絶対に迷わない!女性向けの転職サイトと失敗しない選び方を徹底解説

一般転職

女性に特化した転職サイトをお探しですね

「育児休暇が取りやすい企業」「働く女性の割合が多い企業」など、女性のニーズに寄り添った求人を取り扱っているのが、女性向け転職サイトの強みです。

しかし、問題なのが、転職サイトは数が多くてどれを選んだらいいのかわからないこと。

下手に転職サイトを選んでしまい、「良い求人がほとんど見つからなかった…」なんてことになるのは嫌ですよね。。

そこで今回は、 現転職コンサルタントの筆者が50以上の転職サイトを調査し、「これなら大丈夫」と自信をもっておすすめできるものを厳選してまとめました

結論から言うと、女性におすすめしたい転職サイトは以下の2つです。

これらの転職サイトを全て登録し、求人をチェックしておけば、大きな失敗をすることはないでしょう。

本記事では、それぞれの転職サイトの特徴や、賢く活用するためのポイントを解説していくので、ぜひあなたの転職活動に役立ててくださいね。

この記事で紹介している「転職サイト」とは、自分で求人を探し、自分で応募するタイプの転職サービスです。

コンサルタントがサポートしてくれる「転職エージェント」をお探しの場合は、「女性におすすめの転職エージェントはこれだけ!利用前の注意点も解説」をご確認ください。

スポンサーリンク

1.はじめに|転職サイトは複数掛け持ちしよう

女性におすすめの転職サイトを紹介する前に、転職サイトを使って転職活動する上で一番大切なことをお伝えしておきます。

それは、 「転職サイトは複数掛け持ちで利用してほしい」ということです

転職は今後のキャリアを決める大切なイベントなので、なるべくあなたの希望条件に沿った企業を選ぶべきです。

その際、1つしか転職サイトを確認していなければ、もっと良い求人が見つかるチャンスを逃してしまいます。

もちろんサイトを複数登録すれば、求人のチェックが大変になるのは承知なのですが、転職後に後悔することになれば元も子もありません。

そのため、あなたの理想的な転職活動にするためにも、転職サイトはできれば3社以上併用して幅広く求人をチェックするようにしてください。

では、ここからは実際に使うべき転職サイトを詳しくみていきましょう。

2.女性が必ず登録しておくべき2つの転職サイト

まずはじめに紹介する転職サイトは、冒頭でも紹介した2つの転職サイトです。

  • マイナビ女性の転職
  • 日経woman career

これらの転職サイトは、 女性向け転職サイトの中でもトップクラスに求人が多く、希望の求人が見つかりやすいと評判です

ですので、まずは気軽に2つ登録してみて、それぞれの転職サイトで求人を探してみることをおすすめします。

  • スポンサーリンク

  • マイナビ女性の転職

    まず紹介したいのが、「マイナビ転職女性のお仕事」です。

    マイナビ転職女性のお仕事は、 圧倒的な求人数と検索機能の使いやすさが強みの女性向け転職サイトです

    求人は、全て合わせて20,000件ほどあります。女性向け転職サイトの中でもトップクラスに多いので、希望条件に近い求人が見つかりやすいでしょう。

    また、求人検索画面では「女性社員5割以上」「育児支援制度あり」など、ピンポイントに条件を絞って調べられるので、転職後のミスマッチも起きにくくなります。

    求人の数・検索のしやすさ、どちらにおいても優れているので、全ての女性に利用をおすすめします。

    注目すべき特徴

    • 女性向け転職サイトでトップクラスの求人数
    • 検索機能の「こだわり条件」が充実している
    • 大手転職サービスでしか取り扱っていない優良求人も見つけられる

    基本情報

    運営会社 マイナビ
    対象地域 全国
    公開求人数 約2,0000件
    スカウト機能 あり

    日経woman career

    「日経woman career」は、株式会社日経が運営する女性向けの転職サイト。

    女性向けビジネス誌「日経ウーマン」と協力しながらサイトを運営しており、女性が働きやすい求人を多く取り揃えています。

    また、 求人の質が良いだけでなく、求人数も他サイトと比べて多いのが特徴です

    実は、日経woman careerには、「doda」「パソナキャリア」などの大手転職サイトの求人もまとめて掲載されているため、女性向けの求人を網羅的にチェックすることが可能なんです。

