騙されるな!20代が本当に使うべき転職エージェントを厳選して紹介

20代向け転職エージェントはどれ?あなたに合う転職エージェントを紹介! 一般転職

「スキルや経験を生かして次のキャリアを積みたい」「転職は初めてだから不安…」、こう考えることが多い20代の転職は、転職エージェントの利用がおすすめです。

高待遇の非公開求人紹介や、書類添削などの支援を無料で行ってくれるので、転職活動をスムーズに進められますよ。

ただ、転職にはどうしてもエネルギーを使うので、自分に合わないエージェントを選択して失敗するのは避けたいですよね。

そこで当記事では「20代が本当に使うべき転職エージェント」として、求職者の目的に合わせたエージェントを厳選しご紹介します。

この記事を読めば、あなたにピッタリの転職エージェントや、エージェントを使うべき理由がハッキリしますよ。

ぜひ最後までご覧ください。(2019年7月調査・更新)

スポンサーリンク

1.20代が転職エージェントを使うべき理由

20代の転職は「転職エージェント」が一番有利

企業からの高い需要がある20代の求職者ですが、1人だけで転職活動を進めるのは容易ではありません。

20代転職は今後のキャリアを左右するからこそ、転職のプロである転職エージェントにサポートしてもらいましょう。

「20代が転職エージェントを使うべき理由」は、主に以下の6点です。

では以下より、各詳細をご説明しますね。

あなたの長所を整理して、企業に伝えてくれる

転職エージェントのコンサルタント(アドバイザー)は、あなたのスキルや経歴などの長所を整理し、採用企業側に適切に伝えてくれます。

最初に行うコンサルタントとの面談では、あなたが今までの培ってきた経験や技術、知識など、書類や面接で武器になる要素を洗い出してくれます。

エージェントの協力があれば、あなた自身も気づかなかった強み・得意分野が発見でき、企業へのアピール材料として使えるでしょう。

また、転職エージェントは企業側と連絡を密に取っており、書類や面接で伝わりきらない魅力を採用側に売り込んでくれます。

このように転職エージェントは、あなたの最大限の長所・魅力を、相手企業へ最大限に伝えてくれるのです。

  • スポンサーリンク

  • キャリアについて相談ができる

    転職エージェントには、いつでも自分のキャリアについて相談が可能です。

    「本当にこの職種に応募して良いのか」「今後どうキャリアを積んでいけば良いのか」など、転職活動の進め方や将来について、転職のプロからアドバイスを受けられますよ。

    もちろん、「そもそも自分は転職するべきなのか」など、転職に対する不安や疑問も相談できます。

    転職に精通した第三者からの意見を取り入れれば、自分1人で悩むより転職活動を円滑に進められますよ。

    転職エージェントしか持っていない非公開求人に応募できる

    転職エージェントを利用すれば、転職エージェントしか持っていない非公開求人に応募できます。

    非公開求人とは、インターネット上や仕事誌で公開されず、転職エージェントからの紹介でのみ確認できる案件です。

    主に「厳選された人材から採用したい」「公開すると応募が殺到する」「事業戦略にかかわる秘密裏に進めたい」案件で、高年収・良いポジションでの募集が多いのが特徴。

    つまり、ホワイト企業への転職や年収アップ、キャリアアップを望むにはピッタリの求人なのです。

    また、担当者が求職者の経歴やスキルを考慮して紹介するため、公開求人に応募するより希望とマッチした企業である可能性が高いです。

    非公開求人の存在は、転職エージェントを利用すべき大きな理由の1つと言えるでしょう。

  • スポンサーリンク

  • 履歴書や職務経歴書を作るサポートをしてくれる

    転職エージェントは、履歴書や職務履歴書など求人への応募書類の添削をサポートしてくれます。

    業界や職種、応募企業の専門知識を持つコンサルタントの書類添削は、書類選考の通過率を大きく上げてくれますよ。

    また、転職エージェントの担当者は求人に応募する際、「推薦状」を応募書類に同封します。

    実績あるコンサルタントからの推薦も相まって、より書類選考を通過しやすくなるのです。

    面接対策をしてくれる

    転職エージェントは、書類選考通過後の面接試験のサポートも実施しています。

    企業に伝えるポイントや面接試験時の話し方、身だしなみやマナーなどについて、プロの視点からさまざまなアドバイスを受けられるでしょう。

    対策内容も求職者に合わせたものであり、面接の基本から模擬面接の実施など、状況に応じた柔軟なサポートが魅力。

    さらに、面接に落ちてしまっても「なぜ不合格だったか」のフィードバックを受けられるため、次の転職活動に経験を活せます。

    とくに社会人経験の浅い20代であれば、面接対策はぜひ活用したい転職支援の1つです。

  • スポンサーリンク

  • 内定時に給与交渉・退職支援をしてくれる

    転職エージェントのサポートは内定が決まるまでではなく、内定後の「給与などの待遇交渉代行」や「退職届の作成支援」なども行ってくれます。

    自分からは言いにくい年収・給料の交渉も、担当コンサルタントに任せれば企業側にしっかり伝えてくれますよ。

    ただし、すでに明確な給与テーブルが決まっていることも多いので、必ずしも上がるわけではありません。

    また、年収アップしても転職先の期待値も同じように上がるため、交渉前に「自分の能力」や「働き方の希望」などを、事前に担当者と話し合ってくださいね。

    2.20代におすすめの転職エージェントを目的別に解説

    20代 転職エージェント おすすめ

