楽な仕事ランキングって本当?失敗しない楽な仕事の選び方とは

仕事の悩み・相談

最近では、昔のように仕事に生きがいを求めるのではなく、単なる収入源として、できるだけ楽な仕事がしたいと考える人が増えてきました。

実際に、次のようなツイートに共感できる人も多いのではないでしょうか?

しかし、「楽な仕事なんてない」という話も聞きますし、仕事は実際にやってみないと分からないことがたくさんあるのも事実です。

せっかく楽な仕事だと思って就職したのに、想像していたのと全然違ったという事態にならないためには、どのようなことに注意すればいいのでしょうか?

この記事では、ネットの「楽な仕事ランキング」で上位になっている仕事について、楽な点と大変な点、どんな人に向いているのかについて説明します。

また、楽でも給与の高い仕事や、楽な仕事を選ぶ時に失敗しないための重要なポイントについても解説しますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

いま行動しないと後悔するかも…

仕事の悩みは悪化する前に相談する事が重要です。

限界がくる前に、キャリアアドバイザーに無料相談しましょう。

先月の登録者数782人!

1.楽な仕事を求めるのは悪い事ではない


「楽な仕事をしたい」なんて、人から怠け者と思われるかもしれない…。

もしかしたら、そんな風に思っている人もいるかもしれません。

しかし、楽な仕事であっても、やるべきことをやって真面目に働くのであれば、社会人としての責任を十分果たしていると言えます。

また、人生で何を大切にして生きるかは人それぞれで、仕事を一生懸命することだけが人としての正しい生き方ではありません。

「やりたい趣味がある」「家族との時間を大切にしたい」といった理由から、仕事は生活費を稼ぐためにするのだと割り切って生きるのも、ひとつの人生のあり方です。

次の章では、楽な仕事をしたいと思っている人の参考になるように、ランキングなどで楽だとされている仕事について解説していきます。

2.ランキングにある楽な仕事は本当に楽?

ネットでは、よく楽な仕事のランキングが紹介されていますが、そのなかであげられている仕事は本当に楽なのでしょうか?

どんなに楽と言われている仕事でも少しは大変な点があるはずですし、向いているかどうかによっても感じ方が違ってくるはずです。

仕事選びに失敗しないためには、その仕事の良い面と悪い面の両方をよく知ったうえで、自分の適性も考えて選ぶことが大切です

ここからは、「楽な仕事ランキング」で上位にあげられている8つの仕事について、楽な点と大変な点の両方を紹介します。

  • スポンサーリンク

  • 2-1.事務

    事務の仕事は、書類の作成や整理、電話応対、経理などのオフィスでの事務処理全般を行う仕事です。

    事務の仕事の楽な点と大変な点として、次のようなことがあげられます。

    楽な点

    • 室内なので季節や天候の影響を受けず、座ってできるので体力的に楽。
    • 比較的責任の重い仕事が少ない。
    • 決まった仕事が多く、ある程度自分のペースで進められる。

    大変な点

    • 一日中オフィスで座っていなければならず、同じ仕事の繰り返しで退屈。
    • 座り仕事なので、肩こり、目の疲れ、足のむくみなどに悩むことがある。
    • PC作業が多いので、ある程度のスキルがないと仕事にならない。
    • 書類の作成などは、ミスが許されず完璧さを求められる仕事が多い。

    このように、毎日代わり映えしない仕事でも飽きずに続ける粘り強さ、仕事の正確さなどが必要とされます。


    PCに苦手意識がなく、長時間デスクにいるのが苦痛でない人なら、責任もあまり大きくなく楽と言えます

    2-2.受付

    来客や代表電話の対応、来訪者の記録と管理などが仕事です。

    受付の仕事の楽な点と大変な点として、次のようなことがあげられます。

    楽な点

    • 室内で座ってする仕事なので体力的に楽。
    • 役割が決まっていて、責任の大きな仕事や、難しい業務が少ない。

    大変な点

    • 会社の窓口として、応対のマナーを身につけていることが必要。
    • 長く居座る客など、困った相手にも丁寧に接しなければならない。
    • 1人だと自由にトイレや休憩にいけない。

    上記のように、受付の仕事では、ビジネスマナーや接客のスキルが必要とされます。


    受付の仕事は、人と接することが得意な人には、体力的にも精神的にも負担が少ない楽な仕事です。

  • スポンサーリンク

  • 2-3.工場勤務

    工場でのライン作業など、製品製造にかかわる仕事です。

    工場勤務の仕事の楽な点と大変な点として、次のようなことがあげられます。

    楽な点

    • ルーティンワークが多く、慣れれば手だけ動かしていればいいので頭を使わない。
    • 人とのかかわりが少なく、従業員同士のかかわりも最低限で済む。
    • 単純作業や流れ作業が多く、目の前のことだけ処理していけばいいので楽。

    大変な点

    • 長時間の立ち仕事は体力的に辛い。
    • 食品工場は室温が低く設定されている場合もあるので、冷え性の人は辛い。
    • 工場によっては夜勤があったり、危険な作業をしたりする場合もある。

