日産自動車への転職を成功させたい人向け!転職難易度や転職方法を徹底解説

日産自動車への転職 一般転職

日産自動車はどのような企業なのでしょうか。

募集職種や、企業の口コミなど日産自動車の企業情報が気になりますよね。

こちらでは日産自動車の企業情報のまとめから転職難易度、職種、おすすめの転職方法までを詳しく解説しています。

この記事を読めば日産自動車への転職方法が分かりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

1.日産自動車の企業情報まとめ

下記は「日産自動車」と「自動車業界の平均」を項目ごとに比較した表です。

「待遇面」「人事評価の適正感」「有給休暇消化率」が平均より多く、他の項目は平均とほぼ同じくらいです。

openwork2019年10月時点評価

(参考:openwork2019年10月時点

日産自動車は世界20ヵ国に生産拠点を持つ、グローバルな自動車メーカーです。

1993年3月27日、ルノー・日産自動車・三菱自動車の3社が同盟を結成したのち、世界販売台数は2017年の時点で1位を記録。

日産自動車は世界20ヵ国以上にクルマの生産拠点を所有し、160ヵ国以上の国や地域でサービス展開を行う大手企業です。

2018年3月末時点の企業情報は以下の通りです。

会社名 日産自動車株式会社
社長兼最高経営責任者(CEO)  西川 廣人
本社住所地 神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
設立 1933(昭和8)年12月26日
資本金 6,058億13百万円
連結売上高 119,512億円(2017年度)
主な事業 自動車の製造、販売および関連事業
従業員数 22,272名(単独)
138,910名(連結)

引用:「日産自動車会社概要

ここでは、下記6つの項目を詳しく解説していきます。

企業理念

以下は、日産自動車の企業理念です。

「人々の生活を豊かに」

引用:「日産自動車ビジョン&ミッション」

日産自動車は、フランスに本社を構える「ルノー」と事業提携を行いながら、人々の豊かな生活にクルマを通して貢献することを掲げています。

人々が暮らしやすい生活を守るためには、環境面や安全面への配慮が欠かせません。

日産自動車は、環境に配慮した電気自動車等や、交通安全を強化するITS(高速道路交通システム)等の開発を積極的に行っています。

日産が求めている人材は 社会への関心を持ち、自発的な社会貢献活動のできる人です。

  • スポンサーリンク

  • 事業内容

    日産自動車の事業内容は、自動車の開発と販売です。

    主な事業内容は、以下4つの戦略的技術領域を軸に開発が行われています。

    引用:「日産コアバリュー

    環境技術

    日産環境技術

    (参考:日産/環境技術

    領域 内容
    環境技術 ハイブリット車・クリーンディーゼル車・バイオエタノール車の研究と開発/燃料電池車・電気自動車の研究開発/Ecoメーター・ITS技術の搭載と推進

