【最新】看護師転職サイトおすすめランキングBEST5!正社員・パート・派遣別

看護師転職サイトランキングBEST5 看護師転職

この記事では、看護師転職サイト14社の徹底調査!それをもとに作成した「正社員」「パート」それぞれの求人数ランキングと、「派遣」に対応している看護師転職サイトなどを紹介しています。

自分の希望に合う職場を見つけるための
転職サイト選び方のコツ

  • 「求人数は多いか」
  • 「働きたい地域をカバーしているか」
  • 「働きたい雇用形態に対応しているか」

【看護師転職サイトランキング 正社員 】
・2019年6月現在
・5つすべて対象地域は全国/非公開求人あり

  サイト名 公開求人数  強み
1位 マイナビ看護師 26,465
  • テレビcmでおなじみ大手「マイナビ」が運営
  • スピード感のある転職活動も可能
2位 看護のお仕事 22,351
  • 顧客満足度No.1
  • はじめての転職でも安心のサポート
3位 ナースパワー

11,972

  • 中でも九州・中国地方の求人が多いため、九州・中国地方での転職の方におすすめ
4位 ナースではたらこ 9,318
  • 働きたい病院を指名してキャリアアドバイザーに交渉してもらえる
5位 ナース人材バンク
  • 専任コンサルタントが地域ごとにいるため、地域特有の情報を知ることができる

※「ナース人材バンク」は登録事業所数は7,389です。純粋な公開求人数が把握できないため5位にしています。

スポンサーリンク

1.看護師転職サイトランキング【正社員】

【看護師転職サイトランキング 正社員 】

1位.「マイナビ看護師
公開求人数 26,465
・cmでおなじみの大手マイナビ
・スピード感のある転職活動も可能

2位.看護のお仕事
公開求人数 22,351
・顧客満足度No.1
・はじめての転職も安心のサポート

3位.ナースパワー
・公開求人数 11,972
・中でも 九州・中国地方の求人が多い

4位.ナースではたらこ
・公開求人数 9,318
・希望の病院を指名できる

5位.ナース人材バンク
・登録事業所数 7,389
・専任コンサルタントが地域ごとにいる

★転職サイトには2〜3社に登録しておくと、「その転職サイトだけが持っている独占求人」の情報をいくつも得ることができるのでgoodです!

特徴・強み

  1. テレビCMでおなじみの「マイナビ」の看護師転職サイト。
  2. 担当アドバイザーが迅速な対応をしてくれるので、早く転職したい人にもおすすめ。

口コミ

看護師さん

転職活動をするのは初めてだったので不安があったものの、キャリアコンサルタントがたくさんの情報を与えてくれてサポートをしてくれたため希望に合った職場を見つけられました。

登録したその日のうちに電話が来て、しっかりとコミュニケーションをとったうえで職場の紹介をしてくれたのでスムーズに事が進み良かったです。

【引用】みんなの評判ランキング|マイナビ看護師

 

看護師さん

不安な点についても一つ一つ先方に確認して情報提供してくれたし面接対策も気がすむまでやってくれた。毎日本当にありがとうございましたという気持ちしかない。機会があればまた利用したい。

【引用】みんなの評判ランキング|マイナビ看護師

看護師さん

希望にそぐわない案件ばかり勧めてきて、とにかく面接するようにとしつこかったです。

【引用】みんなの評判ランキング|マイナビ看護師

※もし親身になってくれない担当コンサルタントにあたってしまった場合には、変更してもらうことが大切です。

運営会社 株式会社マイナビ
受付時間 平日:9:00〜20:30
土曜日:9:00〜17:30
(日曜・祝日除く)

「マイナビ看護師」公式サイト

  • スポンサーリンク

  • 2位.公開求人数 22,351件!「看護のお仕事」

    特徴・強み

    1. 『サービス満足度No.1』
      『アドバイザーの対応満足度No.1』
      『友達に勧めたいランキングNo.1』
      ※2013年の株式会社ネオマーケティング調べ
    2. キャリアプランづくりをサポートしてくれるので、はじめての転職でも安心。

