失敗しない!転職エージェント評判ランキングTOP10【全60社から厳選】

転職エージェントの評判を徹底調査!本当に役立つエージェント厳選まとめ 一般転職

転職エージェントを使うなら、利用者の評判を確認してから選びたいですよね。

なんとなく知名度だけでエージェントを選んでしまうと、「良い求人が一つもなかった…」「担当者が全然役に立たなかった…」なんてことにもなりかねません。

そこで本記事では、全60のエージェントに寄せられた口コミを徹底検証し、評判が高かったエージェントを10社厳選してまとめました。

それぞれのエージェントの詳しい特徴も解説しているので、読み終わる頃には自分にぴったりの転職エージェントが見つかっているはずですよ。

ぜひ、あなたの転職活動に役立ててくださいね。

スポンサーリンク

1.転職エージェントの評判ランキングTOP10

それではさっそく、評判の良い転職エージェントをランキング形式で紹介していきます。

本記事では、全60の転職エージェントに寄せられた1,000件以上の口コミを元に、転職エージェントのランク付けを行いました

1,000件以上の口コミを調査調査したエージェント一覧

転職エージェントのランク付けをするにあたり注目したのは、以下6つのポイントです。

「求人の質」「サポート力」といった曖昧な基準ではなく、本記事ではできる限り具体的な評価基準を設けて口コミの検証を行いました

評価基準 内容
担当者のレスのスピードは早いか
担当者からの連絡の早さや、こまめに連絡をくれるのか調査した。
提案してくる求人の量は多いか
たくさんの求人を提案して、様々な選択肢を提示してくれるのかを調査した。
希望条件と求人がマッチしているか
求人の多さだけでなく、転職者の希望に合った求人を提案できているかを調査した。
面接対策やESの添削が丁寧か

職務経歴書の作成や面接対策において、的確なアドバイスをしてくれるのか調査した。 

担当者が企業の情報を詳しく知っているか
紹介してくれた企業の情報を担当者が熟知しているか調査した。
給料交渉など、企業への交渉は十分か
内定後の給料交渉などを積極的に行なってくれるのかを調査した。

これらの評価基準を踏まえて、各エージェントの評判を検証。

口コミの数が多かったので評価付けに時間がかかりましたが、そのぶん、これから転職する人には役立つランキングになったと思います。

では、上位10に選ばれた転職エージェントを確認していきましょう。

 

順位 転職エージェント 主な特徴
1位 リクルートエージェント ・全転職エージェントの中で一番の求人数
・キャリアアドバイザーのサポートも丁寧
2位 doda
・求人が多く、転職サポートも熱心に行ってくれる
3位 マイナビエージェント
・20代向けのサポートが充実している
4位 パソナキャリア
・女性へのサポートに力を入れている
5位 JACリクルートメント
・外資系やハイキャリア向けの求人が充実
6位 ビズリーチ
・年収600万円以上のハイキャリア求人が多い
7位 spring転職エージェント
・海外求人が豊富でアドバイザーの専門性も高い
8位 ワークポート
・IT系の求人とサポートが充実している
9位 Typeエージェント
・首都圏の求人が充実している
10位 ハタラクティブ
・経歴に自信がない人向けの求人が充実