    日本には数多くの転職エージェントが存在しますが、あなたが転職に求めることによって選ぶべきエージェントも当然変わります。

    今回は以下のシチュエーション別に、20代におすすめの転職エージェントをご紹介しますね。

    あなたの悩みや目的に合わせて、興味ある転職エージェントをぜひチェックしてみてください。

    では以下より、順番に解説していきます。

  • スポンサーリンク

  • 迷ったらこの4つ!20代が必ず登録しておきたい転職エージェント

    始めに、20代の転職活動で迷った時におすすめしたい転職エージェントを紹介します

    ▼クリックすると、各紹介見出しに飛びます。

    転職エージェント名 特徴
    リクルートエージェント
    • 求人数が転職エージェントの中で最多
    • 経験豊富なコンサルタントが多数在籍
    doda
    • 転職サイトでありながら、転職エージェントの機能も兼ね備えている。
    • 転職フェアというイベントを開催している
    マイナビエージェント
    • 各業界・企業情報に精通したエージェントが多数在籍
    • 総求人数の80%が非公開求人
    パソナキャリア
    • コンサルタントの親身なサポートが評判
    • 12職種の中から興味ある分野の転職先を選べる

    以上の4つは、業界でもトップクラスの求人数・サポート実績を誇る転職エージェントです。

    他のサービスに比べて20代向けの求人を多く保有しているので、希望条件に合った求人を見逃さないためにも、必ず押さえておくべき転職エージェントだと言えます。

    なお、転職エージェントはいくつ利用しても料金がかからないので、気になるものはひとまず試してみて、良い求人がなければ別のものを使う_という使い方を

    業界No.1の求人数・転職支援実績|リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    リクルートエージェントは、株式会社リクルートキャリアが運営する日本最大級の転職エージェント。

    日本全国の求人を27万件以上保有し、第二新卒・既卒向けの求人も対応している、万能型の転職エージェントです。

    質の悪い求人も少なからず含まれているのですが、担当コンサルタントに求人の懸念点を聞いておけば、ブラックな求人には引っかかりにくくなりますよ。

    圧倒的な求人数の中から幅広い求人をチェックできる」というリクルートエージェントならではの強みを生かし、満足のいく転職活動にしてくださいね。

    リクルートエージェントに関しては、「騙されるな!リクルートエージェントの悪い評判と利用前の注意点」で詳しく解説しているので、ぜひこちらもご確認ください。

    注目すべき特徴
    • 求人数が業界で圧倒的に多い
    • 面接対策も丁寧に行ってくれる
    • 応募書類の添削も細かく行ってくれるので書類選考を突破しやすい
    • 企業への年収交渉が得意
    利用前の注意点
    • 3ヶ月の利用期限がある
      ⇒計画的に転職活動を行う必要があります。
    基本情報
    運営会社 株式会社リクルートキャリア
    対象地域 全国
    公開求人数 94,000件〜
    非公開求人数 180,000件〜

    経験者採用と丁寧なサポートに強い最大手|doda

    doda

    dodaはパーソルキャリアが運営する転職サイトです。

    自分で求人を検索して応募する、「転職サイト」として利用されていますが、コンサルタントをつけて「転職エージェント」としての利用もできます。

    また、Web履歴書を登録して待つだけで、あなたの経験・スキルに合った企業からのオファーが来る「スカウトサービス」もあるので、手間を減らした転職活動もできるのです。

    求人も10万件以上の数を保有し、利用者の満足度も高い丁寧なサポートが特徴の転職サービスと評判。

    dodaに関しては、「要注意!doda利用者の評判・口コミと利用前に必ず確認すべき全知識」という記事もあるので、詳しくはこちらもご確認ください。

    注目すべき特徴
    • 10万件以上の求人を保有している
    • スカウトサービスがあり、手間をかけずに転職活動ができる
    • 「転職フェア」という転職イベントを主催している
    利用前の注意点
    • 未経験者が応募可能な求人が少ない
    基本情報
    運営会社 パーソルキャリア株式会社
    対象地域 全国
    公開求人数 65,000件〜
    非公開求人数 70,000件〜

    20代からの信頼No.1|マイナビエージェント

    マイナビエージェント

    マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営している転職エージェントです。

    あらゆる業種・職種を網羅しており、第二新卒者向けの求人も揃えていますよ。

    とくに20代の転職支援が評判ですので、20代転職を希望する場合は非常におすすめしたいエージェントと言えます。

    また、コンサルタントは専任の業界を担当しており、さまざまな情報に精通しているのもマイナビエージェントの強み。

    転職未経験者へも丁寧な対応なので、初めて転職する人でも安心して利用できるでしょう。

    注目すべき特徴
    • 3万件以上の求人を保有している
    • 業界専任のコンサルタントがアドバイスをしてくれる
    基本情報
    運営会社 株式会社マイナビ
    対象地域 全国
    公開求人数 13,000件〜
    非公開求人数 21,000件〜

