岐阜での転職で使うべき転職エージェント5選!大手&地元特化型を紹介

岐阜 転職エージェント 求人数 一般転職

岐阜県への転職を検討しているものの、どの転職エージェントを使えばよいかお悩みではありませんか?

岐阜への地元転職、またはU・Iターン転職を成功させるには、大手転職エージェントの利用が効果的です。

また、地元に特化した転職エージェントも併用すれば、正社員の求人・地元情報が豊富に手に入りますよ。

当記事では、岐阜県への正社員転職を目指すときに利用すべき転職エージェントをご紹介します。

また、正社員転職を成功させるための転職エージェントの使い方も解説します。

スポンサーリンク

1.岐阜への転職で絶対に登録すべき転職エージェント4選

岐阜県への転職時には、まずは大手の転職エージェントに登録しておきましょう。

大手の転職エージェントを利用すれば、豊富な求人・実績数や高い信頼度などの点から、非常に安定した転職活動が進められますよ。

今回は求人総数や評判の観点から、リクルートエージェント・doda・パソナキャリア・マイナビエージェントの4社をご紹介します。

岐阜 転職エージェント 求人数
  公開求人数(2019年5月) 非公開求人数(2019年5月)
リクルートエージェント 979件 2,196件
doda 1,502件 非公表
パソナキャリア 322件 非公表
マイナビエージェント 168件 290件

では以下より、順番に各転職エージェントの特徴をご説明しますね。

いろんな業界の求人を見たいなら「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

さまざまな業界・職種の求人を取り扱っているから、職業選択の可能性を広げたい人に向いています。初めての転職にも使いやすい。

リクルートエージェントは、総求人数26万件以上、転職成功者数45万人以上の実績を誇る、日本最大の転職エージェントです。

岐阜県の総求人数は3,175件と、他の転職エージェントよりも多い案件を保有しています。

また、その求人数からくる広い職種選択幅も魅力です。

では実際に、リクルートエージェントで募集されている業界別求人を円グラフで見てみましょう。

リクルートエージェント業界別求人割合

IT・通信系を中心に、各分野が満遍なく募集されていることがわかりますね。

加えて、リクルートエージェントは転職支援の評判もよく、支援の1つである「面接力向上セミナー」の利用者満足度は99%を記録しています。

以上のことから、岐阜への転職活動時に必ず登録すべき転職エージェントといえるでしょう。

ただし、岐阜県内に拠点を構えていないため、電話やメールでの面談・相談が基本です。

  • スポンサーリンク

  • 書類選考や面接に不安があるなら「doda」

    doda

    書類添削や面接対策、カウンセリングなどのサポートが手厚いから、書類選考や面接に不安がある人に向いています。初めての転職にも使いやすいです。

    dodaは人材会社「パーソルキャリア」が運営する、業界No.2の実績・求人数を誇る転職エージェントです。

    岐阜県での求人数も1,502件+非公開求人と、リクルートエージェントに次ぐ求人数を保有しています。

    リクルートエージェントと比べ専任アドバイザーの評判がよいのが特徴であり、適切な書類添削・面接対策・カウンセリングなどの支援が魅力です。

    また、経験者採用やキャリア採用の実績も多いため、さまざまな業界・職種への転職ノウハウにも定評がありますよ。

    実際にdodaで募集されている各職種の割合は、以下のグラフの通りです。

    doda職種別求人割合

    上記のようにdodaでは、営業各技術職(電気・機械・建築・土木・不動産など)・SEWebエンジニアを中心に、幅広い職種が募集されています。

    リクルートエージェントと同時に登録することで、広範囲の業界・職種の求人を確保できるでしょう。

    ただしdodaも岐阜県内には拠点がないので、キャリアアドバイザーとの面談は電話やメールで行います。

    女性の転職なら「パソナキャリア」

    パソナキャリア

    女性に特化した転職サービスがあるから、ぜひ女性に使っていただきたい。内定後のフォローもしてくれる。

    パソナキャリアは、転職者支援数累計25万人以上・取引企業16,000社以上の実績を誇る大手転職エージェントです。

    規模ではリクルートエージェント・dodaに追従し、「2019年オリコン顧客満足度調査転職エージェント第1位」「転職後年収アップ率67.1%」といった結果を残しています。

