大阪の転職エージェント6選!求人数豊富&世代・目的別に紹介

大阪 転職エージェント 一般転職

大阪で転職成功を目指すなら、まずは自分の目的や年齢に合った転職エージェントを見つけましょう

本記事では、 適切なエージェントの選び方をはじめ、 大阪でおすすめの求人数の多いエージェントと特定の世代や業種に特化したエージェントをご紹介しています。

下記の表は、大阪での転職に利用するべき転職エージェントの特徴をまとめた結果です。

  全国の求人数 大阪の求人数 20代向け IT業界に強い 女性向け ハイキャリア案件あり
リクルートエージェント
doda
マイナビエージェント
ワークポート
パソナキャリア
JACリクルートメント

転職活動は、適切な転職エージェントを見極めることから始まります。

また、転職エージェントを利用するメリットについても詳しく解説していますので、ぜひ転職活動の参考にしてくださいね。

【結論】この記事の3つのまとめ

登録する転職エージェントは、1つではダメ!2つ以上は登録しておく。

各エージェントによって業種ごとに転職支援実績が変わるため。

求人数の多い総合型エージェントには必ず登録しておく

転職する業種が決まっていても幅広い業種の転職事情を把握でき、視野が広がるため

転職する業種が決まっている人は、特化型エージェントを選ぶ

企業との繋がりも強く、常駐するコンサルタントの業界知識も高いため

【20代若手の転職なら】

マイナビエージェント

【IT業界への転職なら】

ワークポート

【女性の転職なら】

パソナキャリア

【ハイキャリア転職なら】

JACリクルートメント

1.自分に合った転職エージェントの選定軸

転職エージェント選びで成功するためには、あなた自身の選定軸を定めることが大切です。

転職エージェントを選択する際は、以下の項目を基準に選択しましょう。

それでは、それぞれの項目について順に解説していきます。

① 求人の豊富さで選ぶ

転職エージェントの保有する求人数が豊富という事は、それだけあなたの選択肢が広がるという事です。

必ずしも求人数の多いことが良い転職エージェントの条件ではありませんが、 求人数が多ければ希望の求人が見つかりやすくなることは間違いないと言えるでしょう。

求人数の豊富な転職エージェントは、2.大阪で求人数が多い転職エージェント2選にてご紹介しています。

② 特化型エージェントで選ぶ

業界や職種が明確な方は、特化型エージェントを利用しましょう

転職エージェントは、基本的に「総合型」と「特化型」の2種類に分けられます。

【転職エージェントの種類】

  • 総合型転職エージェント:業界・職種問わず様々な求人を集めているエージェント
  • 特化型転職エージェント:業界や職種を限定して求人を集めているエージェント

特化型エージェントは企業との繋がりも強く、常駐するコンサルタントの業界知識も高い場合が多いです。

そのため、転職エージェントを利用する際は、総合型と特化型の併用もおすすめです。

また、転職エージェントは業種や職種だけでなく、年収未経験キャリアチェンジI・Uターンといった明確な条件にも対応してくれます。

例えば、パソナキャリアでは、以下のような特徴から求人案件を絞ることも可能です。

また、転職エージェントでは、メインのサイトとは別に、ある分野や条件に特化した専門サイトを設けているところも少なくありません。

【例1:パソナキャリアの専門サイト】

パソナキャリア 転職エージェント 大阪

【例2:マイナビエージェントの専門サイト】

マイナビエージェント 転職 大阪

【例3:リクルートエージェントの専門サイト】

リクルートエージェント 転職 大阪

このように、転職エージェントでは様々な専門サイトを用意しています。

あなたの条件に合う専門サイトや特化型エージェントを見つけて利用することは、転職成功の近道とも言えるでしょう。

③ 転職支援実績で選ぶ

転職支援の実績を基準に転職エージェントを選択することも出来ます。

実際に転職エージェントを利用した方々がどう感じたのかを知るためには、口コミや評判をチェックすると良いでしょう。

ただし、口コミサイトの情報は、すべて鵜呑みにしてはいけません

客観的な意見だけを参考にし、あくまでも傾向として捉えることが大切です。

また、口コミには「サポート体制が良い」といったような記載も見られますが、担当アドバイザーとの相性といった属人的な要素も強いため、それだけで判断することは禁物です。

担当アドバイザーには良し悪しがありますので、ご自分で複数のエージェントに登録して実際に担当アドバイザーの質を比較してみることをおすすめします。

まずは自分に合った転職エージェントを見つけ、登録しよう!

