「enミドルの転職」って実際どう?特徴・評判と登録前の全注意点

enミドルの転職アイキャッチ
一般転職

enミドルの転職は、30~40代向けのハイクラス転職サイトです。

登録者は平均45歳で、ミドル世代に強い転職サービスとして多くの人から活用されています

しかし、実際に利用するとなると「どんな特徴があるの?」「口コミや評判はどうなの?」など、気になる点もたくさん出てきますよね。

そこで今回は、enミドルの転職の特徴のほか、実際の口コミや評判、登録方法などを詳しくお伝えします。

本記事を読めば、enミドルの転職が自分に合っているかどうかがはっきりとわかりますよ。

サービス使いこなして転職を成功させるポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

【結論】enミドルの転職はこんな人が使うべき!

この記事では、enミドルの転職を利用するにあたって重要なポイントを余すことなく解説しています。

少しだけ記事が長いので、詳細を説明する前にenミドルの転職がどんな人におすすめなのか説明しますね。

enミドルの転職とは

(引用:enミドルの転職)

 

enミドルの転職は次のような人におすすめの転職サービスです。

  • ミドル層で、ハイクラスの求人を探している人
  • 多くの転職エージェントを比較して自分に合うエージェントを見つけたい人
  • 自主的に転職活動ができる人

enミドルの転職は、400社以上の転職エージェントが集結したサイト。

30~40代のミドル層向けの求人を、豊富に掲載しています。

条件を設定して自分にぴったりの転職エージェントを見つけることができるので、「転職エージェント選びに迷っている」という方にもおすすめです

年収1,000万円以上の求人数

(引用:enミドルの転職

ただし、enミドルの転職には、20代向けの求人があまりありません。

また、スカウトを取捨選択したり、信用できるエージェントを探さなければいけないため「仕事が忙しい」という方には不向きです。

20代の方や、現職が忙しい方はリクルートエージェント」や「doda」を利用した上で、視野を広げるためにenミドルの転職を利用すると良いでしょう

enミドルの転職と他エージェントを上手に活用し、自分にぴったりの求人を見つけてくださいね。

スポンサーリンク

1.enミドルの転職とは

enミドルの転職とは

(引用:enミドルの転職)

enミドルの転職」は、エン・ジャパンが運営する30~40代の「ミドル層向け」の転職サービス

enミドルの転職は、転職サイトや転職エージェントではなく、 複数の転職エージェントが集結しているサイトです。

▼画像を拡大する

enミドルと転職エージェントの違い

マイナビやパソナキャリアなどの大手エージェントも登録しており、多種多様な転職エージェントが集まっています。

400社以上の転職エージェントが保有する求人をまとめてチェックできるので、複数の転職エージェントに登録して求人を確認する手間を省くことができますよ。

エン・ジャパンは、enミドルの転職のほか「エン転職」というサイトも運営しています。

エン転職は、「転職サイト」にあたるサービスであり、企業に直接応募できる求人が掲載されています。

さまざまな求人をチェックしたい方は、enミドルの転職とエン転職を併用するのもおすすめです。

エン転職は求人数が少ない?評判・口コミから見えてくるエン転職の真実

2019.02.12

enミドルの転職の基本情報

引き続き、enミドルの転職の基本情報を確認しておきましょう。

求人数 約90,000件
年収1,000万円以上の求人 9,000件以上
登録エージェント 約400社
登録エージェントが持つ非公開求人数 37,000件以上
会員平均年齢 45歳
対象地域 全国
利用料金 無料
祝い金 毎月50名に5,000円分のAmazonギフト券
  • 求人数
    登録エージェントが持つ求人を全て合わせた数です。

