未経験でも大丈夫!女性がエンジニアに転職すべき理由3つと目指し方

エンジニア転職

「エンジニアなら在宅勤務で結婚や子育てをしながら仕事できるってほんとかな?」

「エンジニアになって時間や場所の制約を受けずに仕事がしたい!」

在宅で仕事ができると聞い、女性でもエンジニアに未経験からなれるのか疑問に思っている方も多いですよね。

エンジニアはという職業は、人手不足という点や、力を要しないPCスキルが必要とされるものなので、女性で未経験からでも転職することが可能です!

この記事では、女性がエンジニアを目指すべき理由とその方法をお伝えします。

たとえエンジニア職未経験の女性でも、勇気を持って新しい一歩を踏み出せること間違いなしです!

スポンサーリンク

1.未経験のあなたでも女性エンジニアを目指すべき3つの理由

結論から言うと、エンジニアは女性におすすめできる仕事です。

たとえ未経験のあなたでも、これからスキルを身につけて挑戦する価値がある仕事だと言えます。

なぜ、女性がエンジニアを目指すべきかと言うと、理由は以下の3つあります。

  1. ライフステージが変わっても働き続けやすい
  2. 評価基準が男女平等
  3. プログラミングスキル・PCスキルを生活に幅広く活かせる

それではこの3つの理由を詳しく確認してみましょう!

①ライフステージが変わっても働き続けやすい

結婚や出産、子育てなど、ライフステージの変化が大きい女性にとって、エンジニアは仕事を続けるのにもってこいの職業です。

なぜなら、エンジニアは パソコンとスキルさえあればどこでも仕事ができるため、働く場所・時間の制約を受けにくいからです。

会社によっては在宅ワークを許可しているところもあり、打ち合わせの際のみ出社、決まった日数のみ出社、という働き方も可能です。

また、プログラミングという“手に職”のついたスキルがあれば、元の職場へ復帰しやすかったり、別のエンジニアの仕事を見つけやすかったりします。

ライフワークバランスを重視したいなら、ぜひエンジニアを目指し、フレキシブルな働き方を実現しましょう。

  • スポンサーリンク

  • ②評価基準が男女平等

    IT業界では性別や年齢を問わず、実力・結果が全てです。

    したがって、男性であろうと女性であろうと、実力があるエンジニアだけが評価されます。

    「女だから・・・」という差別を受けることなく、実力があれば評価をされるので、意欲的に学び、結果を残すことにこだわることができる女性にとっては働きやすい職業と言えます。

    ③プログラミングスキル・PCスキルを生活に活かせる

    プログラミングスキル・PCスキルを身につけておけば、日々の暮らしにも活かすことができます。

    プライベートであれば、自宅のPCの設定や、PTAや自治会などの書類作成、趣味に使うデータの処理など、色々な場面でPCを駆使して効率化できることがあるでしょう。

    仮に、エンジニアを退職してしまっても、 身につけたプログラミングスキルや技術の情報収集スキルは他の職種でも活かせる場面があります!

  • スポンサーリンク

  • 2.エンジニアに向いている人の特徴4つ

    未経験から新しい職種に挑戦するかどうかの判断材料として、エンジニアに向いている人の特徴4つをご紹介します。

    1. 知的好奇心がおう盛な人
    2. 細かい作業が得意な人
    3. 好きなことにのめり込める人
    4. 精神的・肉体的にタフな人

    あなたの性格や特性は当てはまっているかどうか、確認していきましょう!

    ①知的好奇心がおう盛な人

    好奇心がおう盛で、常に新しい情報にアンテナを張れる人はエンジニアの適性があります!

