とりあえずの登録は危険!マイナビ転職の評判と利用前に確認すべき全知識

マイナビ転職 一般転職

転職したい…とりあえず有名なマイナビ転職に登録しておけば、転職成功できるかなぁ

このようにマイナビの特徴を把握せずに登録してしまうと、 希望の求人が少ない可能性や、別の転職サイトの方があなたが希望とする求人が豊富にある可能性もあります。

そこで、マイナビ転職は本当に登録すべきサイトなのか?というのを、本記事では徹底調査!

マイナビ転職の評判から、使いやすさ、もし合わない場合どうすれば良いのかについて紹介していきます。

転職を成功させるためにも「とりあえず」登録の前に、マイナビ転職について一緒にチェックしていきましょう!

【マイナビ転職の利用が向いている方】

向いているのはこんな人 理由
転職経験のない
20代~35歳ぐらいまでの人
長期のキャリア形成を目的とした
若い人材確保を目指している求人が多い
違う業界にチャレンジしたい人 「未経験可能」な求人が多数ある
他人に意見されずに
自分のペースで転職活動したい人
担当者がいないため自分の判断で行動ができる

スポンサーリンク

1.マイナビ転職の総評|他転職サイトとの違い

前述したように、マイナビ転職は「名前だけは知っている」という人も多い、知名度の高いサイトです。

知名度が高けなれば良いというわけではなく、 良い面ももちろん、少なからず「良くないな…」と感じる面もあります。

実際どうなの?マイナビ転職の評判を口コミで調査

では実際に使った人はマイナビ転職をどう思ったのか?を確認すべく、利用者の口コミを実際にみていきましょう。

マイナビ転職の求人の質

自分はDODAとマイナビ転職が惹かれる求人が多い。マイナビ転職って結構いい求人が多い気がする。

引用:Twitter

マイナビ転職良い求人見つけたから応募しよ。27までとか良い制限かけてんね。

引用:Twitter

マイナビ転職の求人が良いという口コミは多くありました。


求人数はそれなりにあると感じました。ただ、アラフォー近くの方ですと求人数はかなり減るような印象です。

引用:みん評

一方で、アラフォー近いと求人数が少ないと感じる人もいます。

マイナビ転職は、20代から35歳あたりまでの求人者を募集している企業が多いため、30代後半〜40歳以上の人だと求人が探しにくいと感じてしまうのでしょう。

求人が探しやすい

転職活動のためにリクナビネクストとマイナビ転職、インテリジェンスを利用していましたがなんとなく一番最初に登録したマイナビが使いやすかったです。 最終的にはマイナビがどこまでも使いやすく、希望する土地の求人がたくさんあったのでマイナビで決めましたが、お勧めできるかといえばそうでもないです。人によりけりだと思います。女性の働く仕事というカテゴリがあるのは、助かりました。

 

引用:BEST WORK

 

あらゆる転職サイトを登録していましたが、求人を見た中で一番探しやすかったです。一度しっかりと履歴書、職務経歴を登録しておいたら、後はわずかに修正を加えるだけ。というのは他社も同じかと思いますが、「今の履歴書のまま応募できる求人」という項目があり、手間が省けました

引用:BEST WORK

他の転職サイトと比べて、求人が探しやすいと感じる口コミも多くみられました。

マイナビ転職のサポートサービス

転職活動って自分から積極的に動かないとダメって聞いてたから、スカウト機能のあるこのサイトを使ってみた。
持っている資格は簿記2級だけで職歴としては一般事務を5年してきただけだったけど、ちゃんとスカウトはしてもらえたよ。やっぱり使える機能はフルに活用するに限る!