  • 年収1,000万円以上の求人
    全求人の10%以上は、年収1,000万円以上を目指すハイクラス向けの求人になっています。

  • 登録エージェント
    様々な転職エージェントが登録しており、得意分野もそれぞれ異なります。

  • 登録エージェントが持つ非公開求人
    転職エージェントがそれぞれ独自で保有する求人ですが、中には社名非公開の求人も多く掲載されています。

  • 会員平均年齢
    25歳ぐらいから50代後半くらいまでの層が登録しており、平均年齢は45歳です。

  • 対象地域
    登録エージェントが多岐にわたるので、全国各地の求人を探すことができます。

  • 利用料金
    料金は無料です。

  • 祝い金
    毎月抽選で、転職が決まった50名にAmazonギフト券がプレゼントされます。
  • スポンサーリンク

  • 2.特徴から分かる!enミドルの転職の4つの強み

    比較してわかった!enミドルの転職の3つの特徴

    enミドルの転職の基本的な情報をチェックしましたが、「具体的にどのような特徴があるのか」気になりますよね。

    ここでは、 enミドルの転職の特徴から分かる「強み」について解説します。

    それぞれ、詳しくチェックしていきましょう。

    特徴1.ミドル層のハイクラス向け求人に特化

    enミドルの転職の一番の特徴は、ミドル層のハイクラス向け求人に特化している点です。

    経営幹部・管理部長・営業部長など、キャリアを積んできた方向けの求人が豊富に掲載されています

    求人例

    (引用:enミドルの転職

    enミドルの転職に掲載されているのは「30~40代のミドル層向けの案件」なので、年齢を理由に不採用となる心配がありません。

    幅広い年齢を対象としたサイトでは「年齢がネックになりそう」と不安になることも多いですが、 enミドルの転職であれば年齢を気にすることなく求人検索できますよ

    管理職などハイクラスの求人も多いため、「キャリアアップしたい」という方にもぴったりです。

    さらに、enミドルの転職には「年収1,000万円以上」の求人も数多く掲載されています。

    ▼2019年6月時点の「年収1,000万円以上」の求人数は8,553件

    年収1,000万円以上の求人数

    (引用:enミドルの転職

    高収入や好待遇の求人が多いため、「収入をアップさせたい」という方にもおすすめです。

  • スポンサーリンク

  • 特徴2.転職エージェントを比較しながら選べる

    enミドルの転職には、400社以上の転職エージェントが登録しています。

    たくさんのエージェントが保有する求人をチェックできることは大きなメリットですが、登録されているエージェントの数がとても多いので「どのエージェントを使おうか?」迷ってしまいますよね。

    enミドルの転職では、転職エージェントを比較しながら選ぶことができます

    ▼画像を拡大する

    エージェントの検索方法

    (引用:enミドルの転職)

    「職種」「業種」「ポジション」「企業タイプ」など、さまざまな分野から検索できるため、自分の希望にマッチする転職エージェントを簡単に見つけることができます。

    「条件を組み合わせて探す」ことも可能で、「コンサルティングの特長」「担当エリア」なども指定できますよ。

    さらに、各転職エージェントのページでは、 エージェントを実際に利用したユーザーからのレビューをチェックできます

    エージェント選びの参考になるので、ぜひご覧になってくださいね。

    レビューは以下の5段階の基準で投稿されています。

    1. 「最高のエージェントだと思います。」
    2. 「とてもおすすめです。」
    3. 「おすすめです。」
    4. 「条件があう方にはいいと思います。」
    5. 「あまりおすすめできません。」

    主観的なレビューも多いので、あくまでも参考程度に考えましょう。

    特徴3.プロフィールを見て担当コンサルタントを選べる

    enミドルの転職では、コンサルタント一人ひとりのプロフィールを公開しています。

    (引用:enミドルの転職)

    コンサルタントは、転職活動を支えてくれるパートナーのような存在であるため、「求職者との相性」はとても重要です

    enミドルの転職であれば、サポートをお願いする前に、自らコンサルタントの情報を詳しくチェックできますよ。

    プロフィールには、おもに以下のような内容が記載されています。

    1. 「模擬面接あり」「レジュメ指導に自信あり」「出張面談可」「面接同行あり」などのサポート情報
    2. 「どのポジションに強いか」「どの企業タイプに強いか」などの得意分野
    3. コンサルティングポリシー
    4. 「職務経歴」「紹介実績例」などの経歴・実績
    5. 所属エージェントの情報