    丁寧な転職サポートで評判が高い|パソナキャリア

    パソナキャリア

    パソナキャリアは、コンサルタントの親身なサポートや、転職支援数25万人・取引企業16,000社以上などの実績に定評がある転職エージェントです。

    12職種の多様な求人を取り扱っており、未経験・異業種への転職も適切にサポートしてくれます。

    さらに「女性活躍推進コンサルティングチーム」が発足しているなど、女性の転職支援も積極的に行っていますよ。

    パソナキャリアについては「パソナキャリアは使うべき?口コミや評判からわかる特徴を解説」で詳しく解説しています。

    注目すべき特徴
    • コンサルタントの親身なサポートが評判
    • 12職種もの多様な求人で、異業種・未経験職種への転職も支援
    • 女性転職のノウハウも多い
    基本情報
    運営会社 株式会社パソナ
    対象地域 全国+海外
    公開求人数 40,000件~
    非公開求人数 非公開(求人全体の80%)

    第二新卒におすすめの転職エージェント

    第二新卒の人におすすめしたいのが、以下2つの転職エージェントです。

    ▼クリックすると、各紹介見出しに飛びます。

    転職エージェント名 特徴
    就職Shop
    • 書類選考なしで面接まで進められる
    • リクルートエージェントと同じ運営元
    マイナビジョブ20’s
    • 20代の第二新卒・既卒専門の手厚い転職支援
    • 職種・未経験OK求人も50%以上保有

    この2社は第二新卒への転職サポートが手厚いだけではなく、第二新卒・職種未経験求人を多く保有しているのも特徴。

    また、就職Shopはリクルートエージェントと同じ運営マイナビジョブ20’sはマイナビエージェントと同じ運営なので、安心してサポートを任せられるでしょう。

    書類選考なしで面接に進める|就職Shop

    就職Shop

    就職Shopは、第二新卒をはじめとする未経験やフリーター、ニートからの正社員就職をサポートするエージェントです。

    書類選考なしで面接まで進める、第二新卒向けの求人が充実しているなど、経歴やスキルに自信がない20代の就職・転職支援を得意としています。

    いきなり面接に進めるため、早めの転職を希望する場合にもおすすめです。

    また、運営元のリクルートキャリアはリクルートエージェントの運営元でもあり、豊富な転職ノウハウを持っているのも大きな魅力。

    就職Shopについては「就職shopは本当に使うべき?特徴・評判と利用前に確認したい注意点」で詳しく解説しています。

    ぜひそちらもご覧ください。

    注目すべき特徴
    • 書類選考なしで面接が受けられる
    • 求人は就職Shopが実際に取材した企業のみ紹介
    基本情報
    運営会社 株式会社リクルートキャリア
    対象地域 全国(都市部中心)
    公開求人数 非公開
    非公開求人数 非公開

    20代の第二新卒サポート特化|マイナビジョブ20’s

    マイナビジョブ20's

    マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)は、20代の若手を専門に支援する転職エージェントです。

    20代・第二新卒・既卒に特化したサポートが特徴で、取り扱う全求人が20代を対象にしているという徹底ぶり。

    もちろん、保有求人の50%以上が職種・業種未経験OKの案件ですので、経験やスキルに自信がなくても問題ありません。

    また、マイナビエージェントやマイナビ転職と同じ運営元ですので、20代向けの転職ノウハウやコンサルタントの経験も豊富です。

    第二新卒での就職・転職を目指すのであれば、登録をおすすめします。

    注目すべき特徴
    • 第二新卒や既卒を含む20代の転職に特化した求人・転職支援
    • マイナビエージェント・マイナビ転職など大手の転職ノウハウを持つ
    基本情報
    運営会社 株式会社マイナビワークス
    対象地域 全国(都市部中心)
    公開求人数 2000件~
    非公開求人数 非公開

    もし選びきれない場合は、社会人経験の浅い第二新卒の人が使いやすい就職Shopへの登録がおすすめです。

    キャリアプランの相談に乗ってもらいたい

    「今後自分のキャリアをどうしていくべきか…」とお悩みの場合は、ハイキャリア転職支援のJACリクルートメント、女性であればリブズキャリアへの登録がおすすめです。

    ▼クリックすると、各紹介見出しに飛びます

    転職エージェント名 特徴
    JACリクルートメント
    • 高年収・外資系・ハイキャリア特化の転職エージェント
    • キャリアプラン相談会の実施
    リブズキャリア
    • 女性転職に特化した支援
    • 女性のキャリアアップ相談にも強みを持つ

    JACリクルートメントはハイクラス転職専門の転職エージェントですので、キャリアアップに関するさまざまな知見・支援実績を持ちます。

    リブズキャリアは女性転職に特化している分、女性のキャリアを相談するのにもってこいのエージェントです。

    以下より、それぞれの詳細をご紹介します。

    高年収・外資系・ハイキャリア転職支援|JACリクルートメント

    JACリクルートメント

    JACリクルートメントは、ハイキャリア・外資系企業への転職支援に強みを持っています。

    なぜなら、イギリスとドイツ、アジア8カ国の企業と取引実績があり、現地に根付いた鮮度の高い情報を持っているからです。

    取り扱う求人も年収600万円以上や管理職採用のものなど、ハイキャリアな案件が満載。

    年収・キャリアアップや外資系企業への転職を考えているならば、利用するべき転職エージェントと言えるでしょう。

    また、JACリクルートメントはキャリアプラン相談会を実施しており、専門性の高いコンサルタントから今後のキャリアについてアドバイスを受けられますよ。

    その他の詳細は、「JACリクルートメントは対応が悪い?口コミ・評判からわかる真実を調査」で解説しているので、ぜひ一度確認してみてください。

    注目すべき特徴
    • 外資系企業への転職に強い
    • 管理職、専門職向けの高年収求人が多い
    • 企業と入念なやり取りを行っていて、会社の内部情報に詳しいコンサルタントがいる
    基本情報
    運営会社 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
    対象地域 全国
    公開求人数 7,000件〜
    非公開求人数 10,000件〜

