マイナビIT転職サービスを利用してキャリアアップを成し遂げよう!

エンジニア転職

「エンジニアとしてキャリアアップするために転職しよう!」

最近はキャリアアップするために転職するのが当たり前になっています。

初めて転職をする人が最初に抱える問題はどの転職サービスを利用するのかということです。

「転職したいから、とりあえず業界大手のマイナビを利用しようかな…」
「マイナビはエンジニア転職に強いのかな…」

IT転職しようとしている方の中には、とりあえず大手人材会社であるマイナビを候補として考えている方も多いですよね。

そんなエンジニアの方のために、この記事ではマイナビが提供している転職サービス、「マイナビ転職エンジニア求人サーチ」と「マイナビ転職エージェント」の2つを紹介します。

様々な転職サービスの中で、2つのマイナビ転職サービスは何が優れているのか、評判はどうなのか気になりますよね。

マイナビ転職サービスの評判や長所・短所を正しく理解していないと、転職後に「こんなはずじゃなかった」となりかねません。

評判をもとに、長所・短所、どんな人がマイナビの転職サービスを使うべきか紹介します。

マイナビの転職サービスを正しく活用し、転職を成功させましょう!

スポンサーリンク

1.マイナビが提供する転職サービス

マイナビが提供しているエンジニア用の転職サービスは、下記の2つです。

  1. マイナビ転職エンジニア求人サーチ
  2. マイナビ転職エージェント

この2つの転職サービスは、前者が転職サイト、後者が転職エージェントとなります。

転職サイトとは、企業の様々な求人を掲載し、それらに対して転職者が自力で応募するもので、転職エージェントは転職のプロにあなたの転職活動をサポートしてもらうサービスです。

どちらも無料で利用することができます。

2つの転職サービスを紹介した後に、違いをお伝えしていきます。

1-1.マイナビ転職エンジニア求人サーチとは

マイナビ転職エンジニア求人サーチはマイナビ転職のエンジニアに特化した転職サイトです。

日本全国に様々な業種の求人を持っており、日本最大級の求人数を掲載しています。

その中から自力で気になる求人に応募して転職活動を進めていきます。

気になるキーワードはもちろん、エンジニアならではの条件から希望にあった求人を探すことができます。

運営会社 株式会社マイナビ
対象地域 全国
求人数 約9,000件
公式ページ https://tenshoku.mynavi.jp/engineer/
  • スポンサーリンク

  • 1-2.マイナビ転職エージェント

    マイナビ転職エージェント IT・Web業界の転職市場に精通したキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれる無料のサービスです。

    あなたが本当に求める転職先のご紹介や応募書類の作成、面接対策、給与交渉など、転職活動の全てをプロのサポートを受けながら転職活動をすることができます。

    求人数は約15,000にも達し、全国に営業スタッフを配置しています。

    登録者の約70%が20~30代となっており、コンサルティングファームから大手SIer、メーカーやベンダー、WEB・ゲーム系など、幅広い企業への転職成功実績があります。

    大手企業希望からスタートアップ企業希望の方まで、多くの人が便利に利用することができます。

    また、利用者の多くが年収アップを実現しており、キャリアアップの強い味方になってくれるでしょう。

    運営会社 株式会社マイナビ
    対象地域 全国
    求人数 約15,000件
    公式ページ https://mynavi-agent.jp/it/lp/015.html

    2.マイナビ転職エンジニア求人サーチとマイナビエージェントの違い

    マイナビ転職エンジニア求人サーチとマイナビエージェントではサービスが異なります。

    それぞれ異なる特徴を持っておりますので、その違いを理解することで各サービスを有効に活用することができることができます。

    サービスの違いについて充分ご理解いただき、ご自身に合った転職活動を進めることをおすすめします。

    ここでは各々の特徴をお伝えします。

      マイナビ転職エンジニア求人サーチ マイナビ転職エージェント
    転職支援 ★★ ★★★
    サービス利用の気軽さ ★★★ ★★
    スケジュール管理 ★★★
    自由度 ★★★
    転職成功率 ★★ ★★★
  • スポンサーリンク

