実は評判が悪い?転職エージェントのデメリットと失敗しない活用方法

これだけ読めば大丈夫!転職エージェントのデメリットと賢い活用方法 一般転職

転職エージェントのデメリットについてお調べですね。

転職エージェントは、求人紹介から履歴書添削・面接練習など、転職活動のサポートを完全無料で行ってくれる便利なサービスです。

とはいえ、ここまでメリット尽くしだと、「本当に良い求人は紹介してくれるの…?」「実はデメリットもあるんじゃないの…?」など、気になってしまう点もたくさんありますよね。。

結論から言うと、 転職エージェントにもデメリットはあります。しかし、それを上回るメリットがあるので、転職するなら積極的に活用すべきです。

この記事では、転職エージェントを利用する前に確認すべきデメリットを徹底解説。その上で、失敗しない利用方法・選び方もわかりやすく説明しています。

ぜひ、今の不安を取り除き、安心して転職活動に望んでくださいね。

【結論】転職エージェントはここに注意しよう

忙しい人のために、転職エージェントの「ここだけは知っておいてほしいデメリット」を先にまとめておきますね。

転職エージェントを利用する際は、以下の2点に注意してください。

  1. キャリアアドバイザーとのやりとりが手間になる
  2. 質の悪いアドバイザーに当たる可能性がある

転職エージェントは担当者と2人三脚で転職活動を進めていくので、自分のペースで行いたい場合は「転職サイト」を使った方が良いでしょう。

そして次が要注意であり、転職エージェントでは「自分たちの利益しか考えていない担当者」に当たる可能性があります。

このような担当者に当たると、希望に合わない求人を紹介されたり、内定を急かされたりして、後悔の残る転職になるかもしれません。。

そんなことにならないために、転職エージェントは複数利用して、担当者の良し悪しを比較できるようにしておいてください。

質の悪い担当者にだけ気をつけておけば、転職エージェントは利用するメリットが山ほどあるため、あなたの転職を成功させる強い味方になってくれますよ。

記事内でも紹介していますが、転職エージェントを選ぶなら、求人数が日本トップクラスの「リクルートエージェント」「doda」「パソナキャリア」がおすすめです。

退会も簡単にできますので、まずは気軽に登録して、担当者のアドバイスを聞いてみてくださいね。

スポンサーリンク

1.そもそも転職エージェントとは

そもそも転職エージェントとは

転職エージェントとは、 企業と転職希望者の間に立って、転職活動を全面的にサポートしてくれる転職サービスのことです。

専任のキャリアアドバイザーが、転職活動にかかわることであれば何でも相談に乗ってくれます。

転職エージェントを利用することで受けられるサービスは主に下記の7つです。

  1. キャリア相談
  2. 求人紹介
  3. 履歴書・職務経歴書添削
  4. 面接対策
  5. 面接スケジュール管理
  6. 入社日・給与交渉
  7. 入社手続きのサポート

一人で転職する場合はすべて自分で行わなければなりませんが、 転職エージェントを利用すれば、あらゆる場面でサポートしてもらえます。

自分ひとりで悩まなくて済むので、非常に心強いですよね。

無料でサービスを受けられる仕組み

転職エージェントの仕組み

「なんで無料で利用することができるの?」と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか?

