レバテックフリーランスは実際どう?利用者の評判や注意点を徹底解説

レバテックフリーランス エンジニア転職

レバテックフリーランス」は、フリーランスエンジニア専門の案件紹介サービスです。

高単価な案件が豊富なことで人気が高く、多くのフリーランスエンジニアに利用されています。

とはいえ、いざ利用するとなれば「本当に良い案件を紹介してもらえるの?」「サポートの対応は良いの?」といった不安もありますよね。

そこで今回は、レバテックフリーランスの気になる特徴や評判・注意点など、「利用前の確認ポイント」を詳しくまとめました

レバテックフリーランスを本当に利用するべきなのか、はっきりと答えを出せますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

1.レバテックフリーランスとは

レバテックフリーランス」は、レバテック株式会社が運営するフリーランスエンジニア専門の案件紹介サービス

約8,000件の案件を保有しており、フリーランスエンジニア向けの案件数は業界トップクラスです。

また、レバテックフリーランスでは担当のコンサルタントが案件探しをサポートしてくれるので、希望にぴったりの仕事を見つけることができます。

レバテックフリーランスの基本情報

利用料 無料
会員の年齢層 20代後半〜50代
案件数 約8,000件
対象地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、京都、福岡

※2019年10月時点

  • 利用料
    レバテックフリーランスは完全無料で利用することができます。
  • 会員の年齢層
    会員の半数以上は30〜40代と年齢層は高めです。
  • 案件数
    取り扱っている案件数は約8,000件で、中には非公開案件も取り揃えています。
    案件の数は、業界でもトップクラスに多いです。
  • 対象地域
    首都圏や都市に案件が集中しています。
    地方向けの案件はあまり多くありません。
  • スポンサーリンク

  • 2.レバテックフリーランスの評判はどう?利用者の口コミまとめ

    レバテックフリーランスの評判は?口コミのまとめ

    レバテックフリーランスについてざっくりと紹介しましたが、実際に利用した人は満足しているのでしょうか?

    「役に立たない…」といった悪い口コミが無いか、登録前によく確認しておきたいですよね。

    そこで、ここからはSNS上にあげられてるレバテックフリーランスの評判について、詳しく紹介していきます。

    それでは、順番に確認していきましょう。

    1.レバテックフリーランスの悪い口コミ

    悪い口コミ

    • 経験が浅いと案件がない場合もある
    • リモート案件が少ない

    経験が浅いと案件がない場合もある

    こちらは「経験が浅いと案件を受注できない」という口コミです。

    未経験、もしくは経験が浅い方は、面談すらしてもらえないこともあるようです。

    「独立したばかりで経験が浅い」「実務の経験がほとんど無い」という場合は、まずは「ランサーズ」などで軽い案件を受注して、スキルを高めて行くことをおすすめします。

    リモート案件が少ない

    こちらは、「リモート案件が少ない」という口コミです。

    レバテックフリーランスで取り扱っている案件はほとんど常駐型なため、リモート案件がほとんどありません。

    在宅ワークを希望するならコデアルのようなリモート案件を多く取り扱うエージェントで探してみましょう。

  • スポンサーリンク

  • 2.レバテックフリーランスの良い口コミ

     

