【看護師単発バイト】完全マニュアル!おすすめの仕事と求人の探し方

看護師転職
現役看護師

少しでも収入を増やしたい!


復帰を考える看護師

家事・育児を優先しつつ、空き時間を活用して稼ぎたい!

看護師の単発バイトは求人数も多く、その職種や働き方も多様化しています

しかし、いざ始めようと思っても「どんな仕事があるの?」「気をつけるポイントはある?」など、不安なことも多いですよね。

本記事では、目的別の単発バイトの仕事内容をはじめ、単発バイトのメリット、バイト前に確認すべきポイントをご紹介します。

また、看護師の単発バイトを探すのにおすすめな以下の2つのサイトもご紹介します。

  MCネットナース
サイト名 MCナースネット スーパーナース
おすすめポイント
  • 全国に21ヶ所の営業拠点
  • 好条件の求人が多い
  • ライフスタイルに合った求人を紹介してくれる
  • 顧客満足度が95%以上
  • 24年の運営経歴を持つ老舗サイト
  • 求人数が豊富
  • アフターフォローも含めた手厚いサポート
  • 時短勤務や週1勤務など、特殊な条件の求人も探しやすい
公式サイト https://mc-nurse.net/ http://www.supernu
rse.co.jp/

看護師の単発バイトについて詳しく知ることで、収入アップや理想のワークスタイルを手に入れてくださいね。

スポンサーリンク

1.【目的別】看護師の単発バイトはこんな仕事がある!

看護師 単発バイト おすすめ

「看護師の単発バイト」といっても、その職種や勤務形態は様々です。

病院での仕事はもちろん、それ以外にも福祉系の仕事や、旅行に付き添ったり、イベントで待機したりといった珍しいバイトもあります。

ここでは、看護師の単発バイトにはどのような仕事があるのかを以下の3つの目的に分けてご紹介していきます。

それでは、あなたの目的に合った仕事とその内容を解説していきましょう。

目的1.収入を増やしたい

理由は人それぞれですが、現在の収入をよりアップさせたいと考える現役看護師の方は少なくありません。

病院勤務で培ってきたスキルや経験を活かせる単発バイトを選ぶことで、簡単に収入をアップさせることが可能です。

収入を増やしたい方におすすめなのが以下の3つの単発バイトです。

それでは、順に解説します。

効率良く稼げる「病棟夜勤」

「病棟での夜勤バイト」は、通常の時給に加えて、夜勤手当が支払われるため日勤のバイトに比べて効率良くお金を稼ぐことができます。

例えば、1回の夜勤で2~3万円の収入を得ることも可能であり、多いところで4万円という職場もあります。

業務内容は、見回りや患者の介助やケア、急変対応がメインです。

夜勤帯は日勤帯よりも看護師の人数が少ないため、急変対応や優先順位の判断など、病棟業務での一定のスキルが求められます。

とはいえ、患者さんも夜間は寝ている場合が多いので、緊急時以外は穏やかな場合も少なくありません。

ある程度の知識や経験があり、夜勤で働く生活リズムにも慣れている方にはおすすめのバイトです。

「スーパーナース」で夜勤バイトを探す

体力に自信があるなら「訪問入浴」

高齢化の進行に伴い、福祉系の単発バイトの求人も増加しています

中でも、体力に自信のある方におすすめなのが「訪問入浴」です。

仕事内容は、メインの介護職員さんとチームを組んで利用者さんの家に訪問し、健康状態のチェックや入浴・更衣の補助を行います。

状態の安定した利用者を相手にすることが多く、医療行為も軟膏塗布や入浴介助といった簡単なものがメインです。

ただし、訪問入浴に使用する機材は非常に重く、利用者さんのアシスタントにも体力を必要とします

入浴を1日の楽しみに考えている利用者さんも多く、 高齢者の方とのコミュニケーションを楽しみたいという方にはおすすめの仕事であると言えるでしょう。

「MCナースネット」で訪問入浴のバイトを探す

人気の高い「健康診断」

看護師の単発バイトと言えば、「健康診断」をイメージする方も多いのではないでしょうか?