  • 2-1.マイナビ転職エンジニア求人サーチ

    上の表をもとにマイナビ転職エンジニア求人サーチのそれぞれの特徴を説明していきます。

    転職支援

    基本的に転職活動全てをあなた自身の力で行うことになります。

    ただし、 応募の際は、サイト内にある転職活動ノウハウなどのコンテンツを参考にすることができます。

    サービス利用の気軽さ

    サイトに掲載されている求人の中から、気軽に応募することができます。

    会員登録も 気軽にできるのですぐに利用可能です。

    スケジュール管理

    求人への応募はあなた自身でサーチして応募する必要があります。

    そのため、 面接日程などのスケジュール調整はあなたが管理しなければなりません。

    自由度

    数ある求人の中からあなたの気になるものに応募することができます。

    また、 あなたのペースで転職活動を進めていくことができます。

    転職成功率

    転職エージェントとは異なり、書類の添削や、面接対策のアドバイスを受けることができないので全てあなたの力で行わなければなりません。

    そのため 転職エージェントと比べると転職成功率は下がります。

    しかし、転職ノウハウを掲載しているので、それらを利用して対策することができます。

    2-2.マイナビ転職エージェント

    上の表をもとにマイナビエージェントのそれぞれの特徴を説明していきます。

    転職支援

    業界に特化したキャリアアドバイザーがあなたにマッチする求人を紹介してくれます。

    書類の添削、面接対策、スケジュール調整などのサポートを無料で行ってくれます。

    サービス利用の気軽さ

    マイナビエージェントに登録後、キャリアアドバイザーとの面談を受ける必要があります。

    また、その後も 定期的にキャリアアドバイザーとの面談をしなければなりません。

    スケジュール管理

    キャリアアドバイザーが 企業への応募や面接の日程調節などのやり取りを代行してくれます。

    自由度

    キャリアアドバイザーと協力して転職活動を進めていくので、ある程度自由度が失われます。

    キャリアアドバイザーも仕事ですので、なるべく早く転職活動を終わらせようとします。

    転職成功率

    転職活動中のあらゆる作業でプロのキャリアアドバイザーがサポートしてくれます。

    あなたが転職成功することはキャリアアドバイザーにとってもメリットなので、全力で支援してくれます。

    そのため、転職成功率は高いといえます。

    このようにマイナビ転職エンジニア求人サーチとマイナビエージェントにはそれぞれ強み、弱みがあるのでしっかりと把握しておきましょう。

    基本的には、プロのサポートを受けて転職したい人はマイナビエージェント、自分のペースで転職したい人はマイナビ転職エンジニア求人サーチを利用するのがおすすめです。

  • スポンサーリンク

  • 3.マイナビ転職エンジニア求人サーチ

    「マイナビ転職求人エンジニアサーチってどんな転職サイト?」

    転職サイトは数多くありますが、 マイナビ転職エンジニア求人サーチが自分に適しているかどうかわかならいですよね。

    そこで、マイナビ転職エンジニア求人サーチの評判をもとに長所と短所を紹介します。

    3-1.マイナビ転職エンジニア求人サーチの評判

    マイナビ転職を利用した人の評価を集めてみました。

    基本的には良い評価が多かったですが、悪い評価も何点かありました。

    良い評価

    • 非常に多くの求人があるので、自分の希望に合った企業を見つけることができた。
    • 未経験でも応募できる求人が充実していたので、IT初心者ですが転職することができました。
    • 色んな仕事が見つけやすく、自分のスキルにあったものが見つかるのですごく助かる。
    • マイナビ転職のスカウト機能を使って転職成功しました。働きながら転職活動していたので、スカウト機能は非常に楽でした。
    • 大手転職サイトだけあり、転職時期としてメジャーな3月や9月ごろ以外の求人も豊富で、希望に合致する求人を見つけることができました。
    • サイトの使いやすさや見やすさはこのサイトが一番良かったと思います。

    悪い評価

    • スカウトメールが多くて鬱陶しかった。
    • 一日にくるメールの量が多すぎる。
    • 都会の求人は充実しているが、地方の求人が少ないと思った。
    • 地方での転職を希望していましたが、地方の情報が少なく苦労しました。