    そのため、女性の転職には欠かせない転職サイトの1つだと言えます。

    注目すべき特徴

    • 日経ならではの女性向け求人が掲載されている
    • 他の大手転職サイトの求人もチェックできる
    • 登録しておくだけでスカウトメールも受け取れる

    基本情報

    運営会社 日経HR
    対象地域 全国
    公開求人数 約3,0000件
    スカウト機能 あり
  • スポンサーリンク

  • 3.こだわりに合わせて使うべき女性向け転職サイト

    「マイナビ女性の転職」と「日経woman career」に登録しておけば、幅広く女性向けの求人を確認できます。

    ただし、もしあなたにこだわりの希望条件がある人は、以下の転職サイトも合わせて利用してみてください。

    これらの転職サイトも併用すれば、 より希望にあった求人を見つけやすくなりますよ

    • キャリアアップを狙う女性向け|リブズキャリア
    • 転職できる自信がない人向け|run-way
    • 首都圏での転職を希望の人向け|女の転職type
    • IT系に転職する人向け|ベティ

    それぞれどんな転職サイトなのか、詳しく紹介していきます。

    キャリアアップを狙う女性向け|リブズキャリア

    リブズキャリア」は、キャリアアップを狙う女性に向けて作られた転職サービスです。

    過去の年収が400万円を超えている女性に登録者を限定しており、 女性でも高年収を狙える求人を多く取り揃えています

    また、リブズキャリアは女性が働きやすい社会を作る「Woman Bright Action(ウーマン・ブライド・アクション)」というプロジェクトにも参加しています。

    具体的な取り組みとしては、女性の働きやすい環境が整った300社以上の企業と提携して求人紹介を行っており、リブズキャリアでしか出会えない求人をたくさん見ることができるんです。

    「ハイキャリアの求人はちょっと自信がない…」と思うかもしれませんが、リブズキャリアではコンサルタントをつけられるサービスもあるので、安心して転職活動ができますよ。

    リブズキャリアについては「リブズキャリアは使うべき?女性に人気な理由を徹底調査【評判あり】」でさらに詳しく紹介しているので、ぜひこちらもご確認ください。

    注目すべき特徴

    • 女性が気になるこだわりの条件を指定して求人を探すことができる
    • 女性に理解のあるコンサルタントをつけて転職活動を行える
    • 登録しておくと、企業からスカウトをもらえる場合がある

    基本情報

    運営会社 株式会社LiB
    対象地域 都市部が主な対象
    公開求人数 約2,000件
    スカウト機能 あり
  • スポンサーリンク

  • 首都圏での転職を希望なら|女の転職type

    女の転職type」は、 首都圏女性の転職求人を多く取り揃えた転職サイトです。

    他の転職サイトには掲載されていない、女の転職typeだけの独占求人も多く保有しているので、首都圏での転職を希望しているならば登録しておくと良いでしょう。

    また、女の転職typeには、自分と企業の相性で求人を調べられる機能も用意されています。

    自分がどんな企業に転職したいのかよく決められない人は、参考としても使えるので、一度試してみてください。

    基本情報

    運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
    対象地域 全国(主に首都圏)
    公開求人数 約1,500件
    スカウト機能 あり

