マイナビジョブ20’s の評判は悪い?使う前に知っておきたい口コミや評判

一般転職

マイナビジョブ20’s は、マイナビ社が運営する20代のための転職サイトです。

利用者数も15万人を超えるほど、多くの人がマイナビジョブ20’sを使っています。

ただ、実際に利用するとなると「悪い口コミばかりみるけど大丈夫?」「本当に転職できるの?」という不安もありますよね。

そこで本記事では、「マイナビジョブ20’s」の口コミ・評判から分かったメリット・デメリットを元に、「マイナビジョブ20’s」はどのような方に向いているのかを解説します

この記事を読めば、「マイナビジョブ20’s」を利用すべきかどうかがわかるので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

1.「マイナビジョブ20’s」の基本情報

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)は、就活サイトとして有名なマイナビ社が「20代・第二新卒向け」に作った転職エージェントです。

長年にわたり新卒採用に携わっていることから、20代の転職に精通しており、手厚いサポートが受けられるというメリットがあります。

また、マイナビジョブ20’sが持つ求人の8~9割は「非公開求人」です。

そのため、市場に出回らない「優良企業」や「自分の希望に合う企業」の求人を探せる可能性が高いことも、マイナビジョブ20’sの大きな魅力と言えるでしょう。

運営会社 株式会社マイナビワークス
求人数 約2,500件(2020年3月現在)
対象地域 関東(東京・埼玉・千葉・神奈川)
東海(愛知・岐阜・三重)
関西(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀)
利用料金 無料
公式サイト https://mynavi-job20s.jp/

2.対応が悪い?マイナビエージェント20’sの気になる悪い評判まとめ

マイナビジョブ20's2

転職エージェントを利用する前に、実際にどんな転職エージェントなのか気になりますよね。

特に悪い評判は転職エージェントの実態が掴みやすいです。

ここからは悪い口コミをもとにマイナビジョブ20’sの評判をご紹介していきます。

それでは順に確認していきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 1.興味のない求人をしつこく紹介される

    求人数ははっきり言ってすごく多いです!

    なので、自分がやりたいことや就職したい会社が決まっている人は迷わず突き進むだけなので使える転職サイトです。

    ですが、やりたいことと違うジャンルを担当者からしつこく紹介されたり、
    宣伝がうっとうしいなど、紹介型の転職サイトによくありがちな不満を持っていました
    ので、この評価です。

    キャンペーン的な施策や担当者へのキックバックなどがあるのはわかりますが、
    ユーザー目線に立ってほしいと思います。

    (引用:みん評

    マイナビジョブ20’sは、20代の求人が非常に多いという口コミです。

    実際のところ、マイナビジョブ20’sは、20代の求人だけで2,500件もの求人案件を保有していますので、他の転職エージェントに求人数において引けを取りません。

    そのため、自身の好きなジャンルの求人を見つけることができますが、アドバイザーによっては好みではないジャンルをゴリ押ししてくることもあります。

    対処法:興味ないジャンルはきっぱり断る

    対処法としては、興味がないジャンルの求人ならばきっぱりと断るのがおすすめです。

    「せっかくアドバイザーがすすめてくれてるんだから」と考えてしまうのもわかりますが、1日でも早く自分に合った転職先を探したいなら、興味が持てるジャンルに応募するようにしましょう。

    アドバイザーが自分に合わないと感じたら、担当者を変更してもらうことも可能です。

    担当者の変更方法については、この記事の対処法:合わないと感じたら担当を変えてもらおうでご紹介しています。

    2.面談できる日程が少ない

    在職中に転職を希望したのですが、キャリアカウンセリング可能な日程が、平日のみ、また、電話面談も最終17時半スタートと、在職中の人が可能な時間が少なく感じました。(中略)

