【看護師バイト】おすすめバイト5選を紹介!派遣との違いも徹底解説

看護師バイト おすすめ 看護師転職

看護師として働けるのは病院やクリニックだけと思いがちですが、バイトで探すとなると、実は選択の幅が広がります

看護師バイトを探す方には、家事や育児のために、決まった日や時間で働ける場所を希望している方も少なくありません。

そのため、病院などでフルタイムで働くよりも、働く曜日や時間を選びやすい仕事が注目されているのです。

そこで、本記事では、病院以外でも活躍できるおすすめの看護師バイトをはじめ、メリット・デメリットや派遣との違いを解説します。

求人情報をチェックする上で、事前にバイトの仕事内容、収入や働き方などを理解しておくのは大切なことです。

また、おすすめ求人サイトの紹介や、看護師のバイトに関してのよくある疑問にもお答えするので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

1.【おすすめ】病院以外でも活躍できる看護師バイト5選!

看護師バイト おすすめ

病院やクリニックでフルタイムで働くとなると、土日出勤や夜勤は当たり前です。

そのため、 家事や育児にも手を抜きたくないという看護師さんは、働く曜日や時間を選びやすいバイトを選ぶ傾向があります

おすすめの看護師バイトには、以下のような仕事があります。

それぞれを順に解説していきます。

バイト1.訪問看護

訪問看護師は、訪問看護ステーションの利用者宅に訪問し、医師の指示に基づいた医療処置などを行います

また、利用者の健康管理やリハビリの補助などだけでなく、メンタルケアも大切な仕事です。

利用者とその家族が、より良い療養生活を送れるように全面的にサポートする大事な役割と言って良いでしょう。

訪問看護師として勤務する条件としては、看護師としての臨床経験が3~5年あることが挙げられます。

訪問看護は基本1人で行うため、一定以上の経験や深い医療知識に基づいた行動が必要になるからです。

看護師・ナースのお悩み相談コミュニティアプリ「カンゴトーク」では、以下のような書き込みが見られました。

訪問看護で長してますが、正看護師しか出来ない事はないですよ。 准看護師さんだと10%減というだけです。

後、報告書や計画書、モニタリングは出来ませんがうちには准看護師さんでも、沢山訪問して貰ってますよ。

経験がものをいうので、准看護師さんでも正看護師並みに出来る人はいるのでね。

引用元:カンゴトーク

僕の職場はとても穏やかで楽しく仕事ができています。 有料老人ホーム勤務と異なるのは、自宅に伺う所でしょうか。

利用者は訪問看護を利用するお客さんですが、同時に僕たちが自宅に訪問するお客さんです。

利用者の生活をベースとして 看護を展開していくのが特徴だと思います。

引用元:カンゴトーク

訪問看護の収入・勤務時間

収入 時給1,000円~2,500円など(地域差が大きい)
勤務時間 9:00~18:00

訪問看護のメリット

  • 一人一人の患者さんとじっくり向き合える
  • 夜勤がない
  • 土日祝日を休みにしやすい
  • 「午前中のみ」「週に○日」など、時間を絞って働きやすい
  • 高報酬の場合も多い

訪問看護のデメリット

  • 基本的に一人で行うため責任が重い
  • その場ですぐに相談できる相手がいない
  • 福利厚生や教育体制が整っていない事業所もある
  • 病院や介護施設で働くよりは給料が低い

「訪問看護」は比較的新しい事業のため、訪問看護師自体の数が少ないと言われています。

そのため、利用者と所属する看護師の数のバランスが取れていない事業者が存在するのも事実です。

働く日や時間が選べると思って始めたバイトなのに、休みが思うように取れない…などとなる可能性もあります。

そうならないためにも、信頼できる事業所を見つけることが大切になってきます。

まずは、2.看護師バイトのおすすめ求人サイトで紹介するような、より良い求人サイトを見つけることから始めましょう。

  • スポンサーリンク

  • バイト2.ツアーナース(旅行付添看護師)