    地球の温暖化の原因となっているCO2の削減に向けた車の開発を進めています。

    具体的には、電気で長く走れるプラグインハイブリッドや二酸化炭素の排出量を抑えたクリーンディーゼル車の開発です。

    技術のみならず、ドライバーへの配慮も徹底しています。

    省エネ運転をサポートするECOメーターやITS(高度道路交通システム)技術の設置により、ドライバーが交通環境を把握できる状態づくりに取り組んでいます。

    安全技術

    日産安全技術

    (参考:日産/安全技術

    領域 内容
    安全技術 車間維持支援システム・アラウンドドライバーサポート・4輪アクティブステア・ゾーンボディ等の安全システムの搭載と開発

    運転技術向上のための活動や、安全なクルマ社会への実現に向けた活動に取り組んでいます。

    具体的には、周囲の道路情報を様々な角度から知らせる装置や、クルマの構造を衝撃に強い構造に設計するなどの、安全面に配慮した技術が開発されています。

    国土交通省主催のASV(先進安全自動車)プロジェクトに参加するなど、社会的活動においても積極的です。

    ダイナミック・パフォーマンス

    日産走行技術

    (参考:日産/ダイナミック・パフォーマンス

    領域 内容
    ダイナミック・パフォーマンス 路面状況に応じた走り心地を提供

    ダイナミック・パフォーマンスは、様々なシーンに合わせた走りが体感できるクルマ造りを目指しています。

    エンジン音が響かない静かな走り心地、ドライバーに合わせたスムーズなアクセルの加速度合いの調整、コーナー走行時の自動速度制御システムなどが開発されています。

    ライフ・オン・ボード

    日産 快適さ

    (参考:日産/ライフ・オン・ボード

    領域 内容
    ライフ・オン・ボード クルマを使用する全てのシーンにおける新しい価値を開発・提供

    ライフ・オン・ボードの特徴は、運転席の乗り心地、上質なインテリア、快適なキャビンに関する技術開発です。

    ドライバーが負担を感じないよう運転席の目線に配慮をしたり、インテリアから収納スペースまでの車内空間における上質なデザインづくりに注力しています。

    業績

    日産自動車の過去5年間の業績は下記の通りです。

    日産売上高と営業利益
      売上高(百万円) 営業利益(百万円)
    2015年3月 11,375,207 589,561
    2016年3月 12,189,519 793,278
    2017年3月 11,720,041 742,228
    2018年3月 11,951,169 574,760
    2019年3月 11,574,247 318,224

