「人生オワタ」と感じた5つの瞬間!心を切り替える方法とは?

worried young man
仕事の悩み・相談

「人生オワタ」という言葉は、2chやTwitterでよく目にしますよね。

いろいろな問題が起きる現代社会で、 人生が終わったと感じる瞬間は少なくありません

もしかするとあなたも「人生オワタ」と悲観している真っ最中かもしれませんね。

本記事では、人生オワタと感じた瞬間や心の切り替え方についてお伝えします。

皆の「人生オワタ」な体験談を集めているので、自分の気を紛らわしながら、次の一歩を踏み出すきっかけにしてくださいね。

それでは、まず「人生オワタ」の意味や語源についてチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

1.「人生オワタ」とは?

「人生オワタ」という言葉はよく目にするものの、 明確な意味や発祥を知らない方が多いですよね

ここでは「人生オワタ」という言葉がいったい何なのか解説していきます。

1‐1.2chなどで使われるネットスラング

人生オワタという言葉は、電子掲示板である2chなどから流行が広がったネットスラング(通用語)です。

意味は、文字から想像できる通り 「人生が終わった」ことを指します

顔文字を使って「人生オワタ\(^o^)/」と表現されることも多いですね。

人生オワタスレも数多く立っている

2chでは、 スレッドのタイトルとして「人生オワタ」という言葉が使用されることも多いです。

「俺の人生オワタ」「人生オワタと思った瞬間」など、たくさんのスレッドが立っています。

検索をすると、ユーザー自身が人生オワタと感じたエピソードについて語っているスレッドが見られますよ。

  • スポンサーリンク

  • 1‐2.人生オワタの大冒険というゲームも話題に

    人生オワタ\(^o^)/という表現は、「 悲観的な内容なのに、明るい表情をしているのがシュール」と一躍話題になりました。

    文字や記号で構成されるアスキーアート(AA)が作られたり「人生オワタ\(^o^)/の大冒険」「人生オワタ\(^o^)/大乱闘」などのゲームもリリースされています。

    1‐3.今では2ch以外で使われることも多い

    「人生オワタ」は2chから徐々に広がった言葉ですが、2005年頃からは2chを利用しないインターネットユーザーからも広く認知されはじめました。

    現在では、 TwitterやLINEなどのSNSでも使用されています

    「人生が終わったけど、ショックで笑うしかない…」という状況で使われることが多いようです。

    では、人はどのような状況で「人生オワタ」と感じてしまうのでしょうか?

  • スポンサーリンク

  • 2.人生オワタと感じた5つの瞬間

    思わず「人生オワタ」と感じてしまう瞬間はたくさんあります

    ここでは、人生オワタと感じた5つの瞬間をTwitterのつぶやきとともにご紹介します。

    2‐1.交通事故を起こしてしまった時

    交通事故を起こしてしまうと、パニックになってしまいます。

    とくに相手に怪我をさせてしまったり、自分が加害者の立場の場合は「人生オワタ」と感じてしまいやすいでしょう。

    事故のショックと罪悪感で、これからの人生を悲観してしまう方が多いです。

    相手がいる事故は、自分だけの問題ではありません。

    周りの人を巻き込んでしまった罪悪感で「自分はもうダメだ」と感じてしまうかもしれませんが、今自分がすべきことを最優先すべきです。

  • スポンサーリンク

  • 2‐2.FXや株で大損してしまった時

    FXや株は、ほんの一瞬で大金を失うこともあります。

    見返りが大きい分、リスクも高いのです。

    「昨日までは安定していたのに、朝起きたら何百万円あったはずの残高が数万円になっていた」というケースも少なくありません。

    損失が大きいほど、心に与えるダメージも大きくなります。

    「また頑張ろう」と思えるくらい立ち直るまでには、ある程度の時間がかかるでしょう。

    2‐3.メールやLINEを誤送信してしまった時

    メールやLINEの誤送信は些細なことながらも、時に大きな問題に発展してしまいます。

    目上の人や仕事関係の人に誤送信してしまった場合は、とても焦ってしまうものです。

    「焦って訂正メールを送った経験がある」という方も多いのではないでしょうか?

    うっかりミスではありますが「なんで間違ってしまったんだろう」と激しく後悔することが多いです。

    日頃から、送信前に宛先をしっかり確認することを習慣づけましょう。

  • スポンサーリンク

  • 2‐4.仕事で大きなミスをしてしまった時

    仕事でのミスは、 周りの人に多大な迷惑をかけてしまうことも少なくありません

    自分一人で対処できない場合は、必然的に周りの人からのフォローが必要となります。

    責任感が強い人ほど、ミスをした時に落ち込んでしまいやすいです。

    大きなミスは自分を責めてしまいがちですが、ミスをすることは誰にでもあります。

    立ち直るまでには時間がかかりますが、反省し「同じミスを二度と繰り返さない」ことが大切です。

    2‐5.無職になってしまった時

    無職になると、当然収入が激減します。

    金銭面で大きな不安を抱えるだけでなく、将来の見通しが立たず「人生オワタ」と感じやすいです。

    とくに突然の解雇や会社の倒産は、計り知れないショックを受けてしまうでしょう。

    無職になってからの期間が長くなるほど、焦りも大きくなります。

    無職になった時は投げやりにならず、冷静にこれからのことを考えることが大切です。

    人生オワタと感じるシーンは、たくさんあることがわかりましたね。

    では、人生オワタと感じた時はどのように心を切り替えれば良いのでしょうか?

