毎朝「仕事行きたくない」と思うあなたへ。心のSOSに耳を傾けよう

Close-up hands of businesswoman stressed from work while sitting outdoors on the stairs, concept work life balance, burn out syndrome, press from colleagues.
仕事の悩み・相談

朝、目を覚ました瞬間に「仕事に行きたくない…」と思う日ってありますよね。

働く気力も出ないし、思わず涙が出てきそうになることもあるでしょう。

しかし、そんな時に「仕事には行くべきだ」と自分を鼓舞して頑張り過ぎるのはあまりおすすめできません。

なぜならば、 仕事に行きたくない」という気持ちは、心からのSOSかもしれないからです。

それに、心のSOSを放置した状態が続くと、心が壊れてしまい、うつ病になってしまう恐れもあるのです。

もし仕事に行きたくないという気持ちが、何日も続いているのであれば、下記の対処法を検討しましょう。

仕事に行きたくない日が続いた時の対処法

  1. 長期休暇をとる
  2. 休職する
  3. 思い切って仕事を辞める

こちらについては記事後半で詳しく解説しています。 「本当に仕事に行きたくない…もう限界かも……」と感じているのであれば「4.仕事に行きたくない日が続いた時はどうする?」から読んでくださいね。

本記事では、 仕事に行きたくないと悩んでいるあなたに向けて、今すぐ行動に移せる具体的な対処法をお伝えします。

疲れた心に向き合って、そこから抜け出せるヒントを見つけてくださいね。

スポンサーリンク

1.「仕事に行きたくない」と思う人は少なくない!

仕事 行きたくない

あなたが「仕事に行きたくない」と感じるように、多くの人が、仕事に関して同じような悩みを抱えています

Twitterでもたくさんの方が、仕事に対する本音をつぶやいています。

人材サービス業界大手の「マイナビ」が運営するマイナビニュースでのアンケート結果では、およそ半数の人が「仕事が楽しくない」と答えています。

Q.仕事は楽しいですか?

はい 51.8%
いいえ 48.2%

引用:仕事は楽しいですか? | マイナビニュース

このアンケートでは、仕事が楽しくないと感じている人の理由として、以下の理由が挙げられています。

【仕事が楽しくない理由】

  • 仕事がつらい(ハードな業務・ストレスなど)
  • 仕事に対してポジティブに思えない(やりたくない仕事だから・楽しさを見いだせない、など)
  • やりがいが無い(マンネリ・暇・成長できない、など)
  • 人間関係に問題がある(上司と合わない・親しい同僚がいない、など)

モチベーションや仕事内容が充実していること、そして人間関係が、仕事を楽しいか楽しくないかを左右するポイントのようですね。

しかし、実際にその3つのポイントが満たされている場合は少なく、日々「仕事に行きたくない」という感情が湧くことは、何ら特別なことではないのです

「仕事に行きたくない」は甘えではない

完璧主義の人ほど、「仕事を休むこと=甘え」と捉えてしまいやすいです。

普段から完璧を求めすぎるあまり、仕事を休みたい…と思った時に、以下のように自分自身を責めたりしていませんか?


仕事に行くのは、社会人として当たり前のことだ。それなのに会社を休むなんて甘えでしかない。


大人なんだから、仮病で休むのはあり得ない。社会人としてそんなことは出来ない!

仕事に行きたくないという気持ちは、甘えとは限りません

なにかとストレスがたまる現代社会で、心と体が疲れてしまうことは誰にでもあります。

仕事に行きたくないという気持ちは心からのSOSであり、病気ではなくても心が疲れている証なのです。

  • スポンサーリンク

  • 涙が出るほどつらい場合はうつ病の可能性も

    「仕事に行きたくないあまり、涙が出てしまう」という場合は、うつ病の可能性もあります。

    以下のような症状がある場合は、 一度メンタルクリニックの受診をおすすめします。

    【うつ病が疑われる症状】

    • 熟睡できない日が続いている
    • 何事にも無気力
    • 食欲がない
    • 人と関わるのが億劫に感じる
    • やる気がでない
    • 集中が続かない など

