オリンパスへの転職は大丈夫?企業の評判や転職を成功させる秘訣を解説

オリンパスへの転職 一般転職

オリンパスへの転職が自分に適しているのか気になりますよね。

オリンパスの社員の評判や求人情報を知ることで、転職活動がスムーズに進みます。

ここでは、オリンパスの企業の評判から企業概要、募集職種までを詳しく解説しています。

転職を成功させる秘訣を載せていますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

1.オリンパスの転職ポイント

まず初めに、「オリンパスの企業の特徴」と「オリンパスの転職傾向」の2つをご紹介します。

オリンパスの企業の特徴

  • 創業100年以上続く安定した大手企業
  • カメラの映像分野のみならず、医療分野、科学分野も手掛けている
  • 事業全体の売上の8割が医療分野を占めている
  • 福利厚生は住宅手当から休日手当など、家庭を持つ方でも働きやすい制度が整っている
  • スポンサーリンク

  • オリンパスの転職傾向

    • 年収平均は866万円、同業他社と比較をして平均的またはそれ以上の高収入
    • 現在、中途採用は行っておらず、新卒採用のみ募集している
    • 主な募集職種は「事務系」と「技術系」の2つに大別される
    • 革新的な新規開拓を行うよりも既存のシステムを継続していく保守的なイメージを持つ、古典的な社風

    2.オリンパスの企業情報から転職事情を分析してみた

    以下は、転職活動に必要なオリンパスの企業情報です。

    企業名 オリンパス株式会社(Olympus Corporation)
    設立年月日 1919年(大正8年)10月12日
    取締役 代表執行役 社長兼CEO(最高経営責任者) 竹内 康雄
    本社 〒163-0914 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス
    事業内容 精密機械器具の製造販売
    資本金 1,246億円(2019年3月31日現在)
    連結従業員数 35,124人(2019年3月31日現在)

    引用:「会社概要

    ここでは、以下4項目に分けてオリンパスの転職事情を分析しました。

    では以下より、順番に解説します。

  • スポンサーリンク

  • オリンパスの事業内容

    オリンパスは「医療」「科学」「映像」の3分野の事業を行っており、とくに医療分野においては世界的なシェアを誇ります。

    とくに消化器内視鏡は、1950年に世界初の実用性がある胃カメラの試作機の開発に成功して以来、世界70%のシェアです。(参考:オリンパス|オリンパスの強み

    ただ、医療分野の圧倒的シェアは、顕微鏡で培った科学事業のノウハウや、カメラ開発などで得た映像技術で支えられています。

    科学事業と映像事業はそれぞれ国内・海外でNo.1シェアを記録したこともあり、医療分野に負けない一流事業だとわかりますね。

    3分野がそれぞれに影響し合いながらグローバルな成長を続ける、これがオリンパスという企業の特徴と言えます。

    経営理念

    オリンパスの経営理念は「Our Purpose(私達の存在意義)」と「Our Core Values(私達のコアバリュー)」の2つが掲げられています。

    <Our Purpose(私達の存在意義)>

    世界の人々の健康と安心、心の豊かさの実現

    最先端の医療や生命科学の研究に貢献する。人々の安全を守り、安心して暮らせる社会を支える。人生のかけがえのない瞬間をとらえる。事業活動を通じて世界の人々、社会の根源的な要請に応え、広く社会に貢献する。
    これこそがオリンパスが社会に存在する理由です。

    <Our Core Values(私達のコアバリュー)>

    誠実、共感、長期的視点、俊敏、結束

    オリンパスで働くすべての従業員が同じ価値観を共有し、日々の業務に取り組むことで、「Our Purpose 私たちの存在意義」を全うします。

    (引用:オリンパス|経営理念

    経営方針も「高い専門性・倫理観・技術開発力などをもって、迅速かつ質の高いソリューションの提案・提供」を基本に、16経営基本計画(16CSP)が発表されています。

    オリンパスの業績や将来性

    オリンパスは1919年に設立された、100年以上も続く安定した企業の1つです。

    オリンパスを事業を支えているのは、医療、科学、映像の3分野。

    オリンパスと聞くと、多くの人はカメラ業界をイメージされますよね。

    でも実は、事業別の売上高構成比は、8割を医療分野、残りの2割を科学・映像分野が占めています。

    引用:「会社概要

    長期的に安定している企業ですが、2019年の全体の営業利益は大幅に減少しています。

    以下、過去4年間の業績をご覧ください。

      売上高(百万円) 営業利益(百万円) 純利益(百万円)
    2016年3月 804,578 104,464 62,594
    2017年3月 748,050 76,487 78,191
    2018年3月 786,497 81,029 57,064
    2019年3月 793,862 28,281 8,147