    口コミ

    看護師さん

    担当の方がとてもよく、いろいろと私のわがままを聞いてくれたり、励ましてくれたり、希望や意見をとても尊重してくれました。

    【引用】みんなの評判ランキング|看護のお仕事

     

    看護師さん

    有料施設を探しておりました。保険の関係で色々悩んでいる中、すぐによい求人をみつけてきてくれました。アドバイスなどくださり、不安に思っていることも解消でき、今回は私の諸事情で契約にはいたりませんでしたが、誠実な対応をしていただきました。私は特に年齢的なものもあり、難しいと思いましたが、優しく親身に知りたいことを教えていただけました。

    【引用】みんなの評判ランキング|看護のお仕事

    看護師さん

    他の比較サイトで常に高順位だったので、登録してみましたが、地図上では近いけど公共機関で通勤しずらかったり、紹介数が少ないのでもう少し見てみたいと担当者に伝えると、とたんに態度が悪くなりました。

    【引用】みんなの評判ランキング|看護のお仕事

    ※もし親身になってくれない担当コンサルタントにあたってしまった場合には、変更してもらうことが大切です。

    運営会社 レバレジーズ株式会社
    受付時間 9:00〜21:00(土日祝除く)

    「看護のお仕事」公式サイト

    3位.公開求人数 11,972件「ナースパワー」

    特徴・強み

    1. 中でも九州・中国地方の求人が多いため、九州・中国地方での転職を考えている方におすすめ。
    2. 看護師紹介専門30年の実績で求人先との信頼関係があるので、採用率が高い。

    口コミ

    看護師さん

    子供がいるので、かなりワガママを言いましたが1つ1つのの要望に対し、真摯な態度で接してくれてとても満足しています。

    【引用】みんなの評判ランキング|ナースパワー

     

    看護師さん

    希望条件を電話で伝えるとすぐに病院を見つけてもらえたんで、スピーディーな対応に満足しています。見つけてもらった病院は、地元でも人気の病院でした。

    【引用】みんな評判ランキング|ナースパワー

    看護師さん

    担当者がこちらの気持ちになっての対応ではなく、担当者のペースで最悪でした。

    【引用】みんなの評判ランキング|ナースパワー

    ※もし親身になってくれない担当コンサルタントにあたってしまった場合には、変更してもらうことが大切です。

    運営会社 株式会社ナースパワー人材センター
    受付時間 9:00〜18:00(土日祝祭日休み)

    「ナースパワー」公式サイト

  • スポンサーリンク

  • 4位.公開求人数 9,318件「ナースではたらこ」

    特徴・強み

    • 働きたい病院を指名して、キャリアアドバイザーに交渉してもらえる「逆指名制度」がある。
    • 『友達にすすめたい 第1位』
      『担当者の提案力 第1位』
      ※調査機関:楽天リサーチ(2015年4月/20〜40代)

    口コミ

    看護師さん

    初めての転職で不安でした。でも、面接でどうしたら上手くいくのかっていうコツや履歴書の正しい書き方から教えてもらえたんで、不安の要素が一つ一つなくなったような気がします。

    【引用】みんなの評判ランキング|ナースではたらこ

     

    看護師さん

    何社か登録しましたが、ここだけが私の希望を諦めずに探してくれました。ていねいにアドバイスをもらったり面接時は緊張もほぐしてくれました。とても満足していますし、感謝しています。

    【引用】みんなの評判ランキング|ナースではたらこ

    看護師さん

    初めに担当してくれた方が非常によくしてくれたので転職の時に再度利用した。しかし2度目の方が面接前にくれた情報は実際と違うことが多く、言ってほしくない個人情報を面接前に話したりしており、不信感が募り内定を辞退した。

