セコムへ転職するのは大丈夫?企業情報や評判・難易度を解説

セコムへの転職 一般転職

セコムは国内最大手の警備保障会社です。

警備員の派遣や警備システムの施工から管理まで、総合的なセキュリティーサービスを提供しています。

しかし、「危険だったり、激務だったりするの?」「セコムに転職して大丈夫?」といった不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、そういった不安を感じている方のためにセコム社員の口コミや待遇について解説します。

転職を有利に進められる転職エージェントについても紹介していますので、ぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク

1.セコムの企業情報から転職事情について考察

まずは、セコムの会社概要や待遇などの特徴について解説していきます。

①経営理念

セコムでは経営理念を「企業の人格であり、世の中における自らの存在意義を決定するもの」として以下3つの考えを示しています。

  • 正しさの追求
  • 現状打破の精神
  • 自己実現のために働こう

「正しさの追求」は、警備保障会社として社会に対する公正さを目指すことを示したものです。

「現状打破の精神」は変化する社会に合わせて、会社と社員も前進する必要があるという考え方を示しています。

セコムには仕事とは自己実現のための手段であるという考え方があり、それを表しているのが「自己実現のために働こう」という考え方です。

  • スポンサーリンク

  • ②事業内容

    セコムと言えばセキュリティー関連の事業のイメージが強いですが、その他の分野の事業も展開してます。

    事業 事業内容
    セキュリティ事業 警備サービスのほか、セキュリティーシステムの設置からメンテナンスまで、総合的なセキュリティーサービスを提供する事業
    防災事業 火災報知器や消火設備の設置、メンテナンスなどのサービスを提供する事業
    メディカル事業 訪問看護や訪問介護サービスを提供
    保険事業 セキュリティーサービスでリスクに対処できなかった場合の損害保険を扱う事業
    地理空間情報サービス事業 航空測量を行い災害前と後の地表データを比較し、救援活動などに活用するための情報を提供する事業
    BPO・ICT事業 情報セキュリティーサービスや災害伝言板サービスを提供する事業
    国際事業 アジアを中心にセコムのサービスを国外で提供する事業
    不動産事業 セコムのセキュリティーシステムを導入したマンションの開発、販売する事業

    セキュリティー事業を基軸に、それに関連したBPO・ICT事業や防災事業なども展開しています。

    セキュリティ関連の事業の従業員数が最も多く、次いで情報セキュリティサービスなどを提供するBPO・ICT事業に従事する人数が多くなっています。

    (参考:セコム株式会社 有価証券報告書)

    ③業績

    セキュリティ関連の事業を中心に、全ての事業の増収によって売上高は、2016年の8,810億円から2019年には1兆138億円と増加傾向にあります。

    営業利益は2016年から横ばいで推移していますが、利益率は微減傾向にあります。 

    売上高の事業別の割合は、セキュリティサービス事業が55.1%を占めており、次いで防災事業が13.8%を占めています。

    セコム売上

    (参考:セコム株式会社 財務・業績)

  • スポンサーリンク

  • ④同業他社との比較

    セコム以外の大手警備保障会社には、綜合警備保障(ALSOK)、セントラル警備保障があります。

    これら2社と事業内容や売上高などを比較していきます。

      セコム 綜合警備保障(ALSOK) セントラル警備保障
    売上高
    (2019年)
    1兆138億円 4,435億円 624億円
    従業員数 15,986人 11,793人 3,709人
    平均年収 595万円 565万円 477万円
    事業内容
    • セキュリティ事業
    • 防災事業
    • メディカル事業
    • 保険事業
    • 地理空間情報サービス事業
    • BPO・ICT事業
    • 国際事業
    • 不動産事業

    (参考:セコム株式会社 有価証券報告書)

    • セキュリティ事業
    • 防災事業
    • 海外事業

    (参考:綜合警備保障株式会社 有価証券報告書)

    セキュリティ事業

    (参考:セントラル警備保障株式会社 有価証券報告書)