    ツアーナースは、旅行に同行して参加者の看護や体調管理をします

    学校の修学旅行や林間学校、あるいは企業の宿泊イベント、旅行会社のパッケージツアーなど、様々なイベントに需要があります。

    看護師の資格があれば出来ますが、医師の指示を仰ぐことなく、症状を見極め速やかに対応をする事が求められます。

    そのため、一定の知識や看護スキルが求められると言えるでしょう。

    聞いた話ですが、給料は良い、何かあれば病院に搬送すればいいので比較的業務は楽とは聞きました。

    ただ、いまの時代モンスターペアレントがいるためめんどくさいところもあると話していましたよ。

    引用元:カンゴトーク

    基本的には教員と同じような感じで、全行程を共に行動して、怪我や体調不良の生徒さんが出た場合に対応するというものです。

    あとは持病やアレルギーを持つ生徒さんがいたりするので、当日もらった資料や教員や本人からの情報を元に対応したり、場合によっては病院受診が必要かどうかを判断したりします。

    宿泊先ではたいてい自分が泊まる部屋が保健室になるので、体調不良者が出た場合にそこで休んでもらったり、夜も一緒に寝る場合があります。

    保健室の先生になったと思ってもらったら、わかりやすいかも。

    引用元:カンゴトーク

    ツアーナースの収入・勤務時間

    収入 日帰り日給1万3,000円/宿泊日給1万5,000円/時給1,500円~
    勤務時間 9:00~21:00(宿泊の場合24時間待機)

    ツアーナースのメリット

    • 宿泊を伴う仕事は高報酬が望める
    •  様々な観光名所に行ける

    ツアーナースのデメリット

    • 医師の指示を仰がず自ら対応する必要があるため、責任が重い
    • 旅行にはオフシーズンがあるため、仕事量が減ることもある
    • 子供や高齢者と触れ合うのが苦手な人には不向き

    ツアーナースの仕事をしたい方は、看護師専門の派遣会社や求人サイトに登録することをおすすめします

    担当者から仕事を紹介してもらったり、サイトの求人一覧から希望の仕事を選んで応募するのがツアーナースの一般的な働き方です。

    また、シーズンにはツアーナースとして集中的に働き、オフシーズンには別の短期・単発バイトをする方も多いようです。

    バイト3.イベントナース(イベント待機看護師)

