ナース人材バンクの特徴とは?地域密着型で正社員とパートの求人に特化

ナース人材バンクの特徴とは?地域密着型で正社員とパートの求人に特化 看護師転職

ナース人材バンクとは、 年間10万人以上が利用する看護師のための転職サイトです。

「でも、本当にナース人材バンクで良い求人が見つかるの?」と不安な人も多いはず。

そこで今回は、ナース人材バンクの特徴や気を付けるべきこと、転職までの流れを詳しく解説しています。

ナース人材バンクでは、常勤(正社員)と非常勤(パート)のみの求人で、派遣と単発の求人は紹介していないので注意してください。

ナース人材バンクを利用して、多くの求人の中から自分に合う仕事を見つけましょう。

スポンサーリンク

1.ナース人材バンクとは

ナース人材バンクは、 毎年10万人が利用している看護師のための転職サイトです。

株式会社エス・エム・エスキャリアという医療・介護業界の人材紹介に特化した会社が運営しています。

看護師、准看護師、保健師、助産師の求人を紹介してくれます。

求人可能なのは常勤(正職員)と非常勤(パート)だけで、派遣と単発の求人は行なっていません。

派遣の求人を行なっているのは、関連サービスである「ナース専科求人ナビ」なので注意してくださいね。

紹介料やコンサルティング料はすべて無料でサービスを受けることが出来ます。

メリット1.求人掲載数業界No.1の20万件以上

求人掲載数は業界No.1で、常に20万件以上の求人情報を持っています。

公開されている求人だけでも17万件を超えており、非公開求人数を合わせると20万件を超えます。

多くの求人の中から 自分の可能性を広げたいと思っている人にはピッタリの転職サイトですね。

スポンサーリンク

メリット2.非公開求人数が7万件以上

ナース人材バンクの非公開求人数は7万件以上と非常に多いです。

非公開となっている理由は2つあります。

  1. 応募の殺到を避けるため
  2. サイト上に掲載する前に求人が終わってしまうため

良い条件や大手企業の求人は公開と同時に応募が殺到してしまうことから、公開をしないのです。

すでに会員登録をしていて、条件に当てはまる人にだけ非公開求人情報を伝えています。

このように、ナース人材バンクに登録することで、 優良な転職先を教えてもらうことが出来るのです。

メリット3.全国対応で地域専任コンサルタントが対応

ナース人材バンクには地域専任のコンサルタントが常駐しています。

自分の住んでいる地域に詳しいコンサルタントが、 地域特有の転職情報を教えてくれるのです。

全国に16拠点あるため、どこに住んでいる看護師でも仕事探しが出来ます。

メリット4.豊富な求人が揃っている

ナース人材バンクでは、看護師だけでなく、准看護師・保健師・助産師などの職種に対応しています。

病院以外にも、クリニック・施設・訪問看護・治験などの職場が多いです。

そのため、 「病院の看護師」以外の選択肢も同時に検討することが出来ます。

他の職種や職場にもチャレンジしたい人にはおすすめの転職サイトです。

スポンサーリンク

2.ナース人材バンクのデメリット

ここからはナース人材バンクのデメリットを3つご紹介します。

  1. 派遣と単発の求人がない
  2. 登録しないと求人情報の詳細を見れない
  3. コンサルタントの質に差がある

これらのデメリットを理解したうえで、利用するようにしましょう。

デメリット1.派遣と単発の求人がない

 ナース人材バンクは正職員と非常勤の求人を紹介してくれますが、派遣と単発の求人紹介は行なっていません。

そのため、派遣や単発の仕事を探している人には向かない転職サイトです。

デメリット2.登録しないと求人情報の詳細を見れない

ナース人材バンクは、登録をしないと求人情報の詳細は見れません。

そのため、「良い求人があれば登録しよう!」と思っていても、先に登録しないといけないので手間がかかってしまいます。

せっかく登録したのに良い求人を紹介してもらえなかったなんてこともあり得るのです。

退会するにも電話が必要なので、気軽に登録することに気が引けるかもしれません。

スポンサーリンク

デメリット3.コンサルタントの質に差がある

ナース人材バンクのコンサルタントには質に差があります。

「希望の条件に合わない求人を紹介された」「連絡をするといった時間に電話がかかってこなかった」と言った口コミも見受けられます。