    なぜなら、IT業界は変化のスピードが速く、常に新しい知識や情報を取り入れていく必要があるからです。

    変化を恐れず、新しいことを学びたいという意欲を持ち続けられる人が、エンジニアに向いていると言えます。

  • スポンサーリンク

  • ②細かい作業が得意な人

    細かい作業が得意な人もエンジニア向きと言えるでしょう。

    エンジニアは技術職のため、細部までこだわって仕事をしたり、作業を詰めたりする必要があるからです。

    細かい点まで気が回るという特性は、一般的には女性の方がその傾向は強いと言えるので、エンジニアの仕事をする上でプラスになります。

     男性エンジニアとは違った視点で、女性ならではの“きめ細やかさ”をエンジニアの仕事に活かしてみましょう。

    ③好きなことにのめり込める人

    好きなことにのめり込みやすい特性も、エンジニアの仕事に活かせます。

    専門性が求められる仕事なので、 それぞれのスキルを突き詰めて習得できることが大きな強みになるからです。

    一度ハマったことに対してとことん追求できる人が、プログラミングをはじめとしたエンジニアの仕事を“自分の好きなこと”にすることができれば、怖いものなしです!

  • スポンサーリンク

  • ④精神的・肉体的にタフな人

    精神的・肉体的にタフであることも、エンジニアに求められる要素のひとつです。

    納期間近の詰めの作業や、突発的な緊急事態(システムのエラー等)に対応するため、時と場合によっては長時間の仕事を強いられることがあるためです。

    また、頭と手先を使いながら地道に解決していく仕事は、デスクワークといえども体力と精神力が必要です

    心と身体の強さに自信がある人は、エンジニアの仕事にチャレンジしてみましょう!

    3.エンジニアに向いていない人の特徴3つ

    エンジニアに向いている人の特徴を説明しましたが、その一方で エンジニアに向いていない人の特徴もあります。

    大きく分けると特徴は3つあります。

    1. 変化よりも安定を求める人
    2. 頭を使うよりも体を使うことが好きな人
    3. IT技術・プログラミングに興味を持てない人

    それぞれの特徴について、確認していきましょう。

  • スポンサーリンク

  • ①変化よりも安定を求める人

    変化よりも安定を求める人にとって、エンジニアの仕事は厳しいかもしれません。

    向いている人の特徴①でも述べた通り、IT業界はスピード感が速く、変化に対応し続けられることが仕事を続ける上で重要だからです。

    転職検討中の人で、転職理由の一つが「現在の職場が凝り固まった考えの人ばかりでうんざり・・・」ということならば、スピード感のあるIT業界に挑戦するのは良い選択と言えます。

    新しい情報や技術の変化に対応・適応するのが苦手な人は別の適職を探すのが無難でしょう。

    ②頭を使うよりも体を使うことが好きな人

    頭を使うことより、身体を使う仕事がしたい人に、エンジニアは合わないでしょう。

    エンジニアの仕事の中心はパソコンや目の前の課題と向き合い、考えることだからです。

    よりよいシステムを構築するために、既存のものや検討中のものに対して、疑問を持ったり課題を見つけたりして、頭をフル回転して開発業務を進めることは必須です。

    ひとつの場所にとどまって仕事をするのが好きではない人には、あまりオススメできません。

    ③IT技術・プログラミングに興味を持てない人

    根本的なことですが、 IT技術やプログラミングに興味を持てない人はエンジニアを続けていくのが難しいでしょう。

    興味・関心の大きさは、スキルアップしていくための大きなモチベーションになるからです。

    しかし、未経験の段階ではエンジニアの仕事や作業について興味の有無を判断できないと思うので、 まずはプログラミングを学習してみるところから始めてみましょう!

    4.エンジニア未経験の女性でも、適性を活かしてチャレンジ!

    これまで、女性がエンジニアを目指すメリットと、エンジニアの適性について紹介してきました。

    今後、希望する働き方やあなた自身の特性が、以下の項目に多く当てはまれば、 ぜひ未経験でもエンジニアにチャレンジしてみましょう!

