とりあえずの登録は危険!マイナビ転職の評判と利用前に確認すべき全知識

Business situation, job interview concept.
一般転職

「マイナビ転職にとりあえず登録してみようかな」とお考えですね。

マイナビ転職は、 「転職で使いたいサイトNO.1」と言われているほど有名で信頼性のあるサイト。

求人数も多く、転職を考えるならとりあえず登録しておけば問題ないと思われる人も多いのではないでしょうか?

しかし、口コミを見ると「自分には合わなかった」「良い求人がない」などの声も見かけます。そのため、「自分に合うのだろうか…」と不安に思っている人もいるのではないでしょうか。

そこで当記事では、マイナビ転職の特徴はもちろん、実際の評判や申し込み方法、合わなかったらどうすればいいかについても紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

1.マイナビ転職とは

マイナビ転職とは、株式会社マイナビが運営する 国内最大級の転職サイトです。

マイナビ転職では、転職エージェントのようにキャリアアドバイザーからの提案などはなく、 自分自身で検索し、求人を見つけ、応募していくことになります。

35歳以下の会員が多く、未経験者でも働くことができる求人が多いのが特徴です。

以下に、マイナビ転職の基本情報をまとめてみました。

会員数 500万人を突破
35歳以下の会員 約60%
求人数 常時8,000件以上
マイナビ転職限定求人 約82%
未経験者歓迎の求人 約80%
新規求人 毎週火・金曜日に約1,500件新規追加
キャリアアドバイザーによるサポート なし
対象地域 全国
利用料金 無料