    IT系に転職するなら|ベティ

    ベティは、 IT系に特化した女性向け転職サイトです。

    IT系で、なおかつ女性の働きやすい環境が整備された企業を見つけるのは、意外と難しいものです。

    しかし、ベティなら女性でも安心して働けるIT系企業をたくさん見つけることができるので、この分野への転職希望者にはとても役に立つでしょう。

    また、ベティで転職を成功させると、最大10万円の転職祝い金をもらえるのも魅力的なポイントです。

    IT系への転職を考えているのなら、ぜひ登録してみてください。

    基本情報

    運営会社 株式会社アルバイトタイムス
    対象地域 全国
    公開求人数 1,600件
    スカウト機能 あり
  • スポンサーリンク

  • 転職できる自信がない人向け|run-way

    「run-way」は、 未経験者歓迎求人を100%取り揃えた女性向け求人サイトです。

    オフィスワークや美容系など、初心者でも応募できる求人だけを厳選して集めているので、転職に自信がない人でも安心して転職活動を行えます。

    また、担当のコンサルタントをつけてサポートも受けられるため、初めての転職活動でもしっかりと内定を勝ち取ることができるでしょう。

    ただし、一つ注意点があり、run-wayは「東京・神奈川・埼玉・千葉」の求人しか掲載していません。

    そのため、この地域での転職を希望する人しか利用はおすすめできないので、お気をつけください。

    基本情報

    運営会社 株式会社アウローラ
    対象地域 東京・神奈川・埼玉・千葉
    公開求人数
    スカウト機能

    4.転職サイトを利用した転職活動の流れ

    ここからは、転職サイトを利用した転職活動の流れを解説していきます。

    転職サイトで転職活動をする場合は、自分一人で転職活動を進めなければなりません。

    そのため、以下のステップでどんなことをする必要があるのか、よく確認しておいてください。

    1. 自己分析
    2. 転職サイトへの登録
    3. 求人に応募・面接
    4. 内定・退職準備

    では、順番に解説していきます。

    ステップ1.自己分析

    転職サイトに登録する前にまず行わなければならないのが、自己分析です。

    転職活動前に自己分析をしなくてはならない理由は3つあります。

    1. 転職後のミスマッチがおきないようにするため
      ⇒なぜ転職する必要があるのかを明確にしておかないと、転職後も今と同じ悩みを抱えてしまう可能性がある
    2. 企業から内定をもらいやすくするため
      ⇒企業にアピールするべき強みを理解しておかないと、書類選考や面接で内定をもらえない
    3. 転職するべきか・しないべきかの判断をつけられるため
      ⇒場合によっては今の会社に残ったほうがいいケースもある。自己分析により、どちらの方がいいか答えを出すことができる

    このように、 自己分析は理想的な転職にするために欠かせない作業となるので、必ずはじめに行っておくようにしましょう。

    しかし、「自己分析といっても具体的に何をしたらいいのかわからない」と悩んでしまう人もいるかと思います。

    そんな人は、以下の質問に対する自分なりの答えを考えるようにしてください。

    転職を通して、今のどんな悩みを解決したいのか?
    ⇒転職活動を通じてどんな問題を解決したいのかを明確にする必要があります。

    その悩みは、今の会社では本当に解決できないのか?
    ⇒今の会社で解決できる可能性があるのなら、まだ転職活動するべきではありません。その状態で転職しても、新しい会社で同じ悩みにぶつかった時、対処できなくなってしまいます。

    転職した後は、どんな状態になりたいか?
    ⇒企業選びの軸になる質問です。理想の状態に近づけるような企業を転職サイトで探し、応募していくことになります。

    あなたの「他人より優れている」と感じる強みはなにか?
    ⇒面接では、企業にあなた自身のことを売り込む必要があります。そのためのセールスポイントを明確にしておく必要があります。

    以上の質問に答えられるようにしておくと、 転職の軸が定まり、企業選びをスムーズに行いやすくなります

    面倒な作業に感じるのですが、あなたにとって理想的な転職にするためにも、自己分析はしっかりと行ってくださいね。

    ステップ2.転職サイトに登録して求人を探す

    続いては、転職サイトに登録して求人を探します。

    繰り返しになりますが、登録すべき転職サイトは次の通りです。

    1. 求人数の多い「マイナビ女性の転職」と「woman career」に登録する
    2. こだわりの条件がある人は、その他転職サイトも追加で登録する

    転職サイトに登録したら、 ステップ1の自己分析の内容を振り返りながら、希望に沿った求人を探してみてください

    ステップ3.応募書類の作成

    希望の求人が見つかったら、応募書類を作成していきます。

    企業に応募するために必要な書類は、 「履歴書」と「職務経歴書」の2つです。

    • 履歴書:あなたの経歴や志望動機を記載する書類
      ⇒参考例と書き方のポイントは、こちらから確認できます。
    • 職務経歴書:あなたのスキルや自己PRを記載する書類
      ⇒参考例と書き方のポイントは、こちらから確認できます。

    どちらも重要な書類ですが、職務経歴書は内容によって合否に大きな影響を与えます。

    ですので、「応募する企業から見て魅力的な内容になっているか」を考えながら作成するようにしてください。

    ステップ4.応募・面接

    企業への応募が完了したら、電話・もしくはメールで面接の日時と場所を決定します。

    そして、面接日時が決まったら、いよいよ面接本番です

    転職では、企業から以下のポイントを見られていますので、少しでも魅力的に映るように対策をしてから臨むようにしてくださいね。

    • ビジネスマナーが備わっているか?
    • 採用条件と転職者のスキル・性格が合っているか?
    • 志望動機は納得できる内容になっているか?
    • 会社の理念や社風と合っているか?