転職エージェントは、私たちを企業に紹介する際の「紹介料」で利益をあげています。

つまり、利用者から料金を取らなくても運営できるので、私たちは完全無料でエージェントのサービスを受けられるのです。

また、転職エージェントは「入社してから半年以内に転職希望者が退職した場合は、企業側へ報酬を返金する」という決まりも作っています。

そうすることで、転職エージェントが利用者を無理やり転職させて紹介料を稼ぐことも防止しています。

  • スポンサーリンク

  • 2.転職エージェントを利用する全デメリット

    転職エージェントを利用する2つのデメリット

    たくさんのサービスを無料で受けられる転職エージェント。

    ですが、利用する前に知っておいてほしいデメリットが4つあります。

    デメリットをしっかりと把握して、本当に使うべきかの判断材料にしてください。

    デメリット1.キャリアアドバイザーとのやり取りが手間になる

    転職エージェントでは、担当のアドバイザーがついてあなたの転職活動をサポートしてくれます。

    担当者がつくことで、面倒な日程調整や給料交渉を代行してくれるので、転職活動がスムーズに行えることは事実です。

    しかし、ここで問題なのが、担当者とのやりとりが必要になること。

    たとえば、面談をして希望条件のすり合わせを行なったり、求人紹介の電話に対応しなければならなかったり、「担当者がつくことの手間」も少なからずあります

    電話やメール、場合によっては直接転職エージェントに行かないといけないことも。

    「こういったやり取りが面倒くさい」と感じる人には、転職エージェントは合わないかもしれません。

  • スポンサーリンク

  • デメリット2.質の悪いキャリアアドバイザーがつくこともある

    言葉が悪いですが「使い物にならないキャリアアドバイザー」があなたの担当についてしまうことがあります。

    質の悪い担当者に当たってしまうと、以下のような問題が起きるので注意が必要です。

    • 希望に合わない求人を闇雲に紹介される
    • 連絡をしても返事が全く帰ってこない
    • 企業の情報に詳しくない
    • 手抜きの推薦書を企業に出される
      (転職エージェントは企業に推薦書を出してくれる)

    正直なところ、質の悪い担当者に当たってしまうのは「運」の要素が強いです。

    どの転職エージェントを使おうと、サポートが良くない担当者は少なからずいるので、悪い担当者を絶対に避けることはできません。

    そのため、転職エージェントは必ず複数利用して、各アドバイザーを比較しながら、あなたを本気でサポートしてくれる担当者を見分ける必要があります。

    デメリット3.そもそも求人を紹介してもらえない場合もある

    転職エージェントに登録しても、求人を紹介してもらえないことがあります。

    その具体的な理由は、以下の2つです。

    1. 職歴・学歴などで判断されてしまうから
    2. 希望する求人を転職エージェントが保有していないから

    原因1.職歴・学歴などで判断されてしまうから

    職歴や学歴だけで判断されて「紹介できる求人がない」と初めから断られてしまうケースがあります。

    転職エージェント側も、なるべく多くの人を企業に紹介するノルマがあるので、内定をもらいにくい人には求人を紹介してもらえないことがあるんです。

    ただし、このような転職者を救うために「ハタラクティブ」や「ウズキャリ」など、経歴に自信がない人向けの転職エージェントも最近は増えてきています。

    原因2.希望する求人を転職エージェントが保有していないから

    転職エージェントで人材を集めるのは、企業側からするとコストが高くつきます。(エージェントに手数料を払う必要があるので)

    そのため、飲食店の正社員や不動産営業などの大型採用求人は、採用コストを抑えるために「転職サイト」や「ハローワーク」で掲載されていることがほとんどです。

    このように、大量に募集される職種への転職を考えている人は転職サイトやハローワークのほうが求人を見つけやすいです。

    また、 地方の求人はどの転職エージェントも求人が少ない傾向にあります。

    そのため、地域によっては求人が見つかりにくい場合があるので、転職サイトを利用するなどの柔軟な対応が必要です。

  • スポンサーリンク

  • デメリット4.転職を急かされることもある

    転職サポート期間を「登録から3ヵ月」と決めている転職エージェントが最近では多くなっています

    そのため、期間内に転職が完了するように入社の決定を急かされることがあるので注意が必要です。

    また、転職エージェントは転職者が企業へ入社することではじめて報酬を得ることができるので、1人にそれほど長く時間をかけれない事情があります。

    そのため、「誰にも縛られず、ゆっくりと検討して転職活動を行いたい」という人には転職エージェントはおすすめしません。

    ただし、中には転職サポート期間が決まっていない転職エージェントもあるので、サポート期間が気になる人はそのような転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

    転職エージェント
    (▼公式サイトに飛びます)
    サポート期限
    リクルートエージェント 3ヶ月
    doda 3ヶ月
    マイナビエージェント 3ヶ月
    アデコspring転職エージェント 無制限
    type転職エージェント 無制限
    ※19年5月

    3.それでも転職エージェントをおすすめできる4つのメリット

    それでも転職エージェントをおすすめできる3つのメリット

    転職エージェントのデメリットをお伝えしました。

    質の悪い担当者に当たる可能性があるなど「転職エージェント使って大丈夫なの?」と不安に思われた人もいるのではないでしょうか?