    【希望の働き方】

    • 長年活かせるスキルを身につけたい
    • ライフステージに左右されず働き続けたい
    • 男女差別なく、正当に評価されたい

    【適性】

    • 知的好奇心がおう盛、学ぶ姿勢を常に持ち続けられる
    • 細かい作業が苦にならない
    • 好きなことに対して時間を忘れてのめり込める
    • IT技術・プログラミングに興味がある

    ただし、これらの項目に当てはまるかどうかも大切ですが、それだけで判断するのではなく、まずは 自分で手を動かして、プログラミングの勉強をしてみることが一番です!

    5.エンジニアに必要なプログラミングについて学ぼう

    未経験からエンジニア転職へ一歩踏み出す時、 まずはプログラミング言語について学んでみましょう。

    この項目では、どのようなプログラミング言語があるのか、どうやってプログラミングを学んだらよいかについて説明します。

    まず知っておきたいプログラミング言語5つ

    “エンジニア=プログラミング”というイメージは強いかと思いますが、普段の生活であまりなじみがなく、 どのようなプログラミング言語が存在し、役割を果たしているのか、いまいちピンと来ないですよね。

    そこで、未経験からのエンジニア転職を検討している人が最初に知っておきたいプログラミング言語を5つ紹介します。

    1. HTML(エイチティーエムエル)
    2. CSS(シーエスエス)
    3. JavaScript(ジャバスクリプト)
    4. PHP(ピーエイチピー)
    5. Ruby(ルビー)

    これら5つのプログラミング言語が、普段目にする情報を構成する、どの部分に役立っているのかを解説していきましょう!

    ①HTML(エイチティーエムエル)とは?

    HTMLとは、Webサイトの骨組みを作るプログラミング言語です。

    具体的には、Webサイトのタイトルや見出し、画像の配置を決定することができます。

    このサイトの見出しも、HTMLよってプログラミングされ、表示されています。

    ②CSS(シーエスエス)とは?

    CSSとは、それぞれのパーツに色や形を付ける役割を果たすプログラミング言語です。

    パーツの色を変えたり、大きさを変えたり、フォントを変えたり、HTMLではできない装飾の部分を補うことができます。

    ③JavaScript(ジャバスクリプト)とは?

    JavaScriptとは、Webページに“動き”を作るためのプログラミング言語です。

    私たちが普段使っているWebページの“画像スライドショー”や“申し込みフォームの入力画面”など、これらはすべてJavaScript言語で成り立っています。

    ④PHP(ピーエイチピー)とは?

    PHPとは、動的なWebページを作成する時に使用する、Webに特化したプログラミング言語です。

    具体的には、“検索サイト”や“掲示板”のように、訪問者のリクエストに応じながらコンテンツを生成していく仕組みを持っているページを作成する際に使用します。

    PHPは初心者でも比較的簡単に習得が可能とされている言語なので、未経験からのプログラミング学習で挑戦しておきたいですね。

    ⑤Ruby(ルビー)とは?

    RubyはPHPと同じく、バックサイドで活躍するプログラミング言語です。

    Rubyの特徴は、他のプログラミング言語と比較して、 ソースコードの記述量が少なく、扱いやすい点が特徴です。

    Web・スマホアプリの開発に大いに役立っており、身近なところで言えば、TwitterやクックパッドのアプリケーションもRubyで制作されています。

    エンジニアになるためのプログラミング学習方法4つ

    ここまで紹介してきたプログラミングを学習するには、4つの方法があります。

    1. プログラミングスクールに通って学ぶ
    2. オンラインスクールで学ぶ
    3. 無料プログラミング学習サイトを使って学ぶ
    4. 書籍を使って学ぶ

    これからのキャリアを考える上でのエンジニアに対する本気度や、あなたの性格を考慮して、自分に合った方法でプログラミング学習に取り組みましょう。

    方法1.プログラミングスクールに通って学ぶ

    エンジニアに対する転職本気度が高い、集中できる環境に身を置きたいという人にはプログラミングスクールがおすすめです。

    プログラミングスクールに通うメリットは以下の通りです。

    • 短期間で集中して学べる
    • 実践的な知識を学べるカリキュラムが用意されている
    • 分からない点があればその都度講師に質問が可能
    • 同じモチベーションを持った仲間がいる環境で学べる

    しっかりした学習環境が用意されている分、4つの学習方法の中で最も費用はかかりますが、これから手に職を付けるための先行投資と考えれば問題ないでしょう。

    また、 転職支援までサポートしてくれるスクールもあるので、その点まで見越してスクールを選択するといいですね!

