未経験でも航空会社に転職できるのか?仕事内容や必要なスキルなど解説

航空会社 転職 一般転職

旅行が好きで、航空会社で働きたくても、どう転職すればよいのかいまいち分からないのではないでしょうか。

旅行会社への入社は難しいというイメージもありますが、未経験から転職することは不可能ではありません。

そこでここでは、航空会社への転職を成功させるコツについて紹介します。

また、航空会社の仕事内容や年収、求められるスキル、おすすめの転職エージェントなど取り上げます。

このページに通せば、航空会社について深く知ることができ、転職できる確率が高まるで、ぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

.未経験でも航空会社に転職できるのか

未経験の人でも、航空会社への転職は可能です。

しかし、常に採用活動しているわけではありません。

また、一部の職種のみ、正社員で転職できる可能性があります。

ここでは、未経験でも航空会社に転職できるのか詳しく解説します。

常時中途採用しているわけではない

大手の航空会社では、新卒と分けて、中途採用も行っています。

しかしながら、いつでも募集しているとは限りません。

また、あらゆる職種を採用しているわけでもありません。

中途採用の詳細は、各航空会社の採用ホームページをチェックしましょう。

そこでは、詳しく募集要項などが記載されていますので、自分でも応募できるのか確認してみてください。

  • スポンサーリンク

  • 職種によっては不可能ではない

    航空会社の中途採用では、即戦力になる人材を求める傾向にありますが、未経験であっても応募できる求人は少なくありません。

    外資系航空会社などは、新卒を育成する考えを持ち、転職は難しいかもしれませんが、国内の航空会社であれば、転職を狙えるでしょう。

    ただし、実務未経験で募集している航空会社の求人も、学歴や資格を求めている場合があります。

    さらに、職種も限定される可能性が高く、どんな仕事でもチャレンジできるとは限りません。

    挑戦したい職種については、企業の口コミサイトやSNSなどで事前に情報収集を行いましょう。

    本当に正社員に転職できるか?

    航空会社への転職は、非正規雇用ではなく、正社員として雇われることも可能です。

    たとえば、次のJALグループの求人は、未経験でも正社員を募集しています。

    (参考:リクナビNEXT/2019年10月時点

    「航空会社に正社員としては転職できない」と悩んでいる人も、しっかりと求人情報を探せば、正社員募集をの求人を見つけられるでしょう。

  • スポンサーリンク

  • .航空会社に転職する前に知っておきたいこと

    航空会社に転職する前は、航空会社について理解を深めておきましょう。

    仕事内容だけではなく、有名な航空会社、年収、展望などを知る必要もあります。

    ここでは、航空会社に転職する前に知っておきたいことを解説します。

    航空会社の仕事内容

    航空会社には、さまざまな仕事があります。

    • 管理部門や貨物事業部門などへ異動する「総合職事務」
    • 航空機の整備やエンジン製造を手掛けているメーカーとの交渉なども行う「総合職技術」
    • 機内で各種サービスを実施していく「客室乗務員」
    • 航空機を操縦する「パイロット」
    • 飛行機の点検などを行う「航空整備士」 など

    他にも、さまざまな職種があるため、航空会社の仕事の幅は広いと言えるでしょう。

  • スポンサーリンク

  • 主な航空会社

    航空会社の中でもっとも有名なのは、ANAホールディングスと日本航空(略称:JAL)です。

    このふたつの企業が売上高ランキングで上位を占めています。

    他にも、日本郵船やパスコ、AIRDOといった会社が航空業界にはあります。

    転職を成功させるために、それぞれの会社の事業内容について調べておきましょう。

    航空会社の年収

    航空会社勤務の平均年収は、700~800万円程度です。

    低い場合でも、平均年収は600万円台になるでしょう。

    職種別であれば、パイロットの平均年収は1,245万円と高めです。

    客室乗務員の場合は、550万円前後となります。

    このように、会社・職種によって平均年収が異なることを認識しておきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 航空会社の将来性

