「就職shop」は本当に使うべき?特徴・評判と利用前に確認したい注意点

就職shop 一般転職

就職shopを使って転職すべきかお悩みですね。

就職shopは、社会人未経験者でも正社員が目指せる転職エージェントです。

既卒・第二新卒・フリーター・ニート向けの求人が豊富なので、自分の経歴に自信がない人には心強いでしょう。

しかし、「良い求人は紹介してもらえるの?」「ブラック企業ばかりありそうで不安…」など、利用前に気になることもありますよね。

そこで今回は、就職shopの特徴はもちろん、注意点や利用者の評判も調査して、就職shopを使う前に知っておくべきポイントを余すことなくまとめました。

あなたが就職shopを利用すべきかはっきりと答えが出ますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

1.就職shopの基本情報

就職shopとは

就職shop」とは、リクルートが運営する20代の社会人未経験者でも正社員が目指せる転職エージェントです。

掲載求人は全て就職shopが訪問取材したものであり、未経験でも応募できる企業が豊富に用意されています。

そのため、経歴に自信がない20代から高い人気を得ています。

就職shopを使ってみた感想

この記事を書いている筆者も、就職shopを利用して転職をした経験があります。

就職shopを使ってみた感想を、以下にまとめました。

【就職shopの良かった点】

・担当者の物腰が柔らかくて丁寧だった。ヒアリングなどもしっかり行なってくれた。

・求人は面談当日ではなく、後日に紹介された。家でじっくりと企業について調べられたので、焦らず転職活動を行えた。

・名前を知ってるような有名企業も紹介してもらえた。(てっきり紹介されるのは無名の中小企業ばかりだと思ってました…)

・面談対策などの転職サポートも丁寧で、安心して転職活動を行えた。

【就職shopの気になる点】

・大手に比べたら、紹介される求人が少ない。(併用していたリクルートエージェントは10社以上紹介してもらえたが、就職shopでは6社だけだった)

総合してまとめると、就職shopは利用して良かったと感じています。

私は最終的に、就職shopで紹介してもらった企業に入ることになりましたし、内定を得るまでのサポートも非常に丁寧でした。

ただ、紹介してもらえた求人が少なかったので、運が良かっただけかな・・とも感じています。

なんにせよ、就職shopだけで転職活動をせず、大手の転職エージェント「リクルートエージェント」「doda」も合わせて利用するのが一番賢い使い方だと思います。

なお、就職shopはリクルートが運営しているだけあって、「ハタラクティブ」や「ウズキャリ」など、その他の第二新卒系の転職エージェントより求人が多い印象でした

(転職エージェントは非公開の求人も多く保有しているので、正確な比較はできませんが…)

なので、第二新卒向けの転職エージェントを探しているのなら、就職shopを選ぶのはとてもおすすめできますよ!

他の就職shop利用者の詳しい口コミは、記事後半の「4.満足度はどう?就職shopの評判・口コミまとめ」で詳しく解説しています。

  • スポンサーリンク

  • 基本情報

    登録企業数 8555社
    利用者数 10万人を突破
    20代利用者の割合 利用者の90%が20代
    コンサルタントサービス 有り
    対象地域 都市部中心
    利用料金 無料
    ※19年6月の登録企業数
    • 登録企業数

    およそ8500社もの企業が掲載登録しています。
    中でも、「営業」「事務・企画」「技術系(IT・製造・その他」の求人が多いです。

    • 利用者数

    利用者は10万人を突破しています。
    もちろん、男女問わず登録可能です。

    • 20代利用者の割合

    利用者の90%が20代ですが、30代前半の人も利用できます。

    • コンサルタントサービス

    コンサルタントによるサポートが受けられます。
    もし、コンサルタントとの相性が悪ければ、変更を申し出ることもできます。

    • 対象地域

    就職shopのオフィスが、「東京」「神奈川」「千葉」「埼玉」「大阪」「兵庫」「京都」にしかありません。
    なので、対象地域はオフィスがある近郊に限られます。