    おすすめのプログラミングスクール① TECH::EXPERT(テックエキスパート)

    TECH::EXPERT(テックエキスパート)は、 エンジニア未経験から転職したい人のための通学スクールです。

    オリジナル教材が未経験から実践に使えるまでの学習を効率的に進められるように作られているので、女性で現在の職場と家事の両立で勉強する時間がないというあなたにおすすめです。

    スクールに行くという手間はかかりますが、それでも先生のもとで指導を受けたり、分からないところをすぐに聞けるというのは、効率的にスキルを身につけることにつながります。

    新しいことを学ぶ過程で当然分からないことが数多く出てくると思いますが、 つまずきが生じた時にすぐ質問して解決できることは、学びのモチベーションを維持する上で非常に役立ちます。

    また、プログラミング学習だけではなく、エンジニアへの転職サポートまでフォローしてもらえるのもポイントです。

    こんな人におすすめ! 未経験から本気でエンジニアを目指したい人
    プログラミング学習から転職までフォローしてもらいたい人
    学べる言語 HTML・CSS・Ruby・Ruby on Rails
    料金 498,000円~(月々24,000円~分割可)
    期間 計600時間
    受講場所 東京(渋谷)、名古屋、大阪(梅田)
    公式サイト https://tech-camp.in/expert
    おすすめのプログラミングスクール② WEBCAMP(ウェブキャンプ)

    WEBCAMP(ウェブキャンプ)は、 Webデザイン・プログラミングの学習・習得に特化したスクールです。

    他のスクールには例がない、決められた期間内での “教室通い放題”が可能で、 学ぶ意欲が高ければ高いほどおトク、かつ力がつく環境が整っています。

    あなたがスクールに通う時間があって、「みっちりプログラミングを学習したい!」という場合におすすめです!

    マンツーマン指導のサポートも手厚く、意欲的に学びたい人にとっては最高の環境が整っています!

    こんな人におすすめ! 未経験から短期間でWebデザイン・プログラミングを徹底して学習したい人
    学べる言語 HTML・CSS・Ruby・Ruby on Rails
    料金 社会人 128,000円~/1ヶ月
    期間 1ヶ月~
    受講場所 東京(渋谷)
    公式サイト http://web-camp.io/

    方法2.オンラインスクールで学ぶ

    スクールのような安心感が欲しいけど、なかなか通学する時間が確保できないという方には、オンラインスクールがおすすめです。

    オンラインスクールで学ぶメリットは以下の通りです。

    • パソコンさえあればどこでも受講可能
    • 通学に時間がかからない
    • 自分のペースで学習を進められる

    スクールのように、同じ気持ちを持った人が近くにいないので モチベーションの維持が大変かもしれません。

    しかし、便利な情報社会なので、SNSやブログで同じ志を持つ人の発信を見つけるなどの工夫で乗り切ることができるでしょう!

    おすすめのオンラインスクール① CodeCamp Gate(コードキャンプ ゲート)

    CodeCamp Gate(コードキャンプ ゲート)は、IT・Web業界未経験からエンジニアへの転職支援に特化したオンラインスクールです。

    受講対象を “プログラミング未経験かつ社会人経験のある20代”に絞っているのが特徴なので、あなたがこの条件に当てはまるならおすすめです!