    うつ病は「心の風邪」とも言われています。

    もしもうつ病と診断された場合は、一旦仕事から離れゆっくりと心を労わりながら過ごすと良いでしょう。

    次の項目では、朝「仕事に行きたくない…」と感じた時に行う具体的な対処法をご紹介します。

    2.朝仕事に行きたくない時に試すべき4つの対処法

    朝起きて、どうしても仕事に行きたくなくない場合は、以下の4つの方法を試してみてください。

    それでは、順に解説していきます。

  • スポンサーリンク

  • 方法1.仕事に行く前に気持ちをリフレッシュする

    仕事に行きたくなくても「どうしても休めない」という場合は、気持ちをリフレッシュできる方法を試しましょう

    気持ちを切り替える方法は人それぞれですが、例えば以下のような方法が挙げられます。

    【仕事前に気持ちを切り替える方法】

    • 散歩をする
    • カフェに行く
    • いつもと違う道で会社に行く
    • おいしい朝ご飯を食べる など

    いつもとは違う朝を過ごすことで、気持ちをリフレッシュ出来るでしょう。

    また、軽い運動散歩などで体を動かすことで、気持ちも前向きになりますよ。

    午前休を取得できる場合は、マッサージ朝の銭湯に行くこともおすすめです。

    方法2.仕事後に楽しみな予定を入れる

    仕事終わりに楽しみな予定を入れることも、ひとつの手段です。

    「 1日頑張れば、夜には楽しみが待っている」と考えれば、大変な業務も頑張ってこなすことができるでしょう。

    例えば、以下のような予定を入れてみてはどうでしょうか。

    【仕事後の楽しみ】

    • 友達との飲み会や遊び
    • エステ
    • 習い事
    • ショッピング
    • 映画を見に行く など

    自分がワクワクできるような予定を入れることで、つらい1日も乗り切ることが出来るでしょう。

    また、次の日が休みの場合は、1~2泊程度のプチ旅行に行くこともおすすめです。

    仕事をしっかり頑張った分、思い切り楽しんでリフレッシュ出来るはずですよ。

  • スポンサーリンク

  • 方法3.信頼できる人に話を聞いてもらう

    「出勤すべきか、休むべきか自分で決められない…」という場合は、家族や恋人など信頼できる人に相談することも良いでしょう。

    「顔色悪いし、今日は休んだら?」などと、 あなたの体と心の状況を察した上でのアドバイスをしてくれるでしょう。

    ただし、誰しも朝は忙しいことが多いので、相手に対する配慮は忘れないようにしましょう。

    方法4.1日仕事を休む

    どうしても仕事に行きたくない朝は、1日仕事を休むというのもひとつの方法です。

    無気力の状態で仕事に行ったとしても、業務に支障をきたしてしまうかもしれません。

    無理に出勤して 今後の業務に影響を及ぼしてしまうくらいなら、1日ゆっくり休んだほうが良いケースもあるでしょう。

    「自分が休んで大丈夫なのか?」「同僚への負担になってしまわないか」と心配になる方も多いですが、社員が一人休んだだけで回らない会社に将来性はありません。

    また、休ませてくれないような会社の場合は、転職も視野に入れた方が良い場合もあります。

    会社がよほどギリギリの人員でなければ、1日くらい休んでも支障はないと言えるでしょう。

    家でゆっくり休み、明日への気力を回復させてくださいね。

    会社を休むときに使える理由

    会社を休むときに使える理由としては、以下のような理由が挙げられます。

    【会社を休むときに使える理由】

    • 体調不良
    • 身内の体調不良
    • 車の事故などのトラブル など

    また、会社を休むという連絡をする際は、休む理由だけでなく、今の仕事の状況や引き継ぎ、また出社の目安などをきちんと報告しましょう。

    休むときに使える理由や連絡の仕方について詳しく知りたい方は、以下の記事も併せてご覧ください。

    ここまで、仕事に行きたくない朝の対処法をお伝えしてきました。

    しかし、そもそもどうして仕事に行きたくないと感じるのでしょうか?

    次の項目では、仕事に行きたくない理由を調査しました。

  • スポンサーリンク

  • 3.「仕事に行きたくない」と感じるのはなぜ?

    仕事 行きたくない

    仕事に行きたくないという人の理由は、さまざまです。

    厚生労働省では、仕事に行きたくなくなり、仕事を辞めて転職した人たちの理由を調査しています。

    平成29年雇用動向調査では、以下のような理由が挙げられています。

    【転職入職者が前職を辞めた理由】

      男性(%) 女性(%)
    労働条件が悪かった 12.4 14.7
    給料等収入が少なかった 11.0 10.5
    会社の将来が不安だった 8.9 3.5
    職場の人間関係が好ましくなかった 7.2 13.0
    仕事の内容に興味を持てなかった 5.5 5.2
    能力・個性・資格を活かせなかった 4.6 4.4