「転職で使いたいサイトNO.1」と言われるだけあって、求人数、会員数など非常に優れています。

2.マイナビ転職が選ばれている3つの理由

マイナビ転職が選ばれている3つの理由

では、なぜ多くの転職希望者に選ばれているのか?その理由を次に紹介していきます。

主な理由は3つあります。

順番にお伝えしていきます。

スポンサーリンク

理由1.求人が探しやすい

マイナビ転職では、求人数が 常時8,000件以上もあります。その中から自分で探すとなると大変に思うかもしれません。

しかし、希望条件を設定しておくことで、自分の希望に合った求人を簡単に見つけることができます。

さらに地域や専門分野に特化したサイトを併設しているので、自分の希望に合わせてサイトを使い分けていきましょう。

全国12地域のエリアごとに検索が可能

全国12地域のエリアごとに検索が可能

マイナビ転職では、日本国内11地域+海外版のエリアごとに求人を探すことができます。

北海道から沖縄まで、 日本全国どこでも自分の希望する勤務地を選んで求人を探すことが可能です。

市町村ごとに細かく設定をして検索もできるので、より希望に合った求人を探せます。

また、「ジモJOB特集」というページも設けており、ジモトを支えるご当地の仕事をピックアップしてくれています。

▽地元の仕事も確認できる「ジモJOB特集」

地元で働きたいというこだわりのある人は参考にしてください。

ニーズの高い専門分野ごとのサイトを併設

ニーズの高い専門分野ごとのサイトを併設

「この職種で働きたい!」と希望がある人は、専門サイトを使うと便利です。

マイナビ転職では、 ニーズの高い専門分野ごとに以下のようなサイトを併設しています。

マイナビ転職 女性のおしごと

「女性管理職登用実績あり」や「産休・育休取得実績あり」など、女性が活躍している会社の求人情報を多数掲載。

マイナビミドルシニア

40~60代の総合求人サイト。簡易応募機能「ノック」で自分が採用対象であるか企業に直接確認できる機能もある。

マイナビ転職 グローバル

「語学力を生かしたい」「海外で働きたい」という人のための求人情報を紹介するサイト。海外転職のノウハウも紹介している。

マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】

ITエンジニア求人に特化した転職サイト。言語やフレームワークから求人を探すことも可能。

マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】

ものづくりエンジニア求人に特化した転職サイト。製造業の開発・設計に携わる仕事を探している人向け。

マイナビ転職 正社員求人サーチ

「正社員で働きたい」という人のための転職サイト。条件を設定して検索することが可能。

これ以外にも、「エグゼクティブパートナー」という年収1,000万クラスの求人に特化されたページもあります。

▽エグゼクティブパートナーエグゼクティブパートナー

自分に希望に合うサイトを使っていって、効率良く求人を探していきましょう。

理由2.様々なサポートサービスがある

マイナビ転職には、他の転職サイトにはない充実したサポートサービスがあります。

以下が主なサポートサービスです。

それぞれ簡単に紹介していきます。

プロの専任コーチからサポートが受けれる「転職MYコーチ」

転職MYコーチ」では、 プロの専任コーチが転職活動中の悩みに無料で相談にのってくれます。

具体的なサポート内容は以下の3つです。

  1. 履歴書コーチ
  2. 求人紹介
  3. 面接コーチ

転職エージェントではこのようなサービスは一般的ですが、 転職サイトでこの3つのサポートを行っているのはかなり珍しいです。

履歴書や面接対策で悩んだ時、希望する求人がなかなか見つからない時などは、ぜひ利用してみてください。

※3つのサポートとも申込が必要です。また、履歴書コーチ、面接コーチは1回のみ利用できます。求人紹介については、回数制限はありませんが、利用日から30日経過後、再度申込可能になります。

年間1,700社が利用する「スカウトサービス」

マイナビ転職には、「スカウトサービス」もあります。

自分の希望や経験に合う企業から直接応募のオファーが届くというサービスです。

必ず利用する必要はありません。

しかし、スカウトサービスを使うことで今までに考えもしなかった求人を見つけることができ、自分の視野を広げることにもつながります。

マイナビ転職のスカウト機能には5種類あり、「書類選考を免除」のスカウトが届くこともありますよ。

プレミアムスカウト

「年収800万円以上保証」など特別な特典がつくスカウト。

スカウト 「書類選考免除」「いきなり最終面接」などの特典がつくスカウト。
マッチングメール Web履歴書と求人企業の求める要件がマッチした場合に送られます。
求人のご案内 希望条件などと求人企業の求める要件がマッチした場合に送られます。
スカウト限定求人 受け取った人だけが閲覧・応募できる求人。

こういった スカウトを受け取るためには、Web履歴書や経歴など登録内容を充実させておく必要があります。

※スカウトサービスを利用すると、Web履歴書の内容が企業へ公開されます。
公開される情報はこちらから確認いただけます。氏名や連絡先などの個人情報は公開されませんが、経験企業の社名は公開されるので、在職中の人はお気をつけください。
また、特定の企業だけ非公開にする設定も可能です。

また、「職歴メーカー」というサービスもマイナビ転職では提供していますので、こちらも活用してみてください。

質問に答えていくだけで職務経歴が作成できますので、「作るのがめんどくさい」という人はぜひ活用しましょう。

▽職歴メーカー職歴メーカー

世界40か国で、毎年1,000万人以上が受診している「適正診断」

マイナビ転職の「適正診断」には、2種類あります。

パーソナリティ診断 仕事上でどのような行動をとりやすいかという傾向を測定し、自分の得意なこと、苦手なことを把握できます。
バリュー診断 職業選択をする上での価値観、仕事に対して求めるもの、求めないものを把握できます。