    良い評価としては、求人が多いことやスカウト機能が充実していることがあり、悪い評価としては、地方の求人が少ないことが多くありました。

  • スポンサーリンク

  • 3-2.マイナビ転職エンジニア求人サーチの長所

    先ほどの利用者の評価をまとめるとマイナビ転職エンジニア求人サーチの長所は次のようになります。

    • 求人数が多い
    • スカウト機能が充実している
    • サイトが利用しやすい
    • IT未経験でも求人がある

    順に説明します。

    長所1.求人数が多い

    1つ目の長所は求人数が非常に多いことです。

    人材会社最大手のマイナビが提供しているサービスなのでエンジニア求人サーチでも数多くの求人を掲載しています。

    求人数が多いので転職シーズンの3月、9月以外でも豊富な求人から応募することができます。

    長所2.スカウトサービスが充実してる

    2つ目の長所はスカウトサービスの充実していることです。

    利用者の評価を見ると、多くの方が利用して満足しているのがスカウトサービスです。

    スカウトサービスとは、あなたの希望条件やスキルを見て興味の持った企業から直接オファーが届くサービスです。

    登録するだけで利用できるので是非使ってみてください。

    もちろん、オファーが来ても断ることも可能です。

    スカウトサービスを有効に使い、効率的に転職活動を進めましょう。

    長所3.サイトが利用しやすい

    3つ目の長所はサイトが利用しやすいことです。

    他の転職サイトと比べても使いやすさが一番との意見が多くありました。

    さまざまな条件を設定することができるので、あなたに合った求人をすぐに見つけ出すことができます。

    他の転職サイトを比べて、求人から得られる情報量が多い上に、わかりやすくなっています。

    長所4.エンジニア未経験でも求人がある

    4つ目の長所はエンジニア未経験の利用者にも求人があることです。

    未経験者への求人を扱っているIT転職サイトは多くありませんので、未経験の利用者にとっては貴重な転職サイトとなりますね。

    未経験の方やエンジニアとして入社したがすぐに辞めてしまった方は利用してみてください。

    3-3.マイナビ転職エンジニア求人サーチの短所

    長所が多く評価の高いサイトですが、もちろん悪い評価もありましたのでチェックしておきましょう。

    利用者の評価をまとめると次のような短所があります。

    • 地方の求人が少ない
    • 送られてくるメールの量が多すぎて本当に読むべきメールを見逃してしまう

    順に説明していきます。

    短所1.地方の求人が少ない

    1つ目の短所は地方の求人が少ないことがあげられます。

    これはどのサイトでもいえることなのですが、やはり 首都圏に比べると地方の求人数は少なくなってしまいます。

    マイナビ転職エンジニア求人サーチの地方求人数も多いほうだと思いますが、それでも少ないと感じる人は多いですね。

    地方の求人をチェックしたいという方は、同じく求人数の多いリクナビNEXTなども併用して利用するといいでしょう。

    短所2.送られてくるメールの量が多すぎて本当に読むべきメールを見逃してしまう

    2つ目の短所は送られてくるメールの量が多すぎることがあげられます。

    これは長所と感じる人もいると思いますが、意外と興味のない情報を送信されるのがうっとうしく思う人もいるようです。

    あなたの希望にあった求人を紹介するためにメールしているのですが、量が多いのかもしれません。

    メールを確認するのが面倒になって、本当に重要なメールを見逃してしまうことにもなりかねませんので注意しましょう。

  • スポンサーリンク