    女性転職特化の専門エージェント|リブズキャリア

    リブズキャリア

    リブズキャリアは、株式会社LiBが運営する女性に特化した転職サービスです。

    リブズキャリアは自分で求人に応募する「転職サイト」ですが、必要に応じてコンサルタントをつけられますよ。

    特徴は、女性目線の条件で求人検索ができたり、企業情報を掲載していたりと、女性が利用しやすい機能がとにかく充実していること。

    また、コンサルタントも女性の転職に精通しているため、独自の悩みや不安についても相談可能です

    そのため、キャリアアップがしたい女性や、キャリアについて悩みや不安がある女性は、リブズキャリアの利用をぜひおすすめします。

    リブズキャリアって実際どう?特徴・評判と利用前に知るべき全注意点」に詳しい記事があるので、そちらも確認してみてください。

    注目すべき特徴
    • 育児サポートなど、女性独自の条件で求人を検索できる
    • 女性の転職に理解のあるキャリアパートナーにサポートしてもらえる
    • 働いている女性の事例が知れる「ロールモデル」など、女性の転職をサポ―トするサービスも豊富にある
    基本情報
    運営会社 株式会社LiB
    対象地域 都市部が主な対象
    公開求人数 約2,000件
    非公開求人数 非公開

    キャリアアップして年収を上げたい

    今いる企業よりもっと高年収やハイキャリアなポジションを狙いたい場合は、以下2つの転職エージェントがおすすめです。

    ▼クリックすると、各紹介見出しに飛びます

    転職エージェント名 特徴
    ビズリーチ
    • 企業やヘッドハンターからのスカウト求人がメイン
    • 面接確約や重要ポジションでのオファーも多い
    JACリクルートメント
    • 年収600万円以上の求人を豊富に取り扱っている
    • 管理職・役員・外資系転職にも豊富なノウハウ

    どちらの転職エージェントも、他の転職エージェントではお目にかかれない高年収・重要なポジションでの求人が豊富です。

    ただし、一定レベル以上の年収・経歴・スキルがなければ求人が紹介されないため、自分の能力と相談しながら利用しましょう。

    以下より、ビズリーチの詳細をご説明しますね。

    ヘッドハンティングで高年収・ハイキャリアを狙える|ビズリーチ

    ビズリーチ

    ビズリーチは、高年収の求人を中心に取り扱っているヘッドハンティング型転職サービス。

    公開求人数は11万件で、dodaと同程度の規模を誇っており、ハイキャリアへの転職を目指す多くの人に活用されていますよ。

    ビズリーチは無料・有料会員と別れており、無料会員ができるのは「企業・ヘッドハンターからのスカウトを待つ」「公募求人へ応募し、興味を持ってもらえるまで待つ」ことのみです。

    一方、有料会員はヘッドハンターが持つ優良案件を紹介してもらえたり、ヘッドハンターへの相談ができたりと、ビズリーチのサービスを最大限に活用できます。

    ビズリーチについては、「ビズリーチ(Bizreach)って実際どう?特徴・評判と利用前の全注意点」という記事があるので、こちらを確認してみてください。

    注目すべき特徴
    • 高年収の求人が充実している
    • ヘッドハンティング型の転職エージェントとしては国内最大規模
    • 「面接確約オファー」があるので、転職成功率が高い
    基本情報
    運営会社 株式会社ビズリーチ
    対象地域 全国
    公開求人数 110,000件〜
    非公開求人数 23,000件〜

    ビズリーチはスカウトを待つ受け身型、JACリクルートメントは自分から応募する能動型ですので、同時登録の相性が非常に良いです。

    どちらか一つを選ぶ場合、無料で利用でき、他の転職エージェントと同じシステムであるJACリクルートメントの方が使いやすいでしょう。

    契約社員やフリーターから正社員になりたい

    「正社員経験がない」「契約社員やフリーターから正社員を目指したい」と希望する場合は、以下2つの転職エージェントをおすすめします。

    ▼クリックすると、各紹介見出しに飛びます

    転職エージェント名 特徴
    ハタラクティブ
    • LINEやskypeで連絡できるため、コンサルタントとやり取りしやすい
    • とくに20代向けの求人が充実している
    ウズキャリ(UZUZ)
    • コンサルタント自身が元第二新卒・既卒の人が多い
    • 他の転職エージェントの10倍以上かける支援