    働く工場にもよりますが、多くは立ち仕事で体力が必要とされる仕事です。


    工場勤務の仕事は、難しい作業や人とのかかわりが少なく、体力がある人には楽な仕事と言えます

    2-4.ルート配送

    トラックなどを使い、決まったルートで商品を配達する仕事です。

    ルート配送の仕事の楽な点と大変な点として、次のようなことがあげられます。

    楽な点

    • 同じ業務の繰り返しなので慣れれば楽。
    • 一般的には1人で仕事をする場合が多いので気楽。
    • 難しい業務や責任の重い仕事は少ない。

    大変な点

    • 会社によっては重い荷物を配送するので体力的にキツイ。
    • 暑さや寒さ、天候の悪い日などは辛い。
    • 荷を積みこむ準備や後片付けまで入れると、意外に拘束時間が長い。

    このように、精神的な負担は少ない仕事ですが、体力が必要とされます。


    配送の仕事は、精神的な負担が少なく、体力に自信があって外回りが好きな人には楽な仕事です。

  • スポンサーリンク

  • 2-5.テレフォンオペレーター

    コールセンターで顧客からの電話を受けたり、こちらから電話をかけて営業のアポイントメントを取ったりする仕事です。

    テレフォンオペレーターの仕事の楽な点と大変な点として、次のようなことがあげられます。

    楽な点

    • 座ってできる仕事なので体力的に楽。
    • 休憩時間が多い、残業がないなどの労働条件の良い職場が多い。
    • オペレター同士のかかわりが無いので、人間関係の苦労が少ない。

    大変な点

    • クレーム処理や営業など、仕事によっては大変なことがある。
    • ほぼ休みなく電話を受け続けるので、勤務中は気を抜く暇がない。
    • 個人情報の持ち出しを防ぐため、スマホなどを職場に持ち込めない企業が多い。

    ひたすら電話をかけたり受けたりする仕事なので、作業に集中する力が求められます。


    労働条件が良く基本的には楽な職場ですが、仕事の内容によっては精神的に大変なので、事前によく確認することが大切です。

    2-6.販売・接客

    飲食店や販売店などでの接客全般のほか、品出しや店内の掃除などをする場合も多いです。

    販売や接客の仕事の楽な点と大変な点として、次のようなことがあげられます。

    楽な点

    • サービスを受ける人に直接接するので、やりがいや喜びを実感しやすい。
    • 服やジュエリーなど、自分の好きなものに関連した仕事ができる。
    • 責任の重い仕事はあまりなく、基本的にルーティンワークなので慣れてしまえば楽な仕事。

    大変な点

    • 立ち仕事が多く、仕事によっては重い物を運ぶ作業もあるので体力が必要。
    • 営業時間が長い職場では日によって勤務時間が違ったり、土日に休めない職場も多い。
    • クレーム対応など、時には困った客にも接しなけばならない。

    このように、ある程度のコミュニケーションスキルと体力が必要とされます。


    難しい仕事は少なく、人と接するのが好きな人には楽な仕事と言えます。

  • スポンサーリンク

  • 2-7.公務員(事務職)

    公務員は職種によって仕事内容が様々ですが、ここでは官庁や役場などで業務を行う事務職について解説します。

    公務員の楽な点と大変な点として、次のようなことがあげられます。

    楽な点

    • 基本的に残業や休日出勤が少ないので、労働条件が良い。
    • リストラや倒産の心配がなく、精神的なプレッシャーが少ない。
    • 利益を追求する企業と違ってノルマなどがないので気楽。

    大変な点

    • 仕事の忙しさは部署によって違い、残業が多い仕事に就く場合もある。
    • 窓口業務では、クレーム対応が多い部署もある。
    • 一般企業よりも封建的で上下関係がはっきりしており、人間関係で気をつかう。

    封建的な体質なので、組織の輪を乱さないことが大切で、性格的な向き不向きがあると言えます。


    公務員は部署によって忙しさに差がありますが、多くは労働条件が良く、ノルマなどの精神的な負担が少ないと言えます。

    2-8.在宅ワーク

    電話やPCを使って自宅でできる仕事で、テレフォンオペレーター、ライター、デザイナー、データ入力などがあります。

    在宅ワークの楽な点と大変な点として、次のようなことがあげられます。

    楽な点

    • 基本的には自分の都合の良い時間に働ける。
    • 1人で作業できるので、人間関係のわずらわしさがほとんどない。
    • 自宅でできるので、満員電車で通勤しなくても良い。

    大変な点

    • 仕事に波があり、収入が安定しないことが多い。
    • 人に管理されないので、自分で努力できない人は続かない。
    • 急病などの時に仕事を助けてくれる人がいない。