※エージェント名をクリックすると、各転職エージェントの公式サイトに飛びます。

転職エージェント選びで失敗しないために

転職エージェント評判ランキングを確認しましたが、実際に転職エージェントを選ぶ際に1つだけ注意してもらいたい点があります。

それは、「評判が高い=あなたに一番合った転職エージェント」ではないということです。

たしかに評判が高い転職エージェントは万人向けで失敗しにくいです。

しかし、仮に1位のエージェントだからといって、それが必ずしもあなたに合っている訳ではありません。

転職エージェントにはそれぞれに強みがあり、保有する求人やサポートの力の入れ具合にも違いがあります。

だからこそ、各転職エージェントの特徴を理解した上で、自分の目的に合ったエージェントを選ぶのが失敗しない最大のポイントです。

失敗者の声

その点を踏まえ、ここからは転職エージェント評判ランキングで紹介した10のエージェントについて、それぞれ「どんな人におすすめか?」を解説していきます。

ランキングの順位だけでなく、各転職エージェントの特徴を把握し、自分に一番合ったエージェントを選んでくださいね。

転職エージェントの選び方は、「比較してわかった!おすすめの転職エージェントと120%使い倒す活用術」でさらに詳しく解説しています。

失敗しない転職エージェント選びから、利用前の不安点に対する回答を全てまとめているので、気になる人はぜひこちらもご確認ください。

2.各転職エージェントの強みと評判まとめ

エージェント名をクリックすると各転職エージェントの解説見出しに飛びますので、気になるものから順に確認してみてください。

【転職エージェント評判ランキング一覧 】

1位.リクルートエージェント
…たくさんの求人を確認したい人向け

2位.doda
…転職サイトとエージェントをまとめて使いたい人向け

3位.マイナビエージェント
…20代・第二新卒の転職者向け

4位.パソナキャリア
…親身なサポートを受けたい人 & 女性の転職者向け

5位.JACリクルートメント
…ハイキャリアへの転職を希望する人向け

6位.ビズリーチ
…高年収の企業からスカウトを受けたい人向け

7位.spring転職エージェント
…専門性の高いアドバイスを受けたい人向け

8位.ワークポート
…IT・Web業界への転職者向け

9位.Type転職エージェント
…首都圏での転職希望者向け

10位.ハタラクティブ
…経歴に自身がない第二新卒・ニート向け

たくさんの求人を確認したい人向け|『リクルートエージェント』

【リクルートエージェントの特徴・強み】

  • 転職エージェント業界No.1の求人数
  • 大手エージェントのノウハウを生かした、充実の転職サポート

『リクルートエージェント』は、業界内で一番多くの求人を保有する転職エージェントです。

保有している求人の数は26万件以上。20代からミドル層まで、どんな転職者でも条件にマッチした求人を紹介してもらえます。

また、リクルートエージェントは転職支援実績No.1にも選ばれており、転職者をサポートしてきた経験が豊富です。

数々の転職を支援してきた強みを生かして、内定までの丁寧なサポートをしてもらえるも魅力の一つでしょう。

求人数とサポートの両方が優れているので、「どれを選んだらいいんだろう…」と悩んでいる人にはぴったりのエージェントだと言えます。

口コミ・評判まとめ

紹介してくれる求人が多い!

20代男性

面接の際にたくさんの求人を紹介してくださいました。

 

紹介してもらった企業は、一部自分に合わないものもありましたが、希望する職種もたくさんありました。

 

たくさんの選択肢から自分に合った求人を選べたのは非常によかったです。

 

担当のキャリアアドバイザーも、親身な対応をしてくれました。

 

面接練習では私の良くない点も素直に指摘してくれたので、万全の準備をして面接に臨めました。

丁寧なサポートをしてもらえた

30代女性

正直大手の転職エージェントはサポートが弱いと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

 

面談では私の仕事の悩みまで親身に相談に乗ってもらえましたし、書類作成や面接練習も細かなアドバイスをたくさんしてもらえました

 

紹介してもらえた求人も他より多く、一番役に立ったエージェントだったと思います。

連絡が遅い

20代男性

担当者の連絡が遅く、メールで確認をしたものの何日間も返信がないこともありました

 

案内できる求人がなかったのかもしれませんが、それならそれで一言連絡をいれるべきでは?

 

面談の為にあけた時間を無駄にされた気分です。

担当者によっては、連絡が遅いなど対応が雑な人もいるようでした。

対応が悪いと感じる担当者に当たってしまったら、なるべく早い段階で担当者の変更を申し出るようにしましょう。

こんな人におすすめ

リクルートエージェントは多くの求人を提案してもらえるため、求人の見逃しを無くすためにも、全ての転職者に利用をおすすめしたいエージェントです

転職後に「もっと良い求人があったのに…」なんてことにならないためにも、求人紹介だけでも受けておくと良いでしょう。

公開求人数
62,900件
非公開求人数
205,995件
対象地域 全国+海外
利用料金 無料
詳しくは「リクルートエージェントの解説記事」をご確認ください

 

転職エージェント一覧にもどる

転職サイトとエージェントをまとめて使いたい人向け|『doda』

doda

【dodaの特徴・強み】

  • 業界トップクラスの求人数
  • 転職サイトとして利用し、自ら求人に応募したりスカウトを受けたりもできる

『doda』はリクルートエージェントに次いで2番目に多くの求人を保有している転職エージェントです。

dodaでしか紹介してもらえない「非公開求人」も充実しているので、思いも寄らぬ優良求人を紹介してもらえることも多いです。

求人紹介や面接対策などの転職支援も評判がよいので、転職サポートも安心して受けられますよ。

また、dodaは転職エージェントだけでなく、「転職サイト」としても利用できます。

つまり、キャリアアドバイザーに頼らず自分から求人に応募することができるため、自分のペースで転職活動を進めたい人にもおすすめです。

口コミ・評判

希望にマッチした求人をたくさん紹介してもらえた

30代男性

初めての転職活動だったので、良い求人を紹介してもらえるのか不安だったのですが、dodaは希望に近い求人をたくさん紹介してくれました

 

複数の求人の中から吟味して転職先を選べたので、納得感も高くて、満足した転職になりました。

 

履歴書や職務経歴書の書き方もしっかり教えてくれて、担当者さんのサポートも心強かったですよ。

親身な対応がうれしかった

20代男性

キャリアアドバイザーの方は私よりだいぶ年齢が高かったのですが、とても親身に対応してくれました。

 

メールでも電話もこまめに連絡をくれましたし、面接対策としてやっておいた方が良いことを事前に教えてくれたのも助かりました

 

企業への年収交渉も積極的に行ってくれたのもよかったです。

 

他のエージェントもいくつか使ってましたが、dodaの担当者が一番親身になってくれたように思います。

担当者の対応が微妙だった…

20代女性

求人数は多かったです。しかし、担当者のサポートは微妙でした。

 

事務的な対応で、求人をただ横流ししているだけ。もう少し、積極的にアドバイスや提案をしてくれても良いのでは?という感じです。

悪い評判では、事務的で雑な対応をしてくるという声がいくつか見られました。

良い担当者であれば企業の詳しい内部情報などを教えてもらえますが、対応が悪い担当者に当たってしまうと、有意義な転職サポートを受けられません。

転職を成功させるためにも、対応が悪い担当者は早めに変更しておくことが大切です。

こんな人におすすめ

dodaは求人数が多く対応する業種や職種も豊富なので、転職者全員、求人の紹介は受けておいてほしいエージェントです。

求人を探すだけの利用もできるので、本格的に転職を考えていない人でも気軽に使えておすすめです。

運営会社 株式会社パーソルキャリア
総求人数 100,000件以上
対応エリア 全国
利用料金 無料
詳しくは「dodaの解説記事」をご確認ください

 