業務内容のメインが採血や健診の補助であり、対象者が患者ではなく健康なお客様であるのが特徴です。

流れ作業で、多いときには1時間で30人の採血を行うこともあるので、一定のスキルと判断力が求められる場合もあります。

人気の高い「健診」のバイトですが、その求人が増えるタイミングは健康診断が多く行われる5月と9月です。

また、健康診断の開始時間の関係で始業時間が早く、15時までに終わることが多いです。

基本的に力仕事がなく、立ちっぱなしということもないため、仕事の負担の少なさの割に高い給料を期待できるでしょう。

「MCナースネット」で健診のバイトを探す

スポンサーリンク

目的2.いつもと違った環境で働きたい

病院のような閉ざされた環境ではなく、もっと開放的な場所で看護師として働きたいという方には、以下の2つのバイトをおすすめします。

いずれも単発ならではの仕事のため常勤はできませんが、病棟勤務では決して出来ない経験が期待できるでしょう。

旅行に同伴できる「ツアーナース」

「ツアーナース」は、修学旅行、社員旅行、個人旅行に同伴し、旅行者の健康管理をする仕事です。

旅行中に体調が悪くなった人への対応をしたり、病院への搬送の手配をしたりします。

仕事を通して様々な観光地に行くことができ、旅行者とのコミュニケーションを楽しむこともできます。

そのため、 旅行好きの看護師には非常におすすめの仕事と言えるでしょう

「MCナースネット」でツアーナースのバイトを探す

イベントに参加できる「イベントナース」

「イベントナース」とは、ライブやコンサート、フェスといったイベントで待機する仕事です。

体調が悪くなった参加者がいればその対応をしたり、対応しきれない場合は病院への搬送の手配をします。

基本的には、参加者は健康な人ばかりなので待機時間が多く、時には待機しているだけで1日の業務が終わるということもあります。

予定の入っていない週末を利用するのにぴったりの仕事と言えるでしょう。

「MCナースネット」でイベントナースのバイトを探す

目的3.家族との時間を大切にするためワークバランスを考えたい

家事や育児を優先し、空いた時間を利用して単発バイトをしたいという方には以下の3つの仕事をおすすめします。

夜勤の無い「クリニック」

クリニックでの単発バイトは、 病棟勤務などに比べて仕事の負担が少なく、夜勤が無いのも大きな特徴と言えます。

業務内容は、診療の補助や点滴・注射などの処置、電話や窓口対応が中心です。

また、「午前のみ」または「午後のみ」といったように時間を絞って働くことも可能ですので、子育て中の看護師さんには特におすすめです。

「スーパーナース」でクリニックのバイトを探す

人と関わるのが好きな方は「デイサービス」

「デイサービス」における看護師の業務内容は、利用者さんのバイタルサインチェックや軟膏塗布・与薬といった医療行為に加え、介護士さんと同様にレクレーションを行なうことがメインとなります。

利用者の1日のスケージュールは細かく決められており、よほどのことがなければ急変対応なども無いため、落ち着いてできる仕事と言えるでしょう。

施設によっては看護師も送迎を任されることがあるので、あらかじめ確認しておく必要があります。

また、デイサービスの単発バイトは求人が非常に多いのも特徴であり、 一度仕事に慣れてしまえば自分のペースに合わせて勤務することも可能になります。

「MCナースネット」でデイサービスのバイトを探す

介護中心の「有料老人ホーム」

有料老人ホームは高齢者の生活の場であり、看護師の業務は医療行為よりも介護が中心となります。

ゆっくりとした時間の流れで利用者さんとのコミュニケーションを楽しむことができ、出産や育児などでブランクのある看護師が復帰したい時によく選ばれる仕事です。

「MCナースネット」で介護施設のバイトを探す

2.単発バイトのメリットとは?

