SAPジャパンへの転職は難しい?難易度や年収、転職を成功させる秘訣を解説

SAPに転職する方法や企業情報 一般転職

SAPジャパンへの転職は難しいのでしょうか?

転職難易度や社員の口コミが気になりますよね。

当記事では、SAPジャパンへの企業情報から転職を成功させる秘訣までを詳しく解説しています。

自分に合った転職先かどうか分かりますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

1.SAPジャパンへの転職ポイント

こちらでは、SAPジャパンの転職ポイントを以下でまとめています。

SAPジャパンの特徴

  • 本社をドイツに構え、企業向けソフトウエアの開発・販売を中心に行っている
  • 外資系企業らしい自由な社風を持ち、プロセスと実績が重視される職場環境である
  • 年収はおおむね1,000万円以上と高収入である
  • 転職難易度は、年収の高さから難しいことが予想される
  • スポンサーリンク

  • SAPジャパンの転職情報

    • 主な募集職種は、ソフトウェアを中心とする開発、販売、アフターサポートである
    • コーポレートサイトからはエントリーのみが行える
    • 転職は、非公開求人が得られる転職エージェントからの応募がおすすめ

    2.SAPジャパンの企業情報から特徴を解説

    SAP転職の企業情報と考察

    以下は、SAPジャパンの会社概要です。

    会社名 SAPジャパン株式会社
    設立 1992年10月
    本社 〒102-8022 東京都千代田区麹町1-6-4 SAPジャパンビル
    資本金 36億円
    株主 SAP SE 100%出資
    社員数 1,100名(2015年12月未)

    引用:「会社概要

    ここからは、SAPジャパンの企業情報について、以下5項目に分けて解説します。

    それでは、各項目を見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 企業理念

    SAPジャパンが掲げるビジョンは、以下の通りです。

    ニッポンの「未来」を現実にする

    世界の叡智と革新性をもって、変革を目指す全ての人と共により良い明日を創る

    引用:「SAPジャパンビジョン

    企業の成長性を促すために、「自社で取り扱うソフトウェア等の商品を用いてサポートを行う会社の在り方や役割」をビジョンとして掲げています。

    事業内容

    SAPは本国をドイツに置く、世界においても大手のIT企業です。

    SAPの事業内容の特徴を以下でまとめています。

    • 企業向けのコンピュータソフトウェアを開発・販売している
    • 人・モノ・金の3つの経営資源に特化した、収益向上のための最適化システムを提供している
    • 企業向けの経営における教育・コンサルティングも行っている

    SAPは、ITを駆使して手に入れた根拠のある情報から、企業向けに収益を効率よく上げるためのノウハウを提供している企業です。

  • スポンサーリンク

  • 業績と成長性

    SAPジャパンの業績は公表をしていないため、SAP本社の情報から読み取ります。

    SAPの業績は、右肩あがりで成長し続けています。

    2018年度の営業利益は、IFRS(国際財務報告基準)ベースで17%の増加です。

    事業の中心となるソフトウェア事業では、約100億ユーロ(約1兆1,971億7千万円)の受注を達成し、昨年よりも14%もの増加をしています。

    SAPが提供するサービスは、各案件の単価が高く、商品購入後も継続してトレーニングなどのアフターサポートがあるのが特徴的です。

    そのため、企業の安定した収益が見込まれ、企業の成長性も高いと予想されます。

    ERP (Enterprise Resource Planning)やクラウド系の基幹構築では、圧倒的実力を持っていることから、新規受注を獲得し続け、今後も事業拡大が見込まれるでしょう。

