転職サイト評判ランキング!気になる利用者の口コミは?

一般転職

「転職サイトを使いたいけど、どれがいいかわからない」と悩んでしまう人は多いです。

もし評判の良い転職サイトを一覧でパッと比較することができれば、自分にあったサービスを見つけやすいですよね。

また、複数利用することで失敗しづらくなります。

そこで、この記事では20代、30代、40代の3つの年代別に評判の転職サイトランキングをまとめました。

それぞれパッと見て違いを比較できる一覧表も紹介します。

ぜひあなたの年代の転職サイトの比較を確認して、自分にあったサービスを見つけてくださいね。

登録しても合わないと感じたらすぐに退会できるので、ぜひ安心して利用してみてください。

転職サービスの違い

転職
サイト
自分で求人を探して応募する
転職
エージェント
キャリアアドバイザーが相談にのり、あなたに最適な求人を紹介してくれる。
面接対策や書類添削、応募からアフターフォローまで行ってくれる

転職サイトでできるのは求人検索やスカウトサービスだけで、実際に企業に応募するのは自分で行う必要があります。

一方、転職エージェントでは転職の相談ができますし、面接対策などのサポート全般を受けることが可能です。

もし転職の相談も行いたいという場合は、転職サイトだけではなく転職エージェントを利用するのがおすすめです。

求人数が多いリクルートエージェントや、サポートが充実しているパソナキャリアなら初めてでも安心して転職活動を進められます。

1.【20代】評判の転職サイトランキング

20代はもっとも求人サイトが充実している年代です。

20代を専門にしている転職サイトも多いので、どこがいいか迷ってしまうことも多いでしょう。

そんな方のために、20代の方に評判の転職サイトを1〜5位までランキング形式で紹介します。

  転職サイト名 特徴
1位 リクナビNEXT
  • 転職サイトとして業界トップクラスの求人を保有
  • サイト内の診断コンテンツで、自己分析も簡単に行える
2位 doda
  • 業界トップクラスの10万件以上の求人を保有
  • 転職支援実績が豊富で、安心したサポートを受けながら転職活動を行える
3位 キャリトレ 
キャリトレ
  • 20代〜30代前半を対象にした若者向けの転職サイト
  • 転職活動を迷わず行える機能が他サイトに比べて充実
4位 マイナビ転職
マイナビ転職
  • 第二新卒からキャリアアップ向けまで、幅広く求人を取り揃えた、国内最大級の転職サイト
  • 地域や専門分野に特化した求人検索も可能
5位 エン転職
エン転職
  • 20代〜30代の、若い転職者向けの求人が充実
  • 会社のリアルな口コミも確認できるので、転職後のミスマッチが起きにくい

(※転職サイトは複数利用がおすすめ。合わなければすぐに退会できるので気軽に利用してみてください)

1位:リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、求人数10万件以上を保有する国内最大級の求人サイトです。

たくさんの求人の中から仕事を探したいなら、「まずはリクナビNEXTに登録すべき」というくらい評判がいい転職サイトです。

検索窓では、職種、勤務地だけではなく、未経験歓迎という条件をつけて検索できるようになっています。

2019年10月時点では、公開求人約3万件のうち、1万件が未経験歓迎の求人でした。

公開求人以外に、登録すると見ることができる非公開求人を10万件以上保有しているので、たくさんの仕事から転職先を選ぶことができます。

とりあえずどこに登録するか迷ったら、リクナビNEXTに登録してみてください。

運営会社 株式会社リクルートキャリア
求人数 公開30,653件、非公開-(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料 無料
詳しくは「リクナビNEXTの解説記事」をご覧ください。

2位:doda 

dodaは、自分で求人を検索して応募する「転職サイト」としてだけではなく、コンサルタントをつけて「転職エージェント」としての利用もできます。

非公開求人も合わせると10万件以上の求人を保有しており、面接対策がうまいことでも評判です。。

また、「スカウトサービス」という、Web履歴書を登録して待つだけで、あなたの経験・スキルに合った企業からのオファーが来るというサービスもあるので、手間を減らした転職活動も可能。

転職フェアというイベントを頻繁に開催しているので、イベントに参加して知識を深めたい方にもおすすめです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
求人数 公開74,121件、非公開-(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料 無料
詳しくは「パソナキャリアの解説記事」をご覧ください。

