エン転職は求人数が少ない?評判・口コミから見えてくるエン転職の真実

エン転職は求人数が少ない?評判・口コミから見えてくるエン転職の真実 一般転職

エン転職を使って転職すべきかお悩みですね。

エン転職は、2014年からサービスが開始された、比較的新しい転職サイトです。

20代から30代に向けての求人が多数掲載されており、転職に自信がない若い求職者に多く使われています。

ただ、実際に利用するとなると、本当に自分にぴったりの求人サイトなのか気になりますよね…

そこで今回は、 エン転職がどのような人におすすめの転職サイトなのか、そのメリットやデメリットをもとに詳しく解説していきます

利用者の口コミも細かく調査していますので、公式サイトではわからない本当の評判も知ることができますよ。

ぜひ、参考にしてください。

スポンサーリンク

0.まず確認!30秒でわかる「エン転職がおすすめな人」

この記事ではエン転職の特徴や、メリットデメリットなどを網羅的に解説しています。

ただ、 少しだけ記事が長いので、先にどんな人がエン転職を使うべきなのか紹介しておきますね

結論から言うと、エン転職は次のような人におすすめです。

  • 競争率の高くない独占求人で転職を有利に進めたい人
  • 第二新卒歓迎や学歴不問の仕事を見つけたい人
  • 転職後のミスマッチを防止したい人

エン転職は、20〜30代前半の若い層が主に使用する転職サイト。

若い転職者向けのサイトですので、 右も左もわからない転職未経験者へのサポートが、他のサイトと比べて充実しているんです

「絶対に失敗したくない!」という求職者のために、企業の雰囲気や働く人の口コミも正直に掲載しているので、転職後のミスマッチも起きにくいですよ。

また、エン転職は独占求人が80%を占めているので、他サイトからの応募者と競合せず、有利に転職を進めることもできます。

実際に働く社員からの口コミも確認できる

ただし、 「マイナビ転職」など、他の大手転職サイトと比べると、全体的な求人数が少ないのが気になるポイント

特に、30代後半向けのハイキャリア向け案件が不足しているので、「たくさんの求人から時間をかけて選びたい!」「年収が高い会社に転職したい!」という人には向いていません。

そのため、エン転職は転職経験がなくて不安を感じている人が使うべきなんです

登録するだけなら無料なので、ちょっとでも気になっているのなら、一度求人を確認してみてくださいね。

では、ここからエン転職の詳しい特徴や評判を解説をしていきます。

※評判をすぐに確認したい場合は「4.利用者は満足してる?エン転職の評判を確認」をご確認ください。

1.エン転職はどんな転職サイト?

(引用:エン転職

エン転職」は、日本最大級の転職支援サービスを展開する、『エン・ジャパン』が運営する転職サイトです。

最近ではバカリズムさんと松岡茉優さんを起用した広告がよく流れているので、「CMを見て気になってた!」なんて人も多いのではないでしょうか。

そんなエン転職は、20代から30代の若い転職希望者に多数利用されています。

その理由は、以下3つの特徴を確認するとわかるでしょう。

では、1つずつ確認していきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 特徴1.エン転職に独占掲載の求人が豊富

