派遣を辞めたい場合は派遣元に連絡を!穏便に辞めるための方法を解説

Portrait of a young woman at the desk with a laptop, her hands closing her face. Business concept photo, lifestyle
仕事の悩み・相談

「派遣の仕事を辞めたい」とお悩みではありませんか?

自分に合わない仕事を続けるのは、とても辛いことですよね。

契約期間内は辞められないというイメージの派遣ですが、ルールを守れば途中でやめることも可能。

今すぐ辞めたい場合は、最初に派遣会社に申し出ることが重要です。

本記事では、派遣の仕事を辞めるときの対処について詳しく解説していきます。

最後まで読めば、穏便に派遣を辞める方法を知ることができますよ。

スポンサーリンク

1.今すぐ派遣の仕事を辞めたいときの対処

上記のように「今の派遣先を辞めたい」と考えている人は、数多くいます。

できるだけ穏便に派遣を辞めたいのであれば、 正しい手順を踏むことが大切です。

派遣会社に辞めたい旨を申し出る

契約途中にも関わらず「辞めたい」と思うことは少なくありません。

辞めたい旨は、まず派遣元である派遣会社に伝えましょう

派遣会社は、人材派遣のプロ。

多くの人材を管理しているため、派遣スタッフからの「辞めたい」という相談にのることにも慣れています。

冷静に話を聞いてくれるはずなので、安心して辞めたい旨を申し出てくださいね。

  • スポンサーリンク

  • 派遣先に直接伝えるのは厳禁

    絶対にしてはいけないのが、今働いている派遣先に直接伝えること。

    派遣会社と派遣先は「人材を派遣する」という契約を結んでいます。

    派遣先とあなたが直接契約を結んでいるわけではないため、 派遣会社を通さずに辞める旨を伝えるとトラブルの原因になってしまうかもしれません。

    派遣スタッフ

    契約途中なのですが、辞めたいと思っています。

    派遣先

    「辞めたい」なんて話、派遣会社から聞いていない。

     

    契約を結んでいるのは派遣会社なんだから、派遣会社から「辞める」という連絡がくるのが筋だろう。

    普段あなたが働いているのは派遣先ですが、 雇用契約を結んでいるのは派遣会社です。

    派遣先を辞めたい場合は、まず雇い主である派遣会社に伝えるのが正しい手順。

    また、派遣先も契約をしている派遣会社から「スタッフが辞めることになった」という正式連絡を受けなければ、引継ぎや退職手続きができません。

    スムーズにやめるためにも、まずは派遣会社に辞める旨を伝えましょう。

    では、仕事を辞めるまでにはどのくらいの時間がかかるのでしょうか?

    2.派遣の仕事を辞められるまでの期間

    「今すぐやめたい」「明日からは行きたくない」と思っても、 派遣はいきなり契約を終了できるわけではありません

  • スポンサーリンク

  • 1ヶ月前に相談するのが基本

    派遣を辞めたいときは、1ヶ月前には相談しましょう。

    本来であれば、派遣を辞める時は契約期間が終わったときです。

    正社員は民法で「いつでも雇用の解約を申し入れることができ、解約の申入れの日から2週間で雇用を終了する」と定められていますが、派遣社員は異なります。

    派遣社員や契約社員のように「〇月〇日~〇月〇日まで雇用する」と期間を決めて契約している場合、 基本的に契約期間中に辞めることはできません

    原則外として「やむを得ない事情がある場合、すぐに辞めることができる」と定められているものの、辞める場合は派遣会社との合意が必須です。

    そのため、契約を満了できないのであれば、辞める旨をできるだけ早く伝えることが重要。

    あなたが辞めた後は 派遣先も派遣会社も「スタッフが1人抜ける」ことに対する対処をとる必要があります

    新たな人材を確保したり、業務を引き継ぐにはある程度の時間がかかるのです。

    派遣先・派遣会社に迷惑をかけないためには、最低1ヶ月の猶予を持ってください。

    辞めるまでにかかる期間は契約による

    辞めるまでにかかる期間は、あなたと派遣会社が結んだ契約内容によります。

    契約には「契約途中に辞める場合は1ヶ月前に伝えること」などと記載されていることが多いです。

    「どのくらいで辞められるんだろう」と疑問の場合は、 契約書を確認してみてくださいね

    では、派遣会社には辞める旨をどのように伝えれば良いのでしょうか?