    在職中の人がほとんどだと思いますので、土日開催とは言わなくても、せめて電話面談の最終時間をもう少し伸ばしてくれたらな、と思いました。

    (引用:みん評

    在職しながら転職活動をする人は多いですが、マイナビジョブ20’sの面談(キャリアカウンセリング)は原則的に平日のみです。

    しかし、求職者の希望があれば土曜日対応をしてくれる転職エージェントが多いため、面談予約の際に「土曜日に面談してもらえるかどうか」を確認してみるのがおすすめです。

    対処法:電話面談や他の転職エージェントを利用する

    マイナビジョブ20’sでは電話での面談も可能ですので、遠方に住んでいる人や仕事が多忙な場合は、電話面談を利用してみて下さい。

    また、電話ではなくどうしても土日に面談したいという場合は、リクルートエージェントパソナキャリアであれば、土日も面談可能なので、ぜひ利用を検討してみましょう。

  • スポンサーリンク

  • 3.担当者と合わない時がある

    昨日転職の面談に行かせていただきました。

    最初は親身に話を聞いてくださりましたが、私が希望している仕事はほとんどないですね、と面談終了

    全てが希望に沿うような仕事なんてあるわけないと思いますし、そんな仕事を紹介してくれとも思っていません。

    少しでも希望に合うような仕事、ネットでは見つけきれない仕事をプロの方に相談しに行って、ないですね。

    終了は感じが悪かったです。

    (引用:Bestwork

    アドバイザーも人なので、利用者と性格が合わないこともあります。

    これはマイナビジョブ20’sに限らず、どの転職エージェントにも共通する問題だと言えるでしょう。

    上記口コミのようにやる気のないようなアドバイザーもいれば、根本的に考え方が合わないアドバイザーもいます。

    対処法:合わないと感じたら担当を変えてもらおう

    せっかく利用するなら、自分と意見が合う人に担当してもらいたいですよね。

    転職エージェントには複数のアドバイザーが在籍しているので、合わないなと感じたら、転職エージェント側に頼んで担当を変えてもらうことも可能です。

    担当者の変更は、アドバイザーに直接伝える必要はありません。

    公式ホームページのお問い合わせフォームから「他のアドバイザーの意見も聞いてみたいので、担当者の変更をお願いしたい」を依頼すれば角が立ちません。

    3.「マイナビジョブ20’s」を利用する3つのメリット

    マイナビジョブ20'sのメリット

    口コミ・評判を見てみると悪い内容が目立つため、あまりマイナビジョブ20’sを利用するメリットがあるようには思えませんね。

    ですが、それでもメリットは存在しています。

    ここからは、良い口コミをもとにマイナビジョブ20’sを利用する上で4つのメリットをご紹介していきます。

    それでは順に確認していきましょう。

  • スポンサーリンク

  • メリット1.職種・業種未経験者OKの求人が多い

    第二新卒だと他の転職エージェントでは実務経験が必要な求人が多くて困っていました。

    ネットで色々と調べてみると、第二新卒向けの転職エージェントがあると知り、
    これなら実務経験を気にしなくていいなと思いエージェントを探していたところ、マイナビジョブ20’sを見つけ、試しに登録してみました。

