ダイキンに転職するなら知っておきたい企業情報、評判など徹底解説!

ダイキンに転職したいなら、知っておきたいことはたくさんありますよね。

例えば「どんな人材を求めているのか」「業績や事業内容」「転職難易度」など。

ダイキンは知名度が高い会社なので、ライバルも必然的に多くなります。

そんなライバルと差をつけるため、ダイキンへの転職に有利な情報を詳しくまとめました。

ぜひ最後まで読んで、ダイキンへの転職を成功させてくださいね。

【結論】ダイキンに転職するなら転職エージェントを使おう

ダイキンは日本の空調機器メーカーとして有名で、人気が高いです。

募集職種では専門職がほとんどなので、専門スキルをアピールできるかどうかが転職成功の鍵になります。

「そもそも自分にあった仕事が見つかるか不安」「面接や書類の対策はどうしたらいいかわからない…」という方は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

ダイキン

(参考:ひと目でわかるダイキン

転職エージェントは希望や能力にあった求人紹介、面接対策、書類添削まで無料でしてくれるサービスなので、とりあえず登録しておくと安心です。

おすすめは「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」「パソナキャリア」の3社です。

どの転職エージェントも初めて転職する人の不安に寄り添ってくれるので、安心して利用できます。

スポンサーリンク

1.ダイキン企業情報から転職について考察

会社名

ダイキン工業株式会社

代表取締役社長

十河 政則

本社所在地

大阪市北区中崎西 2-4-12梅田センタービル

創立

1924年(大正13年)10月25日

資本金

850億3,243万円

売上高

24,811億円

従業員数(連結)

76,484名

参考:ダイキン工業

①企業理念

ダイキン工業のグループ経営理念は全部で10個あります。

  1. 「次の欲しい」を先取りし、新たな価値を創造する
  2. 世界をリードする技術で、社会に貢献する
  3. 企業価値を高め、新たな夢を実現する
  4. 地球規模で考え、行動する
  5. 柔らかで活力に満ちたグループ
    1)しなやかなグループハーモニー
    2)関係企業と刺激し合い、高め合う
  6. 環境社会をリードする
  7. 社会との関係を見つめ、行動し、信頼される
    1)オープンである、フェアである、そして知ってもらう
    2)地域に対して、私たちにしかできない貢献を
  8. 働く一人ひとりの誇りと喜びがグループを動かす力
    1)一人ひとりの成長の総和がグループの発展の基盤
    2)誇りとロイヤリティ
    3)情熱と執念
  9. 世界に誇る「フラット&スピード」の人と組織の運営
    1)参画し、納得し、実行する
    2)チャレンジャーこそ多くのチャンスをつかむ
    3)多彩な人材を糾合し、個人の力をチームの力に
  10. 自由な雰囲気、野性味、ベストプラクティス・マイウェイ

この中でも特に8.1)の「一人ひとりの成長の総和がグループの発展の基盤」に注目してください。

ダイキン工業は創業以来、「企業の競争力の源泉は人」と考えおり、「人を基軸におく経営」を貫ぬかれています。

グループにおいて年齢や役職、部門を問わず全員が集まり、納得いくまで意見を出し合い、一致団結して業務を遂行するという社風です。

ですので、誰かがやるのをただ待つスタイルではなく、主体性を持って思い切って挑戦できる人をダイキン工業では求めています。

  • スポンサーリンク

  • ②事業内容

    ダイキン事業内容

    (参考:事業展開

    ダイキン工業の事業内容は以下の通りです。

    •   空調事業
    •   化学事業
    •   フィルタ事業

    その他にも、航空機部品や医療機器などの高機能・高品質を要求される「特機事業」、空調製品開発の高度化のために自社開発した「電子システム事業」があります。

    売上高は主に空調事業が占めており、全体の90%を占めております。

    ③平均年収

    有価証券報告書(116期)によると平均年収は約741万円です。

    日本の平均年収とダイキン工業の平均年収を比較すると以下のような表になります。

     

    ダイキン工業

    日本

    差額

    平成29年

    740万円

    432万円

    308万円

    平成28年

    729万円

    422万円

    307万円

    平成27年

    717万円

    420万円

    297万円

    平成26年

    697万円

    415万円

    282万円

    平成25年

    685万円

    414万円

    271万円

    平成24年

    677万円

    408万円

    269万円

    平成23年

    698万円

    409万円

    289万円

    基本的にどの年においても300万円前後は日本に平均年収より高いので、ダイキン工業の年収はかなり高い数字と言えます。

  • スポンサーリンク

  • ④業績

     

    2014年

    2015年

    2016年

    2017年

    2018年

    売上高(億円)

    19,150

    20,437

    20,440

    22,906

    24,811

    営業利益(億円)