  • 3-4.マイナビ転職エンジニア求人サーチを利用した転職活動の流れ

    マイナビ転職エンジニア求人サーチの利用プロセスをお伝えします。

    マイナビエージェントとは違い、プロと一緒に転職活動を進めていくことはできませんが、サイトが提供している転職ノウハウのサービスは転職活動を手助けしてくれます。

    このサービスを使いながら転職活動を進めていきましょう。

    STEP1.無料登録

    まずは1分で完了する会員登録をする必要があります。

    ここでは最終学歴や前職の情報、実績、スキルなどを記入する必要はありません。

    登録しておくだけでも情報収集などで利用できるので、とりあえず登録しておくのもおすすめです。

    STEP2.リサーチ

    会員登録が完了したら企業のリサーチをします。

    転職エージェントとは違い、あなたにあった企業を自分で探し出す必要があります。

    サイト内の転職ノウハウのページで適性診断が受けられるので、これを利用して企業の選択に役立ててください。

    STEP3.書類提出

    あなたの希望に合う企業が見つかったら必要書類を提出します。

    履歴書の書き方、職務経歴書の書き方、志望動機の書き方などが転職ノウハウのサービスに載っているので、こちらを利用しましょう。

    STEP4.面接対策

    次に面接対策をしなければなりませんが、これも転職エージェントとは違って全て自力で行わなければなりません。

    マイナビ転職サイト内の転職ノウハウのページにある面接対策を利用して対策しましょう。

    STEP5.内定

    以上で転職のプロセスは終了です。

    基本手に全てのプロセスを一人で行わなければなりません。

    一人で全てできると自信のある方や、時間に余裕のある方は利用するといいですが、そうでない人はマイナビエージェントを利用するほうがいいかもしれませんね。

    4.マイナビエージェント

    転職サイトと同様に転職エージェントも数多くあります。

    その中で マイナビエージェントがどのような特徴を持っているのかを明確にしていきます。

    マイナビエージェント利用者の評判から、長所と短所を紹介します。

    4-1.マイナビエージェントの評判

    マイナビエージェントはどのように評価されているのでしょうか。

    マイナビエージェントを利用した人の評価を紹介します。

    いい評価

    • 担当の人の対応が素晴らしかった。私の話を聞いてくれたうえで、希望に沿った提案をしてくださり、他のエージェントさん達より心強かった。
    • 初めての転職だったので履歴書、職務経歴書が不安だったのですが、丁寧に添削してくれた。
    • 他のエージェントも利用したが、マイナビエージェントが一番自分に適している求人を紹介してくれた。
    • 面接対策がしっかりしていて、自信をもって面接に挑むことができ、無事に内定をいただくことができた。
    • 他社の求人にはなかった非公開求人を紹介してくれた。
    • 非公開求人を紹介してもらい、短期間で効率的に転職活動を終えることができた。
    • ベンチャー、中小企業から大手企業まで幅広い求人が揃っていて、選択肢がとても多くてよかった。
    • 第二新卒でも多くの求人を紹介してもらい、無事に転職することができた。

    悪い評判のまとめ

    • 拠点が首都圏にしかないので、直接会ってサポートを受けるのが難しかった。
    • 履歴書の書き方や面接対策などの求めていない情報のメールが多かった。

    また、 30歳以上の利用者からは以下のような声も多いようです。

    • リクルートエージェントやDODAも利用していたが、私の希望に合った求人が少なかった。
    • 私に希望に合った求人が少ないといわれた。リクルートやDODAの方が求人が多かった。