    イベントナースは、音楽やスポーツなどのイベントでの突発的な怪我人や病人に備えて待機する仕事です。

    何事もなければ救護室などで待機するだけですが、急病人や怪我人が出た場合には速やかに対処します。

    一定の知識や経験が必要となるため、2、3年以上の看護師経験が求められます。

    また、救急看護や外来の経験のある看護師が優遇される場合もあるようです。

    尚、派遣会社によっては、ツアーナースをイベントナースと呼ぶ場合もあるので求人を探す際には気を付けましょう。

    看護師免許があり、看護協会に登録していて、コンサートやイベントがある時は、救護ナースのお仕事を紹介してもらってました。

    お仕事の内容は、コンサートやイベント会場での、急病者の看護です。

    1回3~4時間程度で、何もなければ、ただ、座って待機で終わることもあります。が急病者が出た場合は、対応にあたります。

    数時間で終わるし、何もなければ、ただ待機しているだけなので、疲れません。

    引用元:ウィメンズパーク

    イベントナースの収入・勤務時間

    収入 日給1万2,000円~/時給1,500~
    勤務時間 イベントの開催時間による

    イベントナースのメリット

    • 週末や年末年始の求人が多いため、ダブルワークには最適
    • 基本的には1日だけの単発バイトのため、予定の空いている週末などに働ける

    イベントナースのデメリット

    • 土日祝日に休みたい人には不向き
    • 夏の野外イベントなどは、熱中症も多く非常に忙しく働く可能性もある

    単発バイトを探すのにおすすめなのが、24年の運営経歴を持つ老舗サイト「スーパーナース」です。

    その豊富な求人数から、 1日の単発バイトや時短勤務や週1勤務など、特殊な勤務条件の求人も探しやすいと評判のサイトです。

    詳細は、単発バイトを探すなら「スーパーナース」でもご紹介しています。

  • スポンサーリンク

  • バイト4.保育園

    保育園での看護師バイトは、園児の健康管理や健康指導、 保護者へのフォローなどが主です。

    子どもが好きな方であれば楽しく働ける一方で、保護者の方や保育士の方とのコミュニケーションも必要となります。

    ウイルスやインフルエンザの流行る時期は忙しく、また子ども特有の病気や感染症に関する知識が求められます。

    保育士さんたちには、「これ水ぼうそうかな?うつるかな?」とか「蕁麻疹かな?」とか皮膚状態を聞かれることが多いです。

    発熱とかは何℃以上になったら親に連絡とかわかりやすいですが、皮膚は詳しくないとわからないので、勉強しても損はないと思います‼︎

    あとは、出席停止が決まっている病気について(インフルエンザやおたふくなど)いつから出てきていいかとか聞かれますね。

    子供の成長に関しては保育士さんのほうが詳しいので勉強するならやはり病気に関することかと。

    引用元:カンゴトーク

    保育園看護師の収入・勤務時間

    収入 時給1,000円~2,500円など(地域差が大きい)
    勤務時間 7:00~19:00/朝勤7:00~12:00など

    保育園看護師のメリット

    • 小さな子供たちと触れ合える
    • 病院勤務のような緊張感が少ない
    • 夜勤がない
    • 土日祝日に休める
    • 自分の子供の保育料が安くなる場合もある

    保育園看護師のデメリット

    • 保護者への対応に気を遣う必要がある
    • 看護以外の雑用も多い
    • 保育園での勤務は看護師の経験年数としてカウントされない

    保育園での看護師には、様々な雇用形態があります。

    正社員や派遣はもちろん 、週1日や1日数時間など、生活スタイルに合わせて働けるパートやアルバイトも可能です。

    バイト5.コールセンター

    保険会社のコールセンターや地方自治体の電話による医療相談や健康相談に対応する仕事です。

    電話での病気や怪我の相談に対応しなければならず、言葉だけで適格な対処法を伝えるスキルが求められます。

    そのため、一定レベル以上の現場での経験や医療に関する知識が必要となるでしょう。

    24時間体制のコールセンターもあり、 時間単位で勤務するケースも多いです。

    「コールセンターのお仕事」というサイトでは、以下のような体験談が紹介されています。

    私が働いていたときは派遣からの紹介で時給が2,000円を超えていたので、1か月フルに近い状態で働くと病院勤務しながら夜勤で働いていたときくらいの給与がもらえていました。

    (中略)

    経験があれば自身の経験上の事も踏まえて対応することができるので、そんなにトラブルが起こることはありません。

    (中略)

    話の内容や電話を受けているときの相手の雰囲気から感じ取れるものがあるので、相手にあった話し方や対応を行うようにします。

    引用:コールセンターのお仕事

    コールセンターの収入・勤務時間

    収入 1,000円~3,000円(休日、夜勤は高い)
    勤務時間 9:00~17:00/昼勤14:00~22:00/夕勤17:00~22:00/夜勤22:00~9:00など