    引用:厚生労働省|平成29年雇用動向調査

    ※定年・契約期間の満了、会社都合、出向などを含むその他の理由は除外しています。

    上記の結果でも上位に入っている理由は、仕事に行きたくない原因とも言えます。

    ここでは、以下の5つの項目に分け、 仕事に行きたくない理由とその対処法についてお伝えします。

    仕事に行きたくない原因を明確にすることで、あなたにとって適切な対処法が見えてきます。

    それでは、それぞれの理由について順に解説していきます。

    理由1.たくさんの仕事に追われている

    自分のキャパを超える仕事を担っていると、精神的に疲れてしまいます

    厚生労働省の平成29年雇用動向調査でも男女ともに「労働条件が悪かった」という理由で退職している方が多いですよね。

    仕事量が多く、いくらこなしても終わりが見えない場合は、頑張る意欲も損なわれてしまいますよね。

    中にはプライベートでも仕事のことばかり考えてしまい、十分に疲れを癒すことができない方もいます。

    明らかに自分のキャパを超える仕事を任されている場合は、率直に「出来ないから量を減らして欲しい」「誰かに割り振って欲しい」と上司に伝えることが大切です。

    心や体が壊れてしまう前に、周りに相談しましょう。

  • スポンサーリンク

  • 理由2.人間関係が上手くいっていない

    職場で大きな悩みとなりやすいのが「人間関係」です

    厚生労働省の平成29年雇用動向調査では、男性7.2%、女性13%と、特に女性に多い悩みだということが分かりました。

    人間関係が上手くいっていない場合、仕事自体が好きであっても「行きたくない…」と思ってしまうことが多いです。

    同僚や上司など関わる機会が多い人との相性が悪いと、精神を消耗してしまいますよね。

    人の性格には、どうしても合う・合わないがあります。

    しかし、苦手だからといって関わりを断つことはできません。

    時には 「仕事だから仕方がない」と割り切ってしまうことも大切です。

    雑談などはせず業務で必要な最低限の会話に留めるなど、割り切った人間関係を築くことをおすすめします。

    理由3.仕事にやりがいを見いだせていない

    誰しもが仕事にやりがいを感じている訳ではなく、実際やりがいを見いだせずに日々の業務をこなしている人は少なくありません

    厚生労働省の平成29年雇用動向調査でも、「仕事の内容に興味を持てなかった」という方々が男女共に5%を越えていました。

    やりがいを感じられず仕事に対してのモチベーションが下がると、やはり「行きたくない」という感情が湧いてしまいます。

    仕事のやりがいを感じられない場合は、まずはその原因を考えてみましょう。

    細かく分析してみると、「仕事自体が好きではない」「自分の能力を発揮できる業務を任されていない」など、さまざまな原因が考えられると思います。

    そのような原因を明確にした上で、どうすればやりがいを感じることができるのかじっくりと考えましょう

    日頃「仕事がつまらない…」と感じている方は、以下の記事も併せてご覧ください。

    理由4.自分の気持ちを抑え込んでいる

    会社で過ごす時間は、一日の大半を占めますよね。

    そんな 会社の中でなかなか自分を出せずにいると、フラストレーションが溜まってしまいます

    本当の自分を出せない」「もっとはっきり気持ちを伝えたいのに…」と悩んでいる方は少なくありません。

    仕事自体は好きでも、本当の自分を出せないことに不満を感じ「仕事に行きたくない」と思ってしまうこともあります。

    自分を押し殺して仕事をするのは、窮屈で息苦しいことですよね。

    今すぐにでは無理でも、徐々に自分の意思を伝える努力をしましょう

    また、本当の自分を出せない理由には「はっきり意思を伝えたら、嫌われてしまうかも…」という気持ちが隠れているケースも多いです。

    しかし、万人に好かれる人間はいません。

    「合わない人には嫌われても仕方がない」と割り切ることも大切ですよ。

    理由5.仕事でミスをしてしまった

    仕事上のミスで上司に怒られて、憂鬱で出社したくない…ということもあるでしょう。

    もし会社でミスをしたとしても、そのミスのせいで損害賠償請求をされるとか訴えられるというレベルでない限りは、特に心配する必要はないでしょう。

    会社員のミスは、あくまで会社のミスです。

    そして、あなたに上司がいれば、そのミスの責任は上司に向けられます。

    また、ミスをしたばかりのつらい気持ちは時間が経つことで和らぎ、大抵のミスは風化していきます。

    ミスをしてしまった時は、まずは誠心誠意謝り、反省し、それを挽回することを考えることが大切なのです。

    ただし、仕事が出来ない人間だというレッテルを張られてしまい働きにくい場合は、転職してしまうというのもひとつの解決方法です。

    ここまで、仕事に行きたくない理由をご紹介してきました。

    仕事に行きたくない理由は人それぞれですが、心と体を休めるためには、ひとまず1日休みを取って休息したり、落ち着いて考える時間を取ってみましょう

    しかし、1日休んでみたものの翌日もやっぱり「仕事に行きたくない…」と感じてしまった場合はどうしたら良いのでしょうか?

