看護師転職の際の履歴書の書き方を徹底解説!受かる志望理由も紹介!

看護師転職

ここでは、看護師が転職時に必要な履歴書の「正しい書き方」「選び方」「添え状の書き方(ダウンロードあり)」などを紹介します。

履歴書は採用に大きく影響しますので、好印象となるものを作成していきましょう。

【好感が持てる履歴書】

  • 丁寧な字で、堂々と書かれている。
  • 空欄がなく、余白も少ない。
  • 自分の人柄がプラスのイメージで伝わる「自己PR」となっている。
  • 応募の熱意の伝わる「志望動機」となっている。

スポンサーリンク

履歴書の書き方

看護師さん

転職先に提出する履歴書の正しい書き方が知りたい。

【基本的なマナー】

  • 修正液や二重線は使わない
  • 西暦か元号表記かは統一する

履歴書を書き始める前に押印をしておくと、すべて書いた後に押したハンコがかすれて書き直しになるのを防ぐことができます。

1.日付・氏名・性別

  •    日付   
    提出日 or 投函日
    ふりがな(フリガナ)
  •  フリガナ(ふりがな) 
    “フリガナ”の場合➡︎カタカナで記入
    “ふりがな”の場合➡︎ひらがなで記入

  •     氏名   
    小さくならないように、堂々とした字で書く。

  •     性別   
    当てはまる方に丸をつける。

スポンサーリンク

2.証明写真

  •      服装       
    スーツ or 白シャツにジャケット

  •   写真のサイズ  
    「縦3cm × 横2.4cm」or「縦4cm × 横3cm」
    (募集要項でサイズを確認しましょう。)

  • 証明写真は3ヶ月以内に撮影したものを使用する。

写真館で撮影してもらった方がいい?

証明写真ボックスでの撮影でもOKですが、写真館の写真はプロの撮影なので好印象を与えることができます。

3.住所・電話番号・E-mail

  •    住所     
    都道府県から全ての住所を省略せずに書く。
    ○丁目 ○番地 ○○マンション○号室まで)

  •   電話番号  
    自宅の電話やFAXがない場合には、携帯電話の番号のみでOK。

  •    E-mail   
    ハイフンとアンダーバー、oと0などは、はっきりと違いが分かるように書く。

4.経歴

経歴
平成○○年 4 東京都立○○高等学校 入学
平成○○年 3 東京都立○○高等学校 卒業
平成○○年 4 ○○大学看護学部看護学科 入学
平成○○年 3 ○○大学看護学部看護学科 卒業
     
平成○○年 4 千葉県立○○病院 入職
    ○○科病棟にて勤務
平成○○年 10 一身上の都合により退職
平成○○年 11 千葉市立○○病院 入職
    ○○科病棟にて勤務
    現在に至る
     
  • 中学卒業以降の学歴と現在までの職歴を書く。(学生時代のアルバイト経歴は不要)
  • 退職については「一身上の都合により退職」or 「病院都合により退職」と書く。
  • 正式名称で書く。
    【例】「○○高校」➡︎「○○高等学校」
     「○○(株)」➡︎「○○株式会社」

スポンサーリンク

5.免許・資格

免許・資格
平成○○年 普通自動車第一種免許 取得
平成○○年 看護師免許 取得
  • 取得した時期の古いものから正式名称で書く。
  • 仕事で活用できそうなものはすべて書く。
    例:運転免許、看護師免許、専門看護師(精神看護)

  • 英検3級・漢検4級などの看護と関係のないものは不要。

    「免許・資格に関する特記事項」
    ➡︎「書いた免許や資格を転職先でどう活用できるか」「なぜその免許や資格を取得したのか」などを簡潔に書く。

6.自己PR(長所・短所)

  • 「求められる看護師像」や「自分が採用担当者だったらどのような人を採用したいか」をイメージして書く。
  • 書き終えた後、よい印象の自己PRになっているかを家族などにも確認してもらう。
  • 長所
    (丁寧、穏やか、努力家、プラス思考、積極的、協調性がある、責任感がある、人と接するのが好き)
    短所
    (人見知り、心配性、他人に気をつかいすぎる、慎重すぎる、マイペース、頑固、自己主張が強い)

【自己PRの流れ】
①〜⑥まで、順を追って書きましょう。

  1. (長所)
    私の長所は、人と接するのが好きな所です。
  2. (長所を看護の仕事でどう生かしているか)
    誰とでもすぐに仲良くでき、患者様ともすぐに打ち解けることができます。
    安心を感じてもらうにはどうしたらよいかを考えながら、コミュニケーションを取っています。
  3. (長所のエピソード)
    以前、患者様に「○○さんと話すと元気が出る」と言っていただき、とても嬉しい気持ちになりました。
  4. (短所)
    一方で、短所は自己主張が強い所です。
  5. (短所のエピソード)
    そのことでトラブルを起こしたことはありませんが、家族には自己主張が強いと言われています。
  6. 短所をどのように補っているか)
    「自分の主張は正しいのか」をよく考えてから、言葉にするよう心がけています。

7.趣味・特技

  • 2〜3つ、面接で質問されても詳しく話せるようなものを書く。(読書、音楽鑑賞、運動、スポーツ観戦、映画鑑賞など)