看護師の単発バイトには、主に以下の3つのメリットがあります。

順に解説していきますので、あなたの希望に沿った働き方を実現するヒントにしてくださいね。

スポンサーリンク

メリット1. 時給が高い

看護師は資格が必要な「専門職」であるため、一般的なアルバイトと比べて時給が高いのが特徴です。

中には時給2500円を超える求人もあるので、コンビニや飲食店でのバイトの倍以上だと言えますね。

もちろん、地域によって時給の水準は異なりますが、それでも高い水準の時給であることには変わりありません。

また、高時給が望める夜勤バイトは、職場によっては17時~9時勤務で4万円以上(夜勤手当含む)稼げるものもあります。

夜勤バイトについて詳しく知りたい方は、「看護師の夜勤バイトで高収入を狙う!注意するべき3つのポイント」をぜひ参考にしてください。

尚、単発バイトには、日払いや週払いという単位での支払いに対応している求人もあるので、出来るだけ早くお給料を手に入れたい方はチェックしてみましょう。

メリット2. 自分のペースに合わせた勤務ができる  

看護師の単発バイトの求人の勤務形態は多様化しており、 自分の都合の良い時にだけ働くという選択をすることも可能です。

女性の場合は結婚、出産、育児といったライフイベントによって、働くペースを調整しなければならないこともありますよね。

そのような場合でも、融通の利く単発バイトならば、働きたい時だけ自由に仕事を入れることができます。

また、常勤に比べて単発バイトは残業が発生する機会が少ないです。

そのため、定時上がりで仕事後のプライベートの予定が狂いにくかったり、家族との時間をしっかり持てるのも嬉しいポイントです。

メリット3. めんどうな人間関係がない  

看護師につきまとう大きな悩みの一つに職場の「人間関係」があります。

医師や上司との関係、先輩や同僚との関係など、どんな職場でも多少なりとも問題はありますよね。

単発バイトは、働く環境や一緒に働く人が毎回異なることも多いため、 めんどうな人間関係に巻き込まれることもないでしょう。

また、もし職場の人間関係が合わない場合は、すぐに別の仕事を探せるのも単発バイトの良いところと言えます。

以上が、看護師の単発バイトのメリットでした。

スポンサーリンク

3.看護師が単発バイトをする前に確認するべき4つのポイント

看護師 単発バイト おすすめ

ここまで、単発バイトの良いところを紹介しましたが、 看護師が単発バイトを始める前には、気をつけるべきポイントがあります

ここでは、以下の4つのポイントを確認してみましょう。

高時給で様々な働き方のできる単発バイトですが、始めた後に「知らなかった…」とならないよう、チェックしておいてくださいね。

ポイント1.常勤看護師は就業規則で副業が可能かをチェック

常勤看護師として勤務している方は、職場の就業規則に「副業禁止」の記載があるかどうかを確認しましょう。

もし副業が禁止されている場合は、単発バイトは規則違反となってしまいます。

厚労省のガイドラインでは副業は促進されている

厚生労働省のガイドラインでは、以下のように副業を認めています。

「働き方改革」の計画において「労働者の健康確保に留意しつつ、 原則副業・兼業を認める方向で、副業・ 兼業を普及促進」との方針が出されました。

引用:厚生労働省

とはいえ、一般の認知度はまだまだ低いのが現状です。

今後認知度が高まれば、副業として単発バイトを認める職場も増えてくると考えられます

今は副業ができない職場に勤めているとしても、単発バイトにはどのような仕事があるのかなど、情報収集だけでもしてみると良いでしょう。

国公立の病院は原則アウト

国公立の病院に勤務している看護師の多くは「公務員」として扱われます。

公務員は職務の中立性や公正性を求められ、 副業による法律違反をしてしまうと懲戒処分となるため、副業はやめておくのが無難ですしょう。

ポイント2.雇用保険に加入できない場合もある

雇用保険とは、万が一の失業や雇用の促進を目的とした公的な保険制度のことです。

雇用保険の加入条件は以下の通りです。

【雇用保険の加入条件】

  • 1週間の所定労働時間が20時間以上であること
  • 31日以上の雇用見込みがあること

雇用保険に加入していると、失業した場合に失業保険がもらえたり、失業保険がもらえる期間に働き始めた場合に手当がもらえたりと生活を支えてくれます。

