エリートネットワークの評判からメリット・デメリットを徹底解説!

エリートネットワーク 一般転職

エリートネットワーク」は、ハイキャリア向けの求人が充実しており、キャリアアドバイザーも熱心にサポートしてくれると話題の転職エージェントです。

とはいえ、いざ利用するとなると「本当にサポートは充実してるの?」「良い求人を紹介してもらえるの?」など、実際に利用した人の評判や口コミが気になりますよね。

そこで本記事では、 利用者の評判から分かった「エリートネットワークのメリット・デメリット」や、転職を成功させるためのポイントについて徹底解説します。

これさえ読めば、あなたはエリートネットワークを利用すべきなのか、はっきりと答えを出せるはずですので、ぜひ参考にしてください。

【まず確認】転職成功を目指すなら自分に合った転職エージェントを選ぶべき!

エリートネットワーク

エリートネットワークは、 正社員転職に特化している転職エージェント。

東京都内の求人を中心に保有しており、ハイクラス求人も充実しているので、キャリアアップを考えている方にもぴったりです。

ただし、人によっては他のサービスの方が相性がいい場合もあります

そこで、エリートネットワークはどんな人が使うべきエージェントなのか、利用者の評判を踏まえて、表にまとめました。

▼エリートネットワークはこんな人におすすめ

20代へのおすすめ度 ★★☆☆☆ 2.0

エリートネットワークには『未経験可』の求人が少ないため、新しい仕事にチャレンジしたい若手には不向き。
20代向けの求人を探したいのであれば、「マイナビエージェント」がおすすめ。

30代以上への
おすすめ度
★★★★☆ 4.0

エリートネットワークにはミドル層向け求人も充実しているため、おすすめできる。
ただし東京都以外の求人は少ないので、首都圏以外で転職を考えている場合は「リクルートエージェント」の利用がおすすめ。

ハイクラスへの
おすすめ度
★★★★☆ 4.0

エリートネットワークにはハイクラス求人も充実しているため、おすすめできる。
ただし、大手と比較すると求人数が少なめなので「ビズリーチ」との併用がおすすめ。

IT・Web業界への
おすすめ度
★★★☆☆ 3.0

エリートネットワークにもIT業界向けの求人はあるが、数はそれほど多くない。
より多くの求人をチェックしたい場合は、IT業界に特化した転職エージェント「レバテックキャリア」を利用するのがおすすめ。

女性へのおすすめ度 ★★☆☆☆ 2.0

エリートネットワークに、特に目立った女性向けサービスはない。
女性の転職なら、女性活躍推進コンサルティングチームがある「パソナキャリア」がおすすめ。

ちなみに、結局どれがいいの…?と悩んでしまう場合は、ひとまず「エリートネットワーク」に登録してみるのも決して悪い判断ではありません。

転職エージェントはどれも無料ですし、合わない場合はすぐ退会できるので、まずは気軽に利用してみてくださいね。

スマホで簡単!3分以内で無料登録!/

1.エリートネットワークとは

エリートネットワーク

エリートネットワーク」は、株式会社エリートネットワークが運営する正社員専門の転職エージェントです。

一般の転職エージェントとは違い、独自性の高いサービスを提供する「エリートネットワーク」の主な特徴を見てみましょう。

【エリートネットワークの特徴】

  • 求職者と企業との「相性合わせ」を重視しているため、入社後のミスマッチが少ない
  • 企業に事前取材をした上で「厳選された求人」を紹介してくれる
  • 取扱企業は外資系企業から国内各種製造業、金融機関、IT関連、独立行政法人など多岐にわたる
  • 取り扱う職種も豊富で、企画や事務などの管理部門をはじめ、医師や会計士などの専門職まで様々な求人がある
  • ハイキャリア向けの求人案件が多い

また、エリートネットワークのアドバイザーは「質の高さ」にも定評があるため、手厚いサポートを受けながら転職活動をしたいと考える人におすすめです。

エリートネットワークの基本情報

会社名 株式会社エリートネットワーク
本社所在地 東京都中央区銀座2丁目6-8
日本生命銀座ビル6階 (受付)・9階
公開求人数 20,042件
(2020年4月現在)
非公開求人数 非公表
対象地域 全国+海外(都内中心)
利用料金 無料
公式サイト https://www.elite-network.co.jp/