    しかし、結論を言うとそれでも転職エージェントを利用は使うべきだと断言します。

    というのも、転職エージェントにはデメリット以上に大きなメリットがあるのです。

    ひとつずつお伝えしていきます。

  • スポンサーリンク

  • メリット1.自分の希望に合った求人を見つけやすい

    転職エージェントの最大のメリットが、自分で求人を探すよりも希望に近い求人を見つけることです。

    なぜ良い求人を見つけることができるのか、その理由は以下の2つです。

    1. プロのアドバイザーに転職相談できるから
    2. 非公開求人を紹介してくれることもある

    それぞれ説明していきます。

    理由1.プロのアドバイザーに転職相談できるから

    転職エージェントでは、ただ求人を紹介されるだけでなく、自己分析や今後の将来を見据えてのキャリア相談もできます。

    キャリアアドバイザーの客観的な意見を元にして、自分の強み・弱みや転職する理由を明確にできるので、自分に合った求人を見つけやすくなるんです。

    また、気になる企業が見つかった際も、企業の風土や雰囲気、具体的な仕事内容など、求人には載っていない情報も教えてもらえます。

    そのため、自分に合っているか転職前に確認できて、ミスマッチも減らすことが可能です。

    理由2.非公開求人を紹介してくれる

    転職エージェントでは、一般には公開していない「非公開求人」という求人があります。

    なぜわざわざ求人を非公開にするのか、表にしてまとめました。

    • 人気が高い企業の求人は応募が殺到するため
    • 新規事業や重要ポジションの求人を他者に漏らさないようにする
    • 欠員になった人材を確保したい企業が適切な人材を早急に獲得するため

    非公開求人は、企業のサイトや転職サイト、ハローワークでも取り扱っていないため、 転職エージェントに登録しないと見れません。

    このような求人を転職エージェントはたくさん取り扱っているため、希望に近い求人を見つけやすいんです。

    ■ 転職エージェントは転職サイトより求人数が多い

    以下は、転職業界大手の「リクルートエージェント(転職エージェト)」と「リクナビNEXT(転職サイト)」の総求人数を比較した図です。

    転職エージェントは非公開求人をたくさん保有しているため、「転職サイト」よりも圧倒的に多くの求人を保有していることがわかります。

    公式サイトより算出

    このように、転職エージェントは保有する求人の数も多いので、希望に合った求人を見つけやすいメリットがあります。

    メリット2.日程調整などのスケジュール管理をしてくれる

    転職エージェントでは、 面接日の調整などのスケジュール管理を全て行なってくれます

    そのため、仕事で忙しい人でも「企業選び」や「企業調査」に集中して取り組むことが可能です。

    また、「仕事の都合で面接日を変えたい」など、直接は企業に言いづらいことも転職エージェントになら気軽に相談できます。

    キャリアアドバイザーとのやりとりが面倒かもしれませんが、それでも一人で転職するより圧倒的に転職活動が楽になるでしょう。

  • スポンサーリンク

  • メリット3.履歴書作成・面接対策を手伝ってもらえる

    今まで多くの転職者を支援してきたノウハウやデータをフル活用し、内定を得るための最大限のサポートをしてもらえるのも大きなメリットです。

    気になる企業の内部情報(企業の業績や雰囲気など)も提供してもらえるので、面接対策などでは非常に心強い存在になるでしょう。

    応募書類と一緒に推薦状を送ってくれる転職エージェントもあるので、選考の通過率が上がることも期待できますよ。

    メリット4.内定後の手続きなども代行してくれる

    内定が出た後でも入社日の決定や退職手続きなど、やらなければいけないことはたくさんあります。

    転職エージェントを利用すれば、内定後のサポートまで対応してもらえます。

    • 入社日や配属先・給料交渉
    • 退職手続きのサポート

    入社日や配属先・給料交渉

    入社日や配属先、給料交渉などは自分で企業とやり取りするのは難しいもの。

    そんな時も、転職エージェントが間に入って、企業と話を進めてくれるのは非常に助かりますよね。

    「どういった部署で働きたいか?」「どれぐらいの給料がほしいか?」など、具体的に転職エージェントに話をしておけば、エージェントが企業にできる限りの交渉をしてくれますよ。