2つの診断から、 自分の適性を把握して、その適正にマッチした求人を探すことも可能です。

また、20の質問に答えるだけで、27のジョブタイプの中から適職を教えてくれる「ジョブリシャス診断」というものもあります。

理由3.全国各地で大規模なイベントを開催

全国各地で大規模なイベントを開催

マイナビ転職では、一年を通じてEXPOやフェア、セミナーなどを行っています。

企業の出展ブースで、企業の採用担当者や先輩職員と直接話すことができます。

Web上ではわからなかったことを直接質問して聞けるチャンスですので、積極的に活用してください。

また、「転職スタートアップセミナー」というはじめて転職活動をスタートする人に向けたセミナーも行っています。

セミナーに直接参加できないという人向けに、「転職必勝講座」という動画も配信されていますので、こちらもチェックしてみてください。

スポンサーリンク

3.ここには気をつけて!マイナビ転職の3つの注意点

ここには気をつけて!マイナビ転職の3つの注意点

ここまで、マイナビ転職が多くの人に選らばれている理由をお伝えしてきました。

たくさんの機能やサービスがあって、転職活動をやっていくうえでも色々役に立ちそうですよね。

しかし、 使う前に知っておいてほしい注意点もいくつかあります。

順番に見ていきましょう。

注意点1.高年収・35歳以上向けの求人が少ない

マイナビ転職は、35歳までの若者、転職未経験者向けの求人の割合が多いです。

高年収が欲しい、35歳以上だけど転職したいという人には、不向きな転職サイトかもしれません。

しかし、「エグゼクティブパートナー」や「マイナビミドルシニア」という、高年収、35歳以上に特化したページも別に用意されています。

マイナビ転職の求人が物足りないと感じる場合は、そちらをチェックしてみてください。

注意点2.キャリアアドバイザーがいない

マイナビ転職は、転職エージェントとは違ってキャリアアドバイザーがいません。

自分自身で求人を探し、自分自身で応募し、自分でスケジュールを組んで転職活動を進めていく必要があるのです。

気軽にたくさんの求人から、自分のペースで選ぶことができますが、相談する相手が常にいるわけではないので、不安に感じられる人もいるかもしれません。

そのため、用意されているサポートサービスを使いながら、上手に転職活動を行っていきましょう。

それでも自分には合わないと感じられたら、転職エージェントを利用することをおススメします。

※エージェントについては、「7.マイナビ転職が合わない人は転職エージェントを利用しよう」で解説しています。

スポンサーリンク

注意点3.メールが多い

マイナビ転職では、直接会っての指導や電話での連絡がない分、メールでの連絡が中心になります。

そのため、求人の新着であったり、スカウトのメールであったりと種類も数も非常に多くなってしまいます。

あまりにもたくさんのメールを受信しても、 全てに目を通すことは不可能でしょう。

企業からの面接の合否メールなどの大切なメールが埋もれてしまう可能性もありますので、そのまま放置しておくのはやめたほうがいいです。

希望の条件やメールの受信設定をきちんとしておけば、受信するメールの数も減らすことができます。

メールが多過ぎるという人は、希望条件、受信設定を一度確認して設定し直してみてください。

4.実際どうなの?マイナビ転職の評判を調査

実際どうなの?マイナビ転職の評判を調査

ここまでマイナビ転職の特徴や注意点についてお伝えしてきました。

しかし、「実際に利用してみて転職はどうだったのか」という点も気になりますよね。

いくらサイトやサービスが良くても、 利用した人が満足に転職活動を進めていけてなければ意味がありません。

そこで実際にマイナビ転職を利用している人の評判、口コミを調査し、次の4つのジャンルに分けてまとめました。

 では、見ていきましょう。

口コミ1.求人

無事に転職できた!

マイナビ転職を使って実際に転職できた人の口コミです。

ほとんどの人が転職したいと考えてマイナビ転職を使っていると思いますので、実際にこういう口コミがあるのは希望をもらえますよね。

良い求人が多い

「良い求人が多い」という口コミです。

エリアごとに求人を探すことができるので、地方の中小企業も見つけることができています。

他の転職サイトでは、エリアごとのサイトを併設しているとこは少ないので、マイナビ転職ならではの強みと言えます。

希望の求人が見つからなかった…

一方で、いい求人がないという意見もあります。

職種やエリアによっては、自分の希望に合う求人を見つけることができないという場合もあるかもしれません。

火・金曜日に新着の求人が毎週約1,500件追加されますので、更新され次第チェックを欠かさずにするようにしてください。

スポンサーリンク

口コミ2.使いやすさ

サイトが使いやすい

もちろん欠点はあるようですが、比較的使いやすいという口コミですね。

スケジュール管理は自分自身で行う必要があるので、しっかりと管理していきましょう。

登録が面倒

登録作業がめんどくさいという意見です。

キャリアアドバイザーとの面談がない分、 自分で情報を登録していく必要があります。

アプリは使いづらい

アプリをダウンロードしておけば、いつでもどこでもサイトを見ることができますが、使いづらいという声もあります。

Webにはあって、アプリにはない機能がありますので、 場面ごとに使い分けるといいでしょう。

忙しい人にはアプリの活用がおすすめ

マイナビ転職アプリ」では、以下のような機能を使えます。

  • いつでもどこでも検索できる「求人検索機能」
  • 確認忘れを防止できる「プッシュ通知」
  • 毎日希望条件にあった求人を教えてくれる「イチオシ機能」

通勤中などの時間を使って、通勤時に求人をチェックしたい人などにおすすめです。ぜひ、活用してみてください。

口コミ3.サポート

コーチのサポートが手厚い!