    セコムの従業員数は、綜合警備保障と比較すると1.3倍程度です。

    売上高にいたっては綜合警備保障の2倍以上あります。

    展開してる事業の範囲も警備保障会社としてはかなり広いことがわかります。

    ⑤平均年収

    セコムの平均年収は595万円です。

    国内の警備保障会社では最大手ということもあり、平均年収は業界2位の綜合警備保障(565万円)と比較して30万円の開きがあります。

    セントラル警備保障(477万円)との比較では、120万円近い差があり、警備会社の中では高い年収であることがわかります。

    (参考:セコム株式会社 有価証券報告書)

  • スポンサーリンク

  • ⑥福利厚生

    セコムの福利厚生の内容は以下の通りです。

    • 独身寮
    • 財形制度
    • 社宅制度
    • 社員持株会制度
    • 団体生命、損害保険
    • 直営保養所
    • 提携保養施設
    • 提携スポーツクラブ
    • 退職金(年金通算制度導入

    休暇に関しては警備系の職種で欠員が出た場合、思うように休みを取れない場合もあります。

    しかし、フレックス休暇や勤続年数に応じたリフレッシュ休暇といった休暇制度を採用しています。

    また、出産前・後休暇、育児休業、介護休業制度もあるため、男女を問わず活躍できる職場環境づくりに取り組んでいることが伺えます。

    2.セコムの口コミ・評判

    セコムの口コミ・評判

    実際にセコムで働いたことのある人たちの口コミをもとに、会社概要では分からないセコムの雰囲気や評判についてご紹介します。

  • スポンサーリンク

  • 社風や組織体制は?


    男性
    販売・サービス

    上下関係があるもののそこまで厳しいわけでもなく、小さなことでも上司に報告できる雰囲気がある。

    いい上司ならば。

    (参考:カイシャの評判)


    男性
    設備系

    忙しくなると、自分が抱えている仕事で手いっぱいで、他の人になかなか構っていられない。

    なかなかの殺伐とした雰囲気になる・・・

    離職率が高く、人の入れ替わりが激しい。

    役職者はその原因をその人自身の問題として捉えており、給与面や拘束時間などには発想が至っていない。

    (参考:カイシャの評判)

    ポジティブな口コミとネガティブな口コミの両方が見られます。

    事業所によって職場の雰囲気はかなり違うことが分かりますね。

    また、具体的な離職率は公表されていませんが、配属先によって離職者の数にも差があることを伺わせる口コミもありました。

    セコムの仕事は激務?


    男性
    営業

    勤務の縛りが酷い。夜中の呼び出しや、休日の連絡が頻繁にあり休んだ気がしない。

    役職者になると携帯電話を持たされるため自由はない。

    休みの日でもメールチェックを余儀なくさせられる為に実質的な公休はほぼ無いと感じる。

    (参考:カイシャの評判)


    男性
    設備系

    人欠の所では応援を貰わない限り下手すると休みが月4日なんて事もよくある。

    人手不足なのでこれから覚悟しなくてはならない。

    (参考:カイシャの評判)

    職種により休暇取得のしやすさに違いがありますが、口コミからは全体として大変な仕事であることが伺えます。

    女性でも働きやすい?


    女性
    企画・事務・管理系

    特別なイベント時を除き、土日祝に出勤することは女性社員はない。

    長期有給は1年に1度、必ず取るように言われており実際に取得する。

    (参考:カイシャの評判)


    女性
    企画・事務・管理系

    完全に男性社会なので、女性は給与形態からして低く、結婚を前提に考えられている感じです。

    昇級も昇格もほぼ男性で、とにかく考える以上に給料が安い。

    そもそも要求される仕事内容にみあわない安月給です。

    最初の数年は総支給で300万行きません。

    手取りだと毎月15万くらい?事務は大分割りを食う職場です。

    支社長クラスになっても退職金が相当低いらしいので、役職をもらえない人たちの退職金はどれほどのものか今からビクビクしています。

    あと基本給が低く、手当てで賄ってるタイプの形態なので、ボーナスも相当安いです。

    (参考:カイシャの評判)