    また、オンラインでマンツーマン指導を受けられ、時間もフレキシブルに対応してもらえるのが利点です。

    こんな人におすすめ! オンラインでプログラミングの基礎を徹底的に学習したい人
    転職活動支援も受けたい人
    学べる言語 HTML・CSS・JavaScript・PHP・MySQL・jQuery
    料金 198,000円~
    期間 2ヶ月~
    受講場所 オンライン環境さえあればどこでも
    公式サイト https://codecamp.jp/gate
    おすすめのプログラミングスクール② Tech Academy(テック アカデミー)

    TechAcademy(テック アカデミー)は、講師のプログラマー・エンジニアのレベルが高いことで評判が良いオンラインスクールです。

    プログラマーやエンジニアの質は“経験の豊富さ”と比例する」と言われており、経験豊富だからこそ、学ぶ側の進捗やつまずきを的確にフォローすることができ、結果的に効率よく学べるというわけです!

    また、プログラミングだけでも17のコースがあります。

    あなたがすでに学びたいプログラミング言語が決まっているなら、TechAcademyがおすすめです!

    こんな人におすすめ! 学びたいプログラミング言語が明確な人
    レベルの高い講師のフォローを受けたい人
    学べる言語 HTML・CSS・PHP・MySQL ※「はじめてのプログラミングコース」の場合
    料金 89,000円~ ※「はじめてのプログラミングコース」の場合
    期間 4週間~ ※「はじめてのプログラミングコース」の場合
    受講場所 オンライン環境さえあればどこでも
    公式サイト https://techacademy.jp/

    方法3.無料プログラミング学習サイトを使って学ぶ

    自分のペースで手軽に学習したい、コードを書いて実行される感覚を試したいという人におすすめの学習法が、プログラミング学習サイトです。

    プログラミング学習サイトを活用するメリットは以下の通りです。

    • 時間や場所を問わず、自分の好きなタイミングで学習できる
    • 環境設定なしでプログラミングに取り掛かることができる
    • スクールよりもコストをかけずに学習できる場合がほとんど

    プログラミングがどんなものか試してみたい!という未経験者の方は、まず学習サイトでプログラミングに慣れ親しむところから始めると良いでしょう。

    おすすめ無料プログラミング学習サイト① Progate(プロゲート)

    Progate(プロゲート)は、 イラスト中心のスライドを使い、ビジュアルに配慮された構成になっており、プログラミング初心者でも気軽に学習することができるサイトです。

    Web版に加えて、お手軽なアプリ版もあり、「SNSを見るためにスマホを持ったついで」や、移動が多いのであれば「移動中などのすきま時間を活かして使う」など、ちょっとずつ始められるのも嬉しいですね!

    学べるプログラミング言語の幅も広く、前述したJavaScriptやRubyも網羅しています。

    こんな人におすすめ! Web・アプリを活用して気軽にプログラミングの学習を始めてみたい人
    学べる言語 HTML・CSS・JavaScript・PHP・Rubyなど多数
    料金 無料(有料会員コースもあり)
    期間 コースにより異なる
    受講場所 オンライン環境さえあればどこでも
    公式サイト https://prog-8.com/
    おすすめ無料プログラミング学習サイト② ドットインストール

    ドットインストールは、 3分間の動画解説型のプログラミング学習サイトです。

    学習の範囲や種類が豊富で、現在では300レッスンを4000本以上の動画を公開しています。

    基本的に無料で使うことができるので、あなたがこれからプログラミングを学習しようと思っているのであれば、気軽に始めてみるのがおすすめです!

    また、動画自体が短いので、 一通り学習したプログラミング言語の弱点克服にも活用することができます。

    こんな人におすすめ! 動画でわかりやすくプログラミングを学びたい人・ポイントを絞って学習したい人
    学べる言語 HTML・CSS・JavaScript・PHP・Rubyなど多数
    料金 無料
    ※980円/月のプレミアム会員コースもあり
    期間 コースにより異なる
    受講場所 オンライン環境さえあればどこでも
    公式サイト https://dotinstall.com/

    方法4.書籍を使って学ぶ

    プログラミングは手を動かしてようやく身に付くものなので、 書籍は学習の補助的な役割と考えておくのがベターです。

    書籍を活用するメリットは以下の通りです。

    • ネットより、情報が整理されており信頼性が高い
    • プログラミングの根幹の考え方をより深く学べ、応用を効かせられるようになる

    プログラミングスキルはネットで、プログラミングの思考は書籍で、と目的を分けてツールを選ぶと良いでしょう。

    以下では、プログラミングの考え方を学べる良書をご紹介します!