転職エージェント一覧にもどる

20代・第二新卒の転職者向け|『マイナビエージェント』

マイナビエージェント

【マイナビエージェントの特徴・強み】

  • 20代の若い転職者向けの求人が多い
  • 中小企業やベンチャー企業の求人情報も豊富

『マイナビエージェント』は、大手人材会社のマイナビが運営する転職エージェントです。

全体的な求人数はリクルートエージェントやdodaに比べて少ないですが、20代向けの求人数は非常に充実しています

また、マイナビエージェントは中小企業やベンチャー企業の求人も積極的に集めており、マイナビでしか紹介してもらえない求人も多いです。

口コミ・評判

量より質を重視!という印象を受けた

20代女性

紹介された求人数こそ、他のエージェントに劣りますが、無駄に情報量が多くなく
混乱することなくじっくり応募できました

 

また、面接前後には電話もくださり、安心して転職活動を行えました。

 

サービスの質が他のエージェントより高く感じましたね。

対応が優しくて安心できた

20代男性

初めての転職だったので、20代向けと聞いたマイナビエージェントを活用しました。

 

初めての転職だったからなのか、前職の仕事内容だけでなく、バイト経験や大学の学部を選んだ理由なども細かく確認をとってくださいました。

 

決して転職を強要せず、優しく励ましながら転職をサポートしてくれたので、利用していて気持ちが良かったです。

他のエージェントで十分だと思う…

30代男性

求人数は少なく、希望にマッチした求人は少ししか見つかりませんでした

 

転職の支援は優しく親切でしたが、その点はそこまで他のエージェントと大差はありません。

 

マイナビエージェントは「余裕があれば利用する」くらいのスタンスで良いのでは。

利用者の声では「求人数が少ない」という口コミが見られました。

たしかにマイナビエージェントはリクルートエージェントやdodaに比べると求人数が少なく、たくさんの求人から吟味したい人には物足りなく感じるかと思います。

他のエージェントと併用しながら、マイナビエージェントだけが保有する求人も確認しておくのが活用のポイントです。

こんな人におすすめ

マイナビエージェントは第二新卒や20代全般におすすめです。また、中小企業を狙っている人も利用しておくと良いでしょう

求人数が「リクルートエージェント」や「doda」と比べて少ないので、これらの大手エージェントと併用するのが賢い使い方だと言えます。

求人数 13,340件
非公開求人数 20,540件
対象地域 全国+海外
利用料金 無料
面談可能なオフィス 東京(京橋)・横浜・大阪・名古屋・札幌・福岡
詳しくは「マイナビエージェントの解説記事」をご確認ください

 

転職エージェント一覧にもどる

親身なサポートを受けたい人 & 女性の転職者向け|『パソナキャリア』

パソナキャリア

【パソナキャリアの特徴・強み】

  • 丁寧で細かな配慮の効いた転職サポート
  • 女性向けの求人紹介や転職支援が充実している

『パソナキャリア』は丁寧な転職サポートで評判の高い転職エージェントです。

「自社の利益よりも社会貢献」がパソナキャリアのルールになっており、キャリアドバイザーにもその理念が浸透しているようでした。

また、パソナキャリアには「女性活躍推進コンサルティングチーム」というチームも発足されているため、女性への転職支援も強いです。

求人数こそリクルートエージェントやdodaに劣りますが、サポートの良さでは決して引けを取らないエージェントです。

口コミ・評判

キャリアアドバイザーが頼りになる!

30代男性

面接が苦手で思ってることをうまく伝えられない、という悩みも親身に相談に載ってもらえました。

 

面接練習に力を入れてくださり、何度も実演練習を行ってくれたので、安心して面接に望むことができました。

 

応募履歴書の添削もしっかり行ってくれましたし、転職が成功したあともメールや電話で困ったことがないか確認を入れてくれました。

 

大事な転職活動、パソナキャリアを利用してよかったです。

迅速で丁寧な対応が素晴らしかった

20代女性

パソナキャリアでは、対面面談、職務経歴書の書き方アドバイス、Skype面接の段取り、試験・最終面接の内容とポイントのアドバイス、年収交渉をしていただきました。

 

パソナキャリアの担当様は、私が興味を持った企業を直接ご存じなかったので、東京本社の担当様につないでいただき、一次面接以降は2人体制でサポートいただきました。

 

丁寧で、転職者のことを第一に考えたサポートをしていただけて、とても満足しています

紹介される企業数が少なくて、応募したい企業が見つからなかった…

20代男性

担当者から紹介して頂いた求人は少なく、もの足りなく感じました

 

担当者の対応もそこまで良くは感じられず、正直期待はずれでした。

パソナキャリアはリクルートエージェントやdodaより求人数が少ないので、そのぶん紹介される求人が少ないことがあります

また、サポートの評判が良いパソナキャリアでも、対応が悪い担当者は少なからずいるようでした。

他のエージェントと併用して使ったり、対応が悪い担当者は早めに変更することが活用のポイントです。

こんな人におすすめ

パソナキャリアは転職活動に不安がある20代や、女性の転職者におすすめです。

求人が多いリ「クルートエージェント」や「doda」と合わせて利用することで、転職を成功させやすくなるでしょう。

求人数 30,000件以上
非公開求人数 求人全体の約80%
対応エリア 全国+海外
面接可能なオフィス 東京・大阪・名古屋・横浜・静岡・広島・福岡
利用料金 無料
詳しくは「パソナキャリアの解説記事」をご確認ください

 