引用:みん評

マイナビ転職には、履歴書の添削や面接コーチなどのサポートサービスの他、スカウト機能というのがあります。

そういったサポートサービスを利用して、自分の経歴とマッチした企業からスカウトがきて転職ができた!という人も。

メールの量

マイナビ転職に登録したらえげつないくらい求人メールきて見る気失せちゃうな。
マイナビじゃないけど、大阪勤務希望なのに関東勤務の寄越してくるところホント嫌よね……。
この条件だったら東京でもいっかー!ってなるわけないでしょ。

引用:Twitter

マイナビ転職は、登録したアドレスに常に求人情報を送信してくれます。

そのため、最新の情報に触れられる反面、メールが多くあることを嫌に思う人いるのです。

設定でメールを少なくすることもできますが、それすら面倒という人はマイナビ転職は合わないと感じてしまうようですね。

マイナビ転職のイベント

私はインターネットの情報だけで就職を選んでしまい、実際とのギャップを経験して離職してしまいました。
希望の職場を実際に見たいという思いがあり、説明会を重視していました。このサイトでは定期的に就職セミナーを開催しており採用企業とのコミュニケーションが取れる場を設定してくれています。
プレゼンテーションや面談を通じて確認できたので今の職場に満足しています。さらには、相談窓口もあり悩みの相談やノウハウを教えてくれるため自分のためにもなりました。

引用:みん評

マイナビの転職イベント行ってきた!
たくさんの企業の人事の方と直接お話できるのいいね。
名前覚えて頂いたり是非来てくれとか言われて嬉しかった☺️

引用:Twitter

マイナビ転職は、転職イベントを多く開催しています。

それに参加することで、実際に企業と触れられてよかった!と感じる人は多いです。

【まとめ】口コミからみるマイナビ転職のメリット・デメリット

口コミを元に、マイナビ転職のメリットをまとめてみました。

<良かった口コミ>

  • 良い求人案件が多い
  • サイトが使いやすく、求人も探しやすい
  • スカウト機能などのサポートが充実している
  • 転職イベントが豊富で参加しやすい

一方で、デメリットは下記のようなものがありました。

<良くなかった口コミ>

  • メールがたくさんくる
  • 年齢が高めだと求人数が少なくなる
  • 年齢によっては良い求人が見つからない

マイナビ転職の口コミを見ると 「優良な求人が多い」「サイトが使いやすい」「未経験でも可能な職種につける」と感じ、実際転職を成功させている人もいます。

反対に 「求人紹介メールが多い」「若い人向け」というデメリットを感じる口コミがあるのも事実。

ここまでのメリット・デメリットを踏まえると、「マイナビ転職」がどのようなタイプの方に向いているのは下記のような人です。

【マイナビ転職が向いているタイプ】

  1. 良い求人検索をしたい人
  2. 他人に意見されずに自分のペースで転職活動したい人
  3. 未経験でも挑戦できる仕事を探したい人
  • スポンサーリンク

  • マイナビ転職と大手転職サイトとの比較

    マイナビ転職は、他の大手転職サイトと比べるとどうなのでしょうか。

    転職サイト 公開求人数 おすすめ対象者
    マイナビ転職 10,434件 転職初心者
    リクナビNEXT 19,563件 転職初心者
    DODA 69,794件 ハイキャリア・高給希望者
    ビズリーチ 114,000件 ハイキャリア・高給希望者
    エン転職 5,497件 転職初心者

    求人数は、下から二番目です。(2019年6月現在)

    他と比べると、求人数は少なく感じますよね。

    ですが、 マイナビ転職は、マイナビ転職にしか掲載されていない求人が全体の8割を超えています。(マイナビ転職参照)

    マイナビ転職

    求人数のみを見て登録する転職サイトを選ぶと、マイナビ転職にしか載っていない求人を見逃してしまうのです。

    そのため マイナビ転職は「マイナビ転職だけを使う」というよりも「他と併用して使う」と良いサイトと言えるでしょう。

    マイナビ転職の基本情報

    公式サイト マイナビ転職
    会員数 500万人を突破
    35歳以下の会員 約60%
    求人数 常時10,000件以上
    マイナビ転職限定求人 約82%
    未経験者歓迎の求人 約80%
    新規求人 毎週火・金曜日に約1,500件新規追加
    キャリアアドバイザーによるサポート なし
    対象地域 全国
    利用料金 無料