「転職エージェントへの登録」と聞くと、なんだかハードルが高そうなイメージを持たれる方も多いかもしれません。

しかし、登録は基本的に無料で、登録時間も3分程度で完了します。

登録から入職までのすべての転職サポートをしてくれるため、初めて転職するという場合でも安心です。

職務経歴書の記載方法や面接対策など転職のノウハウを教えてもらえたり、非公開求人を紹介してもらえるなど、求人広告などの他の転職方法と比較しても様々なメリットがあります。

まずは自分に合った転職エージェントを2~3つ選択して登録することをおすすめします。

大手転職サイト「リクナビNEXT」が転職者を対象にしたアンケートでは、以下のような結果が出ています。

【転職エージェント(人材紹介会社)利用社数】

転職決定者 平均4.2社
全体 平均2.1社

引用:リクナビNEXT

上記の表からも、転職成功者はそうではない方と比較して約2倍の転職エージェントを利用していることが分かりますね。

転職エージェントの併用は全く珍しいことではなく、「転職活動の基本」と言っても過言ではありません。

利用するサイトをひとつに絞るのではなく、 併せて複数の転職サイトを活用することで、転職成功の可能性を広げましょう

2.大阪で求人数が多い転職エージェント2選

転職エージェントを利用する際は、まず求人数が豊富なエージェントを選んで登録しましょう。

求人数の多い転職エージェントには、次のようなメリットがあります。

【求人数の豊富なエージェントを利用するメリット】

  1. 様々な求人があり選択肢が広がる
  2. 実績があるので大手企業からの求人が集まりやすい
  3. 優良な求人を独占して持っている可能性が高い
  4. 転職ノウハウが豊富

上記のようなメリットの揃った転職エージェントは、以下の2つです。

【求人数の豊富な転職エージェント】

  1. 【業界最大手】リクルートエージェント
  2. 【業界第2位】doda

それでは、エージェントの特徴を順にご紹介します。

【業界最大手】リクルートエージェント

リクルートエージェント 大阪 転職

リクルートエージェント」は、業界内で最多の求人を誇る転職エージェントです。

公開求人数と非公開求人数を合わせた求人数は27万件以上に及び、大阪府内の公開求人数も8千件以上と非常に豊富です。(2019年10月時点)

また、リクルートエージェントは求人が多いだけでなく、転職サポートが充実しています。

直接コンサルタントに相談したい場合は、大阪市内のオフィスでの面談も可能です。

これまでに37万人以上の転職者を支援してきた実績とノウハウを活かした丁寧なサポートを提供してくれるため、安心して転職活動を行えるでしょう。

「リクルートエージェント」の基本情報

リクルートエージェント
会社名 株式会社 リクルートキャリア
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
大阪支社所在地 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 31F
大阪の公開求人数 約8,000件
大阪の非公開求人数 約24,000件
全体の求人数 約270,000件(非公開求人数を含む)
対象地域 全国・海外
オフィス 全国16拠点(東京・北海道・東北・宇都宮・さいたま・千葉・西東京・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡)
利用料金 無料
公式サイト https://www.r-agent.com/
詳しくは「リクルートエージェントの解説記事」をご確認ください

※2019年10月時点

リクルートエージェントに
登録してみる【完全無料】

【業界第2位】doda

doda

doda」は、 リクルートエージェントに次いで2番目に多くの求人数を保有する転職エージェントです。

非公開求人の数は公表されていませんが、公開求人数だけでも7万件を超えています。

大阪府内にいたっては、9千件以上の求人案件が公開されています。(2019年10月時点)