転職エージェント一覧にもどる

ハイキャリアへの転職を希望する人向け|『JACリクルートメント』

JACリクルートメント

【JACリクルートメントの特徴・強み】

  • 管理職、専門職などの高年収求人が多い
  • 業界の専門性が高いコンサルタントがサポートしてくれる
  • 外資系などのグローバル転職にも強い

『JACリクルートメント』は、高年収の求人をメインに取り扱った転職エージェントです。

外資系や管理職などのハイキャリア案件が多く、キャリアアップを目指す多くの人に利用されています。

また、コンサルタントの専門性が高く、業界知識が豊富で企業の内部事情に詳しい担当者が付いてくれるのも心強いポイントです。

キャリアアップを目指すなら、必ず登録しておきたい転職エージェントの一つだと言えるでしょう。

口コミ・評判

将来を見越したアドバイスをもらえた

30代男性

JACは担当者の業界知識が深いと聞いており、安心して申し込みを行いました。

 

抱いていたイメージ通り、エージェントはテキパキと動いてくださりスムーズに転職を終えることができました。

 

将来を見越したアドバイスも行ってもらえて、転職活動が非常に有意義なものになりました

外資系の企業知識が豊富

40代男性

私は外資系の企業を希望していたのですが、担当者様が外資系への転職知識が豊富で、心強いサポートをしていただけました。

 

元外資系で働いていた担当者様だったらしく、外資の内情に詳しかったです。

 

こちらの話もすぐ通じたので、会話もストレスなく話を進められました。

担当者のやる気が感じられない…

30代女性

良い評判が多かったので期待していましたが、実際に使ってみるとがっかりするサポートでした。

 

 登録時に対応してくれた担当者はやる気が感じられず、対応が雑でした。

 

2〜3社紹介してくれましたがその後は連絡なし。

 

他のエージェントの方がたくさん求人を紹介してくれて、サポート対応も丁寧でした。

「担当者の対応が良くない」というコメントもいくつか見られました。

ハイキャリア向けの転職エージェントですので、年収が少ない人は紹介される求人が少なかったり、雑に対応されてしまったりするケースがあるようです。

こんな人におすすめ

年収600万円を超えおり、さらなるキャリアアップを狙っているなら、JACリクルートメントは必ず登録しておきたい転職エージェントの一つです。

また、同じく高年収向けの転職サービス「ビズリーチ」も合わせて登録しておくと、高年収の求人をたくさん確認できて転職を成功させやすくなります。

運営会社 株式会社
JACリクルートメント
公開求人数 約15,000件
対応エリア 全国+海外
料金 無料
詳しくは「JACリクルートメントの解説記事」をご確認ください

 

転職エージェント一覧にもどる

高年収の企業からスカウトを受けたい人向け|『ビズリーチ』

【ビズリーチの特徴・強み】

  • 年収1,000万円を超える求人が全体の3分の1を占める
  • 3,000人以上のヘッドハンターが転職者の経歴にあった求人を紹介してくれる

『ビズリーチ』は、ヘッドハンティング型の仕組みをとった転職サービスです。

担当のコンサルタントがつくわけでなく、ビズリーチ内の3,000人を超えるヘッドハンターが、あなたの経歴を確認してスカウトを出してくれます

紹介してもらった求人の中で気になるものがあれば、ヘッドハンターにサポートしてもらいながら応募していく流れです。

ビズリーチは保有している求人が多く、その数は全部で10万件を超えています。そして、その中の3分の1が年収1,000万以上の求人です。

そのため、JACリクルートメントと同様に、ハイキャリアへの転職には欠かせないサービスの一つだと言えます。

口コミ・評判

忙しくても受け身で転職活動できた

30代女性

求人の情報量が多いので、妥協せずに様々な求人を吟味して転職先を選べます。

 

私自身、今の仕事が忙しくてなかなか転職活動の時間が取れなかったのですがビズリーチはそんな自分にぴったりのサービスでした。

 

経歴や希望条件を入力して登録しておくだけで、あとはヘッドハンターが私に合う求人を紹介してくれるので、受け身でもいい転職先を見つけられますよ

信頼できる転職サービスでした

30代男性

ビズリーチはスカウトを受けるのを待つスタイルだったので、忙しくても転職活動を進められると思い登録してみました。

 

自分のキャリアでは相手にしてもらえないかな?と思ってましたが、複数の企業からスカウトをもらうことができました。

 

企業に応募するにあたっては、ヘッドハンターと呼ばれるスタッフが丁寧に対応してくれて、安心でした。有能な秘書が付いてくれる感じです。

有料登録しないといけない…

30代男性

他の転職サイトは基本無料ですが、ビズリーチは料金が発生します。

 

安くはないので、短期間で転職を決めたいところです。

 

サービス自体は良いので使うこと自体は悪くないですが、本格的に転職する気がないなら別のサービスを試してからの方が良いと思います

ビズリーチは登録だけなら無料ですが、本格的に利用するなら2,980円/月(年収750万円以上は4,980円/月)の月額料金がかかります

ただ、口コミでは「料金以上に充実したサービスだ」という声も多く、有料登録する価値は十分あるでしょう。

こんな人におすすめ

ビズリーチは、現在の年収が600万円以上で、キャリアアップを狙っている人におすすめです

スカウトを受け身で待つ使い方ができるので、今の仕事が忙しくて転職活動に時間を割けない人には特に役立つでしょう。

同じく高年収向けの転職エージェント「JACリクルートメント」と併用すれば、高年収の求人を幅広く確認できて転職が成功しやすいです。

運営会社 株式会社ビズリーチ
公開求人数 約114,000件
対応エリア 全国+海外
利用料金 一部有料
詳しくは「ビズリーチの解説記事」をご確認ください

 