    【引用】みんなの評判ランキング|ナースではたらこ

    もし親身になってくれない担当コンサルタントにあたってしまった場合には、変更してもらうことが大切です。

    運営会社 ディップ株式会社
    受付時間 24時間電話対応

    「ナースではたらこ」公式サイト

    5位.登録事業所数 7,389件!「ナース人材バンク」

    特徴・強み

    1. 専任コンサルタントが地域ごとにいるため、地域特有の転職情報を知ることができる。
    2. 非公開求人が多いため、キャリアアップ転職の方におすすめ。
      (非公開求人は、管理職などの好求人に応募が殺到するのを避けるために使われます)

    口コミ

    看護師さん

    他のサイトにも登録していましたが、どこも同じ病院ばかり紹介してくるのですが、ここは紹介してもらえる病院の数が多く、希望に近い病院が見つかったのでその病院に行くことにしました。

    【引用】みんなの評判ランキング|ナース人材バンク

     

    看護師さん

    今までのサイトさんと違い、将来を見据えた選択肢を提案してくれました。また、紹介して働いている方やまた職員はどんな年齢層かどういった勉強してるのか、差し障りがない範囲で教えてくれました。とてもわかりやすく、かつ依頼者の立場を考えてくれてます。

    【引用】みんなの評判ランキング|ナース人材バンク

     

    看護師さん

    担当のコンサルタントの方が若かった為でしょうか。大事な部分は適当な様子もあり、若い人の対応だから仕方がないのかと期待は出来ませんでした。こちらの希望も話半分で聞いていたようですし、

    【引用】みんなの評判ランキング|ナース人材バンク

    ※もし親身になってくれない担当コンサルタントにあたってしまった場合には、変更してもらうことが大切です。

    運営会社 株式会社エス・エム・エスキャリア
    受付時間 平日:9:30〜20:00
    土日祝日:9:00〜18:00

    「ナース人材バンク」公式サイト

  • スポンサーリンク

  • 2.看護師転職サイトランキング【パート】

    ・2019年6月現在
    ・5つすべて対象地域は全国/非公開求人あり

      サイト名 公開求人数  強み
    1位 マイナビ看護師 11,818
    • テレビcmでおなじみ「マイナビ」が運営
    • スピード感のある転職活動も可能
    2位 ナースパワー 11,513
    • 中でも九州・中国地方の求人が多いため、九州・中国地方での転職の方におすすめ
    • 看護師紹介30年の実績
    3位
    看護のお仕事
    10,840
    •  「サービス満足度No.1」
    • 「アドバイザーの対応満足度No.1」
    • 「友達に勧めたいランキングNo.1」
      (2013年の株式会社ネオマーケティング調べ)
    4位 ナース人材バンク
    • 専任コンサルタントが地域ごとにいるため、地域特有の情報を知ることができる 
    • 非公開求人が多いため、キャリアアップ転職の方におすすめ
    5位
    ナースではたらこ
    2,509
    • 働きたい病院を指名してキャリアアドバイザーに交渉してもらえる
    • 「担当者の提案力 第1位」
      調査機関:楽天リサーチ(2015年4月/20~40代)

    ※「ナース人材バンク」は登録事業所数は5,713です。純粋な公開求人数が把握できないため4位にしています。

    ★転職サイトには2〜3社に登録しておくと、「その転職サイトだけが持っている独占求人」の情報をいくつも得ることができるのでgoodです!