スマホで簡単!3分以内で無料登録!/

2.エリートネットワークの評判から分かった2つのメリット

エリートネットワークの評判・口コミまとめ

エリートネットワークに登録する前に気になるのが、「評判や口コミ」や「利用することで得られるメリット」ではないでしょうか。

そこでこの章では、エリートネットワークを利用した人の口コミから分かったメリットについて解説します。

【エリートネットワークを利用するメリット】

  1. 転職カウンセラーの質が高い
  2. 求人の質が良い

さっそく順に確認していきましょう。

メリット1.転職カウンセラーの質が高い

Twitterでも「転職カウンセラーの質が高い」というツイートを多数見かけました。

その理由の一つに、エリートネットワークでは、求人企業への聞き取り調査を丁寧に行っていることが挙げられます。

企業への聞き取り調査を行うことで、採用方針や選考基準はもちろんのこと、面接官や経営者の人柄まで把握しているケースもあります

そのため、キャリアアドバイザーは求職者に対して、それぞれの企業別で詳細なアドバイスが可能となるのです。

一番の強みは「求職者と企業との相性合わせ」

エリートネットワークは、求職者と企業の「相性合わせ」にこだわりを持っています。

せっかく転職しても、求職者の性格と企業の雰囲気が合っていなければ「仕事内容は良いんだけど、雰囲気に馴染めない」というミスマッチが起きてしまいます。

そこで、エリートネットワークでは転職カウンセラーが直接企業に足を運び、「外からは見えにくい会社の雰囲気」を実際に体感していると言います。

内部事情まで把握した上で「この企業は転職希望者に紹介してもいい」と判断した企業の求人のみを掲載しているのです。

また、転職カウンセラーは求職者とも直接面談し、ありのままの内部事情を伝えることで、入社後のミスマッチが起きにくくなるという相乗効果を生み出しています。

転職カウンセラーのアドバイスが的確

キャリアコンサルタントから耳の痛くなる話などもあり、最初は不安になりましたが、面接が進むにつれて、コンサルタントのアドバイスの意味が分かるようになり、最終的には全面的に信頼することができました。(中略)

 

決して転職者が喜ぶことばかりを言うタイプのエージェントではないですが、転職希望者の成功を願い、その対策をアドバイスしてくれる非常に頼りがいのある、付加価値の高いアドバイスを頂けるエージェントでしたので、私としては非常におすすめのエージェントです。

『引用:「BESTWORK」』

「転職カウンセラーから的確なアドバイスがもらえた」という口コミです。

時には厳しい指摘をされることもありますが、すべては求職者を考えてのこと

有意義なアドバイスをしてくれるので、転職成功率もぐっとUPするでしょう。

アドバイザーから熱のこもった転職指導が受けられる

エリートネットワークのカウンセリングでは、「かなり細かい情報まで聞かれる」という口コミもありました。

それは、性格や考え方・転職に関する意気込みなども面談で確認した上で、どんな求人を紹介するかを決めているからです。

エリートネットワークは、自分の長所、短所をしっかり見極めてもらった上で、「自分に合った求人を紹介してもらいたい」と考える人にぴったりのエージェントと言えるでしょう。

メリット2.求人の質が良い

営業担当と転職支援は同じ社員なので、企業との相性を見ている、ということで、他の企業への選考を希望したら担当者が変わったりと、ちょっとバタついたりはします。

 

求人の年収や勤務条件は悪くないものが多いですね。

 

他のエージェントより求人の質はこだわっているのではと思います。量は少ないですが。(後略)