    • 利用料金

    無料で全てのサービスを利用できます。

    2.比較するとわかる!就職shopの3つの特徴

    比較するとわかる!就職shopの3つの特徴

    では、ここから就職shopの特徴を紹介していきます。

    就職shopの特徴は、以下の3つです。

    1. 書類選考無しで面接が受けられる
    2. 掲載求人は取材した企業のみ紹介している
    3. 未経験でも正社員を目指せる

    1つずつ、見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 特徴1.書類選考無しで面接が受けられる

    就職shopを経由して求人へ応募すると、履歴書・職務経歴書などの書類を書く必要なく面接が受けられます。

    その理由は、就職shopが企業と信頼関係を築けており、「リクルートが運営している就職shopから紹介されてる人なら安心」と思ってもらえているからです。

    転職活動は応募書類の用意に最も時間がかかると言われていますが、書類選考が省けることで、かかる時間を大幅に削減できます

    なので、「転職活動には極力時間をかけたくない」という人にはうってつけの転職エージェントなのです。

    特徴2.掲載求人は取材した企業のみ紹介している

    就職shopは、自社で取材を行なった企業のみ紹介しています。

    そのため、担当者は仕事内容や給与などの基本情報を始めとし、職場の雰囲気や具体的な働き方など、応募者に役立つ情報を細かく把握しています。

    ネットを見るだけじゃわからない情報が教えてもらえるので、応募前の不安や入社後のミスマッチが解消されるのです。

    「会社の印象、仕事のやりがい、向き不向きが事前にわかった上で応募を決めたい」という人には嬉しいですね。

    コンサルタントと相談して、条件に合った仕事が見つかれば、理想の転職ができるでしょう。

  • スポンサーリンク

  • 特徴3.未経験でも正社員を目指せる

    就職shopは、「未経験でも正社員になりたい」という20代を主な対象にしています。

    実際に、 転職決定者の正社員経歴年数を見ても、およそ7割が正社員未経験です。

    また、登録者の9割が20代で、最終学歴は高校・専門学校・大学など様々な人が利用しています。

    経験・経歴やスキルに関わらずサポートしてもらえるので、未経験の人でも正社員が目指せるのです。

    3.これだけは気をつけて!就職shopの注意点

    これだけは気をつけて!就職shopの注意点

    ここまで、就職shopの基本情報や特徴を紹介してきました。

    「リクルートが運営しているなら安心」「未経験でも正社員になれるなら使ってみよう」と思った人もいるかと思いますが、利用上の注意点を知っておくのも大切です。

    ここからは、就職shopにおける「ここだけは気をつけて!」という注意点を3つ紹介していきます。

    1. 紹介される企業は従業員100人以下の中小企業が多い
    2. 必ずしも希望通りの求人が紹介されるわけではない
    3. 中高年の転職には向いていない

    順番に説明していきますね。

  • スポンサーリンク

  • 注意点1.紹介される企業は従業員100人以下の中小企業が多い

    就職shopから紹介される企業は、従業員数100人以下の中小企業がほとんどです。

    就職shopが、 公式サイトで公開している紹介企業の規模を示すグラフでも、中小企業の数は全体の7割近くに及んでいます

    (引用:就職shop

    会社の規模が大きければ、必ず良い会社とは言い切れませんし、中小企業でも労働環境や給料が良い会社は多くあります。

    しかし、「初めての転職は会社の規模の大きいところが良い」という人にとって、就職shopの利用は向いてないと言えるでしょう。

    少しでも会社の規模が大きい企業を探したいという人は、「掲載求人のおよそ6割が従業員数100人以上の求人」であるハタラクティブを選んだ方が良いでしょう。

    ハタラクティブに関しては、「未経験者なら登録必須!ハタラクティブの特徴・評判と登録前の注意点」という記事があるので、詳しくはこちらを確認してみてください。

    注意点2.必ずしも希望通りの求人が紹介されるわけではない

    就職shopは、 あなたの経験・経歴やスキル、条件から選考通過率が高い求人を紹介してくれています

    なので、必ずしもあなたが希望する条件の求人を紹介してもらえるわけではありません。

    例えば、事務職を希望していても、実務未経験・資格無しだと、紹介してもらえる求人はほぼ無いでしょう。

    どうしても希望通りの求人に挑戦したい場合は、求人数が豊富で幅広い企業に応募できる、「リクルートエージェント」や「doda」などの大手転職エージェントを使うべきです。