    パソナキャリアでは転職エージェント利用者に的確な求人紹介を行えるよう、以下2つのスタッフ体制に分かれて活動を行っています。

    • キャリアアドバイザー:転職希望者側と連絡を取り合うスタッフ
    • リクルーティングアドバイザー:企業側と連絡を取り合うスタッフ

    それぞれアドバイザーの連携によって双方の正確な情報を把握しているため、あなたにピッタリの求人紹介が可能です。

    加えて女性転職に対しても強みを持ち、女性転職の特設ページにてさまざまな実績・イベント各種を確認できますよ。

    女性や転職未経験者に使ってもらいたい転職エージェントです。

    岐阜県での公開求人数は322件でした。

    以下より、パソナキャリアでの職種割合のグラフも、あわせてご確認ください。

    パソナキャリア 職種別求人割合

    パソナキャリアも岐阜県内に拠点を構えていないため、キャリアアドバイザーとの面談は電話で行います。

  • スポンサーリンク

  • 20代〜30代前半で初めての転職なら「マイナビエージェント」

    マイナビエージェント

    マイナビ新卒などで培った若手の転職ノウハウあり!20代〜30代前半、第二新卒の転職に向いています。初めての転職にも使いやすい。

    マイナビエージェントは、マイナビ新卒などの運営で有名な「マイナビ」による転職エージェントサービスです。

    登録者数は上記3社に劣るものの、その分一人ひとりに対する丁寧な対応や、マイナビ新卒などで培った若手の転職ノウハウに定評があります。

    また、パソナキャリアと同じように転職希望者と採用企業側それぞれにスタッフを配置しているため、より濃密な情報収集や転職支援を行ってくれます。

    転職未経験者でも、安心して利用できる転職エージェントといえるでしょう。

    岐阜県での求人総数は458件でした。

    マイナビエージェントで募集されている職種割合のグラフも、以下よりあわせてご確認ください。

    マイナビエージェント職種別求人割合

    マイナビエージェントは岐阜に拠点がないので、キャリアアドバイザーとは電話面談で行います。

    2.岐阜で対面面談できる地域型転職エージェント

    岐阜県への転職でよい求人と出会うためには、地域型の転職エージェントにも登録しましょう。

    地域型転職エージェントは地元企業との太いパイプが存在するため、大手では保有していない独占求人を紹介してくれる可能性があります。

    また、キャリアアドバイザーも地域情報に特化しているため、より岐阜企業への転職に特化したサポートを受けられますよ。

    岐阜の地域型転職エージェントであれば、岐阜県内に拠点を構えるリージョナルキャリアも役に立ちます。

      公開求人(2019年5月) 非公開求人(2019年5月)
    リージョナルキャリア岐阜 227件 非公表
  • スポンサーリンク

  • 岐阜で対面面談したいなら「リージョナルキャリア岐阜」


    岐阜に拠点があから、キャリアアドバイザーと直接あって話したい人に向いています。30代からのU・Iターン転職にも強い。

    リージョナルキャリア岐阜は、岐阜への転職支援に特化した地元型転職エージェントです。

    岐阜に根付いたキャリアアドバイザーによる支援、岐阜企業との独自パイプによる独占案件の保有など、まさに岐阜転職専門のエージェントといえます。

    また、アドバイザーも年間50時間のコンサルタント研修などの教育・研修をこなしているため、コンサルティングの質が高いことでも評判です。

    岐阜への転職検討時には、利用価値が高い転職エージェントですよ。

    岐阜の公開求人数は227件に加え、独自の非公開求人や独占求人の保有が予想されます。

    直接面談を希望する場合は、岐阜市にある岐阜オフィスを訪ねましょう。

    また、U・Iターン希望のときは、以下で紹介する東京のオフィスを利用してください。

    <岐阜オフィス>岐阜県岐阜市金町6丁目21番地 岐阜ステーションビル2階203号

    <アクセス>JR岐阜駅より徒歩9分
     

    3.岐阜で正社員になるための転職エージェントの使い方

    岐阜 転職エージェント 求人数

    岐阜県への転職を計画する場合、せっかくなので安定した正社員採用を狙いたいですよね。

    そこでここからは、岐阜県で正社員への転職を成功させるための「転職エージェントの使い方」をご紹介します。

    紹介する方法は、主に以下の4つです。

    上記4つのポイントを押さえて転職エージェントを利用すれば、転職の成功率も大きく変わってきますよ。

    では以下より、それぞれのポイントを順番にご説明します。

  • スポンサーリンク

  • 3社以上複数利用する

    転職エージェントは、3社以上の複数利用するのが一番賢い使い方です。

    複数利用することによるメリットは以下の通りです。

    • 転職エージェントごとにある非公開・独占求人の紹介確率が上がる
    • 各転職エージェントが持つ強み・ノウハウをそれぞれ利用できる
    • 複数のアドバイザーから自分に合った担当者を見つけられる

    簡単に言えば、転職エージェントに登録した数だけ得られる情報が多くなるため、その分転職活動が効果的に進められますよ。

    実際にリクナビNEXTの調査結果では、転職活動者の平均利用数2.1社、転職成功者数の平均利用数4.2社という数値が出ています。

    自分にとって理想の求人やアドバイザーに会うためにも、転職エージェントは複数利用しましょう。

    ただし、登録しすぎるとスケジュール管理などが困難になるため、最初は多くても3社ほどに留めてくださいね。

    転職エージェントの支援は最大限に使う

    転職エージェントで無料利用できるサービスは、担当者に遠慮せず最大限に使いましょう。

    転職エージェント側も、「利用者を採用した企業からの報酬」が利益になるため、なるべく早く転職成功者が増えることを望んでいます。

    そのため、無料といえども丁寧かつ全力でサポートしてくれるのです。

    大抵の場合は以下の転職支援が受けられますので、できる限り活用しましょう。

    <転職エージェントで利用できる支援一覧>

    • 転職相談・カウンセリング
    • 非公開・エージェント独占求人紹介
    • 書類添削・面接対策・面接後のフィードバック
    • 面接日などのスケジュール調整
    • 内定決定後の退職活動支援・待遇面の交渉
  • スポンサーリンク