転職エージェント一覧にもどる

専門性の高いアドバイスを受けたい人向け|『spring転職エージェント』

【spring転職の特徴・強み】

  • 60ヶ国とのつながりを持つ、世界最大規模の転職エージェント
  • 外資系や海外の求人が豊富

『spring転職エージェント』は、25カ国にサービスを展開している、世界最大規模の転職エージェントです。

海外との繋がりが強く、外資系求人や海外向けの求人が充実しているのが一つの特徴です。

また、Spring転職エージェントは専任のコンサルタントがつかず、応募する企業ごとに別々の担当者がつく仕組みが取られています。

そのため、専任のコンサルタントの細かなサポートは受けられませんが、それぞれの企業に特化したコンサルタントから、質の高いアドバイスを受けることが可能です。

口コミ・評判

質の良い求人が多い!

30代男性

spring転職エージェントは、求職者1人に担当のコンサルタントがつかないスタイルだったので、変にプレッシャーをかけられる感じがなかったのが良かったです。

 

紹介してくれた求人は希望していたものが多く、求人の質が高いと感じました。

 

結果的に希望していた企業から内定をもらうことができてよかったです。

サポートがしつこくなくて良い!

20代女性

dodaなどの大手エージェントは手厚いサービスが魅力ですが、外資系など幅広く求人を紹介してもらいたかったので、Spring転職エージェントを選びました。

 

使って良かったと感じたのは、しつこいサポートがなかった点です。

 

無理やり求人をおすすめされることは無く、自分のペースで転職活動を進められました

 

また、紹介してもらえた求人も希望とマッチしていて良かったです。

受け身の人には合わない…

20代男性

担当者がつくわけでは無いので、自分から積極的にコンタクトを取りに行かないと、アドバイスをもらえないです

 

もちろん、こちらから履歴書の確認などをお願いすれば、すぐに添削を行ってもらえます。対応が早いです。

 

転職者のスタンスで利用価値が変わるので、受け身な人は担当のキャリアアドバイザーがつくエージェントを選んでおいた方が良いでしょう。

「受け身の人には使いにくいサービス」という口コミがみられました。

spring転職エージェントは専任のコンサルタントがつかないので、受け身のスタンスでいると十分なサポートを受けられません

最大限活用するならば、自分から積極的にアドバイスを受けにいく姿勢が大切です。

こんな人におすすめ

外資系・海外の求人を希望する人は利用をおすすめします

また、専任のアドバイザーがつく転職エージェントよりも自由に転職活動を進めたい人は、他のエージェントよりもspring転職エージェントの方が使いやすいでしょう。

一方で、担当者の細かなサポートを期待しているのなら、専任の担当者がついてくれる「リクルートエージェント」や「doda」も併用しておくことをおすすめします。

運営会社 アデコ株式会社
求人数 93,000件以上
対応エリア 全国(海外含む)
利用料金 無料
詳しくは「springエージェントの解説記事」をご確認ください

 

転職エージェント一覧にもどる

IT・Web業界への転職者向け|『ワークポート』

ワークポート

【ワークポートの特徴・強み】

  • IT・Web・エンジニア業界の求人が充実
  • IT・Web・エンジニア業界の知識が豊富な担当者がついてくれる

『ワークポート』は、IT業界の求人を中心に取り揃えている転職エージェントです。

他の転職エージェントよりもIT業界向けの求人が充実しているので、希望条件に合った求人を見つけやすいでしょう。

また、キャリアアドバイザーもIT業界に精通しており、専門用語を使った話も全く問題ありません

IT・Web・エンジニア業界への転職を希望するなら、必ず登録しておきたい転職エージェントの一つです。

口コミ・評判

ITに特化していて使いやすかった

30代男性

IT系に特化しているとのことで、利用してみました。

 

求人の紹介の際は、専用のWebサイトを共有し行っていただき、履歴書などをそこにアップロードしていきました

 

その後、エージェントが私に合ったIT系の求人をたくさん紹介してくれて、応募から面接日の調整まで全て代わりに行ってくれました。

親切で相談しやすい

20代男性

登録してからすぐに連絡をもらえました。

 

他のエージェントも併用していましたが、ワークポートの担当者は比較的丁寧な対応だったと思います

 

紹介して頂いた企業の魅力や社風紹介、面接に向けてのアドバイスなど、有意義な転職サポートをしてもらえました。

 

担当者の物腰が柔らかく、私自身の仕事の悩みに対する相談ものってもらえて感謝しています。

無理やり求人を押し付けてくる

20代女性

最初から無理やり押してくる感じはあったのですが、いざ内定がでた時の対応がひどかったです。

 

「内定はそうそうでないから、すぐに決めないと後悔する。今すぐに返事が欲しいと言われ」しつこく転職を迫られました

 

結局迷ってしまい内定辞退したところ、「なんのために応募したんだ」と問い詰められました。。

 

良い求人は多かったですが、次は使いたくないエージェントです。

悪い評判では、「無理やり転職を押し付けてくる…」という声が上がっていました。

転職を押し付けるような質の悪い担当者もいるようですが、自身が納得していない状態で転職する必要はありません。

しつこい担当者に当たってしまった場合は、すぐに変更を申し出てください

こんな人におすすめ

IT・Web・エンジニア業界への転職を考えている人は登録をおすすめします

また、IT系の求人は「リクルートエージェント」「doda」などの大手エージェントも豊富に取り揃えているので、ワークポートと合わせてこちらも併用すると失敗しにくいです。

