ソニー生命の転職ってどうなの?社員の本音から採用情報まで解説

ソニー生命への転職 一般転職

外資系の保険会社として有名な「ソニー生命」への転職をお考えですか?

業界大手の企業ですし実力主義の世界なので、挑戦してみたいと思いますよね。

そこで当記事では 「ソニー生命」の転職の現状ついて紹介していきます

また転職方法や転職に必要な転職エージェントも紹介していきます。

この記事を読めば、「ソニー生命」への効率的な転職方法を身に着けられますよ。

スポンサーリンク

1.ソニー生命の企業情報

ソニー生命は、ソニー系列の生命保険会社です

2018年4月1日時点でのソニー生命の企業概要は、こちらになります。

社名 ソニ-生命保険株式会社
本社 〒100-8179 東京都千代田区大手町一丁目9番2号 
大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
設立 1979(昭和54)年8月
代表取締役社長 萩本 友男
従業員数 8,246名 (うちライフプランナ-5,142名)
資本金 700億円
事業内容 生命保険業
営業拠点数 支社 121拠点
代理店拠点 35営業所

引用:「ソニー生命保険株式会社

こちらで紹介する企業情報は以下の5項目になります。

ぜひ参考にしてください。

企業理念

顧客に満足される質の高いサービスの提供を不断に追求することにより、顧客の期待と信頼に応える。
環境の変化には、常に積極的にチャレンジし、新しい時代のニーズを先取りした革新的な経営を行う。
社員の個性を尊重し、その能力と適性を十二分に発揮することにより、自由闊達な職場環境を創るとともに活力ある組織を維持する。

引用:「ソニー生命理念

ソニー生命では、質の高いサービスを日々追及して顧客の経済的保証や安心を提供することが求められています

  • スポンサーリンク

  • 事業内容

    ソニー生命の事業は、生命保険事業になります

    ソニー生命は創業以来、ライフプランナーのコンサルティングに基づくオーダーメイドの生命保険商品の設計・販売と、充実したコンサルティングフォローにより、業容を拡大しています。

    引用:ソニーフィナンシャルホールディングス

    ソニー生命は、「オーダーメイドの生命保険の設計・販売」と「コンサルティングフォローを通じて業務拡大」を行っています。

    ソニー生命株式会社は、ソニーフィナンシャルホールディングスの傘下です。

    ソニーフィナンシャルホールディングスには、他にもソニー損害保険株式会社、ソニー銀行株式会社などがあります。

    平均年収

    ソニー生命の平均年収は、713万円です。(参考:OPENWORKS

    ただし ソニー生命は、完全歩合制のため、自分が上げた売り上げ次第で給与額が変わっていきます

    売上次第では、年収1000万円も可能です。

    ただし、完全歩合制のため、年収がかなり下がってしまう人もいます。

  • スポンサーリンク

  • 業績

    ソニー生命の主要指標は、こちらになります。

    (単位:百万円)

      2016年度 2017年度
    総資産 8,873,613 9,567,689
    責任準備残高 7,929,944 8,566,075
    個人保険保有契約高 44,313,38 45,892,442
    個人保険新契約高 4,765,257 4,912,156
    経常収益 1,243,739 1,351,076
    保険料等収入 956,733 1,059,269
    資産運用収益 245,339 243,293
    基礎利益 83,831 81,384
    経常利益 60,180 56,338

    *責任準備金とは、保険会社が将来の保険金給付や解約返戻金支払い等に充てるために積み立てておく必要がある準備金のこと

    ※契約高とは、個人保険と個人年金保険の合計 

                                  引用:ソニー生命決算ハイライト

    将来性

    2017年度のソニー生命の保険料の売り上げは、2016年よりも着実に増えています。

    今後もさらに売り上げていくでしょう。

    ソニー生命は、ソルベンシーマージン比率が国内5位です

    ソルベンシーマージン比率とは、保険会社が、「通常の予測を超えたリスク」に対して、どの程度「自己資本」・「準備金」などの支払余力を有するかを示す健全性の指標です。

    ソニー生命は緊急時に対する資金がしっかりと備わっている会社になります。

  • スポンサーリンク

  • 2.ソニー生命への転職で気になる仕事のきつさ

    ソニー生命の営業と聞くと、ノルマがきつい印象を受けますよね。

    ここでは、 ソニー生命への転職で気になる営業のきつさについて解説していきます

    実際の口コミをもとに紹介していきます。

    参照:openwork

    悪い口コミ

    実際にソニー生命で働いた人の悪い口コミを紹介していきます。

    • 営業はきつい?
    • 営業ノルマはどの程度?

    営業はきつい?