  • スポンサーリンク

  • 3.派遣会社への伝え方

    この章では、 派遣会社に辞めたい旨を伝える際の「連絡手段」についてチェックしていきます。

    直接がベスト

    「気まずい」と感じてしまうかもしれませんが、辞めたい旨は直接伝えるのがベストです。

    顔を合わせながら会話することで、あなたの真剣さも伝わります

    顔色や表情なども確認できるので、自分の気持ちが誤って伝わってしまうリスクも低くなりますよ。

  • スポンサーリンク

  • メールは最後の手段

    「派遣会社に合わせる顔がないからメールで連絡したい」と考える人も多いですが、メールは最後の手段として考えましょう。

    文字だけでは、気持ちが伝わりにくく「本当に辞めたいのかわからない」「疲れているだけかも」と解釈されてしまうかもしれません。

    顔を合わせたくない場合は、メールではなく電話をしてください

    会話をすれば、声のトーンなどからあなたの真剣さが伝わります。

    また、言葉のキャッチボールをすることで「辞めたい」という気持ちをしっかりと理解してもらうことができるでしょう。

    次の章では、派遣を辞める理由と伝え方をチェックしていきます。

    4.派遣を辞める理由と伝え方の例

    この章では、以下4つのケース別に 派遣会社への伝え方を紹介します。

  • スポンサーリンク

  • ケース1.体調不良

    派遣スタッフ

    体調を崩してしまいまして、出勤することが難しいです。

     

    派遣先にもご迷惑をかけてしまうので、辞めさせていただけませんか?

    派遣会社

    体調不良は一時的なものではないのですか?

    派遣スタッフ

    しばらく体調不良が続いておりまして、医師からも「休養したほうが良い」と言われています。

    体調不良は、辞める際にもっとも多い理由です。

    派遣会社も体調が悪い人を無理に働かせることはできないため、スムーズに辞められることが多いです。

    引き止められる場合は、診断書などを提出しましょう。

    ケース2.人間関係

    派遣スタッフ

    派遣先の社員との人間関係で悩んでいます。

     

    円滑なコミュニケーションがとれず業務に支障が出ているため、辞めさせていただけませんか?

    派遣会社

    派遣先の社員と関わらないで業務を進めることはできませんか?

     

    契約期間ももう少しなので、あと少しの辛抱ですよ。

    派遣スタッフ

    社員の方とのやりとりがなければ、業務を遂行できません。

     

    また、私自身「もう限界」と感じています。

    人間関係が理由のときは、引き止められることが多いです。

    また、「人間関係が上手くいってなくて……」と伝えるだけでは、ただの愚痴・相談と解釈されてしまう可能性があります。

    契約解除へと動いてもらうためには 「もう働けない」という意思をしっかり伝えることが大切です。

    ケース3.仕事が難しい・スキル不足

    派遣スタッフ

    派遣先の仕事が難しく、業務をこなせずにいます。

     

    派遣先にも迷惑がかかってしまうので、辞めさせていただけませんか?

    派遣会社

    派遣先から○○さんに対してのクレームはきていません。

     

    そのうち慣れると思うので、もう少し頑張ってみませんか?

    派遣スタッフ

    頑張りたいのですが派遣先の社員の方からもスキル不足を指摘されています。

     

    基礎ができていないので、派遣先を辞めて1から勉強しなおしたいと思っています。

    あなたがスキル不足と感じていても、判断するのは派遣先。

    たとえ現場の社員が困っていたとしても、派遣先からクレームがない限り、引き止められることが多いです。

    辞めたい場合は「現場の社員の迷惑になっていること」「明らかに自分の能力が不足していること」を強く伝えましょう

    ケース4.パワハラ

    派遣スタッフ

    派遣先でパワハラを受けています。

     

    とてもつらいので、辞めさせていただけませんか?