『引用:「BESTWORK」』

「紹介された求人の質が良かった」という口コミです。

エリートワークでは実際に企業を訪問し、掲載する求人を厳選しています

求人数は多くありませんが、質の高い求人と出会える可能性が高いです。

幅広い業界の求人を保有している

エリートネットワークでは、外資系・国内企業と問わず、幅広い業界の求人を保有しています。

【求人の業界例】

各種製造業、金融機関、製薬・バイオ関連、コンサルティングファーム・シンクタンク、IT関連、住宅・不動産関連、FC・流通業、出版・放送、学校法人、独立行政法人、監査法人、税理士法人、法律事務所、社会保険労務士事務所……など

紹介企業は、「1部・2部上場企業」「優良企業」「大企業」「ベンチャー企業」など、さまざま。

たくさんの紹介企業があるので、自分の希望をマッチする企業を見つけることができるでしょう

【エリートネットワーク 紹介企業の一例】

エリートネットワーク 紹介企業

また、エリートネットワークでは日々企業に足を運び、「どのような求人が必要なのか」をヒアリングしています。

企業との信頼関係をしっかり築いているため、”エリートネットワークにしか出していない独占求人“も多いです。

他のサイトではあまり見かけない「CFO」「取締役」「執行役員」などのハイクラス求人を保有していることもあるので、キャリアアップを目指す方にも向いています。

3.口コミから分かったエリートネットワークのデメリット

エリートネットワーク デメリット

エリートネットワークを利用した人の中には、「自分に合わない」と感じる人もいます。

合わなかったと感じた人の中で、最も多かった意見から分かったデメリットは、以下の2つです。

【エリートネットワークを利用する際のデメリット】

  1. 転職カウンセラーの対応が良くない場合もある
  2. 登録すらできないこともある

それでは、さっそく確認していきましょう。

デメリット1.転職カウンセラーの対応が良くない場合もある

結論から申し上げると、あまり信用が出来にくいエージェントさんかと個人的に思います。(中略)

 

登録後の面談においては、親身に接してくれるものの、やや指導が過剰で、説教をされているみたいな雰囲気な場面も有りました。

『引用:「BESTWORK」』

上記は「転職カウンセラーの対応が良くなかった」という口コミです。

エリートネットワークでは、求職者の改めるべき点などもストレートに伝えられます。

厳しいアドバイスを受けることもあるため、「説教されている」と感じて担当者に不満を持つ人もいます。

自分に合わない担当者はすぐに変更してもらおう

転職エージェントを利用する時によくあるのが、「アドバイザーと気が合わない」や「希望していない求人ばかり紹介してくる」といった問題です。

貴重な転職活動の時間を無駄にしないためには、自分に合った優秀なアドバイザーに担当してもらうことをお勧めします。

もし、担当になったアドバイザーが「自分に合わない」と感じたら、すぐに担当者変更を依頼しましょう。

担当者に直接言いにくいなら、エリートネットワークの公式メールアドレスに担当者変更を依頼したい旨を伝えてください。

「他の担当者の意見も聞いてみたい」と伝えれば、相手にイヤな印象を与えることなく話を進められますよ。

デメリット2.登録すらできないこともある


他のサイトにはなかなかない求人を見つけたので、履歴書と職務経歴書をメールで送って登録申し込みをしました。

 

数日後、[私共の手元にある各企業からの求人依頼をお調べしましたが、現時点では、残念ながら、○○様のご意向に沿うポジションは見つかりませんでした。]という返信がきました。

 

自分の力不足なのは否めませんが、登録や応募すらできないとは、とても悲しい気持ちになりました。(後略)

『引用:「BESTWORK」』

エリートネットワークに「登録すらできなかった」という口コミです。

エリートネットワークは求人に偏りがあり、年齢・地域・経験などによっては、登録を断られるケースもあります。

もし登録できなかった場合は、より幅広い人材を対象としている転職エージェントの利用を検討してみましょう

経験や地域によっては求人数が少ない

エリートネットワークは、「求人案件の地域に偏りがある」という一面もあります。

エリートネットワークの地域別の求人数は、以下の通りです。

【エリートネットワーク|地域別求人数】

地方 求人数
東京都 約11,000件
近畿地方 約1,800件
東京都以外の関東地方 約1,700件
東海地方 約890件
九州/沖縄地方 約400件
北海道/東北地方 約340件
中国/四国地方 約340件
甲信越/北陸地方 約300件

