職場や仕事の人間関係で悩むあなたに!人付き合いから解放されよう

仕事の悩み・相談

職場の上司と合わないし、同僚ともうまくいかない…

人付き合いが苦手で会社に行くのが辛い…

あなたは今、職場の人間関係がうまくいかず、このような悩みで疲れていませんか。

仕事で人間関係がうまくいかないと、「みんな自分のことを嫌っているんじゃないか?」と感じ、会社に行くのが辛くなってしまいますよね…。

ただ、そんな時こそ職場の人間関係の悩みを解決できるように、やれることは全て試してみてもらいたいです。

「辞めて次の会社に行こう」と見切りをつけるのは簡単ですが、行った先が理想の職場かどうかは分かりませんし、ちょっとしたきっかけで悩みが解決されることだってたくさんありますよ。

この記事では、 「職場の人間関係が辛い・・・」と悩んでいるあなたに、原因になっている悩みのタネや解決策を詳しく紹介していきます

1日でも早く仕事の人間関係の悩みから解放されるように、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

1.職場の人間関係が辛い…よくある悩みのタネ

職場の人間関係の悩みは、多くの会社員が抱える悩みの一つです。

悩んでいる時は「自分だけなんで…」と思ってしまいますが、   実は仕事を退職する理由で2番目に多いと言われるほど、「人間関係」の悩みのは会社員の間で尽きない問題なのです。

では、具体的に職場の人間関係で悩んでいる人はどのような悩みを抱えているのが、よくある悩みを紹介していきます。

【職場の人間関係に悩むよくあるパターン】

  1. 上司に対する不満がある
  2. 同僚と合わない
  3. 無視される・孤立している
  4. ハラスメントを受けている

上記に当てはまらなかった人は職場での人付き合い以前に、もっと大きな問題の可能性もあります。

そんな方は、『10の質問でわかる人間嫌い診断テスト!』を読んでみてください。

パターン1.上司に対する不満がある

仕事をしていて理不尽な要求をする上司は、仕事での悩みでよくある一つです。

自分の失敗をうやむやにして部下に擦り付けたり、とても終わらないようなたくさんの業務を押し付けられるなど散々な思いをしている人も多いです。

また、上司と根本的に性格が合わなかったり、生理的に合わないという人も多いでしょう。

感情的に怒られたり、偉そうな態度だとしても上司だからと何も言い返せずに、不満をため込んでしまいストレスがたまるという悩みを抱えている人はたくさんいます。

そんな時は、なるべく親しい人に相談するようにしましょう。

自分の気持ちを理解してくれる人に話を聞いてもらうことで、「自分には味方がいるんだ」という安心を感じることがでいます。

上司からの嫌がらせなどで気が滅入っている人は、自分だけ辛い思いをしていると悩んでしまいがちなので、まずは誰かに相談してみることから始めましょう。

また、一番気を付けてほしいのは上司からのハラスメント(嫌がらせ)です。上下関係がはっきりしている分、自分ひとりの力で解決する事が困難になります。

社内の相談窓口や外部機関に相談して、解決のための協力を依頼しましょう。

スポンサーリンク

パターン2.同僚と合わない

職場内で一番近い存在であるはずの同僚ですが、人間なので「合わない」ということも当然あり得るでしょう。

近い存在だからこそ、文句や陰口などのマイナス発言が良く耳に入る事もあります。

ネガティブな発言をする人が多いのも、職場での人間関係が憂鬱になってしまう理由です。

仕事が大変な状況で、さらに 愚痴や不満などのネガティブな発言は聞くだけで嫌になってしまいます。

そういう時は、陰口を言うような心が幼い人のことは放っておいて、目の前の仕事に意識を集中してみてくださいね。

なぜなら、 陰口を言う人のことで悩むよりも、仕事で結果を出した方が自分にメリットがあるからです。

職場で同僚に無視される時は?

