ヤマハへの転職は難しい?企業理念や評判から見る成功率アップの秘訣

ヤマハへの転職 一般転職

音楽や自動車好きならずとも知らない人はいない超有名企業「ヤマハ」。

ヤマハは、ハイクオリティな楽器や半導体、音響機器、スポーツ用品、自動車部品などを製造・発売しています。

特にピアノ生産においては、1969年から現在まで、販売額世界ナンバーワン。

世界に誇る、日本の音楽機器メーカーといえます。

そんな有名企業であるヤマハは、もちろん転職難易度が高いです。

ヤマハで働きたいと思っているなら、企業への理解と、転職対策が必要。

本記事ではヤマハの基本情報や面接対策などを詳しく解説します。

転職を手厚くサポートしてくれる「転職エージェント」も紹介するので、ヤマハへの転職に興味がある人は参考にしてください。

スポンサーリンク

1.ヤマハに転職するには?どんな人におすすめ?

「ヤマハ」は、楽器や半導体、音響機器、スポーツ用品、自動車部品を製造・発売するメーカーです。

日経平均株価の構成銘柄のひとつで、日本を代表する企です。

また、ヤマハの製品は質が高いため、日本だけではなく海外からもファンが多く、世界的に知名度のあるブランドにもなっています。

この章ではヤマハの転職難易度と、どんな人がヤマハのへ転職に向いているのかを具体的に見ていきましょう。

ヤマハの転職難易度・倍率は?

世界的に有名企業であるヤマハは、転職難易度高めです。

大学通信が発表している「入社するのが難しい有名企業」トップ200社の中でも92位にランクインしています。

また、2018年に発表された別のランキング「就職したい企業・業種ランキング」でも84位。

ヤマハのような人気企業に転職するには十分な転職対策が必要となってきます。

  • スポンサーリンク

  • こんな人におすすめ!転職方法は?

    ヤマハは以下のような人におすすめの企業です。

    <ヤマハへの転職に向いている人>

    • ブランド力重視で安定志向の人
    • 歴史ある企業で働きたい人
    • 楽器・音響などでヒット製品を世に送りだしたことのある人
    • 音響機器や音響建築への知見が深い人、また資格を持っている人
    • 国家資格(一級建築士、弁護士、公認会計士、弁理士等)を有している人
    • 音づくりや製品開発に関するスペシャリスト

    難関ともいえるヤマハへの転職を成功させるためには、資格を有しているほうが有利です。

    資格がない場合は、ヤマハのクオリティに見合うような高度な技術や、深い知識が必要となります。

    またそれだけではなく、転職を成功させるには、転職市場における情報を集めて対策することも大切になってきます。

    これには、転職活動をサポートしてくれる「転職エージェント」の活用がおすすめです。

    記事後半の「5.ヤマハへの転職におすすめの転職エージェント」でヤマハへの転職に適したエージェントを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

    2.ヤマハの企業情報から転職について考察してみた

    YAMAHA本社外観

    画像:livedoorNEWS『ヤマハ本社にある横断歩道が「歩くと音楽が流れてきそう」と話題』より

    社名

    ヤマハ株式会社

    (英表記:Yamaha Corporation)

    本社所在地 静岡県浜松市中区中沢町10番1号
    創業 1887年(明治20年)
    設立 1897年(明治30年)10月12日
    代表取締役社長 中田 卓也
    資本金 285億34百万円
    連結従業員数

    20,375人

    (ほか、平均臨時雇用者数:7,733人)

    上場証券取引所

     東京証券取引所 市場第一部

    (証券コード7951)

    ヤマハは1897年(明治30年)に、日本楽器製造株式会社として設立しました。

    楽器を中心に「ヤマハ(YAMAHA)」ブランドで製品を展開

    このブランド名は創業者である山葉寅楠(やまはとらくす)に由来しています。

    ブランド名が広く浸透し、1987年(昭和62年)に社名をヤマハ株式会社に改称しました。

    そんな長い歴史を持つ、ヤマハの企業理念や事業内容を細かくみていきましょう。

  • スポンサーリンク

  • 企業理念

    ヤマハフィロソフィー

     

    参考:ヤマハコーポレートサイト

    ヤマハには「ヤマハフィロソフィー」と呼ばれているヤマハグループの企業経営の軸となる考え方を体系化したものがあります。

    上記の図がその体系図です。

    ヤマハフィロソフィーは以下の4つで構成されています。

    1. 企業理念
    2. 顧客体験
    3. ヤマハクオリティー(品質指針)
    4. ヤマハウェイ(行動指針)