    1,906

    2,179

    2,308

    2,537

    2,763

    従業員(人)

    59,179

    60,805

    67,036

    70,263

    76,484

    参考:ダイキン工業
     

    近年右肩上がりで売上高、営業利益が上がってきています。

    それに比例するかのように従業員数も年々増加傾向ですし、平均年収も729万円と将来的に安心して働くことができる企業です。

    ⑤同業他社との比較

    ダイキン工業は国内だけではなく、中国やヨーロッパなどでトップシェアを誇り、2010年には空調売上高世界1位のキャリア社を抜き、世界1位を達成しました。

    空調以外の分野も含めて国内の同業他社と比較すると、売上高は以下のようなグラフになります。

    ダイキン同業他社との売上高の比較
    パナソニック 8兆27億円
    三菱電機 4兆519億9,210万円
    ダイキン工業 2兆4,811億円
    シャープ 2兆4,000億7,200万円

    (参考:ニッポンの数字

    国内でトップというわけではありませんが、同業他社と比べても、日本で初めてエアコンを開発したという歴史や、知識、ノウハウの豊富さだけではなく、その地域に最もふさわしいエアコンを提供するために、そこに住む人の暮らしや気候について熟知し、開発を行っています。

    また、商品開発だけではなく、保守管理などのメンテナンス事業にも力を入れていることが、他社には無い大きな魅力の一つだと言えます。

  • スポンサーリンク

  • ⑥将来性

    ダイキン工業は2017年で売上げが4倍超で、今後2020年度にかけても全世界で売上げを伸ばす計画を立てています。

    また、ダイキン工業では販売店開発に汗を流し、売る仕組みを構築し、強固な経営基盤を作りあげていることから、アジア地域ですでにトップシェアを誇っています。

    つまり、企業の安定性・成長性で考慮しても将来性は非常に高いです。

    ただし、海外で売上げが上がっていくとういことは、海外転勤の確立が高いということなので、「海外転勤は困る」という方には不向きです。

    2.ダイキン社員の口コミ・評判 

    ダイキン工業の企業としての情報を紹介してきましたが、ここでは実際に働く従業員の口コミや評判をまとめましたので、是非ご参考にしてください。

  • スポンサーリンク

  • ①社風

    50代男性
    企画・事務
    管理系

    体育会系とも言われますが、体育会系ではなく、一致団結系、労働組合がそのまま会社になった様な感じをうけます。

    例えば飲み会は任意参加ですが、強制参加的な雰囲気になります。

    幹事は出し物までいきませんが、相応の演出が求められます。 リーダーシップとると全て擦り付けられるので、みな手を上げようとはしません、なので、そこそこ仕事して、そこそこの会社で、そこそこ生活していくには最高。

    引用元:カイシャの評判


    20代男性
    企画・事務
    管理系

    常に改善意識をもち、顧客に高品質商品をとかこんな感じ。実際に社員の方々は皆がその意識を持っていた。

    引用元:カイシャの評判


    20代女性
    企画・事務
    管理系

    有言実行、挑戦に次ぐ挑戦など、グイグイいける体育会有利な会社。意見を言うことを 非常に大事にしている会社。

    引用元:カイシャの評判

    ダイキン工業は体育会の資質がある会社という口コミが多く見受けられました。

    また、現場は若手社員に管理職を任せており、指示内容や業務を教えることに関しては善し悪しがあり、さらに嘱託社員を固めているので、専門外の人はわからないこともあります。