合う合わないはどうしても仕方のないことですが、「このままだと転職が成功しない」と思ったときは 担当コンサルタントを交代してもらいましょう。

ナース人材バンクの口コミ・評判については、『【ナース人材バンク評判まとめ】口コミを見ながら自分に合うか判断しよう』で確認しましょう。

3.登録から転職までの流れ

デメリットを踏まえて、「ナース人材バンクで転職活動をしてみよう!」と思った人は、登録方法と転職までの流れを確認しておきましょう。

大きく6つのSTEPに分けることが出来ます。

  1. 登録
  2. キャリアアドバイザーとの面接・相談
  3. 求人紹介
  4. 応募・面接設定
  5. 面接・条件交渉
  6. 内定・入職

最後に、退会の方法まで説明していますので、STEPごとに確認していきましょう。

STEP1.登録

まずは、サイトに会員登録をしましょう。

スマホ・PCからの登録は公式ページから登録しましょう。

特に書類などは不要で、名前・住所・連絡先・保有資格などを入力するだけで登録は完了します。

電話からの場合は、0120-515-269に電話をして「登録希望です」と伝えて下さい。 

今すぐ転職しないという人も登録だけしておいてもOKです。

登録料や利用料・紹介料は一切不要なので、安心して利用できます。

スポンサーリンク

STEP2.キャリアアドバイザーとの面接・相談

登録後、住んでいる地域に特化したキャリアアドバイザーから連絡が来ます。

この時に、 あなたの転職の希望条件をヒアリングしてくれます

転職活動における不安や悩みにもアドバイスしてくれるので、気になることは聞くことも可能です。

STEP3.求人紹介

ヒアリングを元に、あなたに合う求人をいくつか紹介してくれます。

非公開の求人が半分以上なので、個人では見つけられない求人情報も紹介してもらうことが可能です。

このとき、 「残業はどれくらい?」「休みはちゃんと取れる?」など、気になることはすべて解消するようにしましょう。

「もっと給料は高い方が良い」など、具体的な要望を伝えることで、さらに良い求人を紹介してくれます。

STEP4.応募・面接設定

紹介された求人の中から気になる求人があれば応募に進みます。

履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイスや添削もしてもらえるので心強いです。

もし、いくつか気になる職場があるのであれば同時に面接日時を調整してもらうことも出来ます。

不安な場合は、面接同行を依頼することも出来るので、お願いしてみましょう。

スポンサーリンク

STEP5.面接・条件交渉

書類審査が通れば、面接に進みます。

不安がある人は 面接対策を相談すると、アドバイスをもらうことが可能です。

また、給与・勤務条件など、直接言いづらいことを代行して条件交渉してくれます。

STEP6.内定・入職

内定が出た後も、 自分では言いづらい給与や休日などの採用条件を調整してくれます。

気になる点や疑問点はこの時に解消しておくようにしましょう。

万が一、「今回の職場は断りたい」「もう少し悩みたい」というときも、素直に気持ちを伝えるようにしてください。

キャリアアドバイザーから断りを入れてもらったり、返答期間を延ばしてもらったりすることが出来ますよ。

STEP7.退会する

もし、ナース人材バンクを退会する場合は、 電話をしなければなりません。

個人情報管理担(0120-787-686)まで、直接電話しましょう。

受付時間は平日10時~18時までなので、注意して下さい。

スポンサーリンク

4.友人紹介特典や祝い金はあるの?

転職サイトの中には友人紹介特典や就業の祝い金があるので、「ナース人材バンクにもないの?」と気になる人もいると思います。

確かに、少しでももらえたら嬉しいですし、転職のやる気も出ますよね。

しかし、残念ながら ナース人材バンクには友人紹介特典や就業の祝い金はありません。

ナース人材バンクは、友人紹介特典や就業の祝い金がない代わりにより多くの求人を掲載し、利用者のフォローを手厚くしています。

もし、友人紹介特典や祝い金を目当てにナース人材バンクへ登録しても制度がないということを覚えておきましょう。

5.担当者がしつこい!どうすればいい?