    登録して数日後に電話がきてカウンセリングの予約をし面談を行いました。

    初めての転職活動ということで少し不安だったのですが、丁寧に話を聞いてくださったのでとても安心しました。

    結局は他のエージェントさんで内定を頂いたのですが、対応も良く的確なアドバイスを頂けたので感謝しています。

    (引用:みん評

    マイナビジョブ20’sは20代・第二新卒・既卒に特化した転職エージェントでなので、未経験で応募できる求人が豊富にあります。

    以下は、マイナビジョブ20’sの公開求人から、職種・業種未経験OKの件数をまとめたものです。

    【職種・業種未経験OKの求人数】

    • 公開求人数:2,404件
    • 職種未経験OKの求人数:1,541件
    • 業種未経験OKの求人数:1,541件

    『参考:マイナビジョブ20’s 求人検索

    上記のデータから、マイナビジョブ20’sの公開求人の半数以上が、未経験OKであることがお分かりいただけるでしょう。

    20代や第二新卒の人で、未経験職への転職を考えているなら、マイナビジョブ20’sはピッタリの転職エージェントです。

    メリット2.転職者へのサポートが手厚い

    はじめは普通の転職サイトと何ら変わりないところだと思っていました。

    しかし実際に利用してみると20代に向けた求人に特化していたので、自分にピッタリ合う仕事が沢山見つけられました。

    しかも専任のキャリアアドバイザーが個別キャリアカウンセリングから入社に至るまでを完全サポートしてくれるので、安心感があります

    担当者と性格が合わないときついかも知れませんが、私の担当者はとても優しく思いやりのある方だったので、やり取りもスムーズでした。

    (引用:みん評

    担当するアドバイザーによっても差もありますが、サポートが手厚いという声が多く見られました。

    特に20代だと転職自体初めてだという人が多いのですが、面接対策や応募書類の添削などのサポートをきめ細かくしてもらえるので、安心して転職活動ができます

    悪い口コミの項でも記載しましたが、アドバイザーと合わないなと感じたら変えてもらうこともできるので、その点も安心ですね。

  • スポンサーリンク

  • メリット3.マイナビのノウハウから的確なアドバイスをくれる

    入社して数年たち、自分なりに仕事に自信が持てるようになり、30前までにキャリアアップしたいと考えて転職を決めました。

    適性診断をしたあとアドバイザーの方から向いている業種や業務を聞いたりして、かなり参考になりました。

    私は自分の職務経歴書の書き方がよくわからず苦手だったのですが、アドバイザーが私に有利な書き方を指導してくれて、しっかりした書類を作ることができました。

    私に合う求人自体は多くなかったのですが、何社か受けてそのうちの1社に仕事がきまりました。

    (引用:みん評

    マイナビジョブ20’sは、設立間もないエージェントですが、運営母体であるマイナビは、1973年設立の老舗転職エージェントです。

    そのため、蓄積された転職エージェントとしてのノウハウから、利用者に対して的確なアドバイスを行うことが可能です。

    転職先に関する情報はもちろん、職務経歴書の書き方などの書類関連や面接に関してもしっかりとしたアドバイスをもらえます。

    4.「マイナビジョブ20’s」の利用が向いている人

    マイナビジョブ20's4

    マイナビジョブ20’sの利用は以下のような人が向いています。

    マイナビジョブ20’sは、20代・第二新卒者をターゲットとした転職エージェントですので、上記に当てはまる人におすすめです。

    では、どのように利用しやすいのか、以下で詳細に記載していきます。

    第二新卒の人

    一般的に、学校を卒業して一度就職したものの数年で離職し求職活動をする若手の求職者を「第二新卒」と呼びます。

    マイナビジョブ20’sでは、第二新卒の求人が豊富です。

    第二新卒へのサポートを得意とするアドバイザーも多いので、第二新卒の条件に当てはまる人にとって利用しやすい転職エージェントだと言えるでしょう。

    初めて転職活動をする人

    20代・第二新卒の人で、転職が初めてという人も多いでしょう。

    マイナビジョブ20’sのキャリアアドバイザーは、転職活動をフルサポートしてくれますので、転職が初めての人でも安心して利用できます。