    注意点3.中高年の就職には向いていない

    就職shopを使った転職活動は、30代後半以降の中高年には向いていません。

    なぜなら、 就職shopが紹介する求人は、20代~30代前半を対象にしたものがほとんどで、企業側も「若者を採用したい」という意図があるからです。

    実際に、就職shopにおける登録者の年代を見ても、利用者のほとんどは20代であることがわかります。

    (引用:就職shop

    なので、中高年の人は、FROM40といった対象を中高年に絞っている転職サイトを使うべきでしょう。

    FROM40については、「FROM40って実際どうなの?利用前に知らないと後悔する全注意点」という記事があるので、詳しくはこちらを確認してみてください。

    4.満足度はどう?就職shopの評判・口コミまとめ

    ここまで、就職shopの特徴や注意点を見てきました。

    しかし、「実際の利用者の口コミも気になる」という人もいるでしょう。

    サービスが充実していても、利用者が満足していないのでは意味がありません。

    そこで、 ここでは就職shopを実際に利用した人の評判や口コミをTwitterと公式サイトを使って調査してみました。

    口コミまとめ

    「フリーターにおすすめ」「対応が丁寧」「ホワイト企業の求人が多い」という声が挙げられていました。

    一方、中には「正社員以外の求人も紹介される」という声も見られました。

    親身に相談にのってもらえた!

    「丁寧に相談にのってくれ、内定をもらえた」という口コミです。

    就職shopのコンサルタントは、転職活動の経験が少ないあなたの話を親身になって聞いてくれます。

    なので、 希望条件や転職活動における不安や悩みなどを素直に伝えられますよ。

    転職後のミスマッチを防ぐためにも、就職shopのようなコンサルタントが親身になって対応してくれる転職エージェントを利用するべきでしょう。

    ホワイト企業の求人が多い

    「転職shopはホワイト企業の求人が多い」という口コミです。

    就職shopは、社風・仕事のやりがい・待遇などを丁寧に取材し、「この会社で働きたい」と思えるような求人を紹介しています。

    また、 企業側も将来性のある若者を育成する環境を整えているので、ブラック企業と呼ばれるような求人は少ないのです。

    なので、初めての転職活動でブラック企業に入る心配を減らすためにも、就職shopを利用すると良いでしょう。

    正社員以外の求人が紹介されることもある

    就職shopの面談は丁寧ですが、最終的に正社員以外の求人を紹介されることがあります。

    就職shopは、 誰でも正社員になってもらう営業をするのではなく、今のあなたにとって最適な求人を紹介する傾向があるのです。

    正社員になって働く意志があるかどうか、コンサルタントは必ず見抜きます。

    なので、「正社員採用をされたいけど迷っている」「方向性が決まっていない」状態なら、コンサルタントへ伝えるべきです。

    そうすることで、契約社員ではあるものの、職歴・スキルを身につけながら正社員登用が狙える企業を紹介してもらえます。

    話が進むのが早く、内定も早くもらえた

    (引用:就職shop

    就職shopで転職活動を行なうと、書類選考が無く、企業とのやり取りも代行してくれます。

    そのため、登録から内定までがとても早いです。

    1週間以内に内定がもらえることも多く、少しでも早く転職したい人にとって大きなメリットと言えます。

    就職shopはじっくり企業を選びたい人より、なるべく早く転職を決めたいという人に向いているのです。

    5.結論!就職shopはこんな人におすすめ

    結論!就職shopはこんな人におすすめ

    就職shopの特徴・注意点・口コミなどを紹介してきました。

    これまでの内容をまとめると、就職shopはこんな人におすすめです。

    • 20代~30代前半の人
    • 第二新卒・既卒・フリーター・ニートなど、正社員へ転職が難しいとされる人
    • 正社員求人の書類選考がなかなか通らない人
    • なるべく早く転職を決めたい人

    就職shopは、20代~30代前半の第二新卒・既卒・フリーター・ニートなど、正社員へ転職が難しいとされる人向けの求人を豊富に扱っています。

    また、 就職shopから応募をすると書類選考をせず面接へ進めるので、なるべく早く転職を決めたい人でも安心して利用できるのです。

    あなたの希望条件に合うなら、利用して損はありませんよ。

    就職shop以外の転職エージェントがおすすめな人とは

    一方、「数多い求人の中から応募する企業を選びたい」という人は、他の転職エージェントの利用を検討してみてください。

    その場合は、求人数が豊富な「リクルートエージェント」や「doda」を優先的に利用するべきです。

    転職エージェント名 特徴
    リクルートエージェント
    • 求人数が転職エージェント中で最多
    • 転職成功実績No.1
    doda
    • 10万件以上の求人数
    • 転職者満足度No.1の実績がある