    「サポートをお願いしたい!」と思うコンサルタントがいた場合、そのコンサルタントが担当している求人を検索することも可能です。

    また、転職活動中の方の中には「現職が忙しくて、コンサルタントと直接会う時間がとれない」という方もいらっしゃいますよね。

    enミドルの転職に登録しているコンサルタントは、電話やSkypeでも面談を行っています

    忙しい方でも、スキマ時間を利用して気軽に転職についての相談ができるでしょう。

    ※Web面談をするにあたり、事前に必要な設定については、「転職Q&A-コンサルタントとの面談について」をご覧ください。

  • スポンサーリンク

  • 特徴4.転職サポートコンテンツ・機能が充実

    enミドルの転職は、転職活動を行っていく上で役に立つコンテンツや機能が充実しています。

    おもなコンテンツ・機能は、以下の通りです。

    転職成功者の体験レポート

    転職成功者の体験レポ―ト

    ▲画像を拡大する

    • enミドルの転職を実際に利用して、転職した人たちの「体験レポート」をチェックできる
    • 「利用した転職エージェント」「応募した企業数」「転職活動期間」など参考になる情報が盛りだくさん

    職務経歴書の新常識

    ▲画像を拡大する

    • 人事担当者やコンサルタントのアンケートをもとにした「職務経歴書の書き方」が掲載されている
    • 「採用担当者は応募書類のココを見る」「職種・業種別 職務経歴書のコツ」など、ポイントがまとめられている
    • 「WEB履歴書機能」を利用して、作成した履歴書や職務経歴書を保存することも可能

    スカウト機能

    ▲画像を拡大する

    • 400社を超える転職エージェントからスカウトが届きます

    • 非公開求人を紹介してくれることもあります

    気になるリスト

    ▲画像を拡大する

    • 「気になる」ボタンを押すことでリストに求人を保存し、いつでも確認できます(求人担当者から「エントリーしてほしい」という連絡が届くことも)
    • 「気になる」ボタンを押すほど、希望の条件にマッチする求人が表示されやすくなります

    祝い金プレゼント

    ▲画像を拡大する

     

    • 転職が決まった人への「祝い金」が設けられている
    • 毎月50名に5,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされる

    (表の画像はすべて「enミドルの転職」から引用)