    ①企業理念

    ヤマハグループは何のために存在するのか、どう仕事と向き合うべきなのかを表しています。

    感動を・ともに・創る

    私たちは、音・音楽を原点に培った技術と感性で、新たな感動と豊かな文化を世界の人々とともに創りつづけます

    ②顧客体験

    企業理念を客の視点から示したもので、ヤマハの製品・サービスを手にし、使用した時の体験を明示したものです。

    愉しさ:夢中になれる

    美しさ:心惹かれる

    確信:自信を持てる

    発見:可能性に気づく

    ③ヤマハクオリティー(品質指針)

    企業理念を具現化するために、製品・サービスに込めたこだわりや、ものづくりに対するヤマハの基本的な考え方です。

    卓越:期待を超える

    本質:核心を突く

    革新:常識を打ち破る

    ④ヤマハウェイ(行動指針)

    企業理念を具現化するために、どう行動すべきかを示したものです。

    • 志を抱く【志】

    お客様の満足と社会・文化への貢献を目指して、熱い想いを抱き、仕事に取り組みます。

    • 誠実に取り組む【誠実】

    常に誇りと謙虚な姿勢を保ちながら、本物を志向し、高品質なものづくりとサービスの提供に取り組みます。

    • 自らが動く【自発】

    自らが積極的に現場に赴き、見て、考え、議論し、行動することにより、個の力、チームとしての力を遺憾なく発揮します。

    • 枠を超える【挑戦】

    一人ひとりがチャレンジ精神を持ち、自らに枠を設けず、勇気をもって新たなことに挑戦し続けます。

    • やり切る【執着】

    一度決めたこと、定めた目標は、不屈の精神と創意工夫を持って、最後まで粘り強くやり遂げます。

    ヤマハの採用面接では、上記のヤマハフィロソフィーを理解しているかどうかを確認されます

    ヤマハへの転職を成功したいなら、必ず頭に入れておくようにしましょう。

    主な事業内容

    YAMAHAを代表するグランドピアノ

    画像:ヤマハコーポレートサイト

    ヤマハの事業内容をおさらいします。

    • 楽器事業/ピアノ、電子楽器、管・弦・打楽器等の製造販売等
    • 音響機器事業/オーディオ、業務用音響機器、情報通信機器等の製造販売
    • その他/電子部品事業、自動車用内装部品事業、FA機器事業、ゴルフ用品事業、リゾート事業など

    ヤマハでは、どの事業でもスペシャリストを求めています。

    応募する前に、自分がどの事業に携わりたいかをしっかり理解しておくことが重要です。

  • スポンサーリンク

  • ブランドと歴史

    ヤマハは創業130年を迎えました。

    その歴史は、1887年(明治20年)までさかのぼります。

    創業者である山葉寅楠(やまはとらくす)が、浜松の尋常小学校でオルガンを修理し、同年11月にオルガン製作に成功しました。

    そしてその2年後に、ヤマハの全身となる「合資会社山葉風琴(ふうきん)製造所」を設立、1897年(明治30年)に資本金10万円にて「日本楽器製造株式会社」設立しました。

    1900年(明治33年)にはヤマハを代表する製品、ピアノの製造を開始。

    その後、オーディオやオートバイ、スポーツ用品の製造をはじめ、どんどんグループ会社を増やしていきます。

    そして、1987年(昭和62年)創業100周年を機に、社名を「ヤマハ株式会社」に変更。

    現在は創業から130年以上経ちますが、ヤマハの製品はよりクオリティを増し、全世界にどんどん顧客を増やしています

    それも長い歴史の中で社員の人たちの努力があったからこそ。

    歴史を理解して、ヤマハの企業努力を知ることは、面接突破には不可欠です。

    関連会社・法人

    ヤマハのグループは日本に16社あります。

    会社名 事業内容 会社名 事業内容

    北見木材株式会社

    原木・製材販売、楽器部材の生産・加工並びに建材販売

    株式会社ヤマハミュージックマニュファクチュアリング

    楽器・音響機器製造

    桜庭木材株式会社

    ピアノ用木材の製材、部品加工、他木工品の製造販売

    ヤマハハイテックデザイン株式会社

    LSIの機能設計、論理設計、支援ソフトの開発等

    ヤマハミュージックジャパン

    楽器・音響機器販売および教室事業

    ヤマハピアノサービス株式会社

    中古ピアノ買取・クリーニング・販売等

    ヤマハミュージックリテイリング

    楽器・楽譜・アビテックス®の販売、音楽・英語教室の運営

    株式会社ヤマハビジネスサポート

    シェアードサービス(人事・福利厚生・経理・総務・物流・情報システム)等

    ヤマハサウンドシステム株式会社

    業務用音響設備のプランニング・システム設計・施工・調整・保守等

    株式会社ヤマハアイワークス

    データ入力・集計・加工、 データ維持管理、ワープロ、帳票設計

    ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

    音楽ソフト事業(プロダクション、レーベル、企画・制作、出版、配信、販売)

