仕事に活かせる趣味の資格は?実用的なかっこいい資格と履歴書への記入例

woman paints home of dreams on canvas
資格

自分の趣味に合った資格があるのなら、仕事や就職にも活かせた方が良いと考えている人は多いでしょう。

簿記のような仕事に必要な資格とは違い、 趣味の資格を仕事や就活に活かすにためには、選び方などにいくつかのコツがあります

これから趣味の資格を取りたいと思っている人におすすめの資格や、仕事や就活に活かすにはどうしたらいいのかについて解説します。

趣味の資格を履歴書やエントリーシートにどう書いたらいいのかについても、分かりやすい例文をあげながら紹介しますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

1.資格を取れば趣味を仕事にできる?

たとえ趣味の資格であっても、学んだ知識やスキルを仕事に活かす道が無いわけではありません。

趣味の資格を仕事に活かすには、一般的には次の3つの方法が考えられます。

  1. 教室を開いて教える
  2. 独立してフリーランスで働く
  3. 職場のなかで活かす

①と②は取った資格がそのまま活かせますが、教室の経営や独立にはリスクが伴いますし、仕事になるほど需要があるケースはそれほど多くありません。

③のように、 趣味の資格で得たスキルを何らかの形で仕事に生かすことなら取り組みやすいですが、そのためには資格と仕事との相性が大事になります。

1‐1.仕事に活かせる趣味資格の選び方

趣味の資格を仕事に活かしたり、就活に少しでも役立たせるためには、 仕事の内容や性質を意識して資格を選ぶことが大切です。

例えば、飲食店なら食品やアルコールに関する資格、衣料品関連ならカラーコーディネーターの資格などがふさわしいと言えます。

受け持った仕事が直接資格に関係なくても、専門的な知識があることでその仕事への理解が深まり、資格が助けになることは多いでしょう。

  • スポンサーリンク

  • 2.人気の趣味資格と相性の良い業種は?

    仕事にあった趣味の資格を選ぶと言っても、どんなものが良いのか分からない人も多いと思います。

    そんな人のために、女性に人気の資格やランキング上位の取りやすい資格、ちょっと珍しい趣味の資格などを集めてご紹介します。

    それぞれの資格の説明とおすすめポイント、相性の良い職種についてまとめましたので、選ぶ時の参考にしてください。

    2‐1.ベジタブル&フルーツマイスター(旧野菜ソムリエ)

