転職エージェントの評判ってどうなの?口コミを調査してわかった真実

転職エージェントの評判 一般転職

転職エージェントの評判が気になっていますね。

転職エージェントは求人の紹介から履歴書・面接対策など、転職活動を全般的にサポートしてくれる便利なサービスです。

しかし、ネットを見ると「絶対にやめておくべき!」「求人を無理やり押し付けられた!」なんて気になる口コミも見られます。

もし 悪い評判が合っているのならば、転職先を転職エージェントに任せて決めるなんて、怖くてできません。。。

そこで本記事では、転職エージェントについて寄せられている口コミを、良い口コミから悪い口コミまで全て調査し、そのうえで客観的に言える事実だけをまとめてみました。

「転職エージェントは役に立たないから」と思っている人は、ぜひ記事を確認して、その真相を確かめてみてくださいね。

スポンサーリンク

1.転職エージェントについて気になる評判・口コミ

転職エージェントについて気になる評判・口コミ

まずは、転職エージェントについてどのような口コミがあがっているのかを紹介していきます。

SNSで転職エージェントで調査すると、数えきれないほど多くの口コミが見つかりますが、 ここでは特に多かった口コミだけを厳選して紹介していきますね

なお、口コミは以下4つのジャンルごとに分けて解説していきます。

では、ひとつずつ見ていきましょう。

口コミの内容を分析してわかったことは、次の見出し(2.転職エージェントの評判・口コミから言える4つの真実)で詳しく解説しています。

口コミや評判のまとめをすぐに確認したい人は、先にこちらを確認してくださいね。

転職エージェント全般についての評判

口コミ|転職エージェントは利用したほうがいい

「転職エージェントは利用したほうがいい」という口コミです。

転職エージェントを利用すれば、一人でやらないといけなかった部分をサポートしてもらえるので、ありがたいと感じる人が多いようです。

口コミ|転職エージェントは利用しないほうがいい

「転職エージェントは利用しないほうがいい」という口コミです。

自分に合わない転職エージェントを使ってしまうと、ミスマッチな求人を紹介されたり、逆に手間がかかったりするようです。

自分に合う転職エージェントを利用することがやはり大切ですね。

  • スポンサーリンク

  • 求人についての評判

    口コミ|希望条件に合う求人を紹介してもらえた

    「自分が希望する条件に合う求人を紹介してもらえた」という口コミです。

    自分ではなかなか見つけられなかった人でも、転職エージェントを使うことによっていい求人を紹介してもらえることもあります。

    登録しないと見られない非公開求人を紹介してもらえる可能性もありますよ。

    口コミ|希望条件に合わない求人を紹介された

    「自分が希望する条件に合わない求人を紹介された」という口コミです。

    転職エージェントは、転職希望者が企業に入社することではじめて報酬を得ることができます。

    ですので、 希望条件よりも採用される可能性が高い求人を勧めてくる転職エージェントも中にはあるようです。

    口コミ|求人を押しつけられた

    「求人を押しつけられた」という口コミです。

    中には無理やり応募させようとしてくる転職エージェントもあるようです。

    自分の軸をしっかりと持って流されないようにしてくださいね。

    キャリアアドバイザーについての評判

    口コミ|しっかりとサポートしてくれた

    「キャリアアドバイザーがしっかりとサポートしてくれた」という口コミです。

    良いキャリアアドバイザーは、あなたの希望を一番に考えてくれている人。

    あなたが希望する転職先につけるように、相談に乗ってくれ、最後まで応援してくれるようなキャリアアドバイザーもいるようですね。

    口コミ|対応が悪くて残念だった

    「様々な面での対応が悪かった」という口コミです。

    自分で選ぶことができないため、対応の悪いキャリアアドバイザーにあたってしまう場合もあるようです。

    口コミ|話を聞いてくれなかった

    「キャリアアドバイザーとの面談で、話を聞いてもらえなかった」という口コミです。

    転職希望者の話を聞かず、自分の意見を押し付けてくるようなキャリアアドバイザーもいるようですね。

    せっかく面談をしに行っているのに、話を全然聞いてくれないとなるとがっかりしてしまいますよね。

    口コミ|レスポンスがない、レスポンスが遅い

    「連絡が返ってこない」という口コミです。

    キャリアアドバイザーから返事がない、返事が遅いのは不安になりますよね。

    返事が返ってくるかどうか気にしてしまって余計なストレスを感じてしまうことにつながるかもしれません。

    口コミ|いきなり電話をかけてくる

    「仕事中に転職エージェントから電話がかかってきた」という口コミです。

    在職中の転職活動の場合、現在働いている会社には転職活動のことは知られたくありませんよね。

    仕事中に電話をかけてくるキャリアアドバイザーは、 転職希望者の都合よりも自分の都合を優先する可能性が高いです。

    口コミ|入社をせかしてくる

    「入社を執拗に勧められた」という口コミです。

    内定が出たら、とにかくそこへ入社させようとしてくるキャリアアドバイザーもいるようですね。

    企業側がいつまで待ってくれるかにもよりますが、出来る限りじっくり考えて答えを出したいものです。

  • スポンサーリンク

  • サービスについての評判

    口コミ|転職活動が効率的にできる

    「効率的な転職活動ができる」という口コミです。

    求人検索から履歴書・面接対策まで様々な転職活動のサポートをしてくれる転職エージェント。

    転職エージェントを利用すれば、効率良く転職活動を進めていけそうですね。

    口コミ|複数利用するほうがいい

    「複数の転職エージェントを使うべき」という口コミです。

    転職エージェントやキャリアアドバイザーとは、それぞれに相性があるもの。

    転職エージェントごとによって紹介してくれる求人や条件も変わってくるようです。

    2.転職エージェントの評判・口コミから言える4つの真実

    転職エージェントの口コミから言える5つの真実

    転職エージェントの評判を分析していくと、共通した内容の口コミが多く見つかります。

    そのような口コミや、実際に筆者が転職エージェントを利用した経験も踏まえて考えると、転職エージェントについて以下4つのことが言えるとわかりました。

    ここからはそんな、”転職エージェントの口コミから言える真実”を紹介していきます。

    「転職エージェントって実際どうなんだろう」と思っている人は、しっかりとチェックしておいてくださいね。

  • スポンサーリンク

  • (1)質の悪いキャリアアドバイザーもいる

    口コミにもありますが、中には転職希望者のことを考えずに、自分たちの都合を押し付けてくるような質の悪いキャリアアドバイザーもいます。

    では、質の悪いキャリアアドバイザーにはどんな特徴があるのでしょうか?

    口コミからわかる典型的な例は以下の6つです。

    1. 話を聞いてくれない
    2. 希望条件以外の求人を大量に送りつけてくる
    3. レスポンスがない、レスポンスが遅い
    4. 急に電話をかけてくる
    5. 引き留め、せかされる