    退職手続きのサポート

    内定をもらったのだから、退職はスムーズに問題なく行いたいもの。

    転職エージェントは、円満に退職できるように退職手続きの相談にも乗ってくれます。

    退職日の日程決めや、引き継ぎ方法のアドバイスなどもしてもらえるので、内定後の迷いもなくなるでしょう。

    4.転職エージェントの気になる口コミ

    転職エージェントの気になる口コミ

    転職エージェントのメリット・デメリットを見てきましたが、「実際に利用した人の評判」も気になるポイントだと思います。

    そこで、転職エージェントを利用した人の口コミをSNSで徹底的に調査してみました。

    調査の結果は以下の通りです。

    デメリットの口コミ メリットの口コミ
    • 転職エージェントとのやり取りが手間
    • 紹介できる求人が少ない
    • 希望しない求人を勧められた
    • 地方は求人が少ない
    • 転職をせかされる
    • 良い仕事を見つけやすい!
    • 親身になって相談に乗ってくれた
    • 非公開求人がたくさんあった
    • 求人には載ってない情報も知ることができる
    • 履歴書・面接対策をしてくれる
    • 日程調整が助かった
    • 入社日・給料交渉をしてくれる

    それでは見ていきましょう。

    デメリットの口コミ

    転職エージェントとのやり取りが手間

    「転職エージェントとのやり取りが手間」という口コミです。

    転職エージェントは、「転職希望者」と「企業」の間に立つ存在ですので、転職希望者と企業が直接やり取りするより手間が増えてしまうのは仕方ないことです。

    手間がかかる分、様々な場面で転職エージェントからサポートを受けることができます。

    紹介できる求人がない

    「紹介できる求人が少ないと言われた」という口コミです。

    こちらも大手の転職エージェント、複数の転職エージェントを利用すると求人を紹介してもらえることもあるかもしれません。

    ひとつの転職エージェントでダメだったからと諦めないようにしてください。

    希望しない求人を勧められた

    「希望とは違う求人を勧められた」という口コミです。

    転職エージェントは、転職希望者が企業へ入社することではじめて報酬を得ることができます。

    ですので、転職希望者が希望する求人ではなく、内定する確率が高い求人を紹介される場合も。

    「転職エージェントに勧められたから」と安易に求人に応募することがないように、 自分の軸をしっかりと持って転職活動をしましょう。

    地方は求人が少ない

    「地方の求人はあまりない」という口コミです。

    転職エージェントは、人口の多い都市部を中心に展開しているサービスです。

    転職エージェントによっては、地方の求人はあまり保有していないこともあるでしょう。

    その場合は、地方の求人もある程度保有している大手の転職エージェントや地域特化型の転職エージェントを検討するようにしてください。

    転職を急かされた

    「入社をせかされた」という口コミです。

    転職希望者が入社を決めてくれなければ転職エージェントは報酬を手にすることができません。

    ですので、せかしてくる転職エージェントの気持ちもわからなくはないですよね。

    ただ、 どの会社に入社するかは自分の人生に大きくかかわることなので、焦らず自分の意志で決めるようにしましょう。

    メリットの口コミ

    良い仕事を見つけやすい!