    役立つコンテンツや機能が充実しているので、必要に応じて利用しましょう

    上手に活用することで、転職をスムーズに進めることができますよ。

    3.ここだけは気をつけたい!enミドルの転職の注意点

    ここだけは気をつけたい!enミドルの転職の注意点

    ここまで、enミドルの転職の特徴や強みをお伝えしてきました。

    役立つサービスが充実しているenミドルの転職ですが、 利用する上で知っておくべき注意点もあります。

    注意点は、以下の3つです。

    引き続き注意点について、詳しく解説していきます。

  • スポンサーリンク

  • 注意点1.社名非公開の求人が多い

    転職エージェントが保有する求人の中には、一般には公開されていない「非公開求人」も多いです。

    そのため、enミドルの転職では、社名が公開されていない求人が数多く掲載されています。

    社名非公開の求人について詳しく知りたい場合は、応募し、該当の求人を担当しているコンサルタントに直接問い合わせる必要があります

    サイト上で社名を知ることはできないので、面倒に感じてしまいますよね。

    しかし、社名非公開の求人は、応募が殺到すると予測される「好条件」の求人が多い傾向にあります。

    「高収入」「好待遇」の求人を見つけるチャンスなので、気になる求人があった場合は積極的に応募してみましょう。

    注意点2.エージェントによって対応に違いがある

    enミドルの転職には、約400社の転職エージェントが登録しています。

    エージェントによって対応の仕方に違いがあるので、中には「自分には合わない」と感じるエージェントもあるでしょう。

    また、個人によって感じ方が異なるため「A社の対応が良かった」と感じる方もいれば、「A社の対応は悪かった」と感じる方もいます。

    エージェントとの相性が合わないことは珍しいことではないので、「合わないかも」と感じた場合は、早めに別のエージェントに切り替えましょう

  • スポンサーリンク

  • 注意点3.20代には不向き

    enミドルの転職は、30~40代のミドル層を対象としています。

    掲載されている求人はミドル層向けの案件が中心であるため、 20代の方が登録してもなかなか求人を見つけられないことが多いです。

    20代の方は、幅広い年齢に対応している「リクルートエージェント」や「doda」を利用することをおすすめします。

    4.実際どうなの?enミドルの転職の評判・口コミまとめ

    実際どうなの?enミドルの転職の評判・口コミまとめ

    enミドルの転職の特徴や注意点をお伝えしましたが、「実際に利用した人がどう感じているのか」も気になりますよね。

    登録後に後悔しないためにも、利用者の口コミは事前にチェックしておきたいところです

    そこで今回は、TwitterやJobmarkというサイトに掲載されている「enミドルの転職の口コミ」を徹底調査しました。

    特に目立っていた口コミは、以下の通りです。

    良い口コミまとめ

    • 今よりも条件の良い会社へ転職ができた
    • 求人や情報量が豊富
    • 転職エージェントを探すのに便利

    悪い口コミまとめ

    • 若者向けの求人はあまりない
    • 社名非公開の求人がある
    • エージェントによって対応の違いあり

    引き続き、利用者の「生の声」をご紹介します。

    良い口コミ

    転職できた

    「希望以上の転職ができた」という口コミです。

    「今よりももっと条件のいい所で」「キャリアアップを目指して」などの理由で転職を考えている方は多いですよね。

    enミドルの転職には、ハイクラス求人が多く掲載されているため「高収入」「ハイキャリア」の転職を叶えることも可能です。

    スカウトがきた

    「エージェントからのスカウトをもらった」という口コミです。

    Web履歴書・経歴書をしっかりと書き込んでおけば、スカウトの数も増えやすくなります。

    面倒がらずに、「スキル」「職歴」などを丁寧に記載しましょう。

    求人が豊富

    (▼アップで確認する

    (引用:Jobmark

    「求人が多く、情報量が豊富」という口コミです。

    enミドルの転職には、 400社以上の転職エージェントが登録しており、豊富な求人が掲載されています

    また、「気になるリスト」や「スカウト」などの便利な機能があるので、スムーズに転職活動を進めることができますよ。

    転職エージェントを探すのに便利

    (▼アップで確認する

     

    (引用:Jobmark

    「転職エージェントを探すのに便利」という口コミです。

    さまざまな転職エージェントから、求人紹介やスカウトが届くので「転職エージェント選びに迷っている」という方にもおすすすめです

    「得意分野」からエージェントを絞りこむことで、より自分の希望にマッチするエージェントを探すこともできますよ。

    悪い口コミ

    若者向けの求人が少ない

    (▼アップで確認する

    (引用:Jobmark

    「ハイクラスの情報が多く、若手のための求人が少ない」という口コミです。

    enミドルの転職は、30~40代を対象としているため、20代の方は「ハードルが高い」と感じることも多いようです

    20代の方は、幅広い年齢層を対象としている転職エージェントや、「エン転職」などを利用すると良いでしょう。

    騙されるな!20代が本当に使うべき転職エージェントを厳選して紹介

    2019.04.11

    社名非公開の求人が多い、転職エージェントごと対応に違いがある

    (▼アップで確認する

    (引用:Jobmark

    「社名の非公開求人が多い」「転職エージェントによって対応の違いがある」という口コミです。

    enミドルの転職は、各転職エージェントが保有している求人を掲載しているサイトです。

    そのため、「転職エージェントが非公開」としている求人は、サイト上でも「社名非公開」となります。

    詳細を知るためには、応募(エントリー)する必要がありますが、応募後は求人を保有しているエージェントが、社名はもちろん業務内容などについて、詳しく説明してくれますよ。

