メガバンクからの転職先のおすすめは?有利な業界や職種を紹介!

一般転職

大学生の就職先として大人気のメガバンクですが、「離職率が高い」といわれています。

実際に、将来の不安や労働環境に対する不満から「転職したい」と考えている人も多いです。

もしかすると、あなたも「メガバンクから別の仕事に転職したい」と考えているのではないでしょうか?

本記事では、そんな大手銀行出身者におすすめの転職先を紹介します。

有利な業界や業種、転職エージェントについても紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

1.メガバンクから転職したい理由は?

まずはメガバンクから転職したい人が、どういった理由で転職したいのか見ていきましょう。

メガバンクの将来性への不安

メガバンクから転職したい理由の一つとして、メガバンクの将来性に対し不安を抱いている方が多いようです。

低金利による収益の低下


30代 / 女性

低金利が続き、金融業界自体が怪しい雲行き。

営業店でも人員は削減され、IT化が進んでいる。会社の成長性には甚だ疑問が残る。

引用:「カイシャの評判


20代 / 女性 

マイナス金利の環境下で、業績が思わしくなく、今後に不安を感じます。

店舗やATMが多く、その分コストもかかり、ネットが普及しているこの時代に、生き残っていけるのかは不安です。

引用:「カイシャの評判

低金利が続き、メガバンク全体の収益は低下の傾向が続いています。

このような背景があり、各銀行は抜本的な構造改革を強いられている状況です。

その為、これから先自分の勤めている銀行がどうなっていくのか、将来性への不安から転職を決意する方も多いです。

ネットバンキング・AI活用による人員削減


30代 / 女性

店舗改革により人員削減が進んでおり自分が定年まで働けるのか心配しかない。

パソコンなどの導入がどんどん進んでいる。

引用:「カイシャの評判


20代 / 女性 

近年のAIの発展や低金利の現状が続くことを考えると、見通しは明るくはない。

経費削減や営業体制の再構築など、課題は山積み

引用:「カイシャの評判

メガバンクであるみずほフィナンシャルグループでは1万9000人の人員削減。

三菱UFJ銀行では9500人分の業務量削減目標を掲げています。

ネットバンキングやAIを活用したシステムの普及により、窓口を訪れる人が減少。

そうして人員削減に繋げています。

しかし、メガバンクで働く人にとっては、自分がいつかは人員削減の対象になるのかと不安に思う人もいます。

そういった先行きへの不安から、転職に踏み切る方も少なくありません。

  • スポンサーリンク

  • 労働時間や企業文化への不満

    メガバンクからの転職を考える理由として、労働時間や企業文化への不満も挙げられます。

    労働時間や残業が多い


    20代 / 女性

    GWやお盆、年末年始は世の中のようには休めないし、有給も取りづらい。

    祝日の少ない月は必然的に休みが少なくなる。

    引用:「カイシャの評判


    20代 / 女性

    営業や本部での仕事の場合はかなり仕事量が多く、基本的には残業時間が長い。

    また裁量労働の現場もあり、残業時間と給与が割りに会ってない部署もある。

    引用:「カイシャの評判

    メガバンクでは、なかなか有給を取得しずらいところもあるようです。

    また、お盆休みなど世間がお休みの時に出勤しなければならないので、不満を感じる人もいます。

    年功序列で活躍できない


    30代 / 女性

    完全な年功序列。成果主義ではないので、働かない人が得をする企業風土。成長を掲げているが、成果をあげてもあげなくても、給与水準は同じ

    引用:「カイシャの評判


    20代 / 男性

    実績も見られるが基本的には上司とうまくやれるか。言われたこと以上をやれといいながら、言われたことのみをやってる人の方が評価される。

    上司との飲み会を断りすぎると好かれない。

    引用:「カイシャの評判

    年功序列などの企業文化により、キャリアアップしにくいという声もあります。

    入社時はモチベーションが高かったものの、上記のような企業文化によりモチベーションを保てなくなる人もいるようですね。

    2.メガバンク出身者の転職は有利!

