「人生つらい」時の対処法、疲れた心に元気を取り戻すには?

Young asian woman sadly sitting on dry leaf in the forest alone
仕事の悩み・相談

お金がない、恋愛が上手くいかない、仕事の人間関係が悪い…そんな悩みを抱えて、「人生つらい」と感じてはいないでしょうか?

そんな時、自分にムチを打ってでも頑張り続けてしまう人は多いようです。

しかし、「つらい」気持ちを抑え込んで頑張ることは、自分をますますつらい状況に追い込んでしまう可能性が高く、最悪の場合には心や体のバランスまで崩してしまうことがあります。

出口の見えない悩みで「人生つらい」と思っている時は無理をせず、まずは心に元気を取り戻すことを優先させましょう。

この記事では、人生がつらいと感じてしまう主な原因と、疲れてしまった心を回復させるにはどうすればいいのかについて解説します。

つらい時に読むと元気になれる本や名言も紹介しますので、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

1.誰にだって人生つらい時期はある

このツイートのように、人生がつらいと思う時、「自分だけがこんなにつらいのだろうか?」と孤独を感じてしまうことは多いものです。

しかし、多少の個人差があるにしても、運の悪いことが重なったり、孤独に苦しんだりする時期は誰の人生にもあるものです。

他人の本当の事情は分かりませんから、順調で幸せそうに見える人だって、心のなかでは「人生つらい」と苦しんでいるのかもしれないのです。

人生がつらい時期は何でも悪い方向に考えがちですが、「長い人生にはそんな時期もあるさ」と考えて、深刻に悩み過ぎないことが大切です。

2.人生つらいと思う5つの原因

人が人生がつらいと思う原因には、どんなものが多いのでしょうか?