※公式ホームページの検索結果から算出(2020年4月時点)

上記の表からも分かるように、東京などの都市部に求人が集中している傾向にあります

また、エリートネットワークはハイキャリア向け求人が多いため、「未経験者歓迎」などキャリアを問わない求人は少なめです。

※ 「地方での転職を検討している」「キャリアに自信がない」という方は、幅広い地域・人材を対象としているリクルートエージェントを利用しましょう。

4.デメリット解消におすすめなのが転職エージェントの複数利用

エリートネットワーク デメリットを解消方法

エリートネットワークは良質な求人を多数保有するエージェントですが、「求人案件が東京中心」「ハイキャリア向け求人が多い」などのデメリットがあるのも事実です。

そのため、エリートネットワーク1社だけでなく、他の転職エージェントにも登録して活用するのがおすすめです。

また、転職エージェントは1社に絞るよりも、複数利用した方がメリットを最大限に発揮できるというデータもあります。

大手転職サイト「リクナビNEXT」のアンケートによると、転職成功者は、そうではない方と比較して約2倍の転職エージェントを利用していることが分かっています。

【転職エージェント(人材紹介会社)利用社数】

転職決定者 平均4.2社
全体 平均2.1社

『引用:リクナビNEXT

転職エージェントを1社に絞ってしまうと、求人案件が限られてしまいますし、良い担当者に巡り会える可能性も減ってしまいます。

複数のエージェントを複数活用して、転職の可能性を広げましょう。

※ エリートネットワークと同時活用をおすすめするエージェントについては、8.エリートネットワークと合わせて使うべき転職エージェントでご紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。

5.結論!エリートネットワークはこんな人におすすめ

エリートネットワーク 求人

エリートネットワーク利用者の口コミや特徴などをチェックしてきました。

ここまでの情報を踏まえて、エリートネットワークの利用するべき人の特徴は、以下の通りです。

【エリートネットワークを利用すべき人の特徴】

  • 自分のキャリアに自信がある
  • 東京都内で働きたい
  • 厳選されたハイキャリア求人の中から選びたい
  • 外資系企業や大手日系企業に就職したい
  • 管理職・専門職として働きたい

