大阪の転職エージェント6選!求人数豊富&世代・目的別に紹介

一般転職

大阪で転職エージェントを利用するなら、まずは求人数の多いところに登録し、そのうえで自分の年齢や目的にあったところにも合わせて登録するのがおすすめです。

複数に登録することで、1社では足りない求人やサポートをカバーすることができ、将来への選択肢が広がります。

この記事では、大阪でおすすめの求人数の多い転職エージェントや、特定の世代や業種に特化した転職エージェントを紹介します。

転職エージェントを上手に利用するポイントについても解説しますので、転職活動の参考にしてください。

スポンサーリンク

1.大阪で求人数が多い転職エージェント2選

転職エージェントを利用するなら、まずは求人数が豊富なところに少なくとも1つは登録しておきましょう。

求人数が多い転職エージェントには、次のようなメリットがあります。

  1. 様々な求人があり選択肢が広がる
  2. 実績があるので大手企業からの求人が集まりやすい。
  3. 優良な求人を独占して持っている可能性が高い。
  4. 転職ノウハウが豊富

この章で紹介する「リクルートエージェント」と「doda」には、上記のメリットが全て揃っていて、大阪での転職におすすめできる転職エージェントです。

また、大阪府内の求人数は、以下のように大変多い状況です。

大阪の大手転職エージェント求人数
  公開求人数 非公開求人数
リクルートエージェント 3,785件 26,139件
doda 8,301件 非公表

ここからは、「リクルートエージェント」と「doda」のそれぞれの特徴やメリットについて詳しく解説します。

【業界1位】リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界1位の規模で、大阪の公開求人数が3,785件、非公開求人数が26,139件と桁違いに多くなっています。

数だけでなく、独占して扱っている大手企業の優良求人が多い点もおすすめのポイント。

実績が多いぶん転職ノウハウが豊富ですし、企業との交渉力が強いので、転職活動の強い味方になってくれます。

大阪市内に拠点があり、コンサルタントと直接面談することができます。

大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー31階

<アクセス>阪急「梅田駅」より徒歩3分
 

スポンサーリンク

【業界2位】doda

dodaは、公開求人数だけでも8,301件と多く、非公開求人の数は公表していませんが、こちらも十分な数の求人があると予想できます。

豊富な求人数以外にも、コンサルタントの質が全体的に高ことと、転職のサポートが手厚いことに定評がある転職エージェントです。

履歴書などの提出書類の書き方や、面接対策などにも親身に対応してくれるので、初めての転職でも安心です。

大阪に拠点があるので、コンサルタントと直接面談することができます。

大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 17階

<アクセス>JR東海道線「大阪駅」連絡橋口より徒歩7分
 

2.大阪の特化型転職エージェントおすすめ4選

転職エージェントには、それぞれに得意とする年齢層や特化している業種などがあります。

希望に合った職場への転職を叶えるには、自分の目的やキャリアに合ったところを選ぶことが大切です。

この章で紹介する大阪の特化型転職エージェントは次の4つで、それぞれの求人数と特徴は以下の表の通りです。

大阪特化型転職エージェントの求人数
  20代・第二新卒 IT 女性 ハイキャリア 年代
マイナビエージェント      20~30代
ワークポート        20~30代
パソナキャリア     20~30代
JACリクルートメント       30代以上

20代若手の転職ならマイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代の若手や第二新卒(新卒で入社3年以内)を対象にした求人が多くあります。