    順番に見ていきましょう。

    話を聞いてくれない

    会員登録された情報だけを見て求人を紹介してくるキャリアアドバイザーもいるようです。

    会員情報からプロフィールや経歴はわかるかもしれませんが、人柄や性格、転職にかける思いなどは知ることができません。

    そういった目に見えない情報を知るためにも、あなたの話をしっかりと聞く必要があります。

    話をよく聞いたうえで、アドバイスしてくれたり相談に乗ってくれたりするのが良いキャリアドバイザーです。

    話を聞いてくれないキャリアアドバイザーから、自分の希望に合う求人を紹介してもらえる可能性はほとんどありません。

    むしろミスマッチな求人を紹介されてしまう可能性が高くなります。

    「話を全然聞いてくれないな」と感じた場合には、担当のキャリアアドバイザーを変更をするようにしましょう。

    希望条件以外の求人を大量に送りつけてくる

    希望条件などとは違う求人を大量に送りつけてくるキャリアアドバイザーにも注意しましょう。

    キャリアアドバイザーは、転職希望者を企業へ入社させることで報酬がはじめて発生する仕事です。

    少しでも採用される可能性があれば、希望条件にかかわらずとにかく応募させようとしてくる場合もあるようです

    また、このようなケースは転職エージェントの保有する求人が少ないことが原因の可能性も。

    希望条件に合う求人が一向に見つからない場合は、他の転職エージェントを利用するようにしましょう。

    ただし、中にはあなたの気づかない強みや弱みから、視野を広げるために希望条件以外の求人を紹介してくれる良いキャリアアドバイザーもいます。

    希望条件以外の求人を紹介された場合には、「なぜこの求人を紹介してくれたのか?」をキャリアアドバイザーに聞くようにしてください。

    納得できる答えが返ってきたときは、紹介された求人を検討してみてもいいかもしれません。

    レスポンスがない、レスポンスが遅い

    こちらから連絡してもレスポンスがない、レスポンスが遅い場合は、良いキャリアアドバイザーとは言えません。

    転職希望者を大切に思っているのであれば、連絡を密にとるのが当然です。

    ひとりのキャリアアドバイザーが多くの転職希望者を抱えている場合は、レスポンスがなかったり、遅くなってしまったりする傾向があります。

    その場合、レスポンスが遅いだけでなく対応が雑な場合も。

    キャリアアドバイザー個人の問題というよりは、転職エージェント側の体制が問題かもしれません。

    「連絡がつきにくい」と感じられた場合は、他の転職エージェントの利用を考えるようにしましょう。

    急に電話をかけてくる

    質の悪いキャリアアドバイザーの場合は、電話をいきなりしてくることもあるようです。

    今の職場にバレないように転職活動をしている人も多いはず。

    それなのにこちらの都合も気にせず電話をかけてくるのはやめてほしいですよね。

    繰り返しになりますが、事前にメールをくれたり、面談の際に連絡がつきやすい時間帯を確認してくれたり、連絡を密にとってくれるのが良いキャリアアドバイザーです。

    ただし、キャリアアドバイザーが聞いてくれるのを待つだけでなく、こちらからも事前に連絡方法や連絡できる時間帯を伝えておくようにしてくださいね。

    入社をせかされる

    内定をもらった時に、入社をせかしてくるキャリアアドバイザーもいます。

    ほとんどの人が、より良い条件や職場環境を求めて転職活動を始めたはず。

    「内定がもらえたから」と安易に入社する企業を決めてしまうと、あとで後悔してしまう可能性もあります。

    内定をもらった時は、「本当に自分が納得できる企業なのか?」を改めて考えるようにしましょう。

    (2)転職エージェントなら効率的な転職活動を行える

    転職エージェントを利用することで、あなたを担当するキャリアアドバイザーが転職活動の様々な場面でサポートをしてくれます。

    求人紹介や履歴書対策、面接対策など転職活動中に何か困ったことがあっても一人で悩む必要がありません。

    口コミにもありましたが、一人でやらないといけなかったことをサポートしてくれる存在がいるのはすごくありがたいですよね。

    主に転職エージェントが行ってくれるサポートを以下にまとめてみました。

    1. キャリア相談
    2. 求人紹介
    3. 履歴書・職務経歴書添削
    4. 面接対策
    5. 面接スケジュール管理
    6. 入社日・給与交渉
    7. 入社手続きのサポート

