女性におすすめの転職エージェントはこれだけ!利用前の注意点も解説

Asian young businesswoman smiling handshake with businessman partner making agreement business together in the work office
一般転職

女性向けの転職エージェントをお探しですね。

女性だからこそ、「女性が活躍している企業を知りたい」「結婚や出産の悩みに寄り添ってほしい」「年収や役職など、待遇面での交渉を一人で行うのは不安」といった、不安も強いことでしょう。

本記事では、 転職エージェントで働く筆者が自信をもっておすすめする、3つの女性向け転職エージェントを紹介します。

【女性におすすめの転職エージェントランキング】

  1. 丁寧なサポート体制に定評がある「パソナキャリア
  2. 全員が女性アドバイザー「type女性の転職エージェント
  3. キャリアップを狙うなら「リブズキャリア

これを読んで、安心して転職活動を行なってくださいね。

※「転職エージェント」とは、担当のコンサルタントがサポートしてくれるタイプの転職サービスです。

もし、自分で求人を探して自分で応募する、「転職サイト」をお探しの場合は、「絶対に迷わない!女性向けの転職サイトと失敗しない選び方を徹底解説」をご確認ください。

スポンサーリンク

1.女性におすすめの転職エージェントランキングTOP3

たくさんある転職エージェントの中から、女性向けのものを探し出すのは、容易なことではありません。

そこで、今回は、 女性の利用者から好評だった3つの転職エージェントをピックアップしました。

女性向けの転職エージェントは、次の点を重視して選んでいます。

  • 女性が活躍している企業を熟知している。
  • 結婚や出産といったライフイベントに関わる悩みに寄り添ってくれる。
  • 応募書類・面接の指導、待遇面の交渉などを丁寧に行ってくれる。

これらの条件を満たし、かつ実際に利用した女性からも好評だった転職エージェントは、以下の3つです。

【女性におすすめの転職エージェントランキング】

  1. パソナキャリア:女性向けのサポートが丁寧と話題
  2. type女性の転職エージェント:アドバイザーが全員女性で女性ならではの悩みを解消してくれる
  3. リブズキャリア:キャリアアップ案件が豊富な転職サイト。転職エージェントとしても利用可能

転職エージェントで働く筆者の目から見ても、どれも登録しておいて損はありません。

それぞれについて、順番に紹介していきますね。

  • 転職エージェントは複数(3〜4社)利用が基本!

転職の成功率を上げるために、転職エージェントは複数登録しておきましょう。

  1. キャリアアドバイザーの良し悪しを見分けられる
  2. 各エージェントが独自に保有している「独占求人」をチェックできる

気になっているエージェントがあれば、一度登録して求人を紹介してもらってみてくださいね。 

1位:丁寧なサポート体制に定評がある「パソナキャリア」

  • 求人数が転職業界でもトップクラスに多い
  • 女性の転職に数多く携わってきたアドバイザーが転職活動をサポート

まず紹介するのは、株式会社パソナが運営する転職エージェント「パソナキャリア」です。

「利益よりも社会貢献」を明言するパソナキャリアは、数ある転職エージェントの中でも 特に丁寧なサポートに定評がある転職エージェント です。

2016年からは女性活躍推進コンサルティングチームも発足し、女性のへの転職サポートがより一層充実しました。

利用者からも「応募書類作成のアドバイスや面接対策が親身で丁寧」と好評です。

また、レスポンスも早いので、スムーズに転職活動を進められます。

女性の利用者による口コミを見てみましょう。

利用者の評判

アドバイザーが社内事情を熟知している
20代女性

アドバイザーも企業に直接出向いているので、リアルな社内の雰囲気を熟知しています。

経営者や人事担当者を直接知っているので、アドバイスが具体的で助かりました!

担当アドバイザーが応募企業を直接知らない場合は、その企業に詳しい別のアドバイザーをサポートにつけてくれました。

選考過程のフォローが細やか
30代女性

選考課程でのフォローが、とにかくこまやか。

人事の目に留まりやすい職務経歴書の書き方など、アドバイスが具体的でした。

初めての面接や、本命企業の面接といった「ここぞ」という場面では、前日に電話で励ましてもらいました。

一人きりで就職活動をしているのではない安心感があり、とても心強かったです。

年収交渉を代わりにしてくれた
30代女性

選考の一次面接では、企業に希望年収を企業に伝えられませんでした。

そのことをアドバイザーに伝えると、企業の人事担当者と年収交渉をしてくれたんです。

一次面接通過の連絡時に、アドバイザーから「企業は、年収〇〇万円までアップ可能だそうです。二次面接ではその話も出ますよ」と知らせてくれました。

運営会社 株式会社パソナ
対象地域 全国
公開求人数 約36,000件(2019年10月時点)
非公開求人数 約18,0000件(2019年10月時点)
詳しくは「パソナキャリアの解説記事」をご覧ください。
  • スポンサーリンク

