騙されるな!Re就活で転職活動をおすすめしない3つの理由【評判あり】

気をつけて!Re就活で転職活動を勧められない3つの理由! 一般転職

Re就活を使って転職すべきかお悩みですね?

Re就活は、20代の第二新卒向け求人に特化している転職サイトです。

最近では、ネットなどの広告で目にする機会も多くなり、知名度も高くなってきましたね。

しかし、結論から言うと、 Re就活を使って転職活動をするのはおすすめ出来ません。

なぜなら、その他転職サイトと比べて求人数が少なく、コンサルタントサービスの質も特別優れているとは言い難いからです。

本記事では、 Re就活の特徴や利用者の口コミを徹底調査して、なぜRe就活がおすすめ出来ないのかを詳しく解説していきます。

その上で、「本当に使うべき転職サイト」も紹介しますので、あなたがどの転職サイトを使うべきか迷うことがなくなりますよ。

ぜひ、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

1.Re就活とは

Re就活とは

Re就活は、株式会社学情が運営している転職サイトです。

第二新卒に向けた求人に特化しているのが特徴で、 「転職パートナー」という専任のコンサルタントをつけるサービスがあるので、多くの若者に利用されています。

最近では、俳優の神木隆之介さんを起用したCMが流れているので、目にする機会も多くなりました。

Re就活の基本情報

まずは、Re就活の基本的な情報を解説します。

Re就活の基本情報
総求人数 1775件
新規求人 毎日更新
コンサルタントによるサポート 希望者にのみ提供
対応地域 全国
利用料金 無料
※求人数は転職サイトの求人数から算出(19年3月)
  • 求人数
    掲載されている求人の数のこと。Re就活は第二新卒の求人に特化しているため、他の大手転職サイトと比較すると求人数が少ないです。
  • 新規求人
    新しく掲載される求人のこと。Re就活では毎日新しい求人が掲載されます。
  • コンサルタントによるサポート
    コンサルタントがついて転職活動をサポートしてくれるサービスのこと。Re就活は自分で求人を探す「転職サイト」ですが、コンサルタントをつけて「転職エージェント」のように使うこともできます。
  • 対応地域
    Re就活は全国の求人に対応しています。公式サイトで調べた各地域の求人数は以下のとおりです。(19年3月)
地域 関東エリア 関西エリア 東海エリア 九州エリア その他
求人数 601 454 305 183 232 1775
  • 利用料金
    Re就活は無料で使うことができます。

スポンサーリンク

2.Re就活での転職活動を勧められない3つの理由

Re就活での転職活動を勧めない3つの理由

Re就活は第二新卒に特化しており、最近では知名度も高くなっていることから、若い利用者も年々増えてきています。

しかし、Re就活を使っての転職活動は正直おすすめできません。

その理由は、次の3つです

順番に確認していきましょう。

理由1.求人数が他の転職サイトと比較して少ない

Re就活は、第二新卒者向け求人を厳選していますが、その点を考慮しても求人数が多いとは言えません。

「求人数が多い=良い転職サイト」と言えるわけではありませんが、求人数が多いほど、あなたの希望に合った条件の仕事が見つけやすくなるのは事実です。

その他大手転職サイトであるdodaの求人数が10万件以上、マイナビ転職は1万件以上と、Re就活より多くの求人をチェックできます。

なので、1件でも多くあなたの希望に合った仕事を見つけるためにも、Re就活より求人数の多い転職サイトを利用するべきです。

理由2.求人の質がイマイチ…

Re就活は求人の質が良くないものが見られます。

その理由としては、第二新卒に向けの求人に特化していることで、 年間休日日数が少ない仕事といった、労働条件が良くない求人が多く集まっていることがあげられます。

実際にRe就活で「完全週休2日制」の求人を検索すると、1000件以上あった求人数が、約400件まで減ってしまいます。(2019/03)

