【評判あり】ビズリーチの転職で失敗しないために必ず知るべき全知識

一般転職

ビズリーチ(BIZREACH)の転職サービスを検討中ですね。

ビズリーチは高年収の求人を中心に取り扱っている 日本最大規模の転職サービであるため、年収・キャリアアップを求めている方に人気があります。

今回は、そんなビズリーチの「登録前にこれだけは知っておくべき!」という情報を徹底解説していきます。

「ビズリーチってどこが良いの?」「評判はどうなの?」など、あなたが登録する前に疑問に思うことを全て解決していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

1.転職サービス「ビズリーチ」とは

転職サービス「ビズリーチ」とは

ビズリーチは高年収者向けの転職サービスであり、日本最大のヘッドハンティング型転職サービスです。

最近では積極的なCM展開で知名度を大きく上げているため、目にする機会も多くなりましたね。

公開求人数、採用企業数、ヘッドハンター数どれをとっても業界NO.1の規模を誇っており、ハイキャリアへの転職を目指す多くの人に活用されています。

  • 公開求人数:110.000件
  • 採用企業数:9.900社
  • ヘッドハンター数:3.000人

そんなビズリーチで利用できるサービスについて、さらに詳しく見ていきましょう。

ビズリーチの無料会員・有料会員の違い

ビズリーチには 無料会員と有料会員があり、利用できるサービスにも違いがあります。

無料会員のサービスで十分な方なら、有料会員になる必要はありませんよね。

そこで、無料会員ではどこまでのサービスを受けられるのかを、有料サービスと比較しながら確認できる表を作成しました。

  無料会員 有料会員
企業・ヘッドハンターからスカウトを受ける
公募求人への応募
ヘッドハンターへの質問 ×
ヘッドハンターだけが持っている求人への応募 ×
企業が掲載している求人への応募 ×

無料会員では、「企業・ヘッドハンターからのスカウトを待つ」「広く募集されている求人への応募をして興味を持ってもらえるまで待つ」という利用の仕方が可能です。

一方、有料会員であれば、ヘッドハンターだけが持っている条件の良い転職先を紹介してもらえたり、自らが希望する求人へ応募することも出来ます。

そのため、本腰を入れて転職活動をする場合であれば、有料会員がおすすめですね。

スポンサーリンク

タレント会員とハイクラス会員の違い

有料会員は、利用者の年収に応じてタレント会員とハイクラス会員に分かれています。

ビズリーチの有料会員では、 年収が750万円未満の方は「タレント会員(2.980円/月)」、750万円以上の方は「ハイクラス会員(4.980円/月)」として登録することができます

タレント会員とハイクラス会員の大きな違いは、受けられる求人と担当ヘッドハンターの質の2点です。

ハイクラス会員であれば、年収が1.000万円以上の求人が多く、ヘッドハンターの中で最もレベルの高い「エクセレントヘッドハンター」にサポートしてもらうことも可能です。

年収が750万円を超えている方は、タレント会員として登録することはできませんし、その逆もまた然りです。

以下、ビズリーチで利用できるサービスを一覧にまとめたのでご確認して下さい。

  無料会員 タレント会員 ハイクラス会員
利用料金 無料 2.980円/月 4.980円/月
公開求人数 110.000件 110.0000件+非公開案件 110.000件+非公開案件
採用企業数 9.900社(累計) 9.900社(累計) 9.900社(累計)
ヘッドハンター数 3.000名 3.000名 3.000名