  • 2位:全員が女性アドバイザー「type女性の転職エージェント」

    • 18年間以上続く転職エージェントなので、安心してサポートを任せられる
    • 女性向け転職サイト「女の転職type」も運営しており、女性の転職に関するノウハウが充実している

    次に紹介するのは、「type女性の転職エージェント」です。

    type女性の転職エージェントのアドバイザーは全員が女性。

    女性ならではの悩みを理解してくれると評判です。

    また、面接のメイクアップなど女性ならではサービスも提供しています。

    サイト内では女性専用の転職ノウハウのコンテンツが連載されているので、女性向けの転職情報が知りたい方はぜひチェックしてみてください。

    唯一注意したいのが、カバーしている求人が一都三県がメインで地方の求人が少ないことです。

    地方の方が利用すると求人数が少ないと感じる可能性があるので、その場合は他の転職エージェントとの併用でカバーしてくださいね。

    利用者の評判

    結婚・出産しても働きたいという悩みに深く共感してくれた
    30代女性

    結婚・出産しても働き続けたいという希望に、アドバイザーが親身に寄り添ってくれます。

    悩みに深く共感してくれるので、何でも相談でき、前向きに転職活動を進めることができました!

    面接時のメイク方法を教えてくれた
    20代女性

    面接官に好印象を与えるメイクを教えてもらえます。

    「こんなことまでサポートしてくれるの?」と驚きましたが、とても心強かったです!

    運営会社 株式会社株式会社キャリアデザインセンター
    対象地域 全国
    公開求人数 10,551件(2019年10月時点)
    非公開求人数 8,400件(2019年10月時点)

    3位:キャリアップを狙うなら「リブズキャリア」

    • 女性が気になるこだわりの条件を指定して求人を探すことができる
    • 女性のキャリアアップ向けの求人が多くを占めている
    • 登録しておくと、企業からスカウトをもらえる場合がある

    3つ目に紹介する「リブズキャリア」は、 キャリアアップを狙う女性におすすめの転職サービスです。

    求人を検索して応募する「転職サイト」が主体ですが、女性のコンサルタントのサポートが受けられる「転職エージェント」としても活用できます。

    リブズキャリアの最大の特徴は、 女性が働きやすい求人が見つかりやすいことです。

    たとえば、「キッズルームあり」「フレックス・リモートOK」「〇〇駅に〇〇時に帰れる」などのこだわり条件が検索できます。

    産休や育休の取得のしやすさもわかるので、転職後のミスマッチも起こりにくくなりますね。

    都内の求人が多いので、都内で転職先を探したい女性におすすめです。

    地方で求人を探したい方は、他の転職エージェントとの併用してくださいね。

    利用者の評判

    産休の取得率などの情報を豊富に提供してもらえる
    20代女性

    コンサルタントからは、産休・育休の取得率、女性管理職の割合といった情報を、豊富に提供してもらえます。

    おかげで、女性が長く活躍できる企業を見つけることができました!

    マッチング力が非常に高い
    30代女性

    マッチング力が非常に高い転職エージェントです。

    面談では、企業の給与体系や福利厚生だけでなく、経営方針や職場の雰囲気、活躍している人物についてなど、詳しく教えてもらいました。

    希望通り、同年代の女性がいる部署に配属されましたが、とても働きやすいです!