ハイクラス求人に応募して年収アップを狙いたいなら、サポートが充実しているエリートネットワークに登録することをおすすめします。

スマホで簡単!3分以内で無料登録!/

6.エリートネットワークで転職を成功させる3つのポイント

エリートネットワークで転職を成功させるポイント

転職を成功させるためには、上手にエリートネットワークを活用することが大切です

ここまでの内容を踏まえて、エリートネットワークを利用して転職を成功させるポイントをお伝えします。

それでは、順に確認していきましょう。

ポイント1.登録前に転職動機や希望条件を明確にしよう

エリートネットワークでは、 求職者全員に転職を勧めるエージェントではありません。

「計画的に前向きな転職を考えている人に対してのみ登録してほしい」という思いから、サイト上で「登録前のチェック」という項目を設けています。

「登録前のチェック」の内容は次の通りです。

【登録前のチェック】

  1. 転職動機の再確認
  2. 転職に伴うリスクの理解
  3. 仕事に関する希望と適正の再確認

転職を繰り返し行うことは、キャリア形成の観点から言えば、リスクが大きいと言えます。

転職を繰り返さないためにも、まずは今抱えている問題が「本当に転職しないと解決できないのか?」を考えてみてください。

また、自分が希望する転職先を具体的に決めておくことも大切です。

漠然と「今よりも良い所に行きたい」と考えるのではなく、「こんな内容の仕事で、この立場で、こんな雰囲気の職場で、こんな待遇がいい」など明確にしておきましょう。

転職の条件を具体的に決めておくことで、転職カウンセラーからもより手厚いサポートを受けることができますよ。

ポイント2.転職カウンセラーとは本音でコミュニケーションをとろう

エリートネットワークを利用する上で、転職カウンセラーとの関係性は重要です。

転職カウンセラーは、履歴書や経歴書、希望条件だけを見て求人を紹介してくれるわけではありません。

あなたの性格や考え方、さらには転職に対するやる気なども見て、求人の紹介を行います。

自分にベストマッチする求人を紹介してもらうためには、転職カウンセラーに正直な本音を伝えることが大切です

転職カウンセラーとオープンな関係を築くことで、より自分に合う企業を紹介してもらうことができますよ。

ポイント3.公式サイトに掲載されている情報を活用しよう

エリートネットワーク 転職ノウハウ

エリートネットワークの公式サイト内の「転職ノウハウ」というページでは、転職に役立つ情報を提供しています。

エリートネットワークでしか手に入らない情報もありますので、しっかりチェックしておきましょう

転職マニュアル

履歴書の書き方、面接対策、退職届の書き方など、 転職活動を進めていく上で必要になることを解説しています

転職マニュアルに書かれている項目は、以下の通りです。   

項目 内容
履歴書の書き方 履歴書の書き方を14のポイントに分けて、丁寧に解説しています。フォーマットのダウンロードも可能です。
職務経歴書の書き方 職務経歴書の書き方を図解を使って説明しています。20職種以上のサンプルを見ることも可能です。
面接対策の想定問答集の事例 面接でよく聞かれる質問の回答例を見ることができます。回答例を参考に自分でも想定問答集を作ることをおすすめします。
退職届の書き方 退職届の書き方を図解を使って説明しています。現在の会社の就業規則なども合わせて確認するようにしてください。
転職Q&A エリートネットワークのサービスについてのQ&Aから、転職活動全般のQ&A、業界別のQ&Aまであります。
ビジネス用語集 各業界別にビジネス用語の解説をしています。業界研究や応募前の準備などに活用してください。

転職活動中に「これはどうすればいいの?」と迷ってしまった時は、転職マニュアルを確認してみてください。

転職コラム

転職体験記や企業インタビュー、転職カウンセラーノートなど、転職に関する役立つ情報も提供しています

転職コラムに書かれている項目をは、以下の通りです。

項目 内容
転職体験記 エリートネットワークを使って転職した人の体験記が1,000記事以上掲載されています。過去のものも全て見ることが可能です。
企業インタビュー 100社以上の企業経営者、採用担当者、現場の方々へのインタビュー記事を見ることができます。こちらも過去のものも全て見ることが可能です。
転職カウンセラーノート エリートネットワークの転職カウンセラーが日々の業務で感じたことを書いています。応援メッセージなどもあり、転職活動の励みにもなります。
転職成功者インタビュー 転職成功者へ、転職後の仕事のやりがいや今後の抱負についてインタビューした記事です。会社名、転職者の実名も公開されています。
採用活動の現場から エリートネットワーク代表取締役の松井氏が書かれている記事です。面接官の見ているポイント、市場価値について書かれています。
転職に関するアドバイス 転職プロセスに沿って、エリートネットワークの転職支援のスタンスを書いています。エリートネットワークを利用する前に読んでおくことをおすすめします。