    旅行者が増え、格安を強みにしているLCCも増加しているため、これからも成長すると考えられています。

    主要2社であれば、サービス力を高め、これからの価格改定も期待できるでしょう。

    しかしながら、少子高齢化によるパイロットの人員不足やLCCの栄枯盛衰は、ありうるかもしれません。

    航空会社に将来性はあるものの、今後の状況は必ずチェックしておきましょう。

    .航空会社の転職で求められるスキル・能力

    語学力やサービス精神などは、航空会社への転職で必要な能力・スキルです。

    また、職種によっては、特別な資格は必要ありません。

    ここでは、航空会社の転職で求められるスキル・能力を紹介します。

    英語などの語学力は必須

    職種によっては、求められるスキルは異なりますが、客室乗務員の場合、「TOEIC600点以上」などの語学力は必要です。

    そのため、TOEICのスコアは転職活動においてのアピールポイントになります。

    他にも、英検やTOEFL、中国語検定や新HSK、ハングル能力検定やTOPIKなどは、有効活用できるでしょう。

    外国人と接する仕事だからこそ、客室乗務員の業務において、語学力は必須のスキルです。

    十分なサービス精神と体力

    航空会社で働く際に必要な能力は、サービス精神と体力です。

    客室乗務員であれば、お客さまにサービスを提供するため、ホスピタリティ精神が強い人に向いています。

    さらに、パイロットも含め、長時間拘束や時差があり、技術職であれば航空機のメンテナンスというプレッシャーのかかる業務であることから、体力も必要です。

    「学歴が高い」「語学力には自信がある」というだけでは、航空会社での仕事は長続きしません。

    職種によっては特別な資格は必要なし

    総合職で入社する場合、特別な資格は求められません。

    パイロットであれば、定期運送用操縦士や事業用操縦士などの資格を求められますが、入社後に教育プログラムを実施している企業もありますよ。

    総合職は、さまざまな業務を経験し、各部門へ配属されます。

    資格所持者ではなくても、やる気と熱意をしっかりアピールできれば、採用されるチャンスは広がるでしょう。

    .航空会社の転職を成功させるコツ

    航空会社に転職するためには、しっかりと自己分析し、企業研究しなければなりません。

    また、志望動機も時間をかけて作成するようにしましょう。

    スムーズに転職したい人は、転職エージェントを利用してください。

    ここでは、こうした航空会社の転職を成功させるコツについて紹介します。

    自己分析を行い企業研究

    航空会社への転職を成功させるためには、自己分析を怠らないようにしてください。

    自分がどのような人材なのか把握すれば、どの航空会社にマッチするのか判断できます。

    また、自己分析だけではなく、企業研究も重要です。

    会社について理解していなければ、履歴書作成も、面接も、思うように進みません。

    会社の情報を適切に収集するために、無料のネット記事に頼るだけではなく、日経新聞などの経済メディアにも目を通しておきましょう。

    志望動機を入念に考える

    志望動機を入念に考えることは、航空会社に転職する際の最重要ポイントになります。

    航空会社は、人気のある会社であり、特に大手航空会社になると、非常に倍率が高いです。

    航空会社の採用担当者は、さまざまな人と面接しているからこそ、人材を見極める力を持っており、シンプルな志望動機では、転職を成功させられません。

    オリジナルの要素を入れるために、なぜ航空会社選んだのか、なぜ○○という職種に興味を持ったのか、真剣に考えておきましょう。

    転職エージェントを活用する

    転職活動する前にどれだけ準備しても不安を覚える人は、転職エージェントを使うと安心です。

    転職エージェントは、面接の対策をしてくれたり、求人を紹介してくれたり、会社に条件交渉してくれる無料サービスです。

    さらに、プロの転職アドバイザーから、適切なアドバイスをもらえます。

    転職に関する悩みをアドバイザーに打ち明け、問題を解決し、転職を成功させましょう。

    .航空会社への転職におすすめの転職エージェント

    転職エージェントを利用することで、航空会社への転職がスムーズに進みます。

    数あるエージェントの中から自分に合ったものを見つけられれば、内定を近づけられるでしょう。

    ここでは、航空会社への転職におすすめの転職エージェントをいくつか選出しました。

    さまざまな求人から選びたい人は「リクルートエージェント」

    リクルートエージェント」は、数ある転職エージェントの中でも、業界最大手として知られています。

    国内トップクラスの求人数を保有しているため、たくさんの求人から選びたい人におすすめです。

    また、20〜40代などさまざまな年代に対応しており、好待遇な求人を見つけたい人にも、最適なサービスです。

    入社後の不安を解消したい人は「マイナビエージェント」

    マイナビエージェント」は、20代の転職希望者に対する支援が充実している転職エージェントです。

    転職活動に慣れていない20代、入社後の相談にのってもらいたい人などにおすすめしたい転職エージェントと言えます。

    アフターフォローなどが充実しているからこそ、20代の利用者からも高い評価を得ています。

    首都圏に住んでいる人は「type転職エージェント」

    type転職エージェント」は、首都圏に強い転職エージェントです。

    とくに東京・神奈川・千葉・埼玉の求人を中心に取り扱っているため、周辺地域に住んでいる場合はぜひ登録をおすすめします。

    利用者の中には、年収がアップした人も少なく、「登録して損をした」と思うこともないでしょう。

    まとめ

    航空会社には、さまざまな仕事があり、免許を持っていなければ就けない職種もありますが、未経験でも転職できます。

    語学力などのスキルを求められますが、年収も高めで、将来性のある航空会社に入社できれば、安定した生活を送れるでしょう。

    そんな航空会社への転職を成功させるコツは、次の通りです。

    1. しっかりと自己分析して会社の情報を収集する
    2. 志望動機作成に時間をかける
    3. 転職エージェントを利用する

    航空会社への転職をスムーズに進めたい人は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

    中でも、リクルートエージェント」、「マイナビエージェント」、「type転職エージェント」は、とても利用しやすいです。

    プロのアドバイザーに相談して、転職を成功させましょう。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県 

  • 自分に最適な転職サイトを探すなら