    男性
    営業

    女性には優しい会社であり最近流行りのように女性社員が役職に付くことがある。

    有休、産休、生理休も取得している。

    (参考:カイシャの評判)

    女性社員の給与は低いとする口コミがある一方で、女性社員が役職につくこともあるという口コミもあります。

    そのほか、女性は休暇を取得しやすいといった口コミもありました。

    口コミからは、給与に対する不満を除けば女性にとって働きやすい環境であることが伺えます。

    また、女性警備員の数は全体としては少ないものの、新卒採用を中心に増加傾向にあるといった口コミも見られました。

    3.セコムの中途採用【募集職種】

    セコムの中途採用【募集職種】

    セコムで中途採用枠のある職種の業務内容や応募資格について解説します。

    セコムは全国に事業所を展開していますが、一部の職種を除いて全国転勤のない地域限定社員として、住み慣れた地域で働くこともできます。

    ①常駐警備員

    常駐警備員の主な業務内容は、出入管理、巡回、緊急対応、設備監視の4つです。

    業務 業務内容
    出入管理 契約先で、人や物の出入りを監視して不法侵入などのトラブルを未然に防ぐ業務
    巡回 警備計画に従って、契約先の施設の点検や安全確認を行う業務
    緊急対応 契約先で設備の故障や破損、不審者を見つけるなど、何らかの異常があった場合に対処する業務
    施設監視業務 契約先の設備を監視して故障などの異常に対処する業務

    常駐警備員の応募資格は以下の通りです。

    • 学歴:高卒以上 
    • 年齢:18歳から34歳位まで
    • 勤務地:首都圏(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)、愛知県
    • 資格:特になし

    ②現金護送隊員

    現金護送隊員の業務は、契約先で現金や有価証券の回収を行い護送する仕事です。

    業務 業務内容
    現金回収・護送 契約先で現金や有価証券を回収して護送する業務
    その他 ATMの現金補充や障害対応など

    現金護送隊員の応募資格は以下の通りです。

    • 学歴:高卒以
    • 年齢:18歳から34歳位まで
    • 勤務地:首都圏(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)、愛知県
    • 資格:普通自動車免許(AT限定可)、業務に支障のない視力や聴力を持つ人

    ③事務職

    セコムの事務職の業務内容は、契約文書審査、 見積書作成、 ホームセキュリティ契約先の保守点検、 電話対応、庶務業務などです。

    業務 業務内容
    契約文書審査 契約書に不備がないかチェックする業務
    営業サポート事務 見積書やシステムの見取り図を作成する業務
    ホームセキュリティ契約先の保守点検 個人向けセキュリティサービス契約先の設備の保守・点検を行う業務
    電話対応 電話対応を行う業務
    庶務業務 データ入力や資料作成などの一般事務

    事務職の応募資格は以下の通りです。

    • 学歴:高卒以上
    • 年齢:30歳位まで
    • 勤務地:東京都、神奈川県
    • 資格:エクセル、ワードが使用できること

    ④ビートエンジニア

    ビートエンジニアの主な業務は、緊急対応、ATM・CD障害対応、保守点検の3つです。

    業務 業務内容
    緊急対応業務 契約先のシステムのカメラやセンサーの不具合に対処する業務
    ATM・CD障害対応 契約先の金融機関のATMなどに異常があった際に、復旧作業を行う業務
    保守点検業務 契約先のセキュリティーシステムの定期メンテナンスを行う業務

    ビートエンジニアの応募資格は以下の通りです。

    • 学歴:高卒以上
    • 年齢:18歳から34歳位まで
    • 勤務地:全国の事業所
    • 資格:普通自動車免許(AT限定可)