    エン転職は、掲載されている求人のうち80%が独占掲載です。

    独占掲載の求人は、他の競合転職サイトからの応募が無いことから競争率も低くなり、スムーズに選考を進めることが出来ます。

    ニート・フリーターが応募可能な案件も掲載されているので、転職に自信がない方でも安心して転職活動が行なえるのが魅力的なポイントです。

    特徴2.企業の社風などを事前に確かめられる

    エン転職には、「気になる企業がどんな雰囲気か知りたい」という人も安心出来るように、 担当者が取材した企業の内部情報がとても詳しく掲載されています。

    会社の雰囲気、仕事のやりがい、向いている人や向いていない人まで包み隠さず紹介されているので、自分にあった会社を見極める時にとても役立ちますよ。

    また、エン転職には「会社の評判」と呼ばれる、日本最大級の「企業の口コミサイト」も用意されています。

    各企業の社員による、会社の良いところ・悪いところを赤裸々に語った口コミが掲載されているので、応募前に会社の雰囲気を知るのに最適です。

    企業の口コミを確認できる「会社の評判」

    (引用:会社の評判

    このように、エン転職は企業の詳しい情報まで細かく調べることができるのが、他の転職サイトには無い大きな特徴です。

  • スポンサーリンク

  • 特徴3.履歴書の書き方や面接対策も解説ページも充実

    エン転職は履歴書の書き方や面接対策も充実しています。

    履歴書の正しい作成方法や提出方法、面接時のマナーまで転職に関することは完全に網羅されているので、初めての方も迷わず転職活動が行なえます。

    実際に確認したい場合は「履歴書の書き方ガイド」面接対策ガイドをチェックしてみて下さい。

    履歴書の書き方ガイド

    (引用:エン転職

    転職活動をしているうちに出てくる悩みも、これらの情報を確認すればほとんどのことは解決できるので、転職が初めての場合でも安心です。

    2.エン転職を利用して転職活動する3つのメリット

    エン転職の特徴をまとめると、 「独占求人が豊富」「会社の雰囲気などを事前に確かめられる」「履歴書などの書き方もわかる」ということがわかりました。

    続いては、これらの特徴を踏まえた上で、エン転職を利用して転職活動をするメリットを解説していきます。

    それでは、1つずつ紹介していきます。

  • スポンサーリンク

  • メリット1.希望通りの転職がしやすい

    エン転職を利用する大きなメリットが、希望していた転職を行いやすいことです。

    その理由の1つが、エン転職に独占求人が多数掲載されていることが挙げられます。

    独占求人は他のサイトからの応募が少なくいため、競争率が低く、内定をもらいやすいのが大きな特徴です。

    また、入念に調査された会社の情報も確認できるので、面接や履歴書の対策も立てやすくなります。

    そのため、あなたの希望した条件の企業がエン転職で見つかれば、転職を成功させやすいのです。

    メリット2.第二新卒歓迎や学歴不問の仕事が見つけやすい

    エン転職は20代〜30代をメインにした転職サイトなので、学歴不問の求人や第二新卒応募可能な求人も多数扱っています。

    そのため、 学歴に不安がある方や第二新卒の方も仕事が見つけやすくなります。

    繰り返しになりますが、独占掲載の求人が80%なので、他の転職サイトから同じ求人に応募されて競争率が高くなることがありません。

    転職に自信がない人でも有利に転職を進められるのは、嬉しいポイントですね。

  • スポンサーリンク

  • メリット3.転職後のミスマッチを防止出来る

    転職した後に「思ってた会社と違った…」となることが少ないのも、転職を利用する大きなメリットです。

    エン転職には、企業に直接取材を行なった担当者が行なった、 会社の印象、やりがい&厳しさ、向き不向きなどの調査内容が細かく記載されています。

    そのため、実際に会社を訪れなくても、会社の雰囲気をある程度つかむことができるんです。

    自分が入社したい会社の雰囲気は気になるポイントでしょうから、それが具体的に想像出来ることは嬉しいですね。

    特に雰囲気は入社してみないとわからないことが多いので、転職後に思っていた職場と違ったというミスマッチを防止出来ることもメリットでしょう。

    3.ここは気をつけて!エン転職を利用するデメリットとは?

    ここまで、エン転職の良い面を中心に解説していきました。

    今エン転職が気になっているあなたも「希望通りの転職がしやすい」「転職後のミスマッチを防止出来る」という面に、多少の魅力を感じていることと思います。

    ただ、 エン転職は「求人の数が他の転職サイトに比べて一番多い訳ではない」というデメリットがあります。

    そのため、「たくさんの求人の中からじっくりと求人を選ぶ」という使い方には向いていないので、注意してください。

  • スポンサーリンク

  • 3-1.その他転職サイトに比べると求人数が少ない

    エン転職は その他転職サイトの”マイナビ転職”や”転職ナビ”と比較すると求人数が少ないです。

    具体的にどの程度少ないか、実際に各転職サイトの求人数を調査して、以下にまとめました。

    求人数全体 掲載求人数 東京 大阪 名古屋 福岡 札幌
    エン転職 5,574件(2019/2月現在) 3192件 1544件 1364件 831件 492件
    マイナビ転職 11,101件(2019/2月現在) 4531件 2353件 1928件 1406件 755件
    転職ナビ 9,038件(2019/2月現在) 3490件 1266件 1400件 801件 475件