    良い口コミ

    • 案件が多い
    • 案件が高単価
    • 転職するときのイメージがつきやすい
    • リモート案件が少ない

    案件が多い

    「案件をたくさん紹介してくれる!」という口コミです。

    レバテックフリーランスは案件数が業界トップクラスであり、紹介してもらえる求人の数も多いです。

    そのため、口コミにあるように「案件が選び放題!」というケースも少なくありません。

    レバテックフリーランスならば、「こんな企業があるんだ」「この企業面白そう」など、選択肢の幅を広げられるのが大きなメリットと言えます。

    案件が高単価

    レバテックフリーランスは案件数が多いだけでなく、案件の単価も高いです。

    事実、レバテックフリーランス利用者の平均年収は「862万円」であり、サラリーマンの平均年収を大きく超えています。

    このように、レバテックフリーランスは高単価の案件が充実しているので、年収を上げたいフリーランスにも向いています。

    転職するときのイメージがつきやすい

    「転職のイメージがつきやすい」という口コミもありました。

    レバテックフリーランスで案件をこなすことで、「今の仕事は他のどんな会社で役立てることができるのか」を知ることができます。

    仮に転職することになっても、仕事のイメージが湧きやすいため、余裕をもって転職活動を行えます。

    コーディネーターの質が高い

    こちらは、「コーディネーターの質が高い」という口コミです。

    レバテックフリーランスのコーデイネーターは質が高いと評判で、熱心なサポートを受けられます。

    履歴書の書き方や、商談のポイントなど、案件を受注するためのアドバイスを細かく教えてもらえるので安心です。

    3.比べて分かった!レバテックフリーランスの3つの特徴

    比べて分かった!レバテックフリーランスの3つの特徴

    レバテックフリーランスには悪い評判も一部ありますが、それ以上に良い評判も多いです。

    事実、レバテックフリーランスでは年間10万件以上の案件が利用者に紹介されており、それだけ多くのフリーランスに利用されています。

    では、なぜレバテックフリーランスはフリーランスエンジニアからの支持を得られているのでしょうか

    その理由は、主に次の3つです。

    • 高単価の案件が充実している
    • コーディネーターの細かなサポートを受けられる
    •  マッチング精度が高く、ミスマッチを防止できる

    ここからは、レバテックフリーランスにある3つの特徴をご紹介していきます。

  • スポンサーリンク

  • 特徴1.高単価の案件が充実している

    レバテックフリーランスは業界の中でもトップクラスの案件が豊富です。

    たとえば、同じWEB系エージェントの「ITプロパートナーズ」や「ギークスジョブ」は、最高単価が約120万円ほどしかありません。

    一方で、レバテックフリーランスは最高単価160万円の案件も取り扱っています。

    なぜ高単価の案件が多いのかというと、レバテックフリーランスは委託元企業から案件を直接契約をしていているため、手数料を抑えられるからです。

    その分、エンジニアの取り分が多く、高収入に繋がっています。

    このように、レバテックフリーランスには高単価な案件が充実しており、大幅に年収アップを狙える点が利用者から人気です。

    特徴2.コーディネーターの細かなサポートを受けられる

    レバテックフリーランスでは、コーディネーター」と呼ばれる担当者がサポートに付いてくれて、案件の紹介から受注後のアフターサービスまでサポートしてくれます。

    コーディネーターはIT・WEB業界に精通しているため、案件の受注に関することは何でも相談にのってもらえます。

    また、実際に働きだしてから「もう少し給料を上げたい」といった条件交渉の代行もしてくれます

    それだけでなく、契約が終了した後も新たな案件を紹介してくれるため、ブランクを極力短くして仕事を続けることができます。

    フリーランスは仕事を相談できる相手がいないのがデメリットですが、レバテックフリーランスを利用していれば、その心配はありません。

  • スポンサーリンク

  • 特徴3.マッチング精度が高く、ミスマッチを防止できる

    レバテックフリーランスは案件のマッチング精度が高く、参画後のミスマッチを防止できます。

    というのも、専門知識が豊富なコーディネーターが年に3,000回以上も取引先と打ち合わせをしているため、企業が求める人材を熟知しているのです。

