望勤務地、経験職種を入力するだけですので 30秒で登録完了することができます。

    2.プロフィールを編集する

    会員登録が完了したら、次にあなたのプロフィールを編集しましょう。

    Greenではプロフィールを記入することで全ての企業に応募することができます。

    プロフィールは通常企業へ提出する応募書類「履歴書」「職務経歴書」が一つになったものだと考えてください。

    企業への応募に必要なプロフィールは、自分のキャリアを企業の人事担当者に伝えるためのとても重要な書類です。

    あなた自身がどんなに素敵な人物でも、この書類でどれだけ優秀かを伝えることができなければ、書類審査を通過することが難しくなってしまいます。

    また、 プロフィールを記入することで、あなたに興味を持つ企業からスカウトが届くようになります。

    時にはあなたの気がつかなかった経験を評価され、意外な業界・職種の企業からスカウトメールが届こともあるかもしれません。

    プロフィールの書き方を詳しく解説している転職お役立ちガイドを利用して、プロフィールを完成させてください。

    また、こちらからプロフィールのサンプルを参考にしながら作成していくのも良いでしょう!

    3.希望の求人を検索し応募する

    プロフィールを記入したら、希望の求人を検索して応募しましょう。

    職種や年収、勤務地などの条件を設定することができるので、あなたの希望に合った求人をすぐに見つけることができると思います。

    あなたの検索傾向や応募した企業の傾向から、 Greenがあなたに適した企業をレコメンドしてくれます。

    レコメンドしてくれた企業が魅力的な場合もありますので、チェックしておきましょう。

    4.面接を経て内定

    応募したら、企業と面接をします。

    転職エージェントとは違い、プロのサポートを受けることができないので基本的に自力で面接対策する必要があります。

    そこで、 Greenは面接対策のアドバイスのサービスも提供していますので、ぜひ利用してみてください。

    面接を突破し内定を取ることができたら転職活動は終了です。

    7.Green以外の転職サイト

    Greenの短所として、地方の求人が少ないことや大手企業の求人が少ないことがあげられました。

    そこで、これらの欠点を補う転職サイトを紹介しておきます。

    1.リクナビNEXT

    リクナビNEXTは大手人材会社リクルートが運営している国内シェア最大級の転職サイトです。

    全国に求人があるので、Greenを併用することである程度地方の求人の少なさを緩和できると思います。

    会員登録者数は700万人を超えています。

    会員登録者数が多いということは企業側もよい人材を確保できることに繋がるので、条件の良い求人も集まりやすいです。

    また限定求人の多さにも注目です。

    求人全体の85%はリクナビNEXTだけの求人となっており、企業側のリクナビNEXTに対する信頼度の高さを実感することができるでしょう。

    運営会社 株式会社会リクルート
    対象地域 全国
    求人数 約9,000件
    公式ページ https://next.rikunabi.com/

    2.ビズリーチ

    ビズリーチはハイクラス求人中心であり、 厳選した国内外の優良企業や一流ヘッドハンターからスカウトが届く、エグゼクティブ向けの転職サイトです。

    自分で求人を探すだけでなく、職務経歴書を提出することで直接スカウトされることがあります。

    自分のスキルや過去の業績に自信がある人は、ビズリーチに登録して、スカウトを狙ってみるのもよいですね。

    運営会社 株式会社ビズリーチ
    対象地域 全国
    求人数 約2,000件
    公式ページ https://www.bizreach.jp/

    8.おすすめの転職エージェント

    転職サイト全体の欠点は転職活動を全て自分で行わなければならないことです。

    一方、 転職エージェントでは転職活動すべてをプロにサポートしてもらえます。

    例えば、書類作成や面接対策、日程調節などをサポートしてくれます。

    プロにサポートしてもらいたいを思う方も多いと思いますので、おすすめの転職エージェントも紹介しておきます。

    1.レバテックキャリア

    レバテックキャリアはWebエンジニア専門の転職エージェントであり、IT転職エージェントでトップクラスの地位にいます。

    レバテックキャリアの強みは、経験豊富なキャリアアドバイザーが日程調整や個別カウンセリングなどのサポートを支援してくれるところです。

    自分では大したことはないと思っていたスキルも、「実は企業にとって評価が高いポイント」だった、といったことがよくあります。

    レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは、 あなたの「思ってもみなかった強み」を最大限に引き出し、企業への推薦状を作成してくれます。

    また、求人数、転職率が非常に高く、転職サイトとしての知名度と実績が評価されています。

    対象地域が関東、関西、愛知、福岡だけなので、地域の方が利用しづらいのが欠点ですね。

    運営会社 レバテック株式会社
    対象地域 関東、関西、愛知、福岡
    求人数 約5,500件
    公式ページ https://career.levtech.jp/

    2.マイナビエージェントIT

    マイナビエージェントITは、マイナビグループが運営のIT・エンジニアに特化した専門の転職エージェントです。

    求人数は約4,500にも達し、全国に営業スタッフを配置しています。

    ご登録者の約70%が20~30代となっており、コンサルティングファームから大手SIer、メーカーやベンダー、WEB・ゲーム系など、幅広い企業への転職成功実績があります。

    専門的な知識を持ったIT経験者のキャリアアドバイザーの多く、サポート力が非常に強いです。

    大きな会社なので安心してサポートをお願いできますね。

    また、利用者の多くが年収アップを実現しており、キャリアアップの強い味方になってくれるでしょう。

    運営会社 株式会社マイナビ
    対象地域 全国
    求人数 約4,500件
    公式ページ https://mynavi-agent.jp/it/lp/015.html

    8.まとめ

    初めてエンジニア転職を考えている方にとっては、どの転職サイトを利用するのかは重要な意思決定となりますよね。

    そこで、IT・Web系エンジニアの転職で評判良いGreenを徹底的に解説しました。

    利用者の評価から長所、短所を洗い出し、利用するのがおすすめな人をお伝えしました。

    また、Green以外にもおすすめの転職サイト、転職エージェントを紹介しましたので参考にしてください。

    この記事を読んでエンジニア転職を成功させてください!

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件