    ヤマハファインテック株式会社

    自動車用内装部品、メカトロ機器および金型、パーツ等の設計・製造・販売

    ヤマハミュージックコミュニケーションズ

    音声・映像ソフトの企画・制作・製造・販売

    株式会社ヤマハトラベルサービス

    旅行代理店業

    ヤマハリゾート

    宿泊、ゴルフ場の運営

    株式会社JEUGIA

    音楽・英語教室・カルチャー教室の運営等

    参考:ヤマハコーポレートサイト

    そのほか、世界中に38社のグループ会社があります。

    ヤマハのグループ会社は、同じヤマハフィロソフィーを中心に企業経営しています。

    ヤマハに転職したいと考えているなら、上記グループ会社も視野に入れて活動していくとよいでしょう。

    ヤマハ発動機との関係は?

    オートバイで有名な「ヤマハ発動機」は、ヤマハのグループ会社という位置づけではありません。

    ヤマハ発動機は1955年(昭和30年)にオートバイ製造部門が分離独立しして設立しました。

    当時はヤマハがヤマハ発動機の親会社という関係でしたが、2007年に資本関係を見直して以降は、兄弟会社という関係にあります。

    ヤマハ発動機も転職先として人気の企業ですね。

  • スポンサーリンク

  • 平均年収

    気になるヤマハの平均年収を見ていきましょう。

    従業員数(名) 平均年齢 平均継続年数 平均年間給与
    2,344(265) 44才2カ月 19年4カ月 9,349,097円

    (2019年3月31日現在)

    ※参考:ヤマハ株式会社有価証券報告書

    ヤマハの平均年収は935万円とかなり高めです。

    実際に働いている人たちはどう思っているのでしょうか。


    50代・営業・男性・正社員

    業界平均よりは良いと思う。急激な変化がない分安定したものとなっているのではないか。上をみればきりがないが、かといって一般世間レベルと比較しても上位グループに入ってると思われる。メーカーとしては悪くない筈と認識している。

    引用:カイシャの評判


    40代・エンジニア・男性・正社員

    人事制度が改定されて、より役割に応じて給与に差をつける制度になった。

    引用:カイシャの評判

    年収が高い分、求められる能力や技術も高めといえますね。

    自分の能力や技術がヤマハに対してどう貢献できるのか、しっかり自己分析しておきましょう。

    労働環境

    ヤマハはホワイト企業としても有名です。

    CSR企業総覧で発表されている『新入社員に優しい「ホワイト企業」トップ300』にランクイン。新卒3年定着率95%以上を誇ります。

    では、実際に働く人はどう思っているのでしょうか。


    30代・男性・営業・正社員

    基本的には土日は休みで、平日はフレックスも使えるので、朝早い人は7時から出社している方もいる。部署にもよるが通院などでの早退もしやすいと思う

    引用:カイシャの評判

     


    30代・男性・
    企画・正社員

    営業所か本社勤務かでは取得しやすさが全く異なる。本社ではワークライフバランスを重視する風土があり、月に1日は計画的に有休を取得するよう促される。かなり取得しやすいと思います。更に5年ごとに5日間の長期休暇が取れるライフサイクル休暇もあります。

    引用:カイシャの評判

    社員の定着率が高いということは、欠員がでにくいということ。

    ヤマハの転職情報には常にしっかりとアンテナを張っておくことが大切です。

    ワークライフバランス

    ヤマハグループは、下記の基本方針に基づいて、ワークライフバランスの推進に力を入れています。

    YAMAHAの基本方針

    ※画像:ヤマハコーポレートサイト

    2006年に「ワークライフバランス推進委員会」を設置。

    総労働時間の短縮や、仕事とプライベートの両立支援制度の整備・拡充を進めています。

    これは、仕事の質や生産性を高めることで生み出された時間を、個々の時間にあてることで、社員の生活の充実、心身の活力につながり、ひいては仕事の生産性に返ってくるという考え方に基づいています。