もし、担当のコンサルタントに「しつこい」「押し付けられている」「強引だ」と感じたら、交代を申し出ましょう。

自分のペースで転職活動が出来なかったり、納得のいかない求人に応募しても、良い結果が出ることはありません。

転職は、人生において大きなイベントですので、 信頼できるコンサルタントと共に転職活動をすることが望ましいです。

もし「しつこい」「合わない」「信頼できない」と感じたなら、直接コンサルタントに「担当を交代してほしい」と伝えましょう。

直接コンサルタントに伝えるのは気が引けるという人は、0120-515-269に電話をして、担当交代を申し出ても対応してもらえます。

6.おすすめの看護師転職サイト

ナース人材バンクは、毎年10万人が利用している看護師のための転職サイトです。

サポートも充実しているので、ナース人材バンクを利用することで、希望の非常勤・夜勤看護師・夜勤バイトを見つけることが出来ます。

しかし、ナース人材バンクは合わない・ナース人材バンク以外にも登録しておきたいという人には以下の転職サイトもおすすめです。

それぞれ確認しておきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ1.ナースではたらこ

“ナースではたらこ”は、全国の求人に対応している転職サイトです。

取り扱っている求人の多くは正社員となっています。

対面での相談は札幌・新宿・名古屋・大阪・福岡だけですが、24時間気軽に電話相談することが可能です。

一番の特徴は、 医療機関の逆指名が出来ることです。

もし、「この病院で働きたい」という具体的な転職先が決まっているなら、ナースではたらこを通じて選考を受けることができます。

具体的な転職先の希望があるなら、”ナースではたらこ”もおすすめです。

”ナースではたらこ”について詳しく知りたい人は、『ナースではたらこは逆指名できる転職サイト!キャリアアップを実現しよう』に詳しく説明しています。

運営会社 ディップ株式会社
対象地域 全国
オフィス 全国32ヶ所
公開求人数 約1.2万
公式ページ https://iryo-de-hatarako.net/

おすすめ2.看護のお仕事

”看護のお仕事”は、 全国に12万件以上の求人情報を持つ看護師のための転職サイトです。

正社員や非常勤、夜勤専従パートなどのほか、「派遣」「紹介予定派遣」の求人も扱っているので、派遣や単発の求人も見てみたい人はナース人材バンクと同時登録しておくといいでしょう。

”看護のお仕事”も全国に対応していて地方の求人も多くあります。

24時間気軽に電話相談することが出来るので、シフト勤務の看護師でも自分のペースで転職活動が出来るのです。

正社員への転職も考えたいという人は、”看護のお仕事”も登録しておきましょう。

”看護のお仕事”については、『満足度NO.1!看護のお仕事を活用して条件の良い転職先へ転職しよう!』で詳しく説明しています。

運営会社 レバレジーズ株式会社
対象地域 全国
オフィス 全国12ヶ所
公開求人数 約5万
公式ページ https://kango-oshigoto.jp

まとめ

ナース人材バンクは、年間10万人以上が利用する看護師のための転職サイトです。

地域に対応した求人があり、転職アドバイスももらえるので、地方在住の人でも安心して利用できます。

正社員と非常勤の仕事の求人のみで、派遣や単発の仕事は取り扱っていないので、注意してくださいね。

ナース人材バンクを利用して、多くの求人の中から自分に合う仕事を見つけましょう。

もし、他にもサイトを比較して選びたいという人は、以下の記事もぜひ参考にしてください。

口コミを比較してわかった!おすすめの看護師転職サイト5選

看護師転職サイトを利用するデメリット!他の転職方法もご紹介

【目的別】元看護師が選んだ!看護師転職サイトランキングBEST5!

  • スポンサーリンク