    年間10万件以上の案件を紹介している実績もあるので、スキルや正確を考慮して、ベストな案件を紹介してもらえます。

    このように、「ミスマッチなく安心して案件を受注したい」という希望も叶えられるので、フリーランスエンジニアから高い評価を得ているのです。

    4.事前に知っておきたいレバテックフリーランスの注意点

    レバテックフリーランスは、案件の数が豊富であり、コーディネーターのサポートも充実しています。

    しかし「ここだけは気をつけてほしい」という注意点もあるため、以下の3つの注意点は必ず知っておいてください。

    1つずつ、紹介していきます。

    注意点1.在宅案件やリモート案件が少ない

    レバテックフリーランスでは常駐型の案件が多く、調べてみると在宅案件やリモート案件は0件でした。

    そのため、在宅案件やリモート案件を探している人は、思うように案件が見つからない可能性が高いです。

    しかし、案件が見つからないから諦めるのではなく、一度担当者に相談してみましょう。

    家庭の事情や仕事の希望を伝えることで自分の働きやすい働き方を提案してもらえる場合があるからです。

    それでも条件にあった案件がなければ、同じくフリーランスエンジニア向けの案件紹介サービス「コデアル」や「Findjob」などを併用してみましょう。

    注意点2.地方案件が少ない

    企業が都市部に集中しており、地方は案件が少ないです。

    関東圏は東京、神奈川、千葉、埼玉で7,300件ありました。

    一方、他に取り扱っている地域(愛知、大阪、兵庫、京都、福岡、長崎、熊本、大分)は合わせて500件ほどでした。

    そのため、地方での案件を探すのであれば、レバテックフリーラン以外の案件紹介サービスも併用する必要があるでしょう。

    注意点3.未経験者向けの案件が少ない

    レバテックフリーランスが取り扱っている案件は90%以上は経験者向けで、未経験者向けの案件は少ないです。

    実際に未経験者向けの案件数を調査してみましたが、その数は「89件」しかみつかりませんでした。

    ただし、レバテックフリーランスでは未経験でも勉強できる「レバテックビギナー」というサービスがあります。

    こんサービスを活用すれば、未経験からエンジニアの基礎を学び、案件受注に繋げることができます

    レバテックビギナーで経験を積んでフリーランスに転向ができるので、未経験の人でも諦めずに利用してみましょう。

    5.結論!レバテックフリーランスはこんな人におすすめ

    結論!レバテックフリーランス はこんな人におすすめ

    ここまでの内容を踏まえると、レバテックフリーランスは以下の項目に当てはまる人におすすめです。

    1. たくさんの案件を確認したい人
    2. 高単価の案件に挑戦したい人
    3. 参画後のミスマッチを防止したい人

    レバテックフリーランスは、フリーランスのエンジニア案件に特化したサービスです。

    案件数は業界トップクラスなので、様々な仕事の中から、自分にあった案件を見つけられます。

    エンジニア業界や専門知識が豊富なコーディネーターからアドバイスが受けられるので、参画後のミスマッチを防止しながら安心して働けますよ。

    フリーランスエンジニアならば、案件をみてみるだけでも利用価値があるので、ぜひ登録だけでも済ませておいてくださいね。

    求人数 7,861件
    非公開求人数 不明(80%)
    対象地域 国内
    年齢層 主に40代
    利用料金 無料

    余裕があれば「ギークスジョブ」も併用しよう

    レバテックフリーランスではフリーランスエンジニアを目指す人におすすめです。

    しかし、必ずしも希望する案件が見つかるとは限りません。

    そこで、より自分の条件に合った仕事を選ぶために、「ギークスジョブ」という案件紹介サービスも併用してみると、希望の仕事が見つかりやすくなりますよ。

    マッチング率が高い!ギークスジョブ

    ギークスジョブ」はIT・WEBに特化した案件紹介サービスです。

    月に6,000件と案件も豊富なので、レバテックフリーランスでは取り扱っていない案件も確認したい人におすすめです。

    また、ギークスジョブでは1人の登録者に対して3人のエージェントがつくため、より精度の高いマッチングが期待できるでしょう。

    運営会社 ギークス株式会社
    対象地域 東京、大阪、福岡、名古屋
    公開求人数 2,000件〜
    非公開求人数 6,000件〜 
    詳しくは「ギークスジョブの紹介記事」をご確認ください