    「日本マイクロソフト×ヤマハ対談~「働き方改革」のはじめ方」でヤマハの大澤博史執行役員(音響事業統括部長)がこう話しています。

    社会情勢が変化し、画一的な働き方に限界が見えてきた。(中略)企業が生産性を追求する中で、社員のプライベートも充実させたい。これをどう最適化していくかが、ヤマハにとっても重要になってきています。

    営業担当は、移動にかかる時間をいかに効率化するかが重要です。オフィスに戻ることなく、出先からミーティングに参加してもらうことも多いです。

    引用:クラウドWatch「日本マイクロソフト×ヤマハ対談~「働き方改革」のはじめ方」より

    会社全体としてワークバランスを強化していこうという姿勢が見えます。

    プライベートも仕事も充実した生活を送りたい人にはとても魅力的な会社ですね。

    近年の業績

    YAMAHA業績2019

    参考:ヤマハコーポレートサイト

    ヤマハの業績は好調で、ここ数年は安定しています。

    2019年3月期の第3四半期累計(18年4~12月期)連結決算によると、売上高が3,338億円(前年同期比2%増)、営業利益も480億円(同16%増)と順調。

    ピアノやギターなど主力の楽器事業が中国や北米で好調なことが要因といえます。

    業績が好調だからこそ、転職難易度もあがります。

    しっかり対策しておくことが必要です。

    事業計画

    有価証券報告書によると、ヤマハは2019年4月からの3年間を対象とした中期経営計画を策定しています。

    特に以下の4つを重点的に強化していく予定です。

    <4つの重点戦略>

    1. 顧客ともっと繋がる
    2. 新たな価値を創造する
    3. 生産性を向上する
    4. 事業を通じて社会に貢献する

    引用:ヤマハ株式会社有価証券報告書

    保守的な考えよりも、新たな風を吹き込んでくれるような人を求めていると読み解くことができますね。

    次の章からは、具体的に採用情報を見ていきましょう。

    3.ヤマハの仕事内容や職種から転職の対策を探る

    ヤマハでは多くの職種の人が働いています。

    この章では働いている人の口コミ、求められる人材、面接の対策を解説していきます。

    仕事内容

    • 技術・開発系

    商品設計開発、材料開発、ネットワーク技術開発、研究、生産技術、生産設備設計、品質管理・品質保証、営業技術(カスタマーサービス)、知的財産、マーケティング、IT部門、購買、総務など

    • 営業・企画系

    海外営業、マーケティング、商品企画、経理・財務、物流、購買、法務、IT部門、人事、総務など

    ヤマハの仕事は大きくわけて「技術・開発系」と「営業・企画系」のふたつに分かれます。

    技術・開発系の主な職種は、製品の素材を支える「研究開発」、具体的に製品を企画する「商品開発」、製品の質を高める「生産技術」です。

    営業・企画系の主な職種は、市場に合わせた販売計画を行う「営業」、物流システムを向上させる「物流」、ブランド戦略の「マーケティング」です。

    どの職種も一流のプロ集団。

    ヤマハに転職したいなら、自分がどの分野で活躍できるか改めて考えてみましょう。

    仕事に対しての社員の口コミ

    技術・開発系、営業・企画系のそれぞれの口コミや評判を見ていきましょう。

    技術・開発系

    技術・開発は、技術のスペシャリスト集団で、エンジニアなどが所属しています。


    20代・男性・正社員

    細かい業務を振り分けるので、一人一人の負担はかなり少ないが、部署によっては、海外転勤があり、断る手段はほぼない。

    引用:カイシャの評判

     


    40代・男性・正社員

    楽器事業自体ニッチな業界であり、開発のモデルチェンジも長く競争もゆるい業界であるため、基本的に業務量は少なく、残業もほぼない

    引用:カイシャの評判

    配属される部署や事業によって労働環境は多く変わる様子。

    海外で活躍したい人にとっては活躍の場を広げられるでしょう。

    営業・企画系

    営業・企画系は、海外営業やマーケティングなど製品を広く世の中に送り出す仕事をしています。


    30代・男性・正社員

    人格的、人間的に真っ当な方が多い印象。上の方も人として尊敬できる方が多いと思います。逆にいうとそういう方でないと管理職には抜擢されてないので、性格に難のある方での役職者は少ない感じがします。

    引用:カイシャの評判


    30代・女性・正社員

    子供の成長を音楽と通してみることができるため、やりがいはあると思う。

    引用:カイシャの評判

    音楽や教育が好きな人は仕事のやりがいを見つけられるので、よいでしょう。

    さらに詳しく口コミが見たいなら、「転職会議」や「キャリコネ転職サービス」といった口コミサイトで確認してください。

    4.ヤマハの採用転職情報をチェック!