    2.結論!マイナビ転職が選ばれている3つの理由

    口コミや評判からわかった、マイナビ転職が選ばれる理由を見ていきましょう。

    主な理由は3つあります。

    それぞれ特徴を紹介しながら、解説していきますね。

  • スポンサーリンク

  • 理由1.求人が探しやすい

    マイナビ転職は求人が探しやすいです。

    サイトを見ると、マイナビ転職はスクロールしても検索バーがついてくるデザインとなっています。(画像赤枠部分)

    マイナビ転職

    そのため、サイトにある情報を読みたくて、下にスクロールをかけてもいつでも求人検索をかけられるのです。

    他のサイトはスクロールしても、検索かけるときは上に戻らないといけない場合や、どこに検索バーがあるかわからないようなデザインのものもあります。

    マイナビ転職は、サイトに入れば真っ先に求人を探せるようになっているので、求人が探しやすいです。

    また、マイナビ転職は 地域や専門分野に特化したサイトも併設しています。

    特化したサイトがある分、目的別にも求人が探しやすくなっているのです。

    全国12地域のエリアごとに検索が可能

    全国12地域のエリアごとに検索が可能

    例えばマイナビ転職では、日本国内11地域+海外版のエリアごとに求人を探すことができます。

    北海道から沖縄まで、 日本全国どこでも自分の希望する勤務地を選んで求人を探せるのです。

    市町村ごとに細かく設定をして検索もできるので、より希望に合った求人を探せますよ。

    また「ジモJOB特集」というページも設けており、ジモトを支えるご当地の仕事をピックアップしてくれています。

    ▽地元の仕事も確認できる「ジモJOB特集」

    地元で働きたいというこだわりも叶えてくれるサイトになっているのです。

    ニーズの高い専門分野ごとのサイトを併設している

    ニーズの高い専門分野ごとのサイトを併設

    また「この職種で働きたい!」と希望がある人向けに、マイナビ転職は「専門転職サイト」を用意しています。

    ニーズの高い専門分野ごとに以下のようなサイトが併設されているのです。

    マイナビ転職 女性のおしごと

    「女性管理職登用実績あり」や「産休・育休取得実績あり」など、女性が活躍している会社の求人情報を多数掲載。

    マイナビミドルシニア

    40~60代の総合求人サイト。簡易応募機能「ノック」で自分が採用対象であるか企業に直接確認できる機能もある。

    マイナビ転職 グローバル

    「語学力を生かしたい」「海外で働きたい」という人のための求人情報を紹介するサイト。海外転職のノウハウも紹介している。

    マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】

    ITエンジニア求人に特化した転職サイト。言語やフレームワークから求人を探すことも可能。

    マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】

    ものづくりエンジニア求人に特化した転職サイト。製造業の開発・設計に携わる仕事を探している人向け。

    マイナビ転職 正社員求人サーチ

    「正社員で働きたい」という人のための転職サイト。条件を設定して検索することが可能。

    これ以外にも、「エグゼクティブパートナー」という年収1,000万クラスの求人に特化されたページもあります。

    ▽エグゼクティブパートナーエグゼクティブパートナー

    希望がはっきりしている人ほど、こうしたサイトを使うことで自分に合った求人を見つけやすくなるでしょう。

    このように、マイナビ転職は求人が探しやすいのが、選ばれる理由となっています。

    理由2.様々なサポートサービスがある

    マイナビ転職には、 他の転職サイトにはない充実したサポートサービスがあります。

    以下が主なサポートサービスです。

    それぞれ簡単に紹介していきます。

    プロの専任コーチからサポートが受けれる「転職MYコーチ」

    転職MYコーチ」では、 プロの専任コーチが転職活動中の悩みに無料で相談にのってくれます。

    具体的なサポート内容は以下の3つです。

    1. 履歴書コーチ
    2. 求人紹介
    3. 面接コーチ

    転職エージェントではこのようなサービスは一般的ですが、 転職サイトでこの3つのサポートを行っているのはかなり珍しいです。

    履歴書や面接対策で悩んだ時、希望する求人がなかなか見つからない時などは、ぜひ利用してみてください。

    ※3つのサポートとも申込が必要です。また、履歴書コーチ、面接コーチは1回のみ利用できます。求人紹介については、回数制限はありませんが、利用日から30日経過後、再度申込可能になります。