    運営会社 株式会社LiB
    対象地域 都市部が主な対象
    公開求人数 約2,000件(2019年10月時点)
    非公開求人数 非公開
    詳しくは「リブズキャリアの解説記事」をご覧ください。
  • スポンサーリンク

  • 3.女性特化以外で登録をおすすめしたい転職エージェント

    転職を成功させるために、女性向けの転職エージェントに加え、 大手転職エージェントへも登録しておきましょう

    大手では、次の2つの転職エージェントがおすすめです。

    この2つの転職エージェントは、業界でもトップクラスの知名度を誇ります。

    求人数も他の転職エージェントと比べて圧倒的に多く、実績も抜きん出ているのが特徴です。

    希望に沿った求人が複数見つかる可能性があるので、ぜひ登録しておきましょう。

    それぞれについて説明していきますね。

    業界トップの求人数を誇る「リクルートエージェント」

    リクルートエージェントは、リクルートが運営する日本最大級の転職エージェントです。

    求人数は26万件以上で、第二新卒・既卒向けからハイキャリア向けまで、幅広く取り扱っています。

    圧倒的な数の求人から、希望に沿った仕事や待遇を見つけるため、面談では担当アドバイザーとしっかりと話し合いましょう。

    運営会社 株式会社リクルートキャリア
    対象地域 全国
    公開求人数 50,000件〜
    非公開求人数 200,000件〜
    詳しくは「リクルートエージェントの解説記事」をご覧ください。
  • スポンサーリンク

  • 転職者満足度業界No.1「doda」

    doda」は、リクルートエージェントに匹敵する業界大手の転職エージェントです。

    年齢層・業種・性別問わず10万件以上の豊富な求人が掲載されています。

    コンサルタントの書類添削や面接対策も充実しているので、転職が初めての人でも安心。

    企業からの書類選考なしの面接が受けられる 「面接確約オファー」、非公開求人を優先的に受け取るスカウトメールなど、dodaならではのサポートも充実しています。

    幅広く求人を見たい、かつ手厚いサポートを受けたい人は、登録して損はありません。

    運営会社 パーソルキャリア株式会社
    対象地域 全国
    公開求人数 65,000件〜
    非公開求人数 70,000件〜
    詳しくは「dodaの解説記事」をご覧ください。