ネットで見かける「つらいことランキング」では、人が「人生つらい」と思う原因には、次の5つの悩みがあげられています。

  1. お金の悩み
  2. 恋愛の悩み
  3. 人間関係の悩み
  4. 健康の悩み
  5. 将来についての悩み

上記にあげた事柄は、どれも幸せな人生を送るためには欠かせないものなので、問題を抱えると大きな悩みになりやすいのです。

また、1つに問題が生じると他のことにも影響が及びやすく、つらい出来事が次々と起こるという不幸を招くことがあります。

例えば、借金を作ってしまうと、パートナーとの仲が上手くいかなくなったり、将来の夢や希望が絶たれたりすることは多いものです。

ここからは、人生をつらいものに追い込んでしまうこれらの悩みについて、詳しく解説します。

  • スポンサーリンク

  • 2-1.借金・お金がない

    借金の返済に追われていたり、一生懸命に働いても苦しい生活から抜け出せないような時、人生がつらいと感じる人は多いのではないでしょうか。

    特に多額の借金があるような場合には、将来の結婚や持ち家の夢などもあきらめなければならないことがあります。

    このようなお金に余裕のない生活では、心の余裕まで失くしてしまい、人生の喜びや幸福を感じられない状態になるのも無理はありません

    しかし、借金には債務整理という手段もありますので、生活が苦しくなるほど困っている場合には、専門家に相談するのがおすすめです。

    2-2.恋愛がうまくいかない

    パートナーと上手くいかず、恋愛に悩みを抱えている時には、人生がつらいと感じることが多いようです。

    また、好きな人に振り向いてもらえなかったり、長い期間恋愛とは無縁だったりして、悩んでいるという人もいるでしょう。

    「愛されていない」と思うと孤独を感じたり、自分自身が価値の無いもののように感じたりすることがあるかもしれません。

    そんな時には、家族や友人など、あなたのことを大切に思ってくれる人たちのことを思い出してみてください。

    恋愛が上手くいかない時には、仕事や叶えたい夢などの、恋愛以外のことに打ち込んでみるのもおすすめです。

  • スポンサーリンク

  • 2-3.仕事の人間関係がつらい

    会社でいじめやパワハラを受けているような場合には、人生がつらいと悩んでしまう人が多いようです。

    会社は一日の大半を過ごす場所なので、人間関係が上手くいかないと大きな悩みになりやすいものです。

    仕事は生活を支える基盤なので簡単にやめるわけにもいかず、責任感から無理して頑張ってしまう人が多いのも問題を深刻にしています。

    職場の人間関係の悩みには、上司や会社の相談窓口などに相談したり、転職で環境を変えたりといった対処法があります。

    2-4.病気や発達障害で悩んでいる

    人生がつらいと思うほど悩む原因のひとつとして、体や心の病気、発達障害などがあげられます

    病気は体調不良からくるつらさだけでなく、長引くと経済的な面でもダメージを受けやすいので、悩みは深刻になりがちです。

    このような時はつらいものですが、傷病手当金などの受けられる支援をきちんと受けることで、経済的な負担を減らせることがあります。

    また、発達障害の人は人間関係が上手くいかないことがあり、仕事や生活の面で問題を抱えやすい人もいて、つらいと感じやすいようです。

    そのような場合には、専門医に相談することで障害について理解を深めることができ、人間関係などを改善できることがあります。

  • スポンサーリンク

  • 2-5.将来に希望や夢が持てない

    大人になってからでも、人が前向きに生きていくには、将来に夢や希望があることが大切です。

    お金、健康、家庭の問題などで将来に希望が持てない場合や、何をしていいのか分からずに夢が持てないという場合に、人生がつらいと感じることがあります。

    また、希望の仕事や結婚など、理想を実現させるのは難しいと思う場合にも、理想と現実のギャップに失望してしまう人が多いようです。

    このような場合の多くは、世の中の常識に縛られ過ぎていたり、自分と人とを比べていたりすることが原因になっています。

    常識にとらわれずにやりたいことにチャレンジすることや、自分にとって本当に大切なものは何かを見つめ直すことで、再び夢や希望をみられるようになることがあります。

    3.つらい時は自分に優しくする

    人生がつらいと感じて疲れてしまっている時は、休養を取ったり、心地良いと感じることをしたりして自分を労わりましょう

    人は疲れているとネガティブなことばかり考えてしまいがちですし、問題解決のための良いアイディアも浮かびにくくなってしまいます。

    また、完璧主義だったり世間の常識に縛られたりしている人は、自分で自分をつらい方向に追い込んでしまいことがあるので注意が必要です。

    この章では、人生つらい時に自分に優しくする5つの方法について紹介します。

  • スポンサーリンク

  • 3-1.つらいことをやめる

    人生がつら過ぎて疲れてしまったと感じる時には、原因になっていることを思い切ってやめてみることをおすすめします。

    例えば、仕事の人間関係が原因であれば、もっと環境の良い職場を求めて転職することを考えてみてください。

    仕事を辞めるなんて無責任だと思う人もいるかもしれませんが、人生がつらいと感じるほど思い詰めているのであれば、自分を守ることを優先して動く必要があります。

    人はつらさを乗り越えることで成長できることもありますが、だからといって、人生で起きるつらいことのすべてに耐え続ける必要はないのです。

    3-2.自分を責めるのをやめる

    完璧主義の人は、自分へのダメ出しが多く、普通なら気にならないような小さなことでも自分を責めてしまいがちです。

    また、自分に厳しい人は他人も厳しい目で見てしまうことが多いため、人間関係がギスギスしたりストレスが溜まりやすかったりします。

    より高い理想を求めて努力するのは素晴らしいことですが、度が過ぎると人生をつらいものに変えてしまう恐れがあります。

    自分の能力の限界を認め、自分自身にもっと優しく接することができるようになると、人生をつらいと感じてしまう状況から抜け出せる可能性があります。

  • スポンサーリンク

  • 3-3.自分を縛るルールを見直す

    私たちは、世間の常識や価値観というルールに縛られ、無意識のうちに自分の行動を制限しています。

    例えば、「正社員でなければ生活が安定しない」「友人の誘いを断ったら嫌われる」といった考え方がありますが、ほとんどは思い込みに過ぎません。

    正社員でなくても副業などで生活を安定させることは可能ですし、たまに誘いを断ったからと言って、友人は何とも思わないかもしれないのです。

    こういった思い込みは、日常のちょっとしたストレスの原因になっていることが多く、積み重なって人生をつらいと感じさせることがあります。

    日常にストレスや窮屈さを感じている人は、世間の常識や思い込みで無駄なストレスを作っていないかという視点で、自分のルールを見直してみましょう