    転職活動に不安を感じる人は、丁寧なサポートに定評のあるマイナビジョブ20’sにサポートしてもらいながら活動しましょう。

    未経験の分野にチャレンジしたい人

    転職市場における求人案件は即戦力を探していることが多く、経験者を対象に募集を行うケースがほとんどです。

    マイナビジョブ20’sは未経験OKの求人がほとんどです。

    20代のうちに未経験の分野にチャレンジしたいと考えているなら、マイナビジョブ20’sの利用をおすすめします。

    5.「マイナビジョブ20’s」と併用がおすすめの転職サイト

    マイナビジョブ20's5

    求職者に対する手厚いサポートが好評な転職エージェントです。

    しかし、大手エージェントと比べて求人数が少ないという特徴もあるため、単体での利用はあまりおすすめできません。

    そこで、ここからはマイナビジョブ20’sとの併用におすすめな転職エージェントを3つご紹介していきます。

    求人数が多いエージェントなら「リクルートエージェント」

    リクルートエージェント

    リクルートエージェントは、業界一の求人数を誇っている転職エージェントです。

    求人数は公開・非公開を合わせると33万件以上。転職エージェント業界でも、頭一つ抜けて多いです。

    そのため、幅広い業種・職種の求人から、自分に合った求人を探すことが可能です。

    より幅広い業界・職種から探したいなら、マイナビジョブ20’sと併用することで、目的の求人が見つかりやすくなりますよ。

    運営会社 株式会社リクルートキャリア
    対象地域 全国・海外
    求人数 約330,000件(2020年3月時点)
    公式サイト https://www.r-agent.com/
    詳しくは「リクルートエージェントの解説記事」をご覧ください。

    個人の伸びしろ重視なら「ウズキャリ」

    ウズキャリ uzuz

    ウズキャリは、マイナビジョブ20’sと同じく第二新卒・既卒に加えてフリーター・ニートも対象とした転職エージェントです。

    業績好調な優良企業や、今後伸びしろが大きいと予想されるようなベンチャー企業の求人を、多く扱っています。

    何より個人の実績や経験よりも伸びしろを重視している求人が多いので、マイナビジョブ20’sと併用することで、より採用率の高い求人を見つけやすくなりますよ。

    運営会社 株式会社UZUZ
    対象地域 全国
    公開求人数 約2,000件(2020年3月時点)
    公式サイト https://uzuz.jp/
    詳しくは「ウズキャリの解説記事」をご覧ください。

    学歴不問や未経験可の求人なら「ハタラクティブ」

    ハタラクティブ

    ハタラクティブは、マイナビジョブ20’sやウズキャリと同じく20代・第二新卒と共にフリーターも対象にしている転職エージェントです。

    特に学歴不問や未経験可といった求人が多く、経歴に自身がない人向けになっています。

    アルバイト経験しかないけど転職したいなら、マイナビジョブ20’sと併用することで、求人の幅が広がりますよ。

    運営会社 レバレジーズ株式会社
    対象地域 東京、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、福岡
    公開求人数 約2,300件(2020年3月時点)
    公式サイト https://hataractive.jp/
    詳しくは「ハタラクティブの解説記事」をご覧ください。

    6.「マイナビジョブ20’s」の登録方法とサービスの流れ

    マイナビジョブ20's6

    マイナビジョブ20’sの登録からサービス利用の流れは以下の通りです。

    【マイナビジョブ20’s利用の流れ】

    1. オンライン登録
    2. 個別面談
    3. 求人紹介・選考
    4. 面接
    5. 内定・入社

    特に難しいステップはなく、問題なければ内定・入社までスムーズに進むことができます。

    では、オンライン登録から順番に内容を確認していきましょう。

    ステップ1.オンライン登録

    まずはマイナビジョブ20’sの公式サイトへ移動し、右上の新規会員登録ボタンから申し込みフォームページへと飛びます。

    マイナビジョブ20's登録画面

    基本情報として個人情報を入力しますが、画面上部にあるFacebook・Google・Yahoo!いずれかのIDで連携すれば、氏名や連絡先等の入力を省くことができます。