    3.転職エージェントを利用した転職活動の流れ

    転職活動は、大きく次の4ステップに分けることができます。

    それぞれ確認していきましょう。

  • スポンサーリンク

  • ステップ1.転職エージェント登録

    各転職エージェントのサイトから登録を行います。

    登録だけであれば5分程度で完了すので、とても簡単です。

    今後はサイトの管理画面から企業に応募するので、この時点で学歴や職歴などの詳しい情報をアップしておくといいですよ。

    また、自作の職務経歴書があればアップロードします。証明写真のデータも用意しておきましょう。

    上記2つは登録時は必須ではありませんが、面談の時に必要になります。

    ステップ2.キャリアアドバイザーとの面談

    次に、キャリアアドバイザーとの面談です。

    電話もしくはメールで日程調整を行い、それぞれの拠点で対面面談をします。

    転職エージェントの多くは、 平日の18時以降、または土曜日にも面談枠があるので、在職中の人も安心です。

    ただし、18時以降や土曜日の面談枠は人気のため、3週間くらい前に余裕をもって予約しましょう。

    どうしても対面面談の時間が確保できない場合は、電話面談も可能ですよ。

    【持ち物や服装について】

    キャリアアドバイザーからの依頼に応じて、持ち物を用意しましょう。

    ステップ1で職務経歴書と履歴書の内容を登録しておけば、手ぶらで行っても大丈夫です。

    また、採用面接ではないので私服で問題ありませんが、何を着て行けばいいか迷う場合はスーツでも構いません。

    面接時の服装についてアドバイスをもらいたい場合は、スーツで行ってもいいですね。

    実際のキャリアカウンセリングの様子

    キャリアカウンセリングの様子を紹介している動画です。

    事前にイメージしておきたい人は参考にしましょう。

    ※動画は「doda」のキャリアカウンセリングです。

    「転職するか迷っている人」でも転職エージェントに登録できます

    キャリアアドバイザーと話す中で、転職の必要性を改めて感じるかもしれませんし、「もう少し経験を積んでから転職をしよう」と思うかもしれません。

    まずは気軽に相談してみましょう。

    ステップ3.応募・面接

    面談の内容をもとに求人が紹介されます。

    企業に応募する際に必要な書類は「履歴書」と「職務経歴書」です。

    クリエイティブ職への転職であれば、これまでの仕事内容をまとめた「ポートフォリオ」も用意します。

    このうち「職務経歴書」は、営業実績、社内表彰の履歴といった具体的な成果を記入する重要な書類です。

    企業側に効果的にアピールするための職務経歴書の書き方は、キャリアアドバイザーが丁寧に教えてくれますよ。

    書類が通過したら、いよいよ面接です。

    面接の練習も転職エージェントが手伝ってくれます。

    面接のコツを教えてくれるセミナーや、マンツーマンの練習などを活用して、万全の準備をして臨みましょう。

    ステップ4.内定・退職準備

    企業から内定が出たら、年収交渉や入社日の日程調整します。

    主張しづらい希望年収や役職といった待遇面の交渉も、転職エージェントを頼りましょう。

    退職時や入社後のフォローもサポートしてくれますよ。

    転職エージェントのサポートがあれば、最後までスムーズに転職活動を進めることができますね。

    4.転職エージェントを賢く活用する方法

    転職エージェントのサポートを効果的に活用したいですよね。

    ここでは、転職を成功させるための、賢い転職エージェントの使い方を紹介します。

    複数の転職エージェントに登録する

    転職エージェントには複数登録しておきましょう。

    それぞれの転職エージェントが独占して抱えている優良企業の求人を逃さないためです。

    転職成功者の多くは、平均して2〜3の転職エージェントに登録しています。

    希望に沿った求人と出合うためにも、成功者の例にならうことが得策です。

    こんなアドバイザーには注意!

    転職を成功させるためには、活動を共にするキャリアアドバイザーとの相性が重要です。

    次のようなアドバイザーには注意しましょう。

    • 転職者に闇雲に求人を紹介してくる
    • 連絡をしても対応が遅い
    • 推薦書(あなたのことを企業に紹介するための書類)の内容が薄い

    こうしたキャリアアドバイザーに当たった場合は、すみやかに担当を代えてもらいましょう。

    本記事で紹介している転職エージェントは、キャリアアドバイザーの評判が高いものばかりです。

    それでも、時には相性がイマイチな担当がつくこともあります。

    担当の変更は可能なので、気軽に申し出てくださいね。

    変更を言い出しにくいという人は、別の転職エージェントに切り替える方法もおすすめです。

    質の良いキャリアアドバイザーの見極めは、次のポイントを基準にしましょう。

    求人としての良し悪しではなく、あなたの今後のキャリアから見た良い求人を紹介してくれるか?

    紹介してくれた求人の懸念点も教えてくれるか?

    別の求人も紹介してほしい」というお願いに、快く対応してくれるか?

    企業に対して年収交渉などをきちんと行なってくれるか?

    真剣に向き合ってくれるキャリアアドバイザーを見つけてくださいね。

    今回紹介した転職エージェントの担当者変更方法の一覧

    【女性向け】

    • パソナキャリア:メール(登録時に送られてくるメールアドレス)、もしくは担当のキャリアアドバイザーに連絡
    • type女性の転職エージェントお問い合わせフォームから連絡
    • リブズキャリアお問い合わせフォームから連絡

    【女性特化以外】

    担当者とこまめに連絡をとる

    担当のアドバイザーとは、転職活動の状況をこまめに共有するようにしましょう。

    「連絡を入れなくても、転職エージェントから連絡してくれるから」と放置してしまうと、「まだ本気で転職する気がないのかな?」と思われてしまう可能性があります。

    そうすると、転職エージェントはやる気がある求職者に優先的に良い案件を紹介してしまうので、希望の求人に出会える確率が下がってしまいます。

    忙しくても、1週間に1回程度は定期的に連絡を入れるようにしましょう。

    早めに転職したい意欲を見せる

    すぐに転職したいなら、早めに転職したい意欲を見せるようにしましょう。

    例えば「良い条件の求人があればすぐにでも転職したい」と伝えておけば、転職エージェントもできる限りあなたの希望に応えてくれます。

    その際、転職エージェントが共感してくれそうな理由をつけてお願いしておくのがおすすめです。

    例えば「子どもが入学すると忙しくなるので、4月までには転職したい」「仕事の引き継ぎが◯月だとちょうどいいので、その月までに転職したい」などの理由です。

    納得しやすい理由をつけて、「良い条件の求人があればすぐにでも転職したい」と伝えておけば、転職エージェントが「この人はやる気があるな」と感じて最大限協力してくれるでしょう。