    ヤマハは人気の企業。

    いつでも自分が行きたい職種が募集しているわけではありません。

    ヤマハに就職したいと考えているなら、常に採用情報に気を配って見るようにしましょう。

    ヤマハで募集している職種

    公式のコーポレートサイトで現在正社員募集しているのは、以下の職種です。

    職種 仕事内容 職種 仕事内容
    グローバル法務スタッフ

    ①戦略企画業務

    ②契約法務相談業務 

    技術開発(音響機器事業)スタッフ 業務用遠隔コミュニケーション機器のハード設計 
    内部監査スタッフ 内部監査 技術開発(音響機器事業)スタッフ 業務用遠隔コミュニケーション機器のソフトウェア開発 
    建築系技術者、建築設備系技術者  建築企画立案、仕様作成 技術開発(音響機器事業)スタッフ スピーカーシステム設計業務 
    技術者(機械系)  生産設備の仕様決定及び立ち上げ 技術開発(音響機器事業)スタッフ 音環境商品(防音、調音等)の設計開発 
    購買業務スタッフ 自動車向け音響モジュール製品の購買業務 技術開発(部品・装置事業)スタッフ 車載音響機器の電気回路設計業務 
    業務用音響機器プロダクトスペシャリスト 業務用音響機器のテクニカルマーケティング活動 技術開発(部品・装置事業)スタッフ 車載音響機器の品質保証、品質管理業務(海外顧客、海外委託先対応(主に中国エリア担当)) 
    研究開発スタッフ 感性データサイエンス業務  技術開発(部品・装置事業)スタッフ 自動車向け音響モジュール製品の原価企画業務 
    技術開発(楽器事業)スタッフ バイオリンの試作・製作  技術開発(部品・装置事業)スタッフ 車載音響機器のソフトウェア設計業務 
    業務用音響機器プロダクトスペシャリスト  業務用音響機器のテクニカルマーケティング活動 技術開発(部品・装置事業)スタッフ 車載音響機器のスピーカー開発業務 

    どの職種もその分野に長けたスペシャリストであることが条件。

    いままでの経験を振り返って、自分が活躍できる職種を探しましょう。

    公式サイト以外にも「転職エージェント」だけの非公開求人もあるかもしれません。

    幅広く転職のアンテナを張っておくことも、ヤマハへの転職の近道。

    「5.ヤマハへの転職におすすめの転職エージェント」も参考にしてみてくださいね。

    福利厚生・待遇

    まず、女性が気になる育休取得率を見てみましょう。

      育児休職取得率 育児休職後復帰率
    2015年度 100% 95.6%
    2017年度 100% 91.9%
    2018年度 97.1% 95.8%

    ※参考:リクナビ

    2017年度は、女性33名、男性10名が育休を取得しています。

    厚生労働省の発表によれば、全国の育児休業取得者の割合は女性で82.2%です。

    それに比べるとかなり高い取得率を誇っており、将来育休・産休を取得したいと考えている女性にとっても働きやすい会社だとわかります。

    その他の福利厚生については以下のとおりです。

    • 制度
      各種社会保険完備、企業年金基金、共済会、持株会、財形貯蓄、持家支援、ヤマハリゾート割引利用など
    • 施設
      独身寮、社宅、診療所、厚生会館、総合グラウンド、体育館、法人契約施設など

    大企業だからこその充実した福利厚生が魅力的ですね。

    待遇は、年齢・学歴・経験などを考慮の上、面談時に条件提示してくれるとのこと。

    ご参考までに、2018年度初任給実績は、修士了で23万5,500円、大学卒で21万1,500円です。

    手当も充実しており、時間外・休日出勤・深夜・家族関連・エリア事業所・営業外勤手当などがついています。

    休日も、年末年始・GW・夏期などのほか、「ライフサポート休暇」や「ファミリーホリデー(連続2日)」、「ライフサイクル休暇(連続5日、手当支給有)」などがあります。