    営業/男性

    (中略)

    保険で人の人生を守っていこうという使命感を持っている方が多く、誇りがもてる仕事という意識の方が多いです。ただ、契約を取らないと給与が無いのでそうも言ってられず、結果的には契約をもらうために知り合いをお願いで奔走する方がほとんどかと思います。


    営業/男性

    (中略)

    最初は知り合いから話しをしていくので前職、これまでの人脈が多いほど保険の販売がしやすいのは、今までの保険会社の営業と一緒。新たな見込み客は自分で開拓していかなければならないので、見込み客を作る仕組みを作れなければ、すぐに苦しくなっていく。

    新規客の獲得がきついと口コミをする人が多いです。知人への営業をするのがきついと感じています。

    さらに、知人以外の顧客を持つのがきついと感じる人が多いです。

    営業ノルマはどの程度?


    営業/男性

    (中略)

    入社後4か月目からノルマとの戦いが始まり、3か月連続でノルマを達成できないと当初の給料が減り始め、退職せざるを得ない状況へと追い込まれますので、とにかく保険を売りましょう。


    営業/男性

    中途入社の社員が多くいました。とにかくノルマが厳しく、ノルマを達成すれば給料にも反映される反面、ノルマを達成できないと厳しく指摘されます。そのため、入社1~2年で辞めていく人も多く、人の入れ替わりははげしいです。

    営業の成績次第で給料が上がります。しかし、 給料が高くなるため厳しくノルマを求められる環境にあるようです

  • スポンサーリンク

  • 良い口コミ

    実際にソニー生命で働いている人の良かった口コミを3つに分けて紹介していきます。

    • 営業の年収
    • 異業種間からの転職
    • 福利厚生

    営業の年収に関する口コミ


    営業/男性

    完全歩合制ゆえに、自分のスタイル・判断で仕事ができるし、顧客の満足にもつながる仕事です。
    最低限の基準とルールさえ抑えていれば、仕事のスケジュール・休日もほぼ自由に撮れます。

    (中略)


    営業/男性

    ありがちな上下関係がなく、フラットな組織です。頑張る人を助ける文化があり、やる気のある人にはベターな環境です。

    報酬は完全歩合制です。

     厳しい仕事のため入れ変わりが激しいようですが、目標達成のために会社は一生懸命にバックアップしてくれるようです

    異業種間から転職した人の口コミ


    営業/男性

    (中略)

    ただライフプランナーとして働いている人たちは本当に優秀で互いに切磋琢磨しあい、助け合い、本当に仲間のような存在です。人としても尊敬できる人たちばかりです。聞きたいことがあれば時間を必ず作ってくれます。納得できるまで話してくれます。


    代理店営業/男性

    当時はほぼ全社員が転職組だったため、年功序列などは存在せず、風通しが良かった。社会人で見れば10年以上も先輩の方とも同期入社という立場同士、ざっくばらんな交流ができた。
    上司、部下、先輩、後輩関係なく、お互いに教え合ったり助けあったりする雰囲気は感じられた。
    異業種からの転職組が多く、生保妖怪に新風を吹き込みたいと熱い思いで、日々の業務に取り組んでいる社員も多かった。

    転職に関する口コミを見ると、営業職は、異業種間転職の人が多く仲間意識も高いです

    福利厚生の口コミ


    本社スタッフ/男性

    近年、女性管理職が増えており、女性が昇進しやすい環境にある。また、育休制度や福利厚生がしっかりしているため、女性にとっては働きやすい環境でもある。既婚者の出産率、そして復帰率も高い。強いて言えば、女性比率が高い部署で人間関係に気を遣うケースがある。


    内勤/女性

    産休、育休等、福利厚生は充分整っていると感じた。

    福利厚生は、他の企業と比較しても整っています。特に、 産休制度や育児支援は充実しており女性の働きやすいと口コミが多いです

    3.ソニー生命の採用情報

    ここでは、ソニー生命の採用情報について紹介していきます。

    募集職種

    ソニー生命が募集している職種は、「ライフプランナー」「パートナー(代理店に対する営業)」「本社内勤」になります

    ライフプランナー

    ライフプランナーとは、保険会社の保険外交員のことを意味します。

    ソニー生命のライフプランナーは、顧客の人生設計を通して「オーダーメイドの生命保険」を提供していくのが仕事になります

    そのため、保険の知識だけでなく「問題解決力」や「状況判断力」や「人間力」が求められます。

    異業種間の転職が多いのも特徴の1つです。

    サポーター(代理店に対する営業)

    サポーターとは、ソニー生命の代理店の新規開拓と教育を行う営業職です

    ソニー生命には、代理店が1020店舗あります。(参考:二アエル調べ)

    代理店が、ビジネス上成功できるために販売スキルや知識の習得ができるようにサポートを行うのです。

    本社内勤

    ソニー生命では、営業職以外にも下記の職種の募集があります。

    職種 未経験からの応募 必要資格 応募条件
    営業企画・営業管理系 大卒以上 ・コミュニケーション能力や企画力の高い方
    ・周囲と協調しながら、主体的に行動できる方
    ・当社の経営理念に共感できる方
    保険事務系 大卒以上