    5.【年代別】女性が転職を成功させるために大事なポイント

    ここでは、女性が転職活動を成功させるために大切なポイントを、20代、30代、40代に分けて紹介します。

    転職活動を始める前によく確認しておいてくださいね。

    20代|専門性を高められる環境に移ることが大切

    20代であれば、企業はスキル以上に 応募者のポテンシャルを見込んで採用を検討します

    キャリアアドバイザーも、あなたの可能性を見込んで、優良企業の求人を紹介してくれることでしょう。

    経験したことのない業種・職種でも、興味があれば積極的に挑戦することをおすすめします。

    その際、一つだけ気にかけて欲しいのは、 その仕事が「専門性を高められるかどうか」という点です。

    営業スキルやプログラミングスキルなど、この先再び転職活動をする際に、強みとなるスキルが身につけられるかどうかを重視してみましょう。

    今後、結婚や出産などで、やむを得ず転職しなければならないかもしれません。

    そうした時、専門性を身につけていれば、転職活動を有利に進めることができるでしょう。

    キャリアアドバイザーには、将来のライフプランも含めて、なんでも気軽に相談してくださいね。

    20代女性の転職については「20代の女性は転職すべき?転職の疑問点や後悔しない方法を徹底解説!」で詳しく解説しているのでご覧ください。

    30代|自分のアピールポイントを明確にすることが大切

    30代での転職は、20代の頃とは違い専門的なスキルや実績が重視されます。

    転職活動では 自分の強みを明確にし、それを活かせる企業を探すことになります。

    未経験の業界であっても、これまでの経歴を上手にアピールできれば採用のチャンスはぐんと上がります。

    まずは、キャリアアドバイザーと一緒に「キャリアの棚卸」から始めてみましょう。

    自分では気づけない強みやスキルも、キャリアアドバイザーから教えてもらえるかもしれません。

    30代女性の転職については「30代女性の転職は遅い?転職が難しいと言われる理由をケース別に紹介」で詳しく解説しているのでご覧ください。

    40代|希望の条件にこだわりすぎないことが大切

    40代で転職をしようと考えた時、年齢が壁になっている気がして、不安に思うこともあるでしょう。

    しかし諦める必要はありません。

    40代でも転職して成功している女性はたくさんいます

    転職活動では、経験やスキルを活用できる企業を探すことが基本となりますが、その際、条件にこだわりすぎないことが大事です。

    年齢を重ねると、どうしても「わたしにはこれしかできない!」と思い込んでしまいがちですが、それは自身の可能性を狭めてしまうことになります。

    条件にこだわりすぎるあまり、なかなか内定をもらえず、挫折につながってしまうかもしれません。

    条件には優先順位をつけましょう。

    キャリアアドバイザーとよく相談して、「これだけは譲れない」という条件を定めてください。

    40代女性の転職については「40代女性の転職は厳しい?正社員になりたいなら知っておきたいこと」で詳しく解説しているのでご覧ください。

    まとめ

    女性におすすめしたい転職を厳選して紹介しました。

    今回紹介した転職エージェントは、以下の通りです。

    女性におすすめの転職エージェントランキングTOP3

    1. 丁寧なサポート体制に定評がある「パソナキャリア
    2. 全員が女性アドバイザー「type女性の転職エージェント
    3. キャリアップを狙うなら「リブズキャリア

    転職エージェントは複数(3〜4社)利用が基本なので、3社全てに登録しておくことをおすすめします。

    女性特化ではありませんが、もっとたくさん求人を見たいという方は以下の2つの転職エージェントに登録しておきましょう。

    登録すると転職がより有利になる転職エージェント

    転職エージェントは、転職の決意を固めた人だけでなく、まだ悩んでいるという人も利用できるので、まずは気軽に登録してみてください。

    あなたの転職がうまくいくことをcareer-picksは心から願っています。

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • ▼クリックすると、都道府県別おすすめエージェントの解説に飛びます。

    【北海道
    北海道

    【東北】
    青森県 , 岩手県 , 秋田県 , 宮城県 , 山形県 , 福島県

    【関東】
    茨城県 , 栃木県 , 群馬県 , 埼玉県 , 千葉県 , 東京都 , 神奈川県

    【中部】
    新潟県 , 富山県 , 石川県 , 福井県 , 山梨県 , 長野県 , 岐阜県 , 静岡県 , 愛知県

    【近畿】
    三重県 , 滋賀県 , 奈良県 , 和歌山県 , 京都府 , 大阪府 , 兵庫県

    【中国】
    岡山県 , 広島県 , 鳥取県 , 島根県 , 山口県

    【四国】
    香川県 , 徳島県 , 愛媛県 , 高知県

    【九州】
    福岡県 , 佐賀県 , 長崎県 , 大分県 , 熊本県 , 宮崎県 , 鹿児島県 , 沖縄県