    どちらも第二新卒・既卒・フリーター・ニートを対象にした転職エージェントですので、今までの経歴に自信がなくても利用しやすいですよ。

    以下より、上記2社の詳細をご説明します。

    チャットで連絡が取りやすい20代特化エージェント|ハタラクティブ

    第二新卒・フリーター向け|ハタラクティブ

    ハタラクティブとは、レバレジーズ株式会社が運営する転職エージェントサービスです。

    フリーター・第二新卒・既卒の20代向け求人が豊富で、多くの転職者に利用されています。

    専任のコンサルタントがサポートをしてくれるので、初めての就職活動でも安心できると評判です。

    また、ハタラクティブはコンサルタントとの連絡手段が電話とメールに加え、skypeやLINEでも可能と融通が効きやすいです。

    ハタラクティブについては、「未経験者なら登録必須!ハタラクティブの特徴・評判と登録前の注意点」という記事があるので、詳しくはこちらを確認してみてください。

    注目すべき特徴
    • フリーター・第二新卒・既卒の20代向け求人が豊富
    • 連絡の融通が効きやすい
    • コンサルタントのサポートが充実しており、転職者の希望に合った企業情報を教えてもらえる
    基本情報
    運営会社 レバレジーズ株式会社
    対象地域 東京、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、福岡
    公開求人数 約2,300件
    非公開求人数 非公開

    徹底した転職支援とブラック企業排除が売り|ウズキャリ(UZUZ)

    ウズキャリ UZUZ

    ウズキャリ(UZUZ)はニートやフリーターを含む、20代の転職支援に特化した転職エージェント。

    他のエージェントと比較して10倍以上の時間をかける支援や、独自のブラック企業求人排除基準など、安心して転職活動を行えるシステムが特徴です。

    また、コンサルタントも元第二新卒・既卒だった人が多いため、社会人未経験の求職者にもしっかり寄り添ってサポートしてくれますよ。

    むしろ経歴やスキルに自信がない場合にこそ、ウズキャリはおすすめできる転職エージェントと言えます。

    ウズキャリについては「ウズキャリ(UZUZ)は使うべき?特徴・評判と利用前に確認すべき全注意点」にて詳細を解説していますので、そちらもご覧ください。

    注目すべき特徴
    • 他の転職エージェントと比較し、約10倍(20時間ほど)の時間をかける丁寧なサポート
    • コンサルタントが元第二新卒・既卒の人が多い
    • ブラック企業求人の排除基準を設け、ブラック企業の紹介を未然に防いでいる
    基本情報
    運営会社 株式会社UZUZ
    対象地域 東京・大阪・福岡・名古屋
    公開求人数 非公開
    非公開求人数 非公開

    契約社員やフリーター、ニートから正社員を目指すには、しっかりした転職支援を受けることが近道です。

    選びきれない場合は、転職サポートに「これでもか!」と時間をかけてくれるウズキャリの利用をおすすめします。

    特定の業界に転職したい

    「もう転職したい業界は決まっている」「専門職の転職がしたい」と思う場合は、以下の転職エージェントがおすすめです。

    ▼クリックすると、各紹介見出しに飛びます

    転職エージェント名 特徴
    Spring転職エージェント
    • 業界・職種・企業ごとに専任のコンサルタントが在籍
    • 企業の内部事情を正確に伝えられる「360度式コンサルティング」が特徴
    ワークポート
    (IT転職特化)
    • 業界未経験でも利用可能
    • 保有求人の6割がIT・ゲーム業界関係
    看護roo!
    (看護師転職特化)
    • 紹介病院件数や看護師求人数は業界トップクラス
    • 看護師転職に特化したコンサルタントのサポート

    今回は転職市場でも需要が多い、IT系と看護師転職に特化したエージェントを選定しました。

    以下で詳細をご説明していきます。

    世界シェアNo.1の人材サービスが運営|Spring転職エージェント(アデコ)

    Spring転職エージェント アデコ

    Spring転職エージェント(旧アデコの転職エージェント)は、世界シェアNo.1人材サービス「アデコ」が運営する転職エージェント。

    世界60カ国・1日約100万人に転職支援を行っており、外資系企業との強固なパイプを持っています。

    コンサルタント1人ひとりが専門領域を持っているのが特徴で、業界・職種ごとに高い専門性を持った担当者が転職を支援してくれますよ。

    また、「求職者のサポート」と「企業の情報収集」を一貫して同じ担当者が受け持つ「360度式コンサルティング」によって、職場の生の声を伝えやすい体制が整っています。

    Spring転職エージェントの詳細は「Spring転職エージェント(アデコ)って実際どう?特徴や評判を徹底解説」で解説していますので、ぜひご覧ください。

    注目すべき特徴
    • 求職者側と企業側を同じコンサルタントが担当するため、企業の実態がつかみやすい
    • 専門領域に特化したコンサルタントの転職支援が受けられる
    • 外資系を始めとする、世界中の転職ノウハウが集まっている
    基本情報
    運営会社 アデコ株式会社
    対象地域 全国+海外
    公開求人数 18,000件〜
    非公開求人数 非公表

    IT系転職特化|ワークポート

    ワークポート

    ワークポートは、IT業界への転職に強い、業界特化型の転職エージェントです。

    IT・ゲーム業界の求人数は1万4千件で、大手転職エージェントと比べても、圧倒的に多い案件を保有しています

    創業からIT業界の求人に特化しており、大手だけでなくベンチャーIT企業との豊富なパイプも魅力的。

    もちろん、業界未経験でも応募可能な案件もあるので、どんな人でも安心して転職活動が行えますよ。

    ワークポートについては「ワークポートで転職すべき?使った人の評判・口コミと登録前の注意点」に詳しく紹介されているので、確認してみてください。

    注目すべき特徴

    • 総求人の6割はIT・ゲーム業界で、大手転職エージェントと比較しても圧倒的に多い
    • IT・ゲーム業界に精通したコンサルタントのサポートが受けられる
    • 企業の特徴や、面接の質問例を参考に、企業ニーズに合った書類添削と面接対策が受けられる

    基本情報

    運営会社 株式会社ワークポート
    対象地域 関東に集中している
    公開求人数 23,000件〜
    非公開求人数 17,000件〜

    優良案件が魅力の看護師転職特化サイト|看護roo!(カンゴルー)

    看護roo!