同じ職場の同僚に無視されると、仕事しづらいですし、心が傷つきますよね。

そういう場合は、仕事だと割り切ってしまい、こちらも無視しましょう。

それでも、嫌がらせをしてくるなら、 すぐに会社の相談窓口や上司に相談するのが良いでしょう。

パターン3.後輩になめられる

態度が悪い後輩がいるのも職場で悩むポイントです。

教育をするのも先輩の役目として、 後輩の失敗も先輩の自分のせいにされてしまうこともあります。

一方で、何度注意しても、改善してくれない後輩を持ってしまい、上司と後輩の間で板挟みになるなんてことも、苦労する原因になっています。

そんな時は、適度に距離を取り必要最低限の会話だけをするようにしましょう。

「仕事だから関わっている」と相手にも認識してもらうことができます。

「同じプロジェクトに関わっている」など、距離を取るのが難しい場合があるかもしれませんが、できることはあります。

パターン4.孤立してしまう

職場の人と話が合わずに孤立するというのも、大きな悩みになるようです。

孤立してしまうと、仕事が終わらないときに手伝ってもらえない、人の分まで責任を背負うなど、 負担が大きくなってしまいます。

几帳面で真面目な人ほど、自分で責任を背負ってしまい孤立状態になってしまうこともあります。

できれば、孤立しないようにしたいものですが、話が合わなかったり責任感のない同僚が多いと、職場環境が厳しくなりがちです。

そんな時は、仕事に関わる会話で徐々に信頼を築いていきましょう。

挨拶に一言加える・相槌を大きめに打つなど、小さな事から始めていき、相手の気持ちを配慮しながら、徐々に距離を縮めていきましょう。

スポンサーリンク

2.人間関係を改善するためにできる6つの方法

多くの人が職場での人間関係に悩んでいます。

一方、会社で人間関係を円滑にうまくこなしている人を、同じ職場で見たことはありませんか?

そういった人は、 仕事の人間関係をうまくこなすポイントをうまく抑えているんです。

具体的なアクションとして人間関係を円滑にする方法を6つ紹介します。

  1. 職場で自分から積極的に挨拶をしてみる
  2. 仕事仲間と割り切って接する
  3. 報告・連絡・相談をこまめに行う
  4. 自分のミスは素直に謝る
  5. 相手の話をきちんと聞く
  6. 会社を辞めて転職する