運営会社 株式会社ワークポート
求人数 約25,000件
対象地域 全国(首都圏がメイン)
利用料金 無料
詳しくは「ワークポートの解説記事」をご確認ください

 

転職エージェント一覧にもどる

首都圏での転職希望者向け|『Type転職エージェント』

type転職エージェント

【Type転職エージェントの特徴・強み】

  • 東京、千葉、埼玉、神奈川に特化した転職エージェント
  • IT系の求人が特に強い

『Type転職エージェント』は、「東京・千葉・埼玉・神奈川」の一都三県の転職支援に特化した転職エージェントです。

対象エリアを絞ることで、他のエージェントが保有していない求人を取り揃えたり、質の高いサポートができる体制を整えています

特にIT系の求人が充実しており、求人の約半分がIT系企業であることも特徴的です。

口コミ・評判

丁寧にカウンセリングしてくれた!

20代女性

type転職のカウンセリングで、今の仕事での悩みの解決方法や、自分が本当にやりたいことを一緒になって考えてもらえました

 

一人では気づかなかった指摘をいただけて、自分の働き方を考える良いきっかけになりました。

 

紹介してくれる求人は週に10件ほどであんまり多くはなかったですが、キャリアアドバイザーのカウンセリングを受けられただけでも使ってよかったと思いました。

自分の強みやアピールポイントを見出してくれた

20代男性

こちらのキャリアコンサルタントは、ヒアリングにとても時間をかけてくれ、自分にぴったりの案件を紹介してくれました

 

企業情報や面接対策を細かに書いたメールを送ってくれたので、安心して面接に望めました。

連絡がつかなくなった…

20代男性

転職の選考状況が悪くなってから、担当者と連絡がつかなくなりました

 

私が内定を取らないと、エージェント側に報酬がいかないため、見限られたのかもしれません。

 

一言くらい連絡をいれるべきではないでしょうか?

「担当者との連絡がつかなくなった」という声があがっていました。

全ての担当者が悪いわけではありませんが、中には対応が悪い担当者がいることも把握しておいてください。

こんな人におすすめ

「東京、千葉、埼玉、神奈川」で転職先を探している人は、登録しておいて損はありません

特にIT系への転職を希望しているなら、登録して求人だけでも確認しておいた方が良いでしょう。

ただし、求人数は決して多いとは言えないので、「リクルートエージェント」や「doda」とも併用して使うのが大事です。

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
求人数 約8,600件
対象地域 首都圏がメイン
利用料金 無料
詳しくは「Type転職エージェントの解説記事」をご確認ください

 

転職エージェント一覧にもどる

経歴に自身がない第二新卒・ニート向け|『ハタラクティブ』

【ハタラクティブの特徴・強み】

  • 未経験者応募歓迎の求人が充実している
  • コンサルタントとの連絡をLINEやSkypeで気軽に取れる

『ハタラクティブ』は、未経験からの正社員就職をメインでサポートしている転職エージェントです。

未経験者歓迎の求人を多数保有しているので、経歴に自信がない人でも転職先が見つけるのに困りません。

また、コンサルタントも転職未経験者に寄り添ったサポートをしてくれるため、「本当に転職できるの…?」と不安を抱えていても安心して転職活動を行えます。

担当者とはLINEやSkypeで連絡を取れるので、気軽に悩み事を相談できる点でもおすすめです。

口コミ・評判

手取り足取りサポートしてくれた

20代女性

25歳なのに正社員の経験もなく、そろそろ正社員にならないとやばいと思っていました。

 

大手の転職エージェントは敷居が高かったので、「ハタラクティブ」に登録。

 

とにかくサポートがしっかりしていて、職務経歴書の書き方から面接の受け方まで、手取り足取りサポートをしてくれました

フリーターにおすすめ

20代男性

将来に不安を感じ、ハタラクティブで転職活動を始めました。

 

職務経歴書の作成や面接に関する具体的なアドバイスがあったので、フリーターの自分でも内定を勝ち取れました

 

親身にサポートしてくれて、とても感謝しています。

求人の質が低い…

20代男性

様々な正社員の求人を紹介してもらえて、面接のスケジュールも担当者が調整してくれました。

 

ただ、紹介された求人には、あまり魅力的なものはありませんでした。

 

自力でも探せる程度の求人で、ハタラクティブじゃないと応募できないような魅力的な求人は全然ありませんでした

ハタラクティブは未経験でも転職できる企業を中心に揃えているため、IT系や営業職の求人が多いです。

人によっては、「質が低い…」「希望の求人が無い…」と感じてしまうかもしれません。

こんな人におすすめ

ハタラクティブは、 ニート・フリーターなど自分のキャリアに自信が無い人におすすめです

ただし、ハタラクティブは未経験可に特化している分、求人の数が少ないです。

そのため、まずは「マイナビエージェント」「パソナキャリア」など20代に特化した転職エージェントを使ってみて、それでも転職が難しい場合に利用するのが賢い使い方でしょう。

運営会社名 株式会社レバレジーズ
求人数 約2,300件
対応エリア 東京、埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪、福岡
料金 無料
詳しくは「ハタラクティブの解説記事」をご確認ください

 