    掲載求人数を比較すると、エン転職はその他転職サイトに比べて、求人数が少ないことがわかります。

    それに対し、大手転職サイト「マイナビ転職」は他の転職サイトに比べても求人数が頭一つ抜けているのを確認できいますね。

    転職サイトの良し悪しを求人数だけで比較することはできませんが、求人の数が多いということは、希望する条件の企業が見つかりやすいことに繋がります。

    ですので、求人の数を重視したいという人は、エン転職よりマイナビ転職を利用すると良いでしょう。

    ただし、エン転職には他の転職サイトを探しても見つからない独占掲載の仕事がたくさんあります。

    また、エン転職は企業内部情報や社員の実際の口コミを確認できるというメリットも忘れてはいけません。

    そのため、求人数だけを比較せずに、自分にあった転職サービスを利用するようにしましょう。

    登録料はどれも無料ですので、全て登録してみて自分にあったサービスを選んでみるのも良いですね

    4.利用者は満足してる?エン転職の評判を確認

    ここまで、エン転職がどのような転職サイトなのか、特徴やメリット・デメリットについて解説してきました。

    しかし、実際に使ってみるとどうなのかも気になるポイントですよね。

    利用者の本音は公式サイトでは確認できないので、登録前にチェックしておきたいところです。

    そこで、 実際にエン転職を使った人の評判を調査して、多く挙がっている口コミをまとめました。

    それぞれ確認していきましょう。

    評判のまとめ
    口コミでは、「応募前に企業の内部情報が確認出来る」「独占求人が多いと感じた」といった感想が多かったです。
    対して、「エン転職は求人の数が少ない」と不満を感じている利用者も少なからずおりました。

    評判1.独占求人と未経験者向けの求人が多かった

    「他の転職サイトに無い求人が多い!」「未経験者向けの求人が多い」という口コミですね。

    エン転職は、 掲載している求人のうち約80%が独占掲載ですので、他サイトの求職者と競合しにくいです。

    学歴不問の求人や第二新卒応募可能な求人も扱っているので、転職未経験者も仕事も見つけやすいでしょう。

    評判2.企業の内部情報が詳しい!

    「エン転職の企業内部情報が詳しい!」という内容の口コミです。

    エン転職では、担当の職員が直接企業に調査に行って、企業の情報を集めています。

    そのため、 掲載企業の内部情報が他サイトと比べても充実しています。

    特に雰囲気は入社してみないとわからないことが多いので、転職後に思っていた職場と違ったというミスマッチ防止に繋がるでしょう。

    評判3.求人数が少ない

    こちらは「エン転職は求人の数が少ない」という口コミです。

    使いやすいものの、求人数が少ないのが気になる…と感じている人も、やはりいるようです。

    上でも書いたように、地方在住の方となると東京と比較して求人数が減るので注意が必要です。

    エン転職以外の転職サイトを併用するという方法を取るのも良いでしょう。

    5.結論!エン転職はこんな人が使うべき転職サイト

    エン転職は、20代〜30代向けの求人が多く、中でも独占掲載の求人が充実している転職サイトです。

    企業の内部情報も細かく調査されているので、 応募前に会社の情報を入念に調べて、しっかりと対策を立てることができます。

    その一方で「求人数が少ない」というデメリットもあることがわかりました。

    これらの内容をまとめると、エン転職は次のような人におすすめできます。

    • 競争率の高くない独占求人で転職を有利に進めたい人
    • 第二新卒歓迎や学歴不問の仕事を見つけたい人
    • 転職後のミスマッチを防止したい人

    エン転職の独占求人や、企業調査の内容をチェックして転職活動したい人は、選んで損することはありませんよ。

    特に、第二新卒や学歴不問の方にはぴったりの転職サイトです。

    5- 1.エン転職を使うべきでない人はどんな人?

