任天堂への転職は難しい!それでも転職を成功させる情報&方法を紹介

任天堂への転職 一般転職

任天堂は「スーパーマリオ」や「ドンキーコング」など、超人気ゲームを多数世に送り出しているゲーム業界の最大手企業。

有名企業だけあって、求職者からも人気が高く、転職はかなり難しいです。

しかし、この記事を読んでいる方はどうしても任天堂に転職したいのでしょう。

この記事では、任天堂へ転職を成功させるために、転職事情や採用情報、企業情報など任天堂の各種情報をお届けします。

スポンサーリンク

1.任天堂の転職事情

まずは、任天堂への転職は難しいのか、未経験からでも転職は可能かといった、任天堂の転職事情をご紹介します。

任天堂への転職は難易度が高い

任天堂への転職はかなり難しいといえます。

ゲーム業界を志す方に、任天堂はとても人気があり、求職者が殺到するのが大きな要因です。

変動の激しいゲーム業界ですが、その中でも任天堂はブランドが確立しており、新しいゲームを出せば売れるという状況です。

つまり、任天堂はゲーム業界の中でも一目置かれている企業だといえます。

また、中途採用には即戦力として働くことを求めており、必然的に求められるスキルも高いです。

しかも、 たとえばプログラミング言語など、仕事で使う知識においても「それなりに使える」程度では足りず、その分野ではエキスパートといえるような、高度な専門的知識や経験が求められます。

このように、任天堂は倍率が高く、求められる人材のレベルも高いので、転職するのはかなり難しい企業なのです。

  • スポンサーリンク

  • 20代なら未経験でも可能

    20代なら「ポテンシャル採用」という制度を利用すれば、ゲーム業界未経験からの転職も不可能ではありません。

    「ポテンシャル採用」とは、20代の若手を対象とした採用であり「今は頼りないが、何年か経験を積み成長すれば、きっと活躍してくれるだろう」という目線から行う採用制度のことです。

    しかし、このポテンシャル採用を使ったとしても、 全くの未経験からの転職は難しく、ある程度ゲーム業界に近い業界で働いていた人でないと厳しいです。

    ポテンシャル採用で、転職できる可能性がある職種は、以下のようなものがあります。

    • webマーケティング職での経験が3年
    • ネット広告代理店の法人営業
    • (ゲームをやりこみ改善点を提示できるレベルの)ITエンジニア

    任天堂はもともと中途採用を積極的に行っていない企業であり、転職成功率はかなり低いです。

    しかし、それでも任天堂に転職したいという方はいらっしゃるでしょう。

    そんな方が 任天堂への転職を成功させるためにおすすめの方法は、転職エージェントを利用することです。

    転職エージェントは無料で登録でき、あなたに専任のキャリアアドバイザーがつきます。

    あなたの魅力を100%引き出せるように、面接対策や応募書類の書き方など指導してくれます。

    任天堂におすすめのエージェントについては、下記4.任天堂への転職には転職エージェントを使おう」でご紹介していますので、最後まで読んでくださいね。

    独創性の高い人材を求めている

    任天堂は「従来とは違うことや他とは違うことに価値がある」という精神を最も大切にしている会社です。

    そのため、そうした任天堂DNAを体現するような、 独創性を持った人材の活躍を求めています。

    また、常に独創的で新しい商品を開発するために、以下のような能力も求められます。

    • 主体的に当事者として行動できる人材
    • 様々な分野における知識や経験を持った、個性あふれる人材
  • スポンサーリンク

  • 2.任天堂の採用情報

    任天堂の転職事情を把握したところで、次は任天堂の会社の採用情報を見ていきましょう。

    採用方法

    任天堂への採用方法には、以下の3つの方法があります。

    キャリア採用 過去の経験やスキルが求められる、一般的な転職方法。デザイナーなどのクリエイター職の場合、過去の作品の提出が求められる。
    プロジェクト採用 期間限定でプロジェクトの開発に携わる、プロジェクトを専門的に扱う契約社員としての採用。
    障がい者採用 多様な人材を獲得するために、正社員一般職や契約社員で、障がい者手帳を持った全ての方を対象として募集。高卒以上、募集職種での実務経験などが求められる。