    ステップ5.内定・退職準備

    面接を無事に通過できたら、内定・退職準備に取り掛かります。

    一般的には、 内定が出た後は企業から「内定通知書」という書類が通知されます

    この書類には、給料や勤務時間などの労働条件が記載されているので、内容に誤りがないかよく確認してください。

    給料などの条件面に関して質問がある場合は、このタイミングで企業に連絡を取る必要があります。

    特に問題ない場合は、通知書を受け取ってから1週間ほどに内定の承諾・もしくは辞退の連絡を入れておきましょう。

    5.一人での転職活動が不安な人は「転職エージェント」を利用しよう

    転職サイトを利用した場合、転職活動は基本的に一人で行わなければなりません。

    しかし、応募書類の作成や面接対策を一人で行うことに、不安を感じる人もいるかと思います。

    そんな人に利用してもらいたいのが、 担当のコンサルタントがついて転職活動をサポートしてくれる「転職エージェント」です

    転職エージェントでは、「求人の紹介」「応募書類の作成」「面接対策」「年収交渉」など、転職に関する全てをコンサルタントがサポートしてもらえます。

    また、転職エージェントから企業に推薦書も出してもらえるので、 一人で転職するよりも内定をもらいやすくなるメリットもあるんです。

    実際に利用した人からも、「相談に乗ってもらえてありがたかった」「面接対策をしてもらえて嬉しい!」などの声が多く上がっており、満足している人も多いですよ。

    一人で転職するのが不安な女性にはぴったりのサービスなので、ぜひうまく活用して、転職活動に役立ててください。

    ここでは、「転職エージェントはどれを使えばいいの?」という疑問に答えるために、 女性におすすめの転職エージェントを厳選して紹介していきます

    どれも「女性向けの求人が多い」「利用者からの評判が高い」という点で優れているので、転職活動に必ず役立ちますよ。

    1. リブズキャリア
    2. パソナキャリア
    3. type女性の転職エージェント

    では、それぞれの詳しい特徴を確認していきましょう。

    リブズキャリア

    リブズキャリア」は、キャリアアップを狙う女性に向けて作られた転職サービスです。

    リブズキャリア自体は、自分で求人を探す「転職サイト」なのですが、必要に応じて女性のコンサルタントもつけられるので「転職エージェント」として活用することもできます。

    「キッズルームあり」「フレックス・リモートOK」「〇〇駅に〇〇時に帰れる」など、 女性ならではの希望に沿った企業を紹介してもらえるので、転職後のミスマッチも起きにくいと評判です。

    自分にぴったりの仕事を探したいという女性には、まさにぴったりの転職サービスでしょう。

    リブズキャリアについては「リブズキャリアは使うべき?女性に人気な理由を徹底調査【評判あり】」でさらに詳しく紹介しているので、ぜひこちらもご確認ください。

    注目すべき特徴

    • 女性が気になるこだわりの条件を指定して求人を探すことができる
    • 女性に理解のあるコンサルタントをつけて転職活動を行える
    • 登録しておくと、企業からスカウトをもらえる場合がある

    注意点

    • 女性のキャリアアップ向けの求人が多くを占めている
    • 都内向けの求人が多い
      ⇒地方の求人が全体的に見て少ないです。そのため、地方の人は他の転職エージェントとの併用が必須です。

    基本情報

    運営会社 株式会社LiB
    対象地域 都市部が主な対象
    公開求人数 約2,000件
    非公開求人数 非公開

    パソナキャリア

    続いて紹介するのは、株式会社パソナが運営する転職エージェント「パソナキャリア」です。

    パソナキャリアは数ある転職エージェントの中でも、 転職サポートが丁寧だと話題になっている転職エージェントです

    たとえば、応募書類作成の手伝いから、面接対策まで、読者に寄り添った親身な対応をしてもらえます。

    電話やメールの対応も早いので、テンポよく転職活動を進められるのも嬉しいポイントです。

    パソナキャリアは、「利益よりも社会貢献」を大事すると明言しているので、アドバイザーにもその意識が浸透していることなのでしょう。

    また、2016年からはパソナキャリア内に「女性活躍推進コンサルティングチーム」が発足したので、より一層女性のへの転職サポートが充実してきています。

    パソナキャリアについては、「サポートが良いって本当?パソナキャリアの評判と必ず確認すべき注意点」で詳しく紹介しているので、ぜひこちらもご確認ください。

    注目すべき特徴

    • 求人数が転職業界でもトップクラスに多い
    • 女性の転職に数多く携わってきたアドバイザーが転職活動をサポート

    基本情報

    運営会社 株式会社パソナ
    対象地域 全国
    公開求人数 約30,000件
    非公開求人数 17,000

    type女性の転職エージェント

    3つ目は、「Type女性の転職エージェント」です。

    type女性の転職エージェントは年間5,000名以上のキャリアカウンセリングを行なっている実績があり、女性の転職サポートも安心して行えます。

    もちろん、担当してくれるアドバイザーは全て女性なので、 女性ならではの相談でも親身になって対応してもらえます

    また、転職サポートでは、面接前のメイクアップなども行なってもらえるんです。利用してみると、「こんなことまでサポートしてくれるの!?」と驚くことも多いですよ。

    「転職のプロからアドバイスをもらいたい」「狙っている企業に絶対内定をもらいたいから、サポートしてほしい!」というような女性にぴったりの転職エージェントです。

    注目すべき特徴

    • 18年間以上続く転職エージェントなので、安心してサポートを任せられる
    • 女性向け転職サイト「女の転職Type」も運営しており、女性の転職に関するノウハウが充実している