    年間1,700社が利用する「スカウトサービス」

    マイナビ転職には、「スカウトサービス」もあります。

    自分の希望や経験に合う企業から直接応募のオファーが届くというサービスです。

    必ず利用する必要はありません。

    しかし、スカウトサービスを使うことで今までに考えもしなかった求人を見つけることができ、自分の視野を広げることにもつながります。

    マイナビ転職のスカウト機能には5種類あり、「書類選考を免除」のスカウトが届くこともありますよ。

    プレミアムスカウト 「年収800万円以上保証」など特別な特典がつくスカウト。

    無料

    スカウト 「書類選考免除」「いきなり最終面接」などの特典がつくスカウト。 無料
    マッチングメール Web履歴書と求人企業の求める要件がマッチした場合に送られます。 無料
    求人のご案内 希望条件などと求人企業の求める要件がマッチした場合に送られます。 無料
    スカウト限定求人 受け取った人だけが閲覧・応募できる求人。 無料

    こういった スカウトを受け取るためには、Web履歴書や経歴など登録内容を充実させておく必要があります。

    ※スカウトサービスを利用すると、Web履歴書の内容が企業へ公開されます。
    公開される情報はこちらから確認いただけます。氏名や連絡先などの個人情報は公開されませんが、経験企業の社名は公開されるので、在職中の人はお気をつけください。
    また、特定の企業だけ非公開にする設定も可能です。

    また、「職歴メーカー」というサービスもマイナビ転職では提供しています。

    質問に答えていくだけで職務経歴が作成できるというサービスなので、「職務経歴書を作るのがめんどくさい」という人はぜひ活用しましょう。

    ▽職歴メーカー職歴メーカー

    世界40か国で、毎年1,000万人以上が受診している「適正診断」

    マイナビ転職には、適正にマッチした求人を探してくれる「適正診断」もあります。

    パーソナリティ診断 仕事上でどのような行動をとりやすいかという傾向を測定し、自分の得意なこと、苦手なことを把握できます。
    バリュー診断 職業選択をする上での価値観、仕事に対して求めるもの、求めないものを把握できます。

    上記2つの診断では、 自分の適性を客観的に把握することができ、その適正にマッチした求人を探すことができるのです。

    また、20の質問に答えるだけで、27のジョブタイプの中から適職を教えてくれる「ジョブリシャス診断」というものもあります。

    このようにマイナビ転職は、無料とは思えないほどサービスサポートが充実しているので、一人でも転職活動がしやすくなっているのです。

  • スポンサーリンク

  • 理由3.全国各地で大規模なイベントを開催

    全国各地で大規模なイベントを開催

    マイナビ転職では、一年を通じてEXPOやフェア、セミナーなどを参加無料で行っています。

    企業の出展ブースで、企業の採用担当者や先輩職員と直接話すことが可能です。

    イベントに参加することでWeb上ではわからなかったことを直接質問して聞けるチャンスなので、積極的に活用してください。

    マイナビ転職のイベントの開催日は、公式ホームページから確認することができますよ。

    また、「転職スタートアップセミナー」というはじめて転職活動をスタートする人に向けたセミナーも行っています。

    セミナーに直接参加できないという人向けに、「転職必勝講座」という動画も配信されていますので、こちらもチェックしてみてください。

    3.マイナビ転職がおすすめな人・おすすめじゃない人

    マイナビ転職

    ここまで、マイナビ転職の特徴や注意点、口コミ・評判について見てきました。

    まとめると、 マイナビ転職はこんな人におすすめです!