単発バイトの場合は、 雇用保険に加入できない場合もありますので、必ず事前に求人サイトに確認しておきましょう。

スポンサーリンク

ポイント3.副業の年収が年間20万を超えると確定申告が必要

確定申告とは、1年間の収入を計算して税金を納めるための手続きです。

常勤として働いている看護師であれば、勤め先が行うため意識しなくても大丈夫ですが、以下の条件に当てはまる場合は確定申告が必要です。

【自身で確定申告が必要な場合】

  • 2ヶ所以上の勤め先から給料をもらっており、副業の方の年収が20万円を超えている
  • 非常勤であり、勤め先で確定申告がされない

また、確定申告の際にはバイト先から発行された源泉徴収票が必要 となりますので、必ず保管しておきましょう。

ポイント4.体力とスケジュール管理が必須

常勤看護師として働きながら単発バイトもこなすためには、充分な体力とスケジュール管理が非常に大切になります。

単発バイトは仕事内容や勤務時間を調整しやすいので、くれぐれも無理のないようにシフトを組んでいきましょう。

通勤にかかる時間や労力のこともしっかりと考慮に入れることが必要です。

また、夜勤バイトをするならば、常勤の仕事に影響が出ないようにしましょう。

副業のせいで疲れが溜まったり、睡眠不足になったりと、本業に支障が出ては元も子もありません。

働く時間を増やすのならば、その分しっかりと体調と時間を管理をしましょう

4.看護師の単発バイト探しにおすすめのサイト

看護師 単発バイト おすすめ

実際に看護師の単発バイトを探したい場合におすすめなのが、以下の2つのサイトです。

【おすすめの看護師求人サイト】

  1. MCナースネット
  2. スーパーナース

どちらのサイトも、あなたの希望に沿った単発バイトを紹介してくれるため、 有効活用すると自分で探す手間や時間が省けて便利です。

スポンサーリンク

おすすめサイト1.MCナースネット

MCナースネット 評判

「MCナースネット」は、全国に拠点を持ち、単発バイト、派遣、常勤転職など、ライフワークに合わせて幅広い求人情報を紹介してくれるのが特徴です。

転職者が支払う料金は一切発生せず、会員登録から就業後のアフターフォローまでがすべて無料です。

特に、単発・スポットバイトが非常に探しやすいのがおすすめするポイントです。

午前のみ、午後のみ、夜勤などの勤務形態や、健診やツアーナースなどの業務内容から条件を絞ることで簡単に検索できます。

「MCナースネット」の概要

運営会社 株式会社 メディカル・コンシェルジュ
本社所在地

〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5
JR恵比寿ビル11F

オフィス 全国20ヶ所(北海道・東北・関東・東海・関西・中国・四国・九州)
対象地域 全国
単発バイトの公開求人数

約2,000件

「MCナースネット」に登録する(無料) 

おすすめサイト2.スーパーナース

「スーパーナース」は24年の運営経歴を持つ老舗サイトです。

2万件を誇る公開求人数を持ち、アルバイト・パートの求人数も豊富です。

長年続くサイトだけに、面接に受かるためのノウハウなどが豊富で、アフターフォローも含めて手厚いサポートを受けることができます。

勤務日数を週1日から選択できたり、勤務期間を1日のみ(単発)や1ヶ月以内など短期間の仕事も探しやすいのが特徴です。

「スーパーナース」の概要

運営会社 株式会社カインドメディカル
本社所在地

〒102-0093
東京都千代田区平河町2-16-1
平河町森タワー7階

オフィス 全国12ヶ所(北海道・東北・関東・東海・関西・中国・九州)
対象地域 全国
単発バイトの公開求人数

約1,000件

「スーパーナース」に登録する(無料) 

まとめ

看護師の単発バイトは時給が高く、自分のペースに合わせてに働くことが可能です。

また、同じ環境で働き続ける訳ではない単発バイトは、人間関係の悩みも少ないことが期待できます。

単発バイトは、今よりも収入をアップさせたい現役看護師の方や、家事や育児を優先して看護師として復帰したいと考える方におすすめの働き方です。

税金関係や就業規則をしっかりと確認した上で、単発バイトを始めてみましょう。

以下の2つの看護師求人サイトを利用することで、効率的に単発バイトの求人を探すこともおすすめします。

看護師のバイトについて更に詳しく知りたい方は、以下の記事もぜひご覧くださいね。

  • スポンサーリンク