もちろんすべての求人の質が悪いわけではありません。

しかし、ただでさえRe就活は求人数が少ないので、条件の良くない求人に当たってしまう可能性も高くなることを知っておく必要があります。

スポンサーリンク

理由3.「20代転職パートナー」に目立った特徴がない

Re就活の特徴的なサービスに、「20代転職パートナー」というコンサルタントサービスを紹介していますが、正直あまり魅力的なサービスとは言えません。

なぜなら、求人数に優れている「doda」や「マイナビ転職」でも、書類添削や面接対策、求人紹介などのサービスを受けられるからです。

また、面談場所についても差があるので、以下にまとめました。

サービス 面談場所
Re就活 東京・大阪
doda 東京・横浜・札幌・仙台・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡
マイナビ転職 直接面談ではなく、メールでやり取りをする。

dodaは面談場所をRe就活より多く用意しており、マイナビ転職はメールでやり取りが出来ます。

地方在住の人は東京・大阪へ行かずに済むので、Re就活より楽にコンサルタントサービスを受けられるのです。

以上のことから、「20代転職パートナー」をあえて選ぶ理由はありません。

ですが、複数のコンサルタントから意見を聞きたかったり、1つでも多くの求人を確認したいのであれば、「20代転職パートナー」を併用してもよいでしょう。

3.利用者はどう思ってる?Re就活の口コミをチェック!

利用者はどう思ってる?Re就活の口コミをチェック!

ここまで、Re就活がどのような転職エージェントなのか、特徴や利用をおすすめ出来ない理由を解説してきました。

しかし、実際に使ってみるとどうなのかも、気になるポイントですよね。

利用者の本音は、公式サイトでは見られないので、登録前にチェックしておきたいところです。

そこで、実際にRe就活を利用した人の評判をチェックして、口コミをまとめてみました。

その結果、以下3つの口コミが多く見られたので、それぞれ解説していきます。

それでは、1つずつ見ていきましょう。

口コミ1.求人数が少ない

「Re就活は求人数が少ない」という口コミです。

応募をしてから面接まで案内されやすいものの、求人数が少ないのが気になる…と感じている人もいます。

また、地方在住の方となると関東・関西と比較して求人数が減るので注意が必要です。

求人数が少ないと、限られた中からしか仕事を選べないので、出来れば Re就活以外の求人数が多い転職サイトを利用するべきでしょう。

スポンサーリンク

口コミ2.求人の質が気になる…

「求人の質が悪い」という口コミです。

Re就活は第二新卒・既卒、未経験でも応募可能なハードルの低い求人を多く扱う傾向にあります。

そのせいか、Re就活は年間休日日数が少ない仕事といった、労働条件が良くない求人が見られるのです。

労働環境が良くない企業に転職してしまうと、またすぐに転職を検討してしまうかもしれません。

なので、自分の希望に合った求人を探すために、Re就活以外の求人数が多い転職サイトを利用するべきです。

口コミ3.第二新卒向け求人が充実

悪い口コミも多いですが、中には「Re就活は第二新卒には使いやすい」という口コミもあります。

Re就活は、第二新卒向けの求人をメインに取り扱っているので、経歴に自信が無い人でも仕事が見つけやすいです。

また、学歴不問や既卒、未経験者歓迎の求人も扱っているので、転職未経験者も転職先を見つけるのは難しくないでしょう。

ですが、求人数が少ないのは事実なので、自分の希望に合った求人が見つからないようであれば、Re就活以外の転職サイトを利用するべきです。

4.結論、Re就活は使うべきではない!

結論、Re就活は使うべきではない!

Re就活の「第二新卒者でも応募出来る求人が厳選されている」のは良い点と言えます。

しかし、 求人を厳選している分、求人数もかなり限られています。

その点、大手転職サイトにも第二新卒者向けの求人は用意されていますし、その数はRe就活を上回ります。

求人数が多いほど、あなたの希望に合った仕事が見つけやすくなるので、求人数が多い転職サイトを使うべきでしょう。

また、Re就活では未経験の転職者でも転職しやすい求人をメインに扱っているので「休日日数が少ない仕事」など、労働条件があまり良くない仕事も多いです。

そして、Re就活のコンサルタントサービスは、目立つ特徴が無く、あえて利用をする理由が見つからないのが正直なところです。

以上の理由から、Re就活は使うべきでないと言えます。

スポンサーリンク

5.Re就活より使うべき転職サイトはどこ?

Re就活より使うべき転職サイトはどこ?

ここまで、Re就活の利用が勧められない理由について説明してきました。

では、どこの転職サイトを使うべきなのでしょうか?