    また、enミドルの転職にはさまざまな転職エージェントが登録しているので、対応に違いが出てしまうのは仕方がない部分もあります。

    公開されている情報やレビューなどをしっかりと見て、それぞれの転職エージェントの特徴を理解しておくことが大切です。

    5.結論!enミドルの転職はこんな人におすすめ

    結論!enミドルの転職はこんな人におすすめ

    これまでの内容を踏まえて「enミドルの転職がどんな人に向いているのか」チェックしていきましょう。

    enミドルの転職はこんな人におすすめです。

    • ミドル層で、ハイクラスの求人を探している人
    • 多くの転職エージェントを比較して自分に合うエージェントを見つけたい人
    • 自主的に転職活動ができる人

    enミドルの転職は、400社以上の転職エージェントが登録しているサイトです。

    本来であれば各々の転職エージェントでしかチェックできない求人を、まとめてチェックできるのは大きなメリットといえるでしょう。

    また、複数の転職エージェントを比較しながら、自分に合うエージェントを探すことも可能です。

    「転職エージェント選びに迷っている」という方にもおすすめですよ。

    enミドルの転職をおすすめできないのはこんな人

    反対に、以下に当てはまる方には、enミドルの転職をおすすめできません。

    • 20代の若者
    • 現職が忙しい人

    enミドルの転職は、30~40代のミドル層を対象としているため、20代向けの求人はほとんどありません。

    20代の方は、幅広い年齢に対応している「リクルートエージェント」や「doda」を利用しましょう。

    また、転職エージェント自体に登録するのとは異なり、複数のエージェントからたくさんのスカウトがくることもあります。

    転職エージェントの数も非常に多いため、自ら情報を入手し「自分に合う求人なのか」「信頼できるエージェントントなのか」見極める必要があります

    情報収集やエージェント探しに時間がかかってしまうこともあるので、現職が忙しい方にもあまりおすすめできません。

    現職が忙しい場合は、メインとなる転職エージェントに登録した上で、視野を広げるためにenミドルの転職を利用すると良いでしょう。

    6.enミドルの転職と併用すべき転職エージェント

    enミドルの転職とあわせて使うべき転職エージェント

    enミドルの転職は、あくまでも「転職エージェントが集結したサイト」であり、単体の転職エージェントではありません。

    転職エージェントからのサポートを受けることは可能ですが、「転職エージェント選び」「信頼できるかどうかの見極め」には時間がかかってしまうことが多いです。

    スムーズに転職活動を進めるためには、主軸となる転職エージェントに登録した上で、enミドルの転職を活用するのが効率的です

    特定の転職エージェントに求人を紹介してもらいながら、enミドルの転職に掲載されている求人をチェックすることで、より幅広い視野で活動を進めることができますよ。

    この章では、enミドルの転職と併用すべき3つの転職エージェントを紹介します。

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント」は、求人数・転職支援実績NO.1を誇る業界最大手の転職エージェントです。