    「転職エージェントは利用した方がいい」という口コミです。

    記事内でもお伝えしていますが、転職エージェントは大量の求人から厳選された仕事を紹介してもらえるので、理想の転職先を見つけやすいです。

    親身になって相談に乗ってくれる

    「親身になって相談に乗ってくれた」という口コミです。

    転職エージェントでは、求人を紹介してもらうだけではなく、キャリアプランを一緒に考えてもらうこともできます。

    キャリア相談に行っただけで求人を紹介されるケースもありますが、 興味がなければ応募する必要は全くありません。

    転職するかどうかも迷っている人は、話だけでも聞きに行ってみると良いですね。

    非公開求人がたくさんあった

    「非公開求人が多い」という口コミです。

    転職エージェントごとに違いはありますが、 保有する求人の8割が非公開求人とも言われています。

    転職エージェントを利用することでしか紹介されない求人ですので、興味がある人は積極的に利用してみてください。

    求人には載ってない情報を知ることができる

    「職場の雰囲気など求人にはない情報を教えてくれた」という口コミです。

    転職エージェントが独自に調べた企業情報なども教えてもらえることがあるので、面接対策なども有利に進められます。

    ただし、転職エージェントからの情報が全て正しいとは限りません。

    雰囲気などは主観的な意見も混じってしまうので、あくまで参考にだけしておきましょう。

    会社の雰囲気を知るために、「転職会議」などの口コミサービスを利用することもおすすめします。

    履歴書・面接対策をしてくれる

    「履歴書・面接対策の相談に乗ってもらえた」という口コミです。

    エージェントを使えば、履歴書の内容や面接の受け答えを客観的に見てアドバイスをもらうことができます。

    実際に選考を受けて落ちてしまった場合でも、「どこがダメだったのか?」というフィードバックをもらうことも可能です。

    ダメだったところを修正していくことで、次の選考での合格率を高めることもできるでしょう。

    日程調整や給料交渉が助かった

    「日程調整や給料交渉が助かった」という口コミです。

    働きながら転職活動をしていく人にとっては、 スケジュール管理をしてもらえるのはありがたいですよね。

    また、給料交渉については、転職エージェントの報酬にも直結してくる部分なので力を入れて行ってくれますよ。

    5.結論!転職エージェントがおすすめな人

    結論!転職エージェントがおすすめな人

    ここまで、転職エージェントのデメリットやメリットを、口コミも交えながら解説してきました。

    今までの内容をふまえると、転職エージェントはこんな人なら利用して損することはありません。

    • 転職活動の相談役がほしい人
    • 転職を3ヵ月以内でスピーディーにしたい人
    • 他人の意見に流されず自分の軸をしっかりと持っている人

    転職エージェントを利用することで、 あらゆる場面で相談に乗ってくれるキャリアアドバイザーと一緒に転職活動を進めていくことができます。

    また、転職エージェントを利用することで効率的に転職活動を行っていくことも可能です。

    なお、転職活動期間は大体平均3ヵ月と言われていますが、それよりも短い期間で内定をもらうこともできるかもしれません。

    その一方で、「受かりやすいところを受けさせよう」「早く入社させよう」とする転職エージェントも中にはありますので、他人に流されずに転職活動ができる人におすすめです。