大阪には3ヶ所の拠点があり、コンサルタントと直接面談することも可能です。

豊富な求人数以外にも、コンサルタントの質が全体的に高く、転職のサポートが手厚いことに定評があります。

履歴書などの提出書類の書き方や面接対策などにも親身に対応してくれるため、初めての転職でも安心できる転職エージェントと言えます。

また、dodaでは「企業の業績」や「平均年収」などの企業情報をサイト内で簡単に見ることが出来るため、企業分析の際に活用できるでしょう。

「doda」の基本情報

doda  大阪 転職エージェント
会社名 パーソルキャリア株式会社
本社所在地 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
大阪の拠点
  • 関西オフィス:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 17F
  • 関西第三オフィス:大阪府大阪市北区梅田1-12-12 東京建物梅田ビル7F
  • 大阪オフィス:大阪府大阪市西区阿波座1-3-15 JEI西本町ビル2F・9F
大阪の公開求人数 約9,000件
全体の公開求人数 約70,000件(非公開求人数を除く)
対象地域 全国
オフィス 全国10拠点(北海道・宮城・東京・神奈川・静岡・愛知・大阪・岡山・広島・福岡)
利用料金 無料
公式サイト https://doda.jp/
詳しくは「dodaの解説記事」をご確認ください
※2019年10月時点

3.大阪でおすすめの特化型転職エージェント4選

希望に合った職場への転職を叶えるには、自分の目的やキャリアに合った転職エージェントを選ぶことが大切です。

エージェントには、それぞれに得意とする年齢層や特化している業種などがあります。

そこで、適切なエージェントを選ぶ目安となるように、おすすめの転職エージェントを目的別にご紹介します。

それでは、それぞれのエージェントの特徴を順に確認していきましょう。

【20代若手の転職なら】マイナビエージェント

マイナビエージェント 大阪 転職エージェント

マイナビエージェント」では、20代の若手や第二新卒(新卒で入社3年以内)を対象にした求人が豊富です。

コンサルタントの丁寧な対応への評価も高く、若い世代や初めての転職で不安な人にも心強い味方となってくれます。

応募書類の書き方や面接対策などには特に熱心なため、転職のノウハウを身に着けるには最適な転職エージェントと言えるでしょう。

また、マイナビエージェントは全国各地に営業拠点を持っており、中小企業やベンチャー企業の求人も積極的に集めています。

そのため、大手にとらわれず幅広く求人を確認したいというような希望も叶えられるでしょう。

「マイナビエージェント」の基本情報

マイナビエージェント 大阪 転職
会社名 株式会社 マイナビ
本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
大阪の事業所所在地
  • 大阪支社:大阪府大阪市北区大深町4番20号グランフロント大阪 タワーA 30F・31F
  • 堺支部:大阪府堺市堺区戎島町3丁22番地1南海堺駅ビル6F
大阪府の公開求人数 約2,200件
大阪府の非公開求人数 約2,900件
全体の求人数 約30,000件(非公開求人数を含む)
対象地域 全国・海外
オフィス 全国10拠点(京橋・新宿・横浜・札幌・静岡・名古屋・京都・大阪・兵庫・福岡)
利用料金 無料
公式サイト https://mynavi-agent.jp/
詳しくは「マイナビエージェントの解説記事」をご確認ください
※2019年10月時点

【IT業界への転職なら】ワークポート

ワークポート

ワークポートは、IT業界やweb関連に特化した大手転職エージェントです。

このジャンルでは15年以上の実績があり、求人数も非常に豊富です。

IT業界とのつながりが強いため、独自の求人を多く扱っており、キャリアアドバイザーも転職業界に精通しています。

IT・Web・エンジニア業界への転職を希望するなら、必ず登録しておきましょう。

また、対応の速さには定評があり、スピード感のある転職をしたい場合にも利用価値のあるエージェントと言えるでしょう。

「ワークポート」の基本情報

ワークポート 大阪 転職エージェント
会社名 株式会社ワークポート
本社所在地 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F
大阪オフィス所在地

大阪府大阪市中央区平野町2-3-7 アーバンエース北浜ビル14F

大阪府の公開求人数 約4,600件
全体の求人数 約25,000件(非公開求人数を除く)
対象地域 全国・海外
オフィス 全国13拠点(本社・立川・埼玉・横浜・千葉・仙台・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡)、海外3拠点(ソウル・バンコク・ホーチミン)
利用料金 無料
公式サイト https://www.workport.co.jp/
詳しくは「ワークポートの解説記事」をご確認ください