転職MYコーチ」を実際に利用した人の口コミです。

転職サイトには、基本的には相談できる相手はいないので、「転職MYコーチ」の存在はありがたいはず。

使える回数が決められているサービスもありますので、使うタイミングだけ注意するようにしましょう。

スカウトが届いた

スカウトサービス」を利用して、応募オファーが届いたという口コミです。

プレミアムスカウトでは、 「年収800万円以上保証」などの特別な特典がつくこともあります。

スカウトされるかどうかは使ってみないとわかりませんので、ぜひ利用してみてください。

メールが来過ぎる

一方で、 スカウトの連絡が来過ぎるという口コミも多いです。

多過ぎると感じる場合は、希望条件やメールの受信設定などを確認してみてください。

口コミ4.イベント

興味がある・行った

マイナビ転職のイベントに興味がある、行ったという口コミです。

全国25カ所以上で開催されていて、年間で50回以上開催されています。

参加を考えられている人は、自分の住んでいる地域の近くでいつ開催されるのかは忘れずにチェックしておきましょう。

悩んでいる・行かなかった

EXPOに行くか悩んでいる、行かなかったという口コミです。

行くかどうか悩んでいるようであれば一度行ってみることをおすすめします。

希望の企業が来ていなくても、自分が知らなかった企業と出会う可能性もあります。

参加しないと手に入らない情報もあるはずですので、積極的に行ってみてください。

スポンサーリンク

5.マイナビ転職がおすすめな人・おすすめじゃない人

マイナビ転職がおすすめな人・おすすめじゃない人

ここまで、マイナビ転職の特徴や注意点、口コミ・評判について見てきました。

まとめると、 マイナビ転職はこんな人におすすめです!

おすすめな人

  • 転職経験のない、25~30歳ぐらいまでの第2新卒者
  • 違う業界にチャレンジしたい人
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人

※「リクナビNEXTと比べてどうなの?」と疑問に思われる人もいるかもしれません。

ともに求人数も多く、限定求人も8割を超えます。独自のサービスもそれぞれに強み、弱みがありますので、できれば両方とも使うのがいいでしょう。

おすすめじゃない人

一方で、 マイナビ転職はこんな人にはおすすめできません。

  • 35歳以上で、高給を望む人
  • キャリアアドバイザーに相談しながら転職活動がしたい人

求人数も多く、たくさんのサポートサービスがあることから、 自分のペースで転職活動をどんどん進めていける人にとっては、登録して損はないサイトでしょう。

※35歳以上で、高給を望む人は、「エグゼクティブパートナー」や「マイナビミドルシニア」を見てみてください。

また、キャリアアドバイザーを必要とする人は、「7.マイナビ転職が合わない人は転職エージェントを利用しよう」で転職エージェントの紹介をしていきます。

スポンサーリンク

6.マイナビ転職を利用して転職活動する全体の流れ

マイナビ転職を利用して転職活動する全体の流れ

ここからは、登録から応募までの流れを画像つきで紹介していきます。

登録しただけでは意味がありませんので、応募するところまで紹介していきますね。

当記事を参考にしながら、一緒に作業してください。

まず、全体の流れを確認しておきます。

では、早速登録作業から進めてまいります。

STEP1.マイナビ転職に登録

マイナビ転職のホームページにアクセス

まずはマイナビ転職のホームページにアクセスして、「まずは会員登録」をクリックします。

マイナビ転職のホームページにアクセス

必要事項を記入

次に、名前や生年月日など必要事項を記入していきます。

必要事項を記入

Yahoo!JAPANのアカウントやFacebookアカウントでも登録可能ですので、そちらから登録していただいてもかまいません。

※「転職エージェントの非公開求人をチェックする」にチェックすると、マイナビ転職エージェントサーチにも同時に登録されます。

マイナビ転職エージェントサーチとは、あなたにぴったりの転職エージェントを探してくれるサービスです。こちらは、「7.マイナビ転職が合わない人は転職エージェントを利用しよう」で詳しく解説しております。