    逆を言えば今までの技術や経験を積んだ嘱託社員が周りにいるということは、どんどん教えてもらい成長していくチャンスでもあります。

    人間関係においては風通しもよいので自身がどう動くかが鍵となるのではないでしょうか。

    ②ワークライフバランス


    20代女性
    企画・事務
    管理系

    残業がなく、水曜日は18時退社のノー残業デーが設けられていました。育児休暇を男性も使用していたり、家庭に理解が深い。

    引用元:カイシャの評判


    20代男性
    企画・事務
    管理系

    残業もほぼなかったですし、残業する場合も『今日は残業できる?』と聞いてくれました。

    休日出勤もたまにありましたができないときも強要されることもなく、有給も『なんで?』など理由も聞かれることも全くなかったですし取りやすかったです。

    引用元:カイシャの評判

     ダイキン工業の有給は非常に取得しやすく、体調を崩し休む時の対応も良いとの口コミが多かったです。

    また、残業時間の短さや男性の育児休業など福利厚生として申し分ない企業と言えるのではないでしょうか。

    働き方改革などなくてもダイキン工業であれば仕事とプライベートの両立は非常にしやすい環境です。

    ③福利厚生


    30代女性
    企画・事務
    管理系

    年末年始、夏期休暇、GWに加えて5連休制度があり、長期連休が取りやすい。有給取得には積極的だと思う。

    社宅も規定年数まではかなり負担してくれ、水道・ガス代も負担してくれる。

    育休、産休も取れるので働く女性にとっては働きやすいと思う。男性も育休を取る例も見られ、理解がある会社だと思う。

    引用元:カイシャの評判


    20代女性
    企画・事務
    管理系

    無料のドリンクサービスがあり、自由に飲めた。備品、消耗品等など全て用意してくれたので、自分で用意するものはなかった。

    引用元:カイシャの評判


    20代男性
    専門サービス系

    清潔な環境が保たれており、清掃が行き届いている 施設そのものが新しいというのもあるが、ごみの分別や捨てる場所の明記など、環境をよくしようという精神がはっきりしている。

    もちろん清掃業者も入っているが、働く個々の人が環境をよくしようという意識をもっている。

    引用元:カイシャの評判

     ダイキ工業の従業員は働きやすい環境にあるという印象を受けました。

    ある部署は有給を取得しやすく、違う部署は取得しづらいということではなく、これほどの規模の会社だからこそ、こういった取り組みは非常に大切です

    ですが、住宅手当や、家族手当が低いなどそういったことに不満のある従業員の方もいらっしゃるそうですが、このご時世、そういった手当がでない会社がほとんどなので、あまり気にする必要はないでしょう。

    ④給料


    50代男性
    IT系エンジニア

    特に満足はしていない中小企業に比べるとボーナスは6ヶ月とそれなりの水準。役員になればたくさんもらえる。

    引用元:カイシャの評判


    20代男性
    IT系エンジニア

    入社五年目くらいまでは、殆ど昇給するが、そのあとは裁量労働制になり残業代が付かなくなる。後は、実力次第。特に昇給試験などがあるわけではない

    引用元:カイシャの評判


    20代男性
    電気・電子
    機械系エンジニア

    昇級が早い人は、長時間労働が必須。

    A勤務(裁量労働制)では、固定残業代となり、

    働き方によっては、残業代が割安となる可能性がある。

    賞与も、長時間頑張って働いている人が評価されるように思う。

    引用元:カイシャの評判

    どこの会社でも同じかとは思いますが、やはり給与面になると厳しい意見が飛び交うようです。入社後6~7年目で裁量労働制になり残業手当が一律化されます。

    裁量労働制とは、労働時間に関係なく、契約した労働時間分を働いたことにする制度です。

    そのとたん年収が下がるといった不満の声もあがりますが、基本的に年収が高い会社ですし、残業時間も少ないことから、多少の我慢は覚悟しておいてください。

    3.ダイキンの中途採用情報

    ダイキン工業は全社員の内23.5%が中途入社なので、積極的に中途採用を行っている会社です。

    また、毎年2月にその年度で最も活躍した従業員を表彰するダイキンCEOアワードがあるのですが、中途採用者も表彰された実績があります。

    なので、入社後も自分次第で活躍していける職場ではありますが、転職難易度は非常に高いです。

    どんなに優秀な人でも準備や対策をしないでダイキン工業に転職活動を仕掛けるのは非常に危険です。

    ここでは中途採用の情報をまとめました。

    ①転職難易度

    ダイキン工業の転職難易度は非常に高いです。新卒と違い転職では豊富な経験と高いスキルなどが求められます。

    ただ、ダイキン工業はこういった即戦力ではなく、人間性を重視している箇所もありますので、経歴だけで乗り越えるには少し厳しいでしょう。

    ②募集職種

    ダイキン工業は大きく9つと幅広く職種を募集しており、いずれも、多様性の中で自らの「個性」を発揮し、周りの人「個性」を活かす人材を求めています。

    募集されいる業種は以下の通りです。(2019年11月)

    1. 研究開発
    2. 機械系
    3. 電気系
    4. 生産技術
    5. 品質管理
    6. 組込ソフト・社内SE
    7. 建築設備・計装
    8. 化学
    9. 事務・管理部門