※2019年10月時点

ワークポートに
登録してみる【完全無料】

女性の転職なら「パソナキャリア」

パソナキャリア 大阪 転職エージェント

パソナキャリアは、女性のライフスタイルに合わせた働き方の提案を得意とする転職エージェントです。

職種の幅が広く、第二新卒の求人も多く保有しており、女性だけでなくもちろん男性にもおすすめです。

キャリアアドバイザーが細やかな対応をしてくれるため、「仕事だけでなく家庭も大切にしたい」といったような、ワークライフバランス重視の転職を求める女性はぜひ利用してみましょう。

「パソナキャリア」の基本情報

パソナキャリア 大阪 転職エージェント
会社名 株式会社パソナ
本社所在地 東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル 7階
大阪支店所在地

大阪府大阪市中央区道修町4-1-1 武田御堂筋ビル2階

大阪府の公開求人数 約3,400件
全体の求人数 約38,000件(非公開求人数を除く)
対象地域 全国・海外
オフィス 全国6拠点(東京(日本ビル)・大阪・名古屋・静岡・広島・福岡)
利用料金 無料
公式サイト https://www.pasonacareer.jp/
詳しくは「パソナキャリアの解説記事」をご確認ください

※2019年10月時点

パソナキャリアに
登録してみる【完全無料】

【ハイキャリアの転職なら】JACリクルートメント

JACリクルートメント

JAC(ジェイエイシー)リクルートメントは、外資系やエグゼクティブの優良求人を扱う、30代から50代のハイキャリア転職におすすめのエージェントです。

年収600万以上の企業の求人を中心に保有していますが、ハイキャリアの求人掲載や支援に特化している分、全体の求人保有数はそれほど多くありません。

しかし、管理職や外資系コンサルなどハイキャリア案件の充実度は日本トップクラスを誇ります。

また、JACリクルートメントはコンサルタントの専門性も高く、企業の詳しい内部情報を教えてくれたり、転職成功のための役立つアドバイスをしてくれます。

ハイキャリアへの転職は難易度が高いですが、これまでにJACリクルートメントからは多数の転職成功者が出ています。

JACリクルートメントは、高年収へのキャリアアップにはぜひ活用したい転職エージェトと言えるでしょう。

「JACリクルートメント」の基本情報

JACリクルートメント 大阪 転職エージェント
会社名 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
本社所在地 東京都千代田区神田神保町1-105番地 神保町三井ビルディング14階
大阪支店所在地

大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト オフィスタワー12階

全体の求人数 約15,000件(非公開求人数を除く)
対象地域 全国・海外
オフィス 全国9拠点(本社・北関東・横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・中国)
利用料金 無料
公式サイト http://www.jac-recruitment.jp/
詳しくは「JACリクルートメントの解説記事」をご確認ください

※2019年10月時点

JACリクルートメントに
登録してみる【完全無料】

4.【大阪】転職エージェント利用のメリット

大阪でより良い転職先を見つけ、効率的な転職活動を行いたいならば、転職エージェントを活用しましょう

なぜならば、無料で転職サポートをしてくれる転職エージェントには、利用するメリットがたくさんあるからです。

ここでは、その中から特に大きなメリットとして、以下の3つを挙げてご紹介します。

それでは、順に解説していきます。

① 大阪の転職におけるノウハウを教えてもらえる

転職エージェントでは、転職におけるノウハウを惜しみなく教えてくれます

【転職エージェントが教えてくれること】

  • 転職検討のポイント
  • 転職活動の心構え
  • 効果的な職務経歴書・履歴書の書き方
  • 面接対策
  • 円満退職のコツ など

どれも転職成功のために必要なノウハウばかりですよね。

転職は、人生の中でも大きなイベントのひとつです。

特に初めての転職となると、現職場の退職や新しい職場の入職に関することなど、分からないことも多くて不安になる方も多いでしょう。

そのような場合でも、転職のノウハウを知り尽くした転職エージェントは心強い味方になってくれます。

また、転職エージェントには、企業の内部事情を詳しく把握しているキャリアアドバイザーもいます。

社内の雰囲気、仕事内容や給料についてなど、実際に働いてみないとわからない情報を聞いておくことで、転職失敗のリスクを減らすことも出来るでしょう。

② 大阪の非公開求人を紹介してもらえる

どの転職エージェントも「非公開求人」を保有しており、条件が良く応募が殺到してしまうような求人案件は、一般公開されていないことがほとんどです。

しかし、 転職エージェントに登録すると、好条件の非公開求人を閲覧出来るようになり、その中からあなたの条件に合った求人を紹介してもらうことも可能になります

転職エージェントでは求人広告などには掲載されていない非公開求人を取り扱っていることがあるため、登録した上で一度どのような優良求人があるのかをチェックしてみるのも良いでしょう。