    3-4.心と体のメンテナンスをする

    ストレスが溜まっていたり、体が疲れている状態では、誰でも前向きな考え方をすることはできません。

    人生がつらいと感じる時には可能な限り休暇をとり、心と体を休めるようにしましょう。

    一般的に、体の疲れには休養、ストレスには軽い運動や旅行などの気分転換が効果的だと言われています。

    病気にかかっている人は、焦る気持ちは分かりますが、まずは元気になることを優先して治療に専念してください。

    また、うつ病などの心の病気は、自分で気づかないこともあります。

    気分の落ち込みが何日も続いたり、不眠などの症状がある場合には、念のため病院を受診してください。

    3-5.周囲の人や専門家に頼る

    人生がつらいと思う時には、自分ひとりで何とかしようと頑張らずに、周囲の人や専門家に頼ることが大切です。

    人に助けを求めるというと、「人に迷惑をかける」「自立した大人として恥ずかしい」と思う人がいますが、そんなことはありません。

    自分の手に負えないと思った時に周囲にSOSを出すことは、問題を解決するための責任ある行動であり、自立した大人の条件のひとつと言えます。

    例えば、あなたが借金の問題で苦しんでいるなら、弁護士などの専門家に依頼して債務整理をすることをおすすめします。

    また、発達障害で生き辛い人は、専門医にかかって自分の障害の特徴を知ることで、人間関係などが改善できる可能性があります。

    人生つらいことが多すぎて疲れてしまったという人には、こちらの記事もおすすめです。

    「人生に疲れた」あなたを変える!心と体を回復させる解決法を紹介

    4.環境を変えるのも効果的

    人生がつらいと思う時には、次のような行動で環境を変えてみることをおすすめします。

    1. 住む場所を変える
    2. 仕事を変える
    3. 付き合う人を変える

    このように、環境や付き合う人を変えると視野が広がり、新しい視点で物事を見ることができるようになることが多いのです。

    視野が広がることで、今まで悩んでいたことも本当はたいした問題ではなかったと気付くことができたり、自分を縛っていた思い込みに気付いたりすることができます。

    また、人生をつらくしている原因が人間関係にある時には、嫌な相手から物理的な距離を置くことで解決できます。

    転職や引っ越しはすぐにできない場合もありますが、心づもりをしておくだけでも「その気になれば、このつらい場所から出ていくことができる」と考えることができ、気持ちが楽になることがあります。

    リクルートエージェント」や「doda」などの転職エージェントに登録しておくと、転職するべきかどうかの相談にも乗ってもらえますし、意外と転職先ってあるんだな~という事もわかって気持ちに余裕がもてますよ。

    5.人生つらい時に元気がもらえる名言

    「人生つらい」と思う時には、勇気や元気をもらえる名言を読むのもおすすめです。

    つらい逆境を乗り越えたり、大きなことを成し遂げた人の言葉には、「自分も頑張ろう」と思わせてくれる力があります。

    • 束縛があるからこそ、私は飛べるのだ。
      悲しみがあるからこそ、私は高く舞い上がれるのだ。
      逆境があるからこそ、私は走れるのだ。
      涙があるからこそ、私は前に進めるのだ。

    マハトマ・ガンジー

    • 失敗すればやり直せばいい。
      やり直してダメなら、もう一度工夫し、もう一度やり直せばいい。

    松下幸之助

    • 元気を出しなさい。
      今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考えるのです。

    ヘレン・ケラー

    • 私の人生は楽しくなかった。
      だから私は自分の人生を創造したの。

    ココ・シャネル

    • 疲れちょると思案がどうしても滅入る。
      よう寝足ると猛然と自信がわく。

    坂本竜馬

    6.人生がつらい人におすすめの本

    「人生つらい」と感じている時には、自分の凝り固まった考え方を変えてくれる本や、頑張る勇気を与えてくれる物語などを読むのがおすすめです。

    この章では、そんな心をほぐして元気にしてくれる本や勇気を与えてくれる本を紹介します。

    エッセイやマンガなど、気軽に読みやすい本もありますので、読書の習慣がない人もぜひ参考にしてみてください。

    6-1.頑張る勇気が欲しい人におすすめ「十二番目の天使」

    体の弱い少年が、試合に出るという夢を叶えるため、野球チームで頑張る姿を書いた小説です。

    多くのベストセラーを生み出してきたオグ・マンディーノさんの著作で、最後まであきらめないことの大切さを教えてくれます

    十二番目の天使
    • オグ マンディーノ
    • 価格   ¥ 1,296
    • 販売者 Amazon.co.jp
    今すぐチェック

    6-2.1歩踏み出したい人には「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」

    実業家の堀江貴文さんの本で、小さなことから自分を変えていき、少しずつでも改善していくことの大切さを語っています。

    「失敗してもゼロに戻るだけ、マイナスにはならない」という著者の言葉は、私たちに新たな1歩を踏み出す勇気を与えてくれます

    6-3.真面目に考えすぎて苦しい人におすすめ「さよなら私」

    みうらじゅんさんの著作で、「世の中はこういうものだ」といった既成概念や常識を打ち破ってくれる本です。

    「もっと気楽に生きていいんだ」と思わせてくれるので、真面目に考えすぎて疲れてしまう人におすすめです。

    さよなら私 (角川文庫)
    • みうら じゅん and KADOKAWA
    • 価格   ¥ 562
    • 販売者 Amazon.co.jp
    今すぐチェック

    6-4.人間関係で傷つきやすい人には「多分そいつ、今頃パフェとか食ってるよ」

    こちらは人間関係によくあるモヤモヤの解消法を書いたjamさんのマンガで、Twitterで50万以上リツイートされて話題になりました。

    日常の人間関係のなかで、小さなことに傷つきやすかったり、クヨクヨしてしまう自分に悩んでいるにぜひ読んで欲しい一冊です。

    まとめ

    お金の問題を抱えていたり、恋愛がうまくいかなかったりといったように、「人生つらい」と感じてしまう時期は誰にでもあるものです。

    真面目な人、気持ちの優しい人、完璧主義の人は、自分を追い詰めて「人生つらい」状況を作りやすいので要注意です。

    つらい時には、無理をせずにつらさの原因になっていることから距離を置くなどして、自分を労わることを優先させてください

    場合によっては、転職や引っ越しで環境を変えたり、専門的な知識を持つ人に助けを求めたりすることも必要です。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら

    新着記事