    3.【派遣】に対応している看護師転職サイト

    【派遣に対応しているサイト】

    登録前に、サイト内で求人検索してみて働きたい地域の求人があるのかを確認してみましょう。

    ★登録してからではないと「非公開求人」「その転職サイト独自の求人」が見れない場合もあるので、情報収集のために2〜3社に登録しておくというのもおすすめです。
    ぜひ検討してみてくださいね。

  • スポンサーリンク

  • 4.看護師転職サイトがしてくれること

    看護師転職サイトに登録すると、次の4つのサポートを受けることができます。

    1. 求人紹介
    2. 書類添削や面接対策
    3. 条件交渉
    4. 入職・退職のアドバイス

    1.求人紹介

    あなたの希望する条件を元に、求人紹介をしてくれます。

    その中に、応募したい求人が見つからなければ他の求人を探してもらうこともできます。

  • スポンサーリンク

  • 2.書類添削や面接対策

    履歴書や職務経歴書などの応募書類や面接対策を行ってくれます。

    応募する病院やクリニックによって、 聞かれることや重視されるポイントが異なるので、とても心強いです。

    希望をすれば、面接同行してくれるサービスもあります。

    3.条件交渉

    内定が出た後に採用の条件交渉をあなたの代わりにしてくれます。

    給与面、休日面など希望条件があれば担当のアドバイザーに伝えましょう。

    納得の上、入職することが出来ます。

    4.入職・退職のアドバイス

    入職・退職の日時の調整をしてくれます。

    退職に向けての 引継ぎや上手く交渉する方法のアドバイスをしてくれるので安心です。

    入職後も、「思っていた条件と違う」など、不安・不満点が出てきたら相談することもできます。

    5.転職サイトを利用するメリットとデメリット

    メリット1.病院の内情を知ることができる

    転職サイトを利用すると 病院の内情を知ることができます。

    人間関係、残業の多さ、休日は取れるかなどは、個人での調査が難しい部分です。

    しかし転職サイトには病院の内情に詳しいキャリアアドバイザーがいます

    そのため転職前に病院の内情を知ることができるのです。

    メリット2.希望の条件に合った職場が見つかりやすい

    転職サイトを利用すると 希望の条件に合った職場が見つかりやすいです。

    個人で条件に合った求人を探すことはできますが、時間がかかるのがデメリット。

    しかし転職サイトを利用するとキャリアアドバイザーが条件に合った求人を提案してくれます

    そのため個人で求人を探すよりも早く希望の求人を見つけることができるのです。

    メリット3.転職活動が効率的に進められる

    転職サイトを利用すると 転職活動が効率的に進められます。

    個人で転職活動をすると、病院への応募、面接の日程調整、内定時の条件交渉など、全て自分でやらなければなりません。

    しかし転職サイトを利用するとキャリアアドバイザーが面倒なやりとりや手続きを全て代行してくれます

    そのため忙しい看護師さんでも転職活動を効率的に進めることができるのです。

    デメリット1.しつこい担当者や合わない担当者もいる

    転職サイトを利用すると、 しつこく連絡してくることがあります。

    キャリアアドバイザーは看護師に病院を紹介し、入職に至ることが実績に繋がるからです。

    転職に迷っている場合や紹介された求人に悩んでいる場合、しつこく転職を勧めてくる場合もあります。

    対処法

    あまりにも連絡がしつこい場合は、 連絡してほしくない旨をはっきり伝えましょう。

    それでもしつこく連絡してくる場合は他の転職サイトを利用することをおすすめします。

    デメリット2.希望と違う求人を紹介されることがある

    転職サイトを利用すると、 希望と違う求人を紹介されることがあります。

    利用した転職サイトに希望条件に合う求人があるとは限らないからです。

    対処法

    希望と違う求人を紹介された場合は、 希望と違うとはっきり伝えましょう

    「紹介できる求人がない」と言われた場合は他の転職サイトで求人を探すことをおすすめします。

    6.転職成功のための4つのコツ

    転職するなら、より良い条件の就職先を見つけたいですよね。

    転職を成功させるための4つのコツをお伝えします。

    コツ1.2~3個転職サイトを登録する