    enミドルの転職では、400社の転職エージェントを合計した求人数が9万件。

    対して、リクルートエージェントが保有する求人は26万件と圧倒的に多いです。

    そのため、 より多くの求人を比較しながら、自分に合う転職先を見つけることができますよ

    また、経験豊富なコンサルタントが在籍しており、マンツーマンでの指導を受けることができます。

    コンサルタント選びに時間を取られることもないので、スムーズに転職活動を進められるでしょう。

    doda

    doda」は、約10万件の求人を保有している業界トップクラスの転職エージェントです。

    「履歴書対策や面接対策などのサポートが手厚い」と定評があるので、コンサルタントからの手厚いサポートを受けたい方におすすめです。

    強みを最大限にアピールする履歴書の書き方や、質問内容を想定した面接対策など質の高いサポートを受けられますよ。

    入社後のアフターフォローにも対応してくれるので、転職後も安心です。

    JACリクルートメント

    JCリクルートメント

    JACリクルートメント」は、30代~50代の人を対象とした「管理職・専門職などの高年収求人」を多く保有している転職エージェントです。

    特に、 外資系企業や海外進出企業などのグローバル転職のサポートに強みを持っているため、「高収入の外資系へ転職したい」という方にぴったりです。

    また、質の高いコンサルタントによるサポートが評判で、利用者の94.5%が「知人に紹介したい」と回答しています。

    JACリクルートメントのコンサルタントは「問い合わせに対して24時間以内に対応する」ことを徹底しているため、迅速かつ効率良く転職活動を進めることができるでしょう。

    求人数はenミドルの転職より少なめですが、「数よりも質」で勝負しているエージェントなので、ハイクラスで質の良い求人を見つけやすいですよ。

    7.enミドルの転職に登録して転職活動を行う5ステップ

    enミドルの転職に登録して転職活動を行う5ステップ

    この章では、enミドルの転職に登録して、転職活動を行う流れをチェックしていきます。

    大まかな流れは、以下の通りです。

    詳しくチェックしていきましょう。

    STEP1.会員登録

    まず、enミドルの転職の公式サイトにアクセスして、「会員登録」をクリックしてください。

    クリックすると、以下の画面が表示されます。

    STEP1.会員登録

    (引用:enミドルの転職

    「メールアドレス」もしくは「Facebookアカウント」「Gooleアカウント」「Yahoo!JAPANアカウント」で登録可能です。

    ※当記事では、「メールアドレスで登録」を選択して、登録を進めます。

    「メールアドレスで登録」をクリックすると、以下の画面が表示されます。

    会員情報

    (引用:enミドルの転職) 