    看護roo!は、看護師求人を専門に取り扱う看護師専門の転職サイト。

    看護師転職サイトの中でトップクラスの求人数を保有しており、看護師の転職先を探すのにもってこいのサイトです。

    看護roo!は転職サイトでありながら、希望すればコンサルタントの転職支援も実施してくれます。

    専門性が高い看護師の転職も、豊富なノウハウを持つ担当者が適切にサポートしてくれるでしょう。

    看護roo!については以下のサイトで詳しく解説しているため、興味あればご覧になることをおすすめします。

    注目すべき特徴
    • 厳選した高待遇・高年収の看護師求人を探せる
    • 看護師転職に特化したコンサルタントの支援が受けられる
    • しっかりした内部調査で利用者から高い満足度を得ている
    基本情報
    運営会社 株式会社クイック
    対象地域 関東・関西・東海地方のみ
    公開求人数 40,000件〜
    非公開求人数 50,000件〜

     

    3.転職エージェントの申し込みから面接までの4STEP!

    転職エージェントの申し込みから面接までの4STEP!

    ここからは、転職エージェントの申込みから、面接までの流れを解説していきます。

    転職エージェントを使って転職活動をする流れは、以下の通りです。

    順番に確認していきましょう。

    STEP1.申し込み

    まずは、利用したい転職エージェントにアクセスして、登録画面から必要事項を入力します。

    このとき、転職エージェントが二度と使えなくなることがあるので、経歴を詐称して入力するのは止めましょう。

    STEP2.エージェントとの面談・相談

    登録が完了すると、コンサルタントから連絡が来るので、面談の日程を決めます。

    電話面談が可能な転職エージェントもありますが、対面時よりもコミュニケーションが取りにくいため、可能なら直接面談をおすすめします

    面談では「あなたの職歴や経験」「転職理由や希望条件」が聞かれるので、スムーズに進めるためにも事前にまとめておきましょう。

    持ち物や服装について

    持ち物は基本的に必要ありません。しかし、依頼があった場合のみ、履歴書・職務経歴書、筆記用具などを持参します。

    服装は私服で問題ありませんが、迷っている場合はスーツを着用して行くのが良いでしょう。

    STEP3.求人紹介

    面談で希望条件が整理できたら、コンサルタントからあなたに合う求人を紹介してもらいつつ、希望の案件を探します。

    その中で応募したい求人が見つかれば、書類添削を受けながら希望の企業に応募しましょう。

    応募した求人の書類選考に通過して面接に進めた場合、面接日の調整などはコンサルタントに任せられるので安心です。

    あなたは都合の良い日程を伝えるだけで良いので、手間を取られません。

    STEP4.面接

    決まった日程で、面接を受けます。

    事前にコンサルタントから面接対策を受けられるので、じっくり対策したあとに万全の状態で臨めますよ

    面接当日までに不安な内容があれば、コンサルタントに確認しておきましょう。

    面接試験に通れば、晴れて内定です。

    内定が出た後は、コンサルタントと協力しながら給与交渉や退職準備を進めてくださいね。

    4.20代の転職活動で失敗しないために必ず知るべき7つのポイント

    転職活動で失敗しないために必ず知るべき5つのポイント

    転職エージェントを最大限活用するために、必ず知っておくべきポイントを紹介します。

    すべての転職エージェント言えることですが、これらのポイントを押さえていないと最悪の場合、内定が破談する場合があります。

    そんなことにならないためにも、大事なポイントを順番に解説していきますね。

    それでは、1つずつみていきましょう。

    ポイント1.連絡はこまめに取る

    転職エージェントを利用する場合は、コンサルタントとの連絡はこまめに取りましょう。

    なぜなら、連絡をとっていない登録者は「転職先が見つかった」と見なされ、サポートがなくなる危険性があるからです

    転職エージェントは「求職者を採用した企業から報酬をもらう」ビジネスモデルなので、転職に対してやる気を見せている人を優先的に支援します。

    そのため、自分へのサポートを優先してもらうには、連絡を定期的に取って「この人は意欲があるな」と思われることが重要なのです。

    この時、連絡はメールだけではなく電話でもしっかり行うのがコツ。

    転職エージェントも人間なので、あなたの人柄や本気度が伝わりやすい電話の方が協力的に動いてくれますよ。

    エージェントと連絡をこまめに取り合うことで、20代の転職活動はよりスムーズに進められるでしょう。