    社員だけではなく、その家族もうれしい制度があり、これも人気の転職先といわれる要因ですね。

    テストはある?内定までの流れ

    ヤマハの採用選考ステップ引用:ヤマハコーポレートサイト

    ヤマハの中途採用プロセスは上記になります。

    書類選考を通過ひたら部門面談があり、その際に適正検査も行われます。

    ヤマハの適正検査には、ヒューマネージ社のTG-WEBというテストが採用されています。

    大きく分けて能力テストと性格テストがあります

    問題傾向としては、SPIなどのほかの適性検査よりは出題数が少なく、そのため、一問にかけられる時間は長くなります。

    対策本もでているので、事前に解いておくと当日は落ち着いて臨めるでしょう。

    また、書類選考が二回あるのも特徴。

    書類選考対策は「転職エージェント」に相談するのがおすすめです。

    面接突破の対策は?

    ヤマハの公式サイトの採用ページには「ヤマハフィロソフィーに共感し、当社の事業領域および周辺領域で卓越した技術、技能、才能、資格、実績を持つ方を募集します。」と書かれています。

    続いて、以下も掲載されています。

    • ヤマハの事業領域や関連業界で認められる確固たる実力を備えた人材
    • ヤマハの事業領域に新たな付加価値をつける高度な技術や資格を要した人材
    • ヤマハの新規事業に繋がる特定の分野に秀でた業界トップクラスの実力を持つ人材

    引用:ヤマハコーポレートサイト

    面接対策として、まずは前述した「企業理念」をしっかりと理解しておくこと

    そして、ヤマハが求めているトップクラスの能力や技術を面接でしっかりアピールすることが重要です。

    「転職エージェント」を使って、自分の魅力を最大限にアピールできる面接方法をレクチャーしてもらうのもひとつの手です。

    5.ヤマハへの転職におすすめの転職エージェント

    転職難易度の高いヤマハへの転職を希望するなら、「転職エージェント」を利用することをおすすめします。

    転職エージェントとは、 希望に合う求人を紹介してくれたり、転職時の悩みや不安点の相談にのってくれたり、あらゆるサポートを行ってくれる会社です

    自分の経験が魅力的に伝わる書類審査対策や、自分の能力を上手にアピールできる面接対策も行ってくれるので、ヤマハ転職においても、強い味方となってくれます。

    この章では、ヤマハへの転職に強い転職エージェントを3社紹介します。

    スピーディに転職を実現したいなら「リクルートエージェント」

    リクルートエージェント」は求人数が業界ナンバーワン。

    人気企業や大手企業の非公開求人を多数保有しています。

    面接対策や書類選考対策が充実していて、丁寧にカウンセリングしてくれるのが特徴です。

    自分の持っている能力や技術を最大限にアピールしなくてはいけない、ヤマハの転職に強い味方になってくれるでしょう。

    リクルートエージェントに
    登録する【完全無料】

    実践的なサポートを求めるなら「doda」

    doda」は転職満足度ナンバーワン。

    豊富な求人数と専任アドバイザーの手厚いサポートが強みのエージェントです。

    他の転職エージェントが保有していない有名企業の求人に出合える可能性も高めです。

    書類選考や面接対策をしっかりとサポートしてくれるので、ヤマハ転職も心強いですね。

    dodaに
    登録する【完全無料】

    技術系採用なら「JACリクルートメント」

    ハイキャリア転職に強い「JACリクルートメント」は製造業の技術職求人が多いのが特徴。

    技術系・ものづくりエンジニアの公開求人を2000件以上保有しており、他のエージェントと比べてもとても多いです。

    非公開の求人も数多く有しているので、登録しておいたほうがよいでしょう。

    技術職ならではの書類選考・面接の対策もアドバイスしてくれるので、技術職での転職を希望している人にはおすすめです。

    JACリクルートメントに
    登録する【完全無料】

    まとめ

    ヤマハはその知名度と業績、そして手厚い福利厚生から、新卒にも中途採用にも人気が高い企業です。

    だからこそ企業研究や面接対策は重要

    記事内で紹介した以下のことをもう一度おさらいして、転職に備えましょう。

    • 企業理念をしっかり理解して、自分ができることを考える
    • 自分がスペシャリストといえる分野を考え、それをアピールできる書類選考・面接対策をしっかり行う
    • 転職エージェントに登録してアドバイスをもらう

    この機会に「リクルートエージェント」や「doda」、「JACリクルートメント」の転職エージェントを利用してバンダイへの転職を成功させてくださいね。

  • \3分で分かる/自分にあった転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年齢は?

    3. 現在の年収は?

    4. 希望の転職サービスは?

    5. こだわりたい条件は?