エリートネットワークの実際の利用者、企業、転職カウンセラーなど様々な視点から転職活動の情報を得られるため、必要に応じて活用しましょう。

7.エリートネットワークを利用した転職活動の流れ

エリートネットワークに登録するステップ

エリートネットワークを利用した場合、次の5つのステップで転職活動が進められます。

【エリートネットワーク|利用の流れ】

  1. 会員登録
  2. 転職カウンセラーとの面談
  3. 求人の紹介
  4. 面接
  5. 内定・入社

それでは、順番に解説していきます。

STEP1.会員登録

まずは、エリートネットワークの公式サイトから「転職支援サービスへのお申込みはこちら」をクリックすると、以下の画面が表示されます。

エリートネットワーク登録画面

履歴書や職務経歴書を作成済みの方は、メールに添付して送付することでレジュメ登録することも可能です

履歴書や職務経歴書がない方は、「登録フォームへ」をクリックしてください。

クリックすると以下の画面が表示されるので、必要事項を入力してください。

エリートネットワーク会員登録1

必須と書かれている部分は、全て埋めるようにしてください。

下にスクロールしていくと、「詳しい入力項目を開く」という部分があります。

必須ではありませんが入力しておくと、転職カウンセラーとの面談の際、より具体的なアドバイスをもらうことができます。

分からない点は空欄でも問題ありませんが、できる限り項目を埋めるようにしましょう。

エリートネットワーク登録画面

入力が完了したら、「確認画面へ」をクリック。

入力内容を確認して間違いがなければ、「上記内容で登録」をクリックしてください。

すると、下記の画面が表示されます。

エリートネットワーク登録画面

以上で登録は完了です。

STEP2.転職カウンセラーとの面談

登録時に入力した連絡先に連絡がくるので、担当者とやり取りして面談の日程を決めてください

場合によっては、面談前に「履歴書や経歴書を送ってほしい」とお願いされることもあるようです。

履歴書や経歴書の書き方については、「転職マニュアル」を確認してくださいね。

STEP3.求人の紹介

面談や登録した情報を元に、キャリアアドバイザーがあなたに最適な求人を紹介してくれます

どの求人に応募するのが良いか、キャリアアドバイザーと相談しながら決めることが可能です。

また、選考通過率をより高めるための応募書類の作り方や添削も行ってくれます。

相手企業の採用担当者にあなたのやる気や人柄・ポテンシャルが伝わるように、エリートネットワークからの推薦状も作成してもらえます。

STEP4.面接

求人応募後、日程の調整といった企業とのやり取りはすべてエリートネットワークが行い、選考通過後は面接対策も行います。

面接前には、その企業に合わせた「面接アドバイス」をはじめ、事前に頭に入れておくべき「企業の下調べの方法」まで丁寧に教えてもらえます。

面接に通過できなかった場合は、理由を採用担当者に確認して、応募者にフィードバックします。

不採用の理由をフィードバックしてもらうことは、次に応募する企業の採用率をアップさせることに繋がるでしょう。

STEP5.内定・入社

面接の結果、企業からのオファーがあれば「内定」となります。

キャリアアドバイザーが給与面などの条件交渉や、入社時期のすり合わせも行ってくれます。

また、現職中の人であれば「退職の意思表明はいつすべきか」など、退職に関するアドバイスまで受けられます。

このように、手厚いサポートを受けながら転職活動ができるため、転職を考えるすべての人におすすめなサービスだと言えます。

8.エリートネットワークとあわせて使うべき転職エージェント

エリートネットワークと合わせて使うべき転職エージェント

エリートネットワークだけの利用だと、求人に偏りがあったり、転職カウンセラーとの相性が合わずに転職活動がうまく行えない場合もあります。

そういったリスクを分散させるためにも、他の転職エージェントを併用しておくことは大切です。

そこで、ここからはエリートネットワークと併用して使うべき転職エージェントを3社ご紹介していきます。

それでは、順にエージェントの特徴を見ていきましょう。

幅広い求人をチェックしたいなら「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

リクルートエージェント」は、 求人数26万件以上を誇る日本最大級の転職エージェントです。

非公開求人も豊富に保有しており、リクルートエージェントに登録しないと見られない求人も多くあります。

また、経験豊富なキャリアドバイザーが在籍しているため、手厚いサポートを受けることが可能。

全国各地に拠点がありますので、地方在住の方は特に「エリートネットワーク」との併用をおすすめします。

運営会社 株式会社リクルートキャリア
対象地域 全国・海外
公開求人数 122,158件
(2020年4月時点)
非公開求人数 135,800件
(2020年4月時点)
利用料金 無料
公式サイト https://www.r-agent.com/
詳しくは「リクルートエージェントの解説記事」をご覧ください。

スマホで簡単!3分以内で無料登録!/

年収600万円以上の求人を狙いたい人は「ビズリーチ」

ビズリーチ

ビズリーチ」は、ハイクラス求人に特化したエージェントです。

年収600万円以上の求人も多く、転職後も給与水準を落としたくない人におすすめです。

基本的にヘッドハンターからのスカウトで転職するシステムのため、自身の市場価値を確認できます。

無料でも利用できますが、有料会員になるとヘッドハンターへの相談もでき、転職の選択肢を広げられますよ。

運営会社 株式会社ビズリーチ
対象地域 全国・海外
公開求人数 12,800件
(2020年4月時点)
非公開求人数 非公開
(2020年4月時点)
利用料金 無料(一部有料)
公式サイト https://www.bizreach.jp/
詳しくは「ビズリーチの解説記事」をご覧ください。