3位:キャリトレ 

キャリトレ

キャリトレ20〜30代前半向けの転職サイトです。

紹介される求人に対して「興味があるorない」で分けることによって、求人の精度を高めることができます。

15万件以上の求人があり、さらにヘッドハンターが保有する非公開求人もあります。

スカウト機能が使いやすい、便利という声も多く、評判です。

また、「キャリトレ」は未経験向け求人が多いので、異業種への転職を考えている20代の方にもおすすめです。

運営会社 株式会社ビズリーチ 
求人数 公開約10万件、非公開-(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料 無料
詳しくは「キャリトレ の解説記事」をご覧ください。

4位:マイナビ転職

マイナビ転職求人数が常時8,000件以上ある国内最大級の転職サイトです。

20代向けの案件が豊富で、第二新卒向けの求人は2019年10月時点で9,010件見つかりました。

未経験でも応募可能な求人が多いため、異業種転職したい方にもおすすめです。

求人を探すだけではなく、書類添削や面接対策も行っているので、一人で転職活動を進めるのが不安な20代の方でも安心して転職活動を進めることができます。

頻繁に転職フェアを行なっているイベントも評判で、参加すれば転職の知識を深めながら求人を探すこともできますよ。

運営会社 株式会社マイナビ
求人数 公開約10,710件、非公開-(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料 無料
詳しくは「マイナビ転職の解説記事」をご覧ください。

5位:エン転職

エン転職

エン転職20代向けの求人を多数保有している転職サイトです。

エン転職でしか扱っていない独占求人が多いため、ライバルを減らして転職活動を進めることができます。

また、「カイシャの評判」という日本最大級の口コミサイトも運営しており、応募前に企業のリアルな評判を知ることができると評判。

学歴不問や第二新卒歓迎など、経歴に自信がない人向けの求人も豊富なので、他のサイトで転職先が見つからない20代の方にもおすすめです。

運営会社 エン・ジャパン株式会社
求人数 公開5,736件、非公開-(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料 無料
詳しくは「エン転職の解説記事」をご覧ください。

2.【30代】評判の転職サイトランキング

30代は20代に比べると、徐々に求人数が少なくなっていく年代です。

しかし、まだまだ働き盛りの年代なので30代向けの求人を扱っているサイトは多いです。

また、これまでのキャリアを生かして高年収を狙える案件も増えてきます。

ここでは30代の方に評判の転職サイトを1〜5位までランキング形式で紹介します。

  転職サイト名 特徴
1位 リクナビNEXT
リクナビNEXT
  • 転職サイトとして業界トップクラスの求人を保有
  • サイト内の診断コンテンツで、自己分析も簡単に行える
2位 doda
  • 業界トップクラスの10万件以上の求人を保有
  • 転職支援実績が豊富で、安心したサポートを受けながら転職活動を行える
3位 ビズリーチ 
ビズリーチ

・ハイキャリア向けの求人を多数保有
・優秀なヘッドハンターがあなたにぴったりの求人を厳選してくれる

4位 キャリアカーバー 
キャリアカーバー
  • 登録しておくだけで、高年収待遇の企業からヘッドハンティングを受けられる 
  • 優秀なヘッドハンターを無料で指名できる
5位 マイナビ転職
マイナビ転職
  • 第二新卒からキャリアアップ向けまで、幅広く求人を取り揃えた、国内最大級の転職サイト
  • 地域や専門分野に特化した求人検索も可能

(※転職サイトは複数利用がおすすめ。合わなければすぐに退会できるので気軽に利用してみてください)

1位:リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、国内最大級の10万件以上の求人を保有する転職サイトです。

登録すると使える自己分析ツールの「グッドポイント診断」は評判が良く、30分であなたの強みを分析。

30代までに経験してきたことで、何を強みにして自己アピールすればいいか迷っている方を導いてくれます。

求人数が多いことはもちろん、スカウト機能を使うこともできます。

仕事をしながら転職先を探したいけれど、忙しくてつい後回しになってしまう方でも、企業からのオファーを待つだけなので効率よく転職先を見つけることができます。

運営会社 株式会社リクルートキャリア
求人数 公開30,653件、非公開-(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料 無料
詳しくは「リクナビNEXTの解説記事」をご覧ください。