    「リクルートエージェント」|転職成功実績No.1

    リクルートエージェントは、リクルートが運営する日本最大の転職エージェント。

    日本国内の求人を網羅しており、その数は26万件以上

    第二新卒・既卒、フリーター向けの求人も対応している、万能型の転職エージェントです。

    求人数が多い分、中には室の悪い求人が含まれていますが、担当のコンサルタントに求人の懸念点を質問しておけば、ブラック企業の求人には引っかかりにくくなりますよ。

    「圧倒的な求人数の中から求人のチェックができる」というリクルートエージェントならではの強みを活かして、満足いく転職活動にしてください。

    運営会社 リクルート
    対象地域 全国
    公開求人数 50,000件〜
    非公開求人数 200,000件〜

    「doda」|転職者満足度No.1

    dodaは、パーソルキャリアが運営する転職サイトです。

    自分で求人を検索して応募する、「転職サイト」として利用されていますが、コンサルタントをつけて「転職エージェント」としての利用もできます。

    さらに、「スカウトサービス」という、Web履歴書を登録して待つだけで、あなたの経験・スキルに合った企業からのオファーが来るというサービスもあるので、転職活動の手間が減らせるのです。

    求人数はリクルートエージェントに及ばないものの、10万件以上の求人を保有し、利用者の満足度も高い丁寧なサポートが特徴の転職サービスとして好評です。

    運営会社 パーソルキャリア株式会社
    対象地域 全国
    公開求人数 65,000件〜
    非公開求人数 70,000件〜

    6.就職shopに登録してから内定を得るまでの4ステップ

    就職shopを利用した登録から内定までの4ステップ

    就職shopが自分に合うかわかったところで、就職shopの登録から内定までの流れを紹介していきます。

    就職shopの登録から内定までの流れは、以下の4ステップです。

    1. 登録後、面談の日程を決める
    2. 面談を受ける
    3. 求人紹介
    4. 面接

    それぞれ、見ていきましょう。

    ステップ1.登録後、面談の日程を決める

    まず、就職shopのホームページにアクセスして、「面談予約」から必要事項を入力します。

    (引用:就職shop

    必須事項を全て入力したら、「同意して予約」をクリックし、面談の予約が完了です。

    ステップ2.面談を受ける

    予約時に決めた店舗と日時で面談を受けます。

    面談では、それまでの経験や希望条件が聞かれるので、予めまとめておくと面談がスムーズに進みますよ。

    転職活動に関する質問や不安なことは何でも相談できるので、気軽に話してみましょう

    ステップ3.求人紹介

    面談で希望条件がまとまったら、コンサルタントがあなたに合う求人を紹介してくれます。

    就職shopから応募する場合、書類選考はありませんし、面談日程もコンサルタントが調整してくれるので安心です。

    したがって、あなたは都合の良い日をコンサルタントへ伝えるだけで良いので、手間が取られることがありません。

    ステップ4.面接

    決定した日程で面接を受けます。

    事前に模擬面接などの対策も受けられるので、当日の不安もなくなるはずです。

    なので、安心して面接に臨めますよ。

    当日までに心配な点があれば、コンサルタントに確認しておきましょう

    7.就職shopを最大限活用する3つのポイント

    就職shopを有効活用する3つのポイント

    就職shopを利用すると決めたなら、最大限活用して、少しでも転職活動を成功に近づけたいですね。

    ここでは、就職shopを効果的に利用するポイントを3つ紹介するので、登録後の参考にしてみてください。

    紹介するポイントは、以下の3つです。

    1. すぐに正社員で転職をしたいという意思を伝える
    2. 企業情報は自分でも積極的に調査する
    3. 他の転職エージェントを併用する

    詳しく見ていきましょう。

    すぐに正社員で就職をしたいという意思を伝える

    担当者には、「すぐに正社員として転職がしたい」という意思を伝えましょう。

    すぐに転職する気が無いと担当者に思われてしまうと、求人の紹介が他の利用者の後になってしまうからです。

    また、正社員の求人を希望していることも伝えないと、契約社員からステップアップする求人を紹介されてしまうことがあります。

    もちろん、すぐ転職する気がなかったり、契約社員の求人でも問題無ければ就職shopを利用して良いですが、コンサルタントから「情報収集だけの人」と思われないようにしましょう。