スマホで簡単!3分以内で無料登録!/

女性へのサポートを重視する人は「パソナキャリア」

パソナキャリア

パソナキャリアは、オリコン顧客満足度で1位に選ばれた実績のある転職エージェントです。

キャリアアドバイザーによる転職サポートが丁寧で、書類対策や面接対策はもちろん、内定後の給与交渉などもしっかり対応してくれます。

「女性活躍推進コンサルティングチーム」による女性の転職サポートも充実!

キャリアアップを狙う女性の転職希望者におすすめです。

運営会社 株式会社パソナ
対象地域 全国・海外
公開求人数 35,792件
(2020年4月時点)
非公開求人数 非公開
(2020年4月時点)
利用料金 無料
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/
詳しくは「パソナキャリアの解説記事」をご覧ください。

スマホで簡単!3分以内で無料登録!/

9.【Q&A】エリートネットワークのよくある質問

【Q&A】エリートネットワークのよくある質問

最後に、エリートネットワークについてよくある質問をまとめておきます。

Q1.社会人経験経験がなくても利用できる?

A.登録は可能ですが、紹介できる求人は非常に少ないです。

エリートネットワークは、社会人経験が不要な求人案件は非常に少ないです。

社会人経験がない場合は、「就職shop」など、社会人未経験者でも正社員が目指せる転職エージェントの利用をおすすめします。

Q2.資格がなくても大丈夫?

A.大丈夫です。

資格の有無を問わない求人もあるので、安心してください。

Q3.拠点の所在地は?

A.エリートネットワークのオフィスは、東京都銀座にあります。

詳しい所在地は、以下の通りです。

【所在地】:東京都中央区銀座2丁目6-8 日本生命銀座ビル6階 (受付)・9階

【アクセス】:東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅8番出口より徒歩1分

Q4.退会方法は?

A.転職カウンセラーに直接問い合わせてください。

エリートネットワークのサイトには退会ページがないので、担当の転職カウンセラーに直接退会の旨を伝えましょう。

まとめ

エリートネットワークは、東京都内の求人を中心に保有しており、ハイクラス求人も充実している転職エージェントです。

エリートネットワークの利用が向いている人の特徴は、以下の通りです。

【エリートネットワークの利用が向いている人】

  1. 自分のキャリアに自信がある
  2. 東京都内で働きたい
  3. 厳選されたハイキャリア求人の中から選びたい
  4. 外資系や大手日系企業に就職したい
  5. 管理職・専門職として働きたい

東京都内でキャリアアップを目指しているなら、エリートネットワークに登録して損することはありません。

ハイクラス求人を効率良くチェックできるので、スムーズに転職活動を進められるでしょう

ただし、エリートネットワークは、地域によって求人数に偏りがあったり、その他の大手と比較して求人が少なめです。

幅広い求人をチェックするためには、エリートネットワークとあわせて以下の転職エージェントを利用しましょう。

【エリートネットワークと併用すべき転職エージェント】

  1. 幅広い求人をチェックしたいなら「リクルートエージェント
  2. 年収600万円以上の求人を狙いたい人は「ビズリーチ
  3. 女性へのサポートを重視する人は「パソナキャリア

エリートネットワークとその他のエージェントを上手く活用して、転職を成功させてくださいね。

スマホで簡単!3分以内で無料登録!/

  • \3分で分かる/評判の良かった転職サービス診断

    転職エージェント・サイト一覧【2020年最新版】 50社の中から、あなたにピッタリの転職サイトを見つけよう!

    1. 現在の年収は?

    2. 現在の年齢は?

    3. こだわりたい条件は?

    4. 希望の勤務地は?

    5. 希望の転職サービスは?