プラチナスカウトの閲覧・返信※ 

閲覧・返信

×
企業が掲載している求人への応募 ×
ヘッドハンターが保有している求人への応募 ×
特集・公募求人への応募

※プラチナスカウト:あなたの職務経歴書に強い興味を持った企業やヘッドハンターから届く「特別なスカウト」

2.比較してわかった!ビズリーチの3つの特徴


比較してわかった!ビズリーチの3つの特徴

続いては、ビズリーチの特徴についてお伝えします。特徴を知るには、 複数の転職サービスを実際に比べてみることが大切です。

ここでは、一般的な転職サービスやビズリーチと同様のサービスを展開している「キャリアカーバー」と比較して、特徴を調査しました。

それでは順番に見ていきましょう

特徴1.高年収の求人が充実している

ビズリーチには高年収求人が充実しており、その証拠に、ビズリーチの平均求人年収は1,000万円を超えています。

他の転職エージェントでは、一般の求人とハイキャリアの求人を合わせて保有している分、ハイキャリアの求人の割合がビズリーチほど多くありません。

その点、 ビズリーチではハイキャリア向けの求人だけに絞って求人を揃えているため、高年収の求人が多くなっています

ビズリーチでは、採用企業にとって重要なポジションである求人を掲載しているため、広く世に公開できるものではありません。

中でも特に秘匿性の高い求人は、ビズリーチ内でも公開されておらず、スカウト後の面談で初めて知ることもよくあります。

このように、求人情報の質が高いがゆえに高年収となっているのです。

そのため、年収を上げたいと思っている人は一般の転職サービスよりもビズリーチがおすすめでしょう。

スポンサーリンク

特徴2.日本最大のヘッドハンティング型転職サービス

ビズリーチのようなヘッドハンティング型のサービスは他にもありますが、この業界ではビズリーチが圧倒的なシェアを握っています。

  ビズリーチ キャリアカーバー
求人数 110.000件 約50.000件
ヘッドハンターの数 3.000名以上 約800名
採用企業数 9.900社 非公開

2番手の「キャリアカーバー」ですら、求人数・ヘッドハンターの数で、ビズリーチには遠く及びません。

そのため求人数・ヘッドハンターの数などで選ぶのであれば、ビズリーチで間違いないでしょう。

特徴3.転職成功率が高い

ビズリーチには「独占案件」「面接確約オファー」というものがあるため、転職成功率が非常に高くなっています。

独占案件 ヘッドハンターから紹介してもらう以外にこの求人について知ることはできません。
面接確約オファー 「面接をさせてもらえないだろうか」と企業からスカウトしてくる求人。