2位:doda 

dodaは10万件以上の求人を保有している転職サイトです。

求人を探す転職サイトとしてだけではなく、コンサルタントをつけて転職エージェントとして利用することも可能。

そのため、一人で転職活動を進めるのが不安な30代の方にもおすすめです。

スカウトサービスもあり、Web履歴書を登録しておくと、あなたの経験やスキルにあった企業からオファーが来るサービスもあります。

時間がなくて転職活動が進まないという方でも、スカウトを待つだけなので効率よく転職先を探すことができます。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
求人数 公開74,121件、非公開-(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料 無料
詳しくは「パソナキャリアの解説記事」をご覧ください。

3位:ビズリーチ 

ビズリーチ

ビズリーチ年収800万円以上のハイキャリア向け求人が豊富と、評判の転職サイト&転職エージェントです。

ヘッドハンティング型の仕組みを取っているので、経歴を登録しておけばコンサルタントが条件にあった求人を探してくれます。

一部サービスを利用するには月額費が必要ですが、会員登録と求人検索は無料で行えます。

30代で職務経験豊かな方や、キャリアアップを狙っている方はぜひ利用してみてください。

運営会社 株式会社ビズリーチ 
求人数 公開55,413件、非公開-(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料

一部有料

  • 年収750万円未満:タレント会員3,278円(税込)
  • 年収750万円以上:ハイクラス会員 5,478円(税込)
詳しくは「ビズリーチの解説記事」をご覧ください。

4位: キャリアカーバー 

キャリアカーバー

キャリアカーバーは国内外に多くの求人を保有するハイキャリア向け転職サイト&エージェントです。

ヘッドハンティング型の転職サービスなので、経歴を登録しておくだけでヘッドハンターが希望にあった求人を紹介してくれます。

他の転職サイトでは見つからない独自の求人が多いので、ライバルを減らしてキャリアアップしたいという30代の方は登録しておくことをおすすめします。

運営会社 株式会社リクルートキャリア 
求人数 公開53,592件、非公開-(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料 無料
詳しくは「キャリアカーバー の解説記事」をご覧ください。

5位:マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職は、35歳以上の会員が60%を超えている国内最大級の転職サイトです。

求人数は常時8,000件以上用意されており、豊富な案件から転職先を探すことができます。

地域や専門分野に特化したサイトを併設しているので、それぞれの希望に合わせて利用することができます。

経験やスキルから求人を探すことができる(例えばマーケティングの経験を生かした求人だけを見つけられる)ので、30代までの経験を生かした転職をしたい方にもおすすめです。

運営会社 株式会社マイナビ
求人数 公開約10,710件、非公開-(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料 無料
詳しくは「マイナビ転職の解説記事」をご覧ください。

3.【40代】評判の転職サイトランキング

40代になると、30代の時に比べて応募できる求人の数がガクッと少なくなります。

しかし、最近では少子高齢化の影響で労働者の年齢が上がっていますし、人手不足で困っている企業も多いです。

そのため、大手の転職サイトに登録しておけばスカウトなども来やすいです。

ここでは、40代に評判の転職サイトを1〜5位までランキング順に紹介します。

  転職サイト名 特徴
1位 リクナビNEXT
リクナビNEXT
  • 転職サイトとして業界トップクラスの求人を保有
  • サイト内の診断コンテンツで、自己分析も簡単に行える
2位 doda
  • 業界トップクラスの10万件以上の求人を保有
  • 転職支援実績が豊富で、安心したサポートを受けながら転職活動を行える
3位 ビズリーチ 
ビズリーチ
  • ハイキャリア向けの求人を多数保有
  • 優秀なヘッドハンターがあなたにぴったりの求人を厳選してくれる
4位 From40
From40
  • 40代~50代向けの求人が充実
  • 登録しておくだけで、企業からスカウトメールを受けられる
5位 enミドル
enミドルの転職
  • 400社以上の転職エージェントの求人をまとめて確認できる
  • ミドル層向けの求人に特化している

(※転職サイトは複数利用がおすすめ。合わなければすぐに退会できるので気軽に利用してみてください)

1位:リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、求人数10万件以上を保有する転職決定数No.1の求人サイトです。