    一方で、エン転職は全体の求人数が少なく、その中でもキャリアアップのための高年収求人が少ない傾向にあるので、以下のような人にはおすすめできません。

    • 35歳以上の人
    • 年齢不問の求人を探している人
    • 高年収の求人を探している人

    エン転職には「35歳以上応募可能」や「年齢不問」、「高年収の人向け」の求人が少ない実情があります。

    それらに当てはまる方は以下の転職サイトの利用に切り替えたほうが、転職活動はスムーズに進むでしょう。

    どんな人? 利用すべき転職サイト
    (公式サイトに飛べます)
    特徴
    35歳以上の人

    リクナビNEXT

    • 国内知名度No.1
    • とにかく求人数が多い
    年齢不問の求人を探している人

    doda

    • リクナビNEXTと並び、常時10万件の求人がある。
    高年収の求人を探している人 JACリクルートメント
    • 高年収の求人が多い
    • 外資系企業の転職に強い

    各転職サイトや転職エージェントには紹介出来る求人の特徴があります。

    今一度、自分の希望する条件を確認してみましょう。

    その上で エン転職にあなたの希望する求人が少ないようであれば別の転職サイトを使用するべきです。

    6.エン転職の登録から求人応募までの簡単3ステップ

    エン転職を使って転職するステップは、以下の通りです。

    • STEP1.会員登録をする
    • STEP2.条件を指定して求人を検索
    • STEP3.企業に応募

    いずれも簡単に進めることが出来るので安心してください。

    登録から求人応募までのステップについて順番に紹介していきます。

    STEP1.会員登録をする

    まずはエン転職の公式サイトにアクセスし、「まずは会員登録」を押します。

    「Facebookアカウントで登録」「Googleアカウントで登録」「メールアドレスで登録」の3種類がありますので、一番登録しやすい方法で登録を進めてください。

    STEP2.条件を指定して求人を検索

    登録後、 トップページから希望する仕事の条件を指定して検索します。

    職種・勤務地・自由なキーワードで検索が出来るので好きな項目を選びましょう。

    検索すると、条件にそった求人が表示されます。

    応募資格、仕事内容、給与、勤務地などの情報が記載されているので目を通しておきましょう。

    気になる案件があれば「★気になる」ボタンを押して「気になる求人リスト」へ入れることも出来ます。

    さらに詳しい情報を知りたいなら「詳細へ」を押して詳しい内容を確認しましょう。

    STEP3.企業に応募

    希望の求人があれば「応募フォームへ」を押しましょう。

    そうすると応募先企業が表示されますので、間違いが無ければ「次へ」を押しましょう。

    その後、さらに質問があるので答えていきます。

    質問の内容は以下のとおりです。

    • 勤務先の企業名
    • 入社年
    • 雇用形態
    • 役職
    • 経験職種

    これらに回答をして、応募は完了です。

    <エン転職利用者向けのアプリも上手に活用しよう>

    エン転職には専用のスマホアプリがあります。

    スマホ版アプリでは求人の検索が出来たり、企業からの連絡をプッシュ通知で連絡してくれたりします

    外出先の隙間時間にも求人チェックをすることが出来るので、効率良く転職活動を進めるのに役立ちますよ。

    7.「転職エージェント」との併用が一番賢い使い方

    エン転職の1つに絞って転職活動を進める方法もありますが、もっと転職活動を有利に進める方法が、転職エージェントと併用することです。

    転職エージェントは、担当のコンサルタントがあなたについて、面接対策、面接日程の調整、履歴書の添削、給与交渉などに至るまで様々なサポートをしてくれます。

    特に、履歴書の添削や面接対策などを受けたい方には嬉しいサービスでしょう。

    7ー1.サイトとエージェントを併用するメリットはなに?