    全て入力して、「無料で登録で求人を見る」をクリックしてください。

    クリックすると、以下のフォームが表示されます。

    (引用:enミドルの転職

    「生年月日や住所などの個人情報」、「就業状況やスキルなどの経歴」、「自分の希望条件」など同じようなフォームがいくつか出てきますので、指示に従って進めてください。 

    すべて完了すると以下の画面が表示されます。

    ミドルの転職へようこそ

    (引用:enミドルの転職

    登録は以上で完了です。

    STEP2.「気になる」ボタンを押していく

    enミドルの転職に登録すると、登録の際に入力した情報をもとに、あなたの希望条件に合う求人をピックアップしてくれます。

    まずは、ピックアップされた求人に目を通していきましょう。

    興味のある求人があれば「気になる」ボタンを押してみてください。

    「気になる」ボタンを押した求人は、気になるリストに保存されるため、あとでゆっくりと見返すことが可能です。

    また、「気になる」ボタンを押すことで、求人を保有しているエージェントから「エントリー歓迎」のお知らせが届くこともありますよ。

    「気になる」ボタンを活用して、効率的に転職活動を進めましょう。

    STEP3.求人検索・エージェント検索

    企業や転職エージェントからの連絡を待つだけでなく、自分からも積極的に求人・転職エージェントを探しましょう。

    自分の希望にマッチする条件を素早く見つけるためには、しっかりと条件を設定することが大切です。

    求人の場合は、「業種」「役職」「年収」などを、あらかじめ絞り込んでおきましょう。

    転職エージェントの場合は、「得意分野」から検索すると、効率良く自分に合うエージェントを見つけることができますよ。

    STEP4.コンサルタントと面談・選考

    転職エージェントが決まった後は、所属するコンサルタントのプロフィールをチェックしましょう。

    サポートしてくれる範囲や得意分野、面談をどのようにして行うかなど、 コンサルタントによって違いがあります。

    自分の希望に合わせて、コンサルタントを選んでくださいね。

    コンサルタント決定後は、担当となるコンサルタントと面談を行います。

    一緒に転職活動を進めていくパートナーとなるので、嘘偽りのない情報を伝えましょう。

    面談後は、コンサルタントのサポートを受けながら、応募書類の作成・面接と進みます。

    STEP5.内定・入社日調整

    転職エージェントを通じて求人に応募した場合、担当コンサルタントから内定の連絡がくることが多いです。

    内定をもらった後は、給与・雇用条件などの交渉を行います

    交渉・入社日調整等はコンサルタントが代行してくれるケースがほとんどなので、安心してくださいね。

    また、時間がある方は、アンケートの提出なども行いましょう。

    enミドルの転職に登録して、転職活動を行う流れは以上です。

    8.enミドルの転職を利用して転職を成功させる4つのポイント

    enミドルの転職で転職を成功させる3つのポイント

    enミドルの転職を利用して、転職を成功させるためには、いくつか抑えておきたいポイントがあります。

    この章では、 理想の転職を叶えるための「enミドルの転職の使い方」をお伝えします。

    ポイントは、以下の4つです。

    ポイント1.エージェント・コンサルタントの情報は確認すべし

    プロフィール等、エージェントとコンサルタントの情報は必ず確認するようにしましょう。

    「対応がそれぞれのエージェントで違う」という口コミもありましたが、それは仕方のないこと。

    400以上ある転職エージェントの中に、さらに複数人のコンサルトがいるので、それぞれ対応が違って当然です。

    すべてを把握することはできませんが、公開されている範囲の情報はできる限り確認しておきましょう。

    ポイント2.複数のエージェントに登録して比較すべし

    enミドルの転職を利用する場合、 ひとつのエージェントに絞って転職活動をするのはおすすめできません。

    なぜなら、ひとつのエージェントだけでは「自分に合うコンサルタント」を見つけられない可能性が高いからです。

    コンサルタントは、二人三脚で転職を進める大切なパートナーであるため、妥協するのはNG。

    相性が合うコンサルタントを効率良く見つけるためには、複数のエージェントを利用する必要があります。

    複数のエージェントを使ってみて、比較的自分とマッチするコンサルタントがいれば、そのエージェントを中心に転職活動を行っていきましょう。

    また、enミドルの転職だけでなく、他の転職エージェントを併用することで、より効率的に相性が合うコンサルタントを見つけることができます。

    enミドルの転職のほか、2~3社程度の転職エージェントを利用すると良いでしょう。

    ポイント3.コンサルタントと信頼関係を築くべし

    コンサルタントは、自分と一緒に転職活動をサポートしてくれるパートナーのような存在。

    「求人の紹介」だけでなく、「面接対策」「応募書類の添削」「キャリア相談」「転職先への条件交渉」など、さまざまな部分でサポートをしてくれます。

    しかし、「自分はお客さんだから…」という気持ちで、コンサルタントに頼りきりになるのはよくありません。

    自ら企業研究などを行い、積極的な姿勢で転職活動に取り組みましょう。

    積極的な姿勢がコンサルタントに伝われば、コンサルタントはあなたをより親身にサポートしてくれるはずです。

    コンサルタントと信頼関係を築くことで、転職成功の可能性がぐんとアップしますよ。

    ポイント4.自分の市場価値を把握するべし

    転職を成功させるためには、自分の市場価値をしっかりと把握することが大切です。

    転職エージェントから送られてくる「スカウト」は、自分の市場価値を把握する重要な判断材料となります。

    たくさんのスカウトがあり「自分の市場価値が高い」と判断できれば、さらに条件を設けることができます。

    反対に、まったくスカウトがこない場合は「想定しているより自分の市場価値が低い」と判断できるため、条件を妥協する必要があるでしょう。

    このように、 市場価値を把握することは、転職活動の方針や、今後のキャリアを考える上でとても大切です。

    送られてくるスカウトを参考に、自分の市場価値について考えてみましょう。

    9.【Q&A】enミドルの転職のよくある質問

    【Q&A】enミドルの転職のよくある質問

    最後に、enミドルの転職についてよくある質問をチェックしていきます。

    疑問をしっかり解消した上で、enミドルの転職に登録してくださいね。

    Q1.enミドルの転職から、SMS(ショートメッセージ)が届くのはなぜ?