    ポイント2.担当コンサルタントが合わなければ変更する

    転職エージェントのコンサルタントは面接対策・書類添削をしてくれますが、担当者の質には個人差があります。

    親身になってサポートしてくれるコンサルタントがいる一方、利用者に高圧的な態度をとってしまうコンサルタントがいるのも事実です…。

    もし、コンサルタントが自分に合わないと感じた場合は、担当者の変更を申し出ましょう

    電話やメールで伝えることもできますが、直接言うのに気がひけるときは、公式サイトのお問い合わせから変更したい旨を申し込んでくださいね。

    ポイント3.スキル・経歴を詐称しない

    スキルや経歴については、必ず正確な情報を伝えましょう。

    あなたが転職サイトやエージェントに登録した情報は、削除申請をしない限り、そのまま残り続けます。

    もしスキルや経歴を詐称してしまうと、もう一度サービスを利用する際に食い違いが生じて、コンサルタントに不信感を与えることに。

    そうなると、案件を紹介してもらえなかったり、登録が解除されてしまったりする可能性もあるので、自身の情報は正確に伝えるようにしてください。

    ポイント4.コンサルタントが企業へ送る推薦文を確認する

    コンサルタントが企業へ送る推薦文は、必ずあなたも確認しましょう。

    担当者は、あなたとの面談で見つけた強みなどを推薦文にまとめてくれますが、まれに雑な推薦文を作成するコンサルタントも存在します。

    たとえば、テンプレをそのまま使ったような推薦文や、経歴をそのまま写しただけの推薦文が企業に送られてしまうことも。

    そのため、推薦文を送ってもらうときは、「面接時に相違が出ないよう、一度推薦文を確認させてほしい」と声をかけて、推薦文の内容をチェックしましょう。

    ポイント5.別々のエージェントから同じ求人に応募をしない

    転職エージェントに嘘をついて、同じ求人への重複応募をしてはいけません。

    重複応募をすると、エージェント・企業の双方に不信感を与えてしまい、管理能力が低いと思われる可能性があるからです。

    ただ、複数の転職エージェントを利用する中で、意図せず同じ企業へ応募してしまう可能性もありえます。

    応募の前には、これまでに一度応募した求人ではないかをチェックしてから応募するようにしましょう。

    ポイント6.転職エージェントは必ず複数利用しよう

    転職エージェントには、1社だけではなく複数登録しましょう。

    登録した数だけ新たに求人がチェックでき、複数の担当者からアドバイスも受けられるため、転職の成功率を上げられます。

    「管理が大変」「面談を受けに行かなければならない」といった問題点が出ますが、その手間を怠ったせいで転職に失敗することこそ、1番避けるべき事態です。

    後悔の残らない転職にするためにも、気になった転職エージェントを見つけた場合は、できる限り登録しましょう。

    もちろん、自分に合わないと感じた場合はすぐに退会しても問題ありません。

    ただし、登録のしすぎでスケジュールが混乱しないよう、まずは3社程度に登録して様子見することをおすすめします。

    複数登録しているときは正直に伝えること

    転職エージェントに複数登録しているときは、各エージェントの担当者に正直に伝えましょう。

    転職エージェント側も、複数利用している前提で対応してくれますので、わざわざ隠す必要はありません。

    むしろ他社での転職活動を知らないと、コンサルタント側の予定を大きく狂わせることになり、結果的に信頼を失ってしまうでしょう。

    正直に伝えれば、他社の予定ありきで予定を組んでくれたり、他社に負けないよう転職支援を優先してくれたりと、さまざまなメリットがあります。

    ポイント7.早めに転職したいと伝える

    転職エージェントとの面談や日々のやり取りでは、「早めに転職したい」という意思を担当者に伝えておきましょう。

    求職者を採用した企業から報酬を受け取る転職エージェントにとって、早めに転職を決めてくれる人はありがたい存在です。

    つまり、早めに転職したいと伝えれば、転職エージェント側も利益のために積極的に支援してくれます。

    また、やる気を見せるという意味でも、コンサルタントとの信頼関係構築につながりますよ。

    5.転職エージェントを利用せずに転職活動をする方法

    補足|転職エージェントを利用せずに転職活動をする方法

    ここまで、転職エージェントを使った転職活動の方法を紹介してきました。

    しかし、「どの転職エージェントを利用しても、希望の求人が見つからなかった」「コンサルタントは必要ないので自分だけで転職活動をしたい」という人にも、まだまだ手段は残されていますので、諦めずに挑みましょう。