    メガバンクから転職をしたい理由を解説してきましたが、実はメガバンク出身者の転職は有利と言われています

    ここでは、メガバンク出身者が転職に有利と言われる2つの理由について解説します。

  • スポンサーリンク

  • メガバンク出身者は社会的信用度が高い

    銀行は、個人や企業のお金を扱う信用第一の会社。

    銀行内の規律も厳しく、その分社会からの信用度も高くなります。

    その為、転職活動をする中でも志望企業からの信頼を得やすいといえます。

    メガバンク出身者の経験は重宝される

    メガバンクでのハードな仕事をこなしてきたバイタリティや、仕事の正確性は他の会社でも即戦力として重宝されます。

    以下のように、「メガバンク出身者の経歴は有利になる」と捉えている人は多いです。

    メガバンクで身につけた金融知識や取得した資格などがあれば、より他の求職者との差をつけることができるでしょう。

    実際に「元メガバンク勤務」という経歴を存分に活かし、転職を成功させている方も多いですよ。

  • スポンサーリンク

  • 3.メガバンクからの転職で活かせるスキルとおすすめの就職先

    メガバンク出身者の転職が有利だということは説明しましたが、次に実際にどんな転職先がおすすめなのかについて紹介していきます。

    メガバンクからの転職において、未経験業界や職種への転職は十分可能です。

    以下は、活かせるスキルとおすすめの転職先をまとめたものです。

    活かせるスキル おすすめの転職先
    財務知識 コンサルティングファーム
    金融商材の営業スキル 証券会社・保険会社
    メガバンクへの就職経験 人材会社
    金融商材全般の知識 コールセンター
    事務処理スキル 一般企業の事務・経理
    接客スキル 一般企業の受付