    引用:「事業別売上高構成比

    減益の理由には、不正会計を巡る訴訟の和解金、デジタルカメラの中国工場閉鎖に伴う費用が関わっています。

    今後は、内視鏡の販売強化や中国市場の新規開拓などが積極的に行われ、業績の回復が見込まれます。

    短期的に見ると経営状況が安定していないように感じられますが、100年の歴史を持つ大手企業であるため、安定感のある経営が行われるでしょう。

  • スポンサーリンク

  • オリンパスの年収

    オリンパスの平均年収は「866万円」と高年収です。

    2019年における日本人の平均年収は432万円ですので、転職できれば約2倍の収入を得られるでしょう。

    同業他社との平均年収の比較は、以下の通りです。

    企業名 平均年収
    オリンパス 866万円
    キャノン 778万円
    富士フイルムHLD 997万円

    引用:「四季報

    他社と比較をしてみても、平均的な年収であることがわかるため、安定した収入を必要とする人におすすめしたい企業です。

    オリンパスの年収については、以下の記事で詳しく解説しているため、興味ある場合はぜひ一度ご覧ください。

    オリンパスの福利厚生

    オリンパスの福利厚生は、どのような制度が整っているのでしょうか。

    オリンパスの福利厚生の特徴は、「休日・休暇」「住宅」「育児・介護」「資産形成」などの豊富な手当制度が設けられていることです。

    以下は、オリンパスの福利厚生の一部です。

    • 年間休日数は125日、その他長期休暇の取得が可能
    • 独身寮、新婚者用住宅の利用が可能
    • 大腸がん、胃がん、乳がん、子宮がんなどの検診が毎年無料で受けられる
    • 1年以上の育児休暇が設けられている

    参考:「福利厚生

    中には、新婚5年未満の社員を対象とした「新婚者用社宅」が用意されているなど、珍しい福利厚生もあります。

    「一般財形」や「住宅財形」などの資産形成を目的とした貯蓄制度もあり、計画的な投資をサポートしてくれます。

    長期的にメリットの大きい福利厚生が多数用意されていることから、1つの会社に長く勤めたい人に向いているでしょう。

    また、安定した生活を送りたい人にもおすすめの企業です。

  • スポンサーリンク

  • オリンパス社員の口コミ・評判


    近年の働き方改革の風潮から、残業時間の規制が厳しいです。

    本社企画業務ではほぼ定時あがりで、残業がほとんどありません。残業をした場合には、残業手当がきちんと出ます。

    かつてはサービス残業・持ち帰り残業を普通に行っていましたが、現在は皆無の状態です。

    (参考:カイシャの評判

     


    部署によっては、ワークライフバランスを重視した取り組みを行っています。

    上司が積極的に有給消化をしているため、部下も同様に休みを取りやすい雰囲気が出来上がっています。

    (参考:転職会議

     


    営業・サービスは、現場・本部ともに体育会系的な雰囲気を感じます。

    他社との差別化に真剣に取り組みますが、新規事業については石橋を叩きすぎる傾向も見受けられます。

    (参考:カイシャの評判

    残業は少ないという口コミが多く挙げられています。

    また、残業をした場合にはしっかりと手当が出る体制が整っていることが分かります。

    仕事とプライベートの時間を両立させることができるため、メリハリをつけながら仕事に取り組める環境です。

    一方、歴史の長い企業であることから、ベンチャー企業のような新規開拓の傾向は少ないです。

    物事を慎重に進める企業であることから、トップの判断に柔軟に順応することができる、適応能力の高い人が多く集まっています。

    3.オリンパスの中途採用情報

    オリンパスの中途採用情報について、以下2項目に分けて詳しく見ていきます。

    募集職種

    引用:「新卒採用募集職種

    現在、オリンパスのコーポレートサイトでは中途採用の情報を公開していません。

    そのため、新卒採用の情報を基に募集職種を解説していきます。

    募集職種は、「技術系」と「事務系」の2つに大別されます。

    職種 内容
    技術系 技術開発、製品開発、ソフトウエアエンジニア、知的財産、品質保証、デザイン、システムエンジニア等
    事務系 国内営業、海外営業、貿易・物流、広報・宣伝、経理・財務、人事・総務等