    引用:「四季報

    2017年までの業績は増収増益、翌年2018年から増収減益です。

    2019年は、経営幹部の交代により欧州や日本での販売不振が相次いだことから、業績が悪化しています。

    生産・販売・輸出実績によると、2019年の生産量は、国内・海外共に前年実績を下回る結果です。

  • スポンサーリンク

  • 平均年収

    日産自動車の平均年収は815万円です。

    日産自動車のマネージャークラスの年収は1,000万~1,300万円、自動車のエンジニア職や販売職の場合は600万円~900万円が平均的です。

    日本全体の平均年収は420万円ですので、それに比べると高年収であることが分かります。

    自動車業界である「スズキ」の平均年収は681万円、「SUBARU」は652万円と公表されていることから、同業の企業と比較をしても日産自動車の平均年収は高いです。

    さらに詳しく知りたい方は、「日産自動車の平均年収は約820万円!給与形態や労働環境をチェック」で解説しているのでご覧ください。

    今後の成長性

    日産自動車は業績回復に向けて取り組んでおり、来年以降は売上高、営業利益共に微増する見通しです。

    中間計画によると、2017年から2022年までの間に売上高を30%増、営業利益8%増を目標としています。

    日産 中間計画

    (参考:日産/中間計画

    「持続可能な成長」を目指すと同時に、「新技術・新事業」においても今後の成長が期待できます。

    具体的な事業内容は、電気自動車やコネクテッド・カー等の最先端技術を活用し「ニッサン・インテリジェント・モビリティ」を通じて新しい商品開発を行うことです。

    e-POWER搭載車を含む電動車両の販売台数を年間100万台を目標としており、技術の進化の先駆け役として成長をします。

    転職先としては、新規事業による業績回復が見込まれていることから、安定した収入を得たい人やスキルを活かして働きたい人に向いています。

  • スポンサーリンク

  • 社員の口コミ

    給与は実力主義で決まる

    給与は 年間の業務達成度とスキルの2つの評価に応じて、賞与・昇給が上がる完全実力主義により決定するシステムです。


    製品開発/男性

    忙しい部署ほど残業代がつく+昇給が多いため、頑張って入れば20代後半〜30代中盤くらいなら悪くない水準の給与に達するように感じる。

    一方、実力を示してマネジメント層に上がっていかないとある程度で頭打ちになるため、40代〜では「普通」になる人が多いように感じる。

    (参考:openwork


    経理/男性

    転職組の場合、基本的には前職の給与からのスライドになる。

    私の場合転職の時にもう少し年収アップしてもらえないか交渉を試みてみたがダメだった。

    (参考:openwork

    英語は必須

    企画・事務・管理系等の部署では、海外チームとの打ち合わせや会議が行われるグローバルな職場環境であるため、 英語のスキルが求められます


    開発/男性

    ルノーだけではなく、サプライヤー、各国の工場などとコミュニケーションを取る必要があり、仕事の9割は英語である

    (中略)英語のコミュニケーションの主な手段は、電話、メール、スカイプ会議です。

    (参考:openwork

    働きやすい制度が充実している


    M&S/男性

    フレックス制を導入しているので、プライベートの都合や業務の都合に合わせて、出社時間・退勤時間を変えたりすることができる。

    また、在宅勤務もできるので、オフィスを一旦退社、プライベートな予定をこなし、そのあと自宅から遅い時間の会議に出席、といったフレキシブルな働き方ができる。

    (参考:openwork

    フレックス制や在宅勤務の導入によって、ライフスタイルに合わせた働き方が可能です。

    福利厚生は充実しており、社内預金、持株会、退職年金、休職制度、教育制度等が整っています。

    さらに、独身寮や単身赴任寮の設備の利用、家賃補助の制度などの住宅面におけるポートも充実しています。

    2.日産自動車の転職難易度は中くらい

    総合的な日産自動車への転職難易度は高くはありません。

    しかし、高いスキルを求められる職種においては、転職難易度が高くなる傾向です。

    詳しい求人情報について解説していきます。

  • スポンサーリンク

  • 求人数が多い

    日産自動車は大手企業であることから、技術系と事務系のどちらの求人も多数公表されています。

    2019年7月14日現在のコーポレートサイトで公表されている求人数は以下の通りです。

    募集職種 求人件数
    技術系 130件
    事務系 49件

    日産自動車は、開発や設計などのエンジニア職を大量募集しています。

    技術スキルを持つエンジニア職を希望する場合は、求人数が多いことから転職のチャンスが広がります。

    事務職なら転職しやすい

    事務職に求められるスキルの中に、自動車業界の経験が必須とされていない求人が多いことから、他の業界経験者でも転職はしやすいです。

    そのため、過去に自動車業界の経験がない人でも、日産自動車への応募することが可能です。

    ただし、「英語でのコミュニケーション能力」が必要条件として提示されており、ビジネスレベルの英語力TOEIC600~800点の習得が求められています。

    技術職はスキルが必要

    技術職はエンジニアのスキルが必要です。

    部署によって求められるスキルは変化しますが、計測技術,制御技術,システム技術に関するメカトロシステムの開発や、クルマの足まわりに用いられるシャシー部品の開発等、専門知識と技術経験が必要です。

    英語でのコミュニケーション能力も必要とされ、TOEIC600~800点を目安に必須条件として提示されています。

    技術職は、今までに自動車産業での実務経験を求められる点において難易度の高い傾向があります。

    3.日産自動車の募集職種

    募集職種は以下の通り、技術系と事務系の2つに大別されます。

    職種 職務内容
    技術系 研究エンジニア/実験評価エンジニア/車両開発/パワートレインエンジニア/電子開発/プラットフォーム・車両要素開発/プロダクションエンジニアリング/生産プロモーション・IE/グローバル品質保証・サービスエンジニアリング/商品原価・利益管理/デザインマネージャー/グローバル情報システム
    事務系 グローバル購買/コーポレートサービス統括/国内・海外マーケティング&セールス/経理財務/商品企画・マーケットリサーチ/情報セキュリティ/法務/内部監査など

    日産自動車の募集職種は幅広い職務内容が用意されているため、自分に合った転職先を選択することが大切です。

    例えば、電気自動車やエンジンなどの制御装置・自動運転技術に携わりたい人はパワートレイン開発エンジニア職がおすすめです。

    国内・海外における製品の品質管理を行いたい人は、英語を活かして海外出張なども経験できるグローバル品質保証・サービスエンジニアリング職が向いています。

    顧客購買行動を予測し、販売ネットワークである出店店舗の強化を図るマネジメント業務を行いたい人は、マーケティング&セールス職が適しています。

    他にも職種があるので、あなたの経験やライフスタイルにあった職種を見つけてくださいね。

    4.日産自動車への応募方法は?