    これだけのサポートを無料で受けることが可能です。

    「一人での転職活動が不安」という人は、転職エージェントの利用を考えてみてください。

  • スポンサーリンク

  • (3)複数利用するほうがいい

    自分に合う転職エージェントや質の良いキャリアアドバイザーを選ばないと、かえって手間になる場合もあります。

    転職希望者の話を聞かずに希望条件以外の求人を紹介してきたり、連絡しても返事が遅かったりするとかえってストレスを感じますよね。

    そのため複数利用してみて、その中から自分に合う転職エージェントや質の良いキャリアアドバイザーを見つけていきましょう。

    徐々に絞っていって最終的に3~5社ほど利用することをおすすめします。

    ※転職エージェントの選び方については、記事後半部の「4.転職エージェントの選び方とおすすめの転職エージェント」で詳しくお伝えします。

    (4)本音でかかわらないとミスマッチなサポートしか受けれない

    良いキャリアアドバイザーはあなたの話をしっかりと聞いたうえで、アドバイスしてくれたり、相談に乗ってくれたりします。

    ですので、あなたが話す内容が嘘だったり、本音ではないとキャリアアドバイザーもあなたに合うサポートをすることはできません。

    「希望条件に合わない求人を紹介された」という人の中には、キャリアアドバイザーに本音の部分をちゃんと伝えていなかったという場合もあります。

    キャリアアドバイザーからしっかりとしたサポートを受けたいと思われるなら、まずは自分が心を開いて本音でかかわることが大切です。

  • スポンサーリンク

  • 3.転職エージェントを使った方がいい人

    転職エージェントがおすすめな人

    転職エージェントの評判・口コミからわかる真実をお伝えしました。

    今までの内容もふまえてまとめると、転職エージェントは次のような人なら使うべきです

    • 転職活動を効率的に進めたい人
    • 自主的にどんどん動いていける人
    • 他人の意見に流されず自分の軸をしっかりと持っている人

    転職エージェントを利用すれば、あらゆる場面でサポートをしてもらえ効率的に転職活動を進めていけます。

    ただし、自分に合う転職エージェントは自分で見つけることが必要になってきます。

    また、いい転職エージェントが見つかっても頼りきりになってしまうのはよくありません。

    転職エージェントの言うことをすべて鵜呑みにしてしまい後悔したという人もいます。

    他人の意見に流されず、自分の軸を持って利用することが、転職エージェントを賢く利用するために大事なポイントです。

    ※「口コミだけでなく、メリットデメリットも知りたい」という人は、以下の記事も参考に転職エージェントが自分に合うかどうか判断してみてください。

    4.転職エージェトの選び方と利用すべき転職エージェント

    転職エージェトの選び方とおすすめの転職エージェント

    ここまでの内容で、「転職エージェントが自分にとっておすすめかどうか」はお分かりいただけたのではないでしょうか?

    ここからは、実際に転職エージェントを選んでいく方法と両すべき転職エージェントをお伝えしていきます。

    自分に合う転職エージェントを選ぶたったひとつのポイント

    自分に合う転職エージェントを選ぶたったひとつのポイントは、「 複数の転職エージェントを実際に利用してみて、絞り込んでいく」ということです。

    繰り返しになりますが、転職エージェントは使ってみないと自分に合うかどうかはわかりません。

    ある程度の特徴を理解した上で、まずは複数の転職エージェントを利用してみましょう。

    そこから徐々に自分に合う転職エージェントを選択していくのがおすすめです。

    ※転職エージェントの利用者で、転職が決まった人は平均で「4社」利用しています。

    また、転職活動をしている人全体で見ても「2社」以上は利用している人が多いようです。

    リクナビNEXT記事参照

    おすすめの転職エージェント

    転職エージェントは大きくわけて2種類あることを理解しておきましょう。

    1. 求人数が多い!総合型転職エージェント
    2. 専門性が高い!特化型転職エージェント

    それぞれ詳しくお伝えします。

    求人数が多い!総合型転職エージェント

    総合型転職エージェントは10万件以上の求人を取り扱っているところもあるほど求人数が多いのが特徴です。

    希望する業種だけでなく、幅広い視野をもって転職活動をしたい人におすすめします。

    求人数に伴い、利用者も多いため経験豊富なコンサルタントも多く在籍しています。

    おすすめの総合型転職エージェント3つを以下にまとめました。

    ▼クリックすると公式サイトを確認できます。

    おすすめの総合型転職エージェント 特徴
    リクルートエージェント
    • 日本トップの求人数
    • 経験豊富なコンサルタントが数多く在籍
    doda
    • 転職サイトと転職エージェントの両方の機能を兼ね備えている
    • 転職フェアも開催している
    パソナキャリア
    • 20代・30代向けの求人が充実
    • 業界業種にとらわれず幅広い求人がある