    1. 転職経験のない、20代~35歳ぐらいまでの人
    2. 違う業界にチャレンジしたい人
    3. 自分のペースで転職活動を進めたい人

    転職経験のない、20代~35歳ぐらいまでの人

    まず、 マイナビ転職は20代~35歳くらいまでの人にとっておすすめのサイトです。

    マイナビ転職の求人には「○○歳まで」を対象とした求人が多くあります。

    長期のキャリア形成したいという企業側の考えがあるためです。

    特に35歳くらいまでで応募を設定する企業が多いでしょう。

    そのため、35歳までの人は、より多くの求人を探すことが可能なサイトとなっています。

    違う業界にチャレンジしたい人

    そして、それに伴いマイナビ転職は、 違う業界にチャレンジしたいと言う人向けの転職サイトでもあります。

    どの業界も「未経験可能」という求人も多く、これから人材を育てていきたいという企業が多く掲載されているのです。

    中には事務職から介護職に転職した人や、一般事務から人事・労務に転職を成功させた人もいます。

    自分のペースで転職活動を進めたい人

    また、マイナビ転職は 自分のペースで転職活動を進めたい人向けの転職サイトです。

    マイナビ転職は、転職アドバイザーなどの担当者はつきません。

    自分で求人を探し、自分で応募する必要がありますが第三者が介入したいので、気を使わずに済みます。

    例えば「この求人紹介してもらってけどいまいちだった」と言う場合、担当がついていると断りづらいという人もいますよね。

    しかし、マイナビ転職だと自分一人で判断ができるため、「何か違う」と思った求人は応募しなければ良いです。

    反対に「条件的に無理そうだけどそれでも応募したい!」という求人にも、応募するだけ応募することができます。

    こんな風に、自分のペースで転職活動したい人にもおすすめのサイトです。

  • スポンサーリンク

  • おすすめじゃない人

    一方で、 マイナビ転職はこんな人にはおすすめできません。

    • 35歳以上で、高給を望む人
    • キャリアアドバイザーに相談しながら転職活動がしたい人

    おすすめの人で説明したように、マイナビ転職は20代から35歳までの求人が多くあるサイトです。

    そのため35歳以上になると、求人の幅がぐっと減っていきます。

    また、アドバイザーもいないため、相談に乗ってくれる人が欲しいと言う人も、マイナビ転職には向かないでしょう。

    マイナビ転職を絶対に使わないように、とは言いませんが、上の条件に当てはまる人は、他の転職サイトを利用した方がスムーズに転職活動を行えるはずです。

    ※35歳以上で、高給を望む人は、「エグゼクティブパートナー」や「マイナビミドルシニア」を見てみてください。

    また、キャリアアドバイザーを必要とする人は、「7.マイナビ転職が合わない人は転職エージェントを利用しよう」で転職エージェントの紹介をしていきます。

    4.ここには気をつけて!マイナビ転職の3つの注意点

    マイナビ転職 

    ここまで、マイナビ転職が多くの人に選らばれている理由をお伝えしてきました。

    たくさんの機能やサービスがあって、転職活動をやっていくうえでも色々役に立ちそうですよね。

    しかし、 使う前に知っておいてほしい注意点が下記の3つあります。

    順番に見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 注意点1.高年収・35歳以上向けの求人が少ない