    仕事に対する責任が自分ひとりにかかってきますので、自立心や計画性が必要です。


    在宅ワークは、通勤する必要がなく、人間関係のわずらわしさがなくて楽な仕事と言えます。

  • スポンサーリンク

  • 3.楽で給与が高いのは専門職

    楽な仕事をしたいけれど、安定した正社員になりたいし、収入も妥協したくないという人には専門職がおすすめです。

    専門職は一般的に平均以上の収入を得られることが多く、転職や再就職をしやすいといったメリットもあります

    特に、次にあげる医療関連の専門職は、残業時間が少なくて労働条件が良い職場が多いのでおすすめです。

    • 薬剤師
    • 診療放射線技師
    • 理学療法士

    資格を取るには専門の学校に通ったり、難しい国家試験を受けたりといった苦労がありますが、楽で収入の高い仕事をしたいのなら頑張って取得する価値はあります。

    4.楽な仕事を見つけるには希望を明確にする

    どんな仕事が楽と感じられるかは、その人の性格や適性などによって違ってきます

    自分に合った楽な仕事を探すには、次にあげる3つの点について明確にしてみましょう。

    1. 自分の得意なことは何か。
    2. どうしてもやりたくない仕事は何か。
    3. 最低限ゆずれない労働条件は何か。

    得意なことであれば大抵のことは楽と感じられるので、まずは①についてよく考えてみましょう。

    難しく考えなくても、「人と話すのが好き」「数字には強い」といったことで大丈夫です。

    ②では、例えば「ノルマのある仕事は嫌」「苦手な接客はしたくない」というように、これだけはやりたくないと思うことをあげて みます

    ③は、「残業がない」「完全週休二日制」など、最低限ゆずれないと思う労働条件について具体的に考えてみてください。

    このように、自分の希望を明確にしてから仕事を探していくと失敗を防ぐことができます。

    4-1.人によって楽な仕事は違う

    一般的に楽だとされている仕事は、次の4種類にわけることができます。

    1. 精神的に楽な仕事
    2. 肉体的に楽な仕事
    3. ルーティンワークの仕事
    4. 労働条件が良い仕事

    以上のうちのどの条件の仕事を楽と感じるかは、人によって違ってきます。

    自分にとっての楽な仕事を選ぶには、最初に明確にした望む条件に合ったものを探す必要があります。

    ここからは、一つひとつの条件について詳しく見ていきましょう。

    精神的に楽

    精神的に楽な仕事とは、重い責任を負わなくて済んだり、目標達成やノルマのプレッシャーがなかったりする仕事のことを言います。

    内向的でコミュニケーションが苦手な人は、人とのかかわりが少ないことが精神的に楽にできる仕事の条件になることがあります。

    精神的に楽な仕事の例

    • 事務・受付・工場勤務・ルート配送・在宅ワークなど

    肉体的に楽

    肉体的に楽な仕事とは、 力仕事や外回りの必要がなく、主に室内で座ってできる仕事のことを言います。

    室内の仕事でも、工場や接客の仕事などは立ち仕事が多く、体力がない人は大変と感じる場合があるので注意が必要です。

    肉体的に楽な仕事の例

    • 事務・受け付け・テレフォンオペレーター・公務員・在宅ワークなど

    ルーティンワーク

    一般的にルーティンワークが多い仕事は、慣れればあまり頭を使わずに済み、新しいことを覚える必要が無いので楽な仕事と言えます。

    何も考えずに体だけ動かして仕事をしたい人や、同じことの繰り返しでも飽きない性格の人に向いています。

    ルーティンワークが多い仕事の例

    • 事務・工場勤務・ルート配送・公務員など

    労働条件が良い

    残業が少ない、休日出勤がないなどの労働条件が良い会社も楽な仕事の条件のひとつと言えます。

    特にプライベートの時間を大切にしたい人は、労働条件の良い仕事を優先的に選ぶことをおすすめします。

    労働条件が良い仕事の例

    • テレフォンオペレーター・公務員・在宅ワークなど

    4-2.求人広告の確認ポイント

    これまで紹介してきた楽な仕事でも、企業によって仕事内容が違ったり、労働条件が異なったりする場合があります。

    例えば、薬剤師は調剤だけでなく、企業によっては薬局の受付や接客などをしなくてはならない場合があります。

    後で「こんなはずじゃなかった」と思わないためには、求人広告で次の4つのポイントについてよく確認するようにしましょう。

    1. 給与
    2. 労働時間や休日
    3. 社会保険
    4. 職種

    特に④の職種について、○○プランナーやアドバイザーなど、一見して仕事の内容がよく分からない書き方がされている場合には、直接問い合わせるなどして仕事の内容をよく確認しましょう。

    まとめ

    人生の目的は人それぞれで、仕事よりプライベートを大切にする生き方だって悪いことではありません。

    仕事は生活のためにするものだと割り切って、できるだけ楽な仕事を選ぶというのも人生のひとつの選択肢です。

    ただし、一見楽そうに見える仕事でも、実際にやって見ると大変な面があるので、事前によく調べることが大切です。

    楽と思える仕事は、その人の性格や適性によっても違ってくるので、まずは自分の得意なこと、やりたくない仕事、希望する労働条件の3つをを明確にしてみましょう

  • 1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス

    4. 現在の年齢は?

    5. こだわり条件

    最適度0%
  • 自分に最適な転職サイトを探すなら