    それぞれ非公開求人も多数所有しているので、できれば3つとも登録しておくのがベストです。

    「3つは多い」と感じる人は、求人数が他の転職エージェントに比べて圧倒的に多い「リクルートエージェント」と「doda」は最低限登録するようにしてください。

    専門性が高い!特化型転職エージェント

    特化型転職エージェントは、業種や職種、転職希望者の属性などに特化した転職エージェントです。

    総合型に比べて求人数は少ないですが、転職エージェントごとに分野が分かれていて専門性が高いです。

    コンサルタントもその業界業種に詳しい人が多く在籍しています。

    また、年齢や経験など転職希望者の属性に合わせてサービスを展開している特化型転職エージェントも。

    自分の目指す方向に合う転職エージェントがあれば、利用してみてください。

    業界・業種、属性など おすすめの特化型転職エージェント
    (公式サイトを確認できます)
    IT・Web系 ワークポート
    Type転職エージェント
    海外・外資系 ロバートウォルターズ
    daijob.com(※)
    JACリクルートメント
    ハイキャリア ビズリーチ
    JACリクルートメント
    キャリアカーバー
    未経験・第二新卒 ハタラクティブ
    ウズキャリ
    女性 リブズキャリア(※)
    ミドル エンミドル の転職(※)
    首都圏特化 Type転職エージェント