スポンサーリンク

8.志望動機

  • 転職希望先の表現の仕方
    書類の場合➡︎「貴院」「貴施設」
    面接で話す場合➡︎「御院」「御施設」

  • 書き終えた後、応募に対する熱意が伝わる内容になっているかを確認する。(家族などに確認してもらうのがおすすめ)

【志望動機の流れ】
①〜③まで順を追って書きましょう。

  1. 今までどうような働き方や生活をしていたか。
  2. 今後どういった働き方をしていきたいか。
  3. なぜその施設に転職したいか。

【前の職場に合わず、転職したい場合】

私は前職では、派遣社員として働いておりました。

看護師という立場は同じですが、派遣社員なので担当する業務は正規雇用の看護師のサポート業務が主でした。

しかし、私は前職よりもさらに患者と接する時間を増やしていきたいと考えております。

そこで、正規雇用として募集していた貴院を見つけ、ホームページを確認いたしました。

ホームページには、患者を第一にした医療をモットーとすることが書かれていたので、ぜひ貴院で働かせていただきたいと思い、志望いたしました。

【結婚を理由に転職したい場合】

私は、結婚をして子供が生まれたため、5年間ほどは育児に専念して暮らしておりました。

しかし、今では子供も育ち、身内に子供を見ておいてくれる人も見つかったので、復職しようと考えました。

復職しようと思ったとき、患者のケアを十分に行なっている所で働きたいという考えに至りました。

そこで、子供が生まれる前まで働いていた一般病棟での6年間の経験を活かし、患者第一主義を掲げている貴院で働きたいと考えて志望いたしました。

子供はいますが残業や夜勤も可能ですので、よろしくお願いいたします。

【転職回数が多い場合】

以前は、一般病棟や福祉施設といった場所で、看護師としての幅広い能力を身につけてきました。

さまざまな場所で働くことで、自分自身の看護師としての理想の働き方がわかりました。

それは、1人1人にしっかりと目を向けて適切な支援を行う、オーダーメイド型のケアです。

○○市のホームドクターとして診療を行なっている貴院で、自分の思う看護師像を現実のものにしようと思い、志望いたしました。

○○市への看護師としての貢献を積極的に行いたいと強く考えております。

他のケースの例文を知りたい場合は「看護師の転職に受かる志望動機は?例文を活用して面接を突破しよう!」をチェックしてみてください。

9.本人希望記入欄(その他特記事項)

  • 他の項目では触れられなかった希望を簡潔に書く。
  • 特に希望がない場合は、「貴院の規定に従います。」と書く。

【入職日に希望がある場合】

➡︎「◯年◯月◯日から、勤務することができます。」

【夜勤や残業ができない場合】

➡︎「家庭の都合により、毎週水曜日は19時までの勤務を希望します。」

➡︎「家庭の都合により毎週金曜日は夜勤なしのシフトを希望します。」

【入寮したい場合】

➡︎「入寮を希望します。」

履歴書の選び方

看護師さん

転職時に必要な履歴書は、どのように選ぶといい?

スポンサーリンク

「A4サイズ」「転職者向け」を選ぶ

  • サークル活動・ゼミ経験を書く欄のある「新卒用」の履歴書はNG。

コンビニ・書店・ネット通販などで購入

  • 履歴書を持参する場合も、郵送する場合も「A4サイズの封筒」に入れるので、次の履歴書のような大型封筒付きのものがおすすめ。

(引用:履歴書を選ぼう!- コクヨーステーショナリー

ダウンロードして印刷

履歴書ダウンロードが無料でできるサイト

履歴書を送る場合の注意点【添え状など】

1.履歴書はA4のクリアファイルに入れる

  • 装飾のない無色透明のクリアファイルに入れる。(持参する際も)

スポンサーリンク

2.封筒はA4サイズの白封筒

  • 書類を折らずに入れられるサイズの白封筒を用意する。

封筒の書き方

(引用:《就職活動》封筒の書き方 | 札幌大学 | 北海道

  • 表面だけでなく、裏面(左下に自分の郵便番号と住所、氏名)も書く。
  • 持参する際には宛名は書かなくてもOK。
  • 書類は記入した面が表になるように入れる。(重ねる順番:添え状、履歴書、その他の書類)

3.添え状(挨拶状)を同封する

  • パソコンで、横書きで書く。

添え状の書き方

①送付日
履歴書と同じように、書類を投函する日付を書く。

②宛名
法人名や病院名は、省略せずに正式な名前を書く。

③署名
履歴書と同一のものを書く。

・郵便番号
・住所
・電話番号・FAX番号
・メールアドレス
・名前

④挨拶
「拝啓」で書き始め、簡潔に挨拶を述べる。

⑤用件
求人情報を見て「応募させていただきたい」、「面接を希望する」ということを書く。

⑥挨拶
「敬具」で終える。

⑦同封書類
封筒に入っている書類の名前と枚数を書く。

4.ミスがないかを確認する

  • 履歴書や添え状、封筒にミスがないかを確認する。
  • 郵送の場合には、郵便料金が不足していないかを確認する。

スポンサーリンク

まとめ

履歴書を書き終えてミスがないかを確認したあとは、家族などに最終確認をしてもらうのがおすすめです。

特に「自己PR(長所・短所)」や「志望動機」は、「よい印象かどうか」「熱意が伝わっているかどうか」を他の人の目線からチェックしてもらいましょう。

  • スポンサーリンク