40代になると、応募できる求人がガクッと減ってしまうので、とにかく転職候補先を増やしたくなりますよね。

そんな求人数の少なさで悩んでいる40代の方におすすめなのがリクナビNEXTです。

2019年10月時点では、「40代歓迎」という条件の求人が2,230件も見つかりました。

他の求人サイトでは40代歓迎求人はほとんどヒットしないことが多いのに比べると、かなり多い件数。

また、スカウト機能も充実しており、登録しておくとガンガンスカウトが来ると評判です。

運営会社 株式会社リクルートキャリア
求人数 公開30,653件、非公開-(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料 無料
詳しくは「リクナビNEXTの解説記事」をご覧ください。

2位:doda 

 

  • 10万件以上の求人を保有している
  • スカウトサービスがあり、手間をかけずに転職活動ができる
  • 「転職フェア」という転職イベントを主催している

dodaは自分で求人を検索して応募する「転職サイト」としてだけではなく、コンサルタントをつけて「転職エージェント」としての利用も可能です。

10万件以上の求人を保有しており、面接対策がうまいことでも評判。

また、Web履歴書を登録しておけば、あなたのスキルや経験にあった企業からオファーが来るサービスもあるので、手間をかけずに転職活動を行いたい40代の方におすすめです。

企業に直接会える「転職フェア」や、転職ノウハウを学ぶことができる「転職セミナー」などのイベントも頻繁に行なっているので、自分で情報を集めたい方も登録してみてくださいね。

運営会社 パーソルキャリア株式会社
求人数 公開74,121件、非公開-(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料 無料
詳しくは「dodaの解説記事」をご覧ください。

3位:ビズリーチ 

ビズリーチ

ビズリーチは、年収800万円以上のハイクラス転職を狙う40代に評判の転職サイト&エージェントです。

ヘッドハンティング型の転職サービスなので、経歴を登録しておけばあとはヘッドハンターが希望に合う求人を探してきてくれます。

ほとんどのサイトがターゲット層を20〜30代に絞る中で、ビズリーチはまさにハイクラス転職を狙う40代のためのサイト&エージェントです。

ただし、利用するには月額費用がかかります。

有料会員になると、「全てのスカウトの閲覧・返信」「求人の閲覧・応募」「ヘッドハンターへの相談」が可能になり、希望にあったスカウト転職がしやすくなります。

会員登録と求人検索は無料で行えるので、まずは気軽に登録してみてください。

運営会社 株式会社ビズリーチ 
求人数 公開55,413件、非公開-(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料

一部有料

  • 年収750万円未満:タレント会員3,278円(税込)
  • 年収750万円以上:ハイクラス会員5,478円(税込)
詳しくは「ビズリーチの解説記事」をご覧ください。

4位:From40

From40

From40は、40〜50代のミドルシニアに特化した珍しい転職サイトです。

求人数は2019年10月時点では7万件以上あり、全国に対応しています。

40・50歳以上応援や、主婦・主夫応援など、他のサイトではみられないような条件で求人を探すことが可能です。

また、Web履歴書を登録しておくだけで企業からスカウトが届くサービスがあるので、手間をかけずに転職先を探したい方や、思わぬ求人に出会いたい40代の方にもおすすめ。

ただし、運転手や介護系の求人が多いという声もあるので、これだけで満足できない場合はリクナビNEXTやdodaなど他の転職サイトとの併用をおすすめします。

運営会社 株式会社ダトラ
求人数 公開74,121件、非公開-(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料 無料
詳しくは「From40の解説記事」をご覧ください。

5位:enミドル

enミドルの転職

enミドルは、登録者の平均年齢が45歳の転職サイト&転職エージェント

普通の転職サイトと違い、400社以上の転職エージェントが保有する求人をまとめてチェックできるのが便利と評判です。

複数の転職サイトやエージェントの登録すると管理が面倒ですが、enミドルなら1つでまとめてチェックできます。

1,000万円以上の求人を5,000件以上保有しているので、ハイクラス転職を目指す40代には特におすすめです。

運営会社 エン・ジャパン株式会社
求人数 公開98,115件、非公開-(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料 無料
詳しくは「enミドルの解説記事」をご覧ください。

4.転職相談もしたいなら転職エージェントを併用しよう

dodaのように転職サイトとして使いながら、コンサルタントをつけて転職エージェントとして使える転職サイトはあります。

しかし、ほとんどの転職サイトは求人を探すだけの機能だけで、書類添削や面接対策などのサポートは受けられません。

ここでは、転職サイトと転職エージェントはそもそも何が違うのか、併用がおすすめな転職エージェントはどこかについて解説します。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトの機能は、基本的に求人検索のみです。