    参照:「新卒採用募集職種

    技術系職種

    技術系職種の特徴は、事業別売上の8割を占める「医療分野」に関わる職種が多く見受けられることです。

    医療に関わる職種は、品質保証や基盤技術開発などの多数の分野です。

    医療分野のみならず、オリンパスならではの「カメラ」に関する技術系職種もあります。

    デザイン職や映像分野の製品開発では、カメラの機能処理の提案や設計を手掛けることができます。

    他にも、機械・精密分野、電気・電子・通信分野、化学・材料分野などの豊富なジャンルの職種が揃っている点も特徴的です。

    事務系職種

    オリンパスは、海外にグループ会社を93社持つグローバルメーカーです。

    そのため、事務系の職種には「海外営業」や「貿易」などのグローバルな職種が多数あります。

    英語を活かせる場があるので、オリンパスの事務職は海外で働くチャンスを得られる職種です。

    公式サイトでは中途採用の募集がない

    現在、オリンパスのコーポレートサイトでは、中途採用の募集を行っていません。

    そのため、オリンパスへの転職を成功させるためには、転職エージェントへの登録をおすすめします。

    転職活動をサポートしてくれる転職エージェントは、無料で登録をすることができます。

    登録することで、オリンパスの最新の転職情報が得られたり、応募から面接まで一貫した転職活動のサポートが受けられたりします。

    次に、オリンパスへの転職を成功させたい人向けの転職エージェントをご紹介します。

    4.登録すべきオリンパスに強い転職エージェント

    オリンパスのような大手企業への転職実績が高い転職エージェントは、以下の3つです。

    オリンパスへの転職を考えている場合は、登録をして最新の情報を手に入れましょう。

    非公開求人を紹介して欲しい人は「リクルートエージェント」

    非公開求人が欲しい人は「リクルートエージェント」への登録がおすすめです。

    コーポレートサイトでは公開していない、大手企業の非公開求人数を多数扱っています。

    現在は中途採用を募集していないオリンパスですが、求人が更新され次第、情報を随時入手できるでしょう。

    初転職の人や女性なら「パソナキャリア」

    パソナキャリア

    初転職の人や女性なら、手厚いサポートが受けられる「パソナキャリア」がおすすめです。

    企業への「年収の交渉」や「雇用形態の交渉」などの伝えにくいと感じる要望を、代弁してくれる頼もしいエージェントです。

    面接の傾向なども教えてくれるメリットがあるため、自信がない人でも安心して転職活動を進められます。

    パソナキャリアに
    登録してみる【完全無料】

    丁寧なサポートを受けたい人は「doda」

    doda 転職エージェント

    丁寧なサポートを受けたい人は「doda」を利用しましょう。

    レスポンスが早く、迅速な対応をしてくれるため、時間のない人でも有益な転職活動をすることができます。

    また、キャリアアドバイザーによる面接対策なども受けられるなど、充実したサポートが特徴です。

    5.転職エージェントを利用するコツ

    ここでは、転職エージェントを使用する際に知っておきたい、3つのコツを以下の通りご紹介します。

    複数の転職エージェントに登録をする

    転職エージェントを利用する際には、複数社に申し込むようにしましょう。

    複数のエージェントを利用するメリットは、担当者が増えることで、複数の視点からアドバイスをもらえる点です。

    そのため、転職活動の傾向が見えてきたり、自分の長所短所が分かったりするため、転職を成功させるきっかけとなるでしょう。

    担当が合わない時は変更してもらう

    担当者が合わない時には、変更の依頼をしましょう。

    転職活動では、キャリアアドバイザーとのコミュニケーションが大切です。

    担当者との仲が悪い場合には、優良案件を優先して紹介してもらえない可能性が高くなります。

    また、連絡が取れない場合には転職活動のスムーズな進行を妨げるケースもありますので、合わないときはすぐに担当者の変更依頼を行いましょう。

    マナーを守って利用する

    転職エージェント側は、マナーの悪い人よりも良い人を積極的に企業へ紹介したいと考えています。

    そのため、マナーを守ることで良い印象を与えれば、アドバイザーに人間性の良さをアピールすることができます。

    一方マナーを守らない人は、応募情報が後回しにされてしまい、情報が得られないなどのデメリットが生じるので、十分に気を付けましょう。

    まとめ

    オリンパスは、以下の特徴を持つ企業です。

    • 創業100年以上続く安定した大手企業
    • カメラの映像分野のみならず、医療分野、化学分野も手掛けている
    • 福利厚生は住宅手当から休日手当など、家庭を持つ方でも働きやすい制度が整っている
    • 年収平均は866万円、同業他社と比較をして平均的またはそれ以上の高収入
    • 現在、中途採用は行っておらず、新卒採用のみ募集している

    オリンパスへの転職を成功させるためには、転職活動を無料でサポートしてくれる転職エージェントの利用がおすすめです。

    1. 非公開求人を紹介して欲しい人は「リクルートエージェント
    2. 初転職の人や女性なら「パソナキャリア
    3. 丁寧なサポートを受けたい人は「doda

    大手企業の非公開求人を多数扱っているため、オリンパスが中途採用を募集した際には最新の情報を得ることができるでしょう。

    定期的に採用情報を確認し、転職活動に備えた準備をしてみてくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県