    ⑤セキュリティーアドバイザー

    セキュリティーアドバイザーは、セコムが取り扱う商品やセキュリティーサービスを提案する営業職です。

    セコムの仕事の中でも、女性が多い職種でもあります。

    業務 業務内容
    セキュリティー商品の提案 セコムのセキュリティーサービスやシステムの提案を行う業務
    その他関連商品の提案 損害保険や家事代行サービスなどの提案を行う業務
    アフターフォロー サービス導入後のカスタマーサービスを提供する業務

    セキュリティーアドバイザーの応募資格は以下の通りです。

    • 学歴:高卒以上
    • 年齢:35歳位まで
    • 勤務地:首都圏(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)愛知県、広島県、福岡県
    • 資格:特になし

    ⑥監理技術者

    監理技術者の業務は、大型ビルのセキュリティーシステムの工事を管理・監督することです。

    業務 業務内容
    大型ビルのセキュリティーシステムの施工管理 大型ビルのセキュリティーシステムの工事を管理・監督する業務

    監理技術者の応募資格は以下の通りです。

    • 学歴:不問
    • 年齢:不問
    • 勤務地:全国の事業所
    • 資格:監理技術者(電気通信工事)

    ⑦セキュリティーシステムの施工管理

    契約先のビルや個人宅に、セキュリティシステムを設置する際の施工管理・監督が主な業務です。

    業務 業務内容
    セキュリティーシステムの施工管理 ビルや個人宅のセキュリティーシステムの工事を管理・監督する業務
    システムチェック 設置後のシステムが正常に動作するかチェックする業務

    セキュリティーシステムの施工管理の応募資格は以下の通りです。

    • 学歴:高卒以上
    • 年齢:不問
    • 勤務地:全国の事業所
    • 資格:建築施工管理技士や電気工事士などの建築関係の資格、建築業界での実務経験

    ⑧建築設備の保守管理

    契約先の空調設備、給排水設備など建設設備全般の保守、点検を行う仕事です。

    業務 業務内容
    点検作業の監督・管理 協力会社が行う空調・水道設備などの点検作業の監督・管理する業務
    補修提案 設備に老朽化や劣化があった場合に、契約先へ補修や設備更新の提案を行う業務