    コールセンターで働くメリット

    • 日勤のみの勤務も可
    • 夜勤は時給が高い
    • 立ち仕事が少ない

    コールセンターで働くデメリット

    • デスクワークならではの体の不調がでやすい
    • 電話でのはコミューケーションは難しい

    コールセンターでの仕事には、コミュニケーション能力やビジネスマナーが大切です。

    また、看護師の仕事を通じて習得した専門的な知識も、コールセンターでの勤務に必要なものです。

    派遣社員やアルバイトといった働き方を選ぶことが出来るため、家事・育児との両立をしたい方には特におすすめです。

  • スポンサーリンク

  • バイト6.病院で働くなら夜勤バイトがおすすめ

    病院での看護師バイトの求人は、夜勤が多い傾向にあります。

    そもそも 看護師バイトは時給の高いものが多いですが、夜勤バイトはさらに高時給なのが一般的です。

    夜勤バイトは何と言っても高時給であり、17:00~9:00勤務で4万円以上(夜勤手当含む)稼げるものもあります。

    病院での夜勤バイトのメリット

    • 高時給が望める
    • 夜勤バイトだけに絞るなら、日勤看護師よりも休日を増やせる

    病院での夜勤バイトのデメリット

    • 昼夜逆転の生活となってしまうため、体調を崩しやすくなる
    • 正規雇用はほぼ無い

    夜勤業務を専門的に行う「夜勤専従看護師」の多くは、アルバイトとして時給制で働くことが一般的です。

    深夜手当がつくため、日勤の看護師よりも、多くの報酬を得ることが可能です。

    ただし、あくまでも非正規雇用者となるため、社会保障面やボーナス、退職金などは期待できないでしょう。

    2.看護師バイトのおすすめ求人サイト

    看護師バイトの求人を探す際は、看護師求人サイトに登録することをおすすめします

    看護師求人サイトに登録すると、豊富な優良求人の中からあなたの希望条件にあったバイト先を紹介してくれます。

    また、求人サイトを利用するならば、ひとつに絞らず2~3サイトに登録することをおすすめします。

    なぜなら、自分の条件に合うバイト先を効率的に探すことが可能だからです。

    ここでは、バイトの求人数などを踏まえて、以下の4つのおすすめサイトをご紹介します。

    それぞれのサイトについて、順に解説していきます。

  • スポンサーリンク

  • バイトを探すなら「マイナビ看護師」「ナースではたらこ」

    マイナビ看護師

    看護師バイト おすすめ 

    「マイナビ看護師」は、看護師の資格を活かしたアルバイトやパートを探している人にピッタリの求人サイトです。

    常勤の求人だけでなく、非常勤・パート・アルバイトの看護師求人を数多く扱っています。

    ただし、契約社員の求人はありますが、派遣社員の求人はありませんので、派遣希望の方には不向きです。

    「マイナビ看護師」は常にスピード感のある対応をしてくれるため、短期間で転職先が決まりやすいです。

    また、応募書類の添削を1人1人してくれたり、全国18ヶ所の相談窓口で直接相談に乗ってくれるなど、対応は非常に丁寧です。

    運営会社 株式会社マイナビ
    本社所在地 東京都千代田区一ツ橋一丁目1番1号
    対象地域 全国
    オフィス 全国18拠点(関東・中部・関西・中国・四国・九州・沖縄)
    パート・アルバイトの公開求人数 約11,600件(2019年4月時点)
    公式ページ マイナビ看護師

    ナースではたらこ

    ナースではたらこは、アルバイト求人媒体「バイトル」を手掛ける会社が運営している看護師求人サイトです。

    そのため、パート・アルバイトの求人が豊富にあります。

    24時間の電話対応やナース・キャリア・ステーションの設置など看護師の立場を考えた手厚いサポートを受けられるのが特徴です。

    運営会社 ディップ株式会社
    本社所在地 東京都港区六本木3-2-1
    六本木グランドタワー31F
    対象地域 全国
    オフィス 全国32ヶ所(北海道・東北・関東・関西・九州)
    パート・アルバイトの公開求人数 約5,580件(2019年4月時点)
    公式ページ ナースではたらこ

    単発バイトを探すなら「スーパーナース」

     看護師バイト おすすめ

    スーパーナースは24年の運営経歴を持つ老舗サイトであり、アルバイト・パートの求人数も豊富です。

    老舗サイトだけに、面接に受かるためのノウハウが豊富で、アフターフォローも含めて手厚いサポートが受けられます。

    その豊富な求人数から、時短勤務や週1勤務など、特殊な勤務条件の求人も探しやすいと言えるでしょう。

    運営会社 株式会社スーパーナース
    本社所在地  東京都千代田区平河町2-16-1 平河町森タワー7階
    対象地域 全国
    オフィス 全国13拠点(北海道・東北・関東・中部・関西・中国・九州)
    パート・アルバイトの公開求人数 約7,200件(2019年4月時点)
    公式ページ スーパーナース

    派遣で探すなら「看護のお仕事」

    看護師バイト おすすめ

    看護のお仕事は日本最大級の看護師求人サイトです。

    正社員看護師の求人に定評がありますが、 パートや派遣の求人情報も質、量ともに充実しています

    特に、派遣の求人に関しては派遣版の特設サイトもあるほど力を入れて取り組んでいます。

    派遣の求人情報を知りたい方は、看護のお仕事【派遣版】から登録することをおすすめします。

    応募前に職場の内部事情を知ることができたり、また、入職後にも相談に乗ってくれるなどのアフターフォローが徹底されています。

    運営会社

    レバレジーズ株式会社

    本社所在地

    東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F、18F
    対象地域 全国
    オフィス 全国12ヶ所(北海道・関東・中部・関東・中国・九州)
    派遣・紹介予定派遣の公開求人数 約4,700件
    公式ページ 看護のお仕事