転職サイトによっては、転職相談などができるところもありますが、一般的には一人で転職活動を進める必要があります。

一方、転職エージェントはあなた専任のキャリアアドバイザーがついて二人三脚で転職活動を進めてくれます。

転職エージェントの仕組み

【転職エージェントで受けられるサービス】

  • 転職相談
  • 希望にあった求人の紹介
  • 面接対策
  • 書類添削
  • 条件交渉の代行etc

転職サイトだけだと求人を探す手間がかかりますが、転職エージェントは希望条件を伝えておけば求人紹介をしてくれるので、仕事をしながらでも効率よく転職先を探すことが可能です。

また、初めての転職で書類や面接に対して不安がある方も、安心して転職活動を進められます。

転職サイトと併用するならこの転職エージェントがおすすめ

転職サイトも転職エージェントも、複数同時利用することができます。

ただし、多すぎると情報の管理が大変になるので、3〜4社くらいの併用に押さえましょう。

もしリクナビNEXTとdodaに登録しているのであれば、あとは転職エージェント2社に登録しておくとちょうどいいですよ。

20代〜40代まで利用可能で、サポートが充実しているおすすめの転職エージェントは以下の2つです。

転職エージェントをメインで使いたいという方は、「これなら失敗しない!転職エージェント評判ランキングTOP10【全60社から厳選】」で紹介しているので、他のエージェントもチェックしてみてください。

たくさん求人が見たいなら「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

リクルートエージェント」は、業界最多の25万件近くの求人を保有する転職エージェントです。

幅広い年齢、職種、業種の求人をカバーしており、リクルートエージェントで転職した人の60%が「年収がアップした」というデータが出ています。

「転職サイトだけだと不安だけど、エージェントはどこを選んだらいいかわからない」という方はまずはリクルートエージェントへの登録をおすすめします。

運営会社 株式会社リクルートキャリア
求人数 公開124,950件、非公開 164,111件(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料 無料
詳しくは「リクルートエージェントの解説記事」をご覧ください。

手厚いサポートを受けたいなら「パソナキャリア」

パソナキャリア

パソナキャリアは、とにかくサポートが手厚いことで評判の転職エージェントです。

リクルートエージェントに比べると規模は小さいですが、その分一人ひとりの求職者に対して時間をかけてサポート。

書類添削や面接対策から退職手続きまでアドバイスしてくれるので、初めての転職で不安があるという方も安心して使えます。。

求人数は2019年10月時点で4万件程度と、リクルートエージェントに比べるとあまり多くないので、転職サイトと併用してサポート用に使いたい方におすすめです。

運営会社 株式会社パソナ
求人数 公開40,411件、非公開 -件(2019年10月時点)
対応地域 全国・海外
利用料 無料
詳しくは「パソナキャリアの解説記事」をご覧ください。

5.転職先の情報が知りたいなら転職口コミサイトを使おう

企業の情報はどうやって集めているでしょうか?

「まずは求人票を確認して、会社のホームページを見てわかったつもりになる」という方は多いです。

しかし、これだけだといいことだけしか書いていないことが多く、会社の雰囲気や残業、休日など本当に知りたい情報がわかりませんよね。

そんな時に使いたいのが口コミサイトです。

【社員の本音がわかる口コミサイト】

  • 転職会議
    会員数500万人超えの日本最大級の口コミサイト。給与水準、企業の将来性、社内雰囲気、社内制度の充実度など会社の全体像がわかる
  • キャリコネ転職サービス
    無料登録で会社のホワイト度などをチェックできる。転職サービスも並行して行なっている
  • openwork
    口コミが登録されている企業は5万社以上。簡単な登録だけで社員の口コミや評価スコアを見ることができる
  • カイシャの評判
    社員の口コミ数は100万件以上。社風や福利厚生などをチェックできる。登録しなくても使える