    おすすめのプログラミング学習書籍① “ちゃんと使える力を身につける Webとプログラミングのきほんのきほん”

    プログラミングの概要が網羅された1冊です。

    小手先のスキルではなく、プログラミング言語の根幹を理解することができるため、 今後新しいプログラミング言語を学ぶ際にも応用を効かせることができます。

    出版社 マイナビ
    著者 大澤文孝
    おすすめのプログラミング学習書籍② “プログラムはこうして作られる プログラマの頭の中をのぞいてみよう”

    プログラムの初心者に入門書を読む前に読んでほしい プログラムを根本から理解し考え出す能力を身につけることを目的に書かれた本です。

    プログラムはこうして作られるプログラマの頭の中をのぞいてみよう
    • 平山 尚(株式会社セガ)
    • 価格   ¥ 1,944
    • 販売者 Amazon.co.jp
    今すぐチェック
    出版社 秀和システム
    著者 平山 尚

    7.IT業界の転職に強いおすすめエージェント3つ

    プログラミングについて学習し、自信がついてきたところで、次は 実際にエンジニアへの転職活動を始めましょう!

    しかし、ただでさえ不安が多い転職活動、未経験の職種に飛び込むとなると、なおさら不安も大きくなりますよね。

    特にIT系は比較的新しい業界のため、会社によってはしっかりした基盤ができておらず、労働環境が良くないいわゆる“ブラック企業”も存在するのが実情です。

    そんなときは、 転職希望者と企業をうまく繋いでくれる、転職エージェントを活用してみましょう。

    自分が希望する働き方の相談に乗ってくれたり、企業のリアルな情報を教えてくれたりと、手厚く転職のサポートをしてくれるIT業界に強い転職エージェントを3つご紹介します!

    1. レバテックキャリア
    2. TechClipsエージェント
    3. DODAエージェント

    それぞれの特徴についてご紹介します。

    ①レバテックキャリア

    レバテックキャリアは、転職エージェントの中でも IT業界に特化している点が最大の特徴です。

    業界でも評判が高い理由は、 IT業界に精通したキャリアアドバイザーが揃っているからです。

    キャリアアドバイザーの強さの秘訣は、彼らが各企業へ出向き、それぞれの会社の社風や開発方針、職場の雰囲気、求めるスキル・人材像などを細かく調査している点にあるのです!

    そのため、転職者の要望に沿った転職先を提案し内定を獲得するのがゴールではなく、 転職後に企業とマッチした状態で働き続けられるかどうかを最終ゴールとして見据え、サポートしてもらうができます

    あなたが転職活動に時間をかけられないという場合には、レバテックキャリアの優秀なエージェントに転職活動を効率的に進められるようにサポートしてもらうのも良いでしょう。

    運営会社 レバテック株式会社
    対象地域 東京・神奈川・千葉・大阪・京都・兵庫・福岡
    求人情報数 4,000社以上
    公式サイト https://career.levtech.jp/?sip=o06700_027

    ②TechClipsエージェント

    TechClipsエージェントは、現役エンジニアが転職相談に乗ってくれるという点が他のエージェントとの大きな違いです。

    未経験の職種に転職しようとすると、「自分の身近に転職を希望する業種の仕事をしたい人がおらず、リアルな話を聞けない・・・」という悩みもあるかと思います。

    そんなあなたの悩みをエージェントが細かく相談に乗ってくれるので、不安な未経験からの転職活動でもじっくりと進めることができます。

    また、TechClipsエージェントを利用して転職に成功すると、 月収の1/3の転職お祝い金をもらうことができるのも嬉しいポイントですね。

    ただし、対象エリアは首都圏限定なので、注意しましょう。

    運営会社 notari株式会社
    対象地域 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
    求人情報数 1,000社以上
    公式サイト https://agent.tech-clips.com/