  • キャリアアドバイザーとの信頼関係を築く

    転職の成功率は、自分を担当してくれるアドバイザーとの信頼関係で大きく変化します。

    アドバイザーとの信頼関係で生まれるメリットは以下の通りです。

    <アドバイザーとの信頼関係構築によるメリット一覧>

    • 利用者の自己分析・書類添削・面札対策などのサポートを親身に行ってくれる
    • よい条件の求人紹介率が上がる
    • 他の利用者より転職支援を優先してくれる

    アドバイザーも人間ですので、よい関係性を築いた利用者には積極的に支援を行います。

    信頼関係を築くために、「転職への意欲を見せる」「連絡をこまめにとる」「アドバイザーに丁寧な対応をする」などを忘れず行ってください。

    担当者と強い信頼関係を結び、転職活動を有利に進めましょう。

    担当者との付き合い方の注意点

    信頼関係の構築とは逆に、 転職エージェントやキャリアアドバイザーの信頼を損ねると、転職活動が非常に不利になります。

    もし信頼関係が崩れれば、転職支援どころか今後のサービスの利用禁止につながるでしょう。

    具体的には、以下の行動は避けてください。

    • 違う転職エージェントから同じ求人に応募する
    • 連絡を2週間以上行わない
    • 内定・入社が決まったのにエージェントに内定の報告をしない

    合わないキャリアアドバイザーは直ちに変更する

    あなたを担当したアドバイザーと少しでも「合わないな」と感じた場合は、直ちに担当者を変更するようにしてください。

    担当者の中には、連絡がしつこかったり、無理やり求人を紹介してきたりなどを行う、悪質なアドバイザーがいるのも事実です。

    もしそのまま活動を進めてしまえば、スムーズな転職活動の妨げになるだけでなく、あなた自身が強いストレスを感じ、転職がうまくいかなくなってしまいます。

    担当者の変更は電話・メール・Webサイトの投稿フォームなどから申請が可能です。

    料金もかかりませんので、担当者と合わないときは早めに申請してくださいね。

    【補足】ハローワーク利用も視野に入れておく

    転職エージェントだけではなく、ときにはハローワークの利用も視野に入れましょう。

    岐阜県の正社員ハローワーク求人は2019年5月現在、10,512件と転職エージェントより多い求人数を保有しています。

    ただし、条件・待遇面では転職エージェントの求人より悪い場合も多いため、あくまで補助の役割で利用してください。

    4.岐阜の転職事情

    ここからは岐阜県への転職検討時の参考になるよう、 岐阜県の転職・労働事情として有効求人数と平均年収額をご紹介します。

    ぜひ参考にしてください。

    有効求人倍率は2.06倍

    岐阜県の有効求人倍率は2.06倍と、東京都・福井県の2.14倍に次いで全国2位の高さです。2019年3月独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査より

    全国平均は1.63倍ですので、岐阜県は平均よりも0.43倍も高い数値を記録しています。

    1人に対し求人が2.14件あるという、非常に恵まれた就職環境といえますね。

    ただし求人総数自体は多くないので、職種や待遇面の選択肢が広いわけではありません。

    転職エージェントの複数利用などで求人閲覧数を増やし、条件の選択幅を広げるようにしましょう。

    平均年収は約475.2万円

    岐阜県の労働者の平均年収は約475.2万円(475万1,800円)です。

    この数値は厚生労働省の「平成30年賃金構造基本統計調査(都道府県別)」による、企業規模10人以上の数値を参考に算出しました。

    また、同調査による岐阜県の平均月収は32万4,200円年間賞与及びその他特別給与額は86万1,400円という結果です。

    日本の平均年収額は497.2万円ですので、岐阜県の年収は平均より-約20万円とやや低い数値といえます。

    しかし、企業規模1,000人以上に絞った場合は約589.2万円まで上昇するため、大企業へ転職すれば高年収が期待できるでしょう。

    ハイキャリア転職に強いJACリクルートメントなどの利用し、転職先を探してみてください。

    まとめ

    岐阜県への転職を成功させるためには、今回紹介した大手と地元型転職エージェントを併用しましょう。

    <大手>

    <地元>

    3〜4つの転職エージェントを併用すれば、大手の豊富な求人と地元のお宝求人から転職先を選ぶことができます。

    また、転職エージェントの使い方も理解しておくことで、あなたの転職成功率をグッと上げてくれるでしょう。

    岐阜県への転職を検討する際は、転職エージェント選びと使い方をしっかりと意識し、ぜひ内定をつかみ取ってくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件