【求人豊富&拠点あり】長崎の転職エージェント4選!おすすめはどこ?

長崎 転職エージェント 求人数 一般転職

長崎県への転職を検討するとき、どこの転職エージェントを使えばよいか迷ってしまいますよね。

迷ったときは、求人数が多い大手の転職エージェントに登録することで、職種選択の幅が広がります。

また、長崎県内に面談拠点を持ち、すぐに相談に行ける地域型転職エージェントとの併用もおすすめです。

当記事では長崎県への転職時に利用すべき、おすすめの転職エージェントを4つご紹介します。

加えて「なぜ転職エージェントを複数併用すべきなの?」という疑問にもお答えします。

ぜひ当記事をご覧になり、長崎への転職成功の足がかりとしてください。

スポンサーリンク

1.【求人数豊富】長崎のおすすめ大手転職エージェント3選

長崎県への転職検討時には、まず大手の転職エージェントに登録しましょう。

大手の転職エージェント利用によるメリットは、以下の通りです。

  • 閲覧・紹介求人数が多いため、豊富な案件の中から転職先を選べる
  • 多数の支援実績からくる、信頼度の高い転職サポートが期待できる

「どこの転職エージェントがいいんだろう……」と迷ったときは、求人・実績数や信頼度の観点から、まず大手の転職エージェントへの登録がおすすめです。

今回はリクルートエージェント・doda・マイナビエージェントの3社をご紹介します。

長崎転職エージェント求人数
  公開求人数 非公開求人
doda 844件 非公表
リクルートエージェント 656件 569件
マイナビエージェント 112件 194件

(※求人数は2019年6月8日時点の件数です)

では以下より、順番にご説明しますね。

長崎の求人豊富「doda」

doda

長崎の求人数No.1だから、豊富な選択肢から転職先を選びたい人におすすめ。

 

dodaはリクルートエージェントに次ぐ実績・求人数を持つ、業界最大手の転職エージェントの1つです。

長崎県での求人は公開求人844件+非公開求人(全体の80〜90%)と、豊富な求人数を保有しています。

dodaは転職サービスの手厚さが非常に好評であり、専任アドバイザーによる丁寧な書類添削・面接対策・カウンセリングが受けられるでしょう。

また、豊富な公開求人・非公開求人数に加え、企業からの直接オファーである「スカウトメール」数も多く、好条件の求人が期待できますよ。

ただし、dodaは長崎県内に拠点がないため、キャリアアドバイザーとの相談は電話で行います。

  • スポンサーリンク

  • 選べる業界が広い「リクルートエージェント」

    リクルートエージェント

    業界や職種の選択幅が広いので、まだ行きたい業界が決まっていない人におすすめ。

     

    リクルートエージェントは、総求人数26万件以上・転職成功者総数45万人以上を誇る、業界No.1の転職エージェントです。

    ただし、長崎では非公開求人数も考慮するとdodaより求人数が少ない可能性があります。

    ですが、リクルートエージェントは業界・職種・待遇の選択幅が広いのが魅力です。

    また、ハイキャリア専門のアドバイザーも配属しており、高年収・ハイクラスの転職へのノウハウが豊富であることも特徴です。

    長崎には拠点がありませんが、キャリアアドバイザーとのやり取りは電話やメールで行うことができます。

    初めての転職でも利用しやすい「マイナビエージェント」

    マイナビエージェント

    企業へのマッチング力が高いから、自分の能力にぴったりの転職先を探したい人におすすめ。

     

    マイナビエージェントは、2018年1月の楽天リサーチによる「20代に信頼されている転職No.1」に選ばれた転職エージェントです。

    長崎県の総求人数は306件とやや少なめですが、「求職者と企業の強いマッチング力」「徹底した転職サポート体制」「未経験者への丁寧なアドバイス」を売りにしており、利用者のニーズに答えた支援を行います。