    ・社会人経験2年以上

    ・転職歴がない方(当社への転職が初めての転職)

    内部管理系 不可 大卒以上

    ・システムリスク管理・監査

    ・ITシステムに関する構築・運用・コンサルティングの経験者

    ・企業法務の経験者

    ・金融機関での実務経験をお持ちの方

    財務系 不可 大卒以上 ・資産運用関係の実務経験

    ・アクチュアリー若しくは証券アナリストの資格保有者
     

    数理・アクチュアリー系 不可

    大卒以上

    日本アクチュアリー会正会員

    保険会社等金融機関での実務経験者
    IT戦略系 不可 大卒以上 システム開発経験者
    一般管理その他 不可 大卒以上 企業の経理部門又は監査法人・税理士法人での実務経験者
    医務職員 不可 医師免許取 臨床経験を有するもの

    *アクチュアリーとは、ビジネスにおける将来のリスクや不確実性の分析、評価等を専門とする専門職。

    引用:ソニー生命職種一覧

    本社勤務で、未経験からでも転職できるのが、「営業企画・営業管理系」と「保険事務系」のみです

    大卒以外の資格は求められていません。

    採用方法

    ソニー生命の公式サイトから直接応募する方法はこちらになります。

    1. Webからエントリーフォームを記載する
    2. 書類選考
    3. 面接

    ライフプランナー志望の方は、「CIP(キャリア・インフォメーション・プログラム)」というセッションを行い採用となります。

    ソニー生命への応募は、転職エージェントを利用する方法もあります。

    4.転職を有利に進める方法

    ここでは、 転職を有利に進める方法を紹介していきます

    1つ1つ紹介していきます。

    自分の強みを見つける

    転職を有利に進めるためには、過去の経歴から自分の強みを見つけましょう

    なぜなら自分の強みや経験が企業へのアピールになるからです。

    例えば、営業の新規開拓です。

    新規開拓には、固定観念でなく新しい視点が必要になる場面があります。

    新しい視点を生み出すためには、異業種を経験している中途採用者の経験が重宝されます。

    だから転職で過去の経験から自分の強みを見つけることは、企業へのアピールにもなるのです。

    面接対策をする

    ソニー生命の面接対策は、事前に聞かれる質問内容を想定して準備しておくことが大事です

    特に大事なのが、「あなたの強みがどのように企業の求める人材とリンクするか」です。

    転職者は、即戦力の人材として求められることが多いです。

    あなたの強みや経歴を知ることで、企業は即戦力の人材として活躍できるかを判断できます。

    そのため事前に質問内容を知り準備しておくことが大事です。

    転職エージェントを利用する

    効率良く転職をするなら転職エージェントがおすすめです。

    なぜなら、1人で企業のニーズを把握したり面接対策をするのは時間的にとても大変だからです

    転職活動は、現状ある仕事を抱えながらの活動になります。

    面接対策や応募用紙の作成、強みを深堀していく作業は想像以上に大変です。

    転職エージェントを利用すれば、アドバイザーが様々な転職ノウハウやサポートをしてくれます。

    効率的に転職活動を行うことができます。

    転職エージェントへの登録は簡単に無料で行うことができます。

    5.ソニー生命の転職におすすめな転職エージェント

    ソニー生命の転職におすすめな転職エージェントを紹介していきます。

    紹介する転職エージェントは、以下の3つです。

    はじめての転職なら「リクルートエージェント」

    リクルートエージェントでは、転職成功実績No.1を誇る業界最大手のエージェントです。

    圧倒的な求人数がありますので、ソニー生命の求人も見つかりやすいでしょう。

    サポート面での評価も高く、はじめての転職におすすめです。

    キャリアに自信があるなら「JACリクルートメント」

    JACリクルートメント

    JACリクルートメントは、高年収求人をメインに扱い、外資系・ハイキャリア転職を支援する転職エージェントです。

    「高年収・外資系・ハイキャリア」であるソニー生命への転職には、うってつけのエージェントになります

    また、各業界・職種別に専門知識を持ったコンサルタントが在籍しています。

    そのため外資系の保険業界に強みのあるサポートを受けることができます。

    年収600万円以上を狙うなら「ビズリーチ」

    ビズリーチは、ハイクラスや管理職の求人が多い転職エージェントです。

    年収が高い求人が多く、年収600万円以上の求人を専門的に扱っています。

    そのため、ソニー生命のような年収が高い企業の転職におすすめです。

    まとめ

    しっかりと転職対策をした人は、ソニー生命への転職はできます

    年収は、完全歩合制になので成果主義を好む人にとっては最適な環境です。

    ソニー生命への転職を成功させるには、転職エージェントへの利用がおすすめです。

    今回紹介した「リクルートエージェント」「JACリクルートメント」「ビズリーチ」を使って転職を成功させてくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県