転職エージェント一覧にもどる

3.転職エージェントを利用した転職活動の流れ

ここからは、転職エージェントを利用した転職活動の流れを以下4ステップで解説していきます。

いずれも難しいことはありません。もし転職活動中に不明点が出てきても、担当のキャリアアドバイザーが丁寧に教えてくれるので安心してください。

では、順番に見ていきましょう。

ステップ1.会員登録をする

まずは利用したい転職エージェントの公式サイトより会員登録を行います。

その後、メールまたは電話にて担当者から登録完了の連絡が届きますので、このタイミングで面談の日程を決定してください。

なお、直接会って面談することが難しい場合は電話面談も可能ですので、必ずしもオフィスまで向かう必要はありません

ステップ2.キャリアアドバイザーと面談する

続いては、担当のキャリアアドバイザーとの面談です。

「電話面談」を希望した場合は電話にて面談を、対面での面談を希望した場合は直接オフィスに出向いて面談を行います。

面談では、担当者に現在の状況と紹介してほしい求人の希望を伝え、条件にあった求人を紹介してもらいます

なお、持ち物は基本的に必要ありませんが、依頼があった場合は「履歴書」と「職務経歴書」を持参します。服装は、スーツを着用していくのが良いでしょう。

参考までに、面談の様子がイメージしやすい動画を載せておきますので、不安な人はこちらを確認しておいてくださいね。

ステップ3.求人紹介・応募

面談が終了したら、続いては求人の紹介です。

面談後にそのまま求人を紹介してもらえるか、もしくは面談終了後も電話やメールで求人情報を受け取ることができます。

担当者から何度も電話がくるのが嫌な場合は、あらかじめ「求人紹介はメールでお願いします」と伝えてくと良いでしょう

なお、気になる求人が見つかったら応募を行いますが、面接の日程調整などは全てエージェントに任せられるので手間はかかりません。

また、応募書類の作成方法や面接対策も担当者が熱心にサポートしてくれるので、安心して転職活動を進められます。

ステップ4.面接と内定準備

応募が完了したらいよいよ面接を行います。

面接が終了したら、電話やメール・もしくはコンサルタント経由で合否の連絡が届きます。

仮に失敗してしまっても、アドバイザーが企業からフィードバックをもらってくれるので、失敗を次の面接に活かすことが可能です。

無事内定を得た場合は、入社日の日程調整や給料交渉などをキャリアアドバイザーにお願いしましょう。

4.転職エージェントで転職活動を成功させるためのポイント

転職エージェントの利用者の中には、うまくエージェントを活用できず、転職に失敗してしまう人もいます。

そんなことにならないためにも、転職エージェントを最大限活用するためのポイントを8つまとめました。

  1. 転職サイトと併用する
  2. 複数のエージェントに登録して、相性の良いものを選ぶ
  3. はじめの面談をする前に、希望をまとめておく
  4. 転職したい時期はできるだけ具体的に伝える
  5. 経歴やスキル、希望条件は正直に伝える
  6. 複数の面接日程は近づけすぎない
  7. 同じ求人に、複数エージェントから応募しない
  8. 担当が合わない場合は、遠慮せずに変更してもらう

どれも転職を成功させる上で大事なポイントなので、よく確認してから転職活動に臨んでくださいね。

ポイント1.転職サイトと併用する

転職エージェントを利用する際は、「転職サイト」も合わせて利用しましょう。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトには転職エージェントが保有していない好条件の求人が掲載されていることがあります。

そのため、転職エージェントのみで求人を探すより、転職サイトも併用した方が自分に合った求人を見つけられるチャンスが広がります

なお、もし転職サイトで良い求人を見つけた場合は、転職サイトから直接応募せずに、まずは信頼できるキャリアアドバイザーに一度相談してみましょう

キャリアアドバイザーのサポートを受けることで、推薦書を出してもらったり、面接対策をしてもらえたりするので、自分一人で応募するよりも内定をもらいやすくなりますよ。

転職エージェントと転職サイトの効果的な併用方法まとめ

  1. 転職サイトと転職エージェントの両方で求人を探す
  2. 「転職エージェント」で良い求人を見つけた場合は、そのまま転職エージェントから応募する
  3. 「転職サイト」で良い求人を見つけた場合は、信頼できる転職エージェントに相談して、転職エージェント経由で応募する

併用する転職サイトは「リクナビNEXT」がおすすめ

リクナビNEXT

転職サイトに登録するなら、転職サイトの中でも一番求人数が豊富な「リクナビNEXT」がおすすめです

求人が多いだけでなく、「グッドポイント診断」という自己分析ツールを使えたり、職務経歴書のサンプルをダウンロードできたり、役立つ機能も充実しています。

専用のアプリもあるので、忙しい人でもスキマ時間を使ってサクサクと求人を探すことができますよ。

他の転職サイトと比べて利用する価値が高いので、ぜひ転職エージェントと合わせてこちらも活用してみてください。

運営会社 リクルートキャリア
求人数 約13,000件
対象地域 全国+海外
利用料金 無料

リクナビNEXTに
登録してみる【完全無料】

ポイント2.複数のエージェントに登録して、相性の良いものを絞り込む

転職エージェントは一つに絞らず、複数の転職エージェントを合わせて利用するようにしましょう。

転職エージェントを複数登録することには、以下2つのメリットがあります。

  1. キャリアアドバイザーの良し悪しを見分けられる
  2. 各エージェントが独自に保有する「独占求人」をチェックできる

特に、①の「キャリアアドバイザーの良し悪しを見分けられる」は、転職活動を成功させるためにかなり重要なポイントです。

転職エージェントを一つに絞ってしまうと、担当のキャリアアドバイザーの比較ができません。

その結果、もし質の悪いキャリアアドバイザーに当たった時、本当に悪い担当者なのか判断がつかないので、必ず転職エージェントは複数利用しておきたいところです。

ポイント3.はじめの面談をする前に、希望をまとめておく

キャリアアドバイザーと面談する際は、あらかじめ「希望する条件」をまとめておきましょう。

キャリアアドバイザーに面談で伝えておくべき内容

業種・職種は何を希望するか
給料はどれくらい欲しいのか
勤務地はどこがいいか
会社の規模はどれくらいが良いか?
これまでの経歴・スキル
転職によってどんな悩みを解決したいのか