この4つの中で口コミが最も充実しているのは、転職会議です。

ただし有料会員( 980円で39日間口コミが見放題)にならないと口コミ見放題にはならないので、その点だけご注意ください。

転職会議についてもっと詳しく知りたい方は「転職会議の口コミは信用できない?サービス内容と利用者の評判を調査」をご覧ください。

6.転職サイトの選び方4つのポイント

転職サイトを選ぶなら、自分なりの軸を決めておいた方がストレスなく使うことができます。

ここでは、選び方のポイントを4つ紹介します。

ポイント1.求人数が多いサイトを選ぶ

求人サイトを選ぶときは、まずは求人の数が十分かどうかを調べましょう。

求人を検索したけれど、「掲載数が少なくて希望の求人が見つからない」ということは多いです。

どこがいいかわからない時は、とりあえずこの記事で紹介したリクナビNEXTdodaに登録して十分な求人数が確保できます。

ポイント2.サイトの見やすさで選ぶ

サイトの作りがごちゃごちゃで見辛いサイトは、使っているうちにストレスを感じます。

まずは登録せずにとりあえず検索してみて、「このサイトならストレスなく使えそう」と感じたものを選ぶといいですよ。

また、スマホアプリに対応しているサイトもあるので、アプリの使い勝手を確認してみるのもおすすめです。

ポイント3.得意分野で選ぶ

転職サイトは、特定の職種や業界の求人が多いところもあります。

求人検索の欄には職種、業界でどれくらいの求人があるか数が書いてあるので、そこをチェックして自分がいきたい職種や業界の求人が多いかどうか調べておくのがおすすめです。

ポイント4.サポート体制で選ぶ

転職サイトは基本的に求人検索やスカウト機能がメインの機能です。

ただし、マイナビ転職など、一部の転職サイトでは面接対策や書類添削が受けられるところもあります。

基本的には自分で求人を探したいけれど、少しは手伝ってもらいたいという場合はサポートがある転職サイトを選ぶといいでしょう。

もし手厚いサポートを受けたい場合は、転職サイトではなく転職エージェントを利用するのがおすすめです。

転職サイトと併用することもできるので、リクルートエージェントパソナキャリアなどの大手でサポートが充実しているところに登録してみましょう。

7.転職サイトに登録してから内定を得るまでの流れ

最後に、転職サイトを利用するにあたり、登録してから内定を得るまでの流れを確認しておきましょう。

スカウト機能がある転職サイトは若干流れが異なりますが、検索型の転職サイトの利用の流れは以下の通りです。

ステップ1.転職サイトに登録

転職サイトの求人を見るだけなら、登録不要な場合も多いです。

ただし、求人に応募したり、スカウトを受けたい場合はサイトへの登録が必要。

各サイトで専用の入力フォームがあるので、名前や連絡作、職務履歴などを入力します。

詳細情報はあとで入力してもOKな転職サイトが多いです。

転職サイトへの登録はフリーメールのアドレスでOK。

会社のメールアドレスは使わないようにしましょう。

なお、転職サイトは複数同時利用が可能です。

もし合わない場合はすぐに退会できるので、気軽に登録してみましょう。

ステップ2.求人検索

勤務地や業種、希望条件などで求人を検索します。

気になる求人は「お気に入り」などに登録して、あとでまたチェックできるようになっているサイトがほとんどです。

連載期間や応募期限が短い求人の場合は、早めに検討して連絡が遅れないようにしましょう。

ステップ3.エントリーシートを入力して応募

気になる求人が見つかったら、どんどん応募していきましょう。

転職サイト内のデータを利用すれば、履歴書や職務経歴書を送らなくてもいい求人も増えています。

【応募後の流れ】

  1. 求人応募
  2. 企業側で書類選考(1〜2週間)
  3. 書類選考に合格すれば面接

書類選考率は10〜50%ほどですが、大手の転職サイトや企業は応募数が多いので合格率が低くなりやすいです。

転職サイトは直接応募や転職エージェント軽油の応募方法に比べて、合格率が低いので多めに応募しておくことをおすすめします。

転職サイトのサービスは、ほとんどがここで終わりです。

面接に進むには、直接自分で連絡することが多いです。

ステップ4.面接

面接の回数は会社によって異なりますが、平均で2〜3回です。

【面接官と見られるポイント】

  • 一次面接:同部門の現場責任者(どれくらいで戦力になれるか、職場になじめるか)
  • 二次面接:人事面接(社会人としての適性があるか、マナーは大丈夫か)
  • 三次面接:社長・役員面接(仕事への意欲はあるか)