    ③DODAエンジニア IT

    DODAエンジニアITは、他のエージェントと比較して、不安な未経験職種への転職の バックアップ体制が手厚い点が魅力です。

    通常、クライアント1名に対して、エージェントのアドバイザーも1名で対応するのが一般的ですが、DODAエンジニアITではクライアント1名に対して、 キャリアアドバイザー1名+“プロジェクト担当”1名の、2名体制で支援をしてくれます。

    あなたが、「エージェントは人によって質が大きく違うのが心配」と思っているのなら、DODAエンジニアITを使うのがおすすめですよ!

    プロジェクト担当は、日頃から企業の採用担当者とコンタクトを取っている立場の人であり、企業側が求める人材や、選考で重視される点をばっちり心得ているため、選考対策を十分に練ることができます。

    人材会社大手のエージェントであることも、安心できる材料のひとつです!

    運営会社 パーソルキャリア株式会社
    対象地域 全国
    求人情報数 9,000社以上
    公式サイト https://doda.jp/engineer/

    9.女性エンジニアのキャリアプラン

    手に職がつくエンジニアの仕事ですが、女性にとってどのようなキャリアを描けるのでしょうか。

    未経験からのキャリアと、ライフステージが変化した出産・育児後のキャリアについて、分けて確認していきましょう!

    自分らしい働き方を求めよう!エンジニア未経験からのキャリアプラン

    “自分がどんな働き方をしたいか”によって、大きく分けて2つの働き方が考えられます。

    1. 正社員として企業でコツコツキャリアアップ
    2. フリーランスを目指してガツガツ経験値アップ

    あなたはどんな働き方をしていきたいですか?

    ①正社員として企業でコツコツキャリアアップ

    正社員・会社勤めのメリットは、責任ある仕事もある一方で、組織で会社を動かす達成感を味わえる点です。

    一つの組織の中で人と関わり合いながら、様々な業務を経験してスキルアップしたい人は、正社員を目指して転職活動をしましょう。

    ②フリーランスを目指してガツガツ経験値アップ

    組織に縛られず、エンジニアとして自由に働けるようになることが目標の人は、まずはエンジニアとしての経験を積み重ねるのみです。

    正社員にこだわらず、あえて派遣社員として働き、自分の業務に集中できる環境でキャリアを積むのも一つの手です。

    スキルがあれば自由に働ける!出産・育児中のキャリアプラン

    スキルが身に付いたエンジニアの強みは、ライフステージの転換点で大きく発揮されます。

    出産・育児後のキャリアとしては、主に3つの方法が考えられます。

    1. 時短勤務で働く
    2. 在宅勤務で働く
    3. フリーランスとして働く

    ①時短勤務で働く

    子育て中でも社会との接点を持ちたい、自分の能力を伸ばしたい、という女性は時短勤務で働くことを検討してみましょう。

    ただし会社によって、制度の運用に差があるので、育児中の働き方まで見据えて、転職活動時に 志望する会社の時短勤務制度の活用状況を確認しておきましょう。

    ②在宅勤務で働く

    パソコンさえあれば仕事ができるため、 家族との時間を大切にしたいという人には在宅勤務がおすすめです。

    通勤時間も削減できるので、気力・体力とも温存しながら、その分の時間を家事や仕事に充てることができます。

    ③フリーランスとして働く

    会社に属することなく、仕事を請け報酬を得られるフリーランスは、 自分で納得した仕事を選ぶことができる点がメリットです。

    出産・育児前にフリーランスエンジニアとしての基盤を固め、実績を作っておけば、ライフステージの大きな変化にも対応しやすいでしょう。

    9.まとめ

    エンジニア未経験の女性でも、適性とやる気さえあれば、転職は可能です!

    今回紹介した転職エージェントはこちらです。

    あなたにあった転職エージェントで効率良く転職活動を進めましょう。

    エンジニアの転職を成功させ、新しい人生を切り開いていきましょう!

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件