    マイナビ転職は 、第二新卒者や20代から30代前半向きの転職サイトです。

    35歳までの若者、転職未経験者向けの求人の割合が多いため、高年収を望む人や35歳以上向けの求人が少ないからです。

    高年収での転職を希望、35歳以上で転職したいという人には、マイナビ転職の中でも下記を利用すると良いでしょう。

    ここだと高年収、35歳以上に特化した求人が用意されています。

    通常のマイナビ転職の求人が物足りないと感じる場合は、そちらをチェックしてみてください。

    注意点2.キャリアアドバイザーがいない

    マイナビ転職は、転職エージェントとは違ってキャリアアドバイザーがいません。

    自分自身で求人を探し、自分自身で応募し、自分でスケジュールを組んで転職活動を進めていきます。

    誰かに相談しながら転職活動をしたい…という人は、使いづらさを感じる可能性があります。

    キャリアアドバイザーがいないけどマイナビ転職を使いたい、という人は、前述したサポートサービスを活用すると良いでしょう。

    もし一人で転職活動するのは自分には合わないと感じられたら、転職エージェントを利用することをおススメします。

    ※転職エージェントについては「7.マイナビ転職が合わない人は転職エージェントを利用しよう」で解説しています。

    注意点3.メールが多い

    マイナビ転職は、 メールでの連絡が中心なためメールが多く届きます。

    直接会うやり取りや、電話でのやり取りがないためです。

    そのため、求人の新着であったり、スカウトのお知らせが届くので種類も数も非常に多くなってしまいます。

    メールが頻繁だといやだと感じる人は合わないと感じてしまうのです。

    働きながら転職活動をしている人は、頻繁に連絡が来ても対応できない人もいますよね。

    ただ、希望の条件やメールの受信設定をきちんとしておけば、受信するメールの数も減らすことができます。

    5.マイナビ転職を利用して転職活動する全体の流れ

    マイナビ転職

    ここからは、登録から応募までの流れを画像つきで紹介していきます。

    登録しただけでは意味がありませんので、応募するところまで紹介していきますね。

    当記事を参考にしながら、一緒に作業してください。

    まず、全体の流れを確認しておきます。

    では、早速登録作業から進めてまいります。

    STEP1.マイナビ転職に登録

    マイナビ転職のホームページにアクセス

    まずはマイナビ転職のホームページにアクセスして、「まずは会員登録」をクリックします。

    マイナビ転職のホームページにアクセス

    必要事項を記入

    次に、名前や生年月日など必要事項を記入していきます。

    必要事項を記入

    Yahoo!JAPANのアカウントやFacebookアカウントでも登録可能ですので、そちらから登録していただいてもかまいません。

    「転職エージェントの非公開求人をチェックする」にチェックすると、マイナビ転職エージェントサーチにも同時に登録されます。

    マイナビ転職エージェントサーチとは、あなたにぴったりの転職エージェントを探してくれるサービスです。

    こちらは、「7.マイナビ転職が合わない人は転職エージェントを利用しよう」で詳しく解説しております。

    届いたメールのURLをクリック

    登録されたメールアドレスにメールが届きますので、記載されているURLをクリックしてください。

    届いたメールのURLをクリック

    以上で登録は完了です。

    これでマイナビ転職が提供するすべての機能・サービスを利用することができました。

    STEP2.希望条件や経歴を入力してWEB履歴書を作成する

    届いたメールのURLをクリックすると、いくつかの質問をされます。

    全ての項目で、自分の希望するものを選択していってください。

    希望条件や経歴を入力してWEB履歴書を作成する

    ひと通り選択し終わると、「プロフィール」を入力する画面に映ります。

    プロフィールを入力

    こちらも全ての項目を記入して、「次へ」をクリックしてください。

    次は、「学歴」や「職歴」といった項目が何個か出てきます。

    最終学歴を入力

    全て入力して、「次へ」をクリックしてください。

    全て入力し終わると、下記の画面が出てきます。

    設定が完了

    メルマガ、スカウトなどの利用したい人はチェックをするのを忘れないようにしましょう。

    「入力したWEB履歴書を変更する」をクリックすると作成した履歴書を見ることができます。

    WEB履歴書

    「何か変更したい」「情報を追加して入力したい」などありましたら、こちらから変更しましょう。

    ※見本のため、入力した内容は消しています。実際は、入力したものがこちらに表示されます。

    STEP3.希望条件にあった求人を見て応募しよう

    希望条件にあった求人を見て応募しよう

    こちらの画面で「希望条件にあった求人を見る」をクリックすると、自分の希望する条件で求人を検索することができます。

    クリックしてみると下記の画面が表示されます。

    希望条件にあった求人を見る