独占案件は、企業が転職者に求めるレベルが非常に高く、吟味されたうえで紹介されます。

そのため、独占案件を紹介してもらえた時点で、かなり採用に近づいたといえるしょう。

面接確約オファーは、企業側から採用したい人に向けてスカウトが来ているので、ほぼ確実に採用されることが多いです。

独占契約・面接確約オファーは、企業の重要なポジションの求人であるため、年収・キャリアアップに繋がることは間違いありませんね。

3.ここだけは気をつけたい!ビズリーチの注意点

以上が、他の転職サービスよりも優れているビズリーチの特徴です。

しかし、当然のことながら、ビズリーチにあるのはメリットだけではありません。

ここからは、 ビズリーチを利用するうえで気を付けたい注意点を2つお伝えしていきます。

スポンサーリンク

注意点1.転職を考えていることが勤務先に知られる可能性がある

ビズリーチ利用時の注意点は、 勤務先に転職活動をしていることが知られてしまう可能性があることです。

ビズリーチでは、転職者にスカウトを出すために、名前以外の情報を企業が閲覧できるようになっています。

そのため、勤務先の会社がビズリーチを利用していた場合は、あなたの情報が筒抜けになってしまい、現在の仕事に支障をきたすかも知れません。

このような自体を回避する機能として、特定の企業には自分の情報を非公開にする機能があるので、不安な人は非公開機能の利用をおすすめします。

非公開機能の設定の方法はこちらで確認できます。

注意点2.年収が低いと利用することができない

ビズリーチは、 額面年収が500万円以下の方向けの転職サービスではありません

そのため、年収の申告欄に500万円以下の年収を記入したために、「全くスカウトが来なかった」「応募しても全く採用されなかった」ということがあります。

本当は額面年収が600万円程度あるのにも関わらず「手取りだと勘違いして申告したために転職が上手くいかなかった」ということもよくあるので気を付けましょう。

4.実際どうなの?ビズリーチの評判・口コミまとめ

ビズリーチは、キャリアアップを狙う人の強い味方となる転職サービスです。

しかし、 実際に使ってみるとどうなのかも気になるポイントですよね。

利用者の本音は公式サイトでは確認できないので、登録前には必ずチェックしておきたいところです。

そこで、 ツイッターに上がっているつぶやきや、「ランクル―」というランキングサイトに集められた口コミを調査してみました。

(引用:ランクル―

調べたところ、以下のような口コミが多かったので、それぞれの内容について確認していきましょう。

  • 年収・キャリアアップ
  • 転職のしやすさ
  • ヘッドハンターの質にむらがある
  • 個人情報が広く知られてしまう

では、順番に解説していきます。

スポンサーリンク

口コミ1.年収・キャリアアップ

年収アップ・キャリアアップが出来た

画像をアップする

(引用:ランクル―

「年収をアップさせることができた」という口コミですね。

ビズリーチでは、 他の転職サービスよりも高年収が見込める求人を多く取り扱っているため、年収アップを成功させやすいです。

年収アップの面接確約オファーが来た!

こちらは面接確約オファーで年収が上がるかも!という口コミですね。

ビズリーチの 面接確約オファーであれば、ほぼ100%の確率で採用されるため、確実に年収をアップさせることが可能です。

口コミ2.転職のしやすさ

求人の幅(領域)が広い!

「ビズリーチでは転職の幅が広い」という口コミですね。

ビズリーチはヘッドハンター型転職サービスの中で最も求人数が多いため、自分が希望する職種が見つかりやすくなっています。

40代で役職アップの転職が出来た

(画像をアップする)

(引用:ランクル―

こちらの口コミは、40代で希望条件が多少高くても転職できた。という口コミですね。

ビズリーチでは優秀なヘッドハンターが多数在籍しているので、安心して利用することが出来ます。

若いと利用しにくい

この口コミはビズリーチで有利に転職をするには、年齢がある程度ないといけないという口コミですね。

残念ながら年齢が若い場合、高年収の転職をしにくいというのが現状のようです。

「若い方(20代後半)に重要過ぎるポジションを任せる」ということに抵抗を感じる企業が、まだまだ多いということかもしれませんね。

口コミ3.ヘッドハンターの質にむらがある

エージェントの質がよくない

こちらは、エージェントの質があまりよくないという口コミですね。

ヘッドハンターの数が3.000人とかなり多いため、相性が合わないヘッドハンターに当たってしまうかもしれません。

有料会員であれば優秀なヘッドハンターに担当してもらえますし、万が一合わないヘッドハンターに当たった場合でも、ヘッドハンターを変更することが出来ます。

ヘッドハンターに不安を感じているならば、有料会員になることをおすすめします。

エージェントの質が良かった

こちらはヘッドハンターの質が高い。という口コミです。

ビズリーチでは定期的にヘッドハンター大賞という大会で表彰を行い、ヘッドハンターの質を上げる取り組みをしています。

そのためヘッドハンターの質は、他の転職サービスに比べて高くなっていますが、それでも質の悪い人に当たってしまうことも。

全体的な質は高いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

口コミ4.個人情報が広く知られてしまう

個人情報が広まってしまう

こちらは個人情報が勤務先に漏れてしまうかもしれないという口コミですね。

確かにビズリーチでは個人情報が漏れてしまう可能性があるため、 情報の開示設定はしっかりとしておくことをおすすめします。

意外な所からオファーが来た

こちらは個人情報が開示されていたことで、思わぬ所からスカウトが来たという口コミです。

このように かなり実力のある方になると、様々な所から引っ張りだこになることもあります。

5.結論!ビズリーチはこんな人におすすめ

ここまで、ビズリーチの特徴から、注意点、そして口コミ・評判まで詳しく見てきました。

今までの内容をまとめると、ビズリーチは以下のような悩みをお持ちの方におすすめです!