    転職エージェントをおすすめできない人

    一方、転職エージェントがおすすめできない人はこんな人です。

    • 自分のペースで転職活動を進めていきたい人
    • とりあえず求人だけ色々見てみたい人
    • 自分の軸(転職したい理由)がまだ決まっていない人

    転職エージェントを利用すると、基本的には転職エージェントと一緒に転職活動を進めていくことになります。

    ですので、「自分のペースで転職したい」という人にはおすすめできません。

    また、「転職エージェントに言われるがままに転職したら後悔した」という人も多く、自分の軸が定まっていない状態で転職エージェントを使うのも避けるべきです。

    ただし、本格的に転職するつもりはなくても、キャリアアドバイザーの相談を受けるだけと割り切っているのなら、気軽に利用しても問題ありません。

    もし「転職エージェントが自分には合わなそう」という人へは、転職サイトを利用してくださいね。

    6.失敗しない転職エージェントの選び方と利用すべき転職エージェント

    失敗しない転職エージェントの選び方と利用すべき転職エージェント

    転職エージェントで転職する場合、「どの業者を選ぶか」も非常に重要なポイントです。

    なんとなくで転職エージェントを選んでしまうと、「自分に合った企業が1つもなかった」「時間だけ無駄になった」なんてことにもなりかねません。

    そこで、ここからは正しい転職エージェントの選び方とおすすめの転職エージェントを紹介するので、自分に合った転職エージェント選びの参考にしてください。

    転職エージェントの選び方

    厚生労働省によると、 転職エージェントは全国に1万事業所以上あり、それぞれに特徴があります。

    万人にとって一番いい転職エージェントを選ぶということは不可能なので、必ず自分の目的に合わせてを選ぶようにしてください。

    はじめから一社に絞る必要はありません。

    複数の転職エージェントを実際に利用してみて、自分の希望に近い求人を保有しているエージェントを絞り込んでいってくださいね。

    ここでは様々な転職エージェントを2つに分けて紹介していきます。

    それぞれお伝えします。

    求人数が多い!総合型転職エージェント

    総合型転職エージェントは求人数が多く、業界や業種に関係なく多くの人が利用できる転職エージェントです。

    10万件以上の求人を取り扱っているところもあり、希望する業種だけでなく、幅広い視野をもって転職活動をしたい人におすすめします。

    大手と言われる転職エージェントが多く、経験豊富なキャリアアドバイザーも多く在籍しています。

    おすすめの総合型転職エージェント3つを以下にまとめました。

    ▼エージェント名をクリックすると、公式サイトを確認できます。

    おすすめの総合型転職エージェント 特徴
    リクルートエージェント
    • 日本トップの求人数
    • 経験豊富なコンサルタントが数多く在籍
    doda
    • 転職サイトと転職エージェントの両方の機能を兼ね備えている
    • 転職フェアも開催している
    パソナキャリア
    • 20代・30代向けの求人が充実
    • 業界業種にとらわれず幅広い求人がある

    それぞれ非公開求人も多数所有しているので、できれば3つとも登録するのが理想的です。

    「3つは多い」と感じる人は、求人数が他の転職エージェントに比べて圧倒的に多い「リクルートエージェント」と「doda」は最低限登録しておくと良いですよ。

    専門性が高い!特化型転職エージェント

    特化型転職エージェントは、業種や職種、転職希望者の属性などに特化した転職エージェントです。

    転職エージェントごとに専門分野が分かれていて、コンサルタントもその業界業種に詳しい人が多いです。

    また、年齢や経験など転職希望者の属性に合わせてサービスを展開している特化型転職エージェントもあります。

    上で解説した「総合型転職エージェント」と合わせて、自分の目指す方向に合う転職エージェントがあれば、利用してみてください。

    おすすめの特化型転職エージェントを下記にまとめてみました。

    業界・業種、属性など おすすめの特化型転職エージェント
    (クリックすると詳細記事を読めます)
    IT・Web系向け
    海外・外資系向け
    ハイキャリア向け
    未経験・第二新卒向け
    女性向け