届いたメールのURLをクリック

登録されたメールアドレスにメールが届きますので、記載されているURLをクリックしてください。

届いたメールのURLをクリック

以上で登録は完了です。

これでマイナビ転職が提供するすべての機能・サービスを利用することができました。

STEP2.希望条件や経歴を入力してWEB履歴書を作成する

届いたメールのURLをクリックすると、いくつかの質問をされます。

全ての項目で、自分の希望するものを選択していってください。

希望条件や経歴を入力してWEB履歴書を作成する

ひと通り選択し終わると、「プロフィール」を入力する画面に映ります。

プロフィールを入力

こちらも全ての項目を記入して、「次へ」をクリックしてください。

次は、「学歴」や「職歴」といった項目が何個か出てきます。

最終学歴を入力

全て入力して、「次へ」をクリックしてください。

全て入力し終わると、下記の画面が出てきます。

設定が完了

メルマガ、スカウトなどの利用したい人はチェックをするのを忘れないようにしましょう。

「入力したWEB履歴書を変更する」をクリックすると作成した履歴書を見ることができます。

WEB履歴書

「何か変更したい」「情報を追加して入力したい」などありましたら、こちらから変更しましょう。

※見本のため、入力した内容は消しています。実際は、入力したものがこちらに表示されます。

スポンサーリンク

STEP3.希望条件にあった求人を見て応募しよう

希望条件にあった求人を見て応募しよう

こちらの画面で「希望条件にあった求人を見る」をクリックすると、自分の希望する条件で求人を検索することができます。

クリックしてみると下記の画面が表示されます。

希望条件にあった求人を見る

当記事で設定した内容の場合、 424件の求人が出てきました。

求人をいくつか見て、気になる求人があれば、「気になる」ボタンを押すか、実際に応募してみましょう。

※「気になる」を押すと、匿名のプロフィールが企業に公開されます。匿名プロフィールを見た企業から、「興味あり」や「スカウト」が届くこともありますので、積極的に押してみてください。企業に公開される範囲については、こちらを見て確認してください。

7.マイナビ転職が合わない人は転職エージェントを利用しよう

マイナビ転職が合わない人は転職エージェントを利用しよう

ここまで見てきて、マイナビ転職は自分には合わなそうと感じられた人もいたのではないでしょうか?

そんな人には転職エージェントの利用をおすすめします。

転職エージェントは、求人紹介から履歴書添削、面接の日程調整まで、転職に関することを包括的にサポートしてくれます。

「自分ひとりで転職活動を進めていくのは、少し不安だ」という人はぜひ活用しましょう。

おすすめの転職エージェントを以下にまとめてみました。

それぞれ見ていきましょう。

マイナビエージェント

マイナビエージェント

まずは、マイナビ転職と同じ株式会社マイナビが運営しているマイナビエージェントです。

マイナビエージェントは「20代に信頼されている転職エージェントNO.1」の転職エージェントです。

特徴をまとめました。

  • 第2新卒者やはじめて転職をする人におすすめ
  • 転職未経験者へも丁寧な対応
  • 全業種、全職種を網羅

「マイナビ転職は気になっていたけど、キャリアアドバイザーがほしい」と思われていた人は、まずマイナビエージェントを見てみることをおすすめします。

※マイナビ転職との違いを詳しく知りたい人は、こちらをご確認ください。

転職エージェント探しにマイナビエージェントサーチを利用しよう

転職エージェント探しにマイナビエージェントサーチを利用しよう

マイナビには、 転職エージェントを探すサービスもあります。

それが、マイナビ転職エージェントサーチです。

300社以上の転職エージェントを通じて、あなたにピッタリの転職エージェントに出会えます。

また、転職エージェントが保有する求人を検索し、応募することも可能です。

応募する際には、保有している転職エージェントに登録して、その転職エージェント経由で応募する必要があります。

マイナビ転職もマイナビエージェントも自分には合わないという人はぜひ活用してみてください。

スポンサーリンク

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職エージェントの中では、圧倒的な求人数を誇る「リクルートエージェント」。

こちらは「転職支援実績NO.1」を誇る転職エージェントです。

特徴をまとめました。

  • 業界最大級の非公開求人数(20万件以上)
  • 20代~50代と幅広い年代への転職支援実績
  • 経験豊富なキャリアアドバイザーが多い

実績が豊富にあることから、経験豊富なアドバイザーが多く在籍しており、安心したサポートが受けられるでしょう。

doda

doda

求人数は第2位で10万件以上の非公開求人を保有しているdoda

dodaは「転職者満足度NO.1」の転職エージェントです。

特徴をまとめました。

  • 業界2位の非公開求人数
  • ワンストップサービスの展開(転職サイト+転職エージェント+スカウトサービス)
  • 満足度の高い丁寧なサポート

評判・口コミなど利用者の満足度が気になる人には、安心して利用できる転職エージェントです。

まとめ

今回は、マイナビ転職について基本的な内容から、合わなかった場合のことまで幅広くまとめました。

マイナビ転職は、 国内最大級のサイトで、会員数も多く、非常に優れた転職サイトです。

ぜひ活用してみてくださいね。

  • スポンサーリンク