結論から言うと、「doda」や「マイナビ転職」がおすすめです。

なぜ、dodaとマイナビ転職なのかを説明するために、それぞれの転職エージェントの特徴を一覧にしてまとめました。

サービス名 総求人数 第二新卒歓迎の求人数 対応エリア 新着求人の更新 エージェントサービスの有無
Re就活 923件 869件 全国 毎日更新 希望者にのみ提供
doda 10万件以上 3131件 全国 毎週月・木曜更新 希望者にのみ提供
マイナビ転職 1万1千件 9776件 全国 毎週火・金曜更新 希望者にのみ提供

比較すると、dodaとマイナビ転職はRe就活と比べて、総求人数・第二新卒歓迎の求人数が多いことがはっきりとわかります。

Re就活と同様に、エージェントサービスも行なっているので、初めての就職・転職の人でも安心ですね。

そのため、「希望にあった求人をみつけること」「サポートを受けながら安心して転職を行えること」の2点でRe就活よりも優れていると言えるので、dodaやマイナビ転職の利用をおすすめします。

なお、dodaとマイナビ転職ならば、 求人数の多さを考慮して「doda」を利用するのが良いでしょう。

もちろん、マイナビ転職を併用するのも賢い使い方なので、余裕のある人は2つとも登録しておくとよいですね。

ここからは、以上2つの転職サイトについて、もう少し詳しく紹介しておきます。

転職者満足度NO.1|doda

doda

dodaは10万件以上の求人数を持つ転職サイトです。

転職者満足度NO.1」の転職サイトで、高い人気があります。

以下に特徴をまとめました。

  • 保有求人数は10万件以上
  • ワンストップサービスを提供(転職サイト+転職エージェント+スカウトサービス)
  • 口コミでも満足度が高い丁寧なサポート

利用者の口コミや評判など、満足度が気になる人には、安心して利用できる転職サイトです。

dodaについて、「要注意!doda利用者の評判・口コミと利用前に必ず確認すべき全知識」という記事もあるので、詳しくはこちらもご確認下さい。

転職で使いたいサイトNO.1|マイナビ転職

マイナビ転職

マイナビ転職は「転職で使いたいサイトNO.1」と言われるほど信頼性のある転職サイトです。

35歳以下の会員が多く、未経験者でも働ける求人が多いのが特徴です。

以下に特徴をまとめました

  • 求人数は1万件以上
  • ニーズの高い専門分野ごとのサイトを併設
  • 年間1,700社が利用する「スカウトサービス」がある

信頼の高い大手の求人サイトを利用したい、という人にはうってつけの転職サイトです。

マイナビ転職について、「とりあえずの登録は危険!マイナビ転職の評判と利用前に確認すべき全知識」という記事もあるので、詳しくはこちらもご確認下さい。

スポンサーリンク

6.Re就活は登録無料!気になる人は登録だけしておこう

Re就活は登録無料!気になる人は登録だけしておこう

ここまで解説してきたように、Re就活での転職活動はおすすめできません。

しかし、「どんなエージェントなのか気になる」「一度使ってみないと良し悪しは決められない」という人もいるでしょう。

その場合は 一度登録を行って、求人情報だけでも確認しておくことをおすすめします。

求人の全体数が少ないですが、その中から望んでいた条件の仕事が見つかるかもしれませんし、相性のいいコンサルタントが担当についてくれることもあるかもしれません。

そのため、どうしても気になる場合は一度登録して、情報を確認してみてください。

なお、Re就活は登録に一切お金はかかりません。

面談だけ済ませて放置しても問題はありませんので、安心して利用してくださいね。

まとめ

今回は、Re就活の利用を勧められない理由について説明してきました。

Re就活は第二新卒者向けの求人は確かにありますが、求人数が少ないので、Re就活だけでは希望の仕事が見つけられない可能性の方が高いです。

求人の質が良いものは限られており、エージェントサービスもその他転職サイトと同じ内容で、秀でたものがありません。

なので、第二新卒者向けの求人数が多く、エージェントサービスを提供している「doda」や「マイナビ転職」を利用すると転職活動がスムーズに進められるでしょう。

ぜひこの情報を活かして、転職活動を成功させてください。

  • スポンサーリンク