    ギークスジョブ に無料登録する

    6.レバテックフリーランスを使って案件を紹介してもらう4つのステップ

    レバテックフリーランス を使った転職活動の4ステップ

    レバテックフリーランスを使った転職活動の流れをご紹介していきます。

    レバテックフリーランスでは、事業参画後もフォローがあり、継続して案件を取ることができます。

    ステップ1.会員登録

    はじめに「レバテックフリーランス」の会員登録画面をクリックし、希望する働き方を選びます。

    次に名前や生年月日、連絡先を入力します。

    もし職務履歴書があれば一緒に添付しましょう。

    最後に入力内容を確認したら登録完了です。

    なお、登録料や解約料は一切お金はかからないので安心してください。

    2.カウンセリング

    次に、担当エージェントと実際に会って希望する職場や経歴、アピールポイントなどを話し合います。

    ウェブ業界に精通するエージェントがサポートするので、分からないことがあれば積極的に聞きましょう。

    そしてスキルシートに項目を埋め、条件に合う案件を探していきます。

    3.商談・事業参画

    希望する案件が見つかったら企業と商談を行います。

    自分のスキルや希望条件などを話し合い、無事に契約が成立したらそのまま事業に参画します。

    コーディネーターが参画の条件を交渉してくれるので、希望条件や単金、参画開始日などを遠慮なく相談してください。

    4.参画後のフォロー

    レバテックフリーランスでは、事業参画後も条件交渉の代理や技術の相談などのフォロー体制があります。

    契約が切れる前に新規案件の提案もあるので、ブランク無く次の仕事が決まりますよ。

    7.レバテックフリーランスを使って良い案件を受注するコツ

    レバテックフリーランス を使って転職を成功させるコツ

    せっかくレバテックフリーランスを利用するなら、少しでも良い案件を獲得したいですよね。

    ここでは、レバテックフリーランスを使って質の高い案件を受注する2つのコツを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

    では、紹介していきます。

    コツ1.面談前に自分のスキルを再確認する

    面談前に自分が何をどれだけできるのか、スキルを再確認しておく必要があります。

    転職コーディネーターはウェブの技術に理解があるため、アドバイスを受けながらスキルシートを埋めていきましょう。

    コツ2.コーディネーターが合わなければ変更を申し出る

    「この担当者とは合わないな…」と思う人に当たったら、早めに変更を申し出てください。

    希望に合わない案件を紹介されたり、あなたの転職活動に悪影響が出たりしてしまいます。

    もしコーディネーターとの相性が合わなければ、「別の担当者の意見も聞いてみたい」と伝えて、担当者の変更を申し出ましょう。

    8.【Q&A】レバテックフリーランスのよくある質問

    レバテックフリーランスのよくある質問

    最後に、レバテックフリーランスに多く寄せられる質問を3つまとめました。

    登録前に、気になる点は全て解決しましょう。

    順番に解説していきます。

    Q1.登録費用はかかる?

    A.無料です。

    登録費用はかかりません。

    サービスの利用についても、一切費用はかからないので安心して利用できますよ。

    なぜなら、企業が広告料として転職サービスへ支払うため、利用者に負担がかかりません。

    Q2.退会するにはどうすればいい?

    A.担当コーディネーターに直接メールで連絡すると退会ができます。

    退会すると登録情報は削除されてしまいます。

    再度利用する場合は、「6.レバテックフリーランスを使った転職活動の4ステップ」に沿って新規登録をしてください。

    Q3.案件がないときはどうすれば良い?

    A.紹介可能な案件が発生するまで連絡を待つしかありません

    たまたま条件に見合った案件が無いだけかもしれません。

    紹介可能な案件が発生した場合はコーディネーターから連絡が来ます

    まとめ

    レバテックフリーランスは、常駐型かつ高単価の案件が多く、安定した収入を得られます

    また、コーディネーターの手厚いサポートがあるため、初めてフリーランスとして働く方にもオススメです。

    ただし、必ずしも条件に合う会社が見つかるとは限りません。

    その際は、ギークスジョブも併用しながら自分に合った仕事を見つけましょう。

    レバテックフリーランスに無料登録する

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%