面談当日にこれらの内容を聞かれても、じっくりと考える時間がないため、いい加減な情報を伝えてしまう危険があります。

そうなれば、キャリアアドバイザーはあなたの希望にあった求人を紹介してくれません。

自分の希望条件を正しく伝えるためにも、キャリアアドバイザーに伝えておくべき内容は面談前に考えておいてください

ポイント4.転職したい時期はできるだけ具体的に伝える

自分がいつまでに転職したいのか、できるだけ具体的に伝えておくようにしましょう。

転職したい時期が明確に決まっていないと、キャリアアドバイザーからの対応を後回しにされてしまう可能性があります。

エージェント側としても、なるべく転職の意欲が高い人を優先してサポートしたい事情があるので、転職したい時期が曖昧な人には良い求人がなかなか回ってきません。

そのため、転職したい時期が決まっているならば、いつめでに転職したいかを具体的に伝えておいてください。

なお、まだはっきりと決まっていない人は、「良い求人が見つかればすぐにでも転職したい」と伝えておきましょう。

ポイント5.経歴やスキル、希望条件は正直に伝える

転職エージェントには、経歴やスキル、希望条件を正直に伝えるようにしてください。

転職エージェントはあなたの希望をもとに求人を探してくれるので、嘘の情報を伝えてしまうと、あなたに合った企業を紹介してもらえなくなってしまいます。

よくあるのが、ネガティブな転職理由を正直に伝えなかったことで失敗してしまうケースです。

ネガティブな転職理由は隠した方が良いと思っている人もいますが、正直に伝えておかないと、本当に問題を解決できる求人を紹介してもらえません。

転職エージェントはあなたの味方なので、隠し事はせずに、些細な悩みもはっきりと伝えるようにしてください。

ポイント6.複数の面接日程は近づけすぎない

1週間に3回や4回と何度も面接を入れるなど、複数の面接日程を近づけすぎないようにしましょう。

面接の日程が近過ぎると、余裕を持って企業分析を行えません。

さらに、キャリアアドバイザーとの面接対策の時間も取れなくなるので、ひとつひとつの面接が疎かになってしまいます。

実際に筆者も、面接を2日間に3社入れてしまったことがあるのですが、対策が不十分で企業にうまくアピールできず、全ての面接で落ちてしまった苦い経験がありました

時間に余裕があって企業分析の自信がある人ならば問題ありませんが、そうでなければ、面接は多くて1週間に2回程度に抑えておくのがおすすめです。

ポイント7.同じ求人に、複数エージェントから応募しない

同じ求人に複数のエージェントから応募してはいけません。

複数の転職エージェントから同じ企業に応募してしまうと、企業と転職エージェントの両方から不信感を持たれてしまいます

企業側の反応
⇒複数の転職エージェントから応募してしまうなんて、自己管理ができない人だ…。

転職エージェント側からの反応
⇒別のエージェントから応募するなんて聞いていない。これでは、サポートをする意味がない…。

このように、複数のエージェントから応募することはデメリットしかありません。

どの転職エージェントから応募すれば良いのか迷った時は、「担当者が一番信頼できる転職エージェント」から応募するようにしましょう。

転職エージェントを併用する注意点については「【必読】転職エージェントを複数利用する際の全注意点と賢い活用法」で詳しくまとめているので、ぜひこちらも参考にしてくださいね。

ポイント8.担当が合わない場合は、遠慮せずに変更してもらう

担当者が自分に合わない場合は、なるべく早く変更を申し出るようにしましょう。

「希望にあわない求人をすすめてくる」「性格的にあわない」「対応が遅い」など、対応が良くない担当者に当たってしまう可能性も少なからずあります。

その場合は、「別の担当者の意見も参考にしたい」と伝えて、遠慮せずに担当者を変更してもらうようにしてください

まとめ

転職エージェントの評判ランキングと、それぞれの転職エージェントの特徴を解説しました。

評判ランキングで上位の転職エージェントは、それだけ多くの人に支持されているエージェントであり、総合的に見て利用価値が高いです。

ただし、評判が良いものが必ずしもあなたにぴったりのエージェントとは限らないため、必ず自身の希望条件に合わせて転職エージェントは選ぶようにしてください。

もちろん、1社に絞る必要は全くありませんので、気になるエージェントがあれば、まずは登録だけでも済ませておいてくださいね。

順位 転職エージェント 主な特徴
1位 リクルートエージェント ・全転職エージェントの中で一番の求人数
・キャリアアドバイザーのサポートも丁寧
2位 doda
・求人が多く、転職サポートも熱心に行ってくれる
3位 マイナビエージェント
・20代向けのサポートが充実している
4位 パソナキャリア
・女性へのサポートに力を入れている
5位 JACリクルートメント
・外資系やハイキャリア向けの求人が充実
6位 ビズリーチ
・年収600万円以上のハイキャリア求人が多い
7位 spring転職エージェント
・海外求人が豊富でアドバイザーの専門性も高い
8位 ワークポート
・IT系の求人とサポートが充実している
9位 Typeエージェント
・首都圏の求人が充実している
10位 ハタラクティブ
・経歴に自信がない人向けの求人が充実

さいごに、あなたの転職がうまくいくことを願っております。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県