    おすすめポイント:女性におすすめ 暗記が苦手でもOK

    野菜や果物の種類や栄養素などの知識だけでなく、保存方法や美味しい食べ方についても学べる資格です。

    野菜と果物は美容と健康の維持に欠かせないものですので、ダイエットなどで実生活にも役立たせることができます。

    通信講座で勉強でき、試験はテキストを見ながらで良いので、暗記に弱い人でも取りやすい資格です。

    • 相性の良い仕事:飲食店、スーパーやデパートなどの食品売り場、料理教室、ダイエットなどの美容関連。
  • スポンサーリンク

  • 2‐2.きき酒師

    おすすめポイント:日本酒が好きな人向け 取得しやすい 

    日本酒の知識、テイスティング、適した飲み方、料理と相性の良い日本酒の選び方などが身につきます。

    通信講座、DVD受講、通学(4回)などの選択肢が多いので誰でも勉強しやすく、短期間でも取得しやすい資格です。

    通信講座なら試験を受けなくても、指定の添削問題をすべて提出するだけで資格が取得できます。

    • 相性の良い仕事:飲食店、酒店、デパート、ホテルなどのサービス業

    2‐3.日本茶インストラクター

    おすすめポイント:通信講座で学べる 男性にも人気 

    日本茶の茶葉の種類や特徴、茶葉別の美味しい入れ方などが身につく資格で、意外にも資格者は男性のほうが若干多い状況です。

    関連するテキストが少ないので独学は難しく、日本茶インストラクター協会の通信講座を受けるのが効率的でおすすめです。

    日常のなかでお茶を入れる機会は多いですから、美味しいお茶を入れられることは様々な場で役に立つことが多いと言えます。

    • 相性の良い仕事:日本茶販売店、和食店、和風喫茶、一般事務
  • スポンサーリンク

  • 2‐4.食生活アドバイザー

    おすすめポイント:暗記中心 独学でOK 低予算で取得できる

    栄養バランスや運動の大切さといった健康面だけではなく、和食文化、食に関する法律、物流のしくみなどの知識が身につく資格です。

    勉強する内容の範囲が広いので少し大変ですが、テキストと問題集を買えば独学でも取得できるため費用があまりかかりません。

    3級と2級がありますが、3級は消費者中心、2級は食品関連の企業の視点に立った内容になります。

    • 相性の良い仕事:スーパーやコンビニなどの小売店、飲食店

    2‐5.チョークアート3級インストラクター

    おすすめポイント:アート系の資格で実技中心 

    お洒落なカフェの看板やメニューなどでよく見かけるようになった、 チョークアートのプロであることを証明する資格です。

    3級取得には基礎、応用、プロ養成の順に講座を受ける必要があり、取得までにはある程度の費用と期間がかかります。

    資格として認められるのは講師になれる3級以上からですが、基礎や応用の講座では修了証がもらえます。

    • 相性の良い仕事:飲食店、食料品・雑貨などの販売店、カルチャー教室
  • スポンサーリンク

  • 2‐6.インテリアコーディネーター

    おすすめポイント:女性におすすめ 取得しやすい 

    単にインテリアを選ぶといったことだけでなく、 快適に暮らせる住空間を作るにはどうしたらいいのかを学べる資格です。

    模様替えやリフォームにも役立つ知識が身につくので、普段の生活にも活用できます。

    一次試験と二次試験があり両方に合格する必要がありますが、通信講座でも十分に合格を狙える資格です。

    • 相性の良い仕事:家具販売店などのインテリア業、工務店、リフォーム会社、ショールーム

    2‐7.カラーコーディネーター

    おすすめポイント:女性におすすめ 通信講座で在宅受験が可能 

    パーソナルカラー(その人に似合う色)を選んだり、効果的に色をコーディネートする知識が得られる資格です。

    3級と2級があり、3級は通信講座を受講すれば自宅で試験を受けることができるので、忙しい人でも取りやすい資格です。

    洋服のコーディネートや部屋の模様替えに役立つだけでなく、広告などを色で効果的に演出するといった知識も身につきます。

    • 相性の良い仕事:衣料品販売店、化粧品販売店、インテリア業、広告業
  • スポンサーリンク

  • 2‐8.インターネット旅行情報士

    おすすめポイント:取得しやすい 自宅のパソコンで受験できる

    インターネットを使って旅行の情報を効率的に集め、実際に活用できるスキルを証明する資格です。

    安全にインターネットを使いこなすためのセキュリティなど、ネットの基本的な知識も身につくため色々な仕事に役立ちます。

    紙を使わないオンライン試験なので、指定された期間内であれば自宅のパソコンで受験することができます。

    • 相性の良い仕事:旅行業、ホテルや旅館などのサービス業、観光業

    2‐9.フォトマスター検定

    ポイント:独学でOK 低予算で取得できる

    カメラやレンズの仕組みといったの写真の知識を身につけ、一定レベルの写真が撮れることを証明する資格です。

    資格には3級からエキスパートまで5段階ありますが、最上級のエキスパート以外は実技がないため、問題集などを買えば独学で取得できて費用があまりかかりません。

    カメラや写真関係の仕事に役立つだけでなく、実生活で子供やペットの写真を撮ったりすることも上手にできるようになります。

    • 相性の良い仕事:カメラ販売店、フォトスタジオ、カルチャー教室

    2‐10.日本文化の資格(着物・茶道・華道)