    年収

    引用:「福利厚生

    SAPは外資系企業であることから、成果や実績に応じた報酬が受けられるシステムが整っています。

    企業の口コミを掲載しているカイシャの評判よると、SAPジャパンの年収は約800万円~1,000万円前後と公表されています。

    営業や販売・サービスの職種は、基本給に加えてインセンティブが受けられることから、1,000万円近い高年収の人もいるようです。

    一方、実績を重視した評価基準であるため、成果を残せない場合には高年収を狙うことは難しいとも言えるでしょう。

    終身雇用や年功序列型の給与基準ではなく、企業に成果を残せる人材が継続して働くことのできる環境です。

  • スポンサーリンク

  • 社員の口コミ・評価

    扱う製品が多様なため、日々勉強が必要です。

    そのため、着実に知識が増えていきますし、仕事に対する理解やお客様に対する理解も深まっていると思います。

    少し前を振り返ってみると自分の成長がわかります。

    (参考:カイシャの評判

    金曜は残業禁止、週末メール禁止など残業に関するユニークなルールがあります。

    いろいろ新しい制度にチャレンジしている感は伝わってきます。

    (参考:カイシャの評判

    10万円以上の社外の研修プログラムや試験の場合、積極的に会社が補助金を出してくれます。

    (参考:カイシャの評判

    SAPジャパンは、外資系企業らしい自由な社風を持つ一方で、仕事の効率化が求められる実力重視の企業です。

    グローバル企業であることから語学学習が必須ですが、語学学校や研修などにかかる教育費を負担してくれます。

    仕事では英語でのメールやコミュニケーションが必要となるため、英語を習得し、活用をして働きたい人にも向いている企業と言えるでしょう。

    残業に関しては、定時で仕事を終える外資系企業の特徴がある一方で、仕事の時間内に作業を終わらせる効率の良さも求められます。

    3.SAPジャパンの中途採用情報

    SAPへの転職時に求められるスキルや募集職種

    こちらでは、SAPジャパンの中途採用情報を解説してます。

    転職難易度は高い

    SAPジャパンの難易度は高いと言われています。

    年収が1,000万円近く、大手外資系としてのブランドを持っており、非常に人気のある企業だからです。

    職種によってはIT分野に関する専門知識やスキルも求められます。

    中には、事務系の仕事など様々な職種がありますので、自分の強みを活かした職種・部署を探すことが転職を成功させる秘訣となるでしょう。

    難易度の高いSAPジャパンへの転職は、自分に合った職種を見つけられる転職エージェントの利用がおすすめです。

    募集職種

    SAPジャパンが募集している職種は、以下の7種類に大別されます。

    職種 業務内容
    開発とテクノロジー ソフトウェアの開発、IT、品質管理、UX設計を行う
    セールス SAPが販売するソフトウェアやテクノロジーの紹介・販売を行う
    コンサルティングサービスとサポート 商品に関する専門知識を用い、コンサルティングやサポートを行う
    マーケティングおよびコミュニケーション SAPブランドの情報発信を行う
    コーポレートオペレーションズ 事務管理、セキュリティ、法律監査などの管理業務を行う
    人事 人材の採用・育成を行う
    経理・財務 財務会計、管理会計、購買・調達などの財務に関わる管理業務を行う

    参照:「SAP業務分野

    SAPジャパンの職種の特徴は、ソフトウェアのを中心とした開発、セールス、アフターサポートまでの一連の流れを担っていることです。

    その他、人事や経理・財務など、企業の経営に欠かせない職種もあります。

    求められるスキル

    SAPジャパンが求めるスキルを以下まとめました。

    • SAPソリューションに関する知識
    • ビジネスレベルの英語力
    • グローバルな職場環境への適応意識
    • 財務、経理などの企業の運営に関わる基礎知識

    前職の経験を生かした転職活動を行う場合には、業務コンサルティングの経験や、IT部門の経験なども活かすことができます。

    また、社内はグローバルな環境であるため、積極性を持って仕事に取り組めるスキルが求められています。

    転職エージェントからの応募がおすすめ

    SAPジャパンへの転職は、転職エージェントからの応募がおすすめです。

    無料で登録することができ、専属のキャリアアドバイザーによる転職活動のサポートが受けられます。

    SAPジャパンのコーポレートサイトでは、エントリーのみを受け付けているため、採用情報の詳細が見られません。

    そのため、転職エージェントを利用することで、非公開求人を得られ、自分に合った転職先を探すことが可能となります。

    次に、SAPジャパンに強い転職エージェントをご紹介していますので、ぜひ登録してみてくださいね。

    4.SAPジャパンに強い転職エージェント

    SAPジャパンへの転職に強い転職エージェントは、以下の3つです。

    それでは、各転職エージェントの特徴を見ていきましょう。

    非公開求人を得たい人は「リクルートエージェント」

    リクルートエージェント」は、日本No.1の求人数と転職支援実績を持っています。

    SAPジャパンの職種内容から年収や福利厚生など、転職活動に欠かせない情報を得られますよ。

    自分に適した転職先を見つけることができるので、利用をおすすめします。

    丁寧なサポートが受けたい人は「JACリクルートメント」

    JACリクルートメント」外資系・ハイクラス・高年収の求人や支援を扱っています。

    そのため、年収1,000万円を超えるSAPジャパンにはぴったりの企業です。

    年収を高めたい場合や、大手企業への転職を考えている場合には、ぜひJACリクルートメントに無料登録しましょう。

    面接の傾向を知りたい人は「doda」

    面接の傾向を知りたい場合には、過去のデータに基づいて教えてくれる「doda」の利用がおすすめです。

    傾向と対策の双方からアドバイスを受けられるため、面接当日までの事前準備をすることができます。

    一人で行う面接練習に不安を感じる場合には、ぜひdodaを利用してみてくださいね。

    まとめ

    SAPジャパンの特徴は、以下の通りです。

    • 本社をドイツに構え、企業向けソフトウエアの開発・販売を中心に行っている
    • 外資系企業らしい自由な社風を持ち、プロセスと実績が重視される職場環境
    • 年収はおおむね1,000万円以上と高収入
    • 転職難易度は高いことが予想される
    • 転職は、非公開求人の情報が得られる転職エージェントからの応募がおすすめ

    SAPジャパンへの転職を成功させるには、以下3つの転職エージェントを利用しましょう。

    転職エージェントの利用により、スムーズな転職活動が行えることを応援しています。

  • \3分で分かる/自分にあった転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年齢は?

    3. 現在の年収は?

    4. 希望の転職サービスは?

    5. こだわりたい条件は?