    まずは、転職サイトは2~3個登録をして、掛け持ちをしましょう。

    理由は2つあります。

    1. その転職サイトだけが持っている独占求人がある。
    2. 同じ求人でも持っている情報が違うので様々な角度から転職先を選定できる。

    このように、 より多い求人情報の中から自分に合うベストな転職先を見つけることができるのです。

    「他のサイトを登録している」と言うと嫌がるコンサルタントが多いので、登録の有無を聞かれても「登録していない」と答えておく方がスムーズに求人紹介してもらえますよ。

    コツ2.譲れない条件を決める

    続いて、転職先に求める条件を明確にしましょう。

    条件とは以下のような項目のことを指します。

    • 給与・賞与・勤務地などの待遇条件
    • 社風や人間環境などの職場環境
    • 育児休暇・有休消化などの福利厚生
    • 仕事の内容や任される仕事の範囲

    これら全部が100点満点の職場は存在しません。

    もちろんできるだけ100点に近い職場を探すことになりますが、 絶対に譲れない条件を明確にしておくことが大切です。

    「本当は仕事のやりがいを求めて転職したはずなのに、給料の高さに釣られて転職してしまった」という人は転職後もやりがいを感じることができません。

    そんなことにならないために、しっかりと転職先に求める条件を明確にしましょう。

    コツ3.担当アドバイザーに本音で話す

    最後は、担当アドバイザーに本音を話しましょう。

    • なぜ転職したいのか。
    • 今の職場に不満はあるか。
    • 新しい職場に求める条件は何か。
    • いつまでに転職をしたいか。

    これら4つのことをキャリアアドバイザーと共有しておくことで、 あなたの希望に合う求人を紹介してくれます。

    また、一度目の求人紹介に納得いかなければ、どういった部分が不満なのかをしっかりと伝えるようにしましょう。

    自分が納得するまでこだわることで、必ず良い職場を見つけることができます。

    コツ4.担当アドバイザーに「先生(ドクター)の評判」を教えてもらう

    看護師は、基本的に先生の指示に従うため、「患者さんに寄り添う先生」のいる病院かどうかが転職先を選ぶ上で大切なことです。

    担当アドバイザーに、どのような先生がいるのかを聞いてみてくださいね。

    7.看護師転職サイトの登録から転職までの流れ

    転職サイトを実際に利用するときの流れを確認していきましょう。

    1. 転職サイトに登録
    2. カウンセリング
    3. 求人紹介
    4. 応募
    5. 面接
    6. 内定・入職

    STEP1.転職サイトに登録

    まずは 利用する転職サイトへ登録します。

    Web上の登録フォームへ必要事項を入力しましょう。

    電話での登録を受け付けている場合もあります。

    STEP2.カウンセリング

    転職サイトへ登録するとアドバイザーから連絡が入ります。

    現職場の状況や転職先の希望条件などをヒアリングされるので伝えましょう。

    希望すればアドバイザーに直接会って面談してもらえる場合もあります。

    STEP3.求人紹介

    アドバイザーから希望条件に合った求人を紹介してもらえます。

    紹介された求人の中に応募したい求人があるか確認しましょう。

    応募したい求人が見つからなければ他の求人を探してもらうこともできます。

    STEP4.応募

    紹介された求人の中に気になる求人があれば応募してみます。

    応募のためには、履歴書や職務経歴書が必要です。

    不安な人はアドバイザーに添削してもらうことが出来ます。

    STEP5.面接

    応募したい求人があれば アドバイザーが面接の手続きをしてくれます。

    履歴書作成や面接を受けるための準備をしましょう。

    アドバイザーから応募先の医療機関に合わせた面接対策を指導してもらえます。

    STEP6.内定・入職

    無事に内定が出たら、 アドバイザーが医療機関に条件交渉をしてくれます。

    給与面、休日面など希望条件があればキャリアアドバイザーに伝えましょう。

    条件に納得できたら無事に入職です。

    次の職場への入職手続きはもちろん、現職場の退職手続きもフォローしてもらえます。

    8.看護師転職サイトに関するQ&A

    Q1.担当コンサルタントと合わなかったらどうすれば良い?

    A.担当変更を申し出ましょう!