    財務知識を活かすなら『コンサルティングファーム』

    コンサルティングファームとは、経営上の問題点を明らかにし、解決策を提示していく会社のこと。

    経営の健全化を図る仕事に、身につけた財務知識を活かすことができます。

  • スポンサーリンク

  • 金融商材の営業経験を活かすなら『証券会社』・『保険会社』

    証券会社は株式など有価証券の発行や仲介役としての役割を担う会社。

    また、保険会社は保険商品を作り、販売する会社のことです。

    どちらの会社も、営業職は無形商材の営業を行うことになります。

    目に見えないものをアピールし、その上で信頼を得なければならない金融商材の営業。

    メガバンクで身につけた営業スキルは、同じ金融商材を扱う証券会社や保険会社でも活かすことができます。

    メガバンクへの就職経験を活かすなら『人材会社』

    人材会社は求人者と求職者を結びつける役割を担う会社です。

    学生の就職人気ランキングでも必ずランクインするメガバンクの選考は難関。

    その難関な選考を突破してきた経験は、学生や転職希望者のサポートに活かすことができます。

    自身の就職経験を活かし、求職者のサポートをする仕事に興味がある人にはおすすめです。

    金融商材全般の知識を活かすなら『コールセンター』

    コールセンターは企業の電話対応業務を担う部門や会社のこと。

    金融商材の知識があれば、記入商材のお問い合わせ・相談窓口などの仕事において、即戦力として重宝されます。

    事務処理スキルを活かすなら『一般企業の事務・経理』

    事務・経理の仕事は担当する分野の高い専門性が求められる仕事。

    メガバンクでの事務・経理の経験があれば、経験者として優遇されやすいです。

    接客スキルを活かすなら『一般企業の受付』

    受付は来客によって臨機応変な対応が求められる仕事。

    メガバンクで身につけた接客スキルは、速さ・正確性のレベルが高く、他の企業でも十分活かすことができます。

    4.メガバンクからの転職を成功させるポイント

    メガバンクで培ったスキルを活かせる転職先がわかりましたね。

    ここでは、メガバンクからの転職を成功させる3つのポイントについて解説していきます。

    <メガバンクからの転職を成功させる3つのポイント>

    1. 求人情報の検索を入念に行う
    2. 面接対策をする
    3. 転職エージェントに登録する

    求人情報の検索を入念に行う

    求人情報は一年中同じものが掲載されているということは、ほとんどありません。

    掲載される求人は数か月単位で変化していきます。

    その為、転職求人情報サイトや気になる企業の採用ホームページを、常にチェックしておくことが大切です。

    「メガバンクからどんな業種・職種に転職したいのか」よく考え、気になる分野の求人情報を小まめにチェックしましょう。

    面接対策をする

    メガバンクから転職をしたいという方の中には、新卒時の就職活動以来、面接をしていないという人も多いでしょう。

    また、未経験の業界や職種に転職するのであれば、なおさら面接対策が必要です。

    ここでは、徹底した面接対策の仕方について説明していきます。

    キャリアの棚卸しをする

    面接を成功させる為には、今までの実績・経験を振り返ることが大切です。

    実績や経験を振り返ることは、次で説明する志望動機・転職理由をまとめる際に材料となるからです。

    今までの経験や実績をピックアップしていき、成功体験・失敗体験をまとめ、キャリアの棚卸しをしていきましょう。

    志望動機・転職理由をまとめる

    未経験業界への転職では志望動機や転職理由が重視されます。

    キャリアの棚卸しを踏まえ、何が不満で辞めるのかを明確にしましょう。

    そうすれば、どんな企業に転職すべきか、志望動機や転職理由がはっきりしてきます。

    転職エージェントに登録する

    メガバンクからの転職を成功させるには、転職エージェントに登録することをおすすめします。

    転職エージェントは、情報収集や面接対策の大きな助けとなってくれる存在です。

    引き続き、転職エージェントについて詳しく説明していきます。

    5.メガバンクからの転職は転職エージェントを使うのがおすすめ

    NTTのお仕事内容

    転職エージェントとは、人材紹介サービスのこと。

    求職者にとっては、最適な求人を紹介してくれたり、転職活動をするにあたって必要なサポートをしてくれる存在です。

    転職エージェントに登録すべき理由としては、以下が挙げられます。

    <転職エージェントを利用すべき理由>

    • 無料で自分に合った最適な求人を紹介してくれる
    • 提出書類の添削、面接対策のサポートをしてもらえる
    • 面接日程など、選考について企業と調整を行ってもらえる
    • 一般の求人サイトには公開されない非公開求人を紹介してもらえる
    • 内定後、入社日・条件等の企業への交渉をしてもらえる

    転職エージェントはサポートが充実しているので、メガバンクからの転職成功率を高めることができますよ。

    ここからは、メガバンクからの転職におすすめの転職エージェントを紹介していきます。

    メガバンクから異業界・異職種へ転職したいなら「リクルートエージェント」

    リクルートエージェントは、総求人数 260,000件と求人数No.1のエージェント。

    メガバンクから異なる業界・職種へ転職したい場合も、求人の比較がしやすいのでおすすめです。

    また、企業への交渉力が高いので、内定率をぐっと引き上げてくれますよ。

    手厚いサポートを受けたいなら「doda」

    doda

    dodaは顧客満足度No.1のエージェント。その為、転職活動に関する手厚いサポートをしてもらえるのでおすすめです。

    職務経歴書や履歴書の書き方から模擬面接など、転職を成功させるためのノウハウをしっかりと教えてもらえますよ。

    もし一度も転職をしたことがない人でも、親身に相談に乗ってくれるので、安心してサービスを受けることができます。

    金融業界に特化したエージェントに相談したいなら『コトラ』

    コトラは金融業界に特化したエージェント。

    その為、メガバンクから他の金融関連企業に転職したい人にはおすすめです。

    メガバンクのことはもちろん、他の金融企業にも精通したコンサルタントに相談することができます。

    転職エージェントの上手な利用の仕方

    メガバンクからの転職におすすめのエージェントを紹介してきました。

    最後に、転職エージェント利用時のポイントをまとめておきます。

    <転職エージェントを利用する際のポイント>

    • 自分の希望を具体的に伝える(転職時期、待遇)
    • 複数のエージェントに登録・比較し、自分に合ったエージェントを選ぶ
    • 自分の経歴やスキルを正直に話す
    • 少しでも自分の意見と異なる事があれば遠慮せずに伝える
    • 担当と合わなければすぐに変えてもらう

    上記のポイントを押さえることで、理想の求人と出会える可能性がぐっと高くなります

    転職成功率をあげるためにも、転職エージェントを上手に活用しましょう。

    まとめ

    就職先として人気のメガバンクですが、将来性への不安などから転職したいと考える人も多いのが現状です。 

    そんなメガバンクからの転職を考えている人に、おすすめの転職先や活かせるスキルを紹介してきました。

    さらに、メガバンクからの転職を成功させる為には、以下のポイントが重要です。

    <メガバンクからの転職を成功させるポイント>

    • 求人情報サイトや企業の採用ページを入念にチェックする。
    • 転職目的を明確にするなど徹底した面接対策をする
    • 転職エージェントに登録し、最大限活用する

    また、メガバンクからの転職におすすめのエージェントは以下の3社です。

    <メガバンクからの転職におすすめのエージェント>

    転職エージェントを上手に活用し、メガバンクからの転職を成功させましょう!

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県 

  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事