    3.看護師バイトの3つのメリット

    看護師バイト おすすめ

    看護師がバイトをするメリットには、以下の3つが挙げられます。

    メリット1. 時給が高い

    看護師は、資格と経験が必要な「専門職」とされるため、時給が高く設定されます。

    タウンワークの「看護師・准看護師のアルバイト・バイト・パートの平均時給」によると、一番高い平均時給は1,840円(東京都)です。

    また、同サイト内の「東京都のアルバイト・ナイト・パートの平均時給」では東京都の平均時給は1,126円という結果が出ています。

     看護師バイトは一般的なバイトの時給と比べて高報酬であることが分かりますね。

    夜勤のバイトは更に高給

    看護師バイトの求人は、夜勤のバイトが多い傾向にあります。

    そもそも看護師バイトは他のアルバイトと比べて時給の高いものが多いのですが、夜勤バイトはさらに高時給なのが一般的です

    夜勤バイトが高給なのは、午後10時から午前5時までの仕事には割増賃金を支払わなければならないという法律があるからです。

    また、深夜の仕事に対しては、通常の労働時間の賃金の25%以上の割増賃金を払わなければならないと定められています。

    メリット2. 単発のバイトが充実している

    一口に看護師のバイトといっても、病院やクリニック以外にも、様々なバイトがあります。

    求人サイトを見ても、1日だけのイベントナースや、ツアーなどに同行するツアーナースなど、様々な単発バイトの求人は豊富です。

    看護師のバイトの需要は増えている

    看護師の仕事は、高齢化の進む日本において需要が増えています

    そのため、これまで正社員しか採用しない方針だった医療機関でも、柔軟に対応するケースが増えています。

    日勤も夜勤もできる正社員のみだったところを、「日勤のみで働きたい」といった希望を受け入れはじめたのです。

    そうなると夜勤が手薄になります。

    したがって、夜勤のみのバイト募集が増えてきたというわけです。

    メリット3. 個人の希望が通りやすい

    看護師バイトは、激務と言われる病院での勤務でも、「週3だけ働きたい」や「日勤で働きたい」などの希望が通りやすいです

    また、訪問看護保育園コールセンターといったバイトでは、「夜勤なし」「午前中のみ」など、自分の都合の良い働き方を選ぶことも可能です。

    4.看護師バイトの3つのデメリット

    看護師バイト おすすめ

    看護師バイトのデメリットには、以下の3つが挙げられます。

    それでは、順に説明していきます。

    デメリット1. 福利厚生に劣る

    福利厚生の面では、正社員と比べて劣るというデメリットがあります。

    昇給やボーナス、退職金といった給料面の他、寮の利用や病院内保育などを利用できないケースも少なくありません。

    デメリット2. 看護師としてのキャリアを積みづらい

    看護師バイトは、正社員の場合と比べて責任のある仕事を任せられることは少なく過大なストレスを受ける機会は減るでしょう。

    しかし、それ故に仕事を通して経験やキャリアを重ねることが難しくなってしまいます

    デメリット3. ブランクがあるときついこともある

    看護師バイトの仕事の中には、自由が認められる一方、 看護師としての経験や高い医療知識が求められるものもあります

    看護師としての経験はあるものの、子育てのために10年程現場から離れていたなどの事情のある方もいます。

    そのような場合は、いきなり一人で責任を負うようなバイトは避けましょう。

    5.看護師バイトと派遣との違い

    看護師バイト おすすめ 

    正社員やパート・アルバイト以外の働き方として挙げられるのが、派遣として働く方法です。

    バイトで働く場合と派遣会社登録して働く場合には、どのような違いがあるのかを以下の3つの項目に分けてご説明します

    それでは、順に説明していきます。

    人間関係に巻き込まれやすいのは「バイト」

    派遣社員は、「派遣会社のスタッフ」として病院などの医療機関で働くことになります。

    そのため、陰湿なイジメがあるような職場であったとしても、上司や同僚とは距離を置いた働き方ができるようです。

    正社員に比べて自由に働けるという面では、バイトで働く場合も、同じような傾向にあります。

