知らないと100%損!転職を成功に導くツールやサイトを厳選して紹介

知らないと100%損!転職を成功に導くツールやサイトを厳選して紹介 一般転職

転職に役立つツールをお探しですね。

精神的にも負担がかかる上に、やるべきことも多い転職活動。

転職に役立つツールを最大限活用して、効率よく内定を勝ち取りたいものです。

しかし、質の良くないツールを使ってしまうと、かえって手間が増えたり、誤った情報に踊らされて、転職で不利になったりします。

そうならないために、 70個のツールを使って転職に成功した私が、転職で本当に役に立ったツールをご紹介します。

本記事を読むと、転職に役立つツールがわかって、手間がグンと減るので、転職が効率的に進みますよ。

スポンサーリンク

1.まず結論!転職の成功率を高めるツールまとめ

まずはじめに、記事内で紹介している転職に役立つツールを一覧で紹介しておきます。

ツール名をクリックすると各アプリの見出しに飛ぶので、希望に合わせてチェックしてみてくださいね。

自己分析に役立つ診断ツール

グットポイント診断

 簡単な質問に答えて自己分析が手軽にできるツール。

ミイダス

 

自分の転職市場価値がわかるツール。 
求人探しに役立つ企業とのマッチングツール

リクナビNEXT 

年齢や職種を問わず、全ての人にオススメのNo.1の転職サイト。 

Wantedly

応募前から気軽に企業に話を聞きにいける転職サイト。 

GLIT

効率的に自分にあった企業を探すことができる転職マッチングアプリ。
企業・業界調査に役立つツール

転職会議

転職会議
100万件以上の企業の口コミが見ることができる転職サイト

My News Japan

企業の内部告発を元にした記事が見ることができるサイト。

業界動向サーチ

気になる企業の業界のトレンドが一目でわかるサイト。
応募書類作成や面接対策に役立つツール

レジュメ

スマホで履歴書や職務経歴書が簡単に作れる転職アプリ。

リクナビネクストの応募テンプレート

職務経歴書のテンプレートなどをダウンロードできる。

では、ここからはそれぞれの転職ツールの詳しい特徴を紹介していきます。

2.【自己分析編】転職に役立つ診断ツール2選

まずは、自己分析に役立つ診断ツールをご紹介します。

自己分析は何をしたら良いのか悩んでしまう人が多いですが、ここで紹介する2つのツールを使えば、簡単に自分の強みが見えてきますよ。

それぞれ見ていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 気軽に本格診断できる|『グッドポイント診断』

    グットポイント診断は、リクナビネクストが提供する簡単に自己分析ができるツールです。

    質問に答えていくだけの簡単な診断ですが、質問数は約300問あり、他の診断ツールよりも精度の高い自己分析ができることで評判も高いです。

    実際の診断をしてみると、以下のように「あなただけの強み」と「強みの活かし方」を詳しく知ることができる。

    自分の強みを客観的に把握しておけば、企業選びの軸を作れたり、書類作成や面接で自分の強みをアピールしやすかったり、転職活動の様々な場面で役立ちます。

    本格的に転職活動を始める前に、ぜひ一度試して見てください。

    自分の推定年収を把握できる|『ミイダス』

    ミイダスは、自分の経歴からみた推定年収を確認できる転職アプリです

    簡単な質問に答えていくだけで自分の市場価値を測ることができるので、自分の価値に見合った企業を探すための参考として役立てることができます。

    また、以下のように、あなたの経歴や市場価値にマッチした企業から「面接確約オファー」も届きます。

    そのため、面接確約オファーを確認して「こんな企業からもオファーが来るんだ!」と転職の視野を広げることもできますよ。

    推定年収の測定は3分ほど完了するので、少しでも気になる人は、年収診断を受けてみてくださいね。

    \登録は3分ほどで完了します/

  • スポンサーリンク

  • 3.【求人探し編】転職に役立つ企業とのマッチングツール3選

    続いては、転職のキモになる企業選びを、効率的かつ正確に探す事ができるツールをご紹介します。

    • リクナビNEXT
      …年齢や職種を問わず、全ての人にオススメのNo.1の転職サイト。
    • Wantedly
      …応募前から気軽に企業に話を聞きにいくことができる転職サイト。
    • GLIT
      …効率的に自分にあった企業を探すことができる転職マッチングアプリ。

    順番に解説していきますね。

    業界トップクラスの求人数|『リクナビNEXT』

    【必読】リクナビNEXTの特徴・評判と利用前に確認すべき全注意点

    リクナビNEXTは、転職者の8割が利用している転職サイトです。

    「利用者満足度No.1」「おすすめしたい転職サイトNo. 1」など数々の実績も残しており、転職サイトでは業界トップクラスの人気も誇っています。

    リクナビネクストは求人数が全転職サイトと比べて一番多く、求人検索もしやすいので好みの求人をサクサク探せます。

    転職に本腰を入れていない場合や、忙しい時でも登録しておくだけで企業からオファーが来るので、何もしなくても求人を見ることができて便利です。

    他にも以下のような、転職に役立つコンテンツが充実しているため、登録しておくと転職活動の様々な場面で役立ちます。

    適職診断

    あなたが企業選びで重視している価値観やあなたの強みがわかります。

    転職ガイド 転職活動のステップごとに、するべきことが詳しく解説されています。
    転職ケーススタディ 過去に転職を経験した人の体験談が紹介されています。
    転職コラム 転職を成功させるためのコツがコラム形式で掲載されています。
    転職Q&A よくある転職に関する疑問が一問一答形式で解答されています。

    リクナビネクストは、転職において総合的に利便性が高いので、 転職を考える全ての人にオススメの転職サイトです。

    求人数:約12,000件
    スカウトメールの有無:有り
    利用者の年齢層:20〜50代
    利用料金:無料

  • スポンサーリンク

  • SNSのように企業と繋がれる|『Wantedly』

    Wantedlyは 応募する前から気軽に企業に話を聞きに行くことができる転職サイトです。

    普通の転職サイトやアプリでは、掲載されている求人の中に気になるものがあれば、そのまま応募するのが一般的ですよね。

    しかし、Wantedlyでは掲載されている企業に興味があれば、以下のように応募する前に採用担当と話をすることができるんです。

    ひとつ注意点があり、Wantedlyはサイト内に企業の給料や福利厚生などの情報がを確認することができません。

    そのため、事前に企業の待遇などを確認したい人には、Wantedlyは向いていません。

    しかし、その代わり社風や業務内容だけで転職したい企業を判断できるので、純粋に自分にあった企業を見つけるのには便利ですよ。

    求人数:約110,000件
    スカウトメールの有無:有り
    利用者の年齢層:30〜40代
    利用料金:無料(一部有料)

    出会い系アプリの転職版|『GLIT』

    GLITは、手軽に自分にあった企業を探すことができる転職マッチングアプリです。

    GLITでは、自分の希望の職種や興味のある分野を登録すると、あなたの代わりにAIが最適な仕事を教えてくれます。

    そのため、AIがオススメしてくる求人をチェックしてスワイプするだけで企業を探すことが可能です。

    さらに、GLITは使えば使うほどAIがあなた好みの求人を学習し、あなたにマッチした求人を見つけてくれます。

    そのため、「求人を探すのは面倒だけど、自分にぴったりの求人を見つけたい!」という場合に使い勝手が抜群です。

  • スポンサーリンク

  • 4.【企業・業界調査編】転職に役立つ調査ツール3選

    求人を探すツールを紹介してきましたが、気になる企業や業界があれば、事前に企業情報などを調べておきたいですよね。

    ここでは、企業・業界調査に役立つ3つのツールをご紹介します。

    • 転職会議
      …100万件以上の企業の口コミが見ることができる転職サイト
    • My News Japan
      …企業の内部告発を元にした記事が見ることができるサイト。
    • 業界動向サーチ』
      …気になる企業の業界のトレンドが一目でわかるサイト。

    企業や業界の情報収集は、転職後のミスマッチを防ぐために重要なので、ぜひ参考にしてくださいね

    100万件以上の口コミ掲載|転職会議

    転職会議は、100万以上の転職口コミ情報を掲載している転職サイトです。

    「ここで働きたい!」と思う企業があっても、自分にあっているかは実際に働いてみないとわからないもの。

    転職会議では、以下のように、その企業で働いていた人の口コミをみることができるんです。

    具体的には転職会議を見て、得られる情報は以下の4点。

    • 2chまとめ
    • 評価
    • 社風
    • ホワイト/ブラック企業診断が見られる
    • 職種別の年収

    さらに、転職会議はリクナビnextやdodaなど、大手転職サイトとも連携しているため、10万件以上の求人もみることもできます。

    そのため、口コミを確認しながら求人を探すこともできますので、ぜひ活用してみてください。

    取材を元にした内部情報を確認|『My News Japan』

    My News Japanでは、以下のように、その企業で働いていた人の内部告発を元に作られた記事が投稿されています。

    My News Japanは、既存マスコミがスポンサータブーで伝えられないことも、むしろ積極的に掲載しています。

    なので、マスコミでは報道されない企業の雰囲気や組織体系がわかって、転職後のミスマッチを防ぐことができます。

    転職した後に「転職したけど、イメージしてたのと全然違う…」と後悔しないように、企業調査で目を通しておきたい情報サイトです。

    業界の動向を一目で確認できる|『業界動向サーチ』

    『業界動向サーチ』は、各業界の最新情報やトレンドをレポートしているサイトです。

    自分が行きたい業界の現状や今後の見通しは、自分の将来を左右することなので把握しておきたいもの。

    業界動向サーチでは、各業界の以下のような情報を確認できます。

    • 現状
    • シェア
    • 売上高
    • 純利益
    • 平均年収など

    さらに以下のように、自分が行きたい業界の動向が細かくチェックできるので、企業研究や面接の準備などに役立ちます。

    業界動向サーチは各業界の全体像が把握できるので、転職だけでなく、営業などの業務でも使い勝手が抜群。

    転職するかどうかに関わらず、全ての社会人に知っておいてもらいたいサイトです。

    5.【書類作成・面接対策編】転職に役立つツール3選

    転職では、履歴書や職務経歴書などの書類作成や面接対策に手間がかかりますよね。

    ここでは、履歴書や職務経歴書の作成や面接対策を手軽にできる転職ツールをご紹介します。

    書類作成に行き詰った時や面接のポイントをチェックしたい時に役立りますので、ぜひご活用くださいね。

    履歴書・職名暦書が簡単に作れる|『レジュメ』

    レジュメは、履歴書作成をスマホで手軽に出来るアプリです。

    企業に応募するたびに履歴書や職務経歴書を作るのは、なかなか手間がかかってしまいますよね。

    レジュメは、以下のようなことがスマホで出来るので、大変便利です。

    • 生年月日を入力すると、学歴の入学年度や卒業年度が自動的に入力される
    • 例文が豊富なので職務経歴書や履歴書がサクサクかける
    • スマホで写真を撮ってそのまま履歴書に使える
    • プリンターがないときでもスマホからコンビニで簡単にダウンロードができる

    このように、レジュメならば移動中の電車の中でも短時間で履歴書や職務経歴書が作れます。

    Phone限定のサービスなのが残念なポイントなのですが、「履歴書や職務経歴書を作るのがめんどくさい…」という人は、ぜひダウンロードしておいてください

    リクナビNEXTの応募書類テンプレート

     

    リクナビNEXT応募テンプレートは、職務経歴書のテンプレートがダウンロードしてそのまま使えるツールです。

    リクナビネクストの公式サイトで、以下のようにキャリアに合わせて職務経歴書のテンプレートを選んでそのまま活用することができます。

    そのため、「職務経歴書の書き方が全くわからない!」「職務経歴書の作成に時間がかかる…」という場合でも迷わず書類作成ができますよ。

    手軽に面接対策の基礎を抑えられる|doda面接対策アプリ

    「doda面接対策アプリ」はスマホで面接対策ができるアプリです。

    doda面接対策アプリでは、「面接の基礎」や「よく聞かれる質問」をアプリで手軽に学ぶことが出来ます。

    たとえば、doda面接アプリでは以下のように「質問項目ごとに面接のコツ」を細かく解説してくれます。

    ▼画像をアップで見る

    このように、 面接で見られているポイントやよく聞かれる質問の意図など、面接のポイントがはっきりわかります。

    そのため、「面接でどんなことを答えればいいのかわからない…」という人は登録しておくと安心のアプリです。

    doda面接対策アプリをダウンロードする
    iPhone版/Android版

    6.一人での転職が不安ならば「転職エージェント」を活用しよう

    転職エージェント 複数利用

    ここまで転職に役立つツールをご紹介してきましが、一人で転職を進めるのが不安な場合は転職エージェントを利用しましょう。

    転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーから以下のようなサポートを受けることができます。

    • 転職の悩みやわからないことがあれば相談に乗ってくれる
    • 自分にあった求人をキャリアアドバイザーが紹介してくれる
    • 書類の添削や面接対策をしてくれる
    •  年収交渉や日程調整などを代行してくれる

    そのため、転職エージェントは「一人で転職を進めるのは不安…」「転職の悩みやを相談できる相手が欲しい…」という方でも安心して転職活動を進められます。

    そこでここでは、おすすめの転職エージェントを以下の2つのジャンルに分けてご説明します。

    あなたの希望に合う転職エージェントがあれば登録してみてくださいね。

    登録必須の総合型転職エージェント

    まずご紹介するのは以下の2つの転職エージェントです。

    求人数が圧倒的に多く、コンサルタントも手厚いサポートを行ってくれるので、転職を考えているのなら必ず登録しておくべきです。

    求人数業界ナンバーワン|リクルートエージェント

    リクルートエージェント」は、20代~40代まで幅広い年代に向けた案件を揃えている、業界最大手の転職エージェントです。

    求人数は業界最多の24万件。幅広い業種や職種の求人をカバーしており、リクルートエージェントで転職した60%の人が年収が上がったというデータも出ています。

    求人数が多い分、自分の条件に合った求人を見つけやすいので、「たくさんの求人の中から自分好みの求人を選びたい」という人は登録必須の転職エージェントです。

    リクルートエージェントについては、「騙されるな!リクルートエージェントの悪い評判と利用前の注意点」で紹介しています。詳しくはこちらを確認してみてください。

    サポートが充実の転職エージェント|doda

    doda

    doda」はリクルートエージェントと並ぶ、業界大手の転職エージェントです。

    年齢層・業種・性別問わず10万件以上の豊富な求人が掲載されています。

    求人数はリクルートエージェントほど多くありませんが、業界全体で見るとトップクラスに求人が多いです。

    また、dodaはコンサルタントの書類添削や面接対策も充実しており、転職が初めてでも安心なのも魅力的なポイント。

    企業からの書類選考なしの面接が受けられる「面接確約オファー」や、非公開求人を優先的に受け取るスカウトメールなど、dodaならではのサポートが充実しています。

    幅広く求人を見たい方や、コンサルタントからの手厚いサポートを受けながら転職を進めたい方は、登録しておくと損しませんよ。

    dodaについては、「要注意!doda利用者の評判・口コミと必ず確認すべき全知識」で紹介しています。詳しくはこちらを確認してみてください。

    希望に合わせて使いたい特化型転職エージェント

    以下の5つは、ハイキャリア向けやIT系など特定のターゲットに向けて、サービスを提供している転職エージェントです。

    これらの中から、あなたの希望に合ったエージェントがあれば、こちらも登録してみてくださいね。

    ハイキャリアを目指す人に|JACリクルートメント

    語学のスキルがある人や 専門職、管理職についている人におすすめしたいのが「JACリクルートメント」です。

    「JACリクルートメント」は、イギリスやドイツ、その他、アジア8ヵ国の企業と取引があり、年収500万以上のハイキャリア層にターゲットを絞っています。

    そのため、外資系企業の求人とハイキャリア向けの求人が多く、年収アップが狙えます。

    実際に43万人の転職支援実績と利用者の94.5%が知人に紹介したいと回答しているデータも。

    「語学力が生かせる企業に転職したい人」や  「専門職、管理職でキャリアップしたい人」はJACリクルートメントに登録するべきです。

    JACリクルートメントについては、「JACリクルートメントは対応が悪い?口コミ評判からわかる真実を調査」で紹介しています。詳しくはこちらを確認してみてください。

    IT系の転職を目指す人に|ワークポート

    ワークポート

    ワークポート」はIT、Web系に特化した転職エージェントです。

    創業から「IT×人材」をキーワードに ITビジネス分野に専門特化した就業支援を行っていて、業界内での転職決定人数№1。

    そのため、IT・Web系企業への転職に強く、迅速な対応をしてくれます。

    IT、Web系の転職を希望していて、早めに転職したい人に、おすすめの転職エージェントです。

    ワークポートについては、「ワークポートで転職すべき?使った人の評判・口コミと登録前の注意点」で紹介しています。詳しくはこちらを確認してみてください。

    女性でキャリアを築きたい人に|リブズキャリア

    リブズキャリア」は、女性におすすめしたい転職エージェントです。

    リブズキャリアは女性の社会進出を支援するプロジェクトを行っており、200社以上の企業と提携しているので、女性向けの独占求人が多いです。

    さらに、コンサルタントも女性のキャリアに精通していて、女性の転職の悩みについて理解があります。

    ですので、 女性でキャリアを築きたい方や女性のキャリアについて悩みや不安がある方は、リブズキャリアを使うべきです。

    リブズキャリアについては、「リブズキャリアって実際どう?特徴・評判と知るべき全注意点」で紹介しています。詳しくはこちらを確認してみてください。

    20代の転職に|マイナビ エージェント

    マイナビエージェントとは

    マイナビエージェントは、熱心なサポートで評判が高く、20代からの人気も高い転職エージェントです。

    マイナビエージェントは、サポートが手厚いので、あなたの悩みや不安を解消して、的確なアドバイスをしてくれます。

    さらに、 主に20代〜30代向けの優良求人を大企業からベンチャー企業まで、数多く所有していて、あなた好みの求人を選ぶことが可能です。

    マイナビエージェントは、20代〜30代向けの求人が多く、サポートも丁寧なので、

    • 「たくさんの20代〜30代向けの求人の中からしっかり選びたい!」
    • 「転職の悩みや不安を減らして転職に集中したい!」

    という場合にはぴったりの転職エージェントですよ。

    マイナビ エージェントについては、「マイナビ エージェントってどうなの?特徴・評判と登録前の全注意点」で紹介しています。詳しくはこちらを確認してみてください。

    まとめ

    これから転職活動を始める人におすすめしたい転職ツールを厳選して紹介しました。

    自分の立場に合った転職ツールを利用すれば、転職活動の強い味方になってくれます。

    本記事を参考に、あなたにぴったりのツールを見つけて、転職に役立ててくださいね。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県