    建築設備の保守管理の応募資格は以下の通りです。

    • 学歴:高卒以上
    • 年齢:不問
    • 勤務地:全国の事業所
    • 資格:電気工事士、電気主任技師などの実務経験

    4.セコムへ転職で失敗しないため知っておきたい4つのこと

    セコムへ転職で失敗しないため知っておきたい4つのこと

    セコムは警備保障会社という特性上、採用プロセスが他の企業とは少し異なります。

    セコムへの転職で失敗しないために、知っておきたい4つのことについて解説していきます。

    ①転職難易度

    監理技術者やセキュリティシステムの施工管理といった専門職は、資格や実務経験が必要になります。

    そのため、セコムの専門職への転職を希望している場合、建築業界での実務経験がない方には難易度が高いと言えます。

    また、犯罪歴があるなどの警備法第3条に定められた不適格事由に該当する方もセコムへの転職は難しいと考えるべきです。

    その他の職種については、比較的採用の難易度は低いと言われています。

    ②採用試験の流れ

    セコム採用試験の流れは以下の通りです。

    1. 書類選考
    2. セミナー・適性検査
    3. 面接(複数回)
    4. 内定

    セコムの採用試験では面接が複数回実施されるほか、選考期間中に健康診断を受ける場合もあります。

    また、採用試験と並行して警備法にもとづく身辺調査も実施されます。

    ③身辺調査がある

    セコムは重要施設の警備や現金護送などのセキュリティーサービスを提供する会社です。

    そのため、警備法によって信用のおける人物かどうか、身辺調査を実施することが義務づけられています。

    身辺調査では、暴力行為や違法薬物の使用歴といった違法行為の有無について調べられます。

    警備法第3条に定められた不適格事由に該当しないかを確認することが身辺調査の目的です。

    これまでの経歴について調査されますので、面接での発言や職務経歴書に偽りがあった場合、不採用になる可能性があります。

    面接での質問には正直に答えるようにしましょう。

    社会人としてまっとうに生活してきた方であれば、身辺調査で不採用になる可能性は低いので安心してください。

    ④転職に有利な資格を取る

    設備の設置や保守を担う業種では、電気関係や建築関係の資格を持っていると優遇されます。

    職種 優遇される資格
    セキュリティーシステムの施工管理 電気工事士
    建築設備の保守管理 消防設備士、電気主任技術者、ビル管理技術者

    セキュリティーシステムを設置する際には、カメラやセンサーの配線作業が必要になります。

    そのため、セキュリティーシステムの施工管理では電気工事士の資格を持っていると採用で有利になります。

    建築設備の保守管理では、消防設備や空調、建築設備などの各種設備について熟知している必要があります。

    そのため、消防設備士や電気主任技術者、ビル管理技術者の資格を持っていると有利です。

    5.セコムへの転職にはエージェントを活用しよう!

    セコムへの転職にはエージェントを活用しよう!

    警備保障会社といっても、それぞれの会社によって社風や求められるスキルにも違いがあります。

    転職エージェントを活用すると、求人サイトの求人情報だけでは分からないような情報も得ることができます。

    ここではセコムへの転職を検討中の方に、おすすめの転職エージェントをご紹介します。

    たくさんの求人の中から検討したい方は「リクルートエージェント」

    リクルートエージェント

    リクルートエージェント」は、求人数が多いのが特徴の転職エージェントです。

    セコムでは地域ごとに求人を出している職種もあります。

    そのため、求人数の多いエージェントを利用した方が、希望する地域の求人を見つけやすくなります。

    就業場所を絞ってセコムの求人を探したい方にはおすすめの転職エージェントです。

    はじめて転職する方は「マイナビエージェント」

    マイナビエージェント

    初めて転職するという方には、サポートが手厚い「マイナビエージェント」をおすすめします。

    警備保障会社で働いたことがなく、セコムへの転職を迷っている方もいるのではないでしょうか?

    経験豊富なキャリアアドバイザーによるサポートが受けられるため、未経験分野への転職に不安がある方も安心して転職活動を始められます。

    キャリアを活かして転職したい方は「パソナキャリア」

    パソナキャリア

    これまでのキャリアを活かしながら転職したい方は、「パソナキャリアがおすすめです。

    セコムの専門職へ転職を希望している場合、実務経験や電気・建築関係の資格を持っていると優遇されます。

    キャリアアドバイザーがこれまでのキャリアの棚卸を一緒に行ってくれるので、自分の強みを理解することでセコムへの転職を有利に進められます。

    まとめ

    【セコムへ転職する際のポイント】

    • セコムは警備保障会社国内最大手で、セキュリティ関連事業を基軸に防災事業なども展開している
    • セコムの平均年収は595万円
    • 休暇制度は充実しているが、職種によっては公休が不規則になる場合もある
    • セキュリティアドバイザーや女性警備員として活躍している女性も増えつつある
    • 警備系の職種以外にも、エンジニアの中途採用を行っている
    • 採用試験では身辺調査がある
    • セコムへの転職には転職エージェントの活用しましょう

    セコムの会社概要や評判についてご紹介しました。

    仕事が激務だといった口コミも見られますが、一方で働きやすい環境づくりに取り組んでいることも伺えます。

    転職エージェントを活用すると、転職サイトでは得られない情報や専門家からの助言を受けられます。

    求人数の多さを重視する方は「リクルートエージェント」、サポートを重視する方は「マイナビエージェント」、キャリアを活かして転職したい方は「パソナキャリア」という風に、目的に応じて適切なエージェントを選択しましょう。

    セコムへ転職を迷っているという方は、転職エージェントにまずは相談してみましょう。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県 

  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事