    ここからは、 日産自動車への応募方法について紹介しています。

    コーポレートサイトから応募する

    日産自動車のコーポレートサイトからの応募が可能です。

    求人数は150件以上と多数掲載されていまが、年収や福利厚生などの重要な詳細が記載されていません。

    転職先の募集条件を比較し慎重に検討したい人は、年収と福利厚生の記載がある転職エージェントの利用がおすすめです。

    キャリアセミナーへ参加する

    日産自動車では、会社概要の説明や質疑応答の時間を設けたキャリアセミナーを実施しています。

    キャリアセミナーに参加するためには、以下4つの参加条件を満たす必要があります。

    1. 国内外の4年制大学を卒業、かつ学位取得の方、または、大学院を修了された方
    2. 職歴3年以上の方
    3. 国内外問わず勤務可能な方
    4. TOEIC600点相当以上

    引用:「日産自動車キャリアセミナ―

    キャリアセミナーへの参加対象者が限られてしまうため、転職を希望する全ての人が利用できるシステムではないので注意をしてください。

    転職エージェント経由で応募する

    日産自動車への転職におすすめなのが、転職エージェントを利用する方法です。

    転職エージェントとは、無料で求人紹介や面接対策、条件交渉の代行を行ってくれるサービスのことです。

    日産自動車のコーポレートサイトには記載されていない、年収や福利厚生などの詳細を確認することも可能です。

    キャリアセミナ―のように、情報収集には制限が設けられておらず、無料で全ての人が利用することができるメリットがあります。

    次に、日産自動車に強い転職エージェントをご紹介します。

    5.日産自動車への転職を成功させる!おすすめ転職エージェント

    日産自動車への転職を成功させたい人は、以下ご紹介する3つの転職エージェントがおすすめです。

    すぐにでも転職したい人は「マイナビエージェント」

    マイナビエージェント

    迅速な対応が受けられるマイナビエージェントは、すぐにでも転職したい人におすすめです。

    非公開求人を多数持っており、希望の職種をヒアリングした上で自分に合った提案をしてくくれます。

    大手企業への転職実績も高く、面接へのアドバイスを受けることができます。

    求人例

    マイナビエージェント日産求人例 マイナビエージェント日産求人例

    (参考:マイナビエージェント/2019年10月時点

    エンジニアに転職するなら「レバテックキャリア」

    レバテック

    日産自動車のエンジニア職への転職を考えている人は「レバテックキャリア」がおすすめ。

    エンジニア職に関する詳しい知識を備えたスタッフから、丁寧な転職のサポートを受けることができます。

    キャリアアドバイザーとリクルーティングアドバイザーの2人体制により、面接までのフォローを受けられることも魅力です。

     

    転職活動に手間をかけたくない人は「パソナキャリア」

    忙しい日々の中で転職活動を考えている人は、「パソナキャリア」が良いでしょう。

    面接までの一連の流れを丁寧にサポートしてもらえるため、転職活動に手間がかかりません。

    希望の条件に合わせて交渉を行い、迅速なレスポンスを受けられるため、初めて転職する人やスムーズな転職活動をしたい人におすすめのエージェントです。

    求人例

    パソナキャリア日産求人例 パソナキャリア日産求人例

    (参考:パソナキャリア/2019年10月時点

    まとめ

    日産自動車の募集職種は、求人件数が多いことから転職難易度は中くらいです。

    応募方法のおすすめは、非公開求人を紹介してもらえる転職エージェントがおすすめ。

    転職エージェントは、どなたでも無料で利用することができます。

    コーポレートサイトには記載されていない年収の情報が見られることや、キャリアセミナーのように厳しい参加条件が無いので気軽使ってみてくださいね。

    日産自動車に強い転職エージェントは、充実したサポートが受けられる「マイナビエージェント」、エンジニアの転職に強い「レバテックキャリア」、迅速なレスポンスが受けられる「パソキャリア」を利用すれば、スムーズな転職活動をすることができるはずです。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県 

  • 自分に最適な転職サイトを探すなら