    4.仕事に行きたくない日が続いた時はどうする?

    仕事に行きたくない日がいつまでも続く場合は、一度しっかり仕事に行きたくない気持ちと向き合う必要があります

    その場合の対処法として、以下の3つが挙げられます。

    【仕事に行きたくない日が続いたら?】

    1. 長期休暇をとる
    2. 休職する
    3. 思い切って仕事を辞める

    毎日仕事を休み続ける訳にはいかないので、今後どうするのかをじっくりと考えましょう。

    それでは、順に解説します。

    ① 長期休暇をとる

    「1日じゃ足りない…もっと休んでリフレッシュしたい…」という場合は、長期休暇を取得してみてはいかがでしょうか?

    しばらくの間 日常から離れることで、心を切り替えることが出来るでしょう。

    また、長期休暇をとることで、冷静に仕事と向き合う心構えが出来たり、活力を取り戻せるといった可能性もあります。

    ただし、長期休暇をとる場合は、事前に上司への相談が必須です。

    ② 休職する

    あまりにも心が疲れている場合は、休職して仕事から離れてみるという方法もあります。

    休職することで、心身に蓄積した疲れを癒すことが出来るでしょう。

    体も心も健康な状態に戻れば、また元のようにバリバリ働くことも可能になります。

    休職をしたいと思った時に使える理由としては、以下のような理由が挙げられます。

    【休職の際に使える理由】

    • 病気やケガ
    • メンタル不全
    • 身内の介護
    • 留学 など

    休職できる事由・休職の届出方法は会社によって異なるため、事前にしっかりと確認しておきましょう。

    また、ほとんどの場合は休職する期間を指定した上で会社を休みます。

    ある程度の期間仕事から離れることで、 心を休め、自分と向き合うことが出来るでしょう。

    どのくらいの期間休職するかは、上司とよく相談してくださいね。

    ③ 思い切って仕事を辞める

    仕事にまったくやりがいを感じられない」「今の仕事が好きではない」という場合には、 思い切って仕事を辞めることも検討しましょう。

    期限を決めて仕事をしない期間を作り、自分を見つめ直せば気持ちもスッキリしますよ。

    また、「仕事をしない期間を作るのは避けたい」と思うなら、転職をする方法もおすすめです。

    実は、筆者も数年前までは毎日のように夜中まで働き、心身共に疲れ果て、仕事に行きたくなくて仕方がありませんでした。

    しかし、思い切って仕事を辞めて転職し、今では職場でのパワハラや残業に悩まされることはほとんどなくなりました。

    退職・転職を通じて、「仕事を辞めることは終わりではなく始まりだ」ということを実感しました。

    辛い思いをしながら仕事を続けるのではなく、思い切って仕事を辞める事で、新たな自分になるチャンスを手に入れることが出来たのです。

    次の項目では、仕事を辞める事を決めたあなたを強力にサポートしてくれる「退職代行サービス」と「転職エージェント」について詳しく解説します。

    5.退職・転職をサポートして欲しい時に活用するべきサービス

    もし 仕事を辞めたいけれど、自分で辞めると言い出せない…という方は、あなたの代わりに退職を代行してくれるサービスを利用しましょう

    また、 転職をする際は、無料で転職サポートを提供してくれる転職エージェントの活用がおすすめです。

    それでは、順に詳しくご説明します。

    自分で辞められないなら「退職代行サービス」

    退職代行 EXIT 仕事 行きたくない 

    会社に退職すると言い出しにくい場合には、「退職代行サービス」を利用しましょう。

    退職代行EXIT」は、退職が完了するまでの手続きを、すべてあなたの代わりに行ってくれます

    電話・メール・LINEなどで相談をし、支払いをするだけで、上司や同僚に顔を合わせずに退職することが出来るのです。

    退職代行サービスEXITの利用イメージ

    ただし、残業代の未払いや有休消化に関して勤務先に確認してくれることはあっても、交渉してくれるというサービスは無いことを把握しておきましょう。

    もう職場には行きたくない…」「上司・同僚と合わない…」など、退職理由はどんな事でも構いません。

    退職代行サービスに申し込んだ時点で、もう会社に行く必要は無く、会社の人と気まずい思いをしながら退職の手続きを行う必要もないのです。

    自分一人で退職する自信の無い方にとっては、利用してみる価値があるサービスと言えるでしょう。

    手厚い転職サポートも受けられる