    A.enミドルの転職では、企業やエージェントから面談依頼のメッセージが届いた時に、登録されている電話番号あてにショートメッセージを送っています。

    配信の設定はログイン後、「各種設定」にある「SMSの配信設定」から行えます。

    Q2.メルマガの配信を停止するには?

    A.「メール配信設定」から配信を停止できます。

    ログイン後、「各種設定」にある「メール配信設定」で配信を停止できます。

    「変更」ボタンをクリックし、手続きを行ってください。

    Q3.退会方法は?

    A.「退会手続き」から退会することができます。

    ログイン後、「各種設定」にある「利用停止・退会の手続き」で退会手続きを行うことができます。

    退会すると、すべての登録情報が削除されるため、再開する際にはもう一度登録が必要になります。

    ※登録情報を残したまま利用を一時的に停止したい時は、「利用停止の手続き」から手続きをしてください。

    退会と利用停止の違いは「転職Q&A-利用停止と退会の違い」をご覧ください。

    Q4.エン転職のデータを移行して登録できる?

    A.できません。

    それぞれで登録が必要になりますので、両方とも利用したい場合は別々に登録をしてください。

    Q5.転職エージェントの仕組みを理解したい

    A.転職エージェントとは、担当のコンサルタントのサポートを受けながら転職活動を進めて行くサービスです。

    「転職エージェントってそもそも何なの?」という人は、enミドルの転職が用意している「エージェント活用ガイド」を見てみましょう。

    エージェント活用ガイドが読める

    「転職エージェントを利用して、転職活動をしよう」と考えているのであれば、その仕組みを知っておくことは大切です。

    「転職エージェントとは?」という内容から、「転職エージェントを使った転職活動の流れ」「転職成功の3つのポイント」なども知ることができます。

    5分ほどで読める内容になっていますので、一度目を通しておくことをおすすめします。

    Q6.ユーザー・コンサルタントアンケートとは?

    (引用:enミドルの転職)

    A.enミドルの転職が「ユーザー」や「コンサルタント」に向けて行なったアンケートです。

    アンケートの内容の一部を表にまとめてみました。

    ユーザーアンケート
    • ミドルの転職理由
    • 転職活動期間
    • 転職後のギャップ
    転職コンサルタントの本音
    • ミドル人材の求人動向
    • 転職が難しい人
    • ミドル面接で面接官が見ているポイント

    他にもさまざまなアンケートを実施していますので、気になったものがあればご覧になってみてください。

    Q7.ミドルの転職NEWSとは?

    ミドルの転職NEWS

    (引用:ミドルの転職

    A.enミドルの転職が運営するブログです。

    主にユーザー・コンサルタントアンケートの結果を取り上げた記事が多いです。

    編集長の岡田康豊さん(40)も、4度の転職をされているそうで、 ミドル層の目線で転職に役立つコンテンツをつくられています。

    アンケート結果と合わせて見てみてください。

    Q8.求人応募後にコンサルタントを変更できる?

    A.求人に応募後は、基本的にコンサルタントを変更することはできません。

    求人は各コンサルタントが管理しているため、基本的に応募後にコンサルタントを変更することはできません。

    「どうしても変更したい」という場合は、enミドルの転職ではなく、各転職エージェントに相談してください。

    まとめ

    enミドルの転職は、 ミドル層・ハイクラス求人に強い転職エージェントが集まったサイトです。

    転職エージェント選びに悩んでいる30~40代の方は、ぜひ利用してみてください。

    また、効率良く転職活動を進めるためには、リクルートエージェント」「doda」「JACリクルートメント」などの転職エージェントも併用しましょう。

    enミドルの転職と、転職エージェントを上手に活用し、理想の転職を叶えてくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件




  • スポンサーリンク