    ※転職サイトですが、エージェント機能も利用することができます。

    特化型転職エージェントの利用だけだと、どうしても視野が狭くなりがちです。

    上記の総合型転職エージェントと合わせて、自分の希望に合う特化型転職エージェントを1~2社登録するようにしましょう。

    5.転職エージェントを利用して内定を得るまでの流れ

    転職エージェントを利用して内定を得るまでの流れ

    ここからは転職エージェントを利用して内定を得るまでの流れを確認していきましょう。

    全体の流れをある程度把握することで、計画的に転職活動を行っていくことができますよ。

    転職エージェントを利用して内定を得るまでは、全部で8ステップです。

    ひとつずつ見ていきましょう。

    STEP1.会員登録

    各転職エージェントの公式ホームページから登録を行っていきましょう。

    登録情報をもとに転職エージェントと面談をするので、 自分の情報はできるだけ詳しく、丁寧に書くようにしてください。

    STEP2.連絡がくる

    登録すると転職エージェントから数日以内にメールか電話で連絡がきます。

    簡単な質問に応えるのと面談の日程を決めるだけなので、10分もかからずに終わるはずです。

    キャリアアドバイザーと初めて連絡を取ることになりますので、受け答えなどははっきりとするようにしましょう。

    STEP3.キャリアアドバイザーと面談

    キャリアアドバイザーとの面談です。

    面談は電話かもしくは対面で行います。

    面談で聞かれる内容は主に以下の通りです。

    • 転職動機の再確認
    • キャリアの棚卸
    • 希望条件の確認
    • 方向性を決めスケジュールを立てる

    詳しく見ていきましょう。

    転職動機の再確認

    「なぜ転職をするのか?」「転職して何を変えたかったのか?」など転職をする理由を確認されます。

    転職をする明確な目的がないと、転職活動へのモチベーションが続かない場合もあるからです。

    「安易に転職を考えている人ではないか?」ということを判断されますので、 転職をする目的を自分ではっきりとさせておくようにしましょう。

    キャリアの棚卸

    「自分にはどういった経験があり、市場価値的にはどうなのか?」というものをここで明確にしていきます。

    自分では市場価値は低いと思っている人の中にも、意外と市場価値が高かったなんていうケースもあります。

    キャリアカウンセラーと話をしてくことで、 客観的な視点から見た自分の市場価値を知ることができますよ。

    希望条件の確認

    あなたの希望する条件を確認していきます。

    100%希望にマッチする会社はなかなか見つからないものです。

    「どこまでだったら妥協できて、どこの部分はこだわりを持ちたいのか?」ということもキャリアドバイザーに伝えておきましょう。

    具体的に希望条件を伝えることで、よりマッチした求人を紹介してもらいやすくなります。

    方向性を決めスケジュールを立てる

    面談後の転職活動の方向性を決めて、スケジュールを立てていきます。

    希望する転職時期に合わせて、「いつまでにどういったことをすればいいのか?」をキャリアアドバイザーと一緒に考えていきましょう。

    STEP4.求人紹介

    面談の内容をふまえてキャリアカウンセラーから、あなたに合いそうな求人を紹介してくれます。

    一般には公開されていない非公開求人を紹介してもらえる可能性も。

    希望条件に合わないところを紹介されることもありますが、自分の視野を広げることにもつながります。

    紹介された求人は全て目を通してみることをおすすめします。

    STEP5.応募書類作成・添削

    履歴書や職務経歴書の作成を行っていきます。

    「採用担当者がどういうところを見ているのか?」など具体的なアドバイスをもらいながら書くことができます。