    転職サイトとエージェントを併用するべきメリットは、以下5つです。

    1. 履歴書の添削や面接対策などエージェントがサポートしてくれる
    2. カウンセリングから導き出したあなたに合う求人を紹介してくれる
    3. 転職サイトも併用することで希望に合う求人数を増やすことが出来る
    4. エージェントとサイトで同じ企業の求人があれば好きな方から応募が出来る
    5. どちらかで転職先が決まらないときの保険にもなる

    このように転職サイトの利用だけでは得られないメリットが豊富にあります。

    手厚いサポートを受けたかったり、少しでも転職出来る確率を上げたいのであれば、転職サイトとエージェントの併用をするのが最も賢い使い方になります。

    7ー2.合わせて活用したい転職エージェント

    転職エージェントを併用することを決めたあなたは 以下のエージェントの利用を検討してみましょう!

    各エージェントにはそれぞれに特徴があり、サポート内容も違ってきます。

    その内容をチェックし、自分に合う転職エージェントを見つけましょう。

    おすすめ1.エン転職と相性抜群|エンエージェント

    エンエージェント」は、エン・ジャパンが運営する転職エージェントサービスです。

    エン転職と同じ会社が運営しているので、同じ求人も多く、どちらを使ってエントリーする事もできます。

    エンエージェントは 「営業」「IT・通信系」など、全14職種に精通した専門のエージェントがいます。

    申し込み後は専任のエージェントがあなたに付き、求人紹介、履歴書などの添削、面接対策などを実施。

    初回面談時に、自分の能力や性格分析を行なう診断テストを行なってくれるので、自己分析を深く掘り進められます。

    おすすめ2.圧倒的な求人数とサポート力|リクルートエージェント

    リクルートエージェント」は、リクルートキャリアが運営する日本最大級の転職エージェントです。

    24万件もの圧倒的な求人数を持ち、幅広い求職者に対応しているエージェントと言えます。

    日本全国の求人を網羅しており、ハイキャリア・専門職向けの求人も対応している、万能型の転職エージェントです。

    面接対策に力を入れているのも特徴で、企業に対しての年収交渉なども得意なのも大きな特徴です。

    エン転職と合わせて使えば、エン転職の「求人数が少ない」というデメリットを補填できるので、合わせて利用することを強くおすすめします。

    おすすめ3.10万件以上の求人を掲載|doda

    doda」はパーソルキャリアが運営する転職サービスです。

    エン転職と同じく「転職サイト」として使われていますが、コンサルタントをつけて「転職エージェント」として利用することも可能です。

    リクルートエージェントには及ばないものの、10万件以上の求人を持っており、日本でもトップクラスの求人数を掲載しています。

    エージェントサービスを利用すれば、 履歴書などの添削や面接サポートはもちろん、書類の提出代行や面接日程の調整までも行なってくれます。

    同じ会社の転職サイトと転職エージェントをセットで利用出来るというのが特徴です。

    リクルートエージェントとdodaならば、求人数が圧倒的に多いリクルートエージェントが正直おすすめです。

    しかし、「リクルートエージェントが使いにくかった」「別のエージェントサービスを使いたい」という場合は、dodaを登録しておけば間違い無いでしょう。

    8.エン転職からの連絡頻度はどれくらい?

    エン転職、エンエージェント共に電話連絡は殆どありません。

    そのため、多すぎる電話連絡で在職中の業務に支障が出ることはないでしょう。

    転職活動をされる方は在職中ということも多いので、電話連絡が殆ど無いのは嬉しいですね。

    逆にエン転職、エンエージェントとのやり取りは基本的にメールが多いです。

    メールのみで考えると、求人紹介も続々とされることから連絡頻度は高いと言えるでしょう。

    普段使っているメールアドレスで登録をする人は、メールの振り分け設定もしておくと重要なメールも見逃さず便利です。

    まとめ

    エン転職は希望通りの転職がしやすい転職サイトです。

    求人数は少ないもののエン転職にしか掲載されていない求人が多かったり、経歴に自信の無い20代の人向けの求人が多数あるので、おすすめですよ。

    場合によっては、年齢や地域によっては希望した求人がなかなか見つからないこともあるでしょう。

    もしエン転職に希望の求人が見当たらなければ他の転職サイトを利用したり、エージェントを併用するのもおすすめですよ。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件




  • スポンサーリンク