    応募方法は、職種によって違いがあります。

    最も一般的なキャリア採用では、ホームページからWeb応募し、クリエイター職に関しては作品選考を行い、その後、複数回の面接を実施し内定に至るという流れです。

  • スポンサーリンク

  • 募集職種

    任天堂のキャリア採用の募集職種には、以下のようなものがあります。

    <デザイナー>

    • 3DCGデザイナー
    • UI/UXデザイナー
    • エフェクトデザイナー
    • テクニカルアーティスト
    • 広告デザイナー
    • イラストレーターなど

    <ソフトウェアエンジニア>

    • ゲーム開発エンジニア
    • ゲームプログラマー
    • フロントエンドエンジニア
    • ネットワークインフラエンジニア
    • WEBエンジニア
    • スマートデバイスデータアナリストなど

    <ハードウェアエンジニア>

    • 技術・開発コーディネーター
    • 電源回路設計者(AC/DC・DC/DC)

    <プランナー/ディレクター/プロダクトマネージャー>

    • プランナー(家庭用ゲーム機のソフト開発)
    • 本体機能開発ディレクター /プランナー
    • スマートデバイスゲーム開発ディレクター
    • プロダクトマネージャーなど

    <サウンドクリエイター>

    <プロジェクトマネージャー>

    • プロジェクトマネージャー(Nintendo Switch Online)

    <マーケティング/プロモーション>

    • スマートデバイスプロモーションディレクター

    <コーポレートスタッフ>

    • 知的財産関連業務担当
    • スマートデバイスカスタマーサポートマネージャー
    • IR(アナリスト・投資家向け広報)担当
    • 内部監査担当
    • 税務担当
    • 経理担当など

    上記の職種は、京都勤務と東京勤務での募集に分かれ、職種によっては京都勤務のみ募集をかけている職種もあるので、応募の際は企業のホームページでよく確認してください。

    キャリア採用の説明会を実施している

    任天堂は、 2018年12月15日に、はじめてデザイナー職でのキャリア採用の説明会を行いました。

    これは、ゲーム開発系デザイン職の経験を持っている方を対象に、東京・渋谷にて開催しました。

    当日は、マリオ/ゼルダ/スプラトゥーンなどの開発スタッフが、現場の説明やリアルな声を直接伝えてくれましたよ。

    2019年以降も行うかはまだ分かりませんので、気になる方はこまめに採用ホームページをチェックしましょう。(参考:任天堂公式ホームページ

  • スポンサーリンク

  • 3.転職前に知っておきたい任天堂の企業情報

    任天堂

    (参考:任天堂公式サイト会社情報

    社名 任天堂株式会社
    本社所在地 京都市南区上鳥羽鉾立町11-1
    代表者 代表取締役社長 古川 俊太郎
    設立 昭和22年11月
    従業員数 単独社員数 2,286名(2019年3月末現在)
    資本金 10,065,400,000円
    売上高 1兆2006億円(2019年3月末時点)
    事業内容 家庭用レジャー機器の製造・販売

    任天堂への転職を考えるなら、任天堂の企業情報も知っておいた方がいいでしょう。

    ここでは任天堂の企業情報をまとめましたので、ぜひ参考にして下さい。

    経営理念

    任天堂経営理念

    (参考:任天堂公式サイト

    任天堂の経営理念は「任天堂に関わるすべての人を笑顔にすることを行動基準としています」です。

    すべての人とは、お客様はもちろん、サプライチェーンや社員も含まれています。

    また、任天堂は先にも述べたように、 独創性を大切にしている会社です。

    経営理念もどこか他のゲーム会社とは異なっていますよね。

    例えば、顧客ターゲットはリピーターよりも新規を対象としています。

    他の企業なら、主張が強くてゲームをたくさん買ってくれるリピーターを対象とします。

    しかし、任天堂はそのようなマニアックな層を対象とした結果、ゲームをやる人が減っていると考え、新規の方向けに面白いゲームを作っています。

    また、画質よりもゲームの面白さを追及している点も、他のゲーム会社とは一線を画しているところです。

    事業内容

    任天堂は「ビデオゲーム事業」「QOL(生活の質の向上)事業」「スマートデバイス(スマホやタブレット端末)事業」など事業を分けて展開しています。

    その中でも中心となるのは、ゲーム機器関連です。

    「スーパーファミコン」や「スーパーマリオブラザーズ」を発売し、世界的に大ヒットを遂げたことで、ゲーム玩具メーカーとして有名になりました。

    その後も「Nintendo64」「Wii」「ニンテンドーDS」など、数々の新しい商品を世に送り出しています。

    平均年収

    任天堂の平均年収は、約903万円です。(任天堂の年収について、もっと詳しく知りたい方は「任天堂の平均年収とは!年代別・役職別に解説!ゲーム会社の実態は?」をご覧ください。