③ 大阪の企業との交渉を代行してもらえる

転職エージェントでは、あなたに代わって転職先の企業に勤務条件を交渉してくれます

「もう少し給料をアップして欲しい」といった希望などは、積極的にキャリアアドバイザーに伝えることをおすすめします。

自分では言いづらいような給与のことや勤務条件なども、キャリアアドバイザーが企業側に上手く伝えてくれるため、安心して任せましょう。

選考前の最終的なオファー条件だけではなく、内定の決まった後でも企業側と交渉をしてもらえるため、よりあなたの希望に沿った形で転職成功に繋げられるのです。

5.大阪での転職を成功させるためにやるべきこと

大阪での転職を成功させるために、あなたがやるべきことは以下の2つです。

【大阪での転職を成功させるためにやるべきこと】

  1. 得意分野でエージェントを選ぶ
  2. 3つ以上のエージェントに登録する

それでは、順に解説していきます。

① 得意分野でエージェントを選ぶ

転職エージェントには、それぞれ得意分野があります。

転職エージェントの選び方としては、以下のような条件が自分と合っているかどうかで判断すると良いでしょう。

【転職エージェントの選定基準】

  1. 扱う求人の年齢層が自分に合っているか
  2. 得意とする業種が自分の希望と合っているか
  3. 面接対策や企業との交渉など、自分の求めるサポートが受けられるか

上記の条件が1~2つ当てはまるところをいくつか選び、出来るだけバランス良く登録するようにしてください。

例えば、Aの転職エージェントでは希望する業種に特化した求人の情報を集め、Bでは面接対策のアドバイスを受けるといった利用の仕方が理想です。

1.自分に合った転職エージェントの選定軸でもご紹介しているように、転職エージェントの特徴をしっかりと把握した上で、あなたの希望に合ったエージェントを利用するようにしましょう。

② 3つ以上のエージェントに登録する

転職活動を効率的に行うには、3つ以上の転職エージェントに登録するのがおすすめです。

複数のエージェントに登録することで、より多くの求人情報を得ることが出来、よりスムーズに転職成功に繋げられる状態を作ることが可能になります。

それに、企業の情報や転職ノウハウなど、一つの転職エージェントでは足りない分を他で補うことも出来ます。

大切なのは担当アドバイザーとの相性!

自分の 希望する求人案件に巡り合えるかどうかは、仲介に立つ転職アドバイザーの良し悪しによって大きく分かれます

転職エージェントは、利用者が採用されることで、採用した企業から紹介料としての報酬を受け取ります。

そのため、はっきりと言ってしまえば、担当者のゴールは「どんな形であれ、あなたを転職させること」にあるのです。

悪い担当者にあたってしまうと、希望と違う求人を紹介されたり、しつこく連絡が来たりということも往々にしてあります。

複数サイトに登録するメリットはここにあり、良い転職アドバイザーに出会う機会を出来るだけ増やすことが大切なのです。

担当アドバイザーとの相性問題は、複数のエージェントを利用することで解決することが出来るのです。

複数エージェント利用の場合の注意点

転職エージェントを複数利用する場合には、次のことに注意してください。

【複数の転職エージェントを利用する際の注意点】

  1. 複数登録していることを隠さない。
  2. 時間と情報の管理をしっかり行う。

転職エージェントの担当者には、複数利用していることをきちんと話しておくことが大切です。

そうすることで、同じ求人が重複した場合には一方を断ることができますし、スケジュールの調整にも協力してもらえます。

複数エージェントを利用する場合は、複数社で選考に進むことがあります。

そのため、常に状況を共有することで、選考スケジュールを合わせ、同じタイミングで内定を獲得し、比較検討出来る状態を作ってもらうことが可能になるのです。

ただし、担当者への連絡のし過ぎには気を付けましょう。

また、心配なのは情報が混乱してミスが起こることです。

どこから紹介された求人か分からなくなったり、ダブルブッキングを起こしたりしないように注意してください。

6.大阪の労働環境

大阪 転職エージェント

大阪は商人の町として古くから栄えた都市ですが、現在の景気や求人の動きはどうなっているのでしょうか?