    また、「マイナビ新卒」「マイナビ転職」「マイナビエグゼグティブエージェント」などの求職者向け事業運営経験からくる、豊富な転職ノウハウも魅力です。

    doda、リクルートエージェントとともに、活用を検討すべきエージェントといえるでしょう。

    マイナビエージェントも長崎県内に拠点ありませんが、キャリアアドバイザーとは電話やメールで面談ができます。

  • スポンサーリンク

  • 2.【拠点あり】直接面談におすすめの長崎転職エージェント

    上記で紹介した大手3社の転職エージェントは、長崎県内に拠点を構えていません。

    そこで大手転職エージェントとともに、県内に拠点を持つ地域型転職エージェントへの登録も行いましょう。

    地域型転職エージェント利用のメリットは以下の通りです。

    • 大手にはない地元企業とのつながりから生まれる、独占求人や企業オファー案件がある
    • 地域情報に特化したアドバイザーの支援が受けられる

    大手と地域型転職エージェントを併用することで、より長崎県の転職に有利な情報が手に入ります。

    今回は県内に拠点を構え、地元九州企業とのつながりが強いアソウ・ヒューマニーセンターをご紹介します。

      公開求人数(2019年6月) 非公開求人数(2019年5月)
    アソウ・ヒューマニーセンター 152件 非公表

    (※求人数は2019年6月8日時点の件数です)

    九州地域に強い「アソウ・ヒューマニーセンター」

    アウソヒューマニーセンター

    長崎に拠点があるから、キャリアアドバイザーと直接会って話したい人におすすめ。

     

    アソウ・ヒューマニーセンターは、九州での創業34年の経験を生かした、九州企業との強固な人脈が魅力の転職エージェントです。

    この九州地方に根付いた事業展開によって、アソウ・ヒューマニーセンター独自の転職ノウハウや、優良地場企業の求人が存在します。

    また、九州地域情報に特化した担当者の転職サポートが、あなたの長崎企業への転職成功率を高めてくれるでしょう。

    長崎県での公開求人数は152件と少なめですが、長崎企業の情報や転職ノウハウを手に入れるために、ぜひ登録したい地域型転職エージェントといえます。

    長崎に拠点があるので、キャリアアドバイザーと直接会って話すことができますよ。

    <長崎支店>長崎県長崎市万才町7-1 住友生命長崎ビル 12階

    <アクセス>

    • 路面電車 賑橋駅より徒歩2分
    • バス 興善町より徒歩1分
     
  • スポンサーリンク

  • 3.転職エージェントを複数利用すべき4つの理由

    長崎 転職エージェント 求人数

    長崎県への転職を成功させるためには、転職エージェントを複数利用し、転職成功率を上げることが効果的です。

    「なぜ転職エージェントを複数利用する必要があるの?」という理由には、以下の4つが挙げられます。

    では、順番にご説明しますね。

    理由1.転職成功者は複数利用している確率が高いから

    リクナビネクストが行った調査によると、「転職成功者の転職エージェント平均利用数は4.2社」という結果が出ています。

    また、同調査による「転職活動中の者の転職エージェント平均利用数は2.1社」です。

    つまり、さまざまな転職エージェントの複数利用が、近年の転職活動における一般的な方法なのです。

    このように転職エージェントの複数利用が有利であることは、このようにデータ上で証明されています。

  • スポンサーリンク

  • 理由2.閲覧・紹介求人数が増えるから

    複数の転職エージェントを利用することで、各エージェントが保有する非公開・独占求人の閲覧・紹介件数が増え、案件選択の幅が広がります。

    転職エージェントが保有する求人には、登録して初めて確認できる非公開求人や、そのエージェントしか持っていない独占求人が存在します。

    つまり複数のエージェントに登録すれば、各転職エージェントが独自に持つ案件を、すべて確認できるのです。

    非公開求人や独占求人は「事業戦略に直結するポジションでの採用」だったり、「管理職採用などキャリアアップにつながる案件」だったりなど、高待遇・好条件での募集が多いです。