    注意点

    • 一都三県の求人がメインなので、地方の求人が少ない印象
      ⇒他転職エージェントとの併用でカバーする必要があります。

    基本情報

    運営会社 株式会社株式会社キャリアデザインセンター
    対象地域 全国
    公開求人数 12,000件
    非公開求人数 7,000

    6.女性が転職を成功させるために重要な3つのポイント

    最後に、女性が転職を成功させるためのポイントについても触れておきますね。

    「転職後も今と同じ悩みにぶつかってしまった」「内定がほとんどもらえない」など、思うような転職ができずに後悔しないためにも、最低限以下のポイントを押さえておきましょう。

    • 会社を辞める前に転職活動を行う
    • 年齢が気がかりでもまずは応募書類を送ってみる
    • 面接では長く働く意欲を見せる

    どれも女性の転職には大切なポイントなので、よく確認しておいてくださいね。

    ポイント1.会社を辞める前に転職活動を行う

    まず大切なのが、 会社を辞める前に転職活動を始めることです。

    転職活動はだいたい3ヶ月から半年かかると言われており、内定をもらう前に会社をやめてしまうと、それまでの間は貯金を切り崩しながら生活する必要がでてきます。

    はじめの1ヶ月くらいは、まだ貯金が減っていないので焦りが生まれることはありません。

    しかし、多くの人が3ヶ月ほどすぎた段階で、だんだんと貯金が少なくなっていくことに不安を感じるようになります。

    すると、転職の目的が”転職前の悩みを解決できる会社に移ること”から”企業から内定をもらうこと”に変わってしまい、とにかく 内定をもらうための転職活動になってしまいます

    そうなれば、満足した転職活動は行えません。仮に、妥協した条件で内定をもらっても、結局今と同じ悩みにぶつかってしまい、転職を繰りかえしてしまう可能性が高くなってしまいます。

    そんなことにならないためにも、転職活動は会社を辞める前に焦らず行うべきなんです。

    ポイント2.年齢が気がかりでもまずは応募書類を送ってみる

    続いて大切なのが、 気になった求人にはとにかく応募書類を送ってみることです。

    30代・40代の女性は、年齢が気がかりになり応募をためらってしまう人が数多くいます。

    しかし、そのように年齢を理由に応募を控えてしまうと、なかなか内定をもらうことはできません。

    女性の30代向け・40代向けの求人は全体的に見てあまり多くないので、希望の条件に合っている会社を見つけたら、年齢を気にせずどんどん応募書類を提出するようにしましょう。

    転職で企業に応募した人が面接に進める確率は1割とも言われているので、条件に合った会社を見つけたなら、まずは書類を出してみることから始めてみてください。

    ポイント3.面接では長く働く意欲を見せる

    3つ目は 「長く働く意欲を見せること」です

    女性の転職者を迎え入れる時、企業側は「すぐに辞められてしまわないか」をかなり気にしています。

    「結婚してすぐに辞めると言われたら…」「すぐに子供ができて育児休暇を取られたら…」といった不安が企業側にはあるので、転職者はその不安を晴らしてあげなければなりません。

    そのため、面接では「長い期間働いて企業に貢献していきたい」という意欲を積極的に見せていく必要があるでしょう。

    具体的には、将来のキャリアプランを語るなどして、転職先で今後も成長していく意欲を見せるのが有効な方法です。

    まとめ

    女性におすすめの転職サイトを紹介しました。

    まとめると、以下のサイトを利用すると、転職活動で失敗しにくくなります。

    ◉女性が必ず登録しておくべき転職サイト

    マイナビ女性の転職

    日経woman career

    ◉登録しておくと転職が有利になる転職サイト

    ・キャリアアップを狙う女性向け|リブズキャリア

    ・首都圏での転職を希望の人向け|女の転職type

    ・IT系に転職する人向け|ベティ

    ・転職できる自信がない人向け|run-way

    ◉転職エージェントで利用するならこれ!

    リブズキャリア

    パソナキャリア

    Type女性の転職エージェント

    これから転職活動を始めようと思っている人は、ぜひ今回紹介した転職サイトを活用して、満足のいく転職活動にしてくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県