ここでは、大阪の労働環境について知るために、有効求人倍数や平均年収などについて調査しました。

近隣のエリアや全国平均とも比較してみましたので、転職活動の参考にしてください。

有効求人倍率は1.82倍

2019年6月のデータでは、大阪の有効求人倍率は1.82倍であり、全国平均の1.62倍よりも高いという結果が出ています(※参照:労働政策研究・研修機構

近畿圏においては最も高く、同じ近畿圏でも京都府や兵庫県が全国平均よりも低いことを考えると、大阪は仕事を見つけやすいエリアだと言えるでしょう。

景気の動向は、製造業を中心に緩やかに上がっていく傾向にあり、今後も明るい見通しを予測している企業が多いようです。

【有効求人倍率とは?】

有効求人倍率 = 企業からの求人数(有効求人数)÷ ハローワークに登録している求職者の数(有効求職者数)

有効求人倍率は、求職者1人に対して、何人分の求人があったかを示しています。

  • 有効求人倍率が1を上回る ⇒ 求職者数よりも求人数が多い、すなわち人手が不足している
  • 有効求人倍率が1を下回る ⇒ 就職難

尚、有効求人数は、ハローワークを通じた求人情報を利用するため、求人情報誌や転職情報サイトなどの求人情報は含まれません。

【全国4位】平均年収は528万円

大阪府の平均年収は528万円です。

東京都、愛知県、神奈川県に次いで全国第4位と非常に高い水準です。

パナソニックや積水ハウスなどの大阪に本社を置く大手企業も多く、他の大都市と同様に給与水準も高くなっていると考えられます。

年収1億円以上の人数も関東圏を除けばトップであり、関西地区を代表する都市としての面目を保っていると言えるでしょう。

7.気になるワードで徹底比較(勤務地:大阪)