    企業情報は自分でも積極的に調査する

    応募先の企業情報は、コンサルタントから聞くだけでなく、自分でも調査をしましょう。

    自分で企業調査を行なっていないと、面接時に企業のニーズに応える回答ができません。

    また、 内定を手に入れたとしても、入社後に「思っていた会社と違った…」というミスマッチが起きる可能性もあります。

    なので、企業調査は自分でも積極的に行なう必要があるのです。

    なお、企業調査を行なうなら、「転職会議」という企業の口コミサイトが役に立ちます。

    「転職会議」は100万件以上に及ぶ企業の口コミを閲覧できるサイトです。

    企業に応募する前に誰しもが気になる「年収」「社員の評判」「社内の雰囲気」など、企業の内部情報がチェックできます。

    それだけでなく、ホワイト/ブラック診断なども確認できるので、転職後のミスマッチを防ぐのにも効果的です。

    転職会議については「転職会議の口コミは信用できない?サービス内容と利用者の評判を調査」で登録方法から口コミの検索方法まで解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

    他の転職エージェントを併用する

    転職エージェントは、複数利用するのが基本です。

    理由は以下の通り。

    • 多くの求人数から希望の求人を探せる
    • 各転職エージェントの独占求人がチェックできる
    • 複数のコンサルタントからアドバイスが受けられる

    「いくつも登録すると管理しきれない…」と思うかもしれませんが、 自分に合わない転職エージェントは、すぐに退会しても問題ありません。

    転職エージェントの利用に料金はかからないので、できれば3~4社利用して、エージェント選びの失敗が無いようにしましょう。

    8.【Q&A】就職shopのよくある質問

    【Q&A】就職shopのよくある質問

    最後に、就職shopに関するよくある質問をQ&A方式でまとめました。

    • Q1.ニートでも就職先は見つかるのか
    • Q2.面談に必要なものはなに?
    • Q3.利用を止めたいときはどうすれば良い?

    気になる点は全て解決して利用を始めてくださいね。

    Q1.ニートでも就職先は見つかるのか

    A.ニートやフリーターでも応募可能な求人が多数あります。

    就職shopは、 社会人経験の無いニートやフリーターの人を対象とした求人が豊富です。

    求人は、「営業」「事務・企画」「技術系(IT・製造・その他」を中心に、様々な職種が用意されています。

    コンサルタントの人に、自分がどんな仕事をしたいのか、どんなキャリアを積みたいのかを伝えて、希望に合った仕事を見つけましょう。

    Q2.面談に必要なものはなに?

    A.必要な持ち物はありません。

    基本的に、必要な持ち物はありません。

    しかし、 履歴書を持参すると、その場で添削をしてもらえるので、見てもらいたいという人は履歴書を用意しても良いでしょう。

    また、服装に関しても自由な服装で問題ありません。

    Q3.利用を止めたいときはどうすれば良い?

    A.これまでやり取りをしていたメールアドレスにメッセージを送ります。

    就職shopのホームページには、退会フォームはありません。

    なので、これまで やり取りをしていたメールアドレスに以下のようなメールを送信しましょう

    ○○(担当者名)様
    お世話になっております。
    ■■(あなたの名前)です。

    この度、貴サービスを退会させて頂きたく、連絡させて頂きました。

    理由としては「・・・・」となります。

    これまでサポートして頂き、ありがとうございました。
    よろしくお願い致します。

    ■■(あなたの名前)

    退会する理由を一言添えて、今までお世話になったお礼も記載すると、再登録の際に連絡しやすくなりますよ。

    まとめ

    就職shopは20代~30代前半向けの求人が豊富で、既卒・第二新卒・フリーター・ニートの人が使うべき転職エージェントです。

    コンサルタントも丁寧に対応をしてくれるので、初めての転職活動でも安心して利用できます。

    ですが、少しでも多くの求人をチェックするためにも、「リクルートエージェント」や「doda」も併用して転職活動をするのが賢い使い方です。

    ぜひ、就職shopとその他の転職エージェントを活用して、満足のいく転職活動にしてください。

    理想は3社全て登録!
    いきなり3社に登録するのが大変ならば、まずは就職shopに登録して求人の紹介を受けてみてください。(どれも登録は無料です。)

    「就職shop」に登録してみる

    「リクルートエージェント」に登録してみる(業界最多の求人数)

    「doda」に登録してみる(業界第2位の求人数)

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県