    派遣会社

    それは本当ですか?

     

    具体的にどのようなパワハラを受けているのでしょうか?

    派遣スタッフ

    社員の1人から毎日「使えない」などと罵倒されています。

     

    罵倒によるストレスで、睡眠不足が続いており体調にも支障をきたしています。

    パワハラが原因で辞めたいときは、できるだけ具体的な内容を伝えてください。

    言われた言葉をメモしておくことも手段です。

    派遣スタッフは派遣会社にとって大切な存在。

    スタッフからパワハラの相談を受けた場合、派遣会社は事実確認・問題解決へと動いてくれるはずです。

    引き止められそうな場合は自己都合を理由にする

    引き止められそうな場合は、派遣先を理由にするのではなく自己都合を理由にしましょう。

    「体調不良」「家族の介護」「急な引っ越し」などは、 やむを得ない理由なので派遣会社も引き止めにくいです。

    「人間関係が原因」の場合も、「人間関係が悪化したことによって、メンタルに不調をきたしている」となれば自己都合となります

    ただし、わざわざ嘘の話をつくる必要はありません。

    派遣会社との信頼関係を壊さないためにも、できるだけ本音を伝えてくださいね。

    5. 契約期間中に辞めたときの影響

    やむを得ない事情で辞めることは、仕方のないこと。

    しかし、契約期間中に辞めることは 派遣先にも派遣会社にも影響を及ぼします

    人手不足

    派遣先では、派遣されたスタッフを労働力として捉えています。

    派遣社員は契約期間が決まっているため「〇月〇日までは働いてくれる」という前提で、業務を割り振りするケースも多いです。

    契約期間中に退職した場合、 労働力の頭数が減り、人手不足に陥ってしまうことも少なくありません。

    また、人手不足による影響で「新たな人材確保」「引継ぎ」などの負担が生じることも十分に考えられるでしょう。

    派遣会社への信用低下

    派遣先と契約しているのは、派遣スタッフではなく派遣会社。

    スタッフが契約途中で辞めることは、派遣会社の信用低下につながります。

    派遣会社に迷惑をかけてしまうことになるので、 やむを得ない事情以外は契約期間終了まで働くのが理想的です。

    また、何度も契約途中で辞めていると、派遣会社から仕事を紹介してもらえなくなる可能性もあります。

    「基本的には契約はしっかり満了すべき」ということ覚えておいてくださいね。

    また、場合によっては派遣先を辞めずに解決できることもあります。

    6.辞めずに解決できるケースもある

    派遣会社に相談することで、状況が改善するケースも多いです。

    派遣先での業務の量に悩んでいたのですが、派遣会社に相談したところ問題が解決しました。

     

    担当者が派遣元に「業務量を減らしてくれないか」と打診してくれたようです。


    スキル不足で悩んでいましたが、派遣会社に相談したところ「派遣先からの評価が良い」と言われ、ちょっと自信が持てました。

     

    「こうすればもっと仕事の効率が上がるのではないか」などのアドバイスもいただけたので、とても助かりました。

    派遣会社に相談をすることで 問題が解決し、辞めずに最後まで働くことができる可能性があります。

    派遣会社にとって、あなたはとても大切な人材。

    どんな些細なことでも、親身に相談にのってくれますよ。

    困ったときや悩んだときは一人で抱え込まず、派遣会社に相談してみてくださいね、

    まとめ

    派遣を辞めたいときは、まず派遣会社に相談することが大切です。

    また、「派遣として働きたくない」と考えているのであれば、 正社員を目指すこともひとつの手段

    「リクナビNEXT」には、求人情報が数多く掲載されているので、自分の希望の職を見つけることができますよ。

    これから正社員を目指そうと考えている方は、ぜひご覧になってみてください。

    転職なら【リクナビNEXT】!希望の求人がみつかる転職サイト

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件




  • スポンサーリンク