  • スポンサーリンク

  • 3.人生オワタと感じた時の心の切り替え方

    「人生オワタ」と感じた時は、サクっと心を切り替えることが大切です。

    今はつらい状況かもしれませんが、いつまでも人生を悲観していても前に進むことはできません

    ここでは、人生オワタと感じた時に心を切り替える方法について解説します。

    3‐1.後悔をやめる

    もっとも大切なのは、今すぐ後悔をやめることです。

    人生オワタと感じた時は「なんであんなことをしてしまったんだろう」「なんでしっかりやれなかったんだろう」と激しく過去を後悔してしまいますよね。

    しかし、 いくら後悔しても過去を変えることはできません

    起きてしまった事実は、もう二度と覆らないのです。

    後悔をする時間があるのなら、過去を振り返るのではなく未来を見据えましょう。

    ゆっくりで良いので「これからどうすべきなのか」「将来どうしたいのか」前向きに考えてください。

    3‐2.環境を変える

    本当に「人生オワタ」と感じているのなら、思い切って環境を変えてみることもひとつの手段です。

    環境を変えることで、新たな道が開けることも多いですよ。

    「これからの人生、方向性をガラっと変えたい」という方は、以下を試してみてはいかがでしょうか?

    • 引っ越しする
    • 転職する
    • 独立する
    • 人間関係を変える
    • 留学する

    新しいチャレンジをすることで、今後の人生が大きく変わる可能性があります。

    「人生オワタ」と感じている今だからこそ、これまでとは全く別のことに躊躇なくチャレンジできるでしょう。

    「今までやりたかったけど、できなかったこと」にチャレンジしてみることもおすすめです。

    3‐3.考え方を変える

    「人生オワタ」と感じている時は、マイナス思考に陥っていることが多いです。

    マイナス思考に陥っている時の考え方の例は、以下の通りです。

    マイナス

    仕事で大きなミスをしてしまった。

     

    自分は何をやっているんだろう、もうダメだ。

     

    周りにも迷惑をかけてしまったし、これからが頑張れる気がしない。

    自分を責めるがあまり、マイナスなことしか考えられない状態です。

    マイナスに考えることでさらに後ろ向きになり、負の連鎖が続いてしまいます。

    負の連鎖を断ち切るためには、できるだけ早くプラス思考に切り替えることが大切。

    以下のような考え方を参考にしましょう。

    プラス

    仕事で大きなミスをしてしまったが、十分反省したし自分ができることはやり切った。

     

    この失敗を糧にして、同じミスをしないよう注意しよう。

    しっかり反省していますが、いつまでも自分を責めることはしていませんね。

    「なぜ失敗してしまったのか」「これから失敗しないためにはどうしたら良いか」考えたあとは、気持ちを前向きにシフトしてください。

    プラス思考を身につけるだけで、今よりずっと生きやすくなりますよ。

    3‐4.明るい未来を想像する

    「人生オワタ」と感じた時は、暗い未来ばかりを想像してしまいがちです。

    しかし、未来のことは誰にもわかりません。

    心を切り替えるためには、できるだけ明るい未来を想像しましょう。

    以下を参考に、自分のこれからを思い描いてみてくださいね。

    • 仕事でたくさんの人に感謝されている自分
    • 大切な人に囲まれて幸せな自分
    • 趣味に遊びに、人生を楽しんでいる自分
    • 健康で美味しいものをたくさん食べている自分

    暗い想像ばかりをしていると、言動・行動も後ろ向きになりやすいです。

    反対に 明るい未来を想像すれば、おのずと言動・行動も前向きになりますよ

    人生オワタと感じてる今はなかなか前向きになれないかもしれませんが、少しずつ気持ちを変えることが大切です。

    4.人生オワタと感じた時にしてはいけないこと

    「人生オワタ」と感じた時は、 自暴自棄になり自分の殻に閉じこもってしまいがちです。

    あなたも「もうどうでもいいや」と思っていませんか?

    自暴自棄になると今の状況がさらに悪くなってしまう可能性があります。

    ここでは、人生オワタと感じた時にしてはいけないことについて解説します。

    4‐1.一人で抱え込む

    責任感が強い方は、問題を一人で抱えこんでしまうケースが多いです。

    あなたも「誰かに頼るのはダメだ」「自分一人で解決しなきゃ」と思い込んでいませんか?

    一人で悶々と悩んでいると、悪いことばかりを考えてしまいやすいです。

    時には誰かに頼ることも必要なことですよ。

    また、人は一人では生きていけません。

    人はなにか問題が起こった時、助け合って生きていくのです。

    もしあなたが問題を一人で抱え込んでいるのであれば、勇気を出して誰かに思いを打ち明けてみましょう。

    信頼できる人からの助言が、問題解決の糸口となることも多いです。

    4‐2.もうダメだと決めつける

    今の状況に絶望し「もうダメだ」と決めつけていませんか?

    これから先何が起こるかは、まったくの未知です。

    今日大きな問題となっていることが、明日にはすんなり解決しているかもしれません。

    何が起こるかわからない未来を「ダメだ」と決めつけてしまうのは、まるで意味のないことなのです。

    また、今が人生のどん底なら、これからは上がるだけ。

    「これ以上悪いことは起こらない」と前を向くこともできますよね。

    いつまでも将来を悲観していると、ますますネガティブになってしまうので、どこかでしっかり区切りをつけることが大切です。

    まとめ

    「人生オワタ」と感じていても、 状況を打破することで前向きな心を取り戻すことは可能です。

    今はつらいかもしれませんが、心を切り替ることができればきっと明るい未来が待っています。

    ぜひ本記事を参考にしながら、考え方をチェンジしてみてくださいね。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%