    良い評判としては、エージェントが親切であることや幅広い求人を取り扱っていることがあり、悪い評判としては、地域や30代以上の求人が少ないことがありました。

    4-2.マイナビエージェントの長所

    利用者の評価から、マイナビエージェントの長所は次のようなものがあることがわかります。

    • エージェントのサポートが丁寧で親切
    • 幅広い求人を扱っている
    • 第二新卒の求人が多い

    順に説明していきます。

    長所1.エージェントのサポートが丁寧で親切

    1つ目の長所はエージェントのサポートが丁寧で親切であることがあげられます。

    利用者の評価で一番多かったのが、エージェントのサポートが丁寧で親切だというものです。

    履歴書や面接対策などの転職活動に関わるサポートは他の転職エージェントでも行っていますが、それらに比べても「満足度の高いものだ」だという声が多いようです。

    マイナビは新卒採用領域でナンバーワンになり、次に転職採用領域でも、リクルートやDODAとの競争に勝つために、社員のモチベーションも高いようです。

    長所2.幅広い求人を扱っている

    2つ目の長所は幅広い求人を数多く持っていることがあげられます。

    マイナビエージェントは大手企業の求人だけでなく、中小企業やベンチャーの求人も数多く紹介することができます。

    各企業と密なコミュニケーションを行い、信頼と実績を得てきたマイナビだからこそ多くの企業との接点があるのでしょう。

    幅広い求人を扱っているので、キャリアアドバイザーの知識も幅広いです。

    どのような企業に転職するのか決まっていない人は、マイナビエージェントのキャリアドバイザーからの情報は非常に有益なものになるでしょう。

    長所3.第二新卒の求人が多い

    3つ目の長所は第二新卒の求人が多いことがあげられます。

    若い人からの評価を分析してみると、「第二新卒の求人も豊富である」と好評でした。

    マイナビエージェントでは未経験でも紹介できる求人も取り揃えていますので、未経験の方や、働いたけど充分な実力に至っていない人も安心して利用できますね。

    4-3.マイナビエージェントの短所

    マイナビエージェントもマイナビ転職エンジニア求人サーチと同様に、非常に評価の高いサービスでした。

    そんなマイナビエージェントでも次のような短所があります。

    • 30代以上の求人が少ない
    • 地方に拠点がない

    順に説明していきます。

    短所1.30代以上の求人が少ない

    1つ目のデメリットは30代以上の求人が少ないことがあげられます。

    一般的にエンジニア転職では、将来性の観点から30代以上の方は転職するのが難しいといわれています。

    それに加えて、 マイナビエージェントは20代に強い転職エージェントであるので、30代以上の求人が相対的に少なくなっています。

    リクルートエージェントDODAはマイナビエージェントより豊富な求人を持っているので、30代以上の方でも希望の求人に出会える可能性は高いです。

    マイナビエージェントで希望の求人が見つからなかった方はぜひ利用してみてください。

    短所2.地方に拠点がない

    2つ目の短所は地方に拠点がないことがあげられます。

    マイナビエージェントの拠点は、東京、横浜、大阪、名古屋、札幌、福岡といった都会にしかありません。

    そのため 地方の利用者は近くの拠点まで通って面談するか、電話で面談するしかありません。

    4-4.マイナビ転職エージェントを利用した転職活動の流れ

    マイナビエージェントでは、転職活動のプロセス一つ一つにプロのサポートが入ります。

    実際にどのようなプロセスで転職活動が進んでいくのかお伝えしていきます。

    STEP1.無料登録

    まず最初に登録申し込みをします。

    プロフィールや最終学歴、職務経歴、希望条件などを登録する必要があります。

    STEP2.面談

    登録が完了したら次は、キャリアドバイザーとの面談をします。

    面接を通して、転職の目的や実現したい条件、自分の強みや弱みを明確にしていきます。

    STEP3.求人紹介

    面談によって転職の目的やあなたの希望の会社が明らかになったら、マイナビエージェントが条件に合った求人を紹介してくれます。

    一般の転職サイトには掲載されていない非公開求人のを多く保有しており、 全体の約8割にのぼります。

    また、 求人票だけでは知りえない企業の社風や雰囲気、業界の成長性・動向、入社後のキャリアパス、書類選考・面接選考通過の難度についても、詳細な情報を伝えてくれます。

    キャリアアドバイザーと相談したうえで、応募するかどうか決めてください。

    STEP4.応募

    応募する企業が決まれば、キャリアアドバイザーが応募手続きを行ってくれます。

    また、書類選考の通過率を高めるために、応募書類の添削を行ってくれるので、転職が初めての人でも安心して利用できます。

    STEP5.面接

    応募が完了したら、 面接対策を実施してくれます。

    応募した企業に合わせてあなたのアピールすべきポイントをアドバイスしてくれます。

    また、面接日程などの調整なども全てエージェントが行ってくれます。

    STEP6.内定・入社(アフターフォロー)

    面接を突破し、内定をもらった後もキャリアアドバイザーのサポートは続きます。

    勤務開始日の調整や、給与などの条件面の調整も代行してくれます。

    以上でマイナビエージェントを利用した転職活動の流れは完了です。

    すべての転職プロセスでプロのサポートを受けることができるので心強いですね。

    5.まとめ

    転職を考えている人はまず最初に人材業位最大手のマイナビを利用しようと思いますよね。

    そんなエンジニアの方のために、マイナビが運営するマイナビ転職エンジニア求人サーチとマイナビエージェントの2つのサービスを紹介しました。

    それぞれ転職サイト、転職エージェントとして高い評価を受けていますが、多少の欠点もあります。

    それらを理解した上で、利用するかどうか決めてください。

    また、利用する際は、それぞれの転職活動のプロセスもお伝えしたので参考にしてください。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件