    ただし、 あくまでもアルバイトの雇用主は「医療機関」であり、「派遣会社」に登録している派遣とは扱いが異なります

    職場の人間関係に悩まされずに仕事をしたいという方は、バイトよりも派遣を選ぶと良いでしょう。

    「派遣」は時給も高く福利厚生を受けられる

    バイトは正社員と比べて福利厚生の面で劣りますが、 派遣の場合は、登録派遣会社の福利厚生を受けることができます。

    この点では、アルバイトより派遣の方がより良い待遇を受けられる傾向はあります。

    ただし、福利厚生の充実した派遣会社は多くなく、また入職時に十分な教育を受けられない場合もあるので注意が必要です。

    同じ職場で長く働きたい人に「派遣」は不向き

    派遣で働く最大の特徴としては、ずっと同じ職場で働くことはできないという点が挙げられます。

    派遣で働く場合、同じ職場で働くことができるのは最大で3年までとされています。

    また、多くの場合は3年間働くことはなく、長くとも1年~1年半ほどで職場を離れるパターンが多いようです。

    離職後は、希望すれば新しい職場の紹介を受けられます。

    しかし、ずっと同じ職場で働きたいと思っている方には、派遣社員として働くのは不向きだと言えるでしょう。

    【一覧表】看護師バイトと派遣の違い

      バイト 派遣
    人間関係
    福利厚生
    長く働きたい場合 ×

    6.看護師のバイトについてよくある疑問

    看護師バイト おすすめ

    看護師バイトをしたいけど不安…という方によくある疑問には、以下のようなものが挙げられます。

    それでは、順にお答えします。

    疑問1.子育てと両立できる?

    看護師バイトは、正社員と比べるとかなり自由に勤務時間を決められることが多いです。

    そのため、子育てとの両立は大変ではあるものの、比較的簡単に実現できると言えます。

    しかし、緊急時の対応を求められることもあり、一般的なバイトと比べ、子供の体調不良時の早退などが難しいこともあるでしょう。

    疑問2.看護師の夜勤バイトってどうなの?

    夜勤バイトは何といっても時給が高く、職場によっては17時~9時勤務で4万円以上(夜勤手当含む)稼げるものもあります

    週に1回、月に4回程度働けば、16万円以上の月給が得られると考えると、かなり割のよいお仕事ではないでしょうか。

    また、夜勤バイト1本だけで働く場合、週に1回程度、多くても2~3回の勤務でよいので自分の時間を確保しやすくなるでしょう。

    一方で、昼夜逆転の生活となってしまうため、体調を崩しやすくなるといったデメリットもあります。

    疑問3.バイトの掛け持ちってできる?

    正社員であればもちろん1つの職場でしか働けませんが、 バイトであれば2つ以上の職場を掛け持つことができます

    単に職場を掛け持つだけではなく、「医療機関で働きながら保育園でも働く」など、仕事内容の異なる職場で働くことも可能です。

    いろいろな職場を経験してみたいという方には、おすすめの働き方と言えるでしょう。

    疑問4.正社員として働きながらダブルワークもできる?

    正社員として働きながら、週に1回もしくは2週間に1回程度の夜勤バイトでダブルワークをするという看護師の方もいらっしゃいます

    正社員とバイトを掛け持ちすれば、単純に収入は増えます。

    とはいえ、一般的に正社員として勤めている病院では職務規定でダブルワークが禁止されているはずです。

    禁止されているのにも関わらずダブルワークをした場合、解雇などの懲戒処分になる可能性もあります。

    ダブルワークは魅力的ですが、バレてしまった時のリスクも大きいので注意が必要です。

    まとめ

    看護師のバイトは、病院やクリニックだけでなく、選択の幅が広がります

    例えば、訪問看護業界をはじめ、ツアーナース、イベントナース、保育園やコールセンターでの勤務などは特に注目されています。

    また、病院で働くなら時給の高い夜勤バイトもおすすめです。

    フルタイムで働くよりも働く曜日や時間を選びやすいバイトは、家事・育児などと両立することも可能です。

    ワークスタイルの多様性や時給・日給の高さをポイントに、より良い看護師バイトを探しましょう。

    「専門職」である看護師という資格を、ぜひ有効活用してくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%