    とくに年収アップやキャリア採用を目指す場合は、これらの求人の確認をおすすめします。

    理由3.優秀なキャリアアドバイザーに出会いやすいから

    転職エージェントへの複数登録は、優秀なキャリアアドバイザーと出会う可能性を上げてくれます。

    転職エージェント利用時には、あなたの転職を支援する担当者が1人付きます。

    つまり、複数利用した分それぞれの担当者と接する機会が増えるので、さまざまなタイプのアドバイザー会うことができるのです。

    優秀な担当者であれば、豊富な転職支援経験や取引企業との信頼関係を駆使し、あなたにピッタリの求人紹介や適切な転職サポートを行ってくれますよ。

    転職活動は、どんな担当者が付くかで成功率が大きく変わります。

    担当者探しは妥協せず、時には担当者の変更申請を行ってでも、自分に合う人を探すようにしましょう。

  • スポンサーリンク

  • 理由4.各転職エージェントのノウハウが手に入るから

    転職エージェントを複数利用した分だけ、それぞれのエージェントが持つ転職ノウハウが手に入ります。

    転職エージェント業界にもさまざまな企業が存在しますが、当然エージェントごとに違った得意分野や企業とのパイプを持っています。

    そこで転職エージェントを複数利用することで、エージェント各社がそれぞれ得意とする転職ノウハウや情報網を、余すことなく利用できますよ。

    転職活動において、求人票では確認できない企業・採用情報を知ることは、あなたの転職成功率に直結します。

    各転職エージェントの転職ノウハウを手に入れ、転職活動を有利に進めましょう。

    4.長崎県の労働・転職事情

    長崎 転職エージェント 求人数

    ここからは、長崎県への転職を検討するときに参考となる、有効求人倍率と平均年収額を解説します。

    また、他の九州県のデータや長崎県の転職フェア、各種UIJターン転職支援についてもご紹介します。

    ぜひ参考にしてくださいね。

    有効求人倍率は1.23倍

    長崎県の有効求人倍率は1.23倍です。2019年3月独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査

    全国平均の1.63倍と比べると、0.4倍ほど低い数値でした。

    この1.23倍という数値は、北海道・神奈川県・沖縄県以外の都道府県の中で、最も低い数値です。

    このように、長崎県の有効求人倍率は全国の中でも非常に低いため、転職検討時には事前に転職エージェントと対策を立てておくことをおすすめします。

    他の九州県との比較

    長崎県以外の九州県の有効求人倍率のデータも、以下の表にまとめました。

    参考値としてご覧ください。

    県名 有効求人倍率
    熊本県 1.66倍
    福岡県 1.61倍
    大分県 1.58倍
    宮崎県 1.46倍
    鹿児島県 1.34倍
    佐賀県 1.28倍
    長崎県 1.23倍

    やはり長崎県は九州の他の地域と比べても、1番低い数値を記録しています。

    よい求人を見つけた場合は、早めに動いたほうが無難です。

    平均給与は約400.2万円

    長崎県の平均給与は400.2万円です。

    この数値は厚生労働省の「平成30年賃金構造基本統計調査(都道府県別)」のうち、企業規模計10人以上のデータを元に算出しました。

    <平均年収額算出式>

    • 長崎県のきまって支給する現金給与額(平均月給):27万6,600円
    • 年間賞与その他特別給与額:68万3,100円

    ⇒27.66万円×12ヶ月+68.31万円=400万2,300円

    同調査での日本の平均年収額497万2,000円と比べると、長崎県の平均年収は約97万円以上低い結果でした。

    ただし、企業規模1,000人以上のデータに絞ると、長崎県の平均年収額は462万4,600円まで上昇します。

    高年収を狙うのであれば、JACリクルートメントを利用するなど、大企業に絞って応募することをおすすめします。

    他九州県との比較

    参考データとして、他の九州県の平均年収も合わせてご紹介します。

    各県の平均年収額は以下の通りです。

    県名 平均年収
    福岡県 459万2,200円
    大分県 415万8,600円
    熊本県 407万8,600円
    佐賀県 401万2,300円
    長崎県 400万2,300円
    鹿児島県 395万3,700円
    宮崎県 365万5,300円

    長崎県は平均400万円以上を維持しており、他の九州県と比べてそれほど低くはありません。

    1番高い福岡県に比べ約60万円低く、1番低い宮崎県と比べて約35万円高い数値でした。

    長崎の転職フェア・U・Iターン支援について

    長崎県は、長崎県内への就職・転職を後押しする転職フェアや支援を行っています。

    以下のページでイベント内容や支援内容が確認できるため、ぜひ一度ご覧ください。

    まとめ

    長崎での転職活動の際には、求人数の多い大手転職エージェントを利用しましょう。

    加えて地域転職に強い「アウソ・ヒューマニーセンター」を併用すれば、転職の成功確率は高まります。

    大手&拠点ありの転職エージェント複数利用で得られる、求人数やノウハウ面のメリットをうまく使い、転職活動を進めてください。

    転職エージェントを最大限に利用し、ぜひ長崎への転職を成功させてくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件