    (参考:ダイキンキャリア採用

    専門職のポジションが多いので、中途採用では専門スキルを活かせるかどうかをアピールできかどうかが採用の成否を分けます。

    ③面接

    ダイキン工業では、社内では補えない人材を中途採用している傾向にあります。

    ですので、未経験者採用に対しては厳しく、書類で落とされることが多いようです。

    未経験者の方が本気でダイキン工業に転職を考えている場合は、同じ業界で数年経験を積んでから応募すべきでしょう。

    選考フローは下記のような流れになります。

    書類選考

    一次面接・適正テスト

    二次面接

    内定

    基本的にどの職種も同じ選考フローです。

    面接では、例えば以下のような質問をされます。

    • 志望動機
    • 自己PR
    • 前職の業務内容
    • 失敗、挫折を乗り越えた経験
    • 入社後の自身のビジョン

    もちろん他にも様々な質問が飛び交うかと思いますが、大事なのは内容を更に掘り下げて質問された時に、動揺せず、ゆっくり落ち着いて返答することです。

    面接は和やかに進むことが多いそうなので、自分らしさを出しやすい面接になるでしょう。

    ④エントリー方法

    ダイキン工業へ転職するならもちろん企業HPから自身で応募する方法もございますが、転職エージェントを利用することもおすすめします。

    なぜなら転職エージェントなら以下のようなメリットがあるからです。

    1. 転職に必要なサポートが無料(履歴書の添削、面接対策)
    2. 書類選考の通過率を飛躍的に高められる
    3. 転職に必要な煩わしい作業がなくなる
    4. ダイキン工業の転職情報をエージェントが仕入れてくれる

    ただでさえ難しいダイキン工業の転職もエージェントを使用することで、内定の確立が格段に増すでしょう。

    4.ダイキンへの転職におすすめの転職エージェント

    ダイキン工業に強い転職エージェントを今回は3社ご紹介いたします。

    各エージェントの強みや特徴をみていきましょう。

    たくさん求人を見て決めたいなら「リクルートエージェント」

    リクルートエージェントは、昔からあるエージェントのひとつで、約50,000件という豊富な求人数や、非公開求人の数も多く、全国の求人をカバーしている点も魅力なエージェントです。

    また、リクルート社員は営業力が高く、年収交渉が得意です。転職で年収を上げたい方はリクルートエージェントの営業力にも期待してみることをおすすめします。

    それ以外にも、リクルートエージェントでは面接対策も充実しています。

    面接対策用のセミナーを実施もちろんのこと、豊富なデータをもとに個別対策を受けることができます。

    多くの求職者内定と導いてきたリクルートエージェントで、面接で聞かれる質問や、業界が好む人物像などの知識を提供してもらい、面接突破に臨みましょう。

    運営会社 株式会社リクルートキャリア
    対応地域 全国・海外
    公開求人数 122,353件(2019年11月現在)
    非公開求人数 163,804件(2019年11月現在)
    詳しくは「リクルートエージェントの解説記事」をご覧ください

    20代、第二新卒の転職なら「マイナビエージェント」

    マイナビエージェント20代の利用者が多いエージェントです。

    20代の転職は、その後の一生を左右する重要な岐路となりますので、20代の利用者が多く、20代の転職のノウハウを持ったマイナビエージェントで、初めての転職活動も安心して任せることができます。

    運営会社 株式会社マイナビ
    対象地域 全国・海外
    公開求人数 18,115件(2019年11月時点)
    非公開求人数 20,982件(2019年11月時点)
    詳しくは「パソナキャリアの解説記事」をご覧ください。

    女性・初心者の転職なら「パソナキャリア」

    パソナキャリア

    パソナキャリア女性の方や、初めて転職する人、待遇面をよくしたい人向けのエージェントです。

    女性が働きやすい求人の情報も豊富にとりそろえているエージェントになりますので、女性特有の悩みにも相談に乗ってくれます。

    また、転職後の年収アップ率が67%以上となっていますので、ダイキン工業で内定を頂いた際、年収が上がる可能性が高くなります。

    運営会社 株式会社パソナ
    対象地域 全国・海外
    公開求人数 40,192件(2019年11月時点)
    非公開求人数 非公表
    詳しくは「パソナキャリアの解説記事」をご覧ください。
     

    まとめ

    ダイキン工業は知名度だけではなく、将来性のある企業。

    少し体育会系の意見もありますが、ワークライフバランスも整った優良企業とも言えます。

    【ダイキンの特徴】

    • 空調事業で売上高世界No.1
    • 年収は741万円。入社5年以降は裁量労働制になり残業代が付かなくなる
    • 体育会系の社風で、意見をはっきり言うことが求められる
    • 残業はほぼなし。有休消化率が高く、育休なども取りやすい
    • 人気企業なので転職難易度が高め

    転職は難しく、能力や経験だけではなく、人間性も問われることになります。せっかく能力や経験がマッチしていたのに、人間性で落とされたら元も子もありません。

    そんな心配がある方は、転職エージェントの利用がおすすめです。

    【ダイキン工業に転職するなら登録しておきた転職エージェント】

    1. たくさん求人を見て決めたいならリクルートエージェント
    2. 20代、第二新卒の転職ならマイナビエージェント
    3. 女性・初心者の転職ならパソナキャリア

    転職エージェントに登録すれば、担当のアドバイザーが転職活動をしっかりサポートしてくれます。

    転職エージェントは複数社登録が基本なので、2〜3社自分にあった転職エージェントに登録して利用してみてください。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県