  • 現在の年収が500万円以上で、さらに年収をアップさせたい人
  • 年齢が高く、今から転職できるか不安に感じている人

ビズリーチは、高年収の転職が多く、今までのキャリアを非常に重視しています。

そのため、年齢が高く就業年数が高い人は、若い人よりも有利に転職を進めることが出来るでしょう。

さらに、有料会員であれば優秀なヘッドハンターにサポートしてもらえるため、とても優れた転職サービスだといえます。

ですので、30代~40代である程度のキャリアの方には強くおすすめします。

反対に、現在の年収が500万円程度で、20代~30代の方には「リクルートエージェント」「DODA」がおすすめです。

「リクルートエージェント」や「DODA」は、現在の年収が500万円程度の20代~30代に多く利用されている転職サービスです。

全体的な求人数が多く、高年収案件も多数取り揃えてあるので、キャリアアップを目指す転職に十分活用できますよ。

6.ビズリーチに登録して求人を探すまでの簡単3ステップ

では、ここからは実際にビズリーチに登録して求人を探すまでの手順を解説していきます。

手順は、以下の3つのSTEPです。

  • STEP1.ホームページから会員登録
  • STEP2.企業・ヘッドハンターとやり取りをする
  • STEP3.面接・採用

どれも全く難しくないので安心してください。

それではSTEP1から見ていきましょう。

スポンサーリンク

STEP1.ホームページから会員登録

ビズリーチ」の公式サイトから、新規登録を始めます。

Facebook等のSNSを用いた登録もすることもおすすめです。

基本情報を入力していくと、最後に「直近の職種の業務内容」を記入する項目が出てきます。

ここに記載する情報はヘッドハンターが企業にあなたを売り込む際に利用することになるので、なるべく具体的に項目を埋めましょう。

意識するポイントは以下のようなものになります。

  • 何の事業(部門)なのかを分かりやすく簡潔に
  • 実績などは数字を使って具体的に記入する
  • その業務に通じてどのような成果が得られたか

次に、職務歴を記入する項目があるのですが、ここは非常に重要な欄のため、ビズリーチが提示している例を参考にしましょう。

STEP2.企業・ヘッドハンターとやり取りをする

企業やヘッドハンターから連絡が来た場合、やり取りの仕方には以下の2種類があります。

企業からスカウト届いた場合 ヘッドハンターからスカウトが届いた場合
ポジションが埋まってしまう可能性が高いため、すぐに返信をすることをおすすめします。 積極的に連絡を取り、スカウトの詳細を詰めることをおすすめします。