    サラリーマンの平均年収が400万円代前半なので、2倍以上ももらえる超高給の企業だといえます。

    これは、業界の中でもトップクラスの年収です。

    社風の口コミ


    開発/男性

    (休みに関しては)非常に調整しやすい。有給休暇の取得はかなりしやすいのではないか。

    私のいた部署では、前日申請でも特に問題は無かった。一日休どころか遠慮なく午後休も取れる。

    (引用元:openwork

    開発/男性

    意外と保守的な文化。安定を享受してそもそも動くことを考えていない環境。経済的・余暇的な余裕があるためか、社員はおおらかな人が多い。

    ただそうした環境であるので、安定・高給与に甘えた人材がいるのも事実。

    それによりモチベーションが低下する社員もいて、退職事由にも多々なっていた。

    (引用元:openwork)

    全体的な口コミの評価を見ると、 ワークライフバランスが整っていて働きやすい環境だといえます。

    しかし、その好待遇に甘え、職員の意識が低く、物足りないと感じてしまう方も多いです。

    業界での立ち位置

    ゲーム業界では、任天堂はソニーに次ぐ業界No.2の会社です。

    平成26年度の売上では、任天堂が5,717億円であるのに対し、ソニーは9,792億円と圧倒的な差を付けています。
    また、企業の儲けを示す経常利益に関しても、任天堂が60億円、ソニーが257億円と差が開いています。
    このようにソニーと比べると負けているように見える任天堂ですが、売上も営業利益も業界2番目の水準ですので、ゲーム業界上位に君臨する企業であることは間違いありません。

    今後の成長性

    任天堂は兼ねてより家庭用ゲーム機において強みを持っていましたが、近年はスマホの普及により、スマホゲーム市場が拡大してきました。

    こうした状況にどのように対応していくか注目されていたゲーム業界ですが、平成27年、任天堂はついに「DeNA」と連携し、スマホゲーム業界への参入を決定しました。

    スマホ向けゲームは他にも参入する企業が多く競争は大変ですが、任天堂がこれまで重視してきた「独創力」を発揮していけば、スマホ向けゲーム業界でも利益を拡大させていくことは可能でしょう。

    4.任天堂への転職には転職エージェントを使おう

    任天堂の転職するためには転職エージェントの利用が効果的です。

    ここでは、任天堂におすすめの転職エージェントを紹介していきます。

    面接が不安なら「doda」

    doda

    dodaは人材業界大手パーソルキャリアが運営する、業界No.2の転職エージェントです。

    幅広い求人に対応しているのが特徴ですので、任天堂の様々な職種の求人が見つかる可能性が高いです。

    またコンサルタントの質が高いと評判ですので、面接が不安な方に適しています。

     

    エンジニアに転職するなら「レバテックキャリア」

     

    レバテック

    レバテックキャリアはレバテックが運営する、ITエンジニアやクリエイターの求人に特化したエージェント。

    IT業界だけでなく、ゲーム業界の求人も多数あるので、任天堂の求人が見つかる可能性は高いです。

    キャリアアドバイザーは業界に精通しており、エンジニアやクリエイター特有の専門用語にも深い知識を有しているので、ストレスなく転職活動が進めやすいです。

     

    年収をアップさせたいなら「JACリクルートメント」

    JACリクルートメント

    JACリクルートメントはイギリスで創業し、現在はアジア各国で事業を行っている、ハイキャリア・管理職向けの転職エージェント。

    年収600万円以上の高給与の求人が多く、高給与で有名な任天堂の求人も見つかる可能性が高いです。

    「さらなるキャリアアップを目指したい」という経歴やスキルに自信がある方におすすめのエージェントです。

    まとめ

    任天堂への転職はかなり難しいです。

    超有名企業であり、転職者に求める能力や経験の水準も高いからです。

    しかし一定以上のレベルの経験やスキルがあり、上手く自分をアピールできれば、転職は可能ですので安心してください。

    転職の際は一人で悩まずに、転職エージェントを利用したほうがいいでしょう。

    ここで紹介した「doda」「レバテックキャリア」「JACリクルートメント」を使って、転職を成功させましょう。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県