    ※転職サイトですが、エージェント機能も利用することができます。

    特化型転職エージェントの利用だけだと、どうしても視野が狭くなりがちです。

    上記の総合型転職エージェントと合わせて、自分の希望に合う特化型転職エージェントを1~2社登録するようにしましょう。

    7.転職エージェントを利用して内定を得るまでの8ステップ

    転職エージェントを利用して内定を得るまでの8ステップ

    ここからは、 実際に転職エージェントを利用して内定を得るまでの全体の流れを紹介していきます。

    各転職エージェントごと異なる部分もありますが、大まかな流れは大体一緒ですので、ざっくりと把握しておきましょう。

    転職エージェントを利用して内定を得るまでで、全部で8ステップです。

    ひとつずつ見ていきましょう。

    STEP1.会員登録

    各転職エージェントの公式ホームページから登録を行っていきましょう。

    登録情報をもとに転職エージェントと面談をするので、 自分の情報はできるだけ詳しく、丁寧に書くようにしてください。

    STEP2.連絡がくる

    登録すると転職エージェントから数日以内にメールか電話で連絡がきます。

    簡単な質問に応えるのと面談の日程を決めるだけなので、10分もかからずに終わるはずです。

    キャリアアドバイザーと初めて連絡を取ることになりますので、受け答えなどははっきりとするようにしましょう。

    STEP3.キャリアアドバイザーと面談

    キャリアアドバイザーとの面談です。

    面談は電話かもしくは対面で行います。

    面談で聞かれる内容は主に以下の通りです。

    • 転職動機の再確認
    • 今までのキャリアの確認
    • 希望条件の確認
    • 方向性を決めスケジュールを立てる

    STEP4.求人紹介

    面談の内容をふまえてキャリアカウンセラーから、あなたに合いそうな求人を紹介してくれます。

    一般には公開されていない非公開求人を紹介してもらえる可能性も。

    希望条件に合わないところを紹介されることもありますが、自分の視野を広げることにもつながります。

    紹介された求人は全て目を通してみることをおすすめします。

    STEP5.応募書類作成・添削

    履歴書や職務経歴書の作成を行っていきます。

    「採用担当者がどういうところを見ているのか?」など具体的なアドバイスをもらいながら書くことができます。

    添削もしてもらうことができますので、作成で悩むところがあればキャリアアドバイザーにすぐに相談するようにしましょう。

    STEP6.応募

    興味のある求人があれば、実際に応募してみましょう。

    注意してほしいのは、 応募するかどうかを決めるのはあなた次第ということ。

    キャリアアドバイザーからいくら強く勧められたからといって、自分が希望しないところであれば、応募する必要はありません。

    しっかりと自分の軸を持って、キャリアアドバイザーに流されないようにしてくださいね。

    STEP7.面接対策

    キャリアアドバイザーと面接練習をしましょう。

    業界や業種、さらには応募先の企業に合わせて対策をしていくことができます。

    例え不採用になった場合でも、「何が原因だったのか?」ということもキャリアアドバイザーからフィードバックがもらえるので、次にいかしていくことも可能です。

    STEP8.内定・退職・入社

    内定が決まったら、入社日や給料交渉などをキャリアアドバイザーにお願いしましょう。

    また、面接の時に聞きそびれたということがあれば、それもキャリアアドバイザーに相談してみてください。

    また、退職の手続きや入社手続きに関してもサポートしてくれます。

    転職先への入社準備を安心して進めることができますね。

    8.転職エージェントの気になる疑問を解決

    転職エージェントの気になる疑問を解決

    最後に転職エージェントについてよくある質問についてまとめておきます。

    上記の内容と合わせて確認しておいてください。

    転職エージェントと転職サイトの違いをもっと詳しく知りたい

    A.転職サイトは、自分で求人を探して自分で応募していくタイプの転職サービスです。

    転職エージェントとの違いを表にまとめてみました。

    転職活動の内容 転職エージェント 転職サイト
    キャリアプラン、自己分析 キャリアアドバイザーと相談 自分で考える
    求人を探す キャリアアドバイザーが紹介 自分で探す
    応募書類作成、面接対策 キャリアドバイザーが添削・指導 自分で対策
    企業への応募・連絡 キャリアアドバイザーが代行 自分で行う
    スケジュール調整 キャリアアドバイザーが代行 自分で行う
    条件交渉 キャリアアドバイザーが代行 自分で行う
    入社・退職手続き キャリアアドバイザーがサポート 自分で行う

    転職エージェントではなく転職サイトを使って転職したいとお考えならば、以下の記事でおすすめの転職サイトについて紹介しているので、参考にしてくださいね。

    【絶対に迷わない】本当におすすめの転職サイトはたったのこれだけ!

    2019.04.21

    同じ会社に複数の転職エージェントから応募できる?

    A.できません。

    転職エージェントに嘘をついて、重複して応募などしないようにしましょう。

    重複応募をすると企業からの印象も悪いですし、転職エージェントとの信頼関係も壊してしまう可能性があります。

    今の会社にバレることはない?

    A.バレません。

    企業との間に転職エージェントが入ってくれるので、あなたの情報が在職中の会社に漏れることはありません。

    必ず内定がもらえる?

    A.絶対にもらえるわけではありません。

    転職エージェントを利用しても、絶対に内定がもらえるわけではありません。

    転職エージェント側で決められている一定期間だけサポートをしてくれます。

    まとめ

    転職エージェントはデメリットもありますが、上手く活用していくことで、転職における強い味方になってくれる転職サービスです。

    当記事を参考に、自分にも合いそうと思われた人はぜひ利用してみてください。

    転職活動頑張っていきましょう。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件