企業・ヘッドハンターとやり取りをする際には、自分の職務歴に書いていないようなことをアピールするのはやめましょう。

ヘッドハンターはあなたの経歴を企業に話しているため、あまりにも違うアピールをし過ぎると企業は聞いていた話と違う。とミスマッチ感を感じてしまいます。

アピールしたいことがある場合は、職務歴を変更してからアピールすることが無難だといえるでしょう。

STEP3.面接・採用

面接まで行けば採用まではあともう一息です。

ヘッドハンターを通しての面談の場合、内定後の手続き等もヘッドハンターが代わりに行ってくれるので心配はありません。

また、 内定までの細かい打ち合わせ等もヘッドハンターがサポートしてくれます。

7.ビズリーチで転職を成功させる2つのポイント

ここでは、実際にビズリーチで転職を成功するために必要な2つのポイントについて解説していきます。

  • 有料会員登録する
  • ヘッドハンターに相談する

ビズリーチ以外の転職サービスにも言えることですが、これらのポイントを押さえていないと、希望通りの転職をすることができないかもしれません。

ここでは、それを防ぐための具体的なポイントを順番に解説していきます。

それでは1つずつ見ていきましょう。

スポンサーリンク

ポイント1.有料会員登録をする

ビズリーチで転職をするなら無料会員ではなく 有料会員をおすすめします。

ビズリーチの有料会員であれば、「面接確約オファー」や「独占案件」というにサポートしてもらえるため、転職の成功確率はグッと上がります。

また優秀なヘッドハンターに手厚いサポートをしてもらえるため、1人で転職活動をするよりも効率よく転職出来るでしょう。

有料会員をすすめる理由としては、転職業界の仕組みにもあります。

ビズリーチの公式ページでは、転職業界における会員について以下のように説明しています。

  • 「無料会員」=「商品」
  • 「有料会員」=「お客様」

かなり過激表現ですね。ここではこの転職業界の仕組みについて見ていきましょう。

無料会員の場合

無料会員の場合、転職サービス会社にとってのお客様は企業になり、企業を最優先した紹介をすることになるということです。

そのため、転職者にとって最適な転職先を紹介するのではなく、より多くのお金を払ってくれた企業にとって都合の良いような転職を紹介することになります。

こうなると、転職者にとって本当に良いサービスであるとは言えませんよね。

有料会員の場合

無料会員の場合、多くのお金を払ってくれる企業のために利用者に転職を勧めることが多いです。

有料会員の場合、転職サービス会社は会員と企業から利益を得ることが出来るため、無理に転職をすすめる必要がなくなります。

そのため、多くのお金を払った企業を優先して紹介するということが、無料会員よりも起こりづらいといえるでしょう。

有料会員であれば、「転職者に合った転職を勧める」ということになるので、絶対に有料会員をおすすめします。

ポイント2.ヘッドハンターに相談する

ビズリーチは ヘッドハンティング型転職サービスであるため、ヘッドハンターと二人三脚で転職を進めましょう

ヘッドハンターは、「独占案件」という、非常に条件の良い転職先の求人・転職に関する有益な情報を持っています。

何もアプローチせずに登録だけしている状態では、相当な経歴を持っていないとヘッドハンターから独占案件を紹介してもらえたりはしません。

しかし、ヘッドハンターに相談していればヘッドハンターにあなたの存在を認知してもらえ、あなたに合う求人を紹介してもらえるようになります。

8.ビズリーチと合わせて使うべき転職エージェント

ここからはビズリーチと合わせて利用すると、さらに転職成功確率が高まる転職エージェントを紹介します。

ビズリーチはハイキャリアへの転職に非常に役立ちますが、ビズリーチだけでは自分の希望に合った求人が見つからない可能性もあります。

また、ビズリーチよりも他の転職エージェントのサポートの方があなたに合っている場合もありますので、 複数の転職エージェントを比較できる状況にしておくことが望ましいでしょう