ここでは、以下の気になるワード別の求人数を徹底的に比較します。

あなたが気になるワードの求人数をチェックし、転職エージェントを選ぶ際の参考にしてくださいね。

それでは、順に比較していきましょう。

① 年収600万円以上

転職の難易度はアップしますが、転職エージェントの求人案件には年収600万円以上の求人は少なくありません。

特に、特別な資格やスキルがあると、より選択肢は広がるでしょう。

勤務地を大阪に絞り込み、「年収600万円以上」というキーワードで求人を検索した結果は、以下の通りです。

エージェント名 求人数
doda 約5,500件
リクルートエージェント 約4,000件
パソナキャリア 約1,900件
マイナビエージェント 約1,400件

※2019年10月時点

ここで比較したサイトは、すべて総合型の転職エージェントであり、求人数で言えばdodaが1位です。

しかし、総合型に比べ、特化型エージェントでは専門性が高い転職アドバイザーが担当するため、特化型も併せて登録することをおすすめします。

年収600万円の生活について詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

② 未経験・キャリアチェンジ

求人を探している人にとって、「未経験可」という条件はハードルが低く感じられますよね。

未経験求人は、経験ではなく熱意・意欲が評価されやすいので、積極性をアピールすることで採用の可能性が高まるでしょう。

ただし、中には、その業界や職種の「未経験者」という意味合いで「未経験可」と掲げている求人案件もあります

そのため、 未経験求人を探している場合は、あなた自身の経歴と求人情報はしっかりと見比べておく必要があるでしょう。

勤務地を大阪に絞り込み、「未経験・キャリアチェンジ」というキーワードで求人を検索した結果は、以下の通りです。

エージェント名 求人数
doda 約2,520件
リクルートエージェント 約2,000件
パソナキャリア 約300件
マイナビエージェント 約180件

※2019年10月時点

求人数の豊富な大手2サイトの求人数が断然多いことが分かりますね。

未経験求人を探している方は、あなたが応募出来る求人であるかどうかを見極めるためにも、転職エージェントのアドバイスを参考にすると良いでしょう。

③ Uターン・Iターン

「生まれ育った地元で働きたい」「親の面倒をみたい」「自然の中で子育てをしたい」など、様々な理由でUターンやIターンをする人も増えています。

転職エージェントでは、Uターン・Iターン専門の特設サイトを設けていたり、セミナーイベントを行っています。

例えば、「リクルートエージェント」では、Uターン・Iターンを考えている方が情報収集できるように、転職活動に役立つイベントを定期的に開催しています。

勤務地を大阪に絞り込み、「Uターン・Iターン」というキーワードで求人を検索した結果は、以下の通りです。

エージェント名 求人数
doda 約760件
リクルートエージェント 約40件
パソナキャリア 約30件
マイナビエージェント 約10件

※2019年10月時点

Uターン・Iターンの求人を探す場合は、希望する地域によっては求人数が少ないことを把握しておきましょう。

しかし、dodaでUターン・Iターン求人を検索したところ、東京・愛知に続き、大阪は3位という結果であったため、求人数の心配は無いと言えるでしょう。

④ 女性の転職なら

女性はライフイベントに合わせて働き方を変える必要があり、仕事に求めることも人それぞれです。

色々な可能性を検討しながら、最善の選択を出来るように転職アドバイザーに相談してみましょう

パソナキャリア」は、女性の転職支援に力を入れているため、転職を検討している女性や再就職をしたい女性にもおすすめです。

リブズキャリア」はキャリア女性のための転職エージェントです。

女性向けのこだわり条件や、女性視点の情報を記載した求人を提供してくれます。

また、「マイナビエージェント」や「ワークポート」では、女性の転職の専門サイトを設けています。

勤務地を大阪に絞り「女性」というキーワードで求人を検索した結果は、以下の通りです。

エージェント名

求人数

特徴
ワークポート 約2,700件 女性専門サイトあり
doda 約1,300件 フリーワード「女性」で検索可能
パソナキャリア 約330件 女性の転職支援に注力
リブズキャリア 約200件 女性専門エージェント

※2019年10月時点

⑤ 昇給

中途採用では昇給はどうなるのかが気になる方もいるでしょう。

昇給の時期や金額は、その会社の賃金制度によって決まります

求人票だけでは会社の給与規定がどうなっているのか分からない場合は、転職エージェントの担当アドバイザーに確認してもらいましょう。

勤務地を大阪に絞り込み、「昇給」というキーワードで求人を検索した結果は、以下の通りです。

エージェント名 求人数
doda 約7,900件
リクルートエージェント 約80件
ワークポート 約47件
パソナキャリア 約20件

※2019年10月時点

ここでも「doda」の求人数が圧倒的に豊富ですね。

「昇給」というキーワードで検索した求人票には、「年2回の昇給」「入社初期昇給率20%」「昇給昇格制度充実」などというワードが掲げられていました。

給与をはじめ、昇給制度について詳しく知りたい方は、転職エージェントの担当アドバイザーに詳細を尋ね、納得した上で求人に応募しましょう

まとめ

大阪で転職成功を目指すなら、まずは自分の目的と年齢に合った転職エージェントを見つけることが大切です。

あなたなりの選定基準を定めた上で、まずは転職エージェントを2~3つ選択しましょう。

【転職エージェントの選定軸】

  1. 求人の豊富さで選ぶ
  2. 特化型エージェントで選ぶ
  3. 転職支援実績で選ぶ

大阪で転職エージェントを利用するなら、以下の転職エージェントの利用がおすすめです。

【大阪のおすすめ転職エージェント】

自分の年齢や目的に合った転職エージェントを3つ以上利用することで、転職成功率がアップします

より多くの求人情報を得ることはもちろん、より良い転職アドバイザーに巡り合うチャンスを増やしましょう

大阪での転職の際は、転職エージェントを上手く活用し、理想の転職を実現してくださいね。

  • \3分で分かる/評判の良かった転職サービス診断

    転職エージェント・サイト一覧【2020年最新版】 50社の中から、あなたにピッタリの転職サイトを見つけよう!

    1. 現在の年収は?

    2. 現在の年齢は?

    3. こだわりたい条件は?

    4. 希望の勤務地は?

    5. 希望の転職サービスは?