    当記事で設定した内容の場合、 424件の求人が出てきました。

    求人をいくつか見て、気になる求人があれば、「気になる」ボタンを押すか、実際に応募してみましょう。

    ※「気になる」を押すと、匿名のプロフィールが企業に公開されます。

    匿名プロフィールを見た企業から、「興味あり」や「スカウト」が届くこともありますので、積極的に押してみてください。

    企業に公開される範囲については、こちらを見て確認してください。

    6.マイナビ転職が合わない人は転職エージェントを利用しよう

    マイナビ転職 

    次に、マイナビ転職が合わなかった場合の転職活動はどうすれば良いのかを解説します。

    そんな人には転職エージェントの利用をおすすめです。

    転職エージェントは、求人紹介から履歴書添削、面接の日程調整まで、転職に関することを包括的にサポートしてくれます。

    「自分ひとりで転職活動を進めていくのは、少し不安だ」という人はぜひ活用しましょう。

    おすすめの転職エージェントを以下にまとめてみました。

    それぞれ見ていきましょう。

    マイナビエージェント

    マイナビ転職

    まずは、マイナビ転職と同じ株式会社マイナビが運営しているマイナビエージェントです。

    マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNO.1」の転職エージェントとなっています。

    マイナビエージェントは、下記のような特徴があります。

    • 第2新卒者やはじめて転職をする人におすすめ
    • 転職未経験者へも丁寧な対応
    • 全業種、全職種を網羅

    「マイナビ転職は気になっていたけど、キャリアアドバイザーがほしい」と思われていた人は、まずマイナビエージェントを見てみることをおすすめします。

    マイナビ転職との違いを詳しく知りたい人は、こちらをご確認ください。

    転職エージェント探しにマイナビエージェントサーチを利用しよう

    転職エージェント探しにマイナビエージェントサーチを利用しよう

    マイナビには、 転職エージェントを探すサービスもあります。

    それが、マイナビ転職エージェントサーチです。

    300社以上の転職エージェントを通じて、あなたにピッタリの転職エージェントに出会えます。

    また、転職エージェントが保有する求人を検索し、応募することも可能です。

    応募する際には、保有している転職エージェントに登録して、その転職エージェント経由で応募する必要があります。

    マイナビ転職もマイナビエージェントも自分には合わないという人はぜひ活用してみてください。

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント

    転職エージェントの中では、圧倒的な求人数を誇る「リクルートエージェント」。

    こちらは「転職支援実績NO.1」を誇る転職エージェントです。

    リクルートエージェントには、下記のような特徴があります。

    • 業界最大級の非公開求人数(20万件以上)
    • 20代~50代と幅広い年代への転職支援実績
    • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多い

    実績が豊富にあることから、経験豊富なアドバイザーが多く在籍しており、安心したサポートが受けられるでしょう。

    doda

    doda

    求人数は第2位で10万件以上の非公開求人を保有しているdoda

    dodaは「転職者満足度NO.1」の転職エージェントです。

    dodaには、下記のような特徴があります。

    • 業界2位の非公開求人数
    • ワンストップサービスの展開(転職サイト+転職エージェント+スカウトサービス)
    • 満足度の高い丁寧なサポート

    評判・口コミなど利用者の満足度が気になる人には、安心して利用できる転職エージェントです。

    まとめ

    マイナビ転職は利用者の満足度も高く「とりあえず」サイト登録しても絶対損はないサイトと言えるでしょう。

    今回マイナビ転職の口コミや評判を踏まえて、利用をおすすめするのは以下の人です。

    【マイナビ転職がおすすめな人】

    • 転職経験のない、20代~35歳ぐらいまでの人
    • 違う業界にチャレンジしたい人
    • 自分のペースで転職活動を進めたい人

    特に、初めて転職活動する人でも、マイナビ転職の「転職MYコーチ」「履歴書添削」を活用すれば、一人でも十分に活動ができます。

    もし、一人での転職活動や、マイナビ転職が合わないと感じる人は転職エージェントを使うのも一つの手段です。

    「自分ひとりで転職活動を進めていくのは、少し不安だ」と思っている人は、アドバイザーがいる転職エージェントを利用して二人三脚で転職活動を進めていきましょう。

    【マイナビ転職が合わないと感じる人に活用してほしい転職エージェント】

    転職サイトは、1つとはいわず様々な求人サイトを利用するのが転職成功の秘訣です。

    ぜひ、マイナビ転職の他にも、自分に合うものは活用して、転職を成功させていってくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件