そこで活用したいのが、以下のような転職エージェントです。

  • 求人数が多い「大手転職エージェント」⇒1〜2つ登録しておく
  • 業界に特化した「特化型転職エージェント」⇒希望に合わせて1つ登録しておく

では、それぞれの転職サービスについて、さらに詳しく解説していきます。

求人数の多い大手転職エージェント

転職サービスを利用する上で重要になってくるのが、求人数の多さです。

求人数が少ないと自分の希望する転職先が見つかりにくく、時間ばかりかかり最終的に妥協した転職先になることもあります。

そのような事態を防ぐためにも、最低でもこれらの2つの転職サービスのうどちらかには登録しておくことがおすすめです。

余裕があれば両方の転職サービスに登録しておきましょう(どちらも登録は無料です)。

求人数業界最多|リクルートエージェント

リクルートエージェント」は、20代~40代まで幅広い年代に向けた案件を揃えている、大手リクルートが運営する転職サービスです。

求人数はビズリーチの約2倍の24万件もあり、業界最多となっています。

求人数が多いため、自分の条件に合った求人を見つけやすく、妥協することなく転職したい。という方におすすめの転職サービスです。

また、ビズリーチは敷居が高いと感じる方はぜひ登録してみて下さい。

利用者満足度の高いdoda

doda」(デューダ)はリクルートエージェントと並ぶ、業界大手の転職サービスです。

10万件以上の求人というビズリーチと同程度の豊富な求人が掲載されています。

求人数ではリクルートエージェントに見劣りしますが、 DODAはコンサルタントの書類添削や面接対策が充実しているため、転職初心者におすすめです。

またビズリーチと同様の「面接確約オファー」や、非公開求人を優先的に受け取るスカウトメールなど、転職サポートが充実しています。

希望に合わせて特化型の転職エージェントも活用しよう

「年収をアップさせたい」「キャリアをアップさせたい」

このような転職理由だけでなく、 「この職種に転職したい」と明確に決まっている方には特化型転職サービスがおすすめです。

特化型転職サービスでは、特定の業種の求人を多数掲載しています。

あなたの希望に一番近いエージェントに登録しておくと、転職活動がスムーズに進みますよ。(特に業種が決まっていない人は登録する必要ありません)

サービス会社名 職種 特徴
レバテックキャリア IT/web業界のエンジニア・クリエイター 職務経歴の添削などサポートが手厚く、内定率が高い
ワークポート インターネット・ゲーム 就職決定人数NO.1
マスメディアン マスコミ・広告・web マスコミ・広告・web に特化した転職支援会社
クリーデンス ファッション・アパレル ファッション・アパレルに特化した転職サービス
アパレル転職ナビ ファッション ファッションに特化した転職サービス
メイテックネクスト 製造系エンジニアメーカー モノづくり系エンジニアの転職支援NO.1

スポンサーリンク

9.【Q&A】ビズリーチのよくある質問

ビズリーチを利用するうえで知っておきたいことを質問形式で解説していきたいと思います。

ビズリーチを利用する前に疑問を解決しておきましょう。

Q1.年収が低くても利用できますか?

A.利用は出来ますが、おすすめはできません

年収が650万円未満の方は登録後、スカウトが来る可能性は非常に低くなっています。

そのため、年収が650万円に満たない場合は、リクルートエージェントdodaがおすすめです。

Q2.勤務先に知られないように利用することは出来ますか?

A.可能です。

ビズリーチでは自分の情報を公開しない相手を選ぶことができるので、こちらの機能をご利用ください。

スポンサーリンク

Q3.職務経歴等はどのように書けばいいですか?

A.ビズリーチ公式の職務経歴サンプルをお手本にすることをおすすめします。

ビズリーチは転職者を企業側に紹介する立場にあるため、転職者の職務歴を企業にアピールしなくてはいけません。

そのため、ビズリーチが求めている書き方がサンプルとして使われていいます。

職務経歴等の書き方が分からない場合は、ビズリーチで掲載されているサンプルを参考にしましょう。

Q4.有料プランは利用するべきでしょうか?

A.有料プランをおすすめします。

有料プランには、無料プランにないサービスが充実しているため、より良い転職先が見つかる可能性が非常に高くなっています。

Q5.一度登録すれば、ずっと利用できますか?

A.はい。利用できます。

有料会員の場合、月々の会費はかかりますが、退会されない限り利用することが出来ます。

しかし、何カ月も更新がされていない場合、ヘッドハンターからリスクの高い紹介相手と判断される可能性があるため、紹介される求人の数が少なくなるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

高年収の転職先を希望するなら、「ビズリーチ」を利用するべきです。

ビズリーチは高年収の求人数を多く掲載している日本最大のヘッドハンティング型転職サービスです。

年収・キャリアアップを目指すなら絶対に利用したい転職サービスでしょう。

ビズリーチのヘッドハンターは優秀であり、豊富な経験を積んでいます。

ビズリーチのヘッドハンターと一緒に転職を成功させましょう。

  • スポンサーリンク