ここでは、人間関係を円滑にしていく6つのコツを紹介するので、勇気を出して試して見てください。

方法1.職場で自分から積極的に挨拶をしてみる

職場の人とうまくいっていない場合、 まず最初に試してみてほしいのは、自分から積極的に挨拶をすることです

挨拶をするだけなら、長々と会話をしなくて良いですし、気持ちの良い挨拶をされて気分を害する人はいないはずです。

また、「ありがとう」や「ごめんなさい」を、機会があれば言うことも大切です。

挨拶を一言交わすだけで、職場の人間関係が改善されることもあるかもしれません。

嫌われることを恐れず、とりあえず朝の挨拶から始めてみましょう。

方法2.仕事仲間と割り切って接する

人間関係を円滑にするには、職場の人は仕事だけの仲間と割り切って接するようにするということが一番です。

例えば、事務的な話だけをする、メールや付箋でやりとりをするなど、距離を置いて付き合うというのも大事です。

また、話が合わない人は仕方がないと諦めて、 自分に合う人と仲良くすることも、より人間関係に悩まないようになります

仕事で成果が出ていれば、成果が出ていない時より人間関係が悪化する可能性は低いでしょう。

スポンサーリンク

方法3.報告・連絡・相談をこまめに行う

人間関係を円滑にするには、基本的な「報告、連絡、相談」いわゆる『ほう・れん・そう』はこまめに行うようにしましょう。

自分と合わないという上司や先輩でも、事務的な仕事の報告や連絡をすることはできます。

「ほうれんそう」を意識するだけでも、 仕事がスムーズにやりやすくなり、上司からの信頼が増し人間関係がうまくいきやすくなります。

方法4.自分のミスは素直に謝る

自分のミスは素直に謝るということも、人間関係をよくするポイントです。

間違いや失敗は誰にでもあります。

それを、うやむやにしたり自分の失敗を誰かのせいにすると必ず露見し のちに人間関係により悪化する原因になります。

自分がミスしたらその場で謝罪するようにすると、人間関係までこじれることは少なくなります。

方法5.相手の話をきちんと聞く

相手の話をきちんと聞くというのも忘れてはいけません。

仕事以外でも人間関係のうまくいく人は、 自分の話をするよりも人の話を聞いていることが圧倒的に多いということがあります。

自分の話を聞いてもらって悪い気がする人はいません。

ぜひ、会社で話す機会があったら、相手の話をよく聞くことを意識してみてください。

スポンサーリンク

方法6.会社を辞めて転職する

職場での人間関係のトラブルは、自分だけの問題ではないので会社を辞める事も選択肢の一つになります。

「人間関係が辛くなったから辞める」という理由で辞めるのは、 まったく悪いことではありません。

職場の環境が変わらない・相談できる人がいない場合などは、できるだけ早く会社を辞める事をおすすめします。

【仕事で人間関係が辛い時に辞めた方がいい理由】

  1. ストレスで限界を越すと辞める判断ができなくなるから
  2. 自分が頑張っても他人は変えられないから

辞めることに罪悪感や不安を感じているならば、ぜひチェックしてください。

ストレスで限界を越すと辞める判断ができなくなるから

職場で暴言を吐かれたり、無視され続けたりすると、 自分が悪いのか相手が悪いのか分からなくなってしまうことがあります。

例えば、ストレスで限界を越してしまうと、どう考えても自分は悪くないのに、自分が悪いんだと責めてしまうということです。

今は、なんとか耐えることができても、限界を超えてしまって、自分でも気づかないうちに適切な判断ができなくなってしまうことがあることを知っておきましょう。

職場に行くと動悸がしてきたり、涙が出そうになる方は、ストレスで心身に問題が起きる前に辞める手続きをしてください。

自分が頑張っても他人は変えられないから

自分が頑張っても他人は変えられないので、変えられるものを変えた方が良いでしょう。なぜなら、その方が 状況は早く変わるからです。

相手が変わるのを待っていても、相手が変わってくれる確信はありません。

時間の無駄になりますし、仕事の効率も下がってしまいます。

そのため、状況を早く変えるために自分が環境を変える事をおすすめします。

3.会社をやめる前に試してほしい3つのこと

「いろいろやってみたけど、人間関係が改善されない」

「前より悪化して、ストレスが溜まって我慢できない」

そうなった場合は、退職を考える人もいるでしょう。

しかし、 仕事を辞めることは簡単にできますが、その先で理想の職場が待っているかは分かりません

仕事を辞める前に、これだけはやっておいてほしいという、やるべきことを3つ紹介します。

  1. プライベートを充実させる
  2. 家族や友人に相談する
  3. 人事部に相談する

プライベートを充実させる

どうしても会社の人間がうまくいかない場合は、仕事のことを考えるのをやめて、プライベートを充実させてみましょう。

自分の時間をしっかり充実させることで、 ストレスが改善されて仕事にも力を入れることができます。

例えば、家族の時間を大切にする、趣味を持つ、教室に通うなどをすることがおすすめです。

そうすると、そのために仕事をするという目標もできるので、仕事に力を入れることができます。

プライベートが充実することで、自分自身も明るくなれるので、人間関係も改善できるかもしれません。

スポンサーリンク

家族や友人に相談する

人間関係に悩んでいたら一人で悩まずに、身内や友人に相談するというのも良い方法です。

人に話すことでストレスが改善でき、さらに客観的な意見が聞けるため、冷静に職場の悩みを判断することができます。

先輩や同僚に相談すると、「自分も同じことで悩んでいた」という反応があるかもしれません。

自分と似たような経験をした人に、どうやって現状を打開したかを聞くこともできるかもしれないので、身近な人に相談してみましょう。

人事部に相談する

上司からのパワハラや、業務に差し障るような嫌がらせなど、どうしても我慢できないことがあったら、社内の人事部に相談してみましょう。

人事部に相談すれば、 所属部署を変えるなど、仕事を辞めなくても人間関係をリセットできる方法が見つかる可能性もあります。

また、第三者的な意見も聞けるので、相談に乗ってもらうだけでも気持ちがスッキリするはずです。

4.それでも改善しないなら転職を視野に

「関係が完全にこじれてしまって、会社に居ること事態が辛い」という場合は、人間関係を一新するため、転職も視野に入れてみましょう。

無理をして頑張り続けて、 心身を壊すようなことになっては、元も子もないです。

個性は十人十色なので、職場によって、あなたに合う会社、合わない会社というのもあります。

ぜひ、自分にあった転職先を見つけて、新しい人間関係を作り直してみてください。

「ただ、いきなり転職するのはどうしても不安…」という気持ちもあるでしょう。

そんな時は、ひとまず転職エージェントに登録して、キャリアアドバイザーに相談してみるだけで十分です。

転職のプロからアドバイスをもらうだけでも、心がすっと軽くなりますし、本格的に転職するべきか・今の会社でもう少し頑張るべきか判断がつけられますよ。

転職エージェントに登録したからといって必ず転職する必要はありませんので、まずは気軽に登録するところから始めてみてください。

スポンサーリンク

もし転職を考えているならば…「マイナビエージェント」に登録しておこう

マイナビエージェント

もし転職を視野に入れているならば、「マイナビエージェント」という転職エーシェントがおすすめです。

『マイナビエージェント』は 他の転職エージェントと違って、取り扱っている企業数が圧倒的に多いことが特徴です。

さらに、各業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」 が在籍しているため、あなたの希望に沿った転職が可能になるでしょう。

徹底したサポート体制で業界未経験であっても、履歴書つくりから面接まで丁寧に教えてくれるので、転職成功率も高いという魅力があります。

転職は「逃げ」なんかではありませんので、人間関係に耐えられない場合の選択肢としても考えてみてくださいね。

マイナビエージェントの公式サイトを確認する

まとめ

「会社の人間関係に悩んでいる」という人に、まずやってほしい5つのことを紹介しました。

多くの人が悩んでいることなので、自分だけ…と悲観することがないよう様にしてください。

まずは、身近な人に相談してみたり、今回紹介した方法を試して見て、職場の人間関係が改善するように、もう一度頑張ってみましょう。

  • スポンサーリンク