    EXITは転職サービス「ワークポート」と提携しているため、次の仕事を探すための転職活動のフォローを受けられることも魅力のひとつです。

    精神的にしんどい退職関係のやり取りは、すべてEXITに任せておいて、自身はワークポートで手厚いフォローを受けながら転職活動を進められます

    面接対策や、履歴書・職務経歴書の作成などのサポートをしてもらえるため、自分ひとりで転職活動をするよりもグッと内定率が上がりますよ

    代行費用の全額キャッシュバックもあり

    またEXIT経由でワークポートに登録して転職した場合には、EXITの利用料5万円が全額キャッシュバックされます(条件あり)。

    退職後は遅かれ早かれ次の仕事探しを始めるかと思いますので、EXIT経由でワークポートを使って、キャッシュバックを貰っておいた方がお得ですね。

    「退職代行EXIT」の概要

    退職代行 EXIT  仕事 行きたくない
    会社名 EXIT株式会社
    本社所在地 東京都渋谷区円山町5-4 道玄坂ビル5F
    利用料金
    • 正社員・派遣:5万円
    • アルバイト・パート:3万円

    (追加料金は一切なし)

    対応日時 24時間365日
    連絡方法 電話、メール、LINE
    返金保証 非対応

    「退職代行EXIT」で
    気軽に退職する【相談無料】

    転職のサポートを受けたいなら「転職エージェント」

    リクルートエージェント 転職 仕事 行きたくない

    転職を考えるなら「転職エージェント」に相談してみましょう

    転職エージェントに登録すると、まずは専任のキャリアドバイザーが付きます。

    そのキャリアドバイザーが、あなたの現状や希望を考慮した上で適切な求人を紹介し、入職までのサポートをしてくれるのです。

    サービスはすべて無料で利用できるため、まずはあなたの希望条件に合う仕事があるのかどうかを相談してみてくださいね。

    転職エージェントは数多くありますが、丁寧なサポートを求める方におすすめなのが「リクルートエージェント」です。

    リクルートエージェントは、転職成功実績No.1を誇る大手エージェントです。

    大手だからこその転職ノウハウを活かした手厚いサポートを期待できるでしょう。

    また、求人数も豊富なため、幅広い求人の中から希望に合った求人を見つけたい方にもぜひ活用して欲しい転職エージェントです。

    「リクルートエージェント」の概要

    会社名 株式会社 リクルートキャリア
    本社所在地 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
    公開求人数

    約9.5万件 

    ※2019年7月時点

    非公開求人数

    約18万件 

    ※2019年7月時点

    対象地域 全国・海外
    面談可能なオフィス 全国16拠点(東京・北海道・東北・宇都宮・さいたま・千葉・西東京・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・神戸・岡山・広島・福岡)
    利用料金 完全無料

    「リクルートエージェント」公式サイト

    リクルートエージェントについて更に詳しく知りたい方は、以下の記事も併せてご覧ください。

    まとめ

    「仕事に行きたくない」という気持ちは、決して甘えではありません。

    あなたが「仕事に行きたくない」と感じるように、多くの人が同じような悩みを抱えています

    朝起きて仕事に行く気が起きない場合は、以下の方法を試してみましょう。

    【仕事に行きたくない時の対処法】

    1. 仕事に行く前に気持ちをリフレッシュする
    2. 仕事後に楽しみな予定を入れる
    3. 信頼できる人に話を聞いてもらう
    4. 1日仕事を休む

    1日休んでも解消されない場合は、心からのSOSに耳を傾け、仕事に行きたくない気持ちに向き合って今後どうするかを考えていきましょう。

    あなたがより良い職場を探したい場合は、退職・転職をサポートしてくれるサービスを利用することをおすすめします。

    【退職・転職をサポートしてくれるサービス】

    辛い思いをしながら仕事を続けることはとても苦しいことです。

    思い切って今の仕事から離れることで、あなたらしく仕事を楽しめることを願っています。

  • 3分で分かる!転職サービス診断

    1. 希望の勤務地は?

    2. 現在の年収は?

    3. 転職サービス


    4. こだわり条件

    最適度0%