応募先によっては4回面接が行われることもあります。

大企業や、未経験職種の面接も回数が多くなることが多いです。

ステップ5.内定

最終面接を合格すれば内定です。

転職サイトを一旦退会するか、退会せずにアカウントを残しておくかはメリット・デメリットどちらもあります。

  メリット デメリット
退会する また転職活動する時新しいアカウントで登録できる 登録したデータが消えてしまう
退会しない いらない連絡メールなどがこない 古いアカウントはスカウトメールが届きにくい

古いアカウントはスカウトメールが届きにくいですし、登録したままだといらない通知が来ることが多いです。

そのため、一旦転職サイトを退会して、また転職活動をする機会があれば、新しいアカウントを作り直すのがおすすめです。

まとめ

20代〜40代の年代別に分けて、評判の転職サイトランキングを発表しました。

【20代に評判の転職サイト】

  転職サイト名 特徴
1位 リクナビNEXT
  • 転職サイトとして業界トップクラスの求人を保有
  • サイト内の診断コンテンツで、自己分析も簡単に行える
2位 doda
  • 業界トップクラスの10万件以上の求人を保有
  • 転職支援実績が豊富で、安心したサポートを受けながら転職活動を行える
3位 キャリトレ 
キャリトレ
  • 20代〜30代前半を対象にした若者向けの転職サイト
  • 転職活動を迷わず行える機能が他サイトに比べて充実
4位 マイナビ転職
マイナビ転職
  • 第二新卒からキャリアアップ向けまで、幅広く求人を取り揃えた、国内最大級の転職サイト
  • 地域や専門分野に特化した求人検索も可能
5位 エン転職
エン転職
  • 20代〜30代の、若い転職者向けの求人が充実
  • 会社のリアルな口コミも確認できるので、転職後のミスマッチが起きにくい

【30代に評判の転職サイト】

  転職サイト名 特徴
1位 リクナビNEXT
リクナビNEXT
  • 転職サイトとして業界トップクラスの求人を保有
  • サイト内の診断コンテンツで、自己分析も簡単に行える
2位 doda
  • 業界トップクラスの10万件以上の求人を保有
  • 転職支援実績が豊富で、安心したサポートを受けながら転職活動を行える
3位 ビズリーチ 
ビズリーチ

・ハイキャリア向けの求人を多数保有
・優秀なヘッドハンターがあなたにぴったりの求人を厳選してくれる

4位 キャリアカーバー 
キャリアカーバー
  • 登録しておくだけで、高年収待遇の企業からヘッドハンティングを受けられる 
  • 優秀なヘッドハンターを無料で指名できる
5位 マイナビ転職
マイナビ転職
  • 第二新卒からキャリアアップ向けまで、幅広く求人を取り揃えた、国内最大級の転職サイト
  • 地域や専門分野に特化した求人検索も可能

【40代に評判の転職サイト】

  転職サイト名 特徴
1位 リクナビNEXT
リクナビNEXT
  • 転職サイトとして業界トップクラスの求人を保有
  • サイト内の診断コンテンツで、自己分析も簡単に行える
2位 doda
  • 業界トップクラスの10万件以上の求人を保有
  • 転職支援実績が豊富で、安心したサポートを受けながら転職活動を行える
3位 ビズリーチ 
ビズリーチ
  • ハイキャリア向けの求人を多数保有
  • 優秀なヘッドハンターがあなたにぴったりの求人を厳選してくれる
4位 From40
From40
  • 40代~50代向けの求人が充実
  • 登録しておくだけで、企業からスカウトメールを受けられる
5位 enミドル
enミドルの転職
  • 400社以上の転職エージェントの求人をまとめて確認できる
  • ミドル層向けの求人に特化している

転職サイトは1つだけではなく、3〜4社複数利用するのがおすすめです。

複数利用することで、1つの転職サイトのデメリット(求人数が少ない、職種が偏っている)をカバーできるからです。

もし登録して合わないと感じたら、いつでも退会できるのでまずは気軽に登録してみてください。

もし転職相談もしたい場合は、転職エージェントも併せて利用するのがおすすめです。

リクルートエージェントパソナキャリアなら20代〜40代まで使えて、サポートも充実しているので使いやすいですよ。

  • \3分で分かる/自分にあった転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年齢は?

    3. 現在の年収は?

    4. 希望の転職サービスは?

    5. こだわりたい条件は?