    担当コンサルタントの連絡頻度や性格が自分と合わない場合もあります。

    具体的には以下のような例が挙げられます。

    • やや強引でしつこく電話がかかってくる。
    • 電話の頻度が少なくて不安になる。

    このように、中には強引だったりサポートが少ないキャリアアドバイザーもいます。

    「合わない」「この担当だと良い転職ができない」と思った場合には、担当変更を申し出ましょう。

    変更後も「合わない」と感じるなら、違うサイトを利用した方が良いかもしれません。

    担当変更の方法は、転職サイトによって様々ですが、以下の2つの方法があります。

    1. 現在の担当コンサルタントに直接申し出る。
    2. お問い合わせフォームや電話窓口に申し出る。

    まずは、変更してもらって様子を見てみましょう。

    Q2.なぜ無料で転職サイトが利用できるの?

    A.運営費は掲載されている医療機関や民間企業が支払っているからです。

    転職サイトは無料で利用することが出来ます。

    なぜなら、その分 医療機関や民間企業が紹介手数料を払っているからです。

    例えば、マイナビ看護師は完全成功報酬型となっています。

    採用が決まって入職すると、医療機関や民間企業がマイナビ看護師に対して報酬を支払うことになっているのです。

    そのため、転職希望者は無料でサービスを利用できます。

    Q3.非公開求人って何?

    A.非公開求人とは、転職サイト上には掲載されていない非公開の求人のことです。

    非公開にしている理由は、大きく2つあります。

    • 公開してしまうと応募が殺到してしまうほどの優良求人だから。
    • 速やかに採用するため条件に合う人にだけ効率よく紹介したいから。

    このように非公開求人は条件の良いことが多く、 非公開求人を多く持っている=優良求人が多いと判断できます。

    Q4.地方在住でも転職サイトは利用できるの?

    A.地方在住でも転職サイトは利用できます。

    ただし、地方によっては対応していなかったり、直接カウンセリングが出来ない・面接同行が出来ないなどの制約が発生することもあります。

    登録前に、サイト内で求人検索してみましょう。

    全く出てこなかったり、極端に数が少ない場合は対応していない可能性が高いです。

    Q5.転職サイトは複数登録しても良いの?

    A.複数登録しても大丈夫。むしろ、2~3個掛け持ちすることをオススメします。

    理由は2つあります。

    • その転職サイトだけが持っている独占求人がある。
    • 同じ求人でも持っている情報が違うので様々な角度から転職先を選定出来る。

    このように、 より多い求人情報の中から自分に合うベストな転職先を見つけることができるのです。

    ただし、「他のサイトを登録している」と言うと嫌がるキャリアアドバイザーが多いので、登録の有無を聞かれても「登録していない」と答えておく方がスムーズに求人紹介してもらえますよ。

    Q6.求人票によくある「経験加算」ってなに?

    A.経験加算とは、看護師経験を評価して基本給に加算されるシステムです。

    経験加算と書かれている求人だと、あなたの看護師経験を加味して基本給が変わります。

    つまり、経験加算があると、 3年の経験がある人と10年の経験がある人とで基本給が変わるのです。

    ちなみに、准看護師の経験は含まれず、正看護師の経験年数だけを数えることが多いです。

    さらに、非常勤やパートは加算されない・加算の上限は10年までという病院もあるので、事前に確認しておきましょう。

    経験加算の割合は病院・クリニックによって異なります。

    キャリアアドバイザーに 「私の経験だと、基本給はいくらになりますか?」と転職先に確認しておいてもらうと安心です。

    Q7.ブランクがのあるママナースも復職できるの?