    もちろん他サービスのアカウントを持っていなくても、全て直接入力すれば登録可能です。

    個人情報の次は職歴・学歴ですが、職業経験がない人のために「職業経験なし」の項目まで用意されています

    転職希望時期は4択ですぐにでも・3ヶ月以内・6ヶ月以内・未定から選べます。

    すべて入力して申し込めば登録完了。

    ステップ2.個別面談

    登録が完了したら、キャリアアドバイザーと個別面談をします。

    面談の場所は、東京・大阪・名古屋の3箇所がありますので、自宅から最寄りの面談場所を選びましょう。

    服装は私服でもOKですが、自身のスーツ姿をチェックしてもらうためにも、できるだけスーツで行くのがおすすめです。

    登録した情報とアドバイザーの経験・ノウハウを元に、適性診断を行っていきます。

    隠れた強みや適性を引き出して、よりあなたにあった求人を探してもらえます。

    キャリアアドバイザーに転職に関しての疑問などを質問することも可能なので、不安なことはここで聞いてしまいましょう。

    ステップ3.求人紹介・選考

    個別面談や登録した情報を元に、キャリアアドバイザーがあなたに最適な求人を紹介してくれます。

    どの求人に応募するのが良いか、キャリアアドバイザーと相談しながら決めることが可能です。

    選考通過率をより高めるため、応募書類の作り方や添削も行ってもらえます。

    相手企業の採用担当者にあなたのやる気や人柄・ポテンシャルが伝わるように、マイナビジョブ20’sからの推薦状も作成してもらえます

    ステップ4.面談

    求人応募後、日程の調整といった企業とのやり取りはすべてマイナビジョブ20’sが行い、選考通過後は面接対策も行います。

    面接で通過できなかった場合は、理由を採用担当者に確認して、応募者にフィードバックします

    不採用の理由をフィードバックしてもらうことは、次に応募する企業の採用率をアップさせることにつながるでしょう。

    スッテプ5.内定・入社

    内定・入社が決まった後も、自分では交渉しにくい条件や入社日などを代わりにアドバイザーが交渉してくれます。

    このように登録から内定・入社までキャリアアドバイザーにフルサポートしてもらえます

    給料面に関しても相談すればしっかりと交渉してもらえますので、転職に不慣れな人ほどおすすめのサービスですね。

    7.「マイナビジョブ20’s」のよくある質問

    マイナビジョブ20's7

    ここまでマイナビジョブ20’sの口コミや登録の流れなどでどういった転職エージェントなのかわかってきたはずです。

    それと同時にマイナビジョブ20’sに関して気になる点も浮かんできたことでしょう。

    ここからは、マイナビジョブ20’sに関するよくある質問とその質問に関する答えを紹介していきます。

    Q1.解約は簡単にできますか?

    退会・登録取り消しフォーム」から各項目を入力後、送信します。

    その後担当者が入力内容を確認して退会・登録取り消し手続きを行います。

    このフォームを使えば簡単に解約できますので、気軽に登録できますね。

    Q2.マイナビジョブ20’sアドバンスとの違いは?

    マイナビジョブ20’sにはマイナビジョブ20’sアドバンスという別のサービスもあります。

    2つの違いはターゲット層で、マイナビジョブ20’sは、20代・第二新卒者向けです。

    それに対してマイナビジョブ20’sアドバンスは大学・大学院・短期大学・専門学校を卒業(卒業見込み)の方や既卒で未就業の方を対象にしています。

    掲載されている求人も違ってきますので、間違って登録しないようにしましょう。

    Q3.今すぐ転職するつもりがなくても登録して良いですか?

    具体的に転職時期が決まっていないような方でも登録は可能です。

    オンライン登録の項でも記載しましたが、転職希望時期に「未定」を選択することができます。

    マイナビジョブ20’sに登録後、キャリアアドバイザーと相談し、転職時期から決めていくのも一つの手ですね。

    まとめ

    マイナビジョブ20’sは20代・第二新卒者のための転職サイトです。

    サポートも手厚く、転職活動する際にはぜひ利用したい転職サイトと言えるでしょう。

    今回リサーチした結果を踏まえて、おすすめしたいのは以下の方々です。

    【「マイナビジョブ20’s」の利用が向いている方】

    • 第二新卒の人
    • 初めて転職活動をする人
    • 未経験の分野にチャレンジしたい人

    マイナビジョブ20’sと併用するのにおすすめの転職エージェントは、以下の3つです。

    また、転職活動を成功させるためには、複数の転職サイトと併用する方が良いでしょう。

  • \3分で分かる/評判の良かった転職サービス診断

    転職エージェント・サイト一覧【2020年最新版】 50社の中から、あなたにピッタリの転職サイトを見つけよう!

    1. 現在の年収は?

    2. 現在の年齢は?

    3. こだわりたい条件は?

    4. 希望の勤務地は?

    5. 希望の転職サービスは?