    おすすめポイント:女性におすすめ 勉強が苦手でも取得できる

    着物の着付け・茶道・華道の日本文化の習い事は、教室に通って一定期間学べばお免状(資格)をもらえるので、勉強が苦手な人でも取得しやすいと言えます。

    資格としては最近ではあまり注目されなくなりましたが、どれも行事などでは必要とされる機会がまだまだあり、持っていると意外に役に立つことがあります。

    これらの日本文化を学べる資格では美しい所作や礼儀が身につくため、就職でも良い印象をもってもらえることが多いです。

    • 相性の良い仕事:ホテルや旅館などのサービス業、結婚式場、カルチャー教室、呉服店、フォトスタジオ

    3.就活で人柄や適性をアピールできる

    趣味の資格は、それがないと業務が行えないような資格ではないため、持っていても就職に有利になることは少ないでしょう。

    しかし、 面接の場では自分の人柄や仕事への適性をアピールすることができますので、まったく役に立たないわけではありません。

    企業は採用の基準として人柄や仕事への熱意などに重点を置きますので、趣味の資格で上手にアピールできるように準備しておきましょう。

    3‐1.趣味の資格を履歴書に書く時の記入例

    趣味の資格は履歴書の「趣味・特技」の欄に記入し、資格の欄には書かないようにしましょう。

    ただ資格の名前を記入するだけでなく、下記のように、 資格を取ろうと思った動機や得られたことについても書くようにします。

    例1:インターネット旅行情報士

    趣味の旅行に役立てようと思い、インターネット旅行情報士の資格を取りました。効率良く情報を集めるコツや、インターネットを使う際のセキュリティに関する知識を深めることができました。

    アピールポイント:必要な情報を集められるスキルがある・安全にインターネットが使える知識がある

    例2:食生活アドバイザー

    家族の健康や家計管理に役立つと思い、食生活アドバイザーの資格を取りました。健康的な食生活の知識以外にも、食品表示の見方などが分かるようになり、食に関する興味がいっそう強くなりました。

    アピールポイント:堅実な人柄・食に対する興味と知識がある

    履歴書に書けない資格もある?

    趣味や特技の欄であっても、次のような場合には履歴書に書かないようにしましょう

    • 職種にふさわしくないイメージの資格
    • 職種に全く関係のない資格

    例えば、車や機械の運転に対してお酒好きのイメージがつくお酒の資格、金融業に対して着物の着付けの資格などは書かないようにします。

    4.資格取得のためのおすすめ通信講座3選

    仕事や、家事・育児をしながら資格を取得するのに欠かせないのが通信講座です。

    ここでは、 キャリアピックスおすすめの通信講座を3つご紹介します

    それぞれの通信講座の特徴を、順にご紹介します。

    ①財務・法律系の国家試験に強い「クレアール」

    資格難易度 クレアール
     
    クレアール」は、1998年設立の資格教育機関です。
     
    公認会計士、税理士、司法書士といった財務・法律系に特に力を入れています。
     
    「クレアール」は、Webに特化した通信学習の専門スクールのため、忙しい方でも時間を効率的に使うことができます。
     
    また、独自の学習法である「非常識合格法」は、勉強時間を圧倒的に減らせるという点で注目されています。
     
    合格に必要な学習範囲だけを徹底的に習得することで、勉強時間は圧倒的に減らすことが可能になるのです。
     

    ②事務系・美容や健康など女性向け資格なら「たのまな(ヒューマンアカデミー)」

    資格難易度 たのまな 資格難易度 たのまな

    たのまな」は、ヒューマンアカデミーが運営する通信講座です。

    『たのしい未来へ導く、学びサポーター』 というコンセプトから、「たのまな」という名前が付けられています。

    事務系はもちろん、女性ならではの美容系やフード系の講座も充実しています。

    「たのまな」の講座は、基本的にテキストとDVDが中心です。

    ただし、学習教材や学習方法は講座によって異なるため、まずは希望の講座ホームページを確認しましょう。

    また、同じ資格取得を目指す者同士のコミュニティがあったり、最寄の校舎でサポートを受けることの出来るコースがあるのも嬉しいポイントです。

    質問無制限、受講延長制度などのサポートも利用者からの評価が高い通信講座です。

    ③教員など公務員資格に強い「東京アカデミー」

    資格難易度 東京アカデミー 資格難易度 東京アカデミー

    東京アカデミー」は、全国に75拠点あり、25万人以上が受講している通学・通信講座最大手です。

    「東京アカデミー」では、公務員をはじめ、教員や看護師の採用・資格試験対策の講座を中心に行っています。

    DVDやWEB講義中心の通信講座が多い中、「生」講義にこだわっていることが大きな特徴のひとつです。

    大手ならではのノウハウと、資格に応じた対策と指導ができることが「東京アカデミー」の強味と言えるでしょう。

    まとめ

    趣味の資格を仕事に活かすには、資格と仕事の相性が大切になります。

    企業のカラーや職種にあったものを選べば、資格で得たスキルや知識を仕事に活かせる機会が増えるでしょう。

    就活であれば、自分の人柄や仕事への適性をアピールする材料として使えます。

    履歴書では趣味や特技欄に記載し、資格を取った動機や取得することで得られた知識なども書くようにしましょう。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%