    転職エージェントを利用せずに転職活動をする方法は、以下の5つです。

    それでは、確認していきましょう。

    転職サイトを利用する

    転職エージェントを利用しても希望する求人がなかった場合は、自分で転職サイトから応募をしましょう。

    なぜなら、転職サイトにも豊富な求人数があり、転職エージェントの利用だけでは見られない求人があるからです。

    中でも、「リクナビNEXT」の求人数は国内の転職サイトの中ではトップクラスに多く、約85%が非公開求人となっているので、おすすめの転職サイトです。

    転職エージェントを利用して希望する求人がなくても、転職サイトを使うことで希望に合った案件が見つかる可能性が高まると言えます。

    企業のホームページから直接応募する

    転職エージェントや転職サイトだけでなく、企業の公式ホームページから直接応募する方法もあります。

    実はこの方法、現役で会社の採用に関わっている筆者の意見としても、企業に良い印象を与えやすいおすすめの応募方法です。

    直接応募だと、企業は転職エージェントや転職サイトに採用費を払う必要がなくなるため、スキルが多少不足していても採用しやすい裏事情があります。

    また、「わざわざ公式サイトをチェックしてくれたのか」と、非常に好印象を持ちやすいです。

    もし入りたいと思った企業がホームページで募集をかけていた場合、直接応募で内定を狙うのも良い方法ですよ。

    ハローワークを利用する

    ハローワークは、厚生労働省が運営する就職支援・雇用促進の為の施設です。

    ハローワークが管轄する地域に密着した求人が集まるため、より多くの案件をチェックしたい場合は利用しても良いでしょう。

    ただし、企業側がハローワークへ求人を掲載するのが無料であるため、転職エージェントより求人の質は若干落ちてしまいます。

    出身大学のキャリアセンターを利用する

    あなたが卒業した、大学のキャリアセンターも利用することができます。

    多くの場合、卒業生も利用することがあるので、こちらの求人もチェックしましょう。

    あなたの学歴に合った求人や、大学とのパイプを持つ大企業の求人など、お宝案件が見つかるのが最大のメリットです。

    リファラル採用(知人の紹介)を利用する

    リファラル採用とは、企業で働いている社員からの紹介や推薦で採用する方法です。

    リファラル採用での転職を狙う場合、その企業の従業員から現場のリアルな声を聞けるので、内部事情を鮮明に把握できます。

    そのため、転職後も企業への定着率が高い採用方法なのです。

    また企業側としても定着率の高さに加え、採用コストが安く抑えられるメリットがあるため、採用に積極的になる傾向が見られます。

    希望の転職先に人脈がある場合は、リファラル採用での入社も視野に入れておきましょう。

    6.【Q&A】20代の転職で気になる疑問点を解決

    【Q&A】20代の転職で気になる疑問点を解決

    ここまで、20代が使うべき転職エージェントの紹介や利用上のポイント、申込みから面接までの手順などについて説明してきました。

    ここでは、20代の転職の中でよくある質問について紹介します。

    上記の内容と合わせて確認しておいてください。

    Q1.転職状況は20代の前半と後半で変化するのか

    A.20代の転職状況は、前半と後半で変化します。

    前半と後半で、社会経験や身につけているスキルが違うからです。

    転職状況が違ってくると、転職活動の方法も変わってきます。

    こちらでは、20代前半と後半の転職状況について紹介します。

    20代前半の場合

    20代前半は、未経験職種への転職も十分にできると言えます。

    経験より、やる気やポテンシャルを重要視されるからです。

    1回の転職で、理想の企業へ勤められるとは限りませんが、万が一転職に失敗しても、20代前半であればリカバリーは可能と言える年齢です。

    もし今の仕事以外に挑戦したい仕事があるのなら、未経験職種の転職ができる今のうちに転職活動をするべきでしょう。

    20代後半の場合

    キャリアチェンジを検討しているなら、20代後半がギリギリのラインと言われています。

    20代のときに培ったスキルや経験が、30代以降のキャリアを形成する土台となるからです。

    したがって、30代に入ると大きなキャリアチェンジを伴う転職は難しくなります。

    20代後半の転職は、異業種に転職するか、同業種に転職するかで選ぶ企業の基準が変わります。

    同業種での転職を考えているのなら、転職先で得られる経験やスキルアップの良し悪しを転職の基準とするべきです。

    Q2.本当に無料利用できるの?

    A.  無料利用可能です。

    転職エージェントは、求職者を採用した企業から紹介手数料などを含む「コンサルティングフィー」を受け取り運営しています。

    つまり、元々求職者からお金を徴収するビジネスモデルではないため、あなたが登録・利用しても無料なのです。

    ただし、ビズリーチは有料会員のように、一部有料の転職エージェントも存在します。

    当記事で紹介している転職エージェントは、ビズリーチの有料会員以外はすべて無料です。

    Q3.転職サイトと転職エージェントの違いは何?

    A. 直接的な転職支援があるか、専任のコンサルタントがつくかどうか、などです。

    一般的な転職エージェントは、エージェントに登録した求職者1人ひとりに、転職を支援する担当コンサルタントをつけます。

    その担当者からさまざまな転職支援を受ける反面、エージェントのやり取りや相性の問題が発生します。

    一方、転職サイトの場合は担当者がつかず、「サイト掲載求人への応募」「サイトを経由しての企業とのやり取り」のみが可能です。

    自分のペースで転職活動が進められる反面、求人の紹介・書類添削・面接対策・カウンセリングなどの転職支援は受けられません。

    あなたが合うと思った方に登録してくださいね。

    まとめ

    20代の転職は1人で悩むより、転職エージェントからサポートを受けて進めることをおすすめします。

    エージェントのカウンセリング・書類添削・面接対策などを利用すれば、書類通過率・内定率・企業への定着率を上げられますよ。

    自分の立場に合った転職エージェントを適切に選ぶことで、理想の業界や職種、企業への転職に成功できるでしょう。

    当記事を参考に、あなたにぴったりの転職エージェントを見つけて、一度利用してみてください。

    利用・登録ともに無料ですので、一度気軽に登録してみてはいかがでしょうか。(ビズリーチの有料会員は除く)

    【20代が使うべき転職エージェントまとめ!】

    必ず登録しておくべき転職エージェント

    第二新卒におすすめの転職エージェント

    キャリアプランの相談したいときにおすすめの転職エージェント

    キャリアアップして年収を上げたいときにおすすめの転職エージェント

    契約社員やフリーターから正社員になりたい場合におすすめの転職エージェント

    特定の業界に転職したい場合におすすめの転職エージェント

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県