    添削もしてもらうことができますので、作成で悩むところがあればキャリアアドバイザーにすぐに相談するようにしましょう。

    STEP6.応募

    興味のある求人があれば、実際に応募してみましょう。

    注意してほしいのは、 応募するかどうかを決めるのはあなた次第ということ。

    キャリアアドバイザーからいくら強く勧められたからといって、自分が希望しないところであれば、応募する必要はありません。

    しっかりと自分の軸を持って、キャリアアドバイザーに流されないようにしてくださいね。

    STEP7.面接対策

    キャリアアドバイザーと面接練習をしましょう。

    業界や業種、さらには応募先の企業に合わせて対策をしていくことができます。

    例え不採用になった場合でも、「何が原因だったのか?」ということもキャリアアドバイザーからフィードバックがもらえるので、次にいかしていくことも可能です。

    STEP8.内定・退職・入社

    内定が決まったら、入社日や給料交渉などをキャリアアドバイザーにお願いしましょう。

    また、面接の時に聞きそびれたということがあれば、それもキャリアアドバイザーに相談してみてください。

    また、退職の手続きや入社手続きに関してもサポートしてくれます。

    転職先への入社準備を安心して進めることができますね。

    6.転職エージェントの気になる疑問を解決

    転職エージェントの気になる疑問を解決

    最後に転職エージェントについてよくある質問についてまとめておきます。

    上記の内容と合わせて確認しておいてください。

    同じ会社に複数の転職エージェントから応募できる?

    A.できません。

    転職エージェントに嘘をついて、重複して応募などしないようにしましょう。

    重複応募をすると企業からの印象も悪いですし、転職エージェントとの信頼関係も壊してしまう可能性があります。

    今の会社にバレることはない?

    A.バレません。

    企業との間に転職エージェントが入ってくれるので、あなたの情報が在職中の会社に漏れることはありません。

    必ず内定がもらえる?

    A.絶対にもらえるわけではありません。

    転職エージェントを利用しても、絶対に内定がもらえるわけではありません。

    転職エージェント側で決められている一定期間だけサポートをしてくれます。

    転職サイトとの違いは?

    A.転職サイトとは、キャリアドバイザーからのサポートはなく、自分で求人を探して、応募していく転職サービスのことです。

    転職エージェントとの違いを表にまとめてみました。

    転職活動の内容 転職エージェント 転職サイト
    キャリアプラン、自己分析 キャリアアドバイザーと相談 自分で考える
    求人を探す キャリアアドバイザーが紹介 自分で探す
    応募書類作成、面接対策 キャリアドバイザーが添削・指導 自分で対策
    企業への応募・連絡 キャリアアドバイザーが代行 自分で行う
    スケジュール調整 キャリアアドバイザーが代行 自分で行う
    条件交渉 キャリアアドバイザーが代行 自分で行う
    入社・退職手続き キャリアアドバイザーがサポート 自分で行う

    ひとりで転職活動をしていくのが不安という人は、転職エージェントを利用していくことをおすすめします。

    まとめ

    転職エージェントの評判・口コミを調査しお伝えしました。

    悪い評判もありますが、評判や口コミで判断するのではなく実際に利用して選んでいくことが大切です。

    当記事を参考に気になる転職エージェントがあれば、まずは登録して利用してみてくださいね。

    転職活動頑張っていきましょう!

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件