    A.もちろん可能です!しかし不安は事前に伝えておきましょう。

    「子どもが小学生になるとそろそろ復職しようかな」と考えるママナースもいますよね。

    ブランクがあると不安だと思いますが、復職は可能です。

    ただし、「ブランクがあって技術的に不安だ」ということは、キャリアアドバイザーにしっかりと伝えておきましょう。

    研修が充実しているなど、 ブランクがあってもスムーズに復職できた実績ある職場を探してくれますよ。

    また、面接でも「ブランクがあるので、一から学びながら頑張りたいです」と言う人は好印象。

    周りの人に聞きながら、最新の医療技術を学んでいきましょう。

    Q8.夫が転勤になったときの看護師転職方法って?

    A.引っ越し前から転職活動を始めるとスムーズに転職出来ます。

    「夫が転勤になったけど、転勤先で看護師の仕事ってみつかるの?」と気になる人も多いと思います。

    看護師の人手不足は全国共通のため、転勤先でも就職先を見つけることは難しくありません。

    引っ越しをしてすぐに働きたい人は、転職活動は引っ越し前から始めましょう。

    看護師転職サイトで転勤先の求人をチェックしたり、キャリアアドバイザーに自分の要望を伝えて求人紹介をしてもらうことができます。

    応募はWEB上で行い、 引っ越し後に面接ができるよう段取りをしてもらうことも可能です。

    全国対応している看護師転職サイトを使って、段取り良く転職しましょう。

    9.転職サイト以外の転職方法

    転職サイトについての説明をしてきましたが、 転職サイト以外で転職する方法もあります。

    方法1.求人サイトを活用する

    求人サイトは、 求人情報が掲載されているサイトのことです。

    転職サイトとの違いは担当のキャリアアドバイザーがつかないこと。

    そのためネット上で条件に合った病院を自力で探し応募することになります。

    代表的な求人サイトは以下の5つです。

    1. GUPPY(求人数:約24,000件)
    2. e看護師求人(求人数:約4,500件)
    3. コメディカルドットコム(求人数:約3,600件)
    4. 医療21(求人数:約1,100件)
    5. とらばーゆ看護(求人数:約380件)

    どの求人サイトも利用料金は無料。

    求人を掲載する病院は掲載料がかかります。

    【メリット】

    • 自分のペースで転職活動ができる。

    【デメリット】

    • 条件に合った病院を探すのが大変。
    • 人気の求人はすぐに募集が締め切られる。
    • 一人での転職活動になるため相談できる人がいない。

    こんな人におすすめ

    • 自分のペースで転職活動をしたい人
    • 一度転職したことがあり、これから転職活動をする人

    方法2.ハローワークを活用する

    ハローワークは 、国が運営している職業紹介事業。

    全国各地にあるため地方の求人も探すことができます。

    看護師は無料で利用でき、病院側の求人掲載も無料です。

    【メリット】

    • 国が運営しているため信頼できる。
    • 地元の小さな病院やクリニックの求人が見つかる。
    • ハローワークの担当者に転職の相談ができる。
    • 病院側に紹介料がかからないため採用されやすい。
    • 全国の求人が探せる。

    【デメリット】

    • 看護師専門でないため求人数が少ない。
    • ハローワークの担当者が看護師の専門ではないためフォローが期待できない。
    • ハローワークまで出向かなければならないため手間がかかる。
    • 求人内容と実際の労働条件が異なる場合がある。
    • 土日は開庁していないところが多い。