コンサルタントが親身になって対応してくれるので、若い世代や初めての転職で不安な人にもおすすめです。

特に応募書類の書き方や面接対策などに熱心で、転職のノウハウを身に着けるには最適な転職エージェントと言えます。

大阪の求人数は、公開求人数が1,752、非公開求人数は3,120件にものぼり、求人数でも申し分ない状況です。

大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪タワーA 30階

<アクセス>JR「大阪駅」中央北口より徒歩1分
 

スポンサーリンク

IT業界への転職ならワークポート

ワークポートは、IT業界やweb関連に特化した転職エージェントで、対応の速さに定評があり、転職を急いでいる場合にもおすすめです

このジャンルでは10年以上の実績があり、特化型としては求人数も多く、大手になります。

IT業界とのつながりが強いので、ITのベンチャー企業の求人など、他にはない求人を多く扱っている点もメリット。

大阪での公開求人は2,545件、非公開の求人数は公表していませんが、求人の7割以上が非公開求人なので保有求人数はかなり多いと思われます。

大阪府大阪市中央区平野町2-3-7 アーバンエース北浜ビル14階

<アクセス>地下鉄堺筋線「堺筋本町駅」17番出口より徒歩4分
 

女性の転職ならパソナキャリア

パソナキャリアは、コンサルタントの対応が細やかで、女性のライフスタイルに合わせた働き方の提案を得意としています。

「仕事だけでなく家庭も大切にしたい」といったような、ワークライフバランス重視の転職もサポートが充実。

求人の幅が広いので様々な職種への転職に対応でき、第二新卒の求人も多く持っているので、若い世代の男性にもおすすめです。

非公開の求人数は公表していませんが、大阪の公開求人数は3,434件と大変多くなっています。

大阪府大阪市中央区道修町4-1-1 武田御堂筋ビル2階

<アクセス>大阪メトロ御堂筋線「淀屋橋駅」より徒歩2分
 

ハイキャリアの転職ならJACリクルートメント

JACリクルートメントは、外資系やエグゼクティブの優良求人を多く持ち、30代から40代のハイキャリアの転職におすすめです。

年収にすると、600万~2,000万円の平均以上のラインを目指せる転職エージェントになります。

コンサルタントが企業の情報を熟知していて、面接での応答など、具体的なアドバイスが得られる点も魅力です。

大阪での公開求人数は1,191件で、非公開求人数は公表していませんが、全体の60%ほどが非公開求人だと言われています。

大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー12階

<アクセス>阪神本線「梅田駅」西口すぐ
 

スポンサーリンク

3.転職エージェントを利用するコツ

転職エージェントは単なる転職先の紹介を行うだけでなく、次のようなサポートをしてくれます。

  1. 自分の強みや弱点を明確にする。
  2. 面接対策などのアドバイス。
  3. 面接日程などの企業との連絡。
  4. 企業との年収や労働条件の交渉。

このようなサポートを全て無料で受けることができるので、複数に登録して上手に利用するのが希望の転職を叶える近道になります。

この章では、転職エージェントにはいくつくらい登録するのが妥当なのかや、それぞれの利点が活きる利用の仕方について解説します。

3つ以上に登録する

転職活動を効率的に行うには、転職エージェントに3つ以上登録するのがおすすめです。

3つ以上に登録することで、それぞれが持っている非公開求人を広くカバーすることができ、良い求人を逃す確率が低くなります。

また、企業の情報や転職ノウハウなど、他の転職エージェントでは足りない分を他で補うことが可能です。

求人数や得意分野で選ぶ

転職エージェントの選び方としては、次のような条件が自分と合っているかどうかで判断するといいでしょう。

  1. 求人数は十分にあるか。
  2. 扱う求人の年齢層が自分に合っているか。
  3. 得意とする業種が自分の希望と合っているか。
  4. 面接対策や企業との交渉など、自分の求めるサポートが受けられるか。

このような条件に1~2つ当てはまるところをいくつか選び、できるだけバランスよく登録するようにしてください。

例えば、Aの転職エージェントでは希望する業種に特化した求人の情報を集め、Bでは面接対策のアドバイスを受けるといった利用の仕方が理想です。

スポンサーリンク

複数利用の注意点

転職エージェントを複数利用する場合には、次のことに注意してください。

  1. 複数に登録していることを隠さない。
  2. 時間と情報の管理をしっかり行う。

転職エージェントの担当者には、複数利用していることをきちんと話しておくことが大切です。

そうすることで、同じ求人が重複した場合には一方を断ることができますし、スケジュールの調整にも協力してもらえます。

心配なのは情報が混乱してミスが起こることです。

どこから紹介された求人か分からなくなったり、ダブルブッキングを起こしたりしないように注意してください。

4.大阪の労働環境

大阪は商人の町として古くから栄えた都市ですが、現在の景気や求人の動きはどうなっているのでしょうか?

大阪の労働環境や暮らしやすさについて知るために、有効求人倍数や平均年収などについて調査しました。

近隣の県や全国平均とも比較してみましたので、転職活動の参考にしてください。

有効求人倍数は1.79倍

大阪の有効求人倍数は1.79倍で、全国平均の1.63倍よりも高い数字になっています。

近隣の県では愛知県の1.98倍に次いで高い数字で、京都府や兵庫県が全国平均よりも低いことを考えると、大阪は仕事を見つけやすいところだと言えます。

景気の動向は、製造業を中心にゆるやかに上がっていく傾向にあり、今後も明るい見通しを予測している企業が多いようです。

スポンサーリンク

平均年収は528万で全国4位

大阪府の平均年収は528万円で、東京都、愛知県、神奈川県に次いで全国第4位と高い水準です。

パナソニックや積水ハウスなどの大阪に本社をおく大手企業が多く、他の大都市と同様に給与水準も高くなると考えられます。

年収1億円以上の人の数も関東圏を除けばトップで、関西地区を代表する都市としての面目を保っています。

まとめ

大阪で転職エージェントを利用するなら、まずは求人数の多い「リクルートエージェント」や「doda」に登録してください

そのうえで、自分の年齢や目的に合ったところにも登録し、合計で3つ以上の転職エージェントを利用できるようにすると転職成功率がアップします

世代別・目的別のおすすめでは、20代の若手や第二新卒の転職なら「マイナビエージェント」、IT業界への転職なら「ワークポート」、女性には「パソナキャリア」です。

30代や40代でキャリアアップを目指す人には、外資やエグゼクティブの求人が多い「JACリクルートメント」に登録をおすすめします。

転職エージェントを上手に利用して、大阪で理想の転職を実現してください。

▼あなたへのおすすめ▼

  • スポンサーリンク