東京でおすすめの転職エージェント6選!転職成功に導く使い方も紹介!

一般転職

東京の転職エージェントをお探しでしょうか?

「はじめて転職をする」「今よりも年収アップさせたい」。

そんな方にはまず求人数が豊富な大手転職エージェントがおすすめです。

この記事では東京でおすすめの転職エージェントとあわせて、 転職成功に導くための使い方も紹介しています。

最後まで読めば、東京での転職に必要な情報をばっちり理解できますよ。

スポンサーリンク

1.地方に拠点を持つ求人数豊富な大手エージェント3選

東京の転職エージェントでおすすめなのは、 求人件数が豊富な大手のエージェントです。

求人件数が豊富なエージェントには、以下のようなメリットがあります。

  • 選択肢が多いために希望の仕事に就ける可能性が高くなる
  • エージェントの実績やノウハウが蓄積されている
  • 独占の求人や優良な求人も多い

ここでは求人件数が豊富で、かつ、地方にも拠点のある次の3つのエージェントを紹介します。

東京都 転職エージェント 求人数
  公開求人数 非公開求人数
リクルートエージェント 23,254件 10,7713件
doda 27,213件 非公表
パソナキャリア 17,168件 非公表

いずれの転職エージェントも、 公開されている求人件数だけで10,000件を超えており、豊富な選択肢の中から納得の行く転職先を探すことが可能です。

では、それぞれの大手転職エージェントについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

豊富な求人数から探したいなら「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

何を選んでいいか分からない、とにかく求人を多くみたい人におすすめ。

「リクルートエージェント」は業界最大手の転職エージェントで、 東京都で公開されている求人件数だけでも23,254件にのぼります。

また、 北は北海道から南は九州の福岡まで全国に16箇所の拠点があり、全国どこからでもアクセスしやすいのも大きな特徴です。

東京は求人件数も多いですが、有効求人倍率も過去一年間ずっと2倍以上を記録している激戦区といえます。

なので、転職先の選択肢はたくさんあるに越したことはありません。

圧倒的な求人件数を誇る「リクルートエージェント」は、どんな地位や職種の人でも必ず登録しておくことをおすすめできるエージェントですよ。

東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー(東京本社)

<アクセス>JR東京駅八重洲南口から外堀通りを有楽町方面へ徒歩3分
 

東京都立川市曙町2-34-7 ファーレイーストビル7F(西東京支社)

<アクセス>

  • 多摩モノレール 立川北駅 北口より徒歩5分
  • JR線 立川駅 北口より徒歩6分
 
  • スポンサーリンク

  • 丁寧なカウンセリングを受けたいなら「doda」

    doda

    求人もたくさん見たい、手厚いサポートもしてほしい人におすすめ。

    「doda」は業界二番手の転職エージェントで、その求人件数は 公開されているだけでも東京都で2万5千件以上あります。

    さらに80%から90%の非公開求人を保有しているとも言われ、それだけ多くの求人の中から仕事を探せるのは「doda」の大きなメリットといえるでしょう。

    また 応募書類の添削や、専任キャリアアドバイザーによるカウンセリングなどの手厚いサポートも「doda」の大きな魅力です。

    経験豊富なアドバイザーにしっかりとカウンセリングをしてもらって、自分だけでは気がつかなかった適職などを発見することもできますよ。

    東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F・28F

    <アクセス>

    • JR「東京駅」地下道より 直結
    • 東京メトロ丸の内線「東京駅」地下道より直結
     

    手厚いサポート力がある「パソナキャリア」

    パソナキャリア

    面接対策を万全にしておきたい、早く転職したい人におすすめ。

    「パソナキャリア」は全国での求人件数が30,000件と豊富で、 東京都に限ってみても、2万件弱の求人件数を保有しています。

    「パソナキャリア」は転職サポートが非常に手厚く、初めて転職をする人に非常に人気の高いエージェントです。

    それは「パソナキャリア」利用者の年代のシェアの約半数を20代後半から30代前半までが占めていることによってもよくわかります。

    マンツーマンによる書類添削や、初心者には難しい面接の日程、年収の交渉なども丁寧に行ってくれるので、初めての転職の際は是非利用してほしいエージェントです。

    東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ本部ビル 7階

    <アクセス>

    • 東京メトロ大手町駅 B8a出口(東西線)より徒歩すぐ
    • 東京メトロ三越前駅 B2出口(半蔵門線)より徒歩3分

    東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング14F

    <アクセス>

    • JR東京駅 丸の内北口より徒歩約1分/丸の内地下中央口より地下道にて直結
    • 東京メトロ丸の内線東京駅 地下道より直結
  • スポンサーリンク

  • 2.地方からの転職に強い目的特化型エージェント3選

    ここからは地方から東京への転職に強い、 おすすめの目的特化型の転職エージェントを紹介していきます。

    この記事で紹介するおすすめの特化型転職エージェントは次の3つです。

    東京都 転職エージェント 目的別 求人数
      公開求人数 非公開求人数
    マイナビエージェント 6,216件 11,592件
    ワークポート 9,851件 非公表
    type転職エージェント 9,328件 6,026件

    では、それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

    20代の転職におすすめの「マイナビエージェント」

    マイナビエージェント

    20代の若手・第二新卒者向けの求人が豊富。はじめての転職をする人におすすめ。

    「マイナビエージェント」 20代の転職希望者には、是非とも登録してもらいたい転職エージェントです。

    「マイナビエージェント」の何よりの特徴は、まだ経験が浅い20代の転職希望者に優しい、親身で手厚いサポートといえます。

    履歴書の添削、模擬面接、アピールポイントのアドバイスなど、まだ転職慣れしていない若い世代には嬉しいサポートが充実しているエージェントです。

    また、楽天リサーチでは、20代に信頼されている転職エージェントNo.1にも選ばれています。

    「マイナビエージェント」は20代の転職初心者には、必ず登録しておいてほしい転職エージェントのひとつです!

    東京都中央区京橋3-7-1 相互館110タワー4F/9F/10F(東京(京橋)オフィス)

    <アクセス>東京メトロ銀座線「京橋駅」2番出口直結
     

    東京都新宿区新宿四丁目1番6号JR新宿ミライナタワー 24F(新宿オフィス)

    <アクセス>JR新宿駅 ミライナタワー改札口 徒歩1分
     
  • スポンサーリンク

  • 各地に拠点があってIT系に強い「ワークポート」

    ワークポート

    IT業界の転職をしたい人におすすめ。スピード転職にも◎

    「ワークポート」 IT系に転職したい人にとてもおすすめの転職エージェントです。

    「ワークポート」は、IT分野への転職市場に関する知識が豊富なキャリアコンサルタントが多く、多数の利用者がそのアドバイスの的確さを評価しています。

    また対応の早さにも定評があり、少しでも早く次の仕事を見つけたい人にもおすすめです。

    北は仙台から南は福岡まで各地にも拠点があり、地方から東京のIT企業に転職をしたい人には、是非登録しておいてほしいエージェントになっています。

    東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F(東京オフィス)

    <アクセス>JR大崎駅徒歩3分
     

    少数精鋭で年収アップにコミットした「type転職エージェント」

    type転職エージェント

    今よりも年収をアップさせたい人におすすめ。

    「type転職エージェント」は求人業界で長い歴史とノウハウを持つ転職エージェントです。

    地方に拠点こそ持ってないものの、1994年から求人誌をやっている会社のエージェントなので、 地元東京の老舗企業からの信頼がとても厚いエージェントとなっています。

    また、「type転職エージェント」は 面接日程や給与、待遇交渉の代行など、一人一人にきめ細かいサポートを行っており、年収が上がったという口コミも多いです。

    東京での転職を絶対に成功させたい、そのためにできるだけ手厚いサポートが欲しいという人には、「type転職エージェント」はとてもおすすめのエージェントですよ。

    東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル 9F

    <アクセス>東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附駅」より徒歩1分
     
  • スポンサーリンク

  • 3.地方から東京へ転職する際のメリットとデメリット

    東京には、地方から転職してくる人も多いと思いますが、 東京への転職にはメリットもあればデメリットもあります。

    地方から東京へ転職するメリットとデメリットは以下のようなものです。

    それぞれについて、もう少し細かく紹介していきます。

    求人件数が多く、大企業も多い

    東京は地方に比べて人も企業もたくさんあり、それだけ多くの求人が存在します。

    東京には大企業の数も多く、就職するチャンスも増えるでしょう。

    ただ、全国からたくさんの人が集まってきますから就職・転職の成功率はその分下がるともいえます。

    なので、少しでも転職を有利に進めるために、転職サイトや転職エージェントをフル活用して転職を進めていきましょう。

    地方と比べて給料が高い

    東京は地方に比べて、 給料が高い傾向があります。

    dodaの調査によると、東京の平均年収は448万円で、これは全国でもっとも高い平均年収です。

    北海道・東北、沖縄・九州はいずれも平均年収が400万円を下回っているために、50万円前後の収入の差があることになります。

    なお、東京のみならず関東は比較的平均年収が高い傾向がありますが、そのなかでもやはり東京の平均年収は頭一つ抜けています。

    たとえば神奈川県は439万円と東京都に次ぐ高い平均年収を誇っていますが、千葉や埼玉の平均年収は420万円前後となっています。

    そのために、給料の高さは東京で働く大きなメリットといえますね。

    面接のたびに交通費などの経費がかかる

    いくら地方に拠点のある転職エージェントを利用しても、 会社との面接そのものは本人が東京まで出向く必要があります

    単純な往復の交通費のみならず、場合によっては宿泊費なども必要になることを考えると、その費用は決して無視できないものです。

    たとえば、東京から大阪の場合、新幹線の正規料金は自由席の片道で約14,000円かかります。

    往復の交通費だけで30,000円近くかかってしまい、何度も行き来する場合、その倍以上の金額が必要です。

    転職エージェントを使えば、東京の会社とのやりとりをエージェントが進めてくれます。

    無駄な費用を抑えることができますので、東京の会社とのやりとりも、エージェントを上手に活用していきましょう。

    4.東京の労働環境

    最後に、 東京の労働環境について簡単に紹介しておきたいと思います。

    東京の労働環境で特に紹介しておきたい事柄は以下の通りです。

    順番に見ていきましょう。

    東京の有効求人倍率は2.14倍

    独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査によると、 東京都の有効求人倍率は2.14倍でした。

    これは、福井県(2.14倍)と並んで全国1位の屈指の倍率の高さです。

    やはり平均年収が高いだけあって、東京の求人倍率は高いです。

    大企業の本社が数多く存在する

    東京には誰もが名を知っているような、 一部上場クラスの大企業の本社が数多くあります。

    たとえばタマホーム株式会社や、東急建設株式会社などが東京に本社を置く一部上場企業として有名です。

    建設企業やIT企業など、大企業の代名詞ともいえる職種の企業も多く、それが東京に人が集まる理由にもなっています。

    人も仕事も多いために人生の幅が広がる

    東京にはいろんな業種の会社が集まってくるために、それだけ いろいろな人や仕事と出会える可能性も高くなります。

    また、毎日のように各種企業や団体のセミナーが開催されているために、 積極的に行動することでどんどんと自分の視野や世界を広げていくことが可能です。

    人が多いということは、それだけ優秀な人、魅力的な人と出会える可能性が高くなるということでもあります。

    東京で転職に成功したときは、目の前の仕事だけでなくそれに関わる様々な人そのものにも目を向けてみてくださいね。

    まとめ

    大手転職エージェントからは「リクルートエージェント」「doda」「パソナキャリア」の3つを紹介。

    目的に特化した転職エージェントからは「マイナビエージェント」「ワークポート」「type転職エージェント」を紹介しました。

    この記事を読んで、ぜひ東京で希望する転職先への入社を成功させてくださいね。

    ▼あなたへのおすすめ▼

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県