    こんな人におすすめ

    • 地元の病院に転職したい人
    • 看護師以外の仕事も検討したい人

    方法3.ナースセンターを活用する

    ナースセンターは、 都道府県の看護協会が運営する職業紹介事業です。

    ハローワークとの違いは、求人が看護師専用であること。

    看護師も採用する病院側も無料で利用できます。

    求人を探したい場合は、無料職業紹介サイト「e-ナースセンター」で求人検索をしてみましょう。

    【メリット】

    • 看護協会が運営しているため信頼できる。
    • 相談員が看護師経験者。
    • 看護師歴にブランクがある人に対して「再就業支援研修」を行っている。

    【デメリット】

    • 土日は相談を受け付けていない。
    • 求人掲載しているのは中小規模の病院が多い。

    こんな人におすすめ

    • 看護師歴にブランクがある人
    • 中小規模の病院で働きたい人

    方法4.知人に紹介してもらう

    知人に看護師をしている人がいると、その人が働いている病院を紹介してもらえることがあります。

    紹介してもらうためには人脈が必要です。

    また、転職したいタイミングで採用してもらえるとは限りません。

    人脈とタイミングが必要なため、知人の紹介はハードルが高い転職方法です。

    【メリット】

    • 知人から病院の内情を聞くことができる。
    • 知人に紹介してもらうと信用があるので採用されやすい。

    【デメリット】

    • 転職したいタイミングで募集があるとは限らない。
    • 知人から聞いた病院の内情と自分が感じる病院への印象が異なる場合がある。

    こんな人におすすめ

    • 転職先に知人がいると安心な人
    • 転職の時期にこだわりがない人

    10.看護師の転職理由ランキング

    看護師という特殊な職業柄、ほかの会社員とは違う理由がランクインしています。

    1位.勤務時間が長い

    1番多い転職理由は勤務時間の長さでした。

    通常の業務に、 最新医療について学ぶ研修や医療器具の勉強をするなど、看護師の勤務時間はとても長いです。

    そのため、転職先には残業が少ないことを条件に求める人も多くいます。

    2位.夜勤がしんどい

    続いて多い転職理由は夜勤がしんどいことです。

    学校を卒業してすぐは大丈夫だったけど、 だんだん体力が持たなくなった来た・・という看護師は多くいます。

    また、夜勤があることで生活が不規則になってしまったり、友人・恋人・家族との予定が合わないという理由もあがりました。

    3位.命を預かる不安がある

    看護師は命に関わる仕事なので、精神的な負担があります。

    常に ミスのできないプレッシャーや緊張感があることで、どんどん辛くなってしまう人は多いです。

    また、実際に亡くなる人を目にすることも多くあるので、精神的に負担がかかってしまうのです。

    4位.休暇が取れない

    休暇が取れず、休める日がほとんどないという理由で転職する看護師もいます。

    病院やクリニックは、常々 人手不足となっているため、思い通りに休暇が取れないのです。

    「給料が高くても、休みの日がなくて使うときがない!」なんて人も多くいます。

    5位.上司や同僚との人間関係が悪い

    上司や同僚との人間関係の悪さが原因で転職を考える人もいます。

    まとめ

    【看護師転職サイトランキング 正社員

    1位.マイナビ看護師
    ・公開求人数 26,465
    ・cmでおなじみの大手マイナビ
    ・スピード感のある転職活動も可能

    2位.看護のお仕事
    ・公開求人数 22,351
    ・顧客満足度No.1
    ・はじめての転職も安心のサポート

    3位.ナースパワー
    ・公開求人数 11,972
    ・中でも 九州・中国地方の求人が多い

    4位.ナースではたらこ
    ・公開求人数 9,318
    ・希望の病院を指名できる

    5位.ナース人材バンク
    ・登録事業所数 7,389
    ・専任コンサルタントが地域ごとにいる

    【看護師転職サイトランキング パート

    1位.マイナビ看護師
    ・公開求人数 11,818
    ・cmでおなじみ大手マイナビ
    ・スピード感のある転職活動も可能

    2位.ナースパワー
    ・公開求人数 11,513
    ・中でも 九州・中国地方の求人が多い

    3位.看護のお仕事
    ・公開求人数 10,840
    ・顧客満足度No.1
    ・はじめての転職も安心のサポート

    4位.ナース人材バンク
    ・登録事業所数 5,713
    ・専任コンサルタントが地域ごとにいる

    5位.ナースではたらこ
    ・公開求人数 2,509
    ・希望の病院を指名できる

    派遣に対応している看護師転職